5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【姑息速報】原発、営業運転と同様の「試運転」2カ月超…北海道電力の泊3号機と関西電力の大飯1号機

1 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/14(土) 18:42:19.26 ID:8SU/+JgvO● ?PLT(29861) ポイント特典

 東京電力福島第1原発事故の影響で各地で停止中の原発の再開が困難な中、
定期検査中の原発のうち2基が営業運転と同様の「調整運転」を続け、
14日までに丸2カ月を超えた。

 調整運転は定期検査の最終段階で、営業運転と同じ発電をしながら異常がないかを
総合的に確かめる。通常は1カ月程度で営業運転に移行しており、2カ月以上は
異例の事態。事故後の緊急対策のほか、安全性を懸念する地元への配慮によるとみられる。

 法律が定める検査を完了しないまま出力約100%で発電し、電気を販売し続ける
ことの妥当性を問う声も出ている。

 2基は、北海道電力の泊3号機(91万2千キロワット)と関西電力の
大飯1号機(福井県、117万5千キロワット)。泊3号機は3月7日、
大飯1号機は地震発生前日の3月10日に原子炉を起動し、調整運転を始めた。

 いずれも4月上旬には営業運転に移行する予定だった。だが事故後、経済産業省
原子力安全・保安院は、緊急時の電源確保などの緊急安全対策を取るよう求め、
電力会社は対応が必要になった。
ttp://www.47news.jp/CN/201105/CN2011051401000525.html

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)