5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ボランティア「何か人足んねえんだよなぁ・・・」

1 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/06(水) 11:44:54.93 ID:jYZotMea0● ?2BP(1)

ボランティア「人足りない」

津波の被害を受けた宮城県石巻市で、元東京・国分寺市議でNGO「ヒューマンシールド神戸」代表の吉村誠司さん(45)がボランティアの陣頭指揮を執っている。
地震翌日の12日朝に単身、被災地入り。以来3週間以上、現地で活動する。5日は15人ほどのチームで、車や流木で埋まった民家脇の道を開通させた。全国から集まった仲間とともに、行政の手が届かない地道な作業を続けている。
「奥の家に足の悪いおじいさんがいる。歩ける道をつくることが最優先だ」。吉村さんはこの日のチームに目的を説明し、自らチェーンソーで流木を切断。クレーン技術者らとともに積み重なった車を降ろす。
ようやく人が歩けるほどの道が開通したのは約5時間後。その時にはすでに、吉村さんは次の現場に移っていた。
市議だった95年の阪神・淡路大震災から活動を続ける災害支援ボランティアのエキスパートだ。「あの時、もっと多くのボランティアが入っていれば救えた命があったかもしれない」。
以来、活動に本腰を入れ、新潟県中越地震、中国・四川大地震など国内外を問わず、年の約3分の1は被災地を駆け回る。
地震発生時は東京にいた。すぐに車に飛び乗り、宮城県気仙沼市に直行した。「すさまじいの一言だった」。目の前の光景は数々の被災地を見てきた吉村さんでさえ、息をのむほどだったという。
岩手の大船渡、陸前高田などでの活動を経て今は石巻が拠点だ。
物資などは整ってきているが、町自体は「まだ手つかずの所ばかり」。復興へは先が見えない状態が続いている。吉村さんは「今はどんなに人がいても足りない。あくまで自己責任だが、自分にも何かができると思うなら、どんどん被災地に来てほしい」と訴えた。
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20110406-757529.html


48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)