5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

欝エンド

1 : (西日本):2011/04/17(日) 22:25:38.49 ID:IjqBtowJ0● ?2BP(1)

広がる「エンディングノート」 「理想の最期」前向きに

人生を振り返り、最期をどう迎えたいかを生前に書き残しておく「エンディングノート」が、
県内でも中高年を中心に広がりを見せている。希望の葬儀や相続すべき財産を整理し、
項目別に記入できるのが特徴。遺言状のような法的効力はないが、
堅苦しくなく書き込める点が支持されているようだ。

広島市南区の女性(70)は昨春から、夫婦でノートをつけ始めた。
今年3月に77歳で他界した夫が、骨髄の難病に侵されたのがきっかけだった。
書き込んでいくうち、「それまで話題にすらしなかったのに、
互いの最期をどうしたいか話すようになった」と振り返る。

夫の葬儀では生前の希望通り、クラシック音楽を流した。
自身の葬儀では「好きな着物を着せてほしい。花をいっぱい入れて」としている。

葬儀を終え、空欄にしてあった「一番悲しかったこと」の欄に、「夫の死」と書き加えた。

「夫と話し合っていたからこそ、私も納得して見送ることができた。
人生を整理して書くことで、前向きに老い支度できる」と語る。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20110417-OYT8T00012.htm

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)