5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「南アルプス天然水」のCMって妙に百合っぽくてエロかったなぁ。 「先生……私……」

1 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/03/29(火) 03:41:02.20 ID:DgURNO9/0● ?2BP(1501)

サントリーとコカ・コーラ(コカ・コーラシステム)はどちらが「リーダー」なのか。
「ミネラルウォーター市場」で考えれば、サントリー「天然水」がシェア1だ。

サントリーは1991年に「南アルプスの天然水」を全国発売開始。2003年に「サントリー天然水 南アルプス」と
名を変え、兵庫県以東と四国地区向けには「サントリー天然水 阿蘇」を発売。さらに2008年には
中部地区以北向けに「サントリー天然水 奥大山」を発売。現在は取水地別に地区別3枚看板体制で販売している。

一方、コカ・コーラの「いろはす」は、自社自販機以外ではほとんど販売が振るわなかった「MINAQUA(ミナクア)」の
代替として、2009年5月 18日に発売開始。20ml増量の520mlという内容量、国内最軽量ペットボトルで
「環境負荷が低い」という打ち出し方で人気を呼び、発売後わずか97 日間で1億本の販売を記録。
2011年1月末時点までの累計販売数も8億本を突破したと報じられている。

強烈に追い上げてくるチャレンジャー、コカ・コーラの「いろはす」に対して、サントリー「天然水」が
「同質化戦略」をとったように思われる。ただ、そっくり同じにするだけではない。
「ecoるボトル しぼる」に対して、もっと覚えやすい「P-ecot(ペコッと)ボトル」というネーミング。
絞ったボトルと同等以上にコンパクトに見えるきれいにたたまれたボトルのイメージ。
そして、「いろはす」の520mlを上回る、550mlという増量サイズである。
http://www.insightnow.jp/article/6392

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)