5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人が死んだら意識はどうなる・・・? 「人は死ねば無になる」

1 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 11:44:19.18 ID:0JtCCjNS0● ?2BP(0)

時を超えて:人とホトケの物語/11 「人は死ねば無になる」 /滋賀

伊吹山中腹にあった天空の村・太平寺集落で、円空仏(十一面観音像)と共に暮らした男たちに出会った。
私の寡黙な義父が生前に話した言葉がある。「人は死ねば無になる。炭素(C)が残るだけ」。四十九日の法要の時、
義母は「お父ちゃんが話したことはそうだろうけど、私の中では(義父が)生きているんよ」。
人は人の記憶と重なり合い、消え去るものではないのだろうか……。
大平観音堂を出て、雪の伊吹山を見上げた。神仏の声は聞こえない。私は「寡黙な山だ」と思った。
山が語るとするならば、円空が彫り残した観音像や太平寺跡、
そこに生きた村人たちの記憶から、その声を聞くのだろう。【桑田潔】

http://mainichi.jp/area/shiga/news/20110428ddlk25040508000c.html

2 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 11:44:53.01 ID:LlBFtfb00
赤子に乗り移る

3 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/04/30(土) 11:45:14.38 ID:V/qqd3150
ABは名作だったよな
かなでぇ・・・のところは泣いた

4 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 11:45:24.56 ID:pXPzMIr30
オナニーする

5 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/04/30(土) 11:45:58.30 ID:OximN/D10
ムー

6 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 11:46:05.13 ID:AUw4+vUo0
死後の事を断言してモノ言う奴は基本的に信用出来ない

7 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 11:46:26.14 ID:8bFbY9zWP
ずっと寝てる感じ

8 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 11:46:39.24 ID:a2IfhjCp0
死んだ後より死ぬ瞬間が気になる
例えば首を切り落とした場合、その瞬間に無になるのかしばらく苦しみ続けるのかが凄い気になる

9 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 11:47:16.65 ID:VwZEMv+00
社会的に死んでるけど思考は完全に機能してるよ歪んでるけど

10 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 11:47:22.80 ID:KnKE/mJ/0
ボケ老人見てると、魂など無く脳が全てだって分かる

11 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 11:47:26.97 ID:XAthc5Ss0
人が必ず経験することだからな

12 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 11:47:36.06 ID:8bFbY9zWP
>>8
数秒は生きてるらしい
痛みはないんじゃね

13 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 11:47:53.61 ID:eLtV/drG0
死んでもHDDは残る

14 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/04/30(土) 11:48:10.24 ID:JlZbSi4F0
>>13
かまわんだろ

15 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/04/30(土) 11:48:26.64 ID:tfh1Ydn0O
どうせ寝る時と一緒なんだろ

16 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 11:48:53.68 ID:QkRlpRD50
輪廻したくないから悟りたい
だが悟りたいと欲することはすなわち悟りに至れてないということ

17 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 11:49:02.19 ID:DysMREJN0
>>10
うむ

18 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 11:49:05.81 ID:U+aKFgwt0
孤独のまま死んだらそいつは完全に世界から存在が消え去るねw

19 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 11:49:07.18 ID:GzAuMk640
無になるというか、無に帰るというか・・・
「何かの偶然で、今たまたま存在している」
くらいに思ってた方がいいんじゃねーの。
無いのが本来あるべき状態で、存在してることの方がレアケース、みたいな。

20 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 11:49:17.17 ID:a2IfhjCp0
>>12
本当か?
実際は凄い痛がったまま死んでいったりしそうな気がする

21 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 11:49:38.49 ID:iXXWIyx3P
>>8
昨日、自分が眠った瞬間を認識できたか?いつの間にか寝てただろ。
死も一緒だよ。死んだことないけど。

22 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 11:49:44.64 ID:60R09UZq0
モノを考えてる俺こそが俺の全てだ。その俺の素はどこにある?

23 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 11:49:46.87 ID:PoX5syj90
やり直すか諦めるかの選択を迫られる

24 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 11:49:55.87 ID:RkLOFlag0
俺の脳みその電気信号をずっと再現できるなら
俺の意識はずっと存在するのか…
意識が物のように存在すると考えるから駄目なのか

25 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 11:49:58.70 ID:iJSP7HcA0
>>8
確かギロチンで殺す死刑囚に首が取れた後瞬きしてくれ、って頼んだら出来たんだとか

26 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 11:49:59.08 ID:p0ReBQXe0
無になる瞬間を体験したい

27 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 11:50:20.13 ID:eGYRZ09Y0
>>20
斬首の場合は脳への血流が途絶えて一瞬で意識失うよ

28 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 11:50:22.54 ID:WccCXL4t0
円環の理(笑)に導かれるよ

29 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 11:50:38.07 ID:RIw93TM40
♪闇に〜返るだけだよ〜

30 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/04/30(土) 11:50:58.75 ID:Q1/zd7ey0
↓お前死んでるんだよ?意識だけ残ってるんだよ?

31 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/04/30(土) 11:51:55.69 ID:JlZbSi4F0
>>20
痛がったままというか、首を切られた瞬間視覚が遮断され目の前が真っ暗になって
その直後、想像を絶する痛みが襲ってきて、1秒もしないうちに意識が遠のき死亡

32 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 11:52:05.95 ID:cR9xFbQ40
無にはならないだろ。意識も肉体を使わない領域へ行く。

33 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 11:52:06.67 ID:ecJR+ErO0
次はイケメンの器に魂を入れてやりたい

34 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/04/30(土) 11:52:15.42 ID:MxrSlQjw0
Q.人が死んだらどうなる? A.魂になります
Q.魂はどうなる?人が死ぬたびに増えていくのか? A.転生します
Q.じゃあ最初の魂はどうやって生まれたの?

後付け設定もいいとこやぞ

35 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 11:52:35.22 ID:7WWzbt5F0
俺が死ぬと世界が終わるから死ねない

36 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/04/30(土) 11:52:41.53 ID:GyE0pJva0
全身麻酔体験した奴がテレビのスイッチ切るみたいだって言ってた

37 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/04/30(土) 11:52:47.66 ID:XiA3F3lo0
意識ってなんだろうね。

38 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 11:53:19.03 ID:oOWknwg80
人が死んだらポメラニアンになる。
それから五年六ヵ月後に死んで河童になる。
最後に吉田さんになってからついに栄光のパスタになれる。

39 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 11:53:21.22 ID:D5gwtnIV0
>1->38

いっぺん、死ねばわかる

40 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 11:53:22.89 ID:rC7bx/i10
お前らすぐ魂飛ばしてくるよな

41 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 11:53:38.01 ID:fjBcvvQK0
死ぬの怖い(´・ω・`)

42 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/04/30(土) 11:53:46.71 ID:t3baXQcgO
マイナスから無の存在になれるのか´`

43 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 11:53:46.61 ID:Ph3q290wO
この世界も生きているだけの存在。死ねば世界も終わる。
そう思うと、狭い世界に閉じ込められてる感覚になってしまう

44 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 11:53:47.26 ID:AUw4+vUo0
>>19
なんか前に、地球の全生物の絶対数は変わらないってのを
どこかで聞いた気がする

45 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 11:54:06.73 ID:cR9xFbQ40
生きてても怖いっつーの。

46 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 11:54:14.53 ID:R+yLvxtq0
寝る

47 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 11:54:16.05 ID:5G0aayGm0
お前らはまず死んだらというよりどう生きるかを考えろよw

48 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/04/30(土) 11:55:23.12 ID:S+iroozI0
無になるとしたら後世に名前を残したり、子孫を残したいとそりゃ考えたくなるわな

49 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 11:55:26.76 ID:LlBFtfb00
ちなみに心臓マッサージや電気ショックで生き返った人の証言で多いのは上から自分を見ていた

50 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/04/30(土) 11:55:29.34 ID:Zl1ZzDMU0
界王星で修行だろ

51 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 11:56:02.67 ID:VMlEb1oNO
永久に消えない方が恐ろしいわ

52 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/04/30(土) 11:56:09.63 ID:y1XxUomk0
どうでもいい

53 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 11:56:20.91 ID:BtlOc6dsP
熟睡してるときみたいに意識がなくなるだけだろうな。
そうじゃなきゃ救いがなさ過ぎる。
魂が残って輪廻転生とかゾッとするわ。生きるなんて疲れるだけ。

54 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/04/30(土) 11:56:53.48 ID:3EzV1VXAP
もし不老不死になってこんなゴミみたいな人生が永遠に続いたらって想像すると死にたくなってくるから
死とは一つの救い

55 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 11:56:59.16 ID:MEWVZMe40
>>43
一点消失みたいなもんじゃないのか
死んだらスパークして平行線の旅に出るんだよ
そしてまた収束するかもな

56 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/04/30(土) 11:57:35.35 ID:GCNFaHil0
おばあちゃんが死んだ時おばあちゃんの声はどこにいくんだろうって子ども心に思った

57 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 11:57:40.76 ID:nbFcdEGq0
死後の主観なんてよくよく考えたらオカルトですよ

58 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 11:58:08.14 ID:zvk9zf0k0
死んだら死んでいるだけだ

59 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 11:58:08.87 ID:m3qbZWEz0
>>54
長過ぎるんだよな。
25才位で電源が勝手に落ちて欲しかった

60 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/04/30(土) 11:58:15.27 ID:Q1/zd7ey0
ギロチンすると頭が地面に落ちるんで
反射的に手を前に出すらしいぜ?

61 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 11:58:49.64 ID:9NTL3aK30
なんだっけか
武士は毎日寝る前に自分の死に様を想像するだっけか
グロ耐性自慢も同じか

62 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 11:58:57.04 ID:WhqDkOwa0
あらゆる物は、自分が認識して、初めて存在するのである

63 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 11:59:16.30 ID:KLI4UFp60
生まれる前の状態に戻るだけじゃないの
つか名前残したって子孫残したって100億年も経てば全部消えてるよ意味無い

64 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 11:59:22.19 ID:Na0oPwfQ0
外国の大学の授業かなんかで、人間なんて単なるタンパク質のかたまりだとか言ってたら、
生徒が殺人犯したとかいう事件おもいだしたw

65 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:00:22.73 ID:2fIgNlhS0
>>1
生まれる前、お前は無だった訳だが、何か感じたか?
何もないだろ。それが無。
死ぬとまたそうなるだけ。そしてずっとそのまま。
むしろ生きてる今が異常なんだよ。

66 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 12:00:33.11 ID:IKOo0V8t0
お前ら何も覚えてないんだな
俺は覚えてる、絶対に忘れない・・・

67 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 12:00:35.77 ID:v9d7ZVVjO
送電が切れた電気製品とかわらん。
意識や霊が存在するなら脳の損傷で頭がおかしくなったりする説明がつかない。

68 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 12:01:03.24 ID:C1ccQDVW0
うごごご

69 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 12:01:13.02 ID:eGYRZ09Y0
生まれ変われるとして次も人間になれる確率はもの凄い低いんだろうな。
奇跡的に人間になれたとしてもソマリアやコンゴとかに生まれたら悲惨すぎる。
そう考えると今は相当幸せなんだと思う。

70 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/04/30(土) 12:01:18.99 ID:LR9XJ8sL0
>>63
そう思うと宇宙誕生前から今日まで存在している韓国は素晴らしい国だな

71 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 12:01:28.06 ID:7QDyanXO0
>>7だな
脳も死ぬから寝てるって雰囲気じゃなさそうだが
体験できないからこればっかりは分からん

72 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 12:02:05.53 ID:7V/p2+bP0
そのうち人間の記憶は5mm程度の小さなチップに収まるようになる
で体にガタが来たら髪の毛からクローンを作成して
3歳程度になった体の脳にそのチップを埋め込んで再生していくようになるよ

殺人や事故などの思わぬ死が訪れない限り未来永劫生き続けることができる

73 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 12:02:19.37 ID:rC7bx/i10
限られた魂だけ人種選べるでしょ

74 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/04/30(土) 12:02:23.07 ID:lFpeSaKo0
死ぬ瞬間が怖い

75 :名無しさん(京都府):2011/04/30(土) 12:02:51.23 ID:Z+LxR+SN0
物理法則は神だが、
初期値も神。

あらゆる物理法則に意志や魂の効果が入ることはないわけで、
俺らの意識も木から落ちるリンゴと同じ。

選択しているように見えて、
脳内の電気信号も物理法則に従ってるだけさ。

76 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 12:02:59.80 ID:DYoJSsov0
無って何だよ
ごまかすんじゃねえ

77 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 12:03:29.15 ID:LdWACqP70
あらゆる苦から解放される

78 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 12:04:15.55 ID:QkRlpRD50
>>75
目線を感じたことってない?
まだまだ分からんよ

79 :名無しさん@涙目です。(山陽):2011/04/30(土) 12:04:35.17 ID:CFfkiHBYO
>>67
んじゃいずれ機械が意識を持つ可能性もあるわけだ

80 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 12:04:51.04 ID:vXVrkrlk0
┏━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┓
┃般│  │多│呪│多│得│想│掛│所│亦│無│耳│不│是│異│蘊│観│佛┃
┃若│  │呪│能│是│阿│究│礙│得│無│意│鼻│増│舎│色│皆│自│説┃
┃心│  │即│除│大│耨│竟│無│故│老│識│舌│不│利│色│空│在│摩┃
┃経│  │説│一│神│多│涅│掛│菩│死│界│身│減│子│即│度│菩│訶┃
┃  │  │呪│切│呪│羅│槃│礙│提│盡│無│意│是│是│是│一│薩│般┃
┃  │  │曰│苦│是│三│三│故│薩│無│無│無│故│諸│空│切│行│若┃
┃  │波│  │真│大│藐│世│無│陀│苦│明│色│空│法│空│苦│深│波┃
┃  │羅│羯│実│明│三│諸│有│依│集│亦│聲│中│空│即│厄│般│羅┃
┃  │僧│諦│不│呪│菩│佛│恐│般│滅│無│香│無│相│是│舎│若│蜜┃
┃  │羯│羯│虚│是│提│依│怖│若│道│無│味│色│不│色│利│波│多┃
┃  │諦│諦│故│無│故│般│遠│波│無│明│觸│無│生│受│子│羅│心┃
┃  │  │  │説│上│知│若│離│羅│智│盡│法│受│不│想│色│蜜│経┃
┃  │菩│波│般│呪│般│波│一│蜜│亦│乃│無│想│滅│行│不│多│  ┃
┃  │提│羅│若│是│若│羅│切│多│無│至│眼│行│不│識│異│時│  ┃
┃  │薩│羯│波│無│波│蜜│顛│故│得│無│界│識│垢│亦│空│照│  ┃
┃  │婆│提│羅│等│羅│多│倒│心│以│老│乃│無│不│復│空│見│  ┃
┃  │訶│  │蜜│等│蜜│故│夢│無│無│死│至│眼│浄│如│不│五│  ┃
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛ みるきぃぷりん

81 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 12:05:02.43 ID:ZRCqKsiY0
ニュー速哲学部

82 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:05:12.72 ID:2fIgNlhS0
>>72
その理屈だと、要は俺以外の全ての他人にとっては俺が不死を獲得してるように認識される技術であって、
俺自身にとっては俺の情報を100%持っているそいつも所詮は他人に他ならないけど。

83 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 12:05:15.63 ID:4/JFBY2Q0
つまり死んだほうが楽ってことか

84 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/04/30(土) 12:05:21.51 ID:tEyDhFYn0
さぁ、無に還ろう。

85 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 12:05:57.03 ID:VMlEb1oNO
みんな平等に消えるんなら強盗したり
にくい奴殺したり
幼女犯し捲ったり
欲望のままに生きて
適当なとこで自首して
数年国にニートして
絞首刑でたいして苦しまず死ぬのが勝ち組だな


86 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:06:24.81 ID:Sh1YskMm0
いずれ無に還るから、今を精一杯生きようと考えるられるか。それともいずれ無に還るんだから何もしなくても一緒と考えるのか。

どっちが正しいかはおいといて前者のほうが得するぞお前ら
どうせ死ぬなら失敗も怖くないだろ


87 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/04/30(土) 12:07:02.23 ID:g4jpTstV0
⊃質量保存の法則

88 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 12:07:14.17 ID:+kZJn3Mg0
死んだ時のお楽しみだな

89 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/04/30(土) 12:07:22.32 ID:QKi8OW6oO
死ねば闇に溶けて消え去ると聞いた。

90 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 12:07:35.25 ID:nFIhYDo20
死後意識があるなら、全身麻酔で寝てる時に夢見たとか報告があってもいいと思うんだがな

91 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 12:07:44.85 ID:OMts83xn0
そういや毎年3万人以上が自殺で死んでるんだってな
この大震災が2〜3発が毎年起こってるようなもんか

92 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:07:46.01 ID:ZbRxPCfc0
思い出という姿の永遠になる

93 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 12:07:50.24 ID:J6mn+JSx0
そもそもこの世界は空状態らしい
無とは違う空状態であると
目に見えてるもの認識できるものは
前提意識で作り出された仮想世界と仏陀が言ってたで

94 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/04/30(土) 12:08:54.69 ID:3EzV1VXAP
脳も神経細胞も分解していけば電子やら中性子やらの粒子でしかない
それら粒子の配置によって意識が生まれるとか勘弁して欲しいですわ

95 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:09:02.88 ID:7WWzbt5F0
>>75
単純な化学反応→有機物→DNA→進化→人間→文明
この過程が全部何の意思の介在もなく行われたわけだから神なんかいなくても神がかりだよな

96 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/04/30(土) 12:09:32.49 ID:S+iroozI0
>>85
それじゃ人間として死ねないぜ
つまり人間として生きていなかったということだ。。

97 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 12:09:48.55 ID:uQVsEuUV0
脳死だと意思や感情はあるのかな???

98 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/04/30(土) 12:10:07.56 ID:LN6Tq6sI0
>>90
全麻二回したがあれが死ぬって事だと思うわ

99 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 12:10:16.20 ID:U+aKFgwt0
>>94
じゃあ俺たちは粒子が進化したものなのか
とんでもない腐れ外道だな粒子

100 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 12:10:18.76 ID:F735HMnc0
全身麻酔されてるときは夢も見ないというのは本当か?

101 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 12:10:36.35 ID:J6mn+JSx0
素粒子を突き詰めていくと
そこに在るんだけど
しんどうを加えると無くなるんだっけ?
だからあるようで無い状態が素粒子の突き詰めた世界だとか
なんか苫米地が言ってたけど

102 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 12:10:41.60 ID:z9wSQowb0
脳だけ取り出して培養液っぽいのに突っ込んで、人工心肺っぽいのを接続して酸素送り続け、なおかつ神経幹細胞を補充してやれば無限に生き続けられるんじゃね?
どういう意識状態になるのかわからんが

103 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/04/30(土) 12:12:02.61 ID:LN6Tq6sI0
>>100
夢も何もスイッチ切った感じでいつのまにか2時間半たってたわ

104 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/04/30(土) 12:12:09.59 ID:69lbK7SaO
無だな

105 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/04/30(土) 12:12:10.84 ID:S+iroozI0
俺らの祖先は嫌気性バクテリア
これ豆な

106 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/04/30(土) 12:12:14.32 ID:vBF3/c0T0
>>72
銃夢じゃあるまいに
まだサイボーグ技術も確立されてないんだぞ
少なくとも俺達が生きてる間向こう100年には無理だろ

107 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 12:12:16.91 ID:MEWVZMe40
>>64
納豆がなにされたっていい

108 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:12:19.81 ID:7WWzbt5F0
植物に意識はないけど生物
意識って無くちゃいけないですか

109 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 12:12:24.98 ID:J6mn+JSx0
この世界はモニターのドットと同じ原理
それが釈迦の空の説明だとか

110 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 12:13:46.80 ID:DpYxxLbZ0
どちらにしろ、
死後のセーブデータは来世に絶対引き継げない仕様だから、
レベル上げ作業するだけ損だよな
遊び人選んだ奴が勝ち組



111 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:14:03.60 ID:Sh1YskMm0
>>102
きっと自殺したくなるんだろな

112 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/04/30(土) 12:14:23.69 ID:XmSOeG6M0
分離脳について調べてみるべし
右脳と左脳で独立してるらしいし・・・

113 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:15:00.22 ID:yS8xYJ+V0
それよりもハードディスクが心配

114 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 12:15:10.76 ID:J6mn+JSx0
無と言う概念もそれ自体ではありえなく
実体がない概念であるとか
完全な自性のある無というものは人間は考えることすらできないんだそうな

115 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/04/30(土) 12:16:12.71 ID:S+iroozI0
>>102
血液、血管がないと酸素が器官に行き渡らないから無理だろ

116 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 12:16:16.05 ID:6H3kk/Ob0
>>102
マモーかよ

117 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/04/30(土) 12:16:19.86 ID:gidBc+8HO
時間の長さを感じる事が出来るのは脳があるからでもし脳を失えば無限の時間が自意識の中では一瞬で過ぎ去る
そして無限の時間の中では可能性が0で無い事以外は100%必ず起こる

つまり死んだ直後に宇宙のどこか見知らぬ土地、見知らぬ時代にワープしたかのような感覚になるはず

118 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 12:16:51.82 ID:zoGaEGFR0
現在10歳程度の人間なら、その後のiPS細胞研究による医療革命で
寿命が一気に150年200年になる可能性がある
しかし30歳以上は時間切れ

119 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:17:29.81 ID:u4VyvaNp0
>>86
生涯金で苦しまない様に、いまを犠牲にしてでも安定のために頑張りたいと言う層がリーマンでのメイン層だろう

120 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 12:18:29.58 ID:MEWVZMe40
>>85
それって全部負けてるところから発しているだろう

121 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 12:18:31.13 ID:DisQwp5P0
くだらない事で悩むな、必ず答えを経験できるから焦るな

122 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/04/30(土) 12:19:26.24 ID:JKRyufC40
>>1
マジレスすると、無になると思って死んだ人は無になる。
来世があると思った人には、来世がある。
人は自分がそう成りたいと思ったものや世界に生まれ変われるのだ。

123 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/04/30(土) 12:20:11.09 ID:ImIPV7uc0
>>20
自分の首の動脈絞めてみろよ
それで意識飛ぶのにクビ切断されて意識あるわけない

124 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:20:46.76 ID:u4VyvaNp0
理性が無ければ人間は動物と一緒
理性は人間を悩ませる。良心、罪悪感、恥。
感性とうまく付き合わないと

125 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:20:55.83 ID:OmlNO/wQ0
>>25
よく言われる話だけど、それは都市伝説

126 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/04/30(土) 12:22:07.35 ID:eXJRsrin0
>>78
目線を感じるというのは、未知の物理法則によるものかもしれない。
物理というのは、事実を当てはめるための道具に過ぎない。

127 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:22:26.65 ID:u4VyvaNp0
>>8
お前はけがしたことないの?

そういうことだ

128 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/04/30(土) 12:22:56.74 ID:JKRyufC40
>>8

参考動画

http://theync.com/media.php?name=20633-gruesome-video

129 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:23:55.76 ID:u4VyvaNp0
このへんのことって科学は無力だな。全然解決してくれない。

それの穴を埋めるのが宗教。カルトは洗脳

130 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/04/30(土) 12:24:09.48 ID:S+iroozI0
天国あってほしいわ。。
そこには現世と同じような享楽的なものもある自分だけの広いスペースになってる
んで少し歩いた広場には他にも人が沢山いるという

131 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 12:24:49.16 ID:rC7bx/i10
BOTみたいな魂あるよね
同じことばかり喋ってて同じ行動の繰り返し

132 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:24:53.46 ID:ewye3byC0
死んだら全て終わり。輪廻転生とかそんなアホなもんあるわけがない。そもそも神とか仏とかは人間が創り出した物で金儲けの道具でしかない。坊さんとかも詐欺師と一緒、いない者をいると謳い金を集めている。

133 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 12:25:03.15 ID:J6mn+JSx0
意識とは
前5感があり次に意識がある
その下に無意識の心の相であるまや識があり
その下に阿頼耶識がある

その煩悩などの前提意識がある阿頼耶識にある相をなくすとすべてのものが空になり涅槃に入るんだそうな
するっていと仏様の世界が見える
真理が見えると釈迦は言う

134 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:25:49.02 ID:u4VyvaNp0
>>132
寂しいやつだな

135 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/04/30(土) 12:25:50.88 ID:QizciN+n0
仏の語源は、下記以外にも諸説あり正確な語源は未詳だが、1の説が有力とされる。
1.目覚めた者を意味するサンスクリット語「buddha」が、「浮屠(ふと)」と音写され「ほと」に転じた。
「ほと」に、その道の人を意味する「家(け)」、もしくは「もののけ」などの霊妙なものを示す接尾語「気(け)」が付き、「ほとけ」になったとする説。
2.仏教伝来時(欽明天皇の時代)に、熱病である「ほとほりけ」という疫病が流行していたため、仏教を謗って(そしって)命名したとする説。
3.仏教は、煩悩(ぼんのう)を解脱(げだつ)するため、「解け(ほどけ)」の教えを崇めたことから、転じて「ほとけ」になったとする説。
また、ほとけが「仏陀(ぶっだ)」の意味として使われたのは、天平勝宝5年(753)年、薬師寺にある仏足石歌碑(ぶっそくせきかひ)に刻まれた「保止気(ほとけ)」が最初とみられ、
「死者」の意味として用いられたのは、天暦5年(951年)の「後撰和歌集」に例がみられる。

136 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 12:26:56.17 ID:MEWVZMe40
>>110
人間は言葉をレベルアップしないといけない
自然に勝つしか言えないうちは駄目だ

137 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 12:26:59.35 ID:NhD0ZjR60
電池が切れたと同じなんでしょ

138 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 12:27:29.77 ID:Z0YbyMBZ0
なぜ1人で複数人の意識をもてないか?
俺1人で俺含めて3人くらい同時に操れたら捗るのに

139 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 12:27:31.37 ID:NhD0ZjR60
電池が切れたと同じなんでしょ

140 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 12:27:32.39 ID:HlGO++sv0
確かなのはヒトだけ特別ということは絶対にないということだ
魂・死後世界・霊魂・天国・地獄・輪廻等があるなら家畜にも虫にも草にもある

141 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 12:27:39.19 ID:z9wSQowb0
>>129
記憶・意識の研究は、最近やっとまともに道具が揃った感じだから、もうちょっと待ってくれ。
といっても、まずは神経回路レベルの研究から始まるから、神経構造全体を議論するような研究はまだまだ先になりそうだけど。

逆に言えば、記憶・意識の研究はまだそんな段階なので、TVで「脳科学的に〜」とかいってる奴らは詐欺師だと思っておk

142 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 12:27:42.02 ID:Hpant5nC0
寝てる時だと夢とかあるからどっちかというと「生まれる前どうだった?」って感じな希ガス

143 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 【東電 82.4 %】 (愛知県):2011/04/30(土) 12:28:41.89 ID:HUs1wsnK0
       (`\
      .lニl  ヽ
     __|__|>   ヽ             l|i
     (__),   ー          (l|i\ l|
     (_____)`ー   .  ..       .lニl  i|ヽ
     (__)    -        ..l|i_|__|>   ヽl|
     (___)  __,.--         (__),   ー
      | |  ̄ ̄            (_____)`ー    
      | |       .        (__)    -
      |__|       .        (___)  __,.--
      .∨ .               | | l|i ̄
                    ω   | | ;
                      .゚;・li|;|;i/。; ・
>>39→( ´ ・ ω・ )           (‘;゚;|i・/ )

144 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/04/30(土) 12:29:20.48 ID:I52ZDqnp0
>>128
なにこれ・・・

145 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 12:29:51.47 ID:J6mn+JSx0
達磨大師や道元は我も諸物諸概念も無くなる空の状態まで行き着いたが
釈迦はその先4段階ほど深い瞑想領域に入り
完全解脱を修め仏陀となり諸仏の世界を発見した
ガンジス川の砂の数ほどの諸仏が浄土には存在するらしい

146 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 12:29:53.32 ID:nbFcdEGq0
>>138
多重人格っていうんじゃないのそれ

147 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/04/30(土) 12:30:33.81 ID:ZMwg+ZbH0
先帝の無念をはらす!

148 :名無しさん(京都府):2011/04/30(土) 12:32:02.86 ID:Z+LxR+SN0
>>142
たしかにそうかも。

149 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 12:33:08.29 ID:DGMByFuW0
来世は魔法少女に生まれ変わりたい

150 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 12:33:39.22 ID:Exd7vkV70
肉体自体には意識は無いと思うんだ。ただのロボットだし、
意識は別の次元の場所にある気がする。

151 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:33:39.10 ID:3WEeyFmS0
自分の認識してるこの世界自体が自分が死んだら終わりじゃん
生きてたら有、死んだら無で終了でそ

152 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 12:35:35.40 ID:MEWVZMe40
>>8
痛みを感じずに自分の顔を一回転させたことがある
自分から取り出した肉腫瘍をハサミで切断したらまだ自分だった

153 :名無しさん@涙目です。(山陰地方):2011/04/30(土) 12:35:46.64 ID:bwvqV01X0
生まれる前に戻る

154 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 12:36:37.81 ID:J6mn+JSx0
有が無くなれば無もありえない
無が無くなれば有もありえない
それが仮観空観

155 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:37:08.61 ID:Sh1YskMm0
>>119
人生は一回しかないからこそ大事に生きるってのもわかる
要は本人が納得できる生き方をできるかどうかじゃない?

156 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 12:39:43.56 ID:tmPziOu60
一番納得できる答えを俺はしっている。
人は死ねば生まれる前に戻るだけ。
いいかえれば、人はだれでも死を一度経験している。
生まれる前に意識があったかい?なかっただろ。
それと死は同じこと。

157 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 12:41:01.22 ID:J6mn+JSx0
つまり
有と言う概念も
無と言う概念も人間が阿頼耶識のなかの身勝手な分析力によって
仮に存在してるだけでそれ自体は無自性であり実体はない
これが仏教の根本思想である唯識論

158 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 12:41:05.36 ID:MEWVZMe40
>>138
おまえではない
おまえというカテゴリーだ
神は整理好き

159 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/04/30(土) 12:41:20.25 ID:SYEterzkO
>>42
そう考えたら救いがあるな

160 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/04/30(土) 12:44:03.27 ID:JKRyufC40
>>144
【日常】メキシコの生きたままの人間を逆さ吊りにし解体するという動画が公開
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1299679835/

161 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 12:44:07.87 ID:RtZpiGy90
死ぬって、酷く酔っ払って苦しい状態で吐いたりよろけたりしながら
最終的に気絶にいきつくような感覚にきっと近いんだろうな、って思う。

162 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:44:21.24 ID:Sh1YskMm0
>>85
みんな平等に消えるなら努力しまくって金稼ぎまくって名誉も得てチヤホヤされて大好きな家族に囲まれて
そういう経験ができるなら最高だって俺は思うなー
どっちが正しいのかとかはわかんないけど

163 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 12:44:45.35 ID:ewye3byC0
>>134
現代的と言ってもらいたい。よーく考えたらその通りだろ?騙されたらだめだ。東電と一緒で色んな利権がぶら下がっている。

164 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 12:45:29.37 ID:4ndrNVQs0
>>122
>人は自分がそう成りたいと思ったものや世界に生まれ変われるのだ。

その理屈だと、ブサメンとか池沼はどうなるんだよ
池沼は判断力がないから未来永劫池沼に転生し続けるとしても
ブサメンは美の価値基準が違う世界から転生したってか?

165 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 12:45:41.41 ID:wxmI/Z9Y0
死んだらフレンドパークみたいなダーツで来世の生まれ変わりを決めるはず

166 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 12:46:19.40 ID:MEWVZMe40
>>161
それは少し人間チックだ
ワレワレハソレスラ分離する

167 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 12:48:28.61 ID:4ndrNVQs0
宇宙が無から出来たって言われても実感がわかないけど
よく考えたら俺らは同じことしてるんだよな
無→有→無って

168 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 12:49:14.31 ID:J6mn+JSx0
世間虚仮
つまり今見えているもの知覚しているもの
認識している概念はすべて有でもなく無でもない

169 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/04/30(土) 12:50:29.78 ID:v4In5BkQ0
>>42

それが多かれ少なかれ人間すべてがやっている事
この世には 無=無限のエネルギー しかないんだが
アホが自分で勝手に制限を付けて至福を味わえないようにして
「俺は不幸だー」
なんて言ってる

170 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 12:50:31.30 ID:OiD+Pnv40
生まれる前に戻るだけだろ
苦しみもないんだし早く死にたいわ

171 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/04/30(土) 12:53:16.00 ID:3EzV1VXAP
無ってのはインド人が頭のなかで考え出した概念で形而上のもんだ

172 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/04/30(土) 12:53:58.19 ID:v4In5BkQ0
ちなみに死んでる状態はありえないほど気持ちいい
クンダリーニ・ヨガで死に方を学べば誰でもやれる

173 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 12:54:16.54 ID:J6mn+JSx0
このような空中仮観を認識できると
世界は縁起で仮に存在していることに気づき
世界や宇宙に差別はなく諸物諸概念は無自性であり絶対平等の仏教の思想に結びつく
これが仏教が絶対平等を思想に掲げる根拠である

174 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/04/30(土) 12:56:07.32 ID:PXTIAPZo0
無がなんなのか知らんが、要は毎日寝てるのと一緒でしょ
それが永遠(そもそも永遠かどうかも判別できない)と続くだけ

175 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/04/30(土) 12:56:53.22 ID:vBF3/c0T0
消えて無くなりたくない気持ちは分かるけどどこから死んでも続きが有るって考えが出てくるんだろうな
こう言うスレって中二病の黒歴史ノートになるよな
>>170
本当にそう思ってるなら今すぐ死ねるはず
神様はつかの間の快楽を与えてくれたんだ
創造主のトーチャンカーチャンに感謝しろ

176 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 12:57:56.91 ID:b4Hd3MgfO
>>172
あれ自己啓発みたいで危険じゃね

177 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/04/30(土) 12:58:00.43 ID:3EzV1VXAP
>創造主のトーチャンカーチャンに感謝しろ

こういう被造物としての姿勢を強いる精神は糞
地獄に堕ちるべき

178 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/04/30(土) 12:59:13.77 ID:v4In5BkQ0
ただの思い込みがくっついたエネルギーだから生も死もない

思うと状態が変わる

それだけ

時間もなくただありつづける

179 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/04/30(土) 12:59:21.84 ID:PjWdlcHd0
人は泣き泣き生まれて泣き泣き死んでいく

180 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 12:59:48.46 ID:8DHJ5jCsO
死ぬために生きてるとか笑える

181 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 12:59:55.59 ID:eCwXHr+C0
>>172
シャヴァアーサナか? あれはやたら気持ちいいな

182 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/04/30(土) 13:01:22.27 ID:4a3WZDZmO
死ぬの怖い死にたくない
考えるとパニックになる

183 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 13:02:01.19 ID:MEWVZMe40
カタカタガツカエナイヤツハ地獄ニオチルセイシツヲカネソナエテイル クサ 草・・・

184 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 13:03:59.96 ID:pGbIOxaG0
死にたくないお(´・ω・`)
死ぬのがこわいお(´・ω・`)

(´・ω・`)おっ (´・ω・`)おっ (´・ω・`)おっ

185 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/04/30(土) 13:04:17.20 ID:2csnm/xJ0
攻殻だと「意味消失」って言い方してたね

186 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 13:06:03.16 ID:J6mn+JSx0
幸せという実体は本当はない
不幸せという実体もない
煩悩や浅い智慧しかない人間の自己分析や自己執着心
貪欲などから殻を作りそれを幸せや不幸せという言葉を当てはめてるだけ
それ自体に実体はないので永続性はない
手でみずを掴むがごとくでしか幸せ不幸せを実感できない
そういう煩悩に縛られて欲を生みさらにまた欲を貪り
それがかなえられないで嘆き悲しむそのループを輪廻と言う

187 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 13:06:06.67 ID:HrFuov5u0
ブラックアウトして時間が止まる

188 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 13:06:09.24 ID:GgovZ4qu0
生まれる前に戻るだけ


189 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 13:06:29.44 ID:3Ifi7giQ0
人間もまた、生命という夢を織り成す素材に過ぎない
夢も知覚も、いやゴーストさえも、均一なマトリクスに生じた裂け目や歪みなのだとしたら

190 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 13:07:08.85 ID:1bMXwWX70
不眠で夜中暗くしてずっっと目を閉じてベッドで寝てると
いろんな事を考えてしまうわけだが、
これだけの膨大な意識がしねばなくなるというのが
全く想像できない。
そんな事が可能だとしたら、死んだ方がよっぽど楽じゃないか

191 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/04/30(土) 13:12:19.51 ID:6WDQPEXD0
精子
になる

192 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 13:16:52.07 ID:eEZzlfub0
無から有はあるが、宇宙で有から完全な無は無い。
したがって死んだら今度は死から生へ逆再生されて終わる。



193 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/04/30(土) 13:19:49.62 ID:JKRyufC40
>>164
あまり自分を責めるな

194 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/04/30(土) 13:20:56.30 ID:/EbwQGof0
死後の世界なんて在ったら、生きてんのが嫌で自殺した奴は涙目だな。

195 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 13:21:53.75 ID:cVJxn0p10
考えるだけ無駄

196 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/04/30(土) 13:26:55.61 ID:oVrzLdb10
眠っちゃって何もなくなる感じなんだろうな

197 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 13:29:00.76 ID:aGAJLkEH0
動物の死骸と同じ

198 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 13:30:10.37 ID:9cQJSUj10
阿弥陀仏という概念になって地獄に落ちる運命である一般人を極楽という世界へ救い続ける

199 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/04/30(土) 13:32:20.16 ID:abBRjSwOO
情報の集合体としてアカシックレコードの一部になる

200 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/04/30(土) 13:32:29.79 ID:Q1/zd7ey0
死んだら眠るのと同じで
起きたらあっという間に生まれ変わってて
またかよー!って泣く
オギャーはそういう意味

201 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 13:33:24.45 ID:nM6eEgHF0
物語がエンドマークで完成するように、人もまた死で完成する

202 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/04/30(土) 13:34:46.69 ID:2U4qgZQa0
諸行無常

203 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 13:35:29.20 ID:KB/Likhy0
頭蓋骨がパックリ割れて脳がドボドボ漏れてるグロ画像とか見ると来世も糞もないわって思う

204 :名無しさん@涙目です。(空):2011/04/30(土) 13:35:31.83 ID:xAEuVVNJ0
どこから発生したか分からないのに、なんでどう終わるかが分かるの

205 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/04/30(土) 13:36:17.31 ID:qsvz6i3G0
はっと思ったらまた意識があって、今の人生をまったく同じように繰り返す
んだよ。

206 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 13:37:39.33 ID:VtON2yOw0
死のう死のう団のスレはここでつか?

207 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/04/30(土) 13:38:15.32 ID:QUkLaGrtO
ファファファ・・・

208 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 13:38:49.66 ID:oZ393s0D0
無になんかならねーよ
観察者の立場になるんだよ
下らない思考が全てストップして
真実を在りのままに傍観する立場

気持ちいいぞ〜

ただ見ながら宙へ昇っていくんだから。光よりも速く。
そして光の集まるところへ着くの。
そこで再び好きな世界を自分で作ることができる。
ものすごい快感を常に感じながら。

209 :名無しさん@涙目です。(山陽):2011/04/30(土) 13:39:33.35 ID:5cOf6MezO
死んだ直後しばらくは人間が認識できる範囲の意識が無くなるだけだ
その存在が無になるということは永遠にありえない
完全に消えるなどまず不可能
不老長寿とかのがまだ簡単だわ
人間の脳には鍵がかかってるからこっちも普通は無理だけどな

210 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 13:39:46.41 ID:d1W2m9H30
善人なら天国場合によっては肉体を与えられる
悪人は地獄へいった後長い時間を掛けて漂白されて転生する

211 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/04/30(土) 13:40:13.23 ID:LMHOyJJx0
時間が逆流を始めるまで一休み

212 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 13:42:01.49 ID:nXrpl3cV0
脳みそ分割したら今の意識は右脳と左脳のどっちに移るんだろう。

213 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 13:43:15.76 ID:uwSqh9Ox0
生物って不思議だよな。
個々の死はたいしたことが無くて、
種全体が繁栄存続することに力を注ぐんだから

214 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 13:46:42.91 ID:MEWVZMe40
>>205
はっと思った虫も殺せないような人に生まれ変わっているよ
そしてまたはっとおもったら蓑虫になって風に揺られているよ

215 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 13:47:10.93 ID:F4xWycJy0
>>82
それが人間なんだろ
記憶だけが昨日の自分と今日の自分を結びつける

216 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/04/30(土) 13:49:17.68 ID:i8QbZ9IvO
>>212
実際右脳と左脳が物理的に離断された時、分離脳と言う症状が出現するが意識は関係無い。
なぜなら意識は大脳半球には存在せず、辺縁網様体系(中心の奥の方)に存在するから。

217 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 13:50:25.72 ID:F4xWycJy0
>>117
おもしろいな

218 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/04/30(土) 13:51:12.66 ID:BmUO2Zi60
記憶だけでもデジタルで保存できないもんかね

219 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 13:54:51.76 ID:oZ393s0D0
記憶とか言ってるけど

10歳の時に現実に体験した記憶と
60歳になって当時を振り返った記憶では全く別物になってる

美化されたり抽象的になったり
記憶なんて所詮はその時の自分の都合の良い内容に改竄されるのさ

しかしその時とともに変遷していくからこそ
記憶というものに価値が生まれるんだよ。

220 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/04/30(土) 13:55:59.97 ID:jA1s0zX/0
小さい頃から死ぬこと自体よりもその後の火葬の方が怖くてたまらん
焼かれてる最中に意識がもどるかもしれんとか思ってしまう

221 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 13:56:53.53 ID:6kQU9Dpv0
無とか怖すぎる

222 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 13:58:09.51 ID:PNfZpEU30
死んでから考えます

223 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 13:59:58.58 ID:l/Xt+QZ60
死は安らぎ

224 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 14:01:14.66 ID:87Gc8AWr0
天国=おまんこパラダイス
地獄=ホモバー

225 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 14:03:46.33 ID:oQHZHSE+0
死んだら何もかも失うんだよな
マジで何のために生まれてきたのかわからないわ

226 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 14:03:50.92 ID:4dHbmBzGO
死後の世界があるって思ってると楽だけど実際はこの体だけで終わって意識とかはこの体で創られてるだけで
何もかも無くなるんだと思うとやっぱり死ぬのは怖い

227 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 14:04:41.94 ID:5q8wvEpl0
ファファファ・・

228 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 14:06:29.54 ID:2J9DzOH60
>>128
すげー痛いんだが。

229 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 14:06:36.36 ID:5ayERyuBO
普段神様信じてないくせに自分が死んだらなにかあると思ってる馬鹿っているよな
神様いないなら死後の世界なんてあるわけないだろ
神様信じてない奴は死んだら永遠に無だと自覚しとけよ

230 :名無しさん@涙目です。(青森県):2011/04/30(土) 14:06:50.58 ID:rJNc/wgp0
タンパク質と電気信号で作られた我々が意識と呼ぶ物は
死を得ることでより高次の存在へと移行するのです

231 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/04/30(土) 14:07:49.51 ID:CQ/zjxVX0
死んだ後の世界も生まれ変わりなんて無いのにな。
それが怖いから宗教が生まれたんだろ。
そう思うと自殺ほどバカな行為は無いな、死ぬくらいなら殺した方がマシ

232 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:09:22.88 ID:P8Pc0p8x0
お前らが死んだら永遠に無
永遠に意識がなく永遠に寝てる状態

233 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/04/30(土) 14:09:24.47 ID:LI+KX1TQ0
胎児よ胎児

234 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/04/30(土) 14:10:39.28 ID:7POoiZAk0
天国にも2ちゃんはあるのかな

235 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 14:11:14.74 ID:sHOM0vzPO
>>21
眠る0.5秒前を認識することはできる

236 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 14:12:44.24 ID:MEWVZMe40
>>221
ワープしている最中に有か無かといわれて咄嗟に有を選んでしまった
クッソー

237 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 14:12:46.79 ID:pGqsxfPj0
肉体に依存して意識が発生してるなら
肉体が消滅した後に意識が残る訳が無い

238 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/04/30(土) 14:12:53.83 ID:7POoiZAk0
【レス抽出】
対象スレ:人が死んだら意識はどうなる・・・? 「人は死ねば無になる」
キーワード:精子
検索方法:マルチワード(OR)

191 名前:名無しさん@涙目です。(新潟県)[] 投稿日:2011/04/30(土) 13:12:19.51 ID:6WDQPEXD0 (PC)
精子
になる

239 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:13:14.20 ID:Exd7vkV70
死が生も無だと思うんだよな
電気信号が物理法則に通りに流れる現象が意識なら
宇宙いっぱい意識だらけだし

240 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:13:36.91 ID:P8Pc0p8x0
人が死んだときに「ご冥福をお祈りします」とか言ってるやつ、
お前ら普段からちゃんと神様信じてるんだろうな?
冥福ってのは天国で幸せになるってことだ
神様いなければ天国なんてのもないわけで、もし神様信じてない奴が「ご冥福をお祈りします」とかいったら、
それは心で全く思ってない嘘を言ってるということ
普段神様信じてないのに「ご冥福をお祈りします」と言う奴は究極の偽善者

241 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 14:13:59.18 ID:skTlb++Y0
人が死ぬと何グラムか重くなるんだよね?
前にテレビでやってた。

242 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 14:15:22.69 ID:4dHbmBzGO
死んだ人の脳に電極繋いで臓器とか動かすこと出来ないんだろうか

243 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 14:16:03.61 ID:i9ELykC50
俺が死んだら無になるのは当たり前だが、
じゃあ、死後にこの世界はちゃんと存在し続けるのかってのが疑問なんだよな。

自分が死んで無になったら、この世界のことを認識できなくなるわけで、
じゃあこの世界は、あっても無くてもどうでも良くなるわけで。

244 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 14:16:40.36 ID:IF8LYSzmP
現象意識ってそこらへんの物質やらにもあるものでしょ。
じゃあ核反応起こして光になったらそいつに意識があるかというと、分からないね。

あと人間の意識はひとつじゃない。たとえば、脳梁を切れば二つに分かれる。
極端な話人間を2分割して別々の場所に置けば、それぞれが別々に答える。
自分は脳の左右どちらにいると思う?
実感としては生まれてから意識が連続している。おそらく
生後代謝していない部分の現象意識が自分なのかもしれないけど、これもよくわからない。

死んだら、記憶装置もない、動くこともできない、ないないづくしの状態になるだけ。
それでも何かエネルギー的なものが通れば何かを感じたことになるのだが、
そうなっても記憶がないのだから特に意味がない。
いや、いきている今でも意識があることによって何か行動に変化があるかというと、分からない。
だけど、人間が意識の存在を知っている、というのは何かしら意識のほうから
外界に働きかけるものがあるとも考えられる。

この謎はとても深いし、科学では解き明かせない部分があると言われている。

245 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:17:33.77 ID:HVAqNICO0
山岡鉄舟みたいに人と歓談しつつ「じゃ、そろそろ逝くから」って感じで
自分の好きなタイミングで座禅組みながら死にたい

246 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 14:18:39.37 ID:37xw/pSr0
オナニーしてるそばで幽霊がみんな見てたらとたまに不安になる
死んだ瞬間その霊たちとあったら気まずいんだろうか

247 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:18:44.81 ID:VY3FpP2M0
残念だけど、いくら考えても答えは出ないよ。
まぁ死んだら楽になるから、それだけは救いだね。

248 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 14:19:53.54 ID:QD9QSDiL0
赤ちゃんが生まれたときに泣き叫ぶのはこの世に生まれた絶望感から

249 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 14:22:16.08 ID:P5RELFo20
そればかりは死んでみないとわからない

250 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/04/30(土) 14:22:16.62 ID:k0eAdcJt0
痛み無く死ねますように

251 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 14:22:22.58 ID:IF8LYSzmP
>>141
イージープロブレム(脳の物質的構造と意識の関連性)が解けるだけでも、
すごくありがたいよなあ。死後の世界がどうの言う奴が消えてくれる。
ハードプロブレム(何故意識という感覚があるのか)は可能なのか。

252 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 14:22:36.27 ID:J6mn+JSx0
死んだら仏になるのは悟りを開いた者のみに使う言葉
無宗教者はひたすら仏縁に出会うまで輪廻転生
悪事施せばしばらく地獄

253 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/04/30(土) 14:23:39.06 ID:i8QbZ9IvO
>>244
大脳半球に意識の中枢は無いから脳梁切っても意識はどうもならんよ。

254 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:24:17.63 ID:UuVnJZWc0
死んでも分らない

255 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:24:32.95 ID:VY3FpP2M0
>>250
昔テレビでオランダの安楽死を老人にさせて
死ぬまで中継してたけど、安らかに眠りながら死んでた
だから安楽死に凄い憧れる日本でもするべき

256 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 14:25:18.75 ID:IF8LYSzmP
>>253
ほー そうなのか。意識の場所はある程度特定できてるのか。

257 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 14:25:19.16 ID:2fIgNlhS0
>>145
達磨って空観だーつって山にこもって瞑想しまくって足腐らせた挙句野垂れ死にした阿呆か。
やっぱ中観だろjk

258 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 14:26:11.98 ID:45ulBu760
>>138
実はおまえの意識は三人ほどいるんだが、三人とも同じ考えをしていて三人とも別の意識があることに気づいていないんだよ。

259 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 14:26:19.98 ID:L2JDnIgm0 ?PLT(18000)

無とはいったい……

260 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 14:26:24.35 ID:J6mn+JSx0
>>257
空観と中観と仮観は同じ意味だよ

261 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:26:38.67 ID:HlGO++sv0
>>240
国の一般作法に従うというのは自分の主義主張じゃない相手方の為だろ

262 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 14:26:41.89 ID:qdZahk+c0
東大の俺が教えてやるけど人が死んだらそこで意識はおしまい
魂なんてものはない。意識は生命として誕生してある程度の知能を
持った生き物として生まれた時に意識が機能する。そこの前世からの
因縁や生まれ変わりなどは無い。

263 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 14:26:56.06 ID:h/VI9s+h0
死んでも意識が残ってたら最悪だろ
死にながらも嫌なこと思い出して「クソッ、思い出すな、死にたい」とか独り言言わなければならないなんて憂鬱だわ

264 :名無しさん@涙目です。(山陰地方):2011/04/30(土) 14:27:54.28 ID:bwvqV01X0
デッドマンズクエスチョンみたいのは勘弁

265 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 14:28:04.78 ID:RMeu3PAg0
モナーの名作FLASHアニメが見たい

266 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/04/30(土) 14:28:21.38 ID:4R3URHfw0
>>160
今まで色んなグロ観てきたけどこれだけはどうしても見る勇気が出ない
解体ってなんだよどんな風にやってるの?

267 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 14:28:23.76 ID:5ayERyuBO
>>259
無とは永遠に寝てる状態
ただし夢もみない

268 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 14:28:29.17 ID:MEWVZMe40
死んでも分らないが分かるが分からないが分かるが分かるが分からないが分かるが
分からないが分からないが分かる・・・の意識まで細分化してディスクが書き込み
不可能になる

269 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/04/30(土) 14:28:42.28 ID:i8QbZ9IvO
>>256
覚醒してるって意味の意識なら辺縁網様体系。
感情は別だぞ。

270 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/04/30(土) 14:29:01.37 ID:abBRjSwOO
>>248
まさかこの世界は地獄なのか…俺達は元罪人なのか?
そら、ろくでもない人間ばっかりだわ

271 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 14:29:04.26 ID:IF8LYSzmP
>>262
でもそれは人間らしい意識の在り方であって、
本来の物質機能としての意識とはもちろん別の話でしょ。

272 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 14:29:39.72 ID:8jZGgrlQ0
意識の連続性てのはどこまで維持されるの?
例えば未来に死んだ人を蘇らせることができたとして、その人の意識は死ぬ前の意識と同じなの?

273 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 14:30:49.25 ID:5ayERyuBO
>>261
心にもない嘘をついてるってことだろ
神様信じてないのにご冥福をお祈りしますとかいってるやつはそんなこと思ってないのに、
とりあえず言って好感度上げようとする偽善者

274 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 14:31:12.20 ID:J6mn+JSx0
本物の無とは言葉にすらできないイメージすらできない概念である
意識することもできない
私達が無と表現する概念は仮の概念で無でも有でもない

275 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 14:31:50.03 ID:oJIkKgUHO
私は私だ 私は私だ 例え培養液に浸された脳みそになったとしても 私は私だ この薄い髪の毛一本たりとも くれてやるものか

276 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 14:31:52.95 ID:msL5xnNkO
やっべゲシュタルト崩壊起こしそう…

277 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 14:32:13.74 ID:IF8LYSzmP
>>269
劇場の観覧席が脳みその後ろの方にあって、
舞台は他の部分だよってことでいいのかな。

278 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:32:50.91 ID:QREN0CrqP
こういう話し嫌いじゃないけど、お前らもう少し連休楽しめよ

279 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:33:05.03 ID:VY3FpP2M0
>>270
天国と地獄ってあるよね
もしかして、この世は地獄?悪い事してこの世界に落とされたのだろうか…??

280 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 14:33:36.23 ID:CwoARD9a0
ベンジャミンリベットの意識研究を調べるべし。
個人的には20世紀最大の発見だと思う。

281 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 14:33:45.84 ID:s+SJAbqE0
地球で最初に生まれたバクテリアにも魂があるの?
そのバクテリアのたますぃは何処から来たの?

282 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 14:33:46.10 ID:byXvPjXe0
俺が死んだら
別の銀河の惑星でイケメン知的生命体に生まれ変わるんだ…

283 :名無しさん@涙目です。:2011/04/30(土) 14:33:53.02 ID:UIqPaojO0
死は無慈悲で残酷だよ・・・いままで祖父と親父を見送ったが
二人とも病に衰え苦しみながら逝ったよ・・・俺には死=恐怖でしかない

284 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:35:19.45 ID:VY3FpP2M0
よく、死んだら無になる(キリッ)って言う奴いるけど
ぶっちゃけ無になるかどうかすらも疑わしいよね
死後どうなるかなんて分かるはず無いのだから

285 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 14:35:39.20 ID:fWIMgzW20
普通に考えたら死んだ時点で意識が途切れて終わりだろ
無とか言いたいんじゃなくてそこで終わり

286 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 14:36:21.49 ID:zVL7HSAb0
赤子に乗り移る

287 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 14:36:39.53 ID:MEWVZMe40
>>283
よっ!イケメン

288 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 14:36:43.31 ID:J6mn+JSx0
死を見つめようと思うその心は見えない力による働き
すでに仏に照らされてると自覚できるかできないか

289 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 14:36:56.71 ID:45ulBu760
意識ってなんだろつな?
自由意思なんて存在しないんだから意識なんて必要なくね?

290 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 14:36:57.96 ID:IF8LYSzmP
>>272
某団体のように冷凍した頭部をそのまま生き返らせることができたら、
それは連続しているのかもしれない。
そうじゃなくて、あくまで別の物質に復元するにすぎないのだとしたら、
記憶が同一の双子が生まれただけだと思う。

291 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 14:37:29.80 ID:uh9113os0
細胞活動ってどうやってしてるのさ。何故始まったのか
止まったらもう起動出来ないのか?

292 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 14:37:35.89 ID:ldSnLINN0
死んだらただの肉の塊。空の海に帰り、またなんらかの役割を果たす

293 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 14:37:42.45 ID:5ayERyuBO
>>284
は?無以外何があるんだよ

294 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 14:37:50.01 ID:2ePKQWRU0
ゴーストを電脳空間上に集めれば・・・

295 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 14:37:57.15 ID:kx30wg7f0
心臓が止まって呼吸が止まって体が死んでも
脳だけに血液を送り続けてやれば意識はあるんじゃね

296 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 14:38:06.20 ID:2r/6j0ozO
葬式にやたら行くアレ、アレな。 死んでからどうのとかも言うけど、
香典程度で少なくとも悪口言われないならコスパはいいわけだ。

297 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:38:47.55 ID:VY3FpP2M0
>>283
俺は末期がんにでもなったら首吊って楽に死ぬわ。
何故に苦しんで死ななくてはならんのか。

298 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:39:24.11 ID:HlGO++sv0
>>273
俺はありがとうという言葉と同じくらい形がい化した挨拶だと思うけどな
難をくれたのは喜ばしいことと思ってない奴は使うなと言われても困るだろ
まあ他に決まった言葉用意してるなら構わないが
「無の世界にお還りになられましたね」とか言われても相手が困る

299 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/04/30(土) 14:39:33.49 ID:abBRjSwOO
>>279
結論が出たな、もう全てを諦めよう

300 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 14:39:46.04 ID:xJ9hG3uu0
俺の心の中で生き続ける

301 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 14:40:07.00 ID:wqPHr15c0
この世界は解明できない創造の世界
死んだら重要な分岐からまた始まる
それを無限に繰り返している

302 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:40:32.02 ID:vkO6ezb50
アメリカのある有力な研究グループによると
心肺停止になり脳死になっても脳が腐敗する数日間までは意識があるらしい。
アメリカだったら棺桶に入って埋葬されても数日は意識があって
日本なら葬式の最中も焼き場で焼かれる瞬間まで意識があるかもしれない

303 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 14:40:34.40 ID:Hpant5nC0
考えてるとアイデンティティが崩壊しそう

304 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 14:40:43.74 ID:IF8LYSzmP
>>293
無以外があっても覚えられない。これを無というのか。

305 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/04/30(土) 14:40:59.55 ID:yNL4hkab0
最初から無なんだよ 悟れよ

306 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 14:41:01.13 ID:2wJgMJgr0
生まれる前は死んでたんだぜおまえら。

307 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:41:43.88 ID:P8Pc0p8x0
神様信じてないやつは、「無の世界にお還りになられましたね」っていえよ
ご冥福をお祈りしますとか思ってないこと言って偽善者になるなよ

308 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 14:42:45.08 ID:8jZGgrlQ0
>>290
>そうじゃなくて、あくまで別の物質に復元するにすぎないのだとしたら、
記憶が同一の双子が生まれただけだと思う。

生きてる間でも人間は新陳代謝で新しい細胞に変わっていってるわけで昔の俺と今の俺は違う物質だと言えるよね?
でも意識は続いてるように感じる

309 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 14:43:02.01 ID:J6mn+JSx0
無の世界ってw
無には世界も何もないから
帰るという概念には到達点という存在がなければ成立しないだろ

310 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:44:00.73 ID:HlGO++sv0
>>307
まさかの採用か。お、おう

311 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:44:33.84 ID:P8Pc0p8x0
>>309
じゃあこうだな
地震で亡くなった方が無になったことをお見舞い申し上げます

312 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/04/30(土) 14:44:43.45 ID:TzvTm/Xv0
死んで意識はなくなれど、自分の存在した証は残せるじゃん。
そう思えば、生きている今を 少し頑張ってみようかなと思う。

8月に第一子が産まれる俺。

313 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 14:45:26.18 ID:2r/6j0ozO
>>297
病苦の首吊りは見下される対象だよ よほどの人物なら別だが 死んでしばらくは
人々のネタにされる。つかされてる。

314 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 14:45:37.98 ID:2wJgMJgr0
>>312
素直に応援する。とーちゃんがんばりや

315 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 14:45:41.18 ID:45ulBu760
>>312
駒田にならないことを祈る

316 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 14:45:42.87 ID:5ayERyuBO
「無の世界にお還りになられましたね」
これ流行らそうぜ

317 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/04/30(土) 14:45:44.76 ID:JKRyufC40
>>266
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/w/o/r/worldrankingup/news2ch128875.jpg

318 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 14:46:09.32 ID:J6mn+JSx0
>>311
無になるの
なるとは、なにか存在するものに変化するという概念で
無には存在を許さない事象でそれも成り立たない

319 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:47:55.01 ID:P8Pc0p8x0
よく考えたら、生まれる前は無だったわけだから無にかえるでも問題はない
以前の状態に戻るという意味で無にかえる
「地震で亡くなった方が無の世界にお還りになられましたね」

320 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 14:49:16.40 ID:5ayERyuBO
お前らはあと何年で無の世界に還るの?

321 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 14:50:01.77 ID:IF8LYSzmP
>>308
代謝については分かってない部分もあるんじゃないのかなあ。
あくまで意識が特定のモノとかかわりがあるとしたら、
代謝してないものが意識なのかもしれないし。
脳って100%物質が入れ替わってるんだろうか。

それはともかく単純に別の物質に復元するにすぎないのなら、
代謝とか関係なく別人でしょ。

322 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 14:50:53.47 ID:J6mn+JSx0
帰るという言葉を成立させるならば
その帰る到達点の存在を明示しないと
成立しない
それが存在するならば無でもなんでもない

323 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:50:56.17 ID:VY3FpP2M0
>>313
馬鹿じゃねーの、そんな糞共ほっておけよ。
それに死んだら死後の事なんてどうでもいいし。

324 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 14:51:42.86 ID:IF8LYSzmP
>>319
無って言っても、覚えていないだけかもしれない。それは無じゃないよ。
アルツハイマーの人が無から生まれた存在だとかそんなレベル。

325 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:52:28.91 ID:P8Pc0p8x0
>>322
その到達点が死なんだよ
人間にとっては無とは永遠に意識の無い状態を意味する
そうなるのは死である

326 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 14:53:06.82 ID:m0LBwx4/0
考えるだけ無だ

327 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 14:54:00.98 ID:hsINpbQB0
むむむ

328 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 14:54:55.76 ID:J6mn+JSx0
>>325
意識はなくとも肉体は備え目覚める場合もあるので
それは無ではない
瞑想や失神など
死という概念は生という概念があるから言葉にでき認識できる

329 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 14:55:08.42 ID:2r/6j0ozO
意識って電気信号みたいなもんかね じゃ消えるか
それともなんかに書き込みされてんのかね 寝ても消えないし

330 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:56:22.65 ID:P8Pc0p8x0
>>328
じゃあこういいたいのか
人間は死ねば永遠に意識がない炭素になる

331 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 14:58:34.10 ID:J6mn+JSx0
>>330
それは断片的独断的一面的物理上の特性を現してるにすぎない
概念
炭素なるものもズームして突き詰めていくとあるようでいてないようなもの
これは無ではなく空状態

332 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/04/30(土) 14:59:22.97 ID:slurm/PbO
>>19
生きてるだけで丸儲けって事だな

333 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 14:59:46.36 ID:P8Pc0p8x0
J6mn+JSx0は自分が死んでも無にならないと思い込みたいんだね
かわいいね

334 :名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/04/30(土) 15:00:00.44 ID:agtQ35+O0
いつか死を経験しなきゃいけない確率100%って考え出すと怖くてしょうがない

335 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 15:00:18.54 ID:IF8LYSzmP
>>330
意識がないとは言えないよ。

336 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 15:00:32.59 ID:RtZpiGy90
宇宙の存在の今あるだけなんだから
その中で生命も何もかも循環し続け
宇宙の終わりが来たらそこで循環は終わる。
でもその宇宙の終わりももっと大きな循環の一部
なんて考えちまった。
どう考えても石川賢漫画の読みすぎだ。

337 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/04/30(土) 15:01:13.40 ID:R+9X8+DaO
肉だけがすべて
天国も地獄もない
神もいない
特別な何かもない
物心ついた瞬間を覚えてる?
おれたちはきっとみんな虫けらみたいな素晴らしい存在
意味のないものにだって意味を見いだせる

338 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 15:01:32.30 ID:J6mn+JSx0
>>333
自分のなかで無になるという概念は成立しない
存在あるものに”なる”という概念が存在するからだ

339 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 15:02:08.22 ID:3V+Tj1gV0
死んだら負けだ。負けた奴は裸になる。

340 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 15:03:01.16 ID:qWvZZt5N0
無ならいいや。
一昨日見た夢の
肩から上と下半身はあるのに胴体がつぶれたか何かでなくなってて
でも意識はあるってのがすごい怖かった。

341 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:03:04.16 ID:P8Pc0p8x0
>>335
意識ってのは脳によって作られてるんだよ
死ねば脳活動は停止するから意識も確実になくなる 永遠にな

342 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 15:04:00.51 ID:fgj6ImbY0
肺動脈が血栓で詰まって意識を失ったが、死んだら死ぬことに気付くなんてムリだなあれは

343 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 15:04:21.95 ID:kzvBWHU20
なんか精神分裂病の人が紛れてるだろこのスレ

344 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/04/30(土) 15:04:41.03 ID:BuXyL4xCO
地球の自転×公転×宇宙空間の伸縮スピードを考えろ
死んだ瞬間意識が消え、何かがその位置に残ったとしても一瞬のうちに地球なんか彼方へすっ飛んで永久に闇の中に独りぼっちだぞ

345 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 15:05:11.81 ID:GWpyuPzbO
肉体が無くて精神だけ存在とかきがくるうな

346 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/04/30(土) 15:05:39.25 ID:i8QbZ9IvO
>>277
パソコンでも電源とCPUは違うってイメージかも

347 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 15:06:09.31 ID:12a8cilx0
仏教的には葬式てあんま意味ないんだよなもう輪廻しちゃってるし
残された人向けという感じ

348 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 15:06:54.16 ID:zH2vaEf80
「あーよく寝た」
「おまえ100年寝てたぞ」
「え...」

常識的にはあり得ないが、意識的には反論できない。
つまり、「ああ、死んじゃうぅぅぅ」という恐怖があるだけで
意識を失ってしまえば(薬や酸欠、睡眠など)終わり。
永遠の眠りとはよく言ったもので、意識が恐怖を作ってるだけ。

人間はネ申さまが作ったプログラムで動いている。
いわばロボットと同じ。電源が切れたら止まる。それだけのこと。

というか、そう思わざるを得ない。

349 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/04/30(土) 15:07:41.28 ID:5XrWUIdX0
夢を見てない(夢の記憶がない)睡眠状態と同じ

350 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 15:07:42.30 ID:v/om2Xp90
無用の用
例え人が無になるのだとしても、無だからこその価値があると言うものだ

351 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 15:08:28.20 ID:Gl1HDqtw0
我々は最初はみんな一緒の構成要素(原子群)だった…
それが大爆発で構成要素がバラバラに散り、
ある部分は、星を構成し、
ある部分は、大気、海を構成し、
ある部分は生物群を構成するようになった。長い時間をかけて…

生物は死んでも、他に捕食される等して他の構成要素となる。
人間は火葬とか土葬とかされるけど、地球滅亡後とかの長いスパンで見たら
また他の構成要素に取り込まれることになる。
滅亡前に他に取り込まれれば他の構成要素になる。

だから死んでも、またみんないつかは一緒になるから怖くないよ(キリッ

っていうのが俺の考え。一応工学部出身ですw

352 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 15:10:25.18 ID:J6mn+JSx0
人間が考えられる無とは
おそらくいまこの私が認識できないものの世界のことを
無と呼んでるにすぎない
無という実体は存在しないのである

353 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:10:25.96 ID:iVOLgiPW0
>>13
それいちばん困るw

354 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 15:10:51.86 ID:IF8LYSzmP
>>341
でも外界で脳に与えられた刺激と同じ刺激がこないとも限らないし、
そもそもそれ以外の刺激でも何らかの感覚質をうまないとも限らない。
もっとも、そんなことがあっても覚えられないけど。

355 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 15:11:24.80 ID:SVXY4Bqf0
無って何だよ
エクスデスかよ

356 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 15:13:12.28 ID:IfoB6Izc0
有が無になったり無が有になったりするの?

357 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:14:42.92 ID:P8Pc0p8x0
>>354
死んだら脳も腐るんだからそれもありえない
そもそも日本では死んだら火葬するだろ
死んだら永遠に意識なんかないんだよ
意識とは脳活動なんだから脳がなければ意識もない

358 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 15:15:25.32 ID:J6mn+JSx0
>>356
人間が創造した創造できる言葉上の世界だけでありえる

359 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 15:16:39.32 ID:RtZpiGy90
たとえば自殺して意識もなにもかも失って
でも気づいたら同じ体で明日が始まっていそうで怖い。

360 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 15:18:10.53 ID:3E7Q74Zz0
アメリカは精神と肉体を分けて考えてる。
一般的な死=肉体が死ぬことで、精神は生きてる。

じゃあ逆に精神が死んで肉体が生きてる状態はなんだろう?
アメリカ人が大好きなアレだね

361 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 15:19:03.01 ID:x+gYtCiy0
とりえあず脳死女レイプしてる画像くれ
話はそれからだ

362 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/04/30(土) 15:19:30.17 ID:slurm/PbO
>>95
思い上がるなよ

それこそが神の意志でおこなわれた事でありまた目的なのだよ

363 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 15:20:15.79 ID:4ndrNVQs0
死んだ後は意識が無くなるのだろうが
何億何兆何京年か後に今の自分の意識を形成しているものと
似ているものがたまたま生まれてそれが俺の意識となる
かもしれないと思うんだけど、どうかな?

で、意識が無い間にいくら時間が経とうともそれは認識できないので
自分が死んだら主観的にはすぐに自分によく似た存在に
生まれ変わるんじゃないかと
ジョジョの宇宙が一巡した世界みたいな感じで

364 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:21:21.80 ID:P8Pc0p8x0
>>360
アメリカはキリスト教国家だからな
アメリカ人ならその考えたでもいい
でも日本人なんて無宗教の奴がほとんどだろ
普段神様信じてないのに死んだら魂が残るとこ都合の良い妄想してるんじゃねーぞ
神様いないなら天国も魂もあるはずねーだろ 永遠に無なんだよ日本人は

365 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 15:22:06.30 ID:W3+vTZQJ0
無にはならんよ土になるのさ

366 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 15:22:08.59 ID:Bc0u9wM70
心肺停止から蘇生されて助かった人の殆どが心臓が止まった後の事を覚えていない。


367 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 15:22:47.87 ID:+AVYbqK70
>>363
連続性がない

368 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/04/30(土) 15:23:40.50 ID:lkVY+oYz0
無になる=それを意識していないと不可能
よって無になるということは死んでも意識があることを
認めるということで、つまり

369 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 15:23:45.34 ID:V7+/W9gY0
寝てる時と同じなら夢とか見るの?

370 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:23:50.34 ID:P8Pc0p8x0
>>363
お前の意識を形成してるのはお前の脳である
お前が死ねばお前の脳もなくなる
よって死後お前の意識がまた存在することはありえない

371 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 15:24:00.53 ID:J6mn+JSx0
意識とはまた無意識という概念があればこそ
成り立つ概念で、これもまた人間の創造上の仮概念で実体はない
意識という概念を認識する前提意識の作用がなければ考えること
概念化することもできないのが人間である

372 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 15:24:06.70 ID:lkfDfr6+0
しばらくは霊魂みたいなものは残るよ
爺ちゃん死んだ時にオナニーしてたら「はぁ〜あ」っていう嘆息が
天井のすみから聞こえたから間違いない

373 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 15:24:30.22 ID:+AVYbqK70
>>368
等号の意味と客観っていう言葉知ってる?

374 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 15:25:40.32 ID:+AVYbqK70
>>371
意識が無いことと無意識は全くの別物なんだけど

375 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 15:25:50.24 ID:IF8LYSzmP
>>357
腐敗と物質に備わる機能は別の話だろう。
意識とは脳活動、とは言い切れない。
クオリアが生じるのに脳みそが必要だっていう証拠はないんだから。

376 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 15:27:14.48 ID:4ndrNVQs0
>>367
>>370
例えばの話だが、自分を構成しているものを分子レベルでバラバラにして
再び全く間違えずに組み立てたとしたら
それは自分の意識を持ってると思わない?


377 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:27:33.37 ID:RYvxr7Lj0
哲学レベルのつまんねえ議論が出来るのもあと数十年くらいかな
さっさとオカルトの闇を取り払ってほしいわ

378 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:28:58.18 ID:P8Pc0p8x0
>>375
意識とは思考である
脳がなければ思考できない
死んだら脳も消える
よって死んだら永遠に意識がなくなる

379 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 15:30:01.28 ID:+AVYbqK70
>>376
そこに『自分』という認識と意識の連続性があればそう感じるんじゃない

380 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 15:30:38.56 ID:Vd4uX0xv0
>>69
ソマリアは楽しいだろ
>>86
頑張って生きるのは大変だろ?
誰だって色んな恐怖や不安は持ってるし
>>110
遊び人続けるのも難しいだろ

年寄りになるまで死ぬ(自殺含め)って予め決めてる奴は結構多いと思うんだがどうよ?
死ぬときはモルヒネとかの麻薬を致死量まで注入って感じ

381 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 15:31:44.91 ID:J6mn+JSx0
さてさて脳が消えるとはどういうことか?
物質的に見えなくなること?
思考という概念それ自体に自性は存在しないのに
消えるとはどういうことか?

382 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:32:07.75 ID:P8Pc0p8x0
>>376
それはとても面白い考え方だな
なるほど、死んでも何億年後かに全く同じ組合わせが形成されれば同じ意識かもしれないということか
それは誰かが言ってたの?

383 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 15:32:32.11 ID:cXtPMC800

逝  迷  そ  そ  踏  .危   危  ど  こ
け  わ  の  の  み  ぶ  ぶ  .う  の
ば  ず  一  一  出  め  む  な  道
わ  逝  足  足  せ  ば  な  .る  を   道
か  け  .が  が  .ば  道  .か  も  行
る  .よ  道  道      は  れ  の  け
さ      と   と      な      .か   ば
       な  な      し
       る  .り


384 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:34:04.81 ID:IRsQQWDO0
自我 深層意識 クオリア うぅむ分からん

385 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 15:35:21.28 ID:GgR1RktU0
自我とか意識とか
どうでもいいくだらない

386 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:37:31.71 ID:P8Pc0p8x0
>>381
火葬したら脳の構成要素が消えるだろ

387 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 15:37:34.57 ID:RtZpiGy90
>>376
今の自分の分子をそうするのなら意識の連続性もありそうと思えるけど
もし一度自分の構成するすべてを殺したあと、違う場所でそのときの自分の設計図
どおり寸分たがわず新しく組織とか作って構成したら連続性はなさそうと思ってしまう。

388 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 15:38:11.96 ID:41WKIcrU0
なんかさ、無を言葉で説明しようとするひとが多いけど、
そこがもうズレてるのよ。 禅にこういう逸話があるのよ、
あるひ一人の修行僧が禅師に、無とはなんぞや?と、
聞いたわけよ。 するとその老禅師は、すっくと立ち上がって
こう言ったのよ、


389 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/04/30(土) 15:38:54.16 ID:k08b5jkO0
>>102
真っ暗闇の中、音も聞こえずに
考えることだけを許される、そんな存在

390 :名無しさん@涙目です。(大分県):2011/04/30(土) 15:39:26.81 ID:YsuP5pox0
人が進化するとそのうち霊魂みたいに
意識だけ永遠に生き続けるようになるかもな

391 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:39:58.71 ID:P8Pc0p8x0
もし、今の自分の構成要素を完全に記録できて、その構成要素を作り出す技術があれば、
意識を永遠に保つことも可能かもしれない
だがそんな技術が実現することはないだろう

392 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 15:42:35.06 ID:IF8LYSzmP
>>378
勝手に定義付けてるんなら話があわないのも当然か。

393 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 15:42:36.18 ID:J6mn+JSx0
>>386
脳の構成要素という概念自体が空であり
人類が勝手に分析した殻のような概念
実体はない

394 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:42:48.30 ID:RkLOFlag0
意識だけは不思議だな
単細胞生物に意識はあるのかなあ?
昆虫だと微妙だし、脊椎動物ならそれなりにありそうだし
けっきょく人間の印象だなこれじゃ

395 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 15:43:10.63 ID:41WKIcrU0
   |∵∴∵∴∵∴∴|  
   |∵∵  −、 −、∵| 
   |∵∴ |  ・|・  |∴|  
   |∵∵  ` -●−∵|    ドグン_____ 
   |∵∵ /三 | 三||        /   __  \ \
   |∵∵ | __|__ | |     /   /..  \  \\
   |∵∵ |  === .| |   .. | |ノ (...|  ドグン|   \ 
   |∵∵ |___/ |    |..| ⌒ | ..  //     `ー、、
   |∵∵∵∴∵∴∵ \    |  .||  /    /   i  ヽ、 
   |∵∵∵∴∵∴∵∴∵\/..  ||. / /  /   i i ト、ヽトヽ
   |∵∵∵∴∵∴∵∴∵∴ .  /r、/__/_, ィ  l i    l l レ l }ヾ,
   |∵∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵../ { _ヨニE_/-  { l  i |i レl| Vレ' }
   |∵∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵│  77i ト、\  lト、 l | | |l ノ,乍{  !
   |∵∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵/  .∠ノ'l ト、V`   _ヽl |ル' イ. i ヽ _      
   |∵∵∵∴∵∴∵∴∵∴/   ./ { | ト、ヽ   /n \|     `  ,」       
   |∵∵∵∴∵∴∵∴∵/    { {; l | ヽ   {  i     /// /
   |∵∵∵∴∵∴∴∵/      .l ll  lヽ、  、_`ー-i      {
   |∵∴∵∴∵∴∵/        ヾヽ. l  `''ー--tミ      __/
   |∵∴∵∴∵∴∴|           ヽヽ、{   _ /    / ̄
   |∵∴∵∴∵∴∴|             `   }  ` ー- 、/
   |∵∴∵∴∵∴∴|                /      ___ヽ

396 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:43:39.56 ID:P8Pc0p8x0
って思ったけどよく考えると>>376の説も間違いだわ
だってもうすでにDNAをコピーしたクローンって作られてるじゃん
でも2クローンは別の意識を持ってる
ってことはやっぱり意識ってのはたった一つ、たった一回限り
死んだら永遠に意識はない

397 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 15:43:46.86 ID:xHWiH2l40
意識が永遠に続いたらそれはどうたらこうたら

398 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 15:45:34.33 ID:yxBP/JS50
脳が無くなれば意識も思考も何も存在しなくなるのは誰でも判っている話
しかし、全てが無になるならば人間そのものの否定になってしまい
生きることが無駄なものと合理化されてしまう
だからこそ希望的妄想も含めて死後の物を人は作り上げる

また死が無であるならば現在苦を受けている者は死を選択してしまう
苦を受けるものがいなければ自尊心を満たすことができなくなる
よくメシウマと言ってるやつだ
これにより自殺するのを止める奴がいる偽善者と言われる奴だ

399 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/04/30(土) 15:45:44.50 ID:+lJghxgXO
目の前に川があったんだ
そしたらそこに小舟が流れてきた
小舟の上には髪が長くて着物を着た日本人形の様な可愛らしい女の子と慌ただしい男がが居た

あれはいったい・・・

400 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/04/30(土) 15:45:56.37 ID:+AVYbqK70
>>393
おまえはなんでケイ士上ケイ士下っていう言葉を使わないの?

401 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:46:15.75 ID:nK4EBH2I0
死んだら無になるなんて寂しすぎるから
死後の世界はあると信じたい

402 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/04/30(土) 15:46:24.36 ID:k08b5jkO0
俺の家族が通っている統一教会では
死んだら皆天国に行ってそこで暮らすらしい、だから死んでも大丈夫とか家族は言ってる

403 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 15:46:38.56 ID:41WKIcrU0
1<x<0 [目で見ることができない存在]
y=1/0 [この世の大きさ]
n=任意の自然数 [偶然の成り行き]
無=(x+y)(π+i)(xy mod n)(x+y)(π+i)(xy mod n)…… [無の存在を知る事は不可能]

404 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 15:47:32.86 ID:4ndrNVQs0
むしろ、生まれてから死ぬまで自分の意識が連続してるってのは勘違いで
ただ単に情報を引き継いでいるからそう感じるだけで
10年前にはいなかった意識と10年後には消えてる意識と
10年後に新たに生まれてる意識・・・
それの集合なんじゃね?
10年後には俺の意識を引き継いだ意識が俺を操っているとも言えるべ
脳の神経細胞も一応新生するらしいし
何%かは入れ替わってるわけで

405 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/04/30(土) 15:48:21.12 ID:JB0mTa1QO
火の鳥を読もうよ

406 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:48:24.17 ID:P8Pc0p8x0
>>401
お前が神様を信じてるなら死後の世界の可能性はある
だが神様を信じてないなら確実に死後の世界なんてない
神様いないなら死後の世界なんてないんだから 永遠に無

407 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 15:48:56.26 ID:eEbdeX2M0
貧血で倒れるだけで意識を失うのに
死んだらどうなるかわからん奴がいるのか?

408 :名無しさん@涙目です。(大分県):2011/04/30(土) 15:49:02.92 ID:YsuP5pox0
あの世があると信じて生きなきゃ死ぬ前に失速しちまうからな

409 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:50:33.46 ID:nK4EBH2I0
>>406
神なしでは死後の世界は存在し得ないのか?

410 :ロザリー ◆clEmatisZQ (東海・関東):2011/04/30(土) 15:50:54.46 ID:Wk/BOjhBO
魂が無ければ他人と自分との主体性の区別はどうやって起きるの?

411 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 15:50:55.79 ID:J6mn+JSx0
>>406
永遠という概念には時間という条件が必要になって成立するが
無には時間という概念すらないはずなのに永遠という時間軸の概念を
当てはめられるのは矛盾

412 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/04/30(土) 15:51:01.01 ID:cX8KbXui0
最初は身体の感覚がなくなり
思考力は眠る寸前のように落ちていって
しばらく何も考えない状態がつづき
最後はそれすらも無くなる

413 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/04/30(土) 15:51:33.49 ID:D/6UpIJCO
人間というのはどこまでも物理的な存在で、つまりは素材にすぎない。死体はとことんモノでしかない。

414 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 15:51:42.14 ID:MWSk+ZFg0
>>14
お前は嫁や子供や親にHDDの中身見られても平気なのか!!

415 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 15:52:02.73 ID:eEbdeX2M0
死んだら生き返らないのは
きっと死後の世界がすばらしいからに違いない!!ってかw

416 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:52:04.21 ID:P8Pc0p8x0
>>409
存在し得ないね
人間が死ねば脳も消える 脳が消えたら意識も消える 永遠にな
つまり死んだら永遠に意識がなく無の状態

417 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 15:52:34.86 ID:12a8cilx0
そもそも意識の定義とはなんなんだろう

418 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 15:53:44.42 ID:cIGMPFKD0
人が死ねば、その記憶は失われ、人々の記憶からも消え去り、生きた痕跡も全て跡形も無くなる。

つまり、諸行無常。
お前らが幾ら頑張っても、後には何も残らないって事。
俺自身、何をしているのかわからない。
俺は何者で、どこへ行くのか?
今いる場所って何なんだ?
このままでは、全ての物の形が保てなくなる。
早く、バルブを閉めるんだ。
あの光は何なんだ。
ほら、見ろ、光ってる。
ウワァー。

419 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/04/30(土) 15:54:15.34 ID:JB0mTa1QO
HDDの中身だけはなんとしても消さないと死んでも死にきれない
でも今はまだ消さない

420 :ロザリー ◆clEmatisZQ (東海・関東):2011/04/30(土) 15:54:27.42 ID:Wk/BOjhBO
>>413
自分の意識が自分だけにあるのは何故?魂が宿ってると考える方が合理的

421 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:54:46.56 ID:enRKGe2b0
手塚治虫スレかと思った

422 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:55:16.66 ID:P8Pc0p8x0
>>417
意識とは知覚や感覚の集合体のこと
この知覚や感覚は脳によってつくられている
よって死ねば脳活動も停止するから永遠に意識がなくなる

423 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 15:56:31.20 ID:41WKIcrU0
∴∵∴∵_∩∴∵∴∵∴∵∴∵∴人人人人人人人∴∵∴∵∴人人∴∵∴人人人∴∵∴∵∴
∴∵/ \ /\∴∵∴< すごい∴∵∴∵を感じる。今∴∵にない何∴∵∴∵∴∵∴。∴∵∴∵ >
∵∴|∴(゚)=<●>|∴∵∴ < ∴∵∴∵∴∴∵てきてる∴∵∴∵∴∴、俺たちのほうに。∴∵∴∵>
∴∵|∴∴_●  |∴∵∴∵ < 中途∴∵∴や∴∵∴∵、とにかく最∴∵∴∵てやろうじゃん。∴∵>
∴/∵∴∵∴∵∴ヽ∴< ネッ∵∴∵の向こう∴∵∴∵∴∵間がいる。決して一∴∵∴∵ゃない。>
∴|〃 --∴∵∴∵ ヾ∴|∵< 信じよ∴∵∴∵そしてとも∴∵∴∵おう。∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴>
∴\∴∵二∴∵ノ∴< ∴∵員や邪∴∵∴∵ろうけど、絶対∴∵される∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵>
∴∵∴∵∴∵∴∵YYYY∴∵(・)∴∵∴∵(・)∴∵∴∵∴∵YYYY∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

424 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 15:57:01.68 ID:J6mn+JSx0
>>418
諸行無常とは諸行無自性という意味
無くなるや存在するでもない
言葉にできるものや概念諸物など
万物はすべて縁起で仮に成り立ち無自性という意味

425 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:57:42.70 ID:RkLOFlag0
魂って考え方は便利すぎるなー

426 :ロザリー ◆clEmatisZQ (東海・関東):2011/04/30(土) 15:57:44.86 ID:Wk/BOjhBO
>>422
その意識を個々に振り分けているのは何?魂が無いと説明がつかない

427 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 15:59:25.02 ID:P8Pc0p8x0
>>426
君は神様を信じてる?ならその考え方で良いと思うよ
アメリカでは魂の考え方は普通

428 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 15:59:26.76 ID:c1bjH1jN0
しばらくは ただよって 自分の死体を天井の方からみおろしてる。


429 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 16:00:01.79 ID:eEbdeX2M0
>>426
魂って言うより人格だろ?

430 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 16:01:36.63 ID:J6mn+JSx0
仏教的に言うと
意識とは無意識の相をつかさどる認識となる前提意識がある相
をベースにして現れる相
その下に阿頼耶識があり云々…
長くなるから辞めとく

431 :名無しさん@涙目です。(大分県):2011/04/30(土) 16:01:52.69 ID:YsuP5pox0
眠って目覚めると昨日の続きだけど
死んで目覚めるとどんな世界が見えるのかな
とてつもなく長い時間を一瞬で越えられるんだろ

432 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 16:03:20.36 ID:eEbdeX2M0
>>431
死んで目が覚めるなんて無いからw

433 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 16:03:26.54 ID:sM8W5yvx0
だれか龍樹の『中論』について分かりやすく説明してくれ

434 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/04/30(土) 16:03:31.82 ID:I/7u0pVj0
無ってなに?

435 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:03:40.10 ID:P8Pc0p8x0
>>431
死んでから目覚めることはありえない
死ぬと脳活動が停止するから
とてつもなく長い時間がたってほかの場所で目覚めることもありえない
たとえクローンで全く同じDNAをもったとしても意識は別物なんだから
意識は唯一一回限りのもの

436 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 16:03:41.48 ID:Li0E3b/y0
無になるとかしたり顔で言ってんなよ
死んだこともない癖に知ったかすんなと言いたい
「分からない」が正解

437 :ロザリー ◆clEmatisZQ (東海・関東):2011/04/30(土) 16:04:01.40 ID:Wk/BOjhBO
>>427
キリスト教ではないけど神はなんとなく信じてるよ
魂があると考える方が自然なんだよ
人間がただの物質なら自分が自分でなくてもいいんだよ。

>>429
人格って言った方がいいのかにゃあ

438 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/04/30(土) 16:05:08.63 ID:r+MZaoXyO
心肺停止した奴の体験談聞きたい
松村とか

439 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 16:05:19.35 ID:wjb2wBBD0
Q. (信者)人は死んだらどうなるんですか
A. (寂聴) 私にも分かりません

440 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:05:46.02 ID:Exd7vkV70
もし人間の体の細胞を一個一個バラバラに出来たとする。
バラバラにしてもバラバラにする前の細胞同士の情報のやり取りが
完璧に出来たとする。その細胞を宇宙に全体にばら撒く
そうすると宇宙全体が俺って事にならないか? 細胞さえも同じ理屈
で分解する。 原子まで分解できたなら俺=宇宙になる。

441 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/04/30(土) 16:05:50.66 ID:fQ4/sA1p0
>>436
分からないなんて誰でも言えるだろ!
犬に言葉があったとしたら、犬でも言えるわ!
ワカランなどというセリフは低能をアピールしているにすぎん

442 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 16:05:59.15 ID:cIGMPFKD0
仕方ない。
俺は上にシフトするか。
みんなを見守るから、頑張って楽しませてくれよ。
あくまで、見守る、つまり傍観するだけだから。
ジタバタするのを、天上界で桃を食べ、桃で作った酒を飲んで、桃の天ぷらを食べて、桃カツ丼を食べて、デザートに桃ゼリーを食べながら見てるからね。

443 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 16:06:12.72 ID:SVXY4Bqf0
>>425
便利すぎて胡散臭い江原何とかいうインチキ豚野郎みたいな霊能力者(笑)とかがよく使うんだよな

あの世とかも証明できるわけないし、ほんと便利だわ

444 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 16:06:26.83 ID:aF0u1JiX0
ync貼られててワロタ

445 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 16:06:42.37 ID:QX8JS22i0
      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    .|  /     \ .;:::|
    .|  ー,   ー  ::::|  イキシッ!
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.::::/
     /``ーニ=-'"一´\
       . ,". ',.` .
      .  。. ,

446 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 16:07:26.94 ID:WGzToIxu0
死ぬとは、生まれる以前の状態に帰るだけ
そう考えるとあんまりたいした事じゃない

447 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 16:07:33.13 ID:J6mn+JSx0
五感の下に意識がある
意識の下に無意識なるまや識があり
まや識の下に阿頼耶識があり
この阿頼耶識が無くなる寂滅すると我もこの世界の万物や概念が空になり涅槃に入る
阿頼耶識に煩悩が存在してさまざまな認識の源となると釈迦は言う
その煩悩が寂滅し智慧に変化すると完全解脱し真如が始めて見えてくる
それが悟りであり、肉体という概念もなくなり永遠なる存在となる仏陀となる

448 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:08:07.23 ID:P8Pc0p8x0
>>443
死んだら永遠に無だよな
永遠に意識ないよな

449 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/04/30(土) 16:08:49.43 ID:fQ4/sA1p0
>>448
意識が無から生まれたのなら
可能性はある

450 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 (関東・甲信越):2011/04/30(土) 16:09:02.02 ID:wGJn5UpNO
んなことよりオナニーしたいんだが

451 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 16:09:20.45 ID:lkBLs+an0
寝てるときと同じでがんすよ

452 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 16:09:52.12 ID:QkRlpRD50
>>394
私的には「アイアム○○」と認識できることが一つの分かれ目だと考えている。

453 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:10:48.17 ID:P8Pc0p8x0
>>449
残念ながら意識は一回かぎりなんだ
DNA全く同じクローンつくっても別の意識なんだから
同じ意識が別の肉体で2回以上存在することはありえない

454 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 16:11:22.93 ID:nX+NOqWA0
幽体離脱するんとちゃうの?

455 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/04/30(土) 16:11:46.24 ID:qlP+AW0z0
死んで2次元に行ける確約があるのなら、死も悪くはない

456 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:12:05.82 ID:IRsQQWDO0
名前なんてただの仮初か・・・

457 :ロザリー ◆clEmatisZQ (東海・関東):2011/04/30(土) 16:12:08.88 ID:Wk/BOjhBO
言葉で上手く言い表せないのが悔しい
何故、自分が自分なのかって感覚
自分は他の人でもいいのに何故自分なのか
魂がそれぞれに付いてると考えるが合理的じゃない?

458 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:13:04.50 ID:g2oold3q0
死んだあとの自分のこの意識はどうなるんだろうな
全ての記憶を失って5歳くらいの自我をもった瞬間に意識が移るんだろうか

459 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/04/30(土) 16:13:46.59 ID:fQ4/sA1p0
>>453
昔に比べたら意識の数は増えている
無からドンドン意識が生まれている
にも関わらず、無に返った時、もう二度と無から返れない
無とはなんなんだ・・・?

460 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 16:14:02.39 ID:4iwExww60
死ねば無になると考えて生きてる人たちは、ものすごい恐怖に襲われること無いのか?

461 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 16:14:26.37 ID:41WKIcrU0
ふと、町を歩いている人々、歩いている自分を認識したときの違和感を感じる時無を垣間見る気がする

462 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:14:29.14 ID:P8Pc0p8x0
>>458
移るはずがない
意識を作ってるのは脳 死ねば脳も消える そして永遠に無
意識は死んだ瞬間永遠に消えるんだよ

463 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 16:15:31.04 ID:nRUHRsiE0
生きる意味なんて無いよね
みんな幸せを感じるためだとか言うけど、その幸せを感じることにも意味は無いわけで
結局は死ぬために生きてるんだよ
死んだらどうなるのか知りたいけど、方法は自分が死ぬことしかないんだよね
でも、死んだとしても自分が死んだってことが死んだ自分の意識に無いだろうから、
結局死んだとしても死んだ先はわからない

464 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 16:15:36.04 ID:f53MheEH0
立ちくらみ等で気を失う時って
電源が切れて真っ暗になってそれっきりな感じだけど
それの復旧しない場合が死なんだろうな。夢を見る余地すら無い

465 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:16:41.61 ID:P8Pc0p8x0
>>460
じゃあお前は死ねばどうなると思ってるの?

466 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/04/30(土) 16:16:56.63 ID:qlP+AW0z0
>>460
小学校の時にふとそれに考えが巡って一晩恐怖で泣いた事があったが
ソレは自覚しようがしまいが、自ずと乗り越えてるもんじゃないのかな。

467 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 16:17:01.69 ID:J6mn+JSx0
無には永遠や一瞬という時間軸も存在しない
よって永遠なる無という概念は成立しない

468 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:17:39.09 ID:Exd7vkV70
俺は死なない。そこにあるのは俺の形をした肉の塊であり俺ではない。

469 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 16:18:03.05 ID:Vd4uX0xv0
>>460>>466
え?無って最高じゃん
眠ったまま何の苦痛も無く死ねるなら今でも死にたいよ

470 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 16:18:44.91 ID:41WKIcrU0
我々は無を語ることは出来ない、
無が我々に語らせるのだ。
しかし無が我々に語らせる時、
我々は無の命令を完遂することは出来ない。
我々は無にとって、どうやら失敗作である。

471 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/04/30(土) 16:19:04.38 ID:Z6lCXONm0
例え俺達が死んでも、生きた証は残る

HDDという形で

472 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 16:19:14.94 ID:eEbdeX2M0
人格だって。
脳みそがオレを作ってる。
オレの脳みそはオレの体を動かしている。
オレ脳みそはどこにも行かないし貸したりできない。

貧血になると脳みそがヤバくなってオレ倒れる。
手術の時に全身麻酔かけられると切れるまで起きない。
麻酔が効いてる間はオレの脳みそは何も考えられない。
だから麻酔から覚めると時間があっと言う間に過ぎている。

魂とかもし肉体に宿ってるなら
不自由な肉体に縛られるより
魂だけの存在でいた方が良くね?
魂はのども乾くしおなかも減るから
肉体に宿って飲食するのか?

473 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 16:19:36.63 ID:J6mn+JSx0
>>468
釈迦も大般涅槃経で同じことを弟子に言ってる

474 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/04/30(土) 16:19:59.93 ID:fQ4/sA1p0
>>465
何らかの奇跡が起きて物質からオレという意識が生まれた事実がある
ならばその奇跡の確率が天文学的に低くても
宇宙の終わりまでの長い時間を鑑みれば、もう一度奇跡が起きる可能性がある
それがこの地球が消え去った後の、ほかの惑星だとしても

475 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 16:20:07.98 ID:nX+NOqWA0
>>464
オレ貧血で倒れた時真っ暗になったからそれ分かるわ

476 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/04/30(土) 16:20:47.30 ID:OxGXYuEk0
>>460
転生していじめられっことか夜中にバイク乗り回して喜ぶ馬鹿になるのは嫌
無がいい

477 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 16:21:01.73 ID:UIehY9dr0
>>460
俺も最初は恐怖だったが
永い生をくぐりぬけて
終わりが見えたころには
その無に飲み込まれるとき

安堵の溜息をそっと吐くんじゃないかな?って思えてきた

478 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:21:30.72 ID:IRsQQWDO0
人は死ぬ時になって
自分の人生の意義を探す

479 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:22:30.17 ID:P8Pc0p8x0
>>474
ありえないね
お前の意識が生まれたのはお前の母と父が繁殖行為をしたからである
お前の母と父の繁殖行為以外でお前の意識が生まれることはありえない
例え全く同じDNAをもったクローンでも意識は違う
つまり意識を唯一一回限りのもの

480 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:23:14.09 ID:hqIChoey0
いいこと思いついた、一回死んでみればいいんじゃない

481 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 16:23:16.73 ID:TK9bETuCO
魂を信じていない中二病はいないよな?
無(笑)

482 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 16:23:23.95 ID:sM8W5yvx0
>>478
「人生の意義」なんて考えないほうが幸せだよ
「人生の意義」て発想自体、煩悩だしな

483 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 16:23:36.06 ID:kArOBsyi0
>炭素(C)が残るだけ

アホは黙ってろよ

484 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:24:41.37 ID:P8Pc0p8x0
>>483
よお、死んだら炭素だけ男

485 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 16:25:31.66 ID:41WKIcrU0
迷子は三種類に分けられる

ひとりは、帰るところを知らない者
ひとりは、帰る道筋を知らない者
ひとりは、なんにも知らない者

486 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/04/30(土) 16:25:42.67 ID:fQ4/sA1p0
>>479
無から意識が生まれたというのはお前も認めているんだろ
無からドンドン意識が生まれているのに
また無に返ったあと、どうして、もう同じ意識が生まれないと言い切れるのだ・・・?

487 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 16:25:49.03 ID:eEbdeX2M0
>>460
考えないし。
今日眠ったら明日目が覚める保証はどこにも無いんだぜw

488 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 16:25:55.31 ID:RtZpiGy90
死んだら、少なくともそこまで連続した意識は途切れる。
なんてすばらしいことなんだろう。
でもその後、途方もないときを経てまた主観が目覚めたらどうしよう。

489 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 16:26:06.70 ID:J6mn+JSx0
>>482
人生の意義に悩まなくてはならない源が
煩悩

490 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 16:26:28.85 ID:rZXFbt9f0
肉体が滅びても人は死ねない。お前のコピーが変化しながら永遠にこの世を彷徨い続けるぞ

491 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 16:26:47.65 ID:juFG78+j0
>>34
エル・カンターレが土くれから作ったって
タダだったから見に行った映画で言ってた

492 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 16:27:55.59 ID:NffhesYI0
物が壊れたらどうなるか
人もそれと同じプロセスを踏むだけ

493 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 16:28:32.32 ID:eEbdeX2M0
オレのDNAは子どもに引き継がれた。
どこまで行けるかな。

494 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:28:42.85 ID:HVAqNICO0
死後の状態とは関係ないけど
自分の爺さんが危篤に陥ったとき家族全員との面会を終えるまで意識と生命を保ってたのをみて
人の生死はある程度意思でコントロールできるんだなと感動した

495 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 16:28:52.74 ID:nbFcdEGq0
良い感じに厨二スレになってんな

496 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:29:04.04 ID:P8Pc0p8x0
>>486
だって意識を作ってるのは脳だから
そしてお前の脳は唯一でありコピーできない
クローンの脳ですら結局は別の意識を持った別の脳である
完全に同じ脳をつくることは不可能なんだから同じ意識が誕生することはありえない

497 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 16:29:50.54 ID:nRUHRsiE0
>>490
そうだとしても、死んでしまったらこの世を生きていたことさえも意識できないよね

498 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 16:29:54.75 ID:J6mn+JSx0
意識とは肉体という障害を通してしか考えられない
心の相。
逆にこの障害を取り除いたら観えてくるものがある

499 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 16:30:05.70 ID:T1nU4UEA0
>>457
たくさんの蟻をみたとき、一匹一匹を区別できるか?
現在の地球では人間が最も繁栄しているが、宇宙規模でみれば人間だって区別されるまでもないだろう

自分と他なんて概念(言葉と意味)は、人間によってつくられたものでしかない
自分と他人を区別する必要なんてない
幻想だよ

500 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 16:30:32.57 ID:NffhesYI0
>>496
物理的には可能だよw
今の技術じゃ不可能なだけで

501 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 16:30:41.54 ID:41WKIcrU0
よくよく考えてみると○って一種類しかないんだぜ?


こわくね?

502 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 16:31:39.48 ID:7Hj7/vqZ0
マジレスすると死んでるのに気づかなくて日常をそのまま永遠に繰り返す
成長すら無くなりそれに疑問も感じず永遠に出勤とサービス残業と休日出勤を繰り返す

503 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 16:31:48.08 ID:RtZpiGy90
>>457
自分にとっての絶対的な主観が自分しかないという当たり前のことが
とてつもなく不思議でたまらなく不安になることはたまにある。

504 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:32:58.04 ID:P8Pc0p8x0
>>500
DNA全く同じクローンつくっても意識は別々じゃん
つまり例えDNA同じ脳でも同じ意識をつくることはできない
つまり意識は唯一にしていっかい限りのもの

505 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/04/30(土) 16:33:41.79 ID:lMqy+YH70
心配することが多いのは今を懸命に生きていないからだ

506 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 16:33:45.60 ID:GXWlqbbL0
昼休み、バスケで人とぶつかって軽い脳震盪起こした時とか、1分くらい時間とんだし
脳が死んだら無になるってのはわかる
自分が無になること自体が怖すぎる 死ぬのはほんとうに怖いわ

507 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 16:34:22.59 ID:NKNhQtd/0
実際死ぬときなんてミギーや赤木さんみたいに 「これが死か・・・」とか考えてる余裕無さそうだな

508 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 16:34:55.33 ID:NffhesYI0
>>504
はぁ?何言ってんの?
思考や感情は科学反応なんだから物理的には可能だってのw

509 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 16:35:00.05 ID:i+EdgYPM0
ブサイクで女にモテることもなく死んだあとは炭素になるだけなんて悲しすぎだろハゲ

510 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/04/30(土) 16:35:09.21 ID:uPgzebHXO
あーヤだヤだこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわい

511 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/04/30(土) 16:35:40.69 ID:UMf+8La70
脳(記憶)を複製することができたら体を取り替えながら永遠に生きられるな

512 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 16:35:50.42 ID:rZXFbt9f0
>>497
君の意識はすべてオリジナルだとでも思ってるのかね?誰かの意識を情報として多く取り込んでいるはずだ
脳は所詮、意識の入れ物に過ぎないしその意識とはどこまでが自分の物なのかさえハッキリしない

513 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:36:11.26 ID:P8Pc0p8x0
>>508
じゃあ同じ意識をつくる方法説明してみろよ

514 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 16:36:22.51 ID:QkRlpRD50
実際に意識を失ったことがないから感覚がつかめない
柔道経験者とかいない?


515 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/04/30(土) 16:37:17.29 ID:Hg4Wu/Yk0
>>502
無間地獄だな

516 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 16:37:35.01 ID:i+EdgYPM0
>>514
時間や記憶も意識が飛んでる自覚もない
文字通りその間だけ空白なんだよ

517 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 16:38:00.69 ID:eEbdeX2M0
死をじっくり考えられるやつは病院のベットの上で寝ているやつか
生きてるのが嫌になるくらい暇な奴。

518 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 16:38:17.51 ID:h4z841g/0
>>511
既に自分では無いだろうけどね


519 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 16:38:19.25 ID:Tpq6HcUD0
生と死と二つの理は生死の夢の理なり妄想なり顛倒なり本覚の寤を以て
我が心性を糾せば生ず可き始めも無きが故に死す可き終りも無し既に生死を離れたる心法に非ずや、
劫火にも焼けず水災にも朽ちず剣刀にも切られず弓箭にも射られず芥子の中に入るれども
芥子も広からず心法も縮まらず虚空の中に満つれども虚空も広からず心法も狭からず

520 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:38:35.54 ID:P8Pc0p8x0
>>514
寝てるのと同じ状態だよ
夢をみていない時の寝てる状態

521 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 16:38:38.74 ID:NffhesYI0
>>512
お前も馬鹿丸出しだなw
他人の価値基準を参照してても、その量やウェイトは個々人によって違う
つまり現段階では自分の意識はオリジナルしかありえないんだよ

522 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/04/30(土) 16:38:49.75 ID:4I2kMlPA0
みなさんお薬の時間ですよ

523 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 16:39:20.19 ID:RtZpiGy90
>>508
自分と同じ構造の人間が科学的に作れるかもしれない
それは自分と同じような考えの方向性を持っているだろう
というようなことはわかるけど、
それがそれとは別の今の自分の主観と同一かっていったら違うように思える。

524 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 16:39:30.82 ID:PBNZ4eGc0
俺が死んで無になるのも怖いけど、宇宙の寿命が来て無になったときが本当に怖い
俺が死んでも世界は続くけど宇宙が死んだら本当に何も無くて、それが本当に怖い

525 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 16:39:32.67 ID:i/j5z6Om0
朝が来るたびに目覚め無ければ良かったのにと思う
幸せな気分と自然な眠気で寝ている間に死んでいたい
睡眠中に爆弾で粉々になれば何も感じないままなんだろうな

526 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 16:39:34.29 ID:+areY1uu0
生まれる前と同じ


527 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 16:39:47.41 ID:41WKIcrU0
∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧      ___/ ̄ ̄ ̄\
< ┌┐  ┌───┐ >   /  / / ̄ ̄ ̄ ̄\
< ││  │┌─┐│ >  /    ̄          \
< ││  └┘ //  >/    □            \
< ││    //    >// ̄~\ / ̄ ̄ ̄\      |
< ││     ̄     >|//\ヽ ∨〃/\   \   /\
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
< ││       _   >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|

528 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/04/30(土) 16:40:10.13 ID:Hg4Wu/Yk0
>>517
耳が痛いな

529 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/04/30(土) 16:40:19.79 ID:yNL4hkab0
ねるのと大して変わらないだろ
二度と目を覚ますことはないという、一点を覗いて

530 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 16:40:24.47 ID:Tpq6HcUD0
無も有も生も死も若退も若出も在世も滅後も悉く皆本有常住の振舞なり、
無とは法界同時に妙法蓮華経の振舞より外は無きなり有とは地獄は地獄の有の侭十界本有の妙法の全体なり、
生とは妙法の生なれば随縁なり死とは寿量の死なれば法界同時に真如なり若退の故に滅後なり若出の故に在世なり

現代語訳
無も有も生も死も若退も若出も、また在世も滅後も全て遠い過去世より
常に生命そのものにそなわる本来の姿、働きなのです。
また無有生死の”無”とは宇宙のあらゆる森羅万象がすべて妙法蓮華経の振る舞い以外の何ものでもないということであり、
”有”とは地獄は地獄のありのままということであり、もともと十界をそなえれいること自体が妙法なのです。
”生”とは、永遠に常住する妙法を根底とした生ですから、いまはじめて生じたものではなく、
もともとあるものが、縁にふれてあらわれたものです。
”死”とは永遠の生命から見た死ですから、大宇宙それ自体となり、法界がそのまま妙法それ自体なのです。
それは「若しは退」のゆえに滅後すなわち死となり、「若しは出」のゆえに在世すなわち生となるのであって、退くか出現するかの違いにすぎません。

531 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 16:40:38.76 ID:AXtZ1Co80
5つか6つの時・・・だったかなぁ・・・
ある夜おれは「死」について考え出した 死んだらどうなるのか どこへ行くのか 考えれば考えるほど怖くなって・・・
夜中におれは泣き出した 親父たちがびっくりして飛び起きた

“どうしても人は死んじゃうの!?どうしてずっと生きていられないの!?”

わけがわからなくなっておれは泣きわめき続けた
・・・そしたら・・・母さんが・・・・・・母さんが抱きしめてくれて・・・おれにこう言ってくれたんだ・・・

”人間は誰でもいつかは死ぬ・・・・・・・・・・・・だから・・・
だから・・・みんな一生懸命に生きるのよ”

・・・・・・・・・って・・・!!

あんたらみてえな雲の上の連中に比べたらおれたち人間の一生なんてどのみち一瞬だろう!!?
だからこそ結果が見えてたってもがきぬいてやる!!!一生懸命に生き抜いてやる!!!

残りの人生が50年だって5分だって同じ事だっ!!!
一瞬・・・!!だけど・・・閃光のように・・・!!!まぶしく燃えて生き抜いてやるっ!!!

それがおれたち人間の生き方だっ!!!
よっく目に刻んどけよッ!!!このバッカヤローーーッ!!!!

532 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 16:41:12.27 ID:NffhesYI0
>>513>>523
脳の構成物質や構造を全てコピーすればいい
そうすれば同じ脳を作れます
あ、今の技術じゃ不可能ってのはすでに述べてるからねw

533 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 16:41:46.52 ID:sFCktud30
>>529
その通り
脳腫瘍で気絶して、そのまま死にかけた俺がいうから間違いない

534 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 16:41:47.98 ID:Az6AVCT10
生まれ変わるのを信じたい 否定されるけど死んだらおわりで全く関係なくなるんだったら
たった数十年の人生とかすげぇどうでもいい

535 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 16:42:05.01 ID:rZXFbt9f0
>>521
君、頭悪いね

536 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 16:42:12.70 ID:qdQefJKE0
気を失って倒れるのと同じ感触なのかなあ
そのまま目が覚めないだけで

537 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 16:42:43.43 ID:iBIkBAPl0
合法ドラッグでオーバードーズしたのを思い出したわ


538 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 16:42:48.28 ID:F2qSy/Z7O
>>522
(´・ω・`)

539 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 16:43:13.67 ID:NffhesYI0
>>534
前世の記憶があるような特殊な人なら生まれ変わりを信じるのも理解できるけど、
君ってその手のタイプ?

540 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:43:15.28 ID:P8Pc0p8x0
>>532
クローンで既に同じDNAもった牛とか動物はもうつくられてるだろ
だが別の意識である
つまり同じDNAを持っていたとしても別の脳である

541 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 16:43:19.95 ID:eEbdeX2M0
>>534
きっと生まれ変わっても同じこと言ってると思うよw

542 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 16:43:28.29 ID:41WKIcrU0
今日がとても楽しいと 明日もきっと楽しくて
そんな日々が続いてく そう思っていた あの頃 〜

543 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/04/30(土) 16:43:49.99 ID:SwHAGn4cO
俺は生まれ変わっても2ちゃんやってたい

544 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 16:43:51.07 ID:4ndrNVQs0
自分の意識を構成してる物質を再構築できれば、
俺の意識が俺の知らない俺と隔たれた時間・空間で
もちろん俺の記憶なんて持ち合わせないまま
美少女とセックスすることも可能だ



545 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 16:44:57.66 ID:N//OF97u0
魂だのなんだの言ってるヤツは生が肉体に根差しているって言う根本を忘れてるか意図的に無視しているよな
意識って根源は無くて、からだと脳をめぐる微電網のサイクルなんじゃねぇかと思う

546 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 16:45:20.49 ID:NffhesYI0
>>535
おいおい反論できないならレス返して来るなよ池沼君

>>540
誰がクローンの話したんだよ
理解できるまで考えてからレスしろよ

馬鹿の相手は疲れるわ

547 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 16:45:25.72 ID:NKNhQtd/0
>>524
自分が死んだらそうなるけどな。
ビッグバンが起きてからの100億年間をまるで実感してないのと同じく、自分が死んでからの100億年なんて一瞬で過ぎる。人類なんてとっくに滅ぶ。
そう考えると子供を作ったりとかいかにアホらしいことかよくわかるね。


548 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/04/30(土) 16:46:37.15 ID:YUiwCd9W0
産まれてくる前に戻るだけだ

549 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:47:11.05 ID:P8Pc0p8x0
>>534
君が神様や宗教を信じてるんなら転生の可能性はある
もし神様信じてないなら死んだら永遠に無である
>>546
クローンをつくるのと構造をコピーするのと何が違うんだ?

550 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 16:47:11.23 ID:SlwrXpuX0
スノボで頭打って気絶したのと出血酷くて意識失った
どちらも変わらん
そのまま目が覚めなければ、ああそうなの?って感じ


551 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 16:47:27.05 ID:Az6AVCT10
>>539
ないよ そんな人もいるのか
絶対に生まれ変わるとかありえないということが理解できたら多分死ぬ
死ぬのもわくわくするし

552 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/04/30(土) 16:49:39.45 ID:71DOsHqg0
>>8
すぐに死ぬ事は無いが、複数の神経が断絶しても意識が保てるかどうか

553 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/04/30(土) 16:49:49.38 ID:5cANpfJg0
幽霊とかなんだろな
見た事あるけど

554 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 16:49:57.74 ID:brmUOr6/P
>>455
そうやって4次元から3次元に降りてきたのが現世だとしたら・・・

555 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 16:50:34.45 ID:N//OF97u0
>>551
意識を形成してるのが脳や神経を走ってる電流なら同じ意識をもった個体がポーンと生まれる訳がないな
技術的には知らんけどかなり無理じゃない?脳と神経と神経接続さえ良好なら身体の置き換えはできるかもだけど

556 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 16:51:15.37 ID:PNWLLqPC0
いっぺん・・・死んでみる?

557 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:51:18.34 ID:P8Pc0p8x0
ちなみに今の技術で人間のクローンをつくることは可能である
倫理的問題で実践されてないが
もし人間のクローンをつくっても別の意識である
つまり同じ意識をつくることはできない
意識は唯一一回限りのもの 死ねば永遠に同じ意識は存在しない

558 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 16:51:41.93 ID:41WKIcrU0
2ch閉鎖 無はネットの海へと放散される
深淵を覗くとき、いつでも無はそこにある

2032年1月12日 21:31

559 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 16:52:12.27 ID:NffhesYI0
>>549
えーっと、君クローン技術すら理解してないでしょ?
君が論じているクローン技術は現代の物だと思うから言わせてもらうけど、
今の技術じゃ構造が同じクローンは作れないよ
理解してない言葉を使うもんじゃない

560 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:53:41.79 ID:vEG34DeD0
今の不安が吹っ飛ぶくらい死が怖い

561 :名無し(catv?):2011/04/30(土) 16:53:44.44 ID:90y/NC6Y0
現世は試練で現世の行いによって死後に天国か地獄に振り分けられる

562 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:53:45.04 ID:P8Pc0p8x0
>クローンとはすなわち、分子・DNA・細胞・生体などのコピーである。
>クローンとはすなわち、分子・DNA・細胞・生体などのコピーである。
>クローンとはすなわち、分子・DNA・細胞・生体などのコピーである。

563 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 16:54:00.00 ID:aNVEx46gP
永遠の向こうで再構成され意識は大復活するのになぁ


564 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 16:54:16.94 ID:sM8W5yvx0
>>498
ヨーガでは「身体は神殿」という考えもあるし、霊と肉をはっきり切り離して考えるのはどうかと思う

>意識とは肉体という障害を通してしか考えられない
確かにそうだけど、肉体は障害にしかならないわけではない。
逆に肉体のほうから意識を引っ張ってくことも可能

565 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 16:54:20.30 ID:4ndrNVQs0
>>549
クローンだって、それぞれの意識がお互いに相手を別の意識だと思いつつも
極めて似通った自分の意識が存在するようなもんじゃね?
自分が自分の記憶・経験を持たないまま
意識が2個分あるようなもんじゃないか

例えば、宇宙人にいきなりさらわれて原子レベルで分解されて
解析が終わった後、元の原子を使って元通りにされたとしたら
おそらくそれは自分のままだろう
もしその時、原子としては同じだけど、足にあったものを脳に使ったとしたら
自分は消えてると思う?
俺はそうは思わない

566 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 16:55:43.19 ID:N//OF97u0
>>560
一定の周期で死ぬのKOEEEEと冷静に考えられる時が切り替わるよな
大抵考えても無駄と悟った時冷静になる

567 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:57:19.72 ID:P8Pc0p8x0
>>565
自分と違う行動や考えができる時点でもうそれは自分の意識じゃないだろ

568 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:58:02.53 ID:ZppzT2U90
>>565
ぼく何年生?こんど先生にゆっくり聞いてみなさい。

569 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 16:58:03.99 ID:NffhesYI0
>>562
「同じ構造」って言葉から理解してないの?
頭悪いやつが言葉だけ覚えたらこうなるって典型的な例だな
とりあえず、落ち着いてもう一度よく考えてみようね

570 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 16:58:14.86 ID:Exd7vkV70
もし二人の完璧なクローンがいたとして、
脳細胞を一個ずつ交換してゆくとする。ちょうど
半分交換し終わった時、意識はどうなるだろう?

571 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:00:14.78 ID:ZppzT2U90
一卵性双生児って知ってるか?

572 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/04/30(土) 17:00:29.69 ID:iTiTp1tm0
おまえらよく考えろ。

死んだら全部消えてしまう。
だから痛かろうが苦しかろうが、何もなかったことになるぜ。

573 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:01:01.37 ID:P8Pc0p8x0
生物学用語辞典
クローン
完全に同じ構造の遺伝子セットを持つ一群の細胞や、個体。
http://www.weblio.jp/content/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3

574 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 17:01:48.32 ID:eEbdeX2M0
簡単な事だけど一卵性双生児って知ってる?
アレの人格はまったく寸分たがわず同じですか?

環境もずっと同じなのに性格は違うんだぜ?

575 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 17:03:37.27 ID:NffhesYI0
>>573
遺伝子が同じなら構造が同じだとでも言いたいの?
もうそろそろ理解してほしいんだけど、まだ馬鹿さらすの?

>>574
環境は近いけど、同じではないよね
脳の構造や性格に差が出るのは当たり前だよw

576 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:04:16.47 ID:P8Pc0p8x0
ID:NffhesYI0が負け惜しみで涙目だなw

577 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 17:05:09.92 ID:4ndrNVQs0
その一卵性双生児のことを言ってるんだけどな
自分の意識と似たような意識が2回分生きたのと同じことだろう
もちろんそれぞれはお互いのことを別の意識だと認識しているだけで
空間を隔てて自分の意識が自分の記憶経験を持たずに存在しているようなもんじゃないか

578 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 17:06:59.51 ID:41WKIcrU0
死ねば助かるのに・・

579 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:07:03.06 ID:P8Pc0p8x0
一卵性双生児でも別々の意識持ってるんだから意識が唯一一回限りなんだよ
死んだら意識は永遠に消える

580 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 17:08:19.46 ID:qOTAZsTf0
おれ生まれる前は受精卵から細胞分裂してた

581 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 17:08:22.45 ID:NffhesYI0
>>576
簡単な話だけど、同じ遺伝子を持つ双子がいたとして、片方が怪我をしたら構造が同じとはいえなくなるのは理解できるかな?
脳もそれと一緒で入力された情報が少しでも違えば構造は変わるんだよ

もうそろそろ理解しようねw

582 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:09:48.51 ID:P8Pc0p8x0
>>561
だから遺伝子じゃなくてなんていう構造が違うの?具体的な用語を用いて説明してごらん

583 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:09:49.92 ID:RkLOFlag0
クローンでもまったく同じにはならんからなあ


584 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 17:09:53.81 ID:4ndrNVQs0
>>581
それならば、例えば10年前の意識と今の意識は
連続していると勘違いしているだけで
実際は連続していない
ってことになるじゃん

585 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 17:09:56.75 ID:eEbdeX2M0
>>581
何を言ってるのかわからないw

586 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 17:10:18.76 ID:f6SZni/00
俺が死ねばお前らはみんな無かった事になる
残念だったな

587 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 17:11:54.28 ID:4ndrNVQs0
じゃあ、例えば
お前の脳味噌の半分をふっ飛ばしましたが
その半分を再生させました
お前はお前ですか?
ってことだ

588 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 17:12:03.35 ID:yy513fmo0
魂とか嘘だから

589 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 17:14:05.45 ID:JAsWcBqB0
魂ってはたして存在するのだろうか? 

今こうやって物を考えているのも魂のなせるわざなのか? 

だた単に脳で電気信号が走っているだけの現象にすぎないのではないか?

脳が死ねば意識もなくなるので、魂などはじめからないのではないか?

ふとそんなことを考えてしまう。

590 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 17:14:45.07 ID:NffhesYI0
>>582
2つのサンプルの何処にどのような差異があるのか、
具体的な用語を用いて例を出してくれれば説明してあげるけど?

591 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 17:14:48.08 ID:Az6AVCT10
無とはいったい うごごご

592 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 17:14:49.23 ID:41WKIcrU0
我々の認識可能な空間、あるいは時間という制約の
範疇の外に、いつでも死は存在しています。
しかし、ひとたび人がそこにスポットライトを当て
る如く意識を向けたならば、死はそこに
くつろいでいた影の如く、その姿を消すことを余儀
なくされることでしょう。
我々は我々が死を求める努力を放棄したとき、
はじめて死の方が我々を求めている
という事実に気が付くことが出来るでしょう。

593 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 17:14:58.66 ID:eEbdeX2M0
>>586
お前はハルヒかw

594 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:15:03.31 ID:P8Pc0p8x0
>>589
そのとおりだよ
死ねば永遠に無だよ

595 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/04/30(土) 17:15:51.04 ID:QFsKy4kn0

無とか概念はちゃんちゃらおかしいいw
毎日数え切れないほどの生死が存在するが、それら一つ一つの事象を考察する事は不可能であるため、
「無」って結論で思考停止しようとする。
不安なのはわかるが、人間の脳みそではこれらの事象については必然的に「わからない」
が答えになる。

596 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 17:16:16.18 ID:i+EdgYPM0
クローン作っても互いに経験する人生は別なんだから
極めて自分に似た別人格にしかならないと思うけど

597 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 17:17:06.14 ID:NffhesYI0
>>584
10年前から今に至るまでの情報の蓄積や感情、怪我その他の外的要素が構造に変化をもたらしているので、
連続しているとは思うけど、10年前と今とじゃ別物にはなってるよね

598 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:17:26.02 ID:RkLOFlag0
クローンできわめて似ていても、
例えば毛穴とか0.1ミリもずれずにまったく一緒にはならんでしょ
脳細胞もほんの少しだけ違ってるはず
きわめて似た違う意識ってことになるんだろうなあ

599 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:17:39.42 ID:P8Pc0p8x0
>>596
その通り
つまり人間の意識ってのは唯一一回限りのもの
死ねば永遠にその人物の意識は消え去る

600 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 17:17:52.64 ID:12a8cilx0
解脱目指そうぜみんな わりとまじで

601 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 17:19:53.89 ID:q8Zfrr360
無になるって考えると
脳に多大な負荷がかかるそうだよ
自分で何とかして騙さなきゃいけないなw

602 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/04/30(土) 17:20:04.45 ID:6f3FDmyQ0
俺は自分が自分であることに不思議なんだ


603 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:21:35.99 ID:P8Pc0p8x0
>>598
マジレスすると毛穴とかは遺伝子だけではなく後天的な環境で左右される
ちなみに指紋も環境で変化する
だがその人物を構成する遺伝子は一緒
同じ構造の人物が違う意識を持ってるということは意識の再生は不可能
死んだら永遠に意識は失われる

604 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 17:21:47.48 ID:LABXBfBP0
孤独死とかで死後を気にする奴いるけどおかしくね?
死んだら何も考えられないと思うんだよね
俺の死体はどうなってんだろうとか、
HDD壊しとけばよかったとか、後悔なんてできないんだから、考えたってしょうがなくね?

605 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 17:22:36.68 ID:eEbdeX2M0
みんな暇だから付き合ってるだけだよ。

606 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 17:22:49.19 ID:i4p439Fs0
意識が消えるっていうけど、原子は残って永遠に輪廻転生するんだから、
もし科学が進歩してヒトの記憶を外部装置に記録できるようになれば、たとえば
発話機能を備えたマシンなどに移して、永遠にヒトが生き延びることも原理的には可能だろ

たとえばsf小説であるようなAがBに乗り移ったときに、見た目はBでも周りはAと
認識するだろ。つまりそのヒトをそのヒトたらしめてるのはそのヒトの意識ってことだろ


607 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 17:23:02.18 ID:rZXFbt9f0
自意識(自我)と意識はまた違うものと考えなきゃ始まらない

608 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 17:23:14.00 ID:xLsPemJw0
誰にでも生まれる前ってあったからその時の感覚に戻るんだよな

609 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 17:23:25.59 ID:NffhesYI0
>>603
同じ構造の人間が存在しないのに違う意識を持ってると断定してる時点で馬鹿丸出し
お前遺伝子=構造だとでも思ってんじゃないのか?

610 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:23:52.81 ID:P8Pc0p8x0
>>595
じゃあお前は死ねば無じゃなくてどうなると思ってるんだ?

611 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 17:24:44.11 ID:yxBP/JS50
>>595
だからなに?


612 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/04/30(土) 17:24:55.98 ID:1AVAsVcO0
お前等は何もわかっちゃいない
まず人は、魂の集合体であると言う事を理解しなくちゃならん
食べ物を食らわなければ人は死ぬ
食べ物だって、死ぬ前は生物として魂を持って生きていた
つまり、多かれ少なかれ、お前らは「何か」の「魂」を食らって生きているんだ

人間は1つの魂では成り立たない魂の集合体、死んで消えた魂は土に還り、また誰かの体の中で行き続けるのさ

613 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 17:25:35.68 ID:sM8W5yvx0
>>595
言語で理詰めで考えようとするからでは

614 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:25:57.03 ID:P8Pc0p8x0
ID:NffhesYI0
こいつ論破されたのにまだがんばってんのかw
もう引っ込みがつかないんだな

615 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 17:25:58.35 ID:E2DghjfpO
【意識】なんてものがあると思ってるバカが未だにこんなにいてワロタ
魂とか幽霊まで信じてそうでワロタ


いいか、はっきり言うぞ。【イシキ】なんてもんは無い。
精巧すぎるコンピュータの勘違いにすぎない。ロビタヲ救イタマエ

616 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 17:26:15.24 ID:qOTAZsTf0
>>610
どうかんがえても死んだことになる

617 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 17:26:18.23 ID:JhRKWEZe0


死んだら全部無しになるんだから、

生きてるうちに、やりたいことを存分にやっておけ。

やりたいことから順番に、次々やっていけ。

 

618 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 17:26:20.94 ID:NffhesYI0
>>610
答え書いてるじゃん、日本語すらまともに読めないのかこいつw

>>612
肉のきれっぱしにも魂が存在するということですか?

619 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 17:27:36.36 ID:f6SZni/00
クローンとか細胞半分交換とか俺たち電気信号ちゃんには関係ない
別の固体は別の固体

620 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 17:27:45.48 ID:i4p439Fs0
>>616
ふいたwww

621 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 17:27:54.51 ID:yxBP/JS50
>>612
神も魂も生きている人間が作り上げたもの
そんなものは存在しない

622 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 17:27:57.24 ID:LABXBfBP0
神スレと同じで意識の定義を最初にしないからこんなカオスなことになるんだ

623 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 17:28:17.65 ID:V3eT8n580
死んだら無だけど信仰によって死ぬ間際に見る物が違う
仏教だと蓮の花が見えて御釈迦様が迎えにきたり
キリストだとマリアや天使が降りてきたり
日本人は結構いいかげんだから色々出てくる
それが神が与えた最後の安らぎだったりする

624 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 17:28:19.60 ID:JAsWcBqB0
>>594
オレも魂などは存在しないと思う。脳の中で発生する特殊な
電気信号なんだ。はじめから存在しないものだから死んでも
なにも変わらない。ただそれだけのことなんだよな。



625 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 17:28:25.71 ID:NffhesYI0
>>614
おぉ、論破されてることになってんのかw
反論できずにアンカすら返せなくなった池沼の脳内変換力はすさまじいな
馬鹿の特徴「脳内変換を駆使する」に合致しててワロタwwwww

626 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 17:28:49.07 ID:5ssXqjAb0
概念になれよ

627 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:29:20.26 ID:P8Pc0p8x0
>>625
で?遺伝子が構造じゃなかったら何が構造なの?
お前答えれなくて無視したじゃん
答えられないってのは論破されたってことだw

628 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 17:30:50.71 ID:idUsIX5Y0
記憶を残したまま将来イケメンになる子供に乗り移りたい

629 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/04/30(土) 17:31:46.98 ID:wxNUmKDx0
死んだあとより、生まれる前の方が気になる

記憶がないからわからないけど、生まれる前は俺も無だったのか?

630 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 17:31:57.12 ID:NffhesYI0
>>627
遺伝子は遺伝子、構造は構造
遺伝子は単なる設計図であり、成果物では無い事を理解しようね

この場合の構造は物質の空間における配置としか言いようがないけど
まぁ君に理解するのは難しいかもしれないねw

用事があるので45分には消えますが、その後は ID:P8Pc0p8x0 [46/46] の勝利宣言をお楽しみください

631 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/04/30(土) 17:33:42.90 ID:9HT1OhqB0
現代でも解明できてない事だらけなのに、ドヤ顔して決めつけしてるアホはなんなの

なんにせよ、無にはならないと俺は思う
根拠はないけど、その方が色々と精神衛生上良いし

632 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 17:35:06.24 ID:RseASM1g0
2200年に生まれてくるやつの意識と1200年に死んだやつの意識は同じ

2011年に2ちゃんやってる俺らの意識は違う


633 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 17:35:14.89 ID:4ndrNVQs0
>>603
だから、脳細胞も一応新生するらしいし当然死滅もするじゃん
10年前の自分と今の自分は物質的には別物じゃん?
なのにどっちも自分だと認識できてるわけでしょ
これって、実際には自分じゃなかった意識だけれども
情報を引き継いで自分だと勘違いしているようなものじゃね?
逆に10年後には細胞が入れ替わっても自分として存在してるのも想像できるでしょ?

ならば、時間や空間を隔てて自分の脳を再構成したとしたら
それは今の自分からみたら別の意識のように思えるけども
自分なんじゃね?

634 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:35:20.21 ID:P8Pc0p8x0
>用事があるので45分には消えますが、

ID:NffhesYI0の逃亡宣言きましたw
人間の構造は遺伝子で決まります
同じ遺伝子だと同じ頭脳や能力、容姿の人物が誕生します

635 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 17:35:44.01 ID:LABXBfBP0
>>629
お前の親父の精子だから、無ではない
精子の前は精原細胞。それより前はしらんけど

636 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 17:36:48.06 ID:WGzToIxu0
>>621
アンチクリスチャンはそう考えるけど
世界の半数以上のキリスト教徒イスラム教徒ユダヤ教徒はそうは考えない

637 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 17:37:48.43 ID:Tpq6HcUD0
>>623
臨死体験てあまり宗教関係ないらしいけどな。
キューブラー=ロスの著書だっけ?

638 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 17:38:38.52 ID:NffhesYI0
>>634
一卵性双生児でも摂取する物や外的要因の違いで顔に変化が生まれます
つまり、遺伝子は構造ではないということの証明ですねw

http://www.hanaoka-shika.com/news47.html

639 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:41:12.81 ID:P8Pc0p8x0
>>638
それは後天的要因でしょ
同じ人間が10キロ太ると見た目は変わるが同じ人間であることに変わりは無い

640 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 17:41:20.09 ID:yxBP/JS50
>>624
俺も200V感電してから同じ考えになった
神経系統は微弱な電気信号によって動作している
感電の瞬間目の前光って手が固まったようになる

経験的な物だけど生温いところにいる人ほど魂や神を作りたがる
死に近い立場の人ほど死=無と考えている
死んだ後、他人の記憶を魂という人もいるし定義や基準がない上での話は
カオスすぎる気がする


641 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/04/30(土) 17:41:28.65 ID:1AVAsVcO0
>>618
人間は微生物の集合体で、数多くの生物を体の中で飼い続け、生を紡いでいる
食べると言う行為はそれすなわち、「魂の糧」を取り込むと言う事に他ならない
>>621
食べると言う行為は人にとって一番大事なものだ
それをやめてしまえば人は簡単に死んでしまう
魂を維持する為には、他のものの魂が必要なのだ

642 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/04/30(土) 17:41:36.31 ID:QFsKy4kn0
>>610詭弁になるが、仮に死が「無」に帰することになるなら、それは、ニヒリズム的な思想が根本となるから。
結果的に対義語の「有」を深く意識した状態になるわけで、言葉遊び程度なら、有・無の結論をだすのは問題ないが、
安易な結論付けが危険なら、この世の真相的なこれらの事象にたいしては科学・哲学ともの「わからない」が妥当だろ。

643 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 17:41:54.83 ID:V3eT8n580
>>637
そうなのか
よく事故で死に目にあった人が蓮の花を見たとか
三途の川を見たとか言ってるから信仰で変わるのかと思ってた

644 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 17:42:01.85 ID:AMFGuXBk0
ソウルジェムが残っていれば、肉体が死んでも魂は残っている。
肉体は魂の抜け殻にすぎない。
そもそも人間は魂の存在なんて、最初から自覚できてない。
人間は生命が維持できなくなると、精神まで消滅してしまう。
そうならないよう魂を実体化したのがソウルジェム

645 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 17:42:53.82 ID:WGzToIxu0
>>638
飛躍してるだろ
「外的要因の違いで顔に変化が生まれる」から「遺伝子は構造ではない」は論理の飛躍

646 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 17:43:45.02 ID:NffhesYI0
>>639
10キロ太る前と後じゃ構造が違うだろw
馬鹿なレスしか出来ないんだな、いいおもちゃだから捨てるのもったいないなぁ

647 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:44:37.20 ID:P8Pc0p8x0
ID:NffhesYI0
こいつもう引っ込みがつかなくなってるんだなw哀れwww

648 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 17:45:33.72 ID:yxBP/JS50
>>642
わからないは決定でも結論でもなく
わからないなら黙ってろ


と、ゆとりのようなことを言ってみるテスト

649 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 17:46:12.02 ID:NffhesYI0
>>645
遺伝子が同じ人間に違うものを食べさせて、違う国で育てたら当然脳の構造や体の構造も変わるよ
当たり前の話だけど、何で理解できないのかな?
もしかして構造って目鼻口があるとか、肺が2つあるとかそういうレベルだと思ってないか?
俺が指摘してるのは細胞や脳内に存在する化学物質単位での構造の話だぞ

650 :名無しさん@涙目です。(青森県):2011/04/30(土) 17:46:21.04 ID:rJNc/wgp0
>>629
人間の体を構成している物質は循環してるはずなのでおそらく無ではありえない

651 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 17:47:53.17 ID:x3jP9b+k0
>>650
五陰仮和合って奴だな。
人間を構成する物質は変わるけれども、
仮であるがゆえに、変わっても成立する。

652 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 17:47:58.25 ID:6YZU9RoqO
そもそも生きてるってどう定義するんだよ

653 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 17:48:45.59 ID:yxBP/JS50
>>652
実は俺たち死んでいるんだぜ?

654 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:50:15.08 ID:P8Pc0p8x0
ID:NffhesYI0の説に従えば同じ人間でも1秒単位で構造が変わってるってことになるなw

655 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 17:50:47.07 ID:41WKIcrU0
深淵に見つめられることを怖れる者には
深淵を覗き込むことはできない
真実は進むことでしか得られない


656 :名無しさん@涙目です。(青森県):2011/04/30(土) 17:51:08.93 ID:rJNc/wgp0
成長期の人間だと数カ月で細胞はほとんど入れ替わるらしんだけど
入れ替わる前と後でも同じ人間だと、自分も周りも認識している
不思議といえば不思議

657 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 17:54:39.53 ID:P8Pc0p8x0
>>642
わからなくてもいいから予想をいってよ
死んだら無以外にどんな可能性があるの?

658 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 17:55:12.85 ID:08JiqS5Y0
電線に、電気を流すと、そこには意識が生じるんです。

659 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 17:55:58.57 ID:ZKnWZsJo0
車にひかれたことあるが、気付いたら救急車の中
車が自分に迫ってくる感じで・・・ひかれる瞬間なんてわからない
痛みとかは意識が戻ってからのことだった

たぶん、寝るときと同じ


660 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/04/30(土) 17:58:08.66 ID:zMD83m9E0
>>642
わからないでいいと思う

661 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 17:59:20.86 ID:yxBP/JS50
>>660
わからないから恐怖という感情が生まれる

662 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/04/30(土) 18:00:14.75 ID:QFsKy4kn0
>>657
じゃ仮に聞くが、脳死患者はどう定義づけるんだ、あれは意識があるのか?
生きているのか?死んでいるのか?個人的な意見が聞きたい、仮に死んでいると
定義づけても、無ではないんじゃないのか。

663 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/04/30(土) 18:02:15.26 ID:yNL4hkab0
わからない事をわかると言い張ると、妄想を垂れ流すしかなくなる

664 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:03:40.04 ID:P8Pc0p8x0
>>662
脳死は意識はないが心臓は動いてるから意識が戻る可能性があるってことで無ではないんじゃないかな
心臓も止まれば完全な無になる

665 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 18:05:05.10 ID:41WKIcrU0
無とは一体何なのか?!!
それを検証すべく取材班が用意したのはコップと水

666 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:07:04.59 ID:1PffPMPO0
>>298
難をくれるってなんだよ?
まさか「有り難い」が、「難が有る」と思ってるんじゃないだろうな?
ましてや「難をくれる」から「有難う」なんて思ってるんじゃないだろうな??
最近そういうDQN説が流行ってるから一応念のため。
もし図星だったら
古語辞典か高校の古文単語集で「ありがたし」を引けよ
めずらしいからありがたいんだよ

667 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/04/30(土) 18:10:27.45 ID:TbD9bzDZO
魂はある。
死後の世界はある。 死んでも無にはならない。



668 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:12:46.00 ID:P8Pc0p8x0
>>667
君はもちろん神様を信じてるんだよね?
もし信じてるんならその考え方で良いよ


669 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/04/30(土) 18:13:29.23 ID:QFsKy4kn0
>>664
その思念の数はいかに多きかな。我これを数えんとすれどもその数は沙よりも多し

世の中この状態ばかりで、計り知れないのに。
安易に無ということで死を定義づけるのは、自ずと「わからない」と主張しているのと同じじゃないかなと思う
因みに俺は無神論者だが

670 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 18:13:37.45 ID:sfzxl7rM0
とりあえず女風呂覗く

671 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 18:13:49.89 ID:dGXWpgDV0
どうなるか分かったところで
「ああそうか」と思うだけだ・・・

672 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 18:14:07.31 ID:41WKIcrU0
? ? ? ? ? ? ? ? ? ?
? ? ? ? ? ? ? ? ? ?
? ? ? ? ? ? ? ? ? ?
? ? ? ? ? ? ? ? ? ?
? ? ? ? ? ? ? ? ? ?
? ? ? ? ? ? ? ? ? ?
? ? ? ? ? ? ? ? ? ?
? ? ? ? ? ? ? ? ? ?

673 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/04/30(土) 18:17:07.79 ID:fyQgdmkF0
がちで悟りたいお(´・ω・`)

674 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/04/30(土) 18:17:19.20 ID:4Z98j2lT0
なんとまあ香ばしいことでしょう

675 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:17:45.36 ID:1PffPMPO0
>>668
お前なんで神に「様」なんて敬称付けてんの?
純粋にその理由が知りたい

676 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 18:17:53.74 ID:DY/tq57J0
マジレスすると生まれる前に戻るだけ

677 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/04/30(土) 18:18:06.25 ID:FpRvtJxqP
真っ暗で静かだ。

そんな記憶がある。
蘇生後の経験よりだが


虚無だが何故か意識はあった。
多分、時間的概念がなくなるから、
一瞬だろうが長かろうが関係ないと思う

678 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 18:19:11.42 ID:41WKIcrU0


                            / ^ ,
                             i   !
                          _,,... i  !
                         /      '-,
                         !        !
                          !        !
                         !        !
                         !        !
                         '       __i 
                         '-.  r,   i  
                           i  i i  ,/           ___
                          i  / i  i           |   |
                          i  i  〉 i           |   |
         .,仝、              i  i i  /           |   |
-v''ヘ-、__,,、___  ゙ユビ             〉 / i  〉     ヽ      |   |
||||||||||||llllllll!! ̄!-|-!~゙''"`'' ̄`   ―/(_"/  i.,_',i \―    ヽ   .|::::::::|
|||||llllll!!!!!::::::::::::::::::!:    _   ―//――――――\\―    ヽ
||ll!!!!!!:::::::::::::::::::::: _,, =''   ―//――――――――\\―    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ll!!!!::::::::::::: __,, =''      ―//――――――――――\\―   |
__,, =''          ―//――――――――――――\\― ヽ

679 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:19:34.49 ID:P8Pc0p8x0
>>669
神様いないんだったらなんで死後の世界があるんだよ
死んだら脳活動停止するんだから意識も永遠に終了する
つまり死んだら無である

680 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:20:02.26 ID:IbomZ8Ww0
よく「無」とかいうけど、無ってものを想像することも体験することもできないから、
死んだら無になりますって言われてもピンとこないんだよな
ピンとこないってのは人間共通の感覚で、だからこそ無でない有の概念として、
死後の世界とか神みたいなもんが生まれたのかなあって思う

681 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 18:20:06.31 ID:AMFGuXBk0
脳が再起動したら、蘇生できるのなら、
人間は何度も死んだり、生き返ったりできるようになりそうだな。

682 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 18:20:20.78 ID:eEbdeX2M0
>>679
無って言うからキモいんだよ。

683 :名無しさん@涙目です。(九州・沖縄):2011/04/30(土) 18:21:08.28 ID:/tGE9KvwO
精子に生まれ変わる

684 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:22:14.96 ID:P8Pc0p8x0
>>680
>>682
無って要は存在自体が完全に消えるってことだ 文字通り無なんだよ
平たく言えば永遠に寝てる状態 だが夢はみない

685 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:23:04.72 ID:IbomZ8Ww0
よく分からないのだけど、神の存在を信じることと、死後の世界の存在ってのが
どうして論理必然に語られてるの?
神を信じなきゃ、死後の世界ってのが存在してはいけないの?

686 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:23:11.91 ID:1PffPMPO0
>>684
だからなんで神に敬称をつけるの?

687 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 18:24:53.29 ID:29wSNkhN0
交通事故なんかで即死したら、この今オレが認識できてる意識はどうなるんだろうって考えると、気が狂う

688 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 18:25:13.25 ID:41WKIcrU0
神はいる?いない?

 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │     インターネットで見た ,!
  l                   ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″

689 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:25:27.97 ID:IbomZ8Ww0
>>684
それ、何の説明にもなってないやん
そんな説明じゃ誰もピンときませんよねって話をしてるのに
それに、この場合「寝てる」って表現は生を前提にしてる単語だし

690 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:26:03.76 ID:P8Pc0p8x0
>>685
なんで神様がいないのに死後の世界があるの?
神様がいないのに死後の世界はありえない
天国も輪廻転生も全て宗教上の概念である


691 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 18:26:36.54 ID:NKNhQtd/0
「死」なんてお前らすでに体験してるじゃん。生まれる前は死んでたんだから。何も怖いことは無い

692 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 18:27:06.76 ID:eEbdeX2M0
>>684
存在自体が完全に消えるとかを無って言うな。
無ってキモいんだよ。

死んでも存在していた事は消えないんだから
なんでもかんでも無・無・無って言うな。

昔の人をあったこともない人を何故知ってるか
無なら誰もわからんだろうが。
癪に障るんだよ。

693 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 18:27:32.84 ID:41WKIcrU0
怖いのは死ではなく生からの離脱 

694 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 18:27:46.00 ID:aSjO0rv20
自縛霊は負け組
浮遊霊は勝ち組
自殺は自縛霊だから一生動けなくて浮遊霊から
ざまぁwww死んでも負け組乙wってバカにされてる

695 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 18:28:30.15 ID:b0ehgw1R0
醜い意識など早く消えてしまえ

696 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:28:56.49 ID:1PffPMPO0
>>690
お前の言及してる神は一神教の神か?
多神教の神か?
あと、なんで神に様をつけるんだよ?
いい加減答えてくれよ

697 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:30:01.99 ID:IbomZ8Ww0
>>690
それも何の説明にもなってないやん
神様と死後の世界がどうして論理必然に結びつくんですか?って質問に、
どうして神様がいなきゃ死後の世界があるんですか?ってのは問いに問いで答えてるだけで説明になってない

天国と輪廻転生が宗教上の概念だからといって、
それらが宗教によってのみ生み出されうるものであって、
宗教以外の原因によっては存在しえないってことを全然説得的に説明できていない

698 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 18:31:11.32 ID:eEbdeX2M0
生を受けるまでが無ならわかる。
死んで無は理解できん。

699 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/04/30(土) 18:31:57.27 ID:6hELfGaH0
糞アニメ

700 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:32:06.38 ID:P8Pc0p8x0
>>697
じゃあお前は神様は信じてないが天国や輪廻転生は信じてるってこと?
どんだけ都合がいいんだよ
なんで神様は信じれないのに天国や輪廻転生は信じられるんですか?

701 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 18:32:27.08 ID:Tpq6HcUD0
>>690
死後の世界が無いって言うのも宗教上の概念だけどな。

702 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:34:38.38 ID:IbomZ8Ww0
>>700
え?俺はその両方を信じてるなんて一言も言ってないけど・・・
お前さんの説明は全然説得的ではありませんって言ってるだけじゃん
こっちは分からんから聞いてるのに問いに問いで返すだけとかもうね

それに、あたかも自分の意見が真実であるかのような物言い、その自信はどっからくるの
それって一つの考え方にすぎないでしょうが

しかも自分は「無」を理解しています、とでも言いたげなその態度
何様なのって感じ

703 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:36:03.46 ID:P8Pc0p8x0
>>702
つまり人間死んだら永遠に意識のない状態ってこと
死んだら終わり 文字通り無です

704 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/04/30(土) 18:36:03.72 ID:UokBszGI0
眠ってる間も夢を知覚してない時は死んでるも同然。

705 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:37:34.47 ID:IbomZ8Ww0
>>703
だからーーーー
お前さんは神様なのかと
無をそんなに簡単に理解できて頭の中がすっきりするってどういう状態なのと

ホントにお前さんの頭の中で「無」ってものはしっくりおさまりどころよく理解できてるのか?

706 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 18:39:34.88 ID:eEbdeX2M0
>>ID:P8Pc0p8x0
無って理解して言ってんのかよ?
無って何よ?
生を受ける前はなんだ?
死んだら無ってなんだ?

生きていたときの存在は死んだ瞬間に失うのか?
命をつないだ存在は無視か?
死んだら無か?
すべてが無駄になる無か?

707 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:39:42.90 ID:1PffPMPO0
>>703
冥福って英語でなんて言うの?
いい加減俺の質問にも答えろよ

708 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 18:40:10.33 ID:2T7aOKoy0
>>667
世界は君が生まれた時に生じて、君が死んだ時に終わる。
 ・・・・歴史なんてものに意味を求めるのは、臆病者の証明にすぎない

709 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 (東海):2011/04/30(土) 18:42:28.99 ID:rg2EdIGVO
マジで死後の世界があるなんて思ってるやついるの?

710 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 18:45:52.20 ID:nETGPJvR0
kiuyt

711 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:46:34.23 ID:P8Pc0p8x0
>>706
無ってのは存在がないってこと
なんらかの影響は残したとしても死んだら存在が消えて無になることに変わりない
>命をつないだ存在は無視か?死んだら無か?すべてが無駄になる無か?
命をつないだ時は生きてたから無ではない だが死んだら死んだ時点から無になる
無駄というか存在しないという点で無


712 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 18:48:46.44 ID:/YP4pDCZ0
死んでも人間の感覚で物事を認識できなくなるだけで無にはならんよ

713 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:49:23.91 ID:1PffPMPO0
>>701
おまえもさ、いい加減自分とこの宗派(宗教団体か?)の経典かなんかしらんが
暑苦しいコピペみたいなレスするのやめろよ。日蓮系っぽいけど
他の宗派の人はだれもやってないぞ
そういう押し付けがましいところが嫌われる原因なんだぜ。

714 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:49:44.91 ID:P8Pc0p8x0
>>707
冥福は英語でhapiness in the heaven

715 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 18:50:16.04 ID:eEbdeX2M0
>>ID:P8Pc0p8x0
お前の無は受け入れられない。

死んだ人の人生の終了ならわかる。
だが存在とかいうから理解できない。
その理屈なら死んだ瞬間にその人は居なかったことになる。
お前が言ってるのはそういう無だ。

716 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/04/30(土) 18:51:58.95 ID:fyQgdmkF0
地獄とは地球内部のコアとマントルのこと
穢れた魂がそこで焼き尽くされる
浄化された後は一原子となってプレートとして再び地上に出る

717 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:52:32.95 ID:1PffPMPO0
>>714
ほう。では R.I.P. とは何だ?
そしてそれを日本語に訳すとなんだ?

718 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 18:53:33.21 ID:RMeu3PAg0
ヒントは、死後の世界があったら困る人となかったら困る人がいるってこと

719 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 18:54:18.20 ID:KZ4GXXBNO
般若心経に書いてあるが無ではなく空だよ

720 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 18:54:33.42 ID:DlXGLxQo0
この世にはダニから鯨までアホみたいに生き物いるのに人間だけ特別に霊魂になったりするわけねーじゃん
夢見すぎだよ

721 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:58:23.38 ID:P8Pc0p8x0
>>717
rest in peach
安らかに眠れ

722 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/04/30(土) 18:58:47.91 ID:tgd9Vnuy0
【初音ミク】メテオ【オリジナルPV】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13911449

723 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/04/30(土) 18:59:28.35 ID:tgd9Vnuy0
すまんスレ間違えた

724 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 18:59:40.04 ID:1PffPMPO0
>>721
ピーチてwww
お前わざとやってんのかワロタ
もういい。ワロタから許す。
お前の言説すべてがネタに見えるな

725 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:01:06.01 ID:P8Pc0p8x0
みすったpeaceだ

726 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 19:02:25.80 ID:QNvi5Muf0
受精した瞬間に意識が生まれるのか気になる

727 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 19:03:12.12 ID:RMeu3PAg0
>>726
脳ができてからだろ

728 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 19:03:43.42 ID:zsB+5DGg0
ちょっと誰か確かめてみて

729 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 19:03:46.05 ID:Ld5s/Jwr0
意識が生まれるのは脳ができてからだろ、母親のお腹の中での記憶がある人とか出てきてもおかしくないのにいない不思議

730 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 19:05:30.36 ID:fzYqyUcx0
もう死んだんだよ……
死んだ人間は人間じゃない
人間の形をした肉だ


731 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 19:06:16.62 ID:8+xhG4gi0
おれの一番初めの記憶って2歳くらいかな。。

732 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 19:07:10.21 ID:QNvi5Muf0
今度は脳が出来る瞬間が気になったw

733 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 19:08:02.14 ID:8+xhG4gi0
そのうちパソコンのデータみたいに意識もダウンロードできるようになるさ。
まちがいない

734 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 19:08:40.65 ID:RMeu3PAg0
>>729
おなかの中の記憶ある人いるぞ

735 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/04/30(土) 19:09:03.11 ID:IYu01wh0O
山に寺をつくるのは仏教というより山岳信仰


736 :名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/04/30(土) 19:09:08.18 ID:zNM/16XT0
>>117
前半の考察はおもそろい
中盤からちょっと意味わからん

737 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:09:19.96 ID:1PffPMPO0
>>725
もうどうでもいいけど、
冥福を祈るとも訳されるな。
冥福を祈るというのは仏教でも使われる言葉だよ。
日本では葬儀は仏式で行うことが多い。
その際に冥福を祈らなかったらおかしい。一部宗派をのぞいて。
面接の入室前に心にもなく「失礼します」というのと一緒だ
偽善とか関係ない。挨拶なんだよ。ただそれが言いたかった。
あと、お前は神に様を付けてるが、欧米ではありえないからな。
大学の時習ったかどうか知らんが、ドイツ語ではdu
フランス語ではtuで呼びかけるのが
神だからな。
レストインピーチ いやあ笑わせてもらった 有難う


738 :名無しさん@涙目です。(四国地方):2011/04/30(土) 19:10:23.41 ID:KvnABNX70
そもそもお前らに意識あんの?wwww

739 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 19:10:39.21 ID:8+xhG4gi0
>>732
進化の過程を辿ってみればわかるはなし。
魚も昆虫も意識はないとされている。
意識がでてくるのは爬虫類ぐらいからではないだろうか?

740 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:11:42.87 ID:Xq1SrTDJ0
死んだら苦しいこともつらいことも何も考えなくていい

741 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/04/30(土) 19:13:13.26 ID:bg5Vp87Q0
みんな死後の世界ばかり話題になるが俺は生前の世界も気になる
同じとこにまた帰るようなかんじがする

742 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 19:15:13.66 ID:hnWJej1c0
人間の体はラジコン
別次元に本体があってラジコン操作してるだけ
死ぬと操作できなくなるだけで本体は健全なまま
ていう妄想するよね

743 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/04/30(土) 19:17:31.18 ID:bg5Vp87Q0
ってか考えようによってはこの世界でさえ
前世の死後の世界かもしれない

744 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 19:18:57.02 ID:ZoYZl4Ti0
お前らが生に未練たらたらとは気付かなかった

745 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 19:19:09.31 ID:/YP4pDCZ0
>>742
それは正解に近い

746 :納豆ウマ太郎 ◆UmaUmaRScc (チベット自治区):2011/04/30(土) 19:19:17.50 ID:M3KtDeyD0
まあ、あの世でいままで殺した精子に詫びるよ

747 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 19:20:29.68 ID:fRsb16yJ0
体を構成してる分子は、構成から分解された後も、無になるんじゃなくて自然を流れるだろ。
無になるんじゃなくて、俺らの存在自体、そういう分子の絶え間ない流れの一つの瞬間的な現象に過ぎなかったんだよ。
初めから無くなるような確固たるものはなかったのさ

748 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:21:26.76 ID:1PffPMPO0
>>746
それを言うなら切った爪、切った髪、剃ったヒゲにも詫びなきゃな

749 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/04/30(土) 19:21:37.82 ID:BCE6xcJ70
ほんなことより、記憶の外部化はできるの?

750 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/04/30(土) 19:23:13.62 ID:HCqppA230
>>749
日記つけとけよ
未来人が再構成してくれるかも知れんぞ

751 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 19:23:52.38 ID:qGPxpgh/0
ガモウもデスノートで言ってた

752 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/04/30(土) 19:23:59.33 ID:TbD9bzDZO
お前達は馬鹿だ

753 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 19:24:03.14 ID:8+xhG4gi0
>>749
容量が大き過ぎて今は無理だろう。
でも将来的には可能になるさ。

フロッピーから外付けHDのこの十数年の進歩を見よ!

754 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/04/30(土) 19:24:08.88 ID:bg5Vp87Q0
>>748
うんこや小便も忘れるなw

755 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 19:24:56.35 ID:OyOpciHY0
自分が無になるって正直、わかんないよね。
今も何事かを考えてる自分が何も考えられなくなる世界。
そんなの理解出来ない。

756 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 19:25:18.19 ID:Fi8mDDeZ0
そのうち分かるだろ

757 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 19:26:22.38 ID:8+xhG4gi0
>>755
寝てるときですら何かをかんがえてるからなぁ。
目が覚めたときに覚えてないだけで。


758 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 19:26:50.24 ID:AMFGuXBk0
>>738
いあ、お前にしか意識はないよ
俺たちは実在しないし、お前の脳内にしかいない。

759 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 19:27:16.35 ID:8+xhG4gi0
死は眠りとはまるで違う物だろうなぁ

760 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 19:28:50.70 ID:41WKIcrU0
死んだら何もかも終わり、無だって言う奴はさっさと死ねよwwまじで

761 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:31:13.53 ID:P8Pc0p8x0
>>760
無以外に何があるの?

762 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 19:32:50.54 ID:41WKIcrU0
>>761
わからない

763 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 19:33:51.75 ID:8+xhG4gi0
人は暗闇よりうまれいでる。
そして少年を取り巻く光は次第に強くなり世界は色鮮やかになる。
そう、いまのあんたたちだ。
そしてまた世界は色あせてゆく。
光も弱まり比喩ではなく「黄昏」の世界がおとずれる。
そして最後にまた暗闇へと戻ってゆく。


764 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:34:12.21 ID:Xq1SrTDJ0
むしろ無であってほしい
これ以上地獄はこりごりだ

765 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/04/30(土) 19:35:38.17 ID:bg5Vp87Q0
考えようによっては死より不老不死のほうが怖いぞ
「あすで1000歳。 人生疲れた。早く死にたい」となるはず

766 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 19:37:22.83 ID:8+xhG4gi0
>>765
体が20歳代のままの1000歳ならそんなことは思わないだろう。
むしろ世界制服を目指しちまうだろう。

767 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:37:28.94 ID:1c5QeaSX0
>>762
自信満々で否定しといてその断言はないだろうよワロタ

768 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/04/30(土) 19:37:59.68 ID:WSxJlKRX0
ホモスレかと思ったら違ったか

769 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:38:20.43 ID:1PffPMPO0
>>765
それはよく言われるが果たしてそうだろうか?
あくまでもこの社会システムの中で疲れているだけであって
ユートピア的なものの中であればデーモン小暮閣下の1000倍ぐらいまで
生きてみたいと思うけどなあ

770 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 19:39:09.45 ID:41WKIcrU0
>>767
断言の意味国語辞典で調べろ

771 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:40:51.99 ID:P8Pc0p8x0
死んだら無にきまってるだろ

772 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 19:41:21.24 ID:41WKIcrU0
>>771
じゃあ早く死ねよ

773 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/04/30(土) 19:41:35.70 ID:4dq21nTmO
犬作情報によると記憶力は無くならないみたいだから安心して死ねる

774 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:41:49.27 ID:1PffPMPO0
>>771
人間が永遠に生きるという可能性は0%か?

775 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/04/30(土) 19:43:18.50 ID:UVaxCT+tO
「俺」という一意識が不思議でたまらない
なぜ金持ちイケメンのあいつじゃなく低身長ブサメンの「俺」なのか?

776 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/04/30(土) 19:43:55.17 ID:AMFGuXBk0
死なないってことは、
「未来永劫、終わりなくこの宇宙に固定されてしまう」ことだろ。
それって、 死ぬよりももっとひどくないか?
全ての時間で永遠に戦い続けることになるよ

777 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 19:44:21.11 ID:2xdofcJj0
生きる人のために世界の全部がある

778 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 (広西チワン族自治区):2011/04/30(土) 19:44:37.10 ID:NDD4EifI0
カルトキモすぎ もういい加減に消え去れ我欲の塊

779 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 19:44:44.65 ID:YN9e1aAF0
死んでからのことなど、どうでもいい
むしろ死自体をどう捉えるか
孤独や痛みとどう向き合うか
とかく罰としてみてしまいがち

780 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 19:44:44.86 ID:SJcS2ih90
>>753
アーカイブ化


781 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:44:46.87 ID:P8Pc0p8x0
>>774
神様が存在しない限り0%


782 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 19:44:58.89 ID:8+xhG4gi0
意識が残るにしても残した家族や友人と交信できなきゃ、ねぇ

783 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/04/30(土) 19:45:34.52 ID:QFsKy4kn0
>>761
じゃあだ、死が無だけである根拠を証明をしてみろよ。
まるで一休さんの話だろ、そうなると唯の主観的な妄想になって一気に陳腐になる。

784 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 19:45:37.47 ID:p6fE3oID0
外部記憶装置にゴーストは宿らない

785 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 19:45:50.56 ID:8yYqtYYb0
二度と会わない人なんて死んでるのと同じだよな
俺らもある意味死に続けてるんだよ

786 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:46:39.89 ID:1PffPMPO0
>>781
人間が神である可能性は?

787 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 19:46:59.67 ID:fRsb16yJ0
死んだら無になるって、じゃあ今は有なのか?
有なら何故無になるんだ
初めから有も無もなかったと言ったほうが納得がいく

788 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:47:20.46 ID:Xq1SrTDJ0
>>786
神の定義による

789 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 19:47:38.57 ID:SJcS2ih90
>>786
自分が消えれば世界が消える
ということが自分が神だといえる

790 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 19:48:03.82 ID:41WKIcrU0
中学生並みの言葉遊びだな

791 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:48:14.73 ID:P8Pc0p8x0
>>783
人間の意識をつくってるのは脳
人間が死ねば脳活動が停止するので意識もなくなる
脳は焼却され永遠に無になる

792 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 19:48:41.34 ID:o+3a0CTu0
>>21
意識を保ったまま眠ることは可能だから認識出来るよ

793 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 19:49:03.72 ID:41WKIcrU0
>>791
じゃあさっさと死ねよ?

794 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 19:49:43.72 ID:p6fE3oID0
臨死体験の話とか興味深いよな
走馬灯とかほんとに見えんのかよおい

795 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 19:50:06.78 ID:8+xhG4gi0
>>792
そのとおり。
眠りと覚醒の狭間はわかるよな。

796 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:50:54.68 ID:TM0BJHmt0
なんで死なんて作ったんだろうな

797 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:50:56.92 ID:P8Pc0p8x0
>>793
なんで?俺は死にたくないよ
でもお前は死んでも無にならないと思ってるんんだら試してみれば?

798 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 19:51:31.29 ID:Tpq6HcUD0
>>713
よかったみんながやってないってことは、俺先駆者だな。

よからんは不思議わるからんは一定とをもへ

よく思われたくて書き込んでないよ。

799 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:52:00.98 ID:1c5QeaSX0
>>797
ID:41WKIcrU0
こいつには関わらないほうがいい。明らかにキチガイの臭いがする

800 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 19:52:05.01 ID:lXPCM/xT0
人間に生まれただけで、奇跡だなよなぁ
確率から言うと、菌とか虫とかで、自我すら無かったのに

801 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 19:52:37.46 ID:ZoYZl4Ti0
宗教馬鹿は宗教板から出てくんなよきめぇ

802 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 19:52:44.47 ID:Tpq6HcUD0
>>800
どの生物あたりから自我あるんだろうな。

803 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 19:53:19.70 ID:41WKIcrU0
>>797
おれの矮小すぎる脳ミソで死んだ後のことなんかわかるわけねえだろ だからとりあえず生きてるって姿勢だよ 病気になったら自殺するかもな
お前は100パーなんもないと確信(無理だけど)してるんならどう考えても先何十年生きていくことは無駄だから早めに死ねば?合理的じゃん

804 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 19:53:35.02 ID:REXJnAeu0
自我なくても痛覚や恐怖心はあるわけか・・・
最悪だな、ブタはともかく細菌でもあるのかな

805 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 19:53:40.72 ID:ZGA7zRzy0
手を離そう・・・・
生まれ落ち・・・・気がついたら・・・・
手にしていた・・・この赤木しげるという幻想・・・・・
意識・・・・
手を離そう・・・もうそれからも・・・・!
今生の最後の別れは
他人に告げることでなく・・・告げられることでもなく・・・
俺が・・・俺自身に伝える・・・・最後の言葉・・・!
そうだ・・そう・・・!
完成だ・・・!
多分・・・人間は死んで完成する・・・・・・!
俺はもう・・俺自身ですらなくていいんだ・・・・・!
離れる・・・!
俺は・・俺から・・・!
風っ・・・!
なんだ・・・?この風は・・・
しかし・・・・
なんていい風なんだ・・・!
散ってゆく・・・・
俺もあの葉と一緒だ・・・・・・!
あ・・・・・・
消える・・・・
消えるな・・・・!
そうか・・・これが死か・・・
よし・・・行けっ・・・!
放たれろっ・・・・・・!
飛散しろっ
赤木しげる・・・!

806 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 19:53:52.73 ID:WGzToIxu0
死んだら意識なんかあるわけねーだろwww馬鹿か?
死体に意識があるとでも?www

807 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 19:54:52.44 ID:41WKIcrU0
>>806
じゃあさっさと死ねよ

808 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/04/30(土) 19:55:11.14 ID:NPQbSEjM0
輪廻転生と極楽浄土&地獄って考え方が相反している気がして
昔からずっと疑問なんだが、誰か教えてくんない?

809 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:55:14.34 ID:1PffPMPO0
>>788
レスd デフィニションね
>>789
レスd 世界はそれを知覚しうる主体の所有物か

てか一貫して「神を、しからずんば無を」って言ってる
ID:P8Pc0p8x0よ。
お前はクリスチャンか?ムスリムか?


810 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 19:55:20.05 ID:S+iroozI0
エントロピーのなんちゃら的に考えると輪廻転生ってあり得ないんじゃね?

811 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:55:36.39 ID:P8Pc0p8x0
>>801
人間死んだら完全に無だよな
お前も死んだら永遠に意識がない無の状態

812 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/04/30(土) 19:55:43.25 ID:OpCw11BC0
あって欲しいなと思うんだよ
大切な人が死んだらさ

813 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 19:56:15.26 ID:59mj/DHv0
>>778
ならお前は欲がないの?

814 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 19:56:34.17 ID:41WKIcrU0
>>811
じゃあさっさと死ねよ?

815 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/04/30(土) 19:56:55.34 ID:Uyo1Bw640
知性の墓場だな

816 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 19:57:02.18 ID:S+iroozI0
ID東日本と被った
気持ち悪い

817 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 19:57:29.45 ID:59mj/DHv0
>>778
よく考えれば、カルトに対して加減に消え去れという欲があるな。

818 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 19:57:35.69 ID:1PffPMPO0
>>798
絶対そう返してくると思ってた。
愚者に褒めらるるはほうれん草〜うにゃうにゃだろワロタ

819 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 19:57:42.02 ID:8+xhG4gi0
>>804
恐怖心はない。
恐怖心というのは考えて未来を予測するからうまれる。
痛みはある。
痛みを逃れる方向に刹那に生きる。
つまり恐怖を感じている動物は意識があるし自我がある。

820 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 19:58:01.00 ID:WGzToIxu0
俺が死ぬときが、世界人類最後の日

821 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 19:58:54.12 ID:F3vVw8pd0
ある種の薬を飲むと意識は変容する。
脳をぶっ壊せば意識は無くなる。
結論は明白。

822 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/04/30(土) 19:58:55.89 ID:HCqppA230
死ねば無になる、それは確かに
では、生きている時は「何か」が存在するといえるのか

823 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 19:58:57.24 ID:lXPCM/xT0
>>819
そうかな
もしかしたら、走性って恐怖心から来てるのかもしれない

824 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/04/30(土) 19:59:02.35 ID:54/UFGts0
幼稚な論理でしたり顔のカスしかいねーな、ここ
出来の悪い作家だらけ

825 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 19:59:57.48 ID:fRsb16yJ0
仏教は空だとかいいながら輪廻転生していく主体の存在は認めてるから信じられない

826 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:00:12.03 ID:1PffPMPO0
>>824
ニュー速に何を求めてんだよ

827 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 20:01:34.57 ID:3tVqMytP0
子供の時、葬式が立て続いたらスレタイみたいなことばっかり考えるようになった
当時の結論は「怖いしもっと先のことだから今考えるのはよそう」

828 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 20:01:58.81 ID:F3vVw8pd0
>>825
空はそういう意味ではないらしいぞ。
ググれ。

829 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:02:03.36 ID:PFZVHivX0
こんなもん死んでみなきゃわからないな
でも死んだらそれを生きてる他の奴に伝えられない
結局はわからない

830 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 20:02:24.00 ID:Tpq6HcUD0
>>825
その空って言うのは小我について言っているのであって、
自他不二の大我を考えると問題ない。

831 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:02:36.25 ID:P8Pc0p8x0
>>829
わからないじゃなくて死んだら無な
それ以外何があるの?

832 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 20:03:33.60 ID:v1uE8Xhu0
実際自分がその状況にならんとわからんが本当にどうなるんだろうな
死んでも数時間意識はそのままとかだとおいおい俺死んじゃったのか・・・とか思うんだろうか

833 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/04/30(土) 20:03:35.02 ID:SJcS2ih90
人生は舞台

主役はあなた

      ポール牧


といった本人が自分で人生を締めた
まあ俗物の見本のような人だったがw

834 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 20:03:43.57 ID:41WKIcrU0
>>831
さっさと死ねよ

835 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 20:03:53.70 ID:8+xhG4gi0
>>830
ちがう。
空は非常に疎だけど無ではない状態だというぞ。
つまり宇宙空間みたいな感じか

836 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 20:04:07.84 ID:cIGMPFKD0
お前らと来たら、かなり先の事を考えているのな。
眠い。

837 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 20:04:15.60 ID:WGzToIxu0
死んでも生きようなどと考えるのは傲慢だ

838 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/04/30(土) 20:04:25.39 ID:ZrDQTcif0
死などまったく怖くない
慴れるのは俺が誰の記憶にも残らず死んでいくということだ

839 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/04/30(土) 20:04:33.55 ID:vGGfgajI0
無にはならねーだろ
死体が残る
そういえば人が死んだ瞬間に13gだけ質量が減るって話あったけどあれって結局ガセだったのかな?

840 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:05:04.45 ID:P8Pc0p8x0
>>834
聞きたいけど君は神様を信じてるの?

841 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 20:05:43.51 ID:WGzToIxu0
だから言ってるだろ
「生まれる以前の状態にもどる」だけだと

842 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 20:06:10.17 ID:fRsb16yJ0
空ってのはいわば人類補完計画の全部溶け込んだ液体のような状態か

843 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 20:06:43.63 ID:41WKIcrU0
>>840
ああ神様ァ・・とか祈ったことは人生で一度たりともないなあ 感情の演出的な意味でなら小学生の頃とかつぶやいてたけど

844 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 20:07:40.44 ID:Tpq6HcUD0
>>835
そうだよ、空は無じゃないよ。
有に非ず無に非ず

縁よって有(顕在化)し、縁によって無(非顕在化)する。

845 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:07:57.35 ID:P8Pc0p8x0
>>843
単純に可能性の観点から考えると
神様が存在するなら死後の世界がある可能性はある
神様が存在しないのなら死後無になる可能性は100%である

846 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 20:08:05.88 ID:8+xhG4gi0
>>843
それは幸せなひとだね

847 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 20:08:05.69 ID:WGzToIxu0
そもそも「神」がなにかもわかっていないだろきみら

848 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/04/30(土) 20:08:36.21 ID:HCqppA230
現世を無為に過ごしてるヤツが心配するのもおかしいよね

849 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 20:09:18.74 ID:41WKIcrU0
>>845
屁理屈過ぎるだろw
どうやって神様がいること証明すんの?神様ってそもそも何?何ができんのとか反論きますでしょそりゃ

850 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:09:26.07 ID:1PffPMPO0
>>845
お前はな ん で 俺の質問をスルーするんだよ
「あなたは神を信じますか?」

851 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 20:10:18.10 ID:WGzToIxu0
幼稚な話してるなー
キリスト教ベースで話しているのかな

852 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 20:10:18.85 ID:YoUp3znS0
人が死ぬ前に電子世界に脳みそ繋げて半永久的に生きられるようになったらいいのに
マトリックスみたいにさ

853 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 20:10:51.03 ID:ZoYZl4Ti0
神なんて言うやつは大抵蒙昧主義者が見た幻影なんだから相手にするだけ馬鹿馬鹿しい

854 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:11:07.04 ID:P8Pc0p8x0
>>849
お前は神を信じないってこと?じゃあ自動的に死後の世界は100%無ということになる
神がいないなら死後の世界もありえない
これは論理の話である

855 :名無しさん@涙目です。(鳥取県):2011/04/30(土) 20:11:18.28 ID:dvxdFpm00
中学生の頃、死んだらマトリックスみたいに別の世界に目覚める妄想してた

856 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/04/30(土) 20:11:44.70 ID:NPQbSEjM0
だから簡単に説明してくれってばよ

857 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 20:13:09.02 ID:blGPJ17T0
意識と自立活動の永続的消失がヒトの死

それだけだ


神がどうとか言い出すお花畑な奴がいて呆れるわ

858 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 20:13:34.46 ID:WGzToIxu0
神は万物をお造りになった
きみらの目に見えるすべてのものは神がお造りになられた
だから神の存在を否定することはできない

859 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 20:13:51.05 ID:g6Qmnoxs0
>>825
おれは、空はエネルギーの事だと思っている。で、色は物質

色即是空は、物質はエネルギーになり
空即是色は、エネルギーから物質は作られる

電波かね?



860 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:14:23.66 ID:P8Pc0p8x0
>>853
つまり死んだら100%無ということ
お前が死んだら永遠にお前は無となり永遠に意識がなくなる


861 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:15:08.56 ID:1PffPMPO0
>>854
人に神を信じるか聞いといて自分は言わないというのはどうかと思うぞ
お前の一連のレスを見てるとどっかの一神教の宗教の勧誘にしか見えんぞ
しかも一貫して「神様」と呼んでるしな

862 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 20:15:18.24 ID:41WKIcrU0
>>854
神サマと論理をタッグにしたらあんでしょ、。
おれはただ、この地球で生きてる人間には死後のことなどこれっっっっっっっっぽっっっっっちもわからないというこの一点だけあれば十分なわけです


863 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 20:15:26.56 ID:lXPCM/xT0
>>859
おもしろいよ
アインシュタインより先にE=MC^2にたどり着いたんだ


864 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 20:15:45.94 ID:ZoYZl4Ti0
>>858
「造った」ってどういう意味?
無から有を作って、原子を組み立てたってこと?
意識的に?

865 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:16:37.03 ID:P8Pc0p8x0
>>857
死んだら完全に無だよな
永遠に意識がなくなり永遠に無の状態になる

866 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 20:16:47.91 ID:P2nDbhNP0
細けぇこたぁいいんだよ

867 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/04/30(土) 20:17:11.32 ID:/DM1qQ9O0
神様はいない。

868 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 20:17:26.19 ID:Tpq6HcUD0
>>859
それも真理に一面だな。
不二の原理はそれだけにとどまらない。

869 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 20:17:29.34 ID:WGzToIxu0
>>864
そう
それがキリスト教やイスラム教のいう「神」の定義だろ

870 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:17:33.57 ID:1PffPMPO0
人間こそが神

871 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 20:17:59.38 ID:ZoYZl4Ti0
>>869
明らかに説明不足でなんの定義にもなってないよね

872 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/04/30(土) 20:19:30.91 ID:EfWu6+azO
なにハッスルしてんだ糞共

873 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:21:01.80 ID:P8Pc0p8x0
>>864
お前が死んだら完全に無になるってこと
>>867
死んだら脳活動停止して永遠に意識がなくなる
何もない無になる それが死
死は終わりを意味する



874 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 20:21:21.60 ID:WGzToIxu0
は?
わざわざここで聖書の記述書き並べろと?
簡単にいうと「神」というとそういうことだろ
日本的な神やギリシャ神話などのいう神は人間の上位にある霊的にすぐれた存在程度だけど
でもきみらがいう「神」ってあきらかに唯一神のイメージでつかってるだろ

875 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 20:21:53.54 ID:g6Qmnoxs0
>>863
科学技術は進んだが、人間として
この数千年、人間は進歩したのか
疑問に思っている

876 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 20:22:01.75 ID:41WKIcrU0
>>873
じゃあさっさと死ねよ?

877 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 20:23:21.84 ID:NnZOQ3UB0
>>317
まさにこの絵の通りだった。
イタそー;;
飯食いながら見るもんじゃねーな

878 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 20:23:26.70 ID:ZoYZl4Ti0
どこの神様だろうが一皮むけば蒙昧主義者の妄想ですよ。

879 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/04/30(土) 20:24:29.51 ID:QFsKy4kn0
>>791
その意識は、自我という意味での意識か?

なんで生死に神や宗教がでてくる、それじゃ人間本位の随分狭い範囲の無になるだろ

880 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:24:32.81 ID:P8Pc0p8x0
>>878
結局人間死んだら永遠に意識がなくなる完全な無だよな

881 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 20:25:28.24 ID:41WKIcrU0
>>880
さっさと?

882 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:26:20.15 ID:1PffPMPO0
>>880
神など必要としない
人間こそが神なのだから
それならば望むがままに
パラダイスを作れるじゃないか

なんか返事しろよ

883 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 20:26:30.05 ID:ELwqj2yG0
この宇宙の開闢の時から、100億年以上もの間俺もおまえも無だったんだよ。
つまり生きてる今のほうが極めて特殊な状態ってことだな。
死後の方が実は遙かに身近だ。

884 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:26:41.25 ID:P8Pc0p8x0
>>881
お前は死んでも無にならないと思ってるのか
頭の中お花畑だな
死んだら無なんだよ それ以外にない

885 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 20:27:31.11 ID:ZoYZl4Ti0
>>882
はい

886 :名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/04/30(土) 20:27:46.04 ID:yrV31vRAO
脳みそは3日間くらい生きてるらしいな

887 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/04/30(土) 20:29:23.81 ID:lkVY+oYz0
神を信じてなくても神がいないとしても
いざ死に直面したら神頼みしなきゃやってられねえよ


888 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:30:00.31 ID:1PffPMPO0
>>885
ワロタ
ID:P8Pc0p8x0君もなんか言いたまえ


889 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 20:30:12.83 ID:i+EdgYPM0
>>796
死ぬことで種の軌道修正をしてるんだろ
環境にとって不適応な個体を淘汰していかないと
ある日突然全滅してしまう

890 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 20:30:21.69 ID:vRSBilLd0
こないだニュー速で見たけど
カミツキガメが水中におちてきたネズミの下半身をブチってちぎったのに
上半身だけ水面に逃げていくのがすごかった
まぁ上半身も食われるんだけど

891 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:31:06.33 ID:P8Pc0p8x0
>>888
君も死んだら無だという事実を受け入れるのが怖いのかい
残念だが無以外にないよ

892 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 20:31:54.93 ID:41WKIcrU0
>>884
頭の中お花畑なのは今現在生きてる70億人大差ないよ
おれは性格悪いから思ってもないのにお前らが無無言うのにイラっとくるだけ だって合理的じゃないだろ 
・いつか必ず死ぬ

・死ねば無 生きてきたすべてはパー



これでまだ生きますって、通らないんだよ

893 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 20:32:10.78 ID:/kpyuA+N0
無でいいじゃん。
糞くだらん人生もう一回どうぞ^^とか
罰ゲームかよ

894 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 20:32:19.27 ID:aZgb0BPx0
>>841
でも生まれる前の状態と同じだという「保証」がない。それが怖い。死んだ後まで意識があったらどうしてくれるんだよ

895 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 20:32:52.67 ID:WGzToIxu0
>>882
人間こそが神?
管も神?
宅間も神?
そもそもきみは神がどのような意味で使われるかちょっと調べてから使ったら?

896 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 20:33:04.36 ID:W3EBLCYL0
>>1
最初のほうはふむふむと思ってたら最後の三行くらいからおかしくなった

897 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:33:29.77 ID:P8Pc0p8x0
>>892
だから死んだら無以外にどんな可能性があるのか言ってごらん?

898 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 20:33:31.61 ID:z+d8H3ie0
死ぬのが凄く怖い

899 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 20:33:43.02 ID:DmXSTokeO
バラモン 「人間死んだら無になる」

釈迦如来 「ねーよw そりゃ断見と言って外道の見解だ、間違ってるよ」

科学 「釈迦よ、お前が間違ってる。仏教は間違っておる」

日蓮 「仏教を否定するやつは頭破七分 ずははははw」

ねらー 「日蓮死ね」

900 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 20:34:06.80 ID:aZgb0BPx0
>>893
でも記憶が無いだけで何度も糞ゲーをやらされてるかもしれないんだぜ

901 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:34:54.13 ID:VY3FpP2M0
いくら議論しても答えなんて出てこないってば

902 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 20:35:38.10 ID:41WKIcrU0
>>897
わからないって言ってるよね
でも前から死ぬその瞬間「何かが起こる」みたいな信仰めいなものはあるかな 

903 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 20:35:59.47 ID:aZgb0BPx0
>>897
無以外に可能性は無いと言い切れないよ。誰にも

904 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 20:36:17.63 ID:WGzToIxu0
「死後の世界」はファンタジー
でいいだろ

905 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:36:20.81 ID:1PffPMPO0
>>891
お前の説によれば、神を信じれば世界があるんだろ
俺は人間という神を信じてる
それでパラダイスが作れるじゃないか!ということだ

残念ながらお前の負けだ
序盤で神を持ち出したのがまずかったな
無で通せば俺も噛み付かずに住んだのにwww

なんかレスしろよ

906 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/04/30(土) 20:36:25.77 ID:TUyHDvUU0
ルドルフ・シュタイナーって人は何なの?
宗教家でもないけど、なんか似たようなこと言ってるよね

907 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 20:36:28.00 ID:HdDVxlbp0
もし輪廻転生があるなら、今の俺は誰かの生まれ変わりなんだって考えると
ちょっと頑張ろうかなって思えてくる

908 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 20:37:03.31 ID:Tpq6HcUD0
>>899
大抵のバラモンは我(アートマン)で霊魂説だぞ。
六師外道の中には無の思想もいたけど。

909 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 20:37:08.49 ID:NnZOQ3UB0
>>128の動画から辿っていったんだが
外人の女が縛り付けられて素っ裸なの
それでバッチバチ鞭で叩かれて体からまんこまで
赤く腫れててそれでも叩かれ続ける動画に行き着いた・・・・

910 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:37:13.64 ID:P8Pc0p8x0
>>903
だからどんな可能性?言ってみろよ
死んだら無です
死んでも無にならないとかいってるやつは頭の中お花畑

911 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:37:13.57 ID:1PffPMPO0
>>895
みんな神よ?知らないの?

912 :名無しさん@涙目です。(島根県):2011/04/30(土) 20:38:03.04 ID:g0Xttuje0
生まれた瞬間へ戻って無限ループ

913 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:38:05.94 ID:Hvq/kmrM0
死ねば分かること

914 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 20:38:18.42 ID:aZgb0BPx0
>>910
だから、無だと言い切れる根拠を聞きたい。100%とは言えないよね。誰にも

915 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/04/30(土) 20:38:19.31 ID:YJ5kYz6R0
死んだら意識はなくなるのはあたりまえだろ

916 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 20:38:48.45 ID:41WKIcrU0
ID:P8Pc0p8x0
明示できない可能性が希望につながるのを理解できないんだろうな 肩の力抜けよ

917 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/04/30(土) 20:38:57.79 ID:jy40n+yc0
他の生物は食物連鎖で毎日生まれたり死んだりしてるのに
人間だけが死んだら別の世界とか いちいちそんなメンドクサイこと考えたくない

918 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 20:39:18.00 ID:W4JyUk480
ちらほら死んだあとより死ぬ前が気になるってあるけど
脳が死ぬしかないと認めた瞬間、つまり即死以外の死に方だと
痛い苦しいって要するに危険信号だから、それもいらなくなって
苦しみから逃れるためにアドレナリン大量放出して、幸せな気分で死ねるらしいね

919 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 20:39:54.98 ID:WGzToIxu0
なんだよその「人間という神」ってwww
原発問題の右往左往している人間みて、どこが「神」?www
おめでたいヤツだな

920 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/04/30(土) 20:40:15.44 ID:lkVY+oYz0
無になる原理主義者は宗教原理主義と同じ
無かも知れないけどそれは死ななきゃわからない

921 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 20:40:27.18 ID:V1eKOr1a0
それについて考えてるとなぜかストレスがマッハになる

922 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 20:40:36.18 ID:ZoYZl4Ti0
>>919
君の言う神の定義とは異なっているだけなんじゃないですかね

923 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 20:40:45.86 ID:Tpq6HcUD0
>>917
人間だけの限定じゃないよ、人間以外の動物も同様に輪廻するし。
動物も示現生といって、菩薩の化身ということもある。

924 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:40:56.73 ID:P8Pc0p8x0
>>909
リンク貼ってくれ
>>914
人間の意識は脳によってつくられる
死んだら脳活動が停止する 脳は焼却されるから永遠にその人物の意識はなくなる
つまり無になる

925 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:41:07.09 ID:7k2pBIMG0
死後の世界が有ろうが無かろうが【有る』て思ってた方が得じゃんね
否定しなくちゃならん理由もないしね
テレビがブツッて消えて真っ黒で終わりよりも別の世界でニューゲーム
してみたいじゃん

926 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 20:41:21.80 ID:DmXSTokeO
死んだら無になる、というバラモンの説を、断見と言って否定した釈迦はとんでもない害悪そのものだよな
釈迦のせいで、死んでも無にならないと思い込む馬鹿が多数出た

927 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:41:26.08 ID:a8IWd8Zw0
おめーら
エンターザボイドみた?

みてねえ香具師はしね!

928 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:41:59.14 ID:1PffPMPO0
>>919
神を作り出せるのは人間だけ
その人間が神じゃないというのかね君は?

(・・・ぼそぼそいい加減マジレスやめてくれ)

929 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 20:42:43.17 ID:WGzToIxu0
人間なんて強欲で利己的で不完全で、それぞれ価値観も意見も異なるのにこれのどこが「神」と呼べるんだよwww
なんかオカルトっぽくてこわいね。

930 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 20:42:48.21 ID:41WKIcrU0
>>924
それはあくまで生の内側からみたなあなあの取り決めに過ぎない
死ぬと生の外側にいく
可能性は∞だ

931 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/04/30(土) 20:42:58.82 ID:sGQnXHCdO
>>921
俺もムキーッ!!ってなる

932 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 20:42:59.30 ID:MbG2wZp/0
始めに人間が神を作った おわり

933 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:43:28.73 ID:1PffPMPO0
>>929
ネタをネタと分からない人はROMっててください(キリッ  

934 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:43:29.86 ID:P8Pc0p8x0
>>920
お前は死後の世界とか信じてるのか
頭の中お花畑だなこいつ 
ID:lkVY+oYz0
死んだら無なんてのは当たり前すぎる
小学校からやり直せ

935 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 20:43:38.04 ID:ZoYZl4Ti0
>>929
強欲で利己的で不完全で、それぞれ価値観も意見も異なるものを神と定義したんじゃないですかね

936 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 20:43:43.07 ID:8+xhG4gi0
>>928
だから神は人間の発明のひとつだとかいうんだろ。

937 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 20:43:59.64 ID:c1mxyoOY0
シンダラムンダハムニダ

938 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/04/30(土) 20:44:22.16 ID:aZgb0BPx0
>>924
太平洋戦争時代に父島で戦死した戦闘機パイロットの前世記憶を 持つジェームズ君のような例もある。これはどうなるの?

939 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 20:44:37.15 ID:41WKIcrU0
>>934
お前自分の首絞めてんぞ

940 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/04/30(土) 20:44:40.68 ID:6jthDZvVO
俺が紙だ!

941 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 20:45:05.15 ID:88S7tr4a0
宇宙

銀河系

惑星

地球

生命

生物

人類


942 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 20:45:37.72 ID:DmXSTokeO
死んでも無にならないと思い込んだ奴らが、いろんな宗教にはまる
カルト宗教にはまる奴らもそう

943 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 20:45:59.06 ID:MbG2wZp/0
確認出来ない物事をこうなると断言する事は愚か者する事だよ
答えはわからないが正解

944 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 20:46:06.18 ID:REXJnAeu0
死んで無になるならいいけど、無とは言ってもこうやって生まれてきてるわけだし
また生まれないという保証も無い、だいたい生きるって行為が拷問すぎるんだよ
一部の人以外

945 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:46:08.85 ID:P8Pc0p8x0
>>932
死んだら完全に無に決まってるよな
お前も死んだら永遠に意識なくなる

946 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/04/30(土) 20:46:40.14 ID:XAYW5QCGP
自分の信じたいようにしんじろ

947 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:47:06.14 ID:Vx3G6M7R0
無とか、無になるとか
じゃ無ってなんなのってこと
そんなもの死ななきゃわかんねーし
第一、無は無って言葉に過ぎないわけ
死ぬのが怖いとか、死んだら無になるとか
そもそも、死や無を実体視してるだけだろって

言葉の罠を離れた、空性論者 ID:J6mn+JSx0氏、とか見習えってこと

948 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 20:47:09.94 ID:jSBaJNBL0
やだかっこいい

949 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/04/30(土) 20:47:24.32 ID:ZQ7EKiy0O
>>944
また生まれるってなんだよ

950 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/04/30(土) 20:47:48.41 ID:lkVY+oYz0
>>934
俺は死んだら無になる考えなんだが…
ただ100%そう言い切れるだけの証明が俺には出来ないだけだ

951 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 20:48:29.76 ID:MbG2wZp/0
>>945
99.9%そうだと思うが死んでみないとわからん

952 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 20:48:37.39 ID:NnZOQ3UB0
>>924
やめとけって見るもんじゃないわあれ・・・ひでぇわ

953 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 20:48:47.62 ID:nGlK8PTX0
人の意識をデジタル化して保存した場合
死の扱いってどうなるんだろうな

954 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/30(土) 20:48:56.30 ID:i+EdgYPM0
>>938
婆さんがひっそり孫に言い聞かせたのかもしれんよ

955 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:49:29.74 ID:P8Pc0p8x0
ID:1PffPMPO0は死んでも無にならないと思い込んでる頭がお花畑
>>943
答えはもうでてる 死んだら無 
確定事項
>>944
生まれ変わりとか信じてるのか 頭のなかお花畑だな

956 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 20:49:45.67 ID:WGzToIxu0
だから使徒言行録のパウロがギリシャの会堂でキリストの神について説明している箇所読めば、創造主と偶像の違いがわかるよ
創造主が人間を作った。その人間が思い思いにつくったのが民族の神=偶像
だからイスラム教徒にしろキリスト教徒にしろ偶像は否定する
人間は創造主につくられたのだから人間よりはるかに高みにある存在で
そもそも古代ギリシャ人にしろ神道にしろ、多神論的神を信じるやつは「おれたちが神をつくった」なんて傲慢なことはいわない。
自分たち民族を馬鹿にしてるようなもの
こういうニューエイジの端くれみたいなやつの影響をうけている頓珍漢の神のでたらめな解釈は、彼独自のものだから人前でいうことじゃないな

957 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 20:50:35.17 ID:41WKIcrU0
      , ____
    ○        ○
   /   __∧_∧__∧ |
   /   |  /   \ | |
   |    |   ・   ・ | | ̄ヽ   
   、   フ  ⊂⊃ ヽヽ |
    | ̄ ̄   __|. | ..ミヽ 
    |      /__/  /  |. |  はい、剛田です
  / |           |__/  \ 
               ξ









    ツー ツー ツー
                /         
    ./ ̄ ̄ ̄ヽ    /
    |_| ̄ ̄|_|~~~~~’

958 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:50:43.56 ID:1PffPMPO0
>>936
うん

つーかきょうは夜の予定がなくて、みたいテレビもなくて雨降ってて
たまたま面白い人見つけて一緒に遊んでるだけなんだよ
同じチベットだけど自演じゃないよ
でもときどき神社に鏡があるのを見てああなるほど、つまりこれは人間が(省略されました

959 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 20:50:51.88 ID:DmXSTokeO
夜寝て、脳が活動してるレム睡眠時は夢を見るが、ノンレム睡眠時は何も感じないまま、いつのまにか朝になって目覚める
夜寝て、ノンレム睡眠だけでそのまま目覚めないのが死ぬということ

960 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:52:01.30 ID:P8Pc0p8x0
うわ
ID:MbG2wZp/0
>>951こいつ0.1%の確率で死後の世界があると思ってるwww
頭の中お花畑だなw

961 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/30(土) 20:53:34.02 ID:h9r7tAI30
友達がバイクで事故(相手の車の信号無視)にあって意識不明だった
8日目に意識は戻ったけど脊髄損傷と脳挫傷で下半身と右半身が麻痺

意識が8日もなけりゃ死んでたのと同じだろ
生き返ってその状態なんて酷すぎだよ、まだ21歳なのに

962 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:54:04.16 ID:1PffPMPO0
>>956
まだマジレスしてんのか中部地方!
日本国憲法の信教の自由・思想信条の自由を尊重しろ!!


963 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 20:54:10.07 ID:MbG2wZp/0
>>960
都合の良い解釈するなよあるか無いかわからんと言ってるんだ。
あらゆる可能性を否定するお前の思考の方がどうかしてるよ


964 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 20:54:29.54 ID:ZoYZl4Ti0
>>956
そもそも創造主を仮定していない人からすればただの人気のある古代ファンタジー本ですけどね。
聖書なんてものが信頼できる記述だって言う合理的な根拠もありませんし。

俺たちが神を作ったって言う発言を傲慢と断罪するその独善的な態度が宗教脳ですよ。
民族を馬鹿にする?なんの話か分かりませんなぁ。

神の解釈なんてキリスト教の中でも別れている始末じゃないですか。
まずは統一して下さいよ。

965 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:54:41.55 ID:VY3FpP2M0
どんな難しい言葉並べたって
死ななきゃ分からない 正解なんて無い
だから皆 怖がる 今を生きよう なんてな

966 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 20:54:57.67 ID:yxBP/JS50
>>955
わからないと言う奴とは議論にもならないスルーしておけば?
わかんないなら黙ってろ無知を自慢するなでOK


967 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/04/30(土) 20:55:37.39 ID:DmXSTokeO
>>961
それを考えれば、乙武はすごいよな

968 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 20:55:51.14 ID:WGzToIxu0
ここのやつらが使っている「神」ってあきらかにキリスト教神のことだろ?
神がいなければ死後の世界もない なんていってるぐらいだから
その万物の造物主としての神についておれも話しているのに
「人間が神」???偶像は、造物主的神からみれば、人間とおなじく「作られた存在」いや人間につくられたから、人間よりも劣る存在
そういうことを踏まえないでごちゃ混ぜに「俺が神」なんていうからおかしくなる

969 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:56:03.60 ID:P8Pc0p8x0
>>963
は?神がいないのになんで死後の世界が存在するんですか?
死後の世界とか信じてるお前は頭お花畑なんだよ
小学校からやり直せ

970 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/04/30(土) 20:56:37.93 ID:Tpq6HcUD0
>>926
バラモンは死んだら有(我)になるって言ってるんだって。

971 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/04/30(土) 20:57:05.70 ID:OjmvLQAUO
産まれる前の記憶なんて無いだろ。死んだらまたあれになるんだよ。

972 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:57:15.32 ID:1PffPMPO0
おいレストインピーチID:P8Pc0p8x0もう一回出てこい
最後に握手しようぜ
今日は楽しかったな
中部地方もなID:WGzToIxu0
じゃあまたな

973 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 20:58:46.01 ID:P8Pc0p8x0
>>952
頼む 貼ってくれ
かわいそうだからこそ見て怒らなければならん



974 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 20:59:20.27 ID:MbG2wZp/0
>>969
神がいないと死後の世界が成り立たないのか?ん?
死後の世界信じてる信じないの問題じゃないわ
可能性があるかないかの問題、人間によって証明出来ない場合可能性はあると結論付けられるって事だ頭悪いな


975 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 21:00:58.47 ID:41WKIcrU0
あーキリンの自販機ねえのかよイライラしてきた
無とか言ってる奴はさっさと死ねよ 合理的だから

976 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/04/30(土) 21:01:22.83 ID:QFsKy4kn0
>>966
不毛な議論で無知も糞も無いだろw

977 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 21:01:29.45 ID:yxBP/JS50
>>974
ということは中国人の言う南京大虐殺はあったんですね


978 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 21:01:43.12 ID:P8Pc0p8x0
>>974
当たり前だろ
天国も輪廻転生も宗教の概念
神様信じてないのに天国と輪廻転生は信じるってか?w
頭の中お花畑だなw
死んで無になるのこわーいですか?w 小学校からやり直せ

979 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 21:01:43.09 ID:1PffPMPO0
>>973
お前俺が握手求めてるのにグロ動画を所望かよw
>>968
お前は頭を冷やせ。寛容になれ。汝の隣びとを愛せよ。



980 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 21:03:44.20 ID:WGzToIxu0
死後の世界があるとおもってるやつは、はいどうぞご自由に

981 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 21:04:26.14 ID:1PffPMPO0
>>980
じゃあまたな。(握手)

982 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 21:04:41.87 ID:yxBP/JS50
>>978
生きている価値そのものを否定することに繋がるから
実際「無」でも違うというものを作りたい
てか作らないと合理化でもっと自殺者増やしそうな感じがする

983 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 21:04:46.15 ID:MbG2wZp/0
>>978
お前はそこで思考停止してるって事じゃん
それこそ宗教家の考え方、神がいないと死後の世界は無いって頭大丈夫かよ
お前は人間が壁を通り抜ける可能性も否定する馬鹿とみたよ


984 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 21:06:03.08 ID:nps53sal0
>>129
全ての宗教は単なる人間の創作物
洗脳と金の渦巻く物

985 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 21:07:23.96 ID:P8Pc0p8x0
>>983
だから神がいないのになんで天国や輪廻転生があるんだい?
天国や輪廻転生は宗教の概念で神がいないなら天国も輪廻転生もありません
天国や輪廻転生の可能性だけは信じたいってか?
頭の中お花畑だなw 小学校からやりなおせ 脳内ファンタジー君w
ゲームと現実の区別もつかないのかな?wwwwwww

986 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/04/30(土) 21:08:26.98 ID:WGzToIxu0
神はもしかしたらいるかも知れないけど
死後の世界はない
いったいどこにあるんだよ。地下?宇宙?別次元?wwwファンタジーだなwww

987 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/04/30(土) 21:08:27.86 ID:RtZpiGy90
無っていうか、身体という電源が逝ってしまって
脳もいずれ腐れ行き、意識というソフトを全く動かせなくなるから
死んだらその瞬間まで続いていた意識は完全に途絶えるわな。
問題はその後に、無論この回の記憶はないだろうが
新しい主観がその主観が生まれ出てきたようにまた生まれてくるかどうかだ。
俺はこれが一番怖い。だから無なんて言葉は遊びみたいな物なのはわかっているけど
死んだら無になりそれは永遠で意識もまた永遠に芽生えてこないという考えに惹かれる。
苦悩するのは今回の人生だけで充分だわ。それさえ最悪自殺という終わり方になるが。

988 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 21:08:41.05 ID:yxBP/JS50
やっぱりスレ終盤で悪魔の証明ごっこになったか


989 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 21:09:49.24 ID:3OHKMSfd0
土に帰り、植物に吸収され、動物に食われる

その動物を人間が食べて、チンコに戻る





990 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 21:10:38.60 ID:41WKIcrU0

           i⌒i
           |  |
           |  |
           |  | 
           /  i⌒i⌒i⌒i
         / ̄つ|し しし |
         /  /      |
         \       |
          \_   __/
            |∴∵|
            |∴∵|
            |∴∵|
 /∵∴∵∴\  |∴∵|
../∵∴∵∴∵∴\ |∴∵|     人間が自己の愛をのがれる時
/∵:(・)∴∴.(・)∵ | |∴∵|     服従は、より高い段階に人をひき上げる
|∵∴/ ○\∵∴| |∴∵|     わたしが死の創造の芸術的技巧に
|∵ /三 | 三ヽ∵| |∴∵|       目をみはるときはいつも
|∵.| __|__  |∵| ∴∵|      死の全能の力を思い出す
\ |  ===   |/∵∴/
  \___/ ∵∴/

991 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/30(土) 21:10:57.85 ID:P8Pc0p8x0
>>984
人間は死んだら永遠に意識がなくなり無になる
お前も死んだら永遠に無なる
これが事実 お前はあと数十年で永遠に無 終わり


992 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/04/30(土) 21:11:39.93 ID:7POoiZAk0
ここまでニート

993 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/30(土) 21:11:57.15 ID:KVJsU+tsi
火の鳥を読むと答えが書いてある

994 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/04/30(土) 21:12:19.77 ID:7POoiZAk0
ここからもニートね

995 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/04/30(土) 21:12:46.32 ID:41WKIcrU0
さて

996 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/30(土) 21:12:54.11 ID:IN8y64FZ0
前世の記憶を持って生まれてくる子供が実在するらしいけど
なんなんだろうな…
イアン・スティーヴンソンの本読むと不思議なんだけど
でっち上げなのかな

997 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/04/30(土) 21:13:28.10 ID:ZoYZl4Ti0
ええ、神は死にましたよ

998 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/04/30(土) 21:13:36.72 ID:MbG2wZp/0
>>985
お前が宗教の概念でしか物事考えてない馬鹿だからでしょ
可能性の話をしてるのに宗教的な話持ち出してるのはお前
証明出来ない限り可能性は否定出来ないこれが正解だって何度言えば分かるんだ


999 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/04/30(土) 21:14:14.12 ID:nps53sal0
                , ‐'''^^"'''ー、、
      ._..-'" ̄ ̄フ′       `'‐、
    ./     /             \
   /       .!                  l,
  ./        .|                   l
  ./           |                   l
 │     .,..-'"`-、                  ヽ
 ..!    ../      \               !
 ..|    /        ヽ             /
  l   ./ ,,,,,,,        l     ,―、   ._, /
  .ヽ  l  """'''      ヽ   ./   .l-'/ 、}
   `'''l、.. -――- .、  / "゙゙゙゙゙゙゙'.l_/ i' |.!
     .!         |―l,     ,!     /
     .ヽ、    _,/ !  `-----'''    .,/
      l`゙゙゙゙゙´  ,!          ,i   l
       ヽ"   .、   _./    .゛   /
        ヽ    `/'''"   "    /.|
           ヽ  ー= =--'     / ト,
         ヽ.  "'''''''"   | /  |ヽ
      ニヤッ,./ヽ "`´   |./    ./  \、
  -‐ '''"  ̄ /  :| \,,,__,,,, /    /    | `'''‐- 、.._


1000 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/30(土) 21:14:17.39 ID:yxBP/JS50
>>998
それを詭弁という

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

241 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)