5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【安心安全】 1号機二重扉開放による放出量は、たったの5億ベクレルとの事

1 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/08(日) 22:12:31.99 ID:3QKce1By0● ?2BP(816)


原子炉建屋の扉開放で放出量は5億ベクレルと推定 保安院「周辺に影響なし」 2011.5.8 21:55

 経済産業省原子力安全・保安院は8日、1号機原子炉建屋とタービン建屋の間にある二重扉の
開放によって、原子炉建屋上部から放出される放射性物質の総量は5億ベクレルとの推定値を
明らかにした。

 4月上旬に海に放出された比較的低濃度の汚染水約1万トンに含まれる量の300分の1という。

 この放出により、福島第1原発敷地内で浴びる最大の放射線量は、0・44〜0・77マイクロシーベルト。
 一般人の年間限度である1ミリシーベルト(千マイクロシーベルト)の千分の1以下で、保安院は
「環境への影響は支障がない」としている。

 5億ベクレルについて保安院は、東京電力が7日に測定した原子炉建屋内の放射性物質の濃度に
原子炉建屋の容積約2万5千立方メートルを掛けて算出。

 放射線量は秒速1メートル、内陸向きの風などの気象条件を加味して緊急時迅速放射能影響予測
ネットワークシステム「SPEEDI」を使って推定した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110508/dst11050821560019-n1.htm

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)