5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本音炸裂! 私が“女の子”じゃなくなった瞬間

1 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/03/29(火) 19:31:20.05 ID:5H/JCPdw0● ?2BP(188)

「あれ、私ってもう“女の子”じゃない?」
そんな風に気づかされてしまったほろ苦い瞬間、大人の女性なら一度や二度は経験あるのでは? 
そこで、20〜30代の働く女性に「私が女の子じゃなくなった瞬間」をアンケートしました。
誰もが頷いてしまう「あるある」ネタから、他人には言えない恥ずかしいエピソードまで、
みんなの“脱・女の子”な瞬間とは?

「28歳、一生“女の子”宣言!」と堂々と主張するファッション誌もありますが、実際問題としては
それって相当厳しいお話。“女の子”でいられる時間は短く儚いもの。「若い」「女の子」というだけで
チヤホヤされていた特権階級時代は、気づけばあっという間に過ぎてしまうものなんです(涙)。

それじゃあ、世の女性が“女の子”じゃなくなった自分に気づいた瞬間とは、具体的にはどんな
シチュエーションだったのでしょう? 
アンケート回答の中で圧倒的に多かったのは、やはり「ある日突然、自覚してしまった」という回答。

「残業帰りの電車の窓に、ホウレイ線くっきりの自分の顔を見たとき。やべ、もう森ガール系の服とか
買ってらんないわ、ってはっきりと自覚しました(笑)」(30歳・独身)

「風呂上りのすっぴん&ゆるゆるのスウェット姿で、旦那と深夜のドンキに平気で行けちゃったとき。
ドンキのガラスに映った自分の姿を見て、どこのオバサンかと思ってハッとした! でもラクなんで
もう戻れない…」(35歳・既婚)

女の子だったはずのセルフイメージと、実際の自分の姿のギャップに愕然。これは結構多いパターンの
ようです。ほかに、「バレンタインを徒労だとしか思わなくなった自分に気づいたとき」(27歳・独身)
という内面の変化で気づいたという答えも。(>>2以降に続く)

http://dokujo.jp/archives/51650844.html

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)