5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ボードゲーム系の漫画で一番熱かった試合

1 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/15(金) 15:47:20.44 ID:65V8H9Bb0● ?2BP(2)

「3月のライオン」書店員から大賞

2011年4月2日14時35分

 書店員らが投票で選ぶ「マンガ大賞2011」を、羽海野(うみの)チカの「3月のライオン」が受賞した。プロの将棋の世界を舞台に、少年棋士が悩みながら成長する姿を描いた。

 00〜06年に連載されたデビュー作「ハチミツとクローバー」。美大生たちの切ない感情を描いた青春群像劇は、アニメや映画化もされて大ヒット。連載が終盤を迎えたころ、今作の構想を練り始めたという。

 羽海野は「次作を用意してないと、怖くてハチクロを一生描いていきそうだった。全く違う作品で、戦う気持ちを見せなくては、と思った」と明かす。
将棋はまったくの素人だったが、「盤上に全てをさらし、一対一で戦い、勝つも負けるも自分のせい。漫画家の自分に重なるものを描きたかった」と言う。

 物語は、中学生でプロになる天才だが、家族を失い、他人とのかかわりを拒む少年桐山零が主人公。先輩やライバル棋士、近所の3姉妹との交流を通じて、勝負の厳しさや人とのつながりの大切さを知っていく。

 可愛らしいほんわかキャラクターに定評があったが、人生の辛苦をかみしめた中高年棋士を魅力的に描き、新境地を開いた。
「人生でどんな選択をしても、起きたことを受け止め、まっとうする。物語は真ん中ぐらいまで進んでいるが、そんな人を桐山君とたくさん出会わせたい」

 東日本大震災で、予定されていた授賞式は中止に。被災地への気持ちをイラストに描いて発表した。「手にしているのは、春の訪れを告げるふきのとう。辛抱強く一緒にがんばりましょう」(宮本茂頼)

http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY201104020254.html

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)