5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

メシ食って ネットして 寝て ゲームして 寝て メシ食って… その繰り返しだろ?

1 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/16(月) 22:43:26.10 ID:U6dkPqdI0● ?2BP(2)

不登校や引きこもり 宇治に支援拠点、相談員が常駐

京都新聞 5月14日(土)11時49分配信
不登校や引きこもり 宇治に支援拠点、相談員が常駐
困難を抱えた若者や子どもに寄り添う総合相談窓口「おれんじルーム」(宇治市小倉町)
 不登校や引きこもりなどの困難を抱えた子どもや若者、その家族に寄り添う総合相談窓口「おれんじルーム」がこのほど、京都府宇治市小倉町に開設された。
府南部の支援活動をつなぐ拠点機関として、常駐するキャリアカウンセラーが問題の背景を探りながら、一人一人が「生きやすい」道を探る。
 不登校やひきこもり、ニートの増加、子育て不安といった問題には、不安定な雇用状況や家族関係のこじれなどさまざまな背景が存在する。
多方面から問題を考える総合的な支えが求められるが、府南部地域は、支援者同士のつながりが薄いのが現状という。
 このため、綾部市で若者支援を行っているNPO法人まごころが、NPO法人オレンジの会(京都市)の協力で、伏見区を含めた山城地域で活動しようと、「おれんじルーム」を開設した。
 ルームには、教員や八幡市で家庭相談員の経験があるキャリアコンサルタントらが常駐。電話予約を受けて面談し、必要に応じて、支援団体や府のジョブパークなど行政の専門機関などにつなぐ。
また社会的自立訓練ができる「居場所」づくりも計画している。
 相談を担当するキャリアコンサルタントの古田京子さん(55)は「転職がうまくいかなかったり、子育てに行き詰まるなど、自分が何に困っているのかわからない人たちも、気軽に訪れてほしい」と話す。

相談希望者はTEL0774(28)4141へ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110514-00000036-kyt-l26

210 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)