5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「SAKU」山形出身デザイナーが新商品のマット手掛ける 

1 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (*ΦД) ◆NocheI5klU (関東):2011/04/13(水) 22:02:48.32 ID:2oNE2ECNO● ?BRZ(10091) ポイント特典

オリエンタルカーペットと奥山清行氏が共同開発した新商品「SAKU」(咲く)の緞通とマット
オリエンタルカーペット(山辺町、渡辺博明社長)と山形市出身の世界的工業デザイナー・奥山清行氏は、山形工房シリーズの一つとして、新作緞通「SAKU(咲く)」を共同開発、販売をスタートさせた。
山形工房は奥山氏がデザインを手掛ける
製品群。オリエンタルカーペットの山形工房シリーズは、「MOMIJI(もみじ)」、「海・umi」、「波・nami」、「SAKURA(さくら)」、「INAHO(いなほ)」に続く第6弾となる。
「SAKU(咲く)」はウール100%素材の手刺し緞通。
“和”を象徴する桜の花びらが重なり合った様をモチーフに、パープルや白など七つの色調の濃淡、グラデーションがつくり出す“和”モダンなデザインが特徴。
花びらのシャープな形を職人たちが優れた伝統技術で仕上げた。
写実的なデザインが多かったこれまでの山形シリーズとは趣の違う製品。「敷く、壁に掛けるなど、和・洋の空間を選ばずに使用できるのはもちろん、子供部屋でも使いやすいデザイン。
大人だけでなく、子供にも小さなころから本物に触れて育ってもらいたいという奥山さんの思いが込められている」と渡辺社長は語る。
2畳サイズ(140センチ×200センチ)と、マット(60センチ×95センチ)、一回り小さいマンションサイズのマット(55センチ×85センチ)の3種類を商品化した。価格は2畳サイズが30万円(税込み)、マットは7万7千円と8万6千円。
渡辺社長は「山形工房は人気のシリーズ。新作はこれからの時期にぴったりのイメージであり、多くの人に楽しんでもらいたい」と語る。
同社や奥山氏のショップ「KEN OKUYAMA CASA」で扱うほか、都内などの高級インテリアショップ、百貨店、ウェブショップなどでも販売していく予定だ。
http://www.47news.jp/news/2011/04/post_20110413151329.html


7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★