5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【J( 'ー`)し】まさかニュー速に母の日に何もプレゼントしてないクズはいないよな?

1 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/08(日) 20:37:44.48 ID:J+0hA26U0● ?2BP(6)

クールビズ商品増、配送注文減 多くの店舗売り上げ例年並み

母の日が迫った7日、県内の百貨店や生花店は、日頃の感謝の気持ちを伝えようと、プレゼントを買い求める人たちでにぎわった。
今年は東日本大震災の影響もあってか、配送注文が少なかったり、クールビズ商品が人気だったりし、いつもとは違うギフト商戦の様相を見せているが、
売り上げの方は、多くの店舗で例年並みという。(加野聡子)

 和歌山市西高松の生花店「花安高松本店」では、震災の影響で、関東、東北地方の実家などへ贈る注文が減ったほか、今年は母の日が大型連休に近く、
帰省した際に直接、プレゼントを渡す人も多いようで、花の宅配は少ないという。

 それでも7日までに多くの人が訪れ、カーネーションの花束や、加工して長期間楽しめるプリザーブドフラワーのアレンジメントに、
「健康に気をつけて」「いつもありがとう」などと記したカードを添え、8日の配達日で注文していったという。

 和歌山市友田町の近鉄百貨店和歌山店は、1か月前から「母の日フェア」を開催。各売り場で、日傘やエプロン、洋菓子などを贈答用に売り出した。
福島原発の事故の影響で、企業や官公庁が節電対策としてクールビズの期間を前倒ししたり、長くしたりする傾向があることから、
同店でも半袖のカットソーやシャツを充実させ、人気を集めているという。

 夏を前に日傘や帽子、ハンカチを手に取る人も多く、7日に友人とプレゼントを選びに訪れた、
同市の実家に帰省中の大学生小田祐己さん(19)は「去年から大阪で下宿を始め、家事など母の大変さが分かった。
いつもカバンに入れて持ち歩いてもらえるようなものを贈りたい」と話していた。

 「オークワ」(和歌山市)は、各地に展開するショッピングセンターやスーパーに、主婦自らが購入したいと思える商品をそろえ、
家事の手間が省ける家電製品や、入浴グッズなどリラックスできる雑貨を目玉に据えた。なかでもホームベーカリーやマッサージ機能付きのクッションが昨年の数倍、売れているという。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/wakayama/news/20110507-OYT8T00866.htm

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)