5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

連続ニュー速小説

1 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/04/22(金) 21:15:50.02 ID:5+EwEhr30● ?2BP(1)

トーク:井上真央 NHK連続テレビ小説「おひさま」ヒロイン

 ◇脚本家からの“挑戦状”に苦戦
 第5週までの朝ドラヒロインは女学校の生徒。実年齢より若い10代の設定だが、制服におさげ髪がよく似合う。
「日本中の僕ぐらいの年齢の人が『こんな娘がほしい』と思わせる」(脚本家の岡田惠和)みずみずしい笑顔。

 「(主人公)陽子の立場になって楽しみながら演じています。自分に何かあったとき、暗くなったときでも、この作品と役に助けられているなと感じています」
 亡き母がつけた名前の由来は「太陽の陽子」だ。周囲を明るく、暖かく照らす陽(ひ)だまりのような存在に、との願いが込められている。
戦前、戦中、戦後を生きた女性の一代記に、サクセスストーリーはない。ただ、元気で、泣き虫で、つまずいたり立ち直ったりと、どこまでも人間くさい。
 国民学校の教師になるのは、日米開戦の1941年。あこがれを抱いて立った教壇にも、軍靴の響きが迫ってくる。
 「この時代には、こんなにもつらいことがあったんだなと思いながら演じています。何も知らない子供たちが、あまりにもまっすぐに、言われた通りに行動する姿を、先生の立場で見るのはつらい」
 岡田が書く脚本は、ト書きに特徴がある。(聖母のようなほほ笑みを)(心はこう思っているけれど、そうとは出さずに、こういう思いでセリフ)など。脚本家から届いた“挑戦状”に、笑みを浮かべながらこう語った。
 「読んでいる限りは面白いのですが、それを演じるとなると……。このおもしろさを伝えるにはどうしたらいいか。監督、共演者とともに苦戦しながらやっております」【岩崎信道】

http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20110421dde012200050000c.html

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)