5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【速報】海上自衛隊 勝利、当直士官2人無罪  イージス艦 vs 漁船「あたご」

1 : ◆BB2C/xRDfM (東京都):2011/05/11(水) 12:41:45.47 ID:whCrmaFQ0● ?BRZ(10008) ポイント特典

イージス艦衝突:「あたご」当直士官2人無罪 横浜地裁

イージス艦「あたご」の衝突事故の判決のため裁判所に入る後潟桂太郎被告(右)と長岩友
久被告(左)=横浜市中区の横浜地裁で2011年5月11日、小林努撮影
http://mainichi.jp/select/jiken/news/images/20110511k0000e040008000p_size5.jpg

清徳丸の航跡を巡る主張の違い(イメージ)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/images/20110511k0000e040052000p_size6.jpg


 海上自衛隊イージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故で、漁船の2人を死亡させ
たとして業務上過失致死罪などに問われた自衛官2人(起訴休職中)に対し、横浜地裁は1
1日、いずれも無罪(求刑・禁錮2年)を言い渡した。検察側が作成した航跡図について、
秋山敬(ひろし)裁判長は「看過しがたい問題点がある。前提とする証拠の評価が誤ってお
り、検察側の主張を認めることはできない」と判断した。

起訴されたのは、衝突時の当直士官だった長岩友久被告(37)と、直前の当直士官だった
後潟(うしろがた)桂太郎被告(38)。両被告はいずれも一貫して無罪を主張、清徳丸の
GPS(全地球測位システム)機器が水没してデータを復元できなかったことから、同船の
航跡が最大の争点となった。

 検察側は、清徳丸後方を航行していた僚船船長らの証言などを基に、衝突に至るまでの航
跡図を作成。海上衝突予防法に基づき、清徳丸を右方向に見る位置にあった、あたご側に衝
突回避の義務があったと主張した。

 弁護側は「検察側の航跡図は真実と全く異なる」と批判し、海難事故の専門家に依頼して
独自の航跡図を証拠として提出。「あたご後方を通り過ぎるはずだった清徳丸が、衝突直前
に大きく右転・増速したことが事故原因」と反論した。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110511k0000e040009000c.html

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)