5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドーブツの健康のバロメーターは糞。  ケモナー「フ〜ン」

1 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/15(金) 07:13:52.65 ID:hlgcYNLM0● ?2BP(36)

健康のバロメーターは「フンの量」
おなかの上にむいた竹の皮を置いて食事をするシンシン。しっかり食べてたっぷり寝て、毎日多くの
来園者に元気な姿を見せています新しい環境にもすっかり慣れ、くつろいだ姿を見せるリーリー。
フンの量も順調に増えています

2月21日の夜、中国から上野動物園に2頭のパンダが到着しました。新しい環境にも慣れ、日に日に
増していく食欲。納品された竹が足りずに、園内の竹を切って与える日もありました。
そんなオスのリーリーとメスのシンシンですが、いったいどれだけの竹を食べているのでしょうか?
皮をきれいにむいて食べるので、与えた竹の量だけでは正確な採食量はわかりません。
私たちがどうしているかというと、実はフンの重さで食事の量や健康状態をみているのです。

来園直後のフンの量は環境の変化のためかあまり落ち着かず、2頭とも1日あたり10キロ前後でした。
でも、1週間後になるとシンシンのフンは15キロを超え、リーリーのフンは22キロになっていました。
さらに日がたつとシンシンは多い日で20キロ、リーリーは26キロものフンをしました。
中国で飼育されていた時とほぼ同じ量とのことなので、ひとまず餌に関しては問題ないと考えられました。
http://otona.yomiuri.co.jp/mystyle/animal/110413.htm?from=hochi

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)