5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

石丸進一の最期のキャッチボール

1 :風吹けば名無し:2011/11/12(土) 22:44:14.80 ID:QCkwpxDy
同年5月11日の菊水六号作戦発動に伴い、
石丸は神風特別攻撃隊「第五筑波隊」隊員として爆装零戦に搭乗、
沖縄方面の米機動部隊を目指して出撃し、未帰還となった。

石丸の従弟である牛島秀彦が著者で、出撃前に同僚の
本田耕一とキャッチボールを行ったエピソードなどを書いた「消えた春」は有名。

また、当時海軍報道班員として鹿屋基地に滞在していた作家の山岡荘八が
このキャッチボールに立ち会っており、10球投げ終わったところで石丸は山岡に向かって
「これで思い残すことはない。報道班員、さようなら!!」と笑顔で叫んでグラブを放り投げ、
飛行場へ去って行ったという。

2 :風吹けば名無し:2011/11/12(土) 22:47:08.57 ID:Hc8yOMJA
本当はもっと生きて、野球やりたかったんやろねんなぁ

1 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)