5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

IAEAの圧力でしぶしぶ出した予測図はSPEEDIなし。日本政府はなぜSPEEDIの予測を出さないのか?

1 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 (兵庫県):2011/04/06(水) 08:10:14.20 ID:7WZbVhiX0● ?BRZ(10002)

気象庁は5日、福島原子力発電所の事故発生後、国際原子力機関(IAEA)の要請を受けて作成していた
放射性物質の拡散予測資料を、ホームページ上で公表した。

 この資料は、IAEAが定めた仮定「1ベクレルの放射性ヨウ素131が、標高20-500メートルの高度で72時間放出された」という条件に基づき、気象情報などを加味して割り出された拡散予測となる。

 ただ、このデータには実際に放出されている放射線量は反映されていないことや、
分解能が100キロメートル四方と大雑把なものであることから、気象庁では「国内の対策には参考にならない」と指摘している。

 報道によると、気象庁はこの予測が実態を反映したものではないとして公表してこなかったが、
枝野幸男官房長官の指示を受けて公表するに至ったという。

http://img.ibtimes.com/jp/data/images/full/2011/04/05/5571.jpg
http://jp.ibtimes.com/articles/17135/20110405/628652.htm


IAEAからの要請と当庁が作成した資料一覧

資料を参照する上での注意事項
これらの計算結果は、IAEAの指定する放出条件に基づいて計算したものであり、いわば仮定に基づくものであって、
実際に観測された放射線量等は反映されていません。
当庁の同業務における計算の分解能は100km四方と、避難活動等の判断にとって極めて粗い分解能で行われているものであり、
このため、この結果は国内の対策には参考になりません。
国内の原子力防災については、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による試算結果が公表されています。

http://www.jma.go.jp/jma/kokusai/eer_list.html

公開された日本政府の資料(英語&PDF)
http://www.jma.go.jp/jma/kokusai/EER/eer23.pdf



40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)