5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薬で睡眠と同等の効果を得ることは可能なのだろうか

1 : (西日本):2011/04/18(月) 07:21:24.10 ID:UB5BpvAJ0● ?2BP(1)

睡眠

睡眠(すいみん)とは、幅広い脊椎動物にみられる、自発的に生じる静的状態である。
人に必要な睡眠量には個体差があり、7 - 8時間の場合が多い。
カリフォルニア大学サンディエゴ校と名古屋大学医学部大学院の研究では
7時間以上、8時間未満の場合に平均余命が最も長くなる。

睡眠中は刺激に対する反応がほとんどなくなり、移動や外界の注視などの様々な活動も低下する。
一般的には、閉眼し意味のある精神活動は停止した状態となるが、適切な刺激によって容易に覚醒する。
このため睡眠と意識障害とはまったく異なるものである。
またヒトをはじめとする大脳の発達したいくつかの動物では、
睡眠中に夢と呼ばれるある種の幻覚を体験することがある。

睡眠の目的は、心身の休息、記憶の再構成など高次脳機能にも深く関わっているとされる。
下垂体前葉は、睡眠中に2時間から3時間の間隔で成長ホルモンを分泌する。
放出間隔は睡眠によって変化しないが、放出量は多くなる。したがって、子供の成長や創傷治癒、
肌の新陳代謝は睡眠時に特に促進される。その他、免疫力の向上やストレスの除去などがあるが、
完全に解明されていない部分も多い。

短期的には睡眠は栄養の摂取よりも重要である。ラットを用いた実験では、完全に睡眠を遮断した場合、
約10 - 20日で死亡するが、これは食物を与えなかった場合よりも短い。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9D%A1%E7%9C%A0

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)