5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「カラマーゾフの兄弟」くらい読んでないと社会人として恥ずかしいよ

1 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/15(日) 07:59:09.37 ID:Fl7Lx8VZ0● ?2BP(2)

紀伊國屋書店、Android端末向け電子書籍販売5月20日開始
http://news.braina.com/2011/0513/enter_20110513_001____.html

  紀伊國屋書店は5月12日、急速に普及し始めたスマートフォンおよびタブレット型多機能端末への
電子書籍の配信・販売サービスを5月20日から開始すると発表した。

第一弾として、Android OS搭載のスマートフォンおよびタブレット向けのストア・アプリ「紀伊國屋書店Kinoppy」の無料配布を開始し、
同時にこれらのデバイス向けに電子書籍の配信・販売をスタートする。

  紀伊國屋書店では、すでに2010年12月にPC向けの電子書籍配信・販売サービス「紀伊國屋書店BookWebPlus」を開始し、
1100タイトルの配信しており、今回、配信対象デバイスをスマートフォンやタブレットにも拡大する。

  コンテンツは、講談社、光文社、角川書店、岩波書店、河出書房新社、扶桑社、アスキー・メディアワークス、
エンターブレイン、集英社、小学館、学研HD、幻冬舎、PHP研究所、徳間書店など多くの出版社から提供を受け、
特に光文社古典新訳文庫「カラマーゾフの兄弟」(亀山郁夫訳)、「ウィキリークス以後の日本」(上杉隆著)などの光文社新書18点、
角川書店「天地明察」(2010年第7回本屋大賞受賞作)、金の星社「ハッピーバースデー」は他のサイトに先駆けての配信となるという。

  「Kinoppy」の推奨環境はAndroid 2.2以降。6月以降にタブレット版を別アプリとして提供する予定で、こちらは3.0以降推奨となる。
同アプリは書籍の検索や購入・ダウンロードを行う「ストア」機能と、電子書籍を読む「ビューア」機能、
購入した書籍を管理する「ライブラリ」機能を備える。また、紙の書籍も検索・注文できるようになる予定としている。

2 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/05/15(日) 07:59:54.16 ID:shaoFe2G0
罪と罰と俺と社会と小鳥

3 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:00:09.57 ID:/IA2WkHs0
しょせん小説

4 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/15(日) 08:01:00.32 ID:KPtTF0CS0
部屋とTシャツと私

5 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:01:45.00 ID:j7NnBDLI0
ニュー速民なら失われた時を求めて位は読んでるよな?

6 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 08:02:13.48 ID:te1h9i8X0
ドストエフスキー

7 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 08:03:26.17 ID:m/JK4+Kf0
絶対関係ねーわ

8 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 08:03:34.30 ID:olo5irIE0
上司があんなの読んだことあるとは思えない

9 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/15(日) 08:04:32.70 ID:3H+nXVo2P
マンガで読んだ。
あらすじは知ってる。

犯人は異母弟。


10 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/15(日) 08:04:33.67 ID:gc4s0Ada0
兄が弟にドラクエのレベル上げやらせる話だろ
読まなくても分かる

11 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 08:05:03.83 ID:Ux8Q2c3VP
ドミトリーなのかミーチャなのかはっきりしろや!!!!

12 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/15(日) 08:05:09.87 ID:7OQei6z60
兄弟がロシアの過去と現在と未来を表してるんだってさ。
日本人が読んで意味あるのかね。

13 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 08:05:12.31 ID:yAjOTMV80
実用的なのはゴリオ爺さん。

14 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 08:05:21.04 ID:2qlgPLq/0
カラマーゾフの兄弟の話題が出ることなんてまずないがな

15 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/15(日) 08:05:45.28 ID:GoQD8XwO0
それ以前に新約聖書くらい読んでおこうぜ

16 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/15(日) 08:05:46.56 ID:9Ex3fBrh0
てなもんや三兄弟か

17 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 08:05:50.87 ID:MoOMDqCM0
フョードルが死んだところで切った

18 :名無しさん@涙目です。(USA):2011/05/15(日) 08:06:13.85 ID:iKfdNsYe0
>>1

コーエン兄弟のシリアスマンのオープニング

http://www.youtube.com/watch?v=2bWlzQLLVlA

19 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:07:08.65 ID:kFvn0Lif0
ガチムチゾクの穴兄弟

20 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/15(日) 08:07:17.33 ID:SVP8ZC900
「はてしない物語」くらい読んでないと大人になったとは言えないよ

21 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 08:07:32.17 ID:RKxqFh1f0
中学生だった俺にはただの娯楽小説にしか思えなかった

22 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/15(日) 08:07:46.30 ID:tn85HF4QO
ノダマーゾフ

23 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/15(日) 08:07:54.90 ID:jQhWEcen0
糞白豚害人劣等ヒトモドキが書いた本なんて読みなくない、しかも原文がアルファベットという欠陥文字・・・

24 :名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/05/15(日) 08:07:58.28 ID:mu5778VY0
ドストエフスキーと言うとこのイメージだわ

http://natalie.mu/comic/gallery/show/news_id/43092/image_id/63107


ラスコーリニコフ・・・・・・・だと思う。

25 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:08:01.98 ID:OqiQJjCQ0
三兄弟のフルネーム全部言えるけど何の自慢にもならない

26 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/15(日) 08:08:35.17 ID:HIli1uEZ0
アリョーシャのもてっぷりに激しく嫉妬した

27 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/15(日) 08:08:35.40 ID:FT72GvTqP
もっとふつうに読書スレ立ててくれ

28 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 08:09:33.39 ID:euWFbv0N0
あんなに多くの人が「最高の小説」と評するぐらいだから、読んでおきたいとは思うよね

読んだことないのに大したことないって決めつけたり、読んだけど自分の教養が不足していたという考えにも至らない奴は終わってるよね

29 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/15(日) 08:09:37.99 ID:kuC185/IP
デカマラ族の兄弟

30 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 08:09:40.45 ID:Uqc7YIG20
文学なんかなんの役にも立たない。
ただの娯楽。マンガと一緒。


31 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/15(日) 08:09:58.81 ID:Cz4NSnxf0
ホモの話だろ?

32 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/15(日) 08:10:20.02 ID:AWWiUYrS0
罪と罰しか読んでませんごめんなさい
つまんなかったです

33 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/15(日) 08:10:21.49 ID:qjgalVwEO
読書のすすめ

34 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 08:10:25.58 ID:smD9cnbkP
賭博者

35 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 08:10:36.44 ID:lRIUyyY10
上下巻読み終わって面白かったなあと知人と感想いいあってたら話がかみ合わなくて
アマゾンで確認したら上中下の三巻構成だった

36 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 08:10:41.14 ID:ATM+qK6k0
なんか未完らしいし文庫本でもそろえるとそれなりに高いし
田舎だと新訳はなかなか借りられないし

37 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/15(日) 08:10:42.71 ID:JWWoJVLR0
でもお前ら「カラマーゾフのレズ姉妹」とかだったら絶賛して読むんだろ?

38 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 08:11:11.26 ID:LOALsWvi0
信仰の概念をある程度理解してないと面白くないだろうから
日本人じゃいまいちだろ

39 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 08:11:55.06 ID:QY2pZDOv0
>>13
前々から読んでみたいとは思っているけど、どう実用的なの?

40 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/15(日) 08:12:22.25 ID:OfogTgpg0
高校生の時に読んだけど、もう内容覚えてないや

41 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/15(日) 08:12:22.69 ID:26Ajz7Ue0
だれだよ

42 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/05/15(日) 08:12:48.58 ID:6OAgUTi20
表層しか追わないバカが読んでも意味はないよ

43 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/05/15(日) 08:12:57.59 ID:ZSUohrpJ0
社会人としてはまったく恥ずかしくないけど、
小説を読むのを趣味としてるなら読んでないほうが不思議

44 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:13:06.20 ID:Mr2t7kIV0
まじ苦行

45 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:13:08.08 ID:B3WaJ2p50
>>28
あの小説は間違いなく誰にとっても素晴らしいのだ。ってもはやカルトだよね

46 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 08:13:37.27 ID:cUuUFBXk0
カラマーゾフは楽しく読んだが、何を言いたい小説だったのか全く分からなかった
今思いだしても3人兄弟だったことしか思い出せない

47 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/15(日) 08:13:50.42 ID:UFHucmQn0
唐松族の兄弟?

なんにせよ、古典的文学作品は翻訳者が肝心。

本質的に馬鹿なくせに肩書だけが偉くて無駄に権威主義な翻訳者こそ、文学離れの主要な要因だよw

48 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 (北海道):2011/05/15(日) 08:14:06.02 ID:26Ajz7Ue0
!ninja

49 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/15(日) 08:14:18.40 ID:/dRozO5H0
地下室の手記かなんかしか読んだことないわ
まあ表面ぺらしかわからんかったけど

50 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 08:15:08.34 ID:O8ojl3Sg0
ゾシマ!

51 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:15:20.91 ID:gqndT92F0
カマの兄弟=おすぎとピーコ

52 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/05/15(日) 08:15:35.45 ID:ZSUohrpJ0
>>50
くさっ!

53 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/15(日) 08:16:02.43 ID:ZPT24fSgO
読んだけど読んだからどうしたって感じですがね、へ、へ、へ

54 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/15(日) 08:16:31.26 ID:r85gvRsc0
ロシア文学だとウラジーミル・ソローキンの『ロマン』のラストはマジキチすぎてビビった。

55 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/15(日) 08:16:42.30 ID:/dRozO5H0
また49かよ49か42、14、149とかばっかだ

56 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 08:16:58.18 ID:WfZhh7qt0
翻訳とは名作の下手くそな版画だって誰かが言ってたけど、本読む為だけに言葉覚えんのは面倒だから勘弁してください

57 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 08:17:07.12 ID:UPEgVQr/0
>>45
そりゃ感性の違いもあるだろうけど、それ以前の問題の奴が多いわ
アホな大学一年のとき一回手を出しただけで「ありゃダメだわ」って決めつけてる奴とか愚か者にしか見えない
あのクラスの本になると一回読み通しただけで「読んだ」と言うのもおこがましいのです

58 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/15(日) 08:18:17.00 ID:EMlgPe0iP
純文学を読むこととエロ同人を読むことは本質的に何も変わらない

59 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 08:18:56.80 ID:Tj2sg+wl0
>>10
ワロタ

60 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 08:19:27.14 ID:7uHrnrkJ0
ν速民ならカラマーよりも魔の山だろ

61 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/15(日) 08:19:31.67 ID:8bS41sA80
>亀山郁夫訳
この訳で読んだなんて言ったら
もっと恥ずかしいよ

62 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 08:19:45.65 ID:7ln+zjRY0
ドストエフスキーの小説に限らず文学作品を
・読んでないのに価値が無いって判断するやつ
・自分に理解できなかったからってつまんないって判断するやつ
は、人間として小さいなと思う

63 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 08:20:23.04 ID:Ye1B2sHs0
世間じゃ完全オワコンの教養主義者が唯一偉そうにできるのが2chというのは興味深い

64 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/15(日) 08:21:29.65 ID:zUcXfSiS0
文学とは理解出来ない人を貶す学問である

65 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 08:22:52.63 ID:o/5vAq5L0
宗教観の話が多すぎて日本人にはつらくないか

66 :名無しさん@涙目です。(鳥取県):2011/05/15(日) 08:23:14.10 ID:7TqCbYUx0
かなまら族の兄弟

67 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 (北海道):2011/05/15(日) 08:23:26.69 ID:26Ajz7Ue0
!ninja

68 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:23:45.41 ID:2bxfVbmZP
>>63
ブログだろうが、ツイッターだろうが、それ相応の教養ないと厳しいだろ。

69 :イタリア研究会 ◆99D.I.T.C. (東京都):2011/05/15(日) 08:24:01.31 ID:HbbaSCP80
以下の作品などを読んだけど、「カラマーゾフの兄弟」が一番だと思いました。
面白いという意味では、同じ作者の「悪霊」。


ホメロス、アイスキュロス、ソポクレス、エウリピデス(以上、現存全作品)
神曲、ファウスト、罪と罰、白痴、悪霊、戦争と平和、アンナ・カレーニナ

面倒になったからやめるが、色々読んできたのは確か。

70 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/15(日) 08:24:39.21 ID:bmpQGe2s0
漫画でちゃちゃっと読んでしまったw

71 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 08:24:49.80 ID:jIaamiZz0
>>1
こういうこと言う奴は大抵亀山の新訳で初めて読んだみたいな奴だからゴミ。

72 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 08:24:49.78 ID:6KyN4WW90
ヒースクリフ!イッツミーアイムキャシー!!

73 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/15(日) 08:24:53.58 ID:MogNmgKO0
>>63
確かにな。
それは事実だが、日本人総白痴化で日本自体がオワコンなのかもな。

74 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/15(日) 08:25:31.50 ID:Qf3jEDI0P
ゴーリキーのどん底だな
あれは救いのないクズ共の話でニュー即民にぴったりだ

75 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/05/15(日) 08:25:49.49 ID:jVNFwKQ20
ガラケー使いの兄弟だなんて失礼だろ!!!!いいかげんにしろ!!!!

76 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 08:25:56.44 ID:WfZhh7qt0
宗教入ると途端に無力になるから哲学書もまともに読めない
古代ギリシャ哲学は楽しく読めるのに悔しい

77 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 08:26:48.30 ID:7uHrnrkJ0
ゴーゴリやトルストイやツルゲーネフの方が好きだし、一般受けもしやすいと思うんだが

78 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/15(日) 08:26:54.52 ID:iF450hFm0
この手の本は原文で読まないと意味ないからなお前ら
まさか翻訳版()読んで分かった気になってる底辺ゴミ屑の糞虫はこのスレに居ないだろ?
居たら恥を知れよ恥を

79 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:27:32.05 ID:jGJvetvH0
×「カラマーゾフの兄弟」くらい読んでないと社会人として恥ずかしいよ
○「ドストエフスキーの詩学」くらい読んでないと社会人として恥ずかしいよ

80 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/15(日) 08:27:48.44 ID:MogNmgKO0
>>69
カントの純粋理性批判読んでないうちは、偉そうに語ってはいけないな。

81 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 08:27:59.80 ID:LOALsWvi0
亀山の新訳は何がそんなに駄目なんだ?

82 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 08:28:01.51 ID:K6WK+djai
三男の嫁がヤンデレなのは知ってる

83 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/15(日) 08:28:39.63 ID:kuC185/IP
何故かポケモンのカポエラーが思い浮かぶ

84 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 08:29:37.78 ID:XqDxHv4L0
アリアノス「アレクサンドロス大王東征記」やクセノフォン「アナバシス」に興味あるんだけど面白いの?

85 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:30:05.69 ID:m6v9R7bd0
地下室の書記最強

86 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/15(日) 08:30:08.69 ID:EMlgPe0iP
>>62
たしかに
人間革命を読まずに創価学会と池田大作を批判する奴は人間として小さいと思う
ブックオフで人間革命を全巻買ってから判断すべき

87 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/05/15(日) 08:30:19.01 ID:6OAgUTi20
>>81
亀山をバカにすれば「通」だと思ってるエセ文学通がいるんだよ

88 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/05/15(日) 08:30:21.31 ID:zRMxS/K70
>>69
神曲とファウストの間が500年抜けてる

89 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 08:30:40.83 ID:J7oetPqd0
>>1
いつになったら続編でるんだよ

90 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/15(日) 08:30:47.77 ID:a6n8vjlx0
「からま☆ぞふっ」
四姉妹設定に改変して、京アニでアニメ化したら見てやる

91 :イタリア研究会 ◆99D.I.T.C. (東京都):2011/05/15(日) 08:30:51.06 ID:HbbaSCP80
>>80
哲学か。
それは読んでないけど、3大批判書の実践理性批判は読んでる(より短いからな)。
純粋理性批判は新訳が出たからいずれ読みたいな、と。

92 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:31:06.44 ID:OqiQJjCQ0
カラマーゾフは確かに最高峰の文学なんだけども
白痴や悪霊の方が物語としては面白いよ

ムイシュキン公爵とかスタヴローギンとか
かっこよすぎる
素直にかっこいいと思える主人公が
登場する文学作品は数少ない

93 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 08:31:20.48 ID:EOqo9dLK0
光文社古典新訳文庫からでてるのだと5巻まであるけど、それより古い新潮文庫(上中下巻)のほうがいい?

94 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/15(日) 08:31:56.68 ID:JDI0XhKz0
じゃあ恥ずかしくてもいいや

95 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 (北海道):2011/05/15(日) 08:32:20.35 ID:26Ajz7Ue0
!ninja

96 :イタリア研究会 ◆99D.I.T.C. (東京都):2011/05/15(日) 08:32:42.00 ID:HbbaSCP80
>>88
そのとおり。
その間の作品で読んでいるといったら、シェイクスピアぐらいかな。
正直、沙翁、沙翁と漱石あたりが絶賛するわりには、微妙だと思ったけど。

97 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/15(日) 08:33:03.29 ID:3n5xGmEv0
ムイシュキンってそんなかっこよかったっけw?
むしろロゴージンのほうがぎらぎらしていい感じだった記憶がある。

98 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/15(日) 08:35:11.47 ID:k/MYIuiA0
社会人になると原文で読んでいるけどね。

99 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/15(日) 08:35:37.02 ID:+boi4nkPP
濃厚なホモセクスが出るタイトルに思えて読めない

100 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 08:36:04.53 ID:0S2iCzDmO
文学など所詮ブルジョワの言葉の遊戯でしかない
知識として知っておけば程度のもの

101 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:36:47.82 ID:84BPtlcq0
絡マラ族の姉妹ってAVなら見た。大して違わないだろ

102 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/15(日) 08:37:46.70 ID:vJfE4mbyO
>>99
乞食女を路上で孕ませたりとかはあるよ! 恐いね!

103 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 08:37:48.19 ID:6KyN4WW90
樋口一葉
生活に苦しみながら、「たけくらべ」「にごりえ」「十三夜」といった秀作を発表、文壇から絶賛される。
わずか1年半でこれらの作品を送ったが、24歳6ヶ月で肺結核により死去

104 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 08:38:03.61 ID:Ye1B2sHs0
>>73
アメリカはもっと白痴だけど別にそれで困るわけではない
基本的にスノビズムなんて何の利益も生み出さないよ

105 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 08:38:32.24 ID:7ln+zjRY0
>>86
実際のところ自分は被害うけてないの声高に創価たたいてるやつって概ねクズだろ

106 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/15(日) 08:39:16.39 ID:hWnG6ZaC0
ロミオの原作だろ。よくもまああんな暗い話をゴールデンでやってたものだ。

107 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/05/15(日) 08:39:53.63 ID:fLGTVtGt0
>>99
名作を数ページで読む本みたいなのが流行ったときに、わりと仲の良い腐女子が
「タイトルに兄弟がついてる時点でいやらしい。しかもロシア人。フフ…こりゃやばいわー」
って勝手に妄想して興奮してたの思い出した

108 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 08:39:54.61 ID:iviRFyKg0
ノダマーゾフの罪と罰なら読んだんだけどな

109 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:40:11.85 ID:MFrXC7z20
炉助文学読めとか言うバカが未だにいるほうが問題だわ

110 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/15(日) 08:40:25.28 ID:vaKASpn/0
>>103
樋口一葉って乳でかそうな顔してるけど
実際はどうだったんだろな

111 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:40:31.08 ID:ej52m/eu0
うお、イタ研だ
なつかしい

112 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/15(日) 08:41:03.28 ID:MogNmgKO0
>>91
実践理性批判読んでるのかよ!
マジキチだな(誉めてる)

113 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/15(日) 08:41:05.56 ID:IfN7Nb2ZO
長すぎて読める気がしない
罪と罰でもきつかったんやぞ

114 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/15(日) 08:41:10.39 ID:yip4N9wV0
朝の文学であらすじやってたはずなのに覚えていない

115 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/15(日) 08:41:25.32 ID:RFeZtCyg0
新しく訳されたやつ買ってみたけど、なんつうかよく言えば描写が綿密だけど
悪く言うとウダウダ言ってるだけで話がぜんぜん進まんテンポが悪すぎるw
芸術的な文学ってのはそういうもんなんだろうけど、途中で読む気が無くなったわ

116 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/15(日) 08:42:30.24 ID:ESgCDtpi0
          ∧_∧   
    ∧_∧  (´<_`  ) 
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


117 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:42:34.56 ID:OqiQJjCQ0
>>69
これらの作品はどういう基準で列挙したの?

118 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 08:42:55.98 ID:fak7f+QE0
登場人物が外人だと覚えられんのだよ
名前からイメージわかないし

119 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 08:43:00.05 ID:OWrCfgjM0
たしかに面白い小説の部類に入るけど、
読まないからといって社会人としておかしいってことはない。

120 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 08:43:03.27 ID:RDceWbOL0
マリオ兄弟とどっちが強いの?

121 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 (北海道):2011/05/15(日) 08:43:05.15 ID:26Ajz7Ue0
!ninja

122 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/15(日) 08:43:14.74 ID:bmpQGe2s0
カラテカンツっていう外国AVも観た事がある。いや、所有している。

123 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/15(日) 08:43:20.35 ID:8bS41sA80
面白さで言うと賭博者かな
あの時代のレクイエムフォードリームだから。

ただ悪霊やカラマーゾフは面白さとは別に
神掛かってるからぜひ読んでほしい。

124 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/05/15(日) 08:44:43.21 ID:liX3lxr20
聖書も読んだことないのにドストの小説なんかを上っ面だけ読んでわかった気になってるくらいなら
読まないほうがマシ

125 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 08:44:50.69 ID:jUKn4VW70
ねえ、ν即民のみんな。君たちは将来とても不幸な人間になるよ

126 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:45:01.21 ID:OqiQJjCQ0
ドストエフスキーに比べるとトルストイは眠くなってくる
アンナカレーニナとか何度もチャレンジしたけど糞退屈で断念した

トルストイは短編は面白いのになぁ、クロイツェルソナタとか

127 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 08:45:42.78 ID:7uHrnrkJ0
故樋口一葉女史は一見した所、先づ薄皮立の締つた、聡明そうな顔した人であつた、
敢て醜いと云ふ程ではないが、去りとて非常な美人ではなかつた、寧ろ妹の方が顔立ちは好かつたやうに思ふ、


―――幸田露伴

128 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/15(日) 08:46:13.92 ID:vJfE4mbyO
>>118
外見描写を元に似顔絵描くといいよ

129 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/05/15(日) 08:46:41.53 ID:zRMxS/K70
それよりボヴァリー夫人読めよ

130 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/15(日) 08:46:50.60 ID:WaJWVwxTO
>>125 過去現在も不幸なオレは?

131 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/15(日) 08:47:23.21 ID:MogNmgKO0
>>104
文学センスがな。
アメリカの場合白痴と言うより、その楽天性ゆえに芸術的に軽く深さがない
のは事実だだが、しかし教養のある人を軽んじる社会的風潮なんてない。
日本は異常だよ。

132 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 08:48:49.34 ID:7uHrnrkJ0
>>115
>ウダウダ言ってるだけで話がぜんぜん進まんテンポが悪すぎる

だからそれはドストだけだと

133 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:48:54.30 ID:OqiQJjCQ0
ボヴァリー夫人読んだよ 高校の時だから仔細は覚えてないけど
モーパッサンの女の一生とかゾラの居酒屋とか
フランスの人妻が堕落していく様はなかなか抜ける

134 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 08:49:48.51 ID:6KyN4WW90
衒学的なレスが増えてきた様だね

135 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/05/15(日) 08:50:30.06 ID:uQLN53Ju0
カラマーゾフは面白かったと思うが罪と罰は正直好きじゃないです(^p^)

136 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 08:52:44.98 ID:RloewH8j0
小説はその国の言語で読まないと本当に理解はできない。だから俺は日本の小説を読む。

137 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 08:54:12.68 ID:yD+AmlwP0
ドストエフスキーの小説はエキセントリックなキャラ多すぎ
そのせいで一時期ロシアは変人だらけの国と真面目に信じていた時がある


138 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/15(日) 08:54:28.11 ID:FkiMpWKW0
カラマーゾフの映画で次男が法廷で狂いだしたとき学校でガチ泣きした

139 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/15(日) 08:54:38.67 ID:MogNmgKO0
>>136
でお薦めは?

140 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 08:55:00.33 ID:6KyN4WW90
ネタバレすんなよ、まだ読んでないんだからw

141 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/15(日) 08:55:07.80 ID:KcdXisuxO
>>125
これなんだっけ?
三男がひねくれたガキに言ったセリフだっけか

142 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/15(日) 08:55:24.34 ID:NR6J7Zle0
まあ、おれらは読んでても恥ずかしいけどな

143 :イタリア研究会 ◆99D.I.T.C. (東京都):2011/05/15(日) 08:55:56.34 ID:HbbaSCP80
>>117
これだけの名作読んでる中でも、「カラマーゾフの兄弟」は際立ってるんだゾ!
と言いたくて、古い順に列記するつもりで書き始めた。

が、近代以降は同時代的に色んな国に名作が生まれているので、年代順に書くのが難しいと思いあきらめた。

144 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/15(日) 08:55:58.99 ID:/Jf818OW0
恥ずかしいっていうか、勿体無いだろ。
面白いんだから。

145 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 08:56:46.61 ID:7uHrnrkJ0
>>133
アドルフもいいよね
危険な関係といいフランス文学はそんなのばっかだな(褒め言葉)

146 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/05/15(日) 08:57:10.12 ID:uQLN53Ju0
こういうスレにいると自分が無知すぎて恥ずかしくなる

147 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 08:57:58.81 ID:OqiQJjCQ0
ドストエフスキーだったかは忘れたけど
子供の虐めで鉄製スコップに舌を押し付けさせるっていうのがあって
うわー怖ぇ、と思ったな
寒いから舌がスコップにくっついて取れなくなるから
舌の皮が剥けて血だらけになるっていう

変人と凶人だらけの恐ロシアっていうイメージは確かにここから植えつけられた

148 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 08:58:17.39 ID:LOALsWvi0
ドストエフスキーはなぜかジョジョのキャラクターが登場人物にフィットした
罪と罰のときは「ゴゴゴゴ...」っていう効果音まで脳内再生された

149 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 08:59:28.19 ID:WfZhh7qt0
>>136
日本人なのに日本のを全然読んでなくて恥ずかしいからマジでオススメ教えてくれ
幸田露伴とか名前出てるけどどうなんだ?

150 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/15(日) 09:00:06.76 ID:FkiMpWKW0
>>147
レストランで次男が三男にした話かな
裸に剥かれて犬をけしかけるみたいなのもあった気がする

151 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/15(日) 09:00:11.00 ID:7L+SGwot0
読んでみたいけど気取ってる感が強いからいまいち気が進まない
あと新訳どうこう言うやつは訳した文書を読んでる時点で疑問に思えよアホども
面白けりゃ現代風の訳でも昔のでも原文でも中国語でもなんでもいいだろ

152 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 09:00:14.20 ID:0S2iCzDmO
日本人なら『紫禁城の黄昏』(渡部昇一訳)を読めよ

153 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/15(日) 09:01:41.12 ID:VjQ/0rFK0
これは読んどけマジデ面白いから

154 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/15(日) 09:02:21.08 ID:bmpQGe2s0
>>152
訳・渡部昇一だったんだ… レジナルドジョンストン

155 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/15(日) 09:02:22.35 ID:FkiMpWKW0
>>149
武者小路実篤の友情とか面白いかも。簡単で短めだし
いきなり難解なのいくと読み終わらずに次の作品読む気なくなる

156 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 09:03:31.84 ID:4KqgrGXz0
小説とか面倒くさくて読んでられねーよ
動画にしろ

157 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/15(日) 09:03:43.43 ID:VjQ/0rFK0
地下生活者の手記も面白いぞ

158 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/15(日) 09:05:41.99 ID:n1vzOrqu0
読んでないんだ
あらすじ三行で頼む

159 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/15(日) 09:05:44.53 ID:VjQ/0rFK0
>>152
ブサヨ翻訳者がわざと訳さなかったところがある
捏造・岩波版は読むなって書けよ

160 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 09:05:55.63 ID:yD+AmlwP0
ここに集まってるのは自分も含めて劣化版イワンみたいのが多そう

161 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 09:06:26.88 ID:Ch3Itx/+0
カラマーゾフの兄弟は一巻だけだが、青空にあるな。
どうせなら、悪霊か白痴にして欲しかった。

162 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 09:07:37.10 ID:zJYz30NF0
>>160

まんまスメルジャコフだろ

163 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/05/15(日) 09:08:10.65 ID:e/82ekIH0
罪と罰のソーニャが作者の理想全開で人間臭さがなくて好きになれない
女性描写はドストよりトルストイのが上手いな

164 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/15(日) 09:09:09.49 ID:k/MYIuiA0
もしドラみたいに、女子高生が出てくる「カラマーゾフの姉妹LOVE」
みたいな小説が出れば読むお(・へ・)

165 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/15(日) 09:09:48.34 ID:4+DXwAtE0
神曲って、原文で読まないと意味ない気がするんだんが…
俳句の英訳を読んでもなんか違うのと一緒のような

166 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 09:09:49.18 ID:WfZhh7qt0
>>155
ありがとう
プルーストだろうがトルストイだろうが中世哲学だろうが楽しく読めてきたから大丈夫だと思う
難解なのでも糞長いのでも良いから教えてほしい
全部メモって図書館行く

167 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/15(日) 09:09:49.48 ID:gMUseF2v0
罪と罰は手塚漫画で読んだ後小説も普通に読めたんだけど、
カラマーゾフだけはすげーつまらんくて40Pくらいでやめた


168 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 09:10:03.78 ID:smD9cnbkP
>>160
イワンとラスコーリニコフを足して
2で割るとそんな感じになるな

169 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 09:10:14.37 ID:2KYNo+D/0
カラマーゾフの穴兄弟

170 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 09:10:15.29 ID:OqiQJjCQ0
>>164
「白夜」読め
可愛い女の子が出てくるから

171 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/15(日) 09:10:19.44 ID:FkiMpWKW0
>>161
カラマーゾフ中下と罪と罰・白痴・永遠の良人は現在作業中

172 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 09:10:27.37 ID:LOALsWvi0
「罪と罰」ドストエフスキー、「キャッチ22」ジョゼフ・ヘラー、「あなたの人生の物語」テッド・チャン
このあたりが最近面白かったんだけど、そろそろネタ切れだ
なんかオススメしてくれ

173 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 09:10:35.60 ID:lWjR5ZMU0
>>163
ソーニャでオナニーしてた高校時代の俺

174 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 09:11:13.33 ID:cJe5WUTa0
>>!
ちなみに三号車六号車のお客様共に「カラマーゾフの兄弟」とお答えですが、
それはドストエフスキーです。何を勘違いされているのでしょうか?
ドストエフスキーはロシア人、ヘミングウェイはアメリカ人です。

175 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 09:12:25.71 ID:7uHrnrkJ0
>>149
青臭いのがいいなら北村透谷
エロいのがいいなら岩野泡鳴

176 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/15(日) 09:12:59.27 ID:k/MYIuiA0
で、どの訳者の本を読めば良いんだ?

177 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/05/15(日) 09:13:18.47 ID:zRMxS/K70
正直白夜は映画のほうが面白かった

178 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/15(日) 09:13:57.13 ID:VjQ/0rFK0
>>172
100年の孤独が面白いってよ
よんだことないけど

179 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/15(日) 09:15:05.79 ID:FkiMpWKW0
>>176
亀山郁夫のは読みやすかった。他はしらん
でも5巻までは読まなくていい気がする

180 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 09:15:55.94 ID:yD+AmlwP0
>>162
おんなの前でギターなんか演奏してりしてスメルジャコフは結構リア充じゃね

181 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/15(日) 09:19:59.65 ID:ESgCDtpi0
社会人としてって、ガンダムと銀英伝とまどマギでも見たほうが
今頃の上司と話が通じそうだけどな。

182 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 09:20:05.18 ID:OqiQJjCQ0
>>172
だな 南米文学行け
SF風味が好きならボルヘスとか

183 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 09:20:31.86 ID:L+XU1OmkP
寝る前に読んでる。素晴らしい睡眠導入

184 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 09:20:40.54 ID:WfZhh7qt0
>>175
ありがとう
思想小説チックなのが好き

10代で読んでないと恥ずかしい日本文学コピペとか誰か作ってくんないかな

185 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 09:20:56.63 ID:RKxqFh1f0
絶対評価で語れるなら価値があるさ

186 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 09:21:11.62 ID:Mr2t7kIV0
百年の孤独は糞だったぞ

187 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 09:21:55.30 ID:Uw2jFrja0
イワン

アリーシャ
真ん中忘れた

188 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 (埼玉県):2011/05/15(日) 09:22:51.69 ID:U5nuZFCg0
罪と罰読んだけどあれただの糞ニートの話だよね
大して面白くないし

189 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 09:22:54.67 ID:LOALsWvi0
>>178
ぐぐってみたら面白そうだが文庫化されてないのが残念だ
そのうち読むリストには入れておく

190 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/15(日) 09:23:33.14 ID:FkiMpWKW0
人物関係どんなだっけと思った人用 ※ネタバレ・pdf注意
http://www.dostoevsky.jp/downloads/%E3%80%8E%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%BE%E3%83%95%E3%81%AE%E5%85%84%E5%BC%9F%E3%80%8F%E4%BA%BA%E7%89%A9%E7%9B%B8%E9%96%A2%E5%9B%B3
http://www.dostoevsky.jp/downloads/%E3%80%8E%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%BE%E3%83%95%E3%81%AE%E5%85%84%E5%BC%9F%E3%80%8F%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%BE%E3%83%95%E5%AE%B6%E3%81%AE%E5%AE%B6%E7%B3%BB%E5%9B%B3

191 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/15(日) 09:24:12.14 ID:/hSJ8NqmP
3回くらい借りたけど全部途中で寝た

192 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/15(日) 09:25:16.96 ID:3n5xGmEv0
>>184
微妙なセレクトな気もしなくはないが、これの日本文学50とかを参考にしてみては。
http://shinagawa-lunch.blog.so-net.ne.jp/2007-04-21

193 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/15(日) 09:25:29.96 ID:pxrd0vK50
-空き地-

スネフスキー「お集まりのみなさん、今からちょっとしたものをご覧にいれましょう。
     いや何、自慢するつもりなど毛程もありませんよ。その点はご理解いただきたい。
     私が自慢をするためだけにみなさんをここに集めたなどとお考えの方もよもやおりますまい。
     おっと、話が逸れてしまいましたな。ではご覧に入れましょう!」

ジャイアン「おお素晴らしい!これは今話題の発売前の聖書の豪華本ですな!
       しかしですよ、予約すらままならないこいつをいったいどうやって手に入れたっていうんです?」

スネフスキー「簡単なことですよ。出版社に私の父の知り合いがおりましてね。
     その人物に一冊譲ってもらったというわけです。もっともみなさんのつましい家柄では
     そう簡単なことでもないでしょうな。」

ノビーシャ「ふむ!これは実に面白そうだ!気に入った!気に入りましたぞ!そいつをちょっと私にも読ませてはくれませんかね?」

スネフスキー「気の毒ですがねノビーシャ、この聖書は三人用でしてね。あいにくあなたに見せるページがない。
         だから、というのも少々乱暴かもしれませんが、あなたに見せることはできないんですよ。
         まあ仮に、あくまで仮にですがね、この本が四人用だとして無学なあなたに見せる必要などあるはずもないでしょうが?」

ノビーシャ「なんということを!この人でなしの卑劣漢めが!そんな本、頼まれたって読んでやるものか!」


194 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 09:25:49.00 ID:zJYz30NF0
>>180

普段あんなに卑屈なのに自分より馬鹿そうな女の前では
調子乗ってギターなんか弾いちゃうところがすごいν速民っぽい


195 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/15(日) 09:26:15.59 ID:i/JMIBbL0
朝からスレタイでワロタw

196 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/15(日) 09:26:16.18 ID:N6SEmRtg0
どんなストーリーなのか三行で

197 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 09:26:48.42 ID:jUKn4VW70
>>191
重力の虹がまさにそうだわ
面白いとはおもうけど読破出来なかった

198 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 09:27:06.71 ID:h4iF2+w00
グラマーゾヌの姉妹なら読んだんだがな

199 :名無しさん@涙目です。(大分県):2011/05/15(日) 09:27:51.31 ID:+hIoHcLq0
スメルシャコフしか思い出せないわ。

200 :名無しさん@涙目です。(山形県):2011/05/15(日) 09:27:58.25 ID:zZQr0G4b0
ビッチが多くて興奮したな

201 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/15(日) 09:28:11.79 ID:/Jf818OW0
リーズのその後を知りたいわ

202 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/15(日) 09:28:58.56 ID:48fDTCnF0
図書カード:カラマゾフの兄弟
http://www.aozora.gr.jp/cards/000363/card42286.html

青空文庫にあるじゃん
スマホで読めよ
上しかねえけど十分だろ

203 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 09:29:31.04 ID:LOALsWvi0
>>182
ボルヘスはまったく知らんけど良さそうだから
文庫で出てるやつでとっつきやすそうなのを教えてくれ

204 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/15(日) 09:29:40.11 ID:FkiMpWKW0
>>200
これ見て思ったんだが旧ユーゴ圏の小説読んだらビッチばっかりで笑ってしまいそうだな

205 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/15(日) 09:30:52.39 ID:A99l8qHJ0
ダウンタウンの前のコンビ名か

206 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/15(日) 09:31:07.91 ID:RbooVsrd0
人名が覚えられないんだよな

207 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 09:31:25.41 ID:6+Kg8VnF0
サラリーマンNEO

208 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 09:31:33.67 ID:OWrCfgjM0
南米はあのノリについていけない。

209 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 09:32:57.61 ID:kukAeUV00
>>196
3行じゃないけどコンパクトに説明してある。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9958736

210 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/15(日) 09:33:16.83 ID:T7FAKcvz0
カラマゾフは騒がれるほど名作ではない
ただドスト作品の中では読みやすいから勧められるだけ

ドストで至高なのは「罪と罰」「悪霊」「地下室の手記」

211 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 09:33:55.47 ID:OqiQJjCQ0
>>203
つ ボルヘス 「伝奇集」 岩波文庫

212 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 09:34:42.18 ID:WfZhh7qt0
>>192
ありがとう
これはすごく参考になる

どうでも良いけど人文社会科学50と海外文学50に羅列されてるのはほぼ既読なのに日本文学50のは一冊も読んだことなくてワロタ死にたい

213 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/15(日) 09:35:49.39 ID:8bS41sA80
>>161
謀反と大審問官を付箋して
空き時間に繰り返し読んでる。いい時代になった。

>>193
これ大好き

214 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 09:37:06.71 ID:BN/PLQ9J0
発狂して家出して駅で死んだステパン叔父さんとトルストイの最期がダブる
ロシア文学狂人ばっかで面白いw チェーホフの六号病室は萌えた

215 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 09:37:38.86 ID:LOALsWvi0
>>211
あり
今日買ってくる

216 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/15(日) 09:40:31.65 ID:T7FAKcvz0
ヘルマン・ヘッセなんかも面白い


217 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/05/15(日) 09:41:41.71 ID:e/82ekIH0
後半の裁判の冗長さはなんだったのか
借金を返すための原稿料稼ぎか?

218 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 09:41:49.02 ID:B3WaJ2p50
>>62
得られるものが何か、費用対効果がどれだけか考えずに文学作品に価値があると思ってる人は馬鹿だと思う

219 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/05/15(日) 09:42:49.44 ID:oUhVpELt0
ちょっと前のスレではロシア語原典じゃないと読んだことにはならないと聞いた

220 :(・×・)f**k (愛知県):2011/05/15(日) 09:44:22.35 ID:HfklgrjB0
大審問官?の辺は ちょっと読むのしんどかったけど。後半の事件解決の辺は 読んでて面白かった。

221 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/15(日) 09:45:27.38 ID:CEonmN9x0
青木雄二ですら40過ぎてからドストエフスキー読んでるし、いつでもいいよ

222 :(・×・)f**k (愛知県):2011/05/15(日) 09:46:34.14 ID:HfklgrjB0
長男 ドミートリィ
次男 イワン
三男 アレクセイ
私生児? スメルジャコフ だっけ。

223 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 09:46:46.64 ID:OqiQJjCQ0
>>221
逆に考えろ
もし彼がもっと早くドストエフスキーを読んでいたなら・・・

224 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 09:47:24.98 ID:hRZAsUt60
未完だから読まなくて良いよ

225 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/05/15(日) 09:49:48.04 ID:zRMxS/K70
古そうな感じがするけど「デイジー・ミラー」と同時代なんだな

226 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 09:51:49.40 ID:WfZhh7qt0
>>219
結局、脳内でロシア語→日本語に変換して内容理解するんだからロシア語が母国語でも無い限り良い翻訳なら別に良いんじゃないの
原書厨はバカ

227 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/05/15(日) 09:52:09.85 ID:rKCo3FvY0
ストルガツキー兄弟のがおもろいなw

228 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 09:53:43.40 ID:BN/PLQ9J0
>>216
「知と愛」はホモくさくてアレだけど「荒野のおおかみ」はツボだった
モーツァルトを聴きたくなった

229 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/15(日) 09:55:28.14 ID:UV9l39DWO
キャラクターの愛称について説明がないもんだから非常に読みづらい

230 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/15(日) 09:56:01.28 ID:Edb6MzN30
>>226
まあ、訳者のバイアスかかった内容よりかは自分の訳の方がいいって人もいるんじゃないの。


231 :名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/05/15(日) 09:56:23.51 ID:FRmagfWG0
メラゾーマ

232 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 09:58:11.11 ID:r1ynpdvcO
これを読んでいた頃、テッカマンブレードを見ていたので適当に
ヒョードル→相羽孝三博士
ドミートリィ→相羽ケンゴ
イワン→相羽シンヤ

アリョーシャ→相羽タカヤ
リーザ→ミユキ
グルーシェンカ→アキ
カーチャ→フォン・リー
グリゴーリィ→ゴダード
スメルジャコフ→モロトフ

の顔で補完していた
タカヤが弟になってるが気にするな


233 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 09:59:01.86 ID:gsg80LPa0
ドストエフスキーは登場人物が多すぎる
メモしながらじゃないと読めん

234 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (大阪府):2011/05/15(日) 09:59:18.80 ID:P7f0j/tV0
3巻セットの1巻だけ読んだけどつまらんかった
なんかイヤミな言い回しばっかりでサスペンス劇場みたいだった

235 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 10:00:23.58 ID:zyfavKUt0
カラマーゾフの兄弟を既読なことが社内にばれるほうが恥ずかしい

236 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 10:01:15.61 ID:hRZAsUt60
>>234
もっとざっくばらんに、極めてざっくばらんに書いて欲しいわけですね?

237 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/15(日) 10:01:22.84 ID:3r/9aMIT0
>>234
面白くなるのは後半
前半はあらすじだけで済ましていい

238 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 10:03:11.86 ID:WfZhh7qt0
>>230
それならそれで良いと思う
けど「原書で読まなきゃ意味ない」とか「もちろん原書で読んでるんだろうな?」とか言ってくる人はもれなく何か勘違いをしている
別に言語コンプレックスじゃないよ本当だよ

239 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/15(日) 10:04:51.19 ID:Edb6MzN30
>>238
それはおかしいね。宗教じみた感じを受ける。

240 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/05/15(日) 10:05:54.26 ID:+wG3QabU0
カラマー族の兄弟なら読んだ

241 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 10:08:47.49 ID:WfZhh7qt0
>>239
ニュー速で「煽り」として言うなら理解出来るけど
現実でマジでそんなこと言ってくる奴を目撃して全力で引いたよ

242 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/15(日) 10:10:59.30 ID:X/eXuL5H0
みかん

243 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/15(日) 10:13:25.19 ID:I8s0+nPS0
>>136
一方俺は多言語学習を開始した

244 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 10:13:35.73 ID:r1ynpdvcO
ねえアレクセイさん、お前さんの考えていることといつたら何だい
さふいふことぢゃないんだよアリョーシカ


245 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 10:15:05.65 ID:AY8nm7jx0
文庫2冊でおさまるだろ

246 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/15(日) 10:16:18.86 ID:A7orXKpLO
こんなスレを待ってた

247 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 10:18:33.89 ID:Zxgtsp/10
そんなことより復刊記念に春の水読もうぜ

248 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/15(日) 10:19:12.50 ID:I8s0+nPS0
>>235
そういう空気を気にするのは有害だな
我が道を行けよ

249 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 10:22:06.72 ID:1HLznaygO
英語訳で読むのが一番ラク
日本語の翻訳者はわざと難しく訳すから

250 :名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/05/15(日) 10:22:07.12 ID:tXA0WOEz0
みんなで孤独な散歩者の夢想読んで自殺しようぜ

251 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/15(日) 10:25:50.14 ID:d8jNwZro0
241 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) :2011/05/15(日) 10:08:47.49 ID:WfZhh7qt0
ここってドストエフスキーの実家なの?ロシア虚無主義の元祖だよね
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&t=h&brcurrent=3,0x0:0x0,1&layer=c&cbll=24.105472,120.632467&panoid=s-7pRLIxkaaEvBWNH1vFXw&cbp=12,283.3,,3,0.49&ll=24.105394,120.632286&spn=0,0.040126&z=15

252 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/15(日) 10:26:55.59 ID:SlpZou9O0
ツンキャラの元祖かもしれない

253 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 10:29:25.08 ID:WfZhh7qt0
>>251
なにこれ?

254 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 10:29:53.99 ID:uGs8A3AV0
アリョーシャ

255 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/15(日) 10:30:57.09 ID:pJlyJBBLO
副業で作家やってるけどロシア文学は一切読んだことがない
正直少し恥ずかしい

256 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/15(日) 10:32:35.95 ID:UV9l39DWO
出てきた新しい名前が、誰のことを差すのかわからないんだよな。
名前と思いきや愛称とか勘弁

257 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/15(日) 10:37:17.70 ID:NYutbdvU0
欧米露の小説はキリスト教に対する基礎知識が無いとイミフ
という偏見を持ってるけど合ってるだろ?

258 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 10:38:55.87 ID:sJ+peH6B0
小説崇める奴って文系のバカだけだよね
理系はそんな個人の妄想なんか無視して世界の法則を吸収しなきゃならないから

259 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/15(日) 10:38:56.67 ID:cJrNJgIM0
読もうと思うんだけどドストの文体がどうも好きになれないんだよな

260 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/15(日) 10:39:19.75 ID:SlpZou9O0
ドストエフスキーはエンタメとして読むものだろ

261 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/15(日) 10:39:57.57 ID:boAO17qo0
本読むのは好きだけど長編小説は読む気にならない

262 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 10:40:00.39 ID:7ln+zjRY0
>>259
お前ロシア語読めるのかよすげーな

263 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 10:41:00.97 ID:5GeEbAgg0
まああらすじ言えるぐらいになれば損はないよね

読んでないけどラスコーリニコフとスメルジャコフが出てくる話だろ?

264 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/15(日) 10:41:46.22 ID:E+DJSBCz0
ペレズヴォン

265 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 10:43:31.19 ID:5GeEbAgg0
ボヴァリー夫人読みたいな 河出文庫の山田ジャクのやつがいいんだろ?

266 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/15(日) 10:45:31.91 ID:7Nuj84Rd0
>>9
てんかんのやつか!

267 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 10:46:39.30 ID:5GeEbAgg0
スタンダールの赤と黒 光文社古典新訳文庫のを買ったんだが賛否両論で読むのが怖い


268 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/15(日) 10:46:57.98 ID:SlpZou9O0
ドストエフスキーの話は高熱で倒れる奴多すぎるんだけど当時熱病とか流行してたのかよ

269 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/05/15(日) 10:47:05.93 ID:xufc3vkp0
ロシア人の名前は覚えにくい

270 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 10:48:20.31 ID:jSNLgy1OO
赤と黒はメロドラマ的なのが大丈夫なら

271 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/15(日) 10:48:20.88 ID:3n5xGmEv0
日本のドストエフスキー、椎名麟三を読もうぜ。
ただ講談社文芸文庫はくそたけえ。

272 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 10:49:44.86 ID:RfVZQcc30
萌えキャラでコミカライズしてくれ

273 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/15(日) 10:50:05.51 ID:mruOsu8l0
フョードルがニュー速民すぎて笑う

274 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/15(日) 10:50:50.61 ID:cJrNJgIM0
>>262
チェーホフやプーシキンの方が好きです

275 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 10:52:55.47 ID:cYRXAdw50
>>128
もう漫画で読んだほうがよくね
漫画があるのかどうか知らないけど

276 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/15(日) 10:54:01.21 ID:bmpQGe2s0
>>271
言えてる、講談社文芸文庫 高すぎだ。

277 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 10:56:14.36 ID:D4uBZNst0
問題
「鼻が邪魔にならないかしら」というセリフで有名の小説で
1943年にサム・ウッドによって映画化されたものは何でしょう。

278 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/15(日) 10:57:09.23 ID:oZX1icqjO
既読者が「理解できないのは教養が足りない(キリッ」
とか言っちゃうタイプの作品はどんなに有名でも手に取ろうとすら思えない

279 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 10:57:39.73 ID:83UvtFmA0
なんだかんだいってお前ら地下室の手記のリーザみたいな女を求めてんだろ?
知ってんだぞ

280 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 10:58:20.87 ID:mBy2Z1ff0
『新約聖書』の世界はほとんど病気。
社会のクズや神経病患者、知恵遅れが、こっそり皆で集まったような、
まるでロシアの小説のような世界なのです

281 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 10:59:55.48 ID:OqiQJjCQ0
>>278
馬鹿でも読める本しか読みたくないなら
児童向け絵本でも読んでれば?

282 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 10:59:57.04 ID:pcK60XWr0
葱がどうのこうの

283 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 11:00:06.74 ID:NDUQpwsw0
こういうこと言うやついるよな
本を読んで何を得たかを語るんじゃなくて
単純に本を読んでいるかいないかを語るやつ


284 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 11:02:22.76 ID:hRZAsUt60
>>281
俺は児童書の方が読めない
平仮名多すぎで頭の中で漢字に変えているのか
本当に疲れる

285 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/15(日) 11:03:44.73 ID:mruOsu8l0
リーザがかわいかった(小学生並みの感想)でいいじゃん別に。肩肘張るなよ

286 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 11:05:42.87 ID:MO8eZfs00
ロシア文学初心者は、前触れもなくあだ名が出てきて困惑する
なんだよさっきのやつと同一人物かよって何度思ったことか

287 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 11:15:22.08 ID:fFPt96Pp0
お前らはイワンになれなかったスメルジャコフ

288 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 11:29:26.08 ID:Wf0yZzQ50
ドフトエフスキー面白過ぎる。

289 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/15(日) 11:29:53.95 ID:Tucb3kLl0
そんな時間あるのは学生と老人とニートだけだから、
今のうちに読んどけよ

290 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 11:33:35.70 ID:kukAeUV00
全部読むのに2日もかかんねーだろ。
もっとも就職したらそんな時間もなかなか
ないだろうけど

291 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 11:34:27.29 ID:UdYGbwyJ0
小説ならドストエフスキー
映画ならヒッチコック

292 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/15(日) 11:34:31.51 ID:I8s0+nPS0
お前らはせいぜいマクシーモフってとこだな
というかドストはこの類の人物を描くのが上手すぎる

293 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 (catv?):2011/05/15(日) 11:39:44.01 ID:y3miWQeN0
>>145
フランス書院文庫

294 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/15(日) 11:47:05.05 ID:QcwOfvmY0
ドストエフスキーよりもカフカのほうがすごい気がするんだが

295 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 11:52:24.10 ID:7padGfVEi
働き出したら小説読むのが大変
意識の切り替えが難しすぎる

296 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/15(日) 11:54:19.17 ID:hKv7G0lV0
登場人物表とそれぞれのあだ名、呼び名の一覧を付けてくれ

297 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/15(日) 11:55:01.06 ID:tzF7h7am0
ロシアの小説はどれも長い、長すぎる

298 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/15(日) 11:55:02.95 ID:3qGLiTbK0
カラマーゾフは結構覚えてるが
赤と黒と白鯨は読んだのにどんなストーリーだったか
全く思い出せない

299 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/15(日) 11:58:31.48 ID:Edb6MzN30
>>298
赤と黒:※

300 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/05/15(日) 12:00:30.18 ID:BcTojw6O0
近代ロシア文学なら「巨匠とマルガリータ」よんどけ。
古代ローマと現代モスクワ、悪魔とその手下の黒猫とかいろいろ捗るぞ。
お前らファンタジー好きだろ、ファンタジー。


301 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 12:01:40.67 ID:TREJ8o/z0
画太郎先生の罪と罰はどうなってる
誰か教えろ

302 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 12:13:34.11 ID:keHNxFmi0
厨二ばっか

303 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 12:13:52.67 ID:8Xcvfm1O0
小説(笑)って低能文系のための読みものだろ?
高尚ぶっても寒いだけだから
こんなの読んでる暇あるんなら生物と無生物のあいだくらい読破しろ

304 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 12:14:29.94 ID:jxf7t6ZjP
宇宙兄弟は読んだ

305 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/15(日) 12:16:44.47 ID:aw4yz04y0
名前が覚えられない

306 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 12:17:45.04 ID:KJCcc+lw0
お前ら罪と罰だったら誰が一番好き?
俺はソーニャが可愛いと思う

307 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/15(日) 12:19:51.69 ID:pxrd0vK50
悪霊とか完全にギャグだからな
キリーロフの自殺シーンとかステパン先生とか
なかなか小説読んでて声出して笑うことなんかないけど悪霊は笑えた

308 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 12:21:09.14 ID:N2pHnS2M0
画太郎が漫画化するって話はどうなったん?

309 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 12:25:14.53 ID:KJCcc+lw0
ドゥーネチカはなんかリアルで、ほんとにこういう女いそうで怖かった
自分の妹としてならいいけど、こういう女ってなんだか怖い・・・
その点ソーニャはマジかわいい。ペロペロ・・・

310 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/15(日) 12:26:38.31 ID:KnSi5+j40
古本屋で上下巻購入して読んだら面白かった
後に上中下の三部冊だったことを知った

311 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 12:37:27.71 ID:4biYjve70
>>265
ジャックさん最高やで!

312 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 12:37:54.05 ID:a/ENouXA0
異邦人の主人公襲ってくる男がサーベル口に加えたプロレスラーで脳内変換される

313 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/15(日) 12:39:03.52 ID:TCCVzpf60
文学で喜んでる奴っげゲイか女だろ
理系脳のν速民はああいう女々しいもんは読まない

314 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 12:39:10.66 ID:gtSkCxRy0
兄貴が中二病過ぎて笑えない

315 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 12:39:41.01 ID:r6afRNLL0
からまん棒

316 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 12:40:12.56 ID:k5OU0Cky0
ゾシマ長老の死んだ際の悪臭はよくわからなかった

317 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/15(日) 12:43:20.59 ID:CEonmN9x0
>>278
ドストは馬鹿でもわかる話ばっかだろ

318 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 12:44:59.93 ID:cUuUFBXk0
>>317
どうでもいいけど、普通エフスキーって呼ばない?
俺の周りでドストって言ってる人いない

319 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 12:51:32.18 ID:5GeEbAgg0
>>318
エフスキーだとどのエフスキーかわからないだろ
他にいるかしらんけれども
まあ普通ドストだよ

320 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/15(日) 12:54:17.60 ID:Edb6MzN30
>>318
エフスキーは初めて聞いた。自分の周りはドストか、略さないで呼ぶかだな。

321 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 12:55:38.34 ID:eAUo+22G0
名前忘れたけどアリョーシャが渡したお金喜んだふりして最後に受け取らないって描写、印象的で今でも覚えてるわ
全体的な面白さなら罪と罰の方が最後の急展開ぶりが凄くて面白かったな

322 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 12:57:56.85 ID:ej52m/eu0
スネギリョフ大佐か

323 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 13:12:51.08 ID:k5OU0Cky0
>>285
ニュー速には多そうだけどカーチャタンの方が好きです
あとニーノチカタンもかなり妄想できました

>>321
翌日渡すつもりが結局忘れてアリョーシャのポケットマネーになったんだっけ?

図書館で上巻返して中巻借りて返しに行ったらなぜか上巻と下巻がなくて違う訳の人のを借りた思い出

324 :名無しさん@涙目です。(山形県):2011/05/15(日) 13:20:05.18 ID:zgSAw/ul0
読みたいけど誰が訳したのを読めばいいのか分からない

325 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/15(日) 13:22:20.81 ID:Qyy8cn2w0
>>5
マドレーヌ食ったあたりでもう投げ出した

326 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 13:22:35.08 ID:7padGfVEi
長いの読む気力ないから短編で面白いの教えてくれ

モーパッサンはエグくてよかった

327 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/05/15(日) 13:23:44.17 ID:seEEqKwX0
ロシア人の書いたものなんて読む価値無し

328 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/15(日) 13:26:17.35 ID:u6HiNe9Z0
小説は文字ばかりだから読むのが辛い。
DVDや漫画でも見ていたほうが気分が楽になる。

329 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 13:28:23.56 ID:4biYjve70
>>326
ゴーゴリとかチェーホフとか

330 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/15(日) 13:28:42.62 ID:kSH+aNbi0
厨って
やたら文学(笑)を勧めてくるよなww

331 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/15(日) 13:29:38.57 ID:2VrwW76n0
罪と罰読んだら普通に面白くってワロタw

332 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/15(日) 13:29:39.44 ID:Qyy8cn2w0
>>107
紹介文の中に引用で、長男が次男に言ったセリフとかあって、そこから妄想したのかなw
「どんなに取り繕っていても、なぁ、イワン、おまえにも親父の血が流れているんだよ、淫蕩なカラマーゾフの血がな」
とかいうヤツw

333 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 13:31:12.84 ID:7padGfVEi
高尚なテーマを嫌う奴って物事を真面目に考えたことがないだけだろ

334 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/05/15(日) 13:31:20.27 ID:pBcIt0td0
俺理論持ってる奴のうち半数は小説とかに感化されてるただの屑

335 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/15(日) 13:31:41.40 ID:u6HiNe9Z0
>>333
庶民っす。
すいません。

336 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/15(日) 13:32:01.86 ID:2VrwW76n0
カミュの「変身」なら読んだことあるわ

337 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/15(日) 13:33:37.23 ID:ZeLk7h520
小説を読むことにより自我を確立させるんだよ
本を読まない小中高生など単なる野獣
自我がないから、リーゼントでフルカウルのチャリンコで爆走してしまうんだ

お前らはそうならなかっただろ?小説のお陰だ、感謝してくれ

338 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/05/15(日) 13:33:37.08 ID:CgEpdoKW0
>>336
カ・・・ミュ・・?

339 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 13:35:23.00 ID:B3WaJ2p50
>>333
高尚なテーマは嫌いじゃないですけど高尚なテーマの本を読んでどや顔してる人が嫌いです
ぶっちゃけドストエフスキーとか単なる趣味でしかないですよ

340 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/15(日) 13:35:32.04 ID:Rdqk1Au30
2たす2は4にも5にも3にもなる
2たす2は5
2たす2は5
いたいのだけはやめて

341 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/15(日) 13:35:45.58 ID:Qyy8cn2w0
>>158
カラマーゾフの兄弟あり、殺人事件が起きちゃった
犯人は誰だでぐっちゃぐちゃ、恋愛はいつも三角じゃなくて平行四辺形。
イカリシンジ君ばんざぁい

342 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 13:41:11.98 ID:zJYz30NF0
カフカの「車輪の下」なら読んだことある

343 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/15(日) 13:43:16.45 ID:EIF8KqLd0
ってきり、ウルトラマンのスレだと思って開いた俺ってさ……

344 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/15(日) 13:43:17.07 ID:Qyy8cn2w0
おれも駒田の「ファウスト」なら最近やっと読んだ

345 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/15(日) 13:44:23.19 ID:NbE48wl60
地下室の手記くらい読んでないとニートとして恥ずかしいよ

346 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/15(日) 13:44:44.99 ID:I8s0+nPS0
ベーコンの「ハムレット」なら読んだ事ある

347 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 13:44:55.97 ID:xE7vEjmeP
途中で投げた
つまらない本を最後まで読んでも得しないのはドグラマグラで思い知った

348 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 13:45:20.66 ID:P/QL5yyJ0
http://www.youtube.com/watch?v=0aU3cqRG8uM

山手線チャレンジングクイズ

349 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/15(日) 13:45:40.32 ID:2VrwW76n0
カフカの「異邦人」なら読んだことあるわ

350 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/05/15(日) 13:46:59.89 ID:BDre9LaCO
>>347
例外を基準にするなよ

351 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/05/15(日) 13:47:09.32 ID:Iv/YngDB0
タイトルだけ見ると、任侠映画の原作本かと思ってしまう

352 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 13:47:16.89 ID:WfZhh7qt0
>>336
ドストエフスキーをドイツ文学だと思って周りに喋ってたこと思い出して自殺したくなるからそういう間違いやめろ

353 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 13:47:28.97 ID:S0sCuX+50
罪と罰は中二病のバイブル

354 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 13:47:39.81 ID:S0sCuX+50
罪と罰は中二病のバイブル

355 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 13:47:41.32 ID:Gh1mRU8x0
>>347
たかが小説だしな

356 :名無しさん@涙目です。(福井県):2011/05/15(日) 13:48:15.17 ID:NKDUyLkT0
クリチコ兄弟

357 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 13:49:54.68 ID:wUwkSWs+0
カラマーゾフと聞いて931を思い出したのは俺だけか・・・

オナパスつけやがって

358 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/15(日) 13:50:12.01 ID:rA1ufOJM0
カマラゾフの兄弟面白いよ
キリスト教とかわかんなくても登場人物が個性的でいいよ
もしかしたら、世界に一人か二人くらい、こういう人間いるだろうなぁってところが、なんか妙なリアリティーがあっていい
滑稽な、でも愛おしい個性的な人物たちを見てると、それぞれ癖のある猫たちがじゃれたり喧嘩したりしてるみたいでいいよ
読んでて暗い気持ちにならないのは、ドストエフスキーの他の作品よりいいところだと思う
深いところまで突っ込んで考えなくてもラノベとしても面白い

359 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/15(日) 13:52:24.53 ID:8SLkzsu0O
>>1のしたり顔が恥ずかしい

360 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 13:53:01.76 ID:zJYz30NF0
>>358
リーザの母ちゃんみたいな女いるよね

361 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/15(日) 13:53:02.65 ID:kSH+aNbi0
こんな難しい文学(笑)読んでますよ〜
俺こんなに高尚(笑)なんだよ〜

ってよくもまぁ臆面もなく言えるな?!

俺恥ずかしくて古典文学なんざ読んでるって人に言えないわwwww

362 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/15(日) 13:53:28.08 ID:88k/mhrCO
まさか訳で読んだ気になってる奴は居ないよな?
文学は原書で読まないと無意味ですぞ

363 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/15(日) 13:53:42.49 ID:kN3xpWzD0
「他に娯楽の少ない時代の頃は絶賛されたんだろうなー」と思わせる作品
小説の他にもTVドラマ漫画アニメでアホみたいな数の作品に触れている現代日本人にとっては9割の人間が楽しめないと思う

364 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 13:54:47.99 ID:OF9HfuJ50
とりあえずお前ら読めよ!!

365 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/15(日) 13:55:25.18 ID:Jxj3YkN90
半分読んでそのまま
地下室の手記も半分読んでそのまま

366 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/15(日) 13:56:52.75 ID:omsYhQ+80
>>62
理解できなかったのに面白いって判断するやつがいるのかよ

367 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/15(日) 13:56:59.94 ID:rA1ufOJM0
>>365
地下室の手記って読んでて欝になるだろ
捨てちまえ

368 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/15(日) 13:58:03.76 ID:t5Io+H5i0
空満足の兄弟

369 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/15(日) 13:59:54.93 ID:88k/mhrCO
訳で読んでる奴は漫画で読破(笑)シリーズみたいなの読んでる連中と大差なし

370 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 14:01:53.67 ID:lrWNTaQU0
日本語で読むと伝わってこない(笑)

371 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/15(日) 14:04:20.44 ID:dpKJPGhz0
「地下室の手記」って名前につられてよんだけど
パネーつまらん。金くれても読みたくない。



372 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/15(日) 14:04:22.35 ID:rA1ufOJM0
でもたとえ訳でも読んだほうがいいよ
テレビやラジオで突然カラマゾフの話がでたとき、そうか、あのシーンはこういう意味があったのか
という楽しみがある
それだけでも読む価値がある
古典は話のネタだからクダクダいってないで読めばいいじゃねーかって話
9割はそんな深いとこまで理解してるわけねーし

373 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/15(日) 14:05:13.20 ID:u6HiNe9Z0
>>371
本一冊あれば、ラーメンを一つ食えるしな。

374 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 14:07:03.56 ID:mjPxwnOh0
>>368
なんかいいな
ロシアに暮らす貧しい兄弟
弟「ただいま兄ちゃん、今日はパン買えなかったよ」
兄「しょうがないさ、気にするな。ほら、弟よ西の空を見てごらん。あの大きな雲、パンの形に見えないか?」
弟「本当だ!大きなパンだねえ!」
兄「そうだ、大きなパンだ。俺たちはロシアで一番、いや、世界一大きなパンを食べたんだ」
弟「うん、僕、満足だよ兄ちゃん!」
こうして兄弟が空満足の日々を過ごしていく感動ストーリー


375 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 14:07:22.78 ID:5GeEbAgg0
>>373
ラーメン一つ我慢すれば本が買えるって普通考えるんじゃないのか

376 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/15(日) 14:08:10.16 ID:UbMzNAZoO
最後なんか裏技みたいな手段で兄を助けようとするのが納得いかないわ

377 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/15(日) 14:08:48.72 ID:dpKJPGhz0
カラキョーは上・中・下とあるだら
なにげに引いてしまう。いずれ読むけど。

最近読んですげーよかったのは「青の炎」だね。
いまは「死ねばいいのに」の1人目を読んでるところ。

378 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/15(日) 14:08:53.77 ID:HO/nnwpFO
日本文学全集と世界文学全集は中学までに読破が普通の人

379 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/15(日) 14:09:18.79 ID:dHyEhuFmO
>>328
DVDや漫画のほうが余程疲れるだろ
情報量が多すぎる
その点小説は文字しかないから楽


380 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/15(日) 14:10:04.18 ID:1ZPa9Znt0
あるときローズウォーターがビリーにおもしろいことをいった。
SFではないが、これも本の話である。人生について知るべきことは、
すべてフョードル・ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』の中にある、と彼はいうのだった。
そしてこうつけ加えた。「だけどもう、それだけじゃ足りないんだ」

(カート・ヴォネガット『スローターハウス5』 伊藤典夫訳 早川文庫)

381 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 14:10:34.04 ID:5GeEbAgg0
>>379
見てるだけで情報が流れこんでくるDVDや漫画のほうが能動的に読んで想像しなきゃいけない小説より疲れないんじゃないか 普通は

382 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/15(日) 14:15:59.05 ID:dpKJPGhz0
小説があまりにおもしろかったんで「アヒルと鴨のコインロッカー」DVD
で見たけどやっぱ小説じゃないとだめだな。「模倣犯」もそう。
例外は「砂の器」とかドラマの「白夜行」なんかだな。

383 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/15(日) 14:15:58.89 ID:I8s0+nPS0
>>380
第2部が必要って事か

384 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/15(日) 14:17:09.94 ID:hRZAsUt60
>>382
模倣犯とか小説読んでなくても駄目だろw

385 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 14:17:11.31 ID:BA3NDsN/0
たぶん肝臓が悪いんだと思う。

386 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/15(日) 14:18:13.46 ID:1xIu9kk20
大して読んでないけどここを今週の五傑スレッドに俺が認定するね^^

387 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/15(日) 14:21:03.32 ID:c5qYKaEs0
ドストエフスキーの小説の中では、かなり読みやすかったな。

388 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/15(日) 14:21:19.84 ID:dpKJPGhz0
>>384
昔の「このミス」で1位だったから読んでみようと思った。
「半落ち」も古いけど小説は秀逸だった。

389 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/15(日) 14:27:25.75 ID:dHyEhuFmO
>>381
確かにDVDや漫画はボーッと見る分には楽かもしれないな
でも作品を楽しもうと思ったらやはり情報量の差で小説のほうが気疲れしないな俺は


390 :停止しました。。。:停止

  ∠ ̄\ ●   ∴〜●   ∴〜●         
  〜|/゚U゚|∩
  /`  y 丿
  ∪( ヽ/  *影のスレッドストッパー。。。でござる*
   ノ>ノ      
   UU      http://ninja.2ch.net/

MARU=wn1EfCbhgcJP8C3c 一時停止(news)
MDMD=BCI5NRwkncDIXH5ogEE01tdgBQQ%2BVGGw
DMDM=3122453568
saku BE ポイント = 2 - 1 = 1



77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)