5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗主国は最強国である必要は無い!  あと、柔道の起源は百済ニダ

1 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 (catv?):2011/05/09(月) 12:55:46.31 ID:Buyqjy3z0● ?2BP(2501)

‘ワン オブ ゼム’テコンドー…宗主国ストレスからはたこう
オンリーワンでない現実、種目地位にプラス要因なることも
宗主国コンプレックス抜け出して変化した環境適応努力まず
イム・ジェフン客員コラムニスト(2011.05.08 09:20:15)
http://www.dailian.co.kr/news/news_view.htm?id=247008&sc=naver&kind=menu_code&keys=7
(前略)
柔道の宗主国は日本だ。 もちろん柔道の由来を調べればその起源が百済にあると伝えられているけれど、
とにかく柔道スポーツを体系化させて国際スポーツ舞台に登場させた国が日本であることを否定することはできない。

一時日本柔道は世界最強国だ。 もちろん今でも日本柔道はヨーロッパ勢とともに世界柔道の一つの軸を形成しているけれど、もう日本柔道はこれ以上世界最強であることを自負することができないことが現実だ。
グローバル化されたスポーツ種目としての柔道を研究して技量向上のために努力する国々が増えながら柔道はいつのまにか宗主国一人占めの種目から抜け出しているわけだ。

柔道だけでなく数多くのスポーツ種目らが新しく生じて普及して国際スポーツ舞台にリリースするが、必ず宗主国がその種目の最強国である必要はない。
かえってそのような公式が選手たちに不必要な心理的重圧感を抱かれることもできる。

今回の大会に出場した韓国選手団も大会開幕三日目まで金メダルが出てこないのに相当な心理的圧迫感に苦しめられた。
連日〜宗主国の地位が揺さぶるリンダ〜は報道が続いたためだ。 そのような報道基底に〜宗主国は最強国〜という認識が敷かれているということはもちろんだ。

もちろん韓国テコンドーが今回の世界選手権を契機に前に国際舞台でもう少し多くの金メダルを取り出すための
色々な努力を傾けるべきだがテコンドー宗主国であるから当然世界舞台で最強国で君臨しなければならないというストレスで今は抜け出す必要がある。

宗主国ストレスないし宗主国コンプレックスで脱離して変化した世界テコンドーの現実を受け入れて変化した環境に適応する努力が併行する時、韓国テコンドーの真の再跳躍を期待することができる。
依頼125

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)