5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

読書をしようと思う これだけは読んどけ!って本を教えてくれ

1 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/17(火) 14:18:39.54 ID:vls/66eF0● ?2BP(0)

与那国で読書の場提供「おはなし館文庫」閉館

島の子どもに本を読む喜びを知ってもらおうと、1997年から与那国町で「おはなし館文庫」を主宰し、
自宅の一部を読書の場として開放してきた田頭恵子さん(55)がこのほど、地域に惜しまれながら同文庫を閉館した。
13年余り文庫や読み聞かせ活動を通し、読書習慣や大人と子どもの交流を育ててきた田頭さんは
「親子で楽しめる読書が根付いてきた」として、役目を一定終えたといい、「私にとっても楽しいボランティアだった」と地域に感謝した。(又吉嘉例)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-05-17_17912/

2 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/17(火) 14:19:01.59 ID:aiB/ClAg0
エロ本

3 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 14:19:07.37 ID:onvLwizw0
聖書

4 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/05/17(火) 14:19:19.06 ID:Vs/9VpOU0
青銭大名

5 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 14:19:30.32 ID:r283IwTC0
ア フ ィ 

6 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/17(火) 14:20:22.11 ID:whkFFVZY0
真面目な話マルクスの「資本論」


青木雄二が言って宝

7 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/17(火) 14:20:22.49 ID:STKgF4Ae0
タウンページでも読んでおけ

8 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 14:20:38.62 ID:1ExW3VDd0
国語辞典

9 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/17(火) 14:21:14.11 ID:aCreL1pp0
変身とか良いんじゃない?短いし
箱男も読みやすいよ

10 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/17(火) 14:22:38.52 ID:YGyLycOG0
岡本太郎、自分の中に毒を持て

11 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 14:23:00.39 ID:kElUlAUQ0
EGコンバット

12 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/17(火) 14:23:15.03 ID:xrO6LnaoP
ドグラ・マグラ読んでると精神が加速してくる

13 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 14:23:25.97 ID:vUXYgbXm0
もしドラ

14 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/05/17(火) 14:23:26.55 ID:YD9swMnh0
魔界行

15 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 14:23:42.37 ID:49TSttLI0
携帯電話の説明書

16 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 14:24:38.84 ID:Rl41cqNM0
聖書

17 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/17(火) 14:24:42.33 ID:sippBOiT0
ゼロの使い魔

18 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/17(火) 14:25:03.18 ID:EjOZ2ybF0
ドラッカーならもしドラでいいよ
あれ一冊でおk


19 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/17(火) 14:25:33.04 ID:4h75dpPA0
かあちゃんの日記

20 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 14:26:01.10 ID:g37ipdps0
坊っさん

21 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/17(火) 14:26:06.38 ID:bu/4VP970
2ちゃんねら−に聞いたアフィリエイトで儲ける1000のコツ

22 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/17(火) 14:26:23.90 ID:/lHoV+lT0 ?2BP(601)

毛沢東語録

23 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/17(火) 14:26:26.29 ID:jZrAxoJT0 ?PLT(24005)

山本夏彦
池波正三郎のエッセイ
内田百

24 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/05/17(火) 14:26:55.58 ID:cbppf+Ks0
白い巨塔

25 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/17(火) 14:27:04.99 ID:jAEEr4c2P
ノルウェイの森

26 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/17(火) 14:28:21.13 ID:FbZM3DHA0
紅のトリニティ

27 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/17(火) 14:28:47.29 ID:/AXKjOIKO
どんでん返しのある小説、伏線回収のすごい小説が読みたい
なんかオススメない?

28 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/17(火) 14:29:24.71 ID:P7CAJFls0
>>27
RPG

29 :名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/05/17(火) 14:30:06.28 ID:TDgGDcDI0
青空文庫でいいじゃん

30 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/17(火) 14:30:23.86 ID:VSZqedfE0
笑うな

31 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/17(火) 14:30:31.93 ID:5GT/l9xn0
純粋理性批判

32 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/05/17(火) 14:30:32.90 ID:k5iBefyx0
>>27
コズミック

33 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/17(火) 14:31:05.09 ID:bikbziK5P
ベタだけど
ドストエフスキー「罪と罰」、レフ・トルストイ「復活」

34 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 14:31:14.81 ID:wX0aFamn0
>>27
そういうのはつまらん
推理小説とかラノベでも読んでろカス

35 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/05/17(火) 14:31:15.66 ID:rrg1bTnT0
求人案内

36 :名無しさん@涙目です。(空):2011/05/17(火) 14:31:27.27 ID:XwbvTJ9xQ
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書


プラトン『国家』 アリストテレス『ニコマコス倫理学』 ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』 
ヘーゲル『精神現象学』 デカルト『省察』 パスカル『パンセ』 ライプニッツ『単子論』
カント『純粋理性批判』 キェルケゴール『死に至る病』 
バーク『フランス革命の省察』 ジェイムズ『宗教的経験の諸相』 ニーチェ『道徳の系譜』 
ベーコン『ノヴム・オルガヌム』 フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』 
メルロ=ポンティ『知覚の現象学』 ハイデッガー『存在と時間』 アーレント『精神の生活』 
ヨナス『責任という原理』 サルトル『存在と無』 ベルグソン『時間と自由』 
ミンコフスキー『生きられる時間』 レヴィナス『全体性と無限』 フロイト『快感原則の彼岸』
ヤマグチノボル『ゼロの使い魔』 ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』 フォーダー『精神のモジュール形式』 
ヤスパース『精神病理学総論』 エレンベルガー『無意識の発見』 ラカン『精神分析の四基本概念』
フーコー『言葉と物』 ソシュール『一般言語学講義』ヴェイユ『重力と恩寵』 ディルタイ『精神科学序説』 
ブーバー『我と汝・対話』 ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』ミンスキー『心の社会』 ライル『心の概念』 
バタイユ『エロティシズム』 アガンベン『ホモ・サケル』 ラッセル『西洋哲学史』


37 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/17(火) 14:32:11.53 ID:P7CAJFls0
伏線とかただ意味ありげに散らばすだけだろ。アニメでも見てろやカス

38 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 14:32:35.81 ID:vDdcXeyQ0
人間革命

39 :名無しさん@涙目です。(福井県):2011/05/17(火) 14:32:39.03 ID:RYHfcP0Y0
夢枕獏のキマイラシリーズ

40 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 14:32:55.94 ID:1VmIxSgf0
千葉に住んでいるなら・・・

・鬼平犯科帖
 東京の東側が舞台。江戸川を越えることはないけど、
 江東・墨田・千代田・台東あたりを行ったりきたり。
 江戸時代の設定だけど、現代の地名との照合もあって
 面白い。

・ニューロマンサー
 東京大好きなアメリカのSF作家が書いたサイバーパンク。
 千葉湾岸はヤクザが潜伏し、犯罪者が隠れ棲む犯罪都市
 で、ヤクザたちは、東京の大手商社をはじめとする「さらりまん」
 勢力と共謀や抗争を繰り返している。アメリカからやってきた
 エージェントがヤクザやさらりまんたちの陰謀から逃れながら
 コンピュータ世界の謎を追う流れになっている。

41 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 14:33:49.87 ID:QodVrZYW0
モンティニーの狼男爵
http://www.amazon.co.jp/dp/4334732224
佐藤の著作の中では一番面白い

42 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 14:34:51.02 ID:1u4HJcsG0
豊饒の海

43 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/17(火) 14:34:57.61 ID:/AXKjOIKO
>>28
それゲームのジャンルじゃなくて、小説なの?
検索かけたがわからんかった

>>32
楽しそう。読んでみるサンクス

>>34
ラノベは基本好きじゃないな
推理小説は好きだが、最近微妙なの多い

44 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/17(火) 14:34:59.89 ID:Vl7PdH390
哲学書ぜんぶ
俺は読んだ事ないけど、哲学は楽しい

45 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/17(火) 14:35:29.87 ID:/dFKe2Rp0
解析概論

46 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 14:36:08.93 ID:4LYMqnm10
伊坂幸太郎作品にでてくる女の子はかわいい

47 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/05/17(火) 14:36:10.29 ID:hmKzUcKP0
>>27
伊坂とかどうかね?

48 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 14:36:30.33 ID:1ExW3VDd0
辞典系は暇つぶしにもってこいだよ
知識も増えるし一石二鳥

49 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/17(火) 14:36:44.27 ID:+GUpmeCAO
山尾悠子やカルヴィーノが好きなんだ、そういう系統のおすすめ教えてください
最近そういう作家いなくて…

50 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/17(火) 14:37:21.79 ID:SJ4c32J10
ライ麦畑とか長距離走者とかはケツが青いうちに読んどくべきだと思う。


51 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/17(火) 14:37:31.92 ID:VcaK7BbM0
歴史関連が普通に面白い

52 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/05/17(火) 14:38:09.26 ID:9LySmGsNO
光の帝国

53 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 14:38:25.06 ID:3/UTN6OJ0
田山花袋の「蒲団」と「重右衛門の最後」は面白いぞ
重右衛門は最初の方退屈だが重右衛門が出てきてからが面白い
あと「少女病」も田山花袋かな
青空文庫で読める

54 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/05/17(火) 14:38:32.44 ID:BGqd8EkM0
論理哲学論考

55 :名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/05/17(火) 14:38:40.10 ID:TDgGDcDI0
お前らも哲学書、宗教書、SF小説、推理小説好きだろ?

56 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/17(火) 14:38:51.23 ID:/AXKjOIKO
>>47
ラッシュライフだけ読んだな
結構楽しかった
他の伊坂作品でオススメあったら教えてくれるとありがたい

57 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/17(火) 14:39:11.34 ID:KmXwGY9I0
伊坂幸太郎おもしろいの?名前聞いて砂漠ってやつが100円だったから読んだらクソつまんなかった
これがハズレだっただけかな

58 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 14:39:17.31 ID:j7IVH7DG0
鬼平犯科帳 海がきこえる 

59 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/17(火) 14:39:22.57 ID:oEKF61GR0
ドンキホーテくらいは読んどけ

60 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/17(火) 14:39:33.51 ID:ozJCYJ150
戦争、防衛、安全保障に関する本読んだら
国際政治がどういうものかわかってきた

ニュース捗りまくりだからおすすめ

61 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/17(火) 14:39:38.90 ID:zYh8uuW3O
アフィ

62 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 14:39:39.81 ID:sfGt/rqW0
文字が読めない奴は地図でも見とけ
いわきと郡山と会津の区別か付かないと恥ずかしいぞ

63 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/17(火) 14:39:40.91 ID:Q2jXgu0CO
五体不満足

64 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/17(火) 14:40:12.79 ID:LbK2ER/eO
ショウペンハウエル「読書について」

65 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/17(火) 14:40:15.67 ID:jZrAxoJT0 ?PLT(24005)

あとは遠野物語で遠野物語拾遺がついてる本 拾遺は本当に面白いぞ


66 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 14:40:31.70 ID:1ExW3VDd0
>>57
砂漠がつまんなかったらどれ読んでもつまらんと思う
おまいと伊坂の相性が悪いんだ
他の作家をあたれ

67 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 14:40:40.59 ID:1VmIxSgf0
>>51
鬼平みたいに地理を楽しく学べるのが読みたい。
京都とか大阪でそういうのないのかしら。

東京は何故かそういうのが結構ある。

現代ものだと、馳星周のヤクザものが、やたら地名に
拘ってて、明治通りとかの通りの名前とかよく使ってた。

68 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 14:41:07.20 ID:QijpJdA40
走れ!タカハシが面白かった

69 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/17(火) 14:41:13.29 ID:D4McqC/W0
六法なんとか

70 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/17(火) 14:41:28.27 ID:xrO6LnaoP
漱石とか

71 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 14:41:37.60 ID:UqsXJalp0
クララ白書
アグネス白書

72 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 14:41:51.02 ID:4LYMqnm10
>>56
砂漠
チルドレン
オーファザー!
終末のフール

73 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/17(火) 14:42:04.24 ID:toFgtOpt0
フランケンシュタイン

74 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/05/17(火) 14:42:24.46 ID:t1LsFPUP0
ニュー速公認作家のブコウスキー

75 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/17(火) 14:42:58.75 ID:KmXwGY9I0
>>66
そうかありがと
それはもう仕方のないことだな

76 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/17(火) 14:43:10.26 ID:/AXKjOIKO
>>72
ありがとう
本屋と図書館見てくるわ

77 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/05/17(火) 14:43:12.81 ID:2AFQxpqY0
枕草子

78 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/17(火) 14:43:21.10 ID:rMSaMQg40
夏目漱石、芥川龍之介、太宰治、三島由紀夫、村上春樹
小説なら王道のベストセラー作家を読み漁った方がいい

79 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/17(火) 14:44:04.35 ID:CP2jSLjh0
村上春樹のピンボールとかダンスx3の五反田君と酒飲んでいる場面みたいに
生活感(?)が感じられる作品教えろ

教えてください

80 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/17(火) 14:44:06.49 ID:H2XTcDmU0
あゝ隼戦闘隊

81 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/17(火) 14:44:14.99 ID:/dFKe2Rp0
>>54
基本だよな

82 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 14:44:15.21 ID:3/UTN6OJ0
藪の中は犯人がわからなくてもだもだするけど結構おもしろい

83 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/17(火) 14:45:17.43 ID:NA88L+rSO
剣客商売
少しずつ読んで半年くらい楽しむと良い

84 :名無しさん@涙目です。(福井県):2011/05/17(火) 14:45:21.25 ID:RYHfcP0Y0
有川浩の作品は読んでてなんかにやけてしまう
軍オタと恋愛オタ絡ませたのは凄いと思う

85 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/17(火) 14:45:41.93 ID:ozJCYJ150
>>79
あー、ああいうの良いよね
俺も好き

ここ十年近く小説読んでないけど
最近の小説なんてそんなんばっかなんじゃないかな

86 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/17(火) 14:45:58.83 ID:jAEEr4c2P
>>56
ラッシュライフって時間差で書いた叙述トリックみたいな感じだったっけ。
車輪の国に比べたら全然大したことなかったわ

87 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/17(火) 14:46:13.41 ID:Ef1lHjmj0
俺のアフィブログがこんなに儲かるわけがない

88 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/17(火) 14:46:21.48 ID:jZrAxoJT0 ?PLT(24005)

山田宗樹「嫌われ松子の一生」上下版もなかなか面白かったよ

89 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/17(火) 14:46:47.34 ID:2OEViAn+O
『人間の絆』モーム
人生に行き詰まったときに読むといい
生きる意味とかくだらないこと考えなくなる

90 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/17(火) 14:46:55.71 ID:MtT0ebTX0
スレタイ千葉余裕氏ね

91 :名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/05/17(火) 14:48:33.12 ID:TDgGDcDI0
最近の本あんま知らんわ
もっと本読んどけばよかった

92 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 14:50:04.51 ID:SjSfQXxr0
理論や論争の概観をざっとつかめるような本を教えてほしい。
どんなジャンルのでもいいから。

93 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/17(火) 14:50:22.73 ID:BUBOkLaG0
>>63
あの頃のZは謙虚だったのに今はオマエラも引く自虐ネタをやるじゃない

94 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 14:50:23.66 ID:u9hD/pPbP
ゼロの使い魔

95 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/05/17(火) 14:50:23.75 ID:9y7/Af+N0
プラトンのゴルギアス面白いよ

96 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/17(火) 14:51:18.63 ID:zJYZlYaDO
>>36
読んでるの一作しかねぇ

97 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/17(火) 14:51:28.11 ID:/AXKjOIKO
>>86
まあそんな感じ
車輪の国似たような感じの流れ?読んでみようかな

98 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/17(火) 14:51:33.93 ID:H2XTcDmU0
>>94
いらんこ早くしろ

99 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 14:51:37.60 ID:cUwdITPg0
孫子の兵法書

100 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/17(火) 14:52:01.15 ID:AxuvQOmUO
ハセベバクシンオーとかいうの会話がアホくさくて面白かったぞ

101 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/05/17(火) 14:52:13.34 ID:55hPv+jD0
封神演義

102 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/17(火) 14:52:57.58 ID:AmIJZtQT0
ペピの体験

103 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/17(火) 14:53:14.29 ID:9sVnCHIxO
カーナビの取扱説明書

104 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 14:55:12.94 ID:1ExW3VDd0
>>36
アリストテレスの「ニコナマ倫理学」っていうのはちょっと読んでみたいな

105 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 14:56:09.24 ID:zWODWb5iP
14歳からの哲学−池田晶子
http://www.amazon.co.jp/dp/4901510142/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1305611636&sr=8-1

これは昔読んだけど、なかなか面白かった
哲学するっつー事がうっすら理解できた気がする。オススメ

106 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/17(火) 14:57:48.79 ID:32IOReOk0
ジャンジャックミトンの我が殺人だけは読むべき

107 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/17(火) 14:58:17.15 ID:5mz0wnqYO
三島由紀夫の不道徳教育講座は絶対に読むべき
エスプリに溢れすぎて失禁した

108 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/17(火) 14:58:25.69 ID:dEDKhXtE0
ドストエフスキー

109 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 14:58:49.76 ID:t64dGk+l0
品川在住のν即民に告ぐ
今すぐにν即公認歴史書「銃・病原菌・鉄」を図書館に返しなさい
くりかえす、「銃・病原菌・鉄」をすぐに図書館に返しなさい

110 :名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/05/17(火) 14:59:21.28 ID:TDgGDcDI0
>>105
難解だが池田晶子のリマークもおすすめ

111 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/17(火) 14:59:41.17 ID:YGyLycOG0
>>109
アマゾンで買えよ

112 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/17(火) 15:00:31.34 ID:ChG9npBf0
開高健 フィッシュオン

宮嶋茂樹 ちょっと戦争ボケ



113 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/17(火) 15:00:58.87 ID:8z3n40+m0
お前らまとめる側のことも考えてレスしろよ
アマゾンリンク貼るとか、スレ検索して被ってたら書き込まないとか

114 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 15:01:04.74 ID:4bqeLO6i0
その昔、InfoCarryという素敵アイテムがあったんだが、復活してもらえんだろうか、、、




115 :名無しさん@涙目です。(山形県):2011/05/17(火) 15:01:43.33 ID:1jl8W4x50
貴志祐介の天使の囀りとクリムゾンの迷宮

116 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/17(火) 15:01:44.46 ID:BY+lLyGO0
蝿の王

117 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/17(火) 15:03:11.99 ID:sHMX+wEJ0
日本のキリスト教文学でお勧め教えてください
できれば戦前生まれで

118 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 15:05:12.04 ID:e42FYc7x0
「ゾーン」 マーク・ダグラス
「道は開ける」 D・カーネギー
「世紀の相場師 ジェシーリバモア」 リチャード・スミッテン

トレーダーじゃなくても、仕事人には良い本だと思う

119 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/05/17(火) 15:07:17.27 ID:XiJzb9Nu0
啄木の詩集と、高村光太郎の千恵子抄はとりあえず読んどけ
今の歌の歌詞の元ネタになってる部分も多いから


120 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/17(火) 15:07:32.28 ID:32IOReOk0
>>117
島津みちを

121 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 15:08:01.02 ID:SjSfQXxr0
(´・ω・`)

122 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/17(火) 15:08:09.93 ID:/AXKjOIKO
ぐぐったら、車輪の国ってエロゲなのか?小説が全然でてこない
知らんかったわー

123 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/17(火) 15:08:49.65 ID:fqqhXDwh0
頭脳戦・心理戦が描かれた小説ありますか?
カイジとかONE OUTSが好き

124 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 15:08:57.49 ID:zWODWb5iP
>>121
哲学書読めばいいんじゃないの?

125 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 15:09:06.01 ID:b9ZMwl5Z0
>>2
で完璧に終わってた

126 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 15:09:45.35 ID:cbPqAH4c0
>>124
哲学マップだな

127 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/17(火) 15:11:24.08 ID:NmmHEBRv0
みんなうんち

128 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 15:11:29.47 ID:ucxPs/750
読書好きな奴は、自分の本当に好きな本は他人に薦めないものだ
オルテガの大衆の反逆やバタイユのエロティシズムでも読んでろ

129 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/17(火) 15:11:38.77 ID:BXtoOZVMO
ものぐさ精神分析はもう出てる?

130 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 15:12:01.50 ID:zWODWb5iP
>>123
黒木亮の金融関連のは面白いよ
「巨大投資銀行」辺りが一番売れたんじゃないかな
http://www.amazon.co.jp/dp/404375504X

131 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/17(火) 15:12:56.27 ID:fs2HFufgO
どこの大学か忘れたけど、国際関係学の教授が
「小林よしのり戦争論以降、志望してくる学生は増えたが質は落ちた。いわゆる古典を読まなくなった」
って、こぼしていたな

132 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/17(火) 15:13:31.70 ID:2tbbjCbG0
そこら辺の哲学書読んでるヒマがあったら、聖書読め聖書

133 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 15:15:15.77 ID:SjSfQXxr0
>>124
読んでるけど、それらの論争をまとめた良書がないかなと。
たとえば、言語哲学だったら、飯田隆の『言語哲学大全』とか、
社会構成主義の論争だったら、イアン・ハッキングの『何が社会的に構成されるのか』とか
現代政治哲学だったらウィル・キムリッカの『現代政治理論』みたいな本が知りたい。

134 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/17(火) 15:15:17.17 ID:lIsyn33E0
バウドリーノ

135 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/05/17(火) 15:15:47.97 ID:cV1LWrgI0
ヨブはかなりキチってるしいろんな本で出てくるからおすすめ

136 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/17(火) 15:16:01.50 ID:sHMX+wEJ0
>>120
氏ね

137 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/17(火) 15:17:44.58 ID:uWnTryen0
>>131
オレは小林よしのりが嫌いだが
自分の意に沿わぬ人間の質が落ちたとか抜かす教授も嫌いだ

138 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 15:18:37.76 ID:SjSfQXxr0
>>132
口語訳もRSVも持ってるけど、読む気力がおきない。
英訳参照しながら、原語の意味調べて把握するのがだるい。
良い聖書の用語の概説書とかあると助かるんだけど。

139 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/17(火) 15:18:41.99 ID:HsL3Lo7f0
石田衣良が好きですって言ったらガキだと思われるかな?

140 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/17(火) 15:18:54.73 ID:LbK2ER/e0
伊坂幸太郎の魔王

141 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 15:18:55.22 ID:zWODWb5iP
>>133
俺は詳しくないから分からん
>>126はどうなんだ?

142 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/17(火) 15:19:58.12 ID:CP2jSLjh0
>>137
もし教授が言う通り小林よしのりに看過されて国際学を専攻するような奴が増えたのなら
質は落ちるだろうけどな

143 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 15:20:29.83 ID:SjSfQXxr0
>>141
哲学を学んでみようという初読者向けのはもう間に合ってるし
そのレベルは卒業してる。

144 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 15:21:34.40 ID:zWODWb5iP
>>143
んじゃ多分ここじゃお前の求めてるのは見つからんよ
専門板池

145 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 15:21:57.46 ID:liPI7zTR0
まずはブギーポップは笑わないから
話はそれからだ

146 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/17(火) 15:22:39.10 ID:CP2jSLjh0
読みたい本の条件を書くと誰かが物凄い勢いでお勧めを教えてくれるスレ
とか無いの?どこかの板に

147 :名無しさん@涙目です。(青森県):2011/05/17(火) 15:22:47.41 ID:J2SMUWal0
空の境界

148 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 15:23:16.92 ID:liPI7zTR0
>>146
よろしければ私めが

149 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/17(火) 15:23:19.64 ID:uWnTryen0
>>142
いやもちろん誤字だって分かってるけど
監視している小林よしのりとその横を通り過ぎる学生を想像してワロタwwww

150 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 15:24:32.39 ID:SjSfQXxr0
>>144
いや専門の各論とかじゃなくて、概説書でいいんだよ。
専門板行ったところで、オックスフォードとかの概説書勧められるのがオチだろうし、英語読むのだるい。

151 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/05/17(火) 15:24:51.17 ID:DcNagMm/0
>>138
阿刀田高の「旧約聖書を知っていますか」「新約聖書を知っていますか」はどーだい?

152 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/17(火) 15:26:42.69 ID:ozJCYJ150
小林よしのりの戦争論って読んでないけど
旧帝国陸軍をドラマチックに描いたノンフィクションみたいな感じ?

153 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/17(火) 15:26:47.23 ID:CP2jSLjh0
>>148
刺し当たって>>79をお願いします

>>149
www誤字すまん、もっと本を読んで漢字勉強します

154 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 15:28:05.39 ID:SjSfQXxr0
>>151
初読者向けのじゃなくて、
理論や論争をざっとつかめるのが欲しいんだ。
たとえば神義論だったら神義論についての論争をまとめたのとかさ。

155 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 15:28:24.59 ID:zWODWb5iP
>>153
×刺し当たって
◯差し当たって

刺すなよ

156 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 15:29:34.79 ID:liPI7zTR0
>>153
春樹ほどかっこうよくはないですが、
中村航の『ぐるぐる回るすべり台』とか同『夏休み』はいかがでしょう
人恋しくなること請け合い

157 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/17(火) 15:30:33.29 ID:jRyv2Q3T0
神曲

158 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 15:31:27.69 ID:ucxPs/750
つーか英語ぐらい読めよ

159 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/05/17(火) 15:32:10.01 ID:V3zlhkG10
徳川家康

160 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/17(火) 15:32:21.36 ID:CP2jSLjh0
>>155
国語の今日しかおめえはよう・・・・・

>>156
恥ずかしながら中村航って誰?ってなあれなんでちょっとググってみます

161 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 15:33:38.74 ID:zWODWb5iP
>>159

山岡荘八の?
昔実家にあったけど結局読まなかったな

162 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 15:33:42.96 ID:lnBfgIMy0
>>159
あれ読破した機知外って何人ぐらいいるんだろうな

163 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/17(火) 15:33:52.50 ID:liPI7zTR0
>>160
芥川賞にノミネートはされど運命のいたずらで受賞はしてない
なかなかの実力派だとボクは勝手に思っています

164 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/05/17(火) 15:34:11.56 ID:2NF3um200
共産党宣言

165 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/17(火) 15:34:59.27 ID:C7O/0duUO
珍遊記 かな漫画だけど

166 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/17(火) 15:35:15.74 ID:2MH5rERZ0
SFで適当に見繕ってくれ

167 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/17(火) 15:35:30.13 ID:WNIS9qdn0
撲殺天使

168 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/17(火) 15:36:40.52 ID:E3usbf9lO
ドストエフスキーの罪と罰

169 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 15:37:26.72 ID:zWODWb5iP
>>166
吉里吉里人

SFになるのかどうかは分からんがw

170 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 15:37:57.65 ID:SjSfQXxr0
>>158
英語で読みたい本は他にいっぱいあるので

171 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 15:39:43.83 ID:liPI7zTR0
>>166
トリポッドがお勧め

172 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/17(火) 15:40:17.98 ID:C8YlNrQP0
暗号解読

173 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/05/17(火) 15:40:47.91 ID:6jAIDqvG0
>>36
ほとんど著者は抑えているのに、タイトルはほとんど外してるわwww

174 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 15:41:29.02 ID:vUXYgbXm0
とある魔術の禁書目録
ラノベ板やアニメ板のスレがにぎわってるらしいから色々捗るぞ

175 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 15:41:31.28 ID:SjSfQXxr0
SFはレムの『ソラリス』がやっぱりいいな
いろいろな読み方ができるのが面白い。

176 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/17(火) 15:41:33.29 ID:mIuDzgrS0
与那国で道を聞いたら「まず信号まで行ってください。そこから見えますから」
と言われた。




島全体に信号が1本しかなかったwwwww

177 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/17(火) 15:41:47.95 ID:th+Cnbbm0
科学的な本でおすすめある? 謎を追求するようなのがいい。

178 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/17(火) 15:42:18.55 ID:D4McqC/W0
ラノベのタイトルいってるやつらってラノベ以外読まないの?

179 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 15:42:34.11 ID:N2zyQiOT0
幸田露伴の「運命」・・・これ読むの止そうかな・・・めげそう

180 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/17(火) 15:42:52.41 ID:ChG9npBf0
エルロイのLA4部作かなぁ 「ビッグノーウェア」 と 「ホワイトジャズ」 かなりはまった。

あと、この手のスレが上がるたびにいつも言ってる ジョーR・ランズデールの 「ボトムズ」

181 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 15:43:03.56 ID:1HLq9OJb0
発禁になる前に

●『奥サマは小学生』(秋田書店) 松山せいじ著
http://wpb.shueisha.co.jp/wp-content/uploads/2011/05/4f5c2ad0fd65079644d959534a43aeed1.jpg

●『あきそら』(秋田書店) 糸杉柾宏著
http://wpb.shueisha.co.jp/wp-content/uploads/2011/05/3caee889702f1e9f8322f2d0b91586311.jpg

●『彼氏シェアリング』(松文館) 夏葉ヤシ著
http://wpb.shueisha.co.jp/wp-content/uploads/2011/05/7ee4806deb5356952fb3c57637e9ca30.jpg

●『恋人8号』(少年画報社) オジロマコト著
http://wpb.shueisha.co.jp/wp-content/uploads/2011/05/3ec46d608ed1c36dde5208929bd5c7dd.jpg

●花見沢Q太郎自撰集『花日和』(メディアックス) 花見沢Q太郎著
http://wpb.shueisha.co.jp/wp-content/uploads/2011/05/42d12f7e9f6b13d964bf1c5ad2c2d932.jpg

●『碧の季節』(モエールパブリッシング) 雅亜公著
http://wpb.shueisha.co.jp/wp-content/uploads/2011/05/d3f586f88e8758c42048ea6973a3f8dc.jpg


182 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/17(火) 15:43:21.06 ID:7X2k4SYK0
現在的なのは短編小説だと思うの
電子書籍なんかも、一つの短編だけを100円で売るとかすればいいと思うの

日本は短編の国だってある作家が言ってた

183 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/17(火) 15:43:25.91 ID:vv3nu80gO
八つ墓村
単純に面白い

184 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/17(火) 15:47:05.16 ID:CP2jSLjh0
>>177
さらっと読むなら空想科学読本
てか、俺理系はからっきしなので、他にしらん

185 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/17(火) 15:47:10.34 ID:tqdQvvkj0
ワンピースの引き延ばし酷すぎない?
単行本60巻くらい出てるんでしょ?
おれ、7巻くらいで読むのやめてたけど今週なんとなく立ち読みしたら
まだアーロン編やってた

186 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/05/17(火) 15:48:56.54 ID:cV1LWrgI0
>>173 カント、ラカン、メルロポンティ、ヴェイユ、バタイユ、ヤマグチ
はこれ読んでないと話しにならんだろ

187 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 15:48:58.49 ID:SjSfQXxr0
>>185
ワンピのあれは過去の回想だよ。
魚人の七武海のアーロン編は終わってかなりたったあと
ジンベエがでてきてる。

188 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/17(火) 15:49:29.56 ID:5mz0wnqYO
>>185
やけになげーよな

189 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 15:50:37.11 ID:1HLq9OJb0
>>182
岡本かの子とか好きだわ

190 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 15:52:17.95 ID:nxRB2tWs0
虚無への供物

四大奇書どうこう言われてるが
これだけは普通に誰でも面白く読める傑作

191 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/17(火) 15:53:03.66 ID:xZ0tnnm60
>>1
論理哲学論考
バガヴァッド・ギーター
ディーガ・ニカーヤ
マッジマ・ニカーヤ
サンユッタ・ニカーヤ
アングッタラ・ニカーヤ
クッダカ・ニカーヤ
ダンマパダ
スッタニパータ
テーラガーター
テーリーガーター
ジャータカ
ミリンダ王の問い

192 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/17(火) 15:53:57.38 ID:2MH5rERZ0
中学の頃は筒井康隆ばっか読んでたな。
虚構船団の第2部で何度も挫けた思い出。

193 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/05/17(火) 15:54:15.17 ID:7VSS2KQW0
「科挙」 宮崎市定

科挙=中国の難しい官吏登用試験 というイメージしかないヤツは
一度読んだ方がいいと思う。実情がわかってなかなか面白い。
武科挙と一般の科挙の落差に苦笑い

194 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/17(火) 15:55:04.06 ID:5GT/l9xn0
>>36
人間革命やカラマーゾフの兄弟が入ってないとか

195 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/17(火) 15:55:13.83 ID:fqqhXDwh0
>>130

サンクス
市場の勉強はごめんお(´;ω;`)

196 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/17(火) 15:55:59.58 ID:YwKQNHpT0

合成脳のはんらん
ドウエル教授の首

197 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/17(火) 15:56:53.09 ID:AiKDWjEh0
SMスナイパー

198 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/05/17(火) 15:57:12.86 ID:cV1LWrgI0
なんかこのスレ小乗くさくない?

199 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 15:58:39.56 ID:1uwGT/Vq0
ルバイヤード

200 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 16:01:01.58 ID:3ZZCXRM70
>>2


201 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/17(火) 16:01:03.64 ID:xZ0tnnm60
>>1
エドガー・アラン・ポー「赤死病の仮面」

202 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/05/17(火) 16:02:53.57 ID:nbRzT3Kt0
いけないルナ先生は論理学入門書

203 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/17(火) 16:05:12.94 ID:hvyP/5CJP
作者不詳「女教師」
フランス書院文庫

204 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/17(火) 16:07:56.93 ID:/dFKe2Rp0
>>177
一般向けだったら、「フェルマーの最終定理」、「数覚とは何か」、「利己的な遺伝子」とかかな。

205 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 16:15:01.17 ID:IuPe1w2D0
>>177
サイモン・シン「宇宙創生」

206 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 16:16:09.81 ID:So/iD7Iy0
Die Verwandlung

207 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/17(火) 16:21:25.18 ID:Tc3mnxvb0
収容所群島
津波てんでんこ
神曲

最近読んで続きが気になってるのはユダヤ古代誌
聖書より分かりやすかった

208 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/17(火) 16:24:18.40 ID:v/L30uRJO
ポー・詩集
ファウスト
はやみねかおる

209 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/05/17(火) 16:26:15.83 ID:4hdeQiUr0
>>36
人間革命と太陽の法も入れろよ

210 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 16:32:03.10 ID:xhRcKb+30
>>36
毎回言うけどラッセルいらん

211 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 16:32:16.90 ID:ztUpmWv10
>>195
心理戦みたいなのって新宿鮫みたいなやつのことかな

212 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/17(火) 16:32:23.38 ID:hvyP/5CJP
フランス書院文庫「未亡人」

213 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/17(火) 16:32:28.71 ID:lVKUbVKY0
初めての三島由紀夫おすすめ教えろ

214 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 16:34:35.20 ID:1VmIxSgf0
>>214
薔薇刑

215 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/17(火) 16:35:01.31 ID:inIgZwP7O
島田荘司全般

216 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 16:35:06.08 ID:WM53xmyf0
>>40
天沢退二郎がないとは嘆かわしい

217 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 16:36:24.99 ID:cbPqAH4c0
>>40
ニューロマンサー糞読みづらいんだが

218 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 16:36:50.01 ID:vUXYgbXm0
マルキ・ド・サド、マゾッホの本

219 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 16:37:09.06 ID:eetjVdmQ0
囚人のジレンマっておもろいん?

220 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/17(火) 16:37:40.07 ID:8v2K41mE0
最近、森見登美彦ばっか読んでるわ。
ライトノベルみたいに手軽だし、ライトノベルよりまとまってるから好き

221 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 16:39:45.52 ID:1VmIxSgf0
>>216
サンクス。初めて知った。
千葉が舞台でファンタジーもの風味の作品がたくさんあるっていうから読んでみるぜ。

>>217
東京なら、フューチャー・マチックだな。
こっちは翻訳も結構上手で読みやすいよ。
ちなみに歌舞伎町〜新宿西口が舞台で、通信回線ごしにサンフランシスコの別働隊と
一緒になって、タレントの追っかけのオタクカップルがアメリカから来たエージェントと
ともに陰謀に立ち向かうお話。

222 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/17(火) 16:41:59.23 ID:fqqhXDwh0
>>211
新宿鮫はわからないけど
ライアーゲームやデスノートのようなやつ

223 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 16:43:34.62 ID:JXnefLye0
>>40
先ず『野菊の墓』だろう

224 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 16:43:35.77 ID:SjSfQXxr0
ニューロマンサーというと黒丸文体のこれがちょっと面白かった

元ネタ
モテる女子力を磨くための4つの心得「オムライスを食べられない女をアピールせよ」等
http://youpouch.com/2011/04/26/162331/

黒丸文体のパロディ
オムライスを食べられない女 サイバーパンク版
http://togetter.com/li/128963

225 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 16:44:19.14 ID:s1SDTJwC0
砂漠でダイヤ見つける本なんだっけ?ラのべってあんな感じの本なの?

226 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/17(火) 16:44:47.85 ID:gYuHDVG/0
読書について

227 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 16:45:46.52 ID:aHB04FZ90
シュワッガーのテクニカル分析

228 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 16:45:56.66 ID:9ZOhcp5Q0
>>36
ゼロの使い魔とかいうのだけわからなかったのでググったらキモヲタ向けの本かよ

229 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/17(火) 16:46:07.85 ID:aPNQP5iY0
例のアレ↓

230 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/17(火) 16:46:25.53 ID:bikbziK5P
自分(とヒロイン)の個人的な関係が、そのまま全世界の危機に結びつく
いわゆるセカイ系って最終兵器彼女がハシリだったかな

小説とアニメでは結末が違うらしいけど

231 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 16:46:37.74 ID:1VmIxSgf0
>>244
うぜぇ文体wwwww
けど、読んじゃうw

232 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 16:47:09.63 ID:1VmIxSgf0
>>223
里見八犬伝もいいと思うぜ!

233 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 16:47:25.88 ID:/N3/45m3i
いや、内容はともかくノボルのやり方から学ぶべき事は多いぞ

234 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 16:48:08.88 ID:SjSfQXxr0
>>231
黒丸文体ははまると中二病発症する

235 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 16:49:04.86 ID:JXnefLye0
さて、おれは、婦人雑誌の特集カラー・ページで読んだ結婚初夜に性器で妻の膣壁をつき破り
腹膜炎をおこした夫の告白のことを思いだしながら自涜した。
青い翳りをおびた白く柔軟な包皮にくるまれたおれの勃起した性器はロケット弾のようで力強い美しさにはりきっているし、
それを愛撫しているおれの腕には、いま始めて気がついたのだが筋肉が育ちはじめているのだ。
おれは暫く茫然として新しいゴム膜のような自分の筋肉を見つめていた。
おれの筋肉、ほんとうに自分の筋肉をつかんでみる、喜びが湧いてくる、俺は微笑した、
セヴンティーン、他愛のないものだ。


236 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/17(火) 16:49:36.94 ID:jPabWt/p0
>>213
圧倒的に「女神」
短編集なんだが、どれも肩肘張らずに楽しめる名作揃い

237 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 16:49:40.09 ID:SjSfQXxr0
>>230
セカイ系なら、田中ユタカの『愛人』が一番良いと思う
最終兵器彼女もいいけど、『愛人』は未だに読み返しても泣ける。

238 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/17(火) 16:50:01.28 ID:fcHHUZZ20
>>228
わかりやすいオチがないと、マジにとって議論する奴がではじめるだろ

239 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/17(火) 16:50:07.45 ID:wTP+XoUM0
ゼロの使い魔

240 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 16:50:45.71 ID:VLy6t7f80
三島由紀夫「金閣寺」

東大主席卒業金時計の作品だオラオラオラー!('q');


241 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 16:51:16.31 ID:JXnefLye0
ルイズ万歳、七生報国、おれの熱く灼ける眼はもう文字を見ず、
暗黒の空にうかぶ黄金の国連ビルのように重大なルイズの轟然たるジェット推進飛行を見ている、
おれは宇宙のように暗く巨大な内部で汐のように湧く胎水に漂よう、
おれはビールスのような形をすることになるだろう。
幸福の悦楽の涙でいっぱいの眼に黄金のルイズは燦然として百万の反射像をつくる、
八時五分、おれは十分間、真のルイズの魂をもっている選ばれた少年として完璧だった、
おれのルイズの城、おれのルイズの社! ああ、おお、おお、ルイズ! 
ああ、ああ、あああ、ルイズよ、ルイズよ!
ルイズよ! おお、おお、あああ‥


242 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/05/17(火) 16:52:08.89 ID:cV1LWrgI0
大江と言えば同世代の文学者で猥談してる時に一人童貞で赤くなるって話が澁澤にあって

243 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/17(火) 16:53:53.03 ID:5mz0wnqYO
>>226
おもしろいよな

244 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/05/17(火) 16:54:05.00 ID:cV1LWrgI0
ゼロ年代最重要テキストのゼロ魔読んでないとか

245 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 16:54:09.72 ID:SjSfQXxr0
大江のセブンティーンを読んで政治には深くコミットメントしないと決めた

246 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/17(火) 16:54:13.02 ID:YGyLycOG0
>>231
(`・ω・´)b

247 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 16:55:49.29 ID:TyNYpsYf0
コーラン

248 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 16:55:54.86 ID:K1Zidypt0
若きウェルテルの悩み

249 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/17(火) 16:56:08.13 ID:fs2HFufgO
>>230
最終話よりアケミの死に、涙腺緩んでしまった。

250 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 16:58:10.99 ID:SjSfQXxr0
アニメ絵のルイズじゃないルイズなんてルイズじゃないじゃん。

251 :名無しさん@涙目です。(大分県):2011/05/17(火) 16:58:35.85 ID:2i+oQ7Ek0
吉村昭て面白い?
桜田門外の変でも読んでみるかな

252 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/17(火) 16:59:18.61 ID:xeh0dHpk0
デラべっぴん

253 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/17(火) 16:59:19.86 ID:5JwdkZoB0
落合信彦 
狼たちへの伝言

254 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/17(火) 16:59:41.79 ID:H2XTcDmU0
>>250
原作の挿絵もそんなに安定してないぞ

255 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 17:00:04.59 ID:RWuTwBa80
羊の歌

256 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 17:00:20.32 ID:1u4HJcsG0
吉村昭は羆嵐しか読んでないけど読み易かった

257 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/17(火) 17:01:31.53 ID:fqqhXDwh0
イン・ザ・プール
空中ブランコ
のような主人公が魅力的な作品ありますか?

258 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/17(火) 17:03:24.05 ID:xh17ikGD0
LO

259 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/17(火) 17:04:21.10 ID:bikbziK5P
吉村昭なら三陸地震(大津波)をテーマにしたやつおすすめ

260 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/17(火) 17:07:47.49 ID:pEnINWU00
官能小説はどれがいいんだよ

261 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/17(火) 17:10:23.00 ID:bikbziK5P
>>260
ズバリ嗜好によるし、作家の個性つーか文体の合う合わないがモロにあるから

262 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 17:10:24.45 ID:MA3Cr//R0
「新宿鮫」は若い奴向けの刑事小説。昔「このミス」で1位だった
「ジョーカーゲーム」柳 広司
「ダブルジョーカー」同上
「告白」湊かなえ
なんかはあっという間に読める。
伊坂や東野は読んでほとんどはずれなし。


263 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 17:12:47.86 ID:MA3Cr//R0
以下「カラキョー」をすすめるレスがでてくる。

264 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 17:15:21.18 ID:SjSfQXxr0
>>260
そういうのはpinkの連中に聞いたほうがいいと思う

265 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/17(火) 17:16:59.34 ID:uKt9yzM+0
狂気の愛

スリッパ=スプーン=ペニス=ペニスのなんちゃら原型っていうところを誰か解説してくれ

266 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/05/17(火) 17:17:45.27 ID:P6fSgIz/0
読みやすいの教えろよ、海外の小説で。
ちゃんと翻訳されてる奴ね

267 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 17:18:35.21 ID:JXnefLye0
>>232
ああ忘れてたw

268 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/17(火) 17:19:06.89 ID:40mZs9D+0
>>266
トルストイの短篇集とか、とりあえず短編集でも買っとけばいいんじゃないかな。

269 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 17:20:08.06 ID:15rzgE4M0
なまぽ生活目指すなら中論を読んでおけ

270 :名無しさん@涙目です。(大分県):2011/05/17(火) 17:20:28.23 ID:2i+oQ7Ek0
>>259
今買ったらいかにもって感じだしな

以前から気になってた悪童日記とモンテクリスト伯そろそろ読もうかな

271 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 17:23:52.21 ID:1zjTrBAO0
タイムリーな岸辺のアルバム読め

272 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 17:30:44.06 ID:IaYP+OAEP
>>27
十角館の殺人

273 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/17(火) 17:31:13.61 ID:fB/8zpat0
帝国主義論
正直、面白かった

274 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 (宮城県):2011/05/17(火) 17:35:46.81 ID:dAge16Et0
ハイペリオンって面白かった?

275 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/05/17(火) 17:38:02.23 ID:sHkOAWKQO
鬱になる程生き生きとした青春小説ありますか?

276 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 17:40:41.35 ID:jeHgVTDC0
>>27
伏線すげーひきまくってるのは
東野の「昔僕が死んだ家」
びっくりするよ。よみやすいし。

277 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/17(火) 17:41:40.83 ID:hvyP/5CJP
>>260
フランス書院文庫
「女教師」「未亡人」

両方ともに外人が書いた奴。
でも似たタイトルが多いから、たどり着けるかどーか。

278 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/17(火) 17:45:24.94 ID:eE/s5/xo0
夏目漱石

279 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/17(火) 17:47:03.14 ID:ZuWRbIOi0
森博嗣を読もうと思う
とりあえず「全てがFになる」を読めばいいんだろ?

280 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 (catv?):2011/05/17(火) 17:48:42.76 ID:0yiZLgpR0
日本文化私観

281 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 17:48:57.55 ID:NrJR/Gvd0
青空文庫でこれだけは読んどけって作品ある?
高校現代文を懐かしむ意味で「こころ」「檸檬」「山月記」は読んだ

282 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/17(火) 17:50:23.21 ID:eE/s5/xo0
>>281
太宰治の猿蟹合戦

283 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/05/17(火) 17:50:52.78 ID:ypB2gl3D0
民間軍事会社

284 :名無しさん@涙目です。(中国地方):2011/05/17(火) 17:52:05.52 ID:JiVM6av80
貴志祐介 黒い家

285 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/17(火) 17:53:54.29 ID:M4f9uu7xP
ほんとうに好きな本は無分別にネットで紹介したく無いよね。


286 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/17(火) 17:56:11.97 ID:uWnTryen0
>>285
俺の愛する作品が心無いレスを受けるは滾るね

287 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/17(火) 18:01:04.88 ID:GYaUIOHI0
>>274
面白いよ。
読んで損は無い。
長いけど。


ていうか、お前ら、どうしてイーガンのディアスポラを語らない?
SFの集大成だろ。

288 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 18:01:10.48 ID:vUXYgbXm0
>>285
こういう本が読みたいから教えて欲しい、っていう場合ならともかく
好きな本を一方的に紹介する場合は、反応無くても貶されても悲しくなるからな

289 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 18:03:15.60 ID:JXnefLye0
>>275
『桃尻娘』

290 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 18:03:34.51 ID:2A/vDLna0
消える総生島

291 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 18:04:11.72 ID:BPpCQLg00
>>11
まだいたか…

292 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/17(火) 18:06:08.42 ID:VX5bD+CtO
>>285
わかる。

293 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/17(火) 18:11:16.05 ID:9ZzBMd+z0
お前らなんでそんなに本読んでるのにニートなの?

294 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 18:12:39.87 ID:2A/vDLna0
パスワード四百年パズル

295 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 18:15:08.06 ID:szJPlAaI0
泰淳の富士

296 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 18:16:56.18 ID:lnBfgIMy0
>>293
すべての本を読み終えたら本気出す

297 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 18:17:55.23 ID:nFcdRd2C0
>>293
読めば知層がってテレビで言ってたから知層は相当なもんだよ俺ら

298 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 18:19:08.82 ID:ucxPs/750
>>293
ニートだから本読めるんだよ

299 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/17(火) 18:19:52.85 ID:ztuqmoLf0
字統

300 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/17(火) 18:20:34.24 ID:/uezK8hl0
>>293
労働は奴隷の仕事だろ

301 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 18:27:24.42 ID:2A/vDLna0
>>297
肝心なのはその地層の上に何が建てられるかだけどな

302 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/05/17(火) 18:30:36.51 ID:lg9m66H30
ν速公認
http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%91%E6%B3%95%E7%B7%8F%E5%89%87-%E7%AC%AC3%E7%89%88-%E4%BC%8A%E8%97%A4%E7%9C%9F%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%AF%BE%E7%AD%96%E8%AC%9B%E5%BA%A7-1-%E4%BC%8A%E8%97%A4/dp/4335302754/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1305624581&sr=1-1
これから見とけ!

303 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 18:34:11.47 ID:3oCCZqST0
ガチニートに本を贈ろうと思う
こんなんじゃダメだという気になる本を教えてくれ
さよなら青い鳥 http://www.youtube.com/watch?v=elhL02rHSvE みたいに
大打撃を与えるようなやつを頼む

304 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/17(火) 18:42:41.19 ID:bikbziK5P
>>303
マンガで良ければ
ウシジマくんと絶望先生のセットおすすめ

305 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 18:43:47.31 ID:L+M9hBO60
孫子ちゃんの兵法
孔子ちゃんの論語

電子書籍なんだが、途中で投げ出しにくい構成で人生も捗る
なかなか馬鹿にできないなと思ったよ

306 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 18:49:42.72 ID:JXnefLye0
>>303
『車輪の下』

307 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 18:51:10.92 ID:iovn/Oo20
>>306
あれ読むと、男同士でチューしちまうだろ。

308 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/17(火) 18:52:48.62 ID:40mZs9D+0
ヘッセはなんかホモ臭いな。
まぁ、俺はむちゃくちゃ好きだが。

309 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/17(火) 18:58:09.71 ID:8/sMmeF80
北方謙三
水滸伝、楊令伝。

310 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 19:01:34.88 ID:3oCCZqST0
>>304
多分持ってる 効果なし

>>306
サンクス 買ってみる
チューされないように気をつける

311 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 19:04:16.01 ID:BX8bsXH00
>>27>>56
アヒルと鴨のコインロッカーおすすめ

312 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 19:07:55.68 ID:BX8bsXH00
小室直樹の「日本の敗因」が面白かった。批判も多いらしいけど

313 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 19:16:25.38 ID:WinfBQLi0
>>36
これの小説版ないの?

314 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 19:29:33.61 ID:ztUpmWv10
車輪の下って鬱になる本だろ嫌だよ
地下室の手記の方が解り合える

315 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 19:29:38.97 ID:LLXOtcFl0
>>311
そうおれもすごいおすすめ。
だが、映画はおもしろくない。

316 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 19:33:05.80 ID:2A/vDLna0
>>315
映画って回想の部分はどうやってごまかしてたの?

317 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 19:35:12.24 ID:LLXOtcFl0
>>314
「地下室」って
あれ口述筆記だからな。
おれは捨てたわ。時間の無駄。
おれの読書暦(年間100冊位)
去年のワーストだ。

318 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 19:37:01.09 ID:twqsd51n0
>>304
絶望先生は意味ないだろw

319 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 19:37:02.35 ID:hMBIPyTW0
隆慶一郎の影武者徳川家康
海堂尊のバチスタナイチンゲールジェネラルルージュ
宮部みゆきの模倣犯

320 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 19:37:26.76 ID:WmZIvJQv0
魔法の猫パンチ

321 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 19:37:43.02 ID:uqyHGCng0
>>303
「将棋の子」
将生会に在籍する天才たちの苦悩と苦悩と挫折の青春ノンフィクション

322 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/17(火) 19:38:12.47 ID:uefyN8fe0
平野綾オススメの「黒い家」「若きウェルテルの悩み」

323 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 19:38:42.59 ID:ZIkr/Tre0
WORLD WAR Z

324 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 19:40:34.37 ID:pYS161Yh0
容疑者Xの献身
お前らみたいなのが主役だぞ

325 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 19:40:40.20 ID:cbPqAH4c0
車輪の下をホモ臭いとか言うなよ
最後のほうでビッチに誘惑されるだろ

326 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 19:44:09.53 ID:NNSx+XcW0
>>303
『自省録』『人間の土地』

327 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 19:45:14.92 ID:LLXOtcFl0
>>316
てか、思ったんだけど小説の
心理描写とか映像での反映は難しいと思うんだ。
ナレーションでも無理。

例えば、東野の「手紙」のラストをそのまま
映像化すると主人公の思いが伝わらないと思うんだ。
「変身」もそうだ。


328 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 19:45:40.41 ID:4+W6hI5I0
入江隆則「敗者の戦後」

329 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/17(火) 19:51:29.86 ID:HXOe0+NQ0
>>303
恐るべき子供たち

330 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 19:51:49.18 ID:LLXOtcFl0
貴志祐介の「青の炎」は鬱的な感動だね。
読んで損はない。図書館に行けばある。

331 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/05/17(火) 19:58:48.91 ID:LaBoVDKE0
・史記列伝(司馬遷)
・今昔物語集
・鏡の国のアリス(ルイス・キャロル。ただし原書で)
・神曲 地獄篇(ダンテ。原書で読みたいがハードル高すぎ)
・死者の書(折口信夫)
・夢の島(日野啓三)
・20世紀SF1〜6(SFを広く浅く楽しみたい向きにはお勧め)
・悪魔の辞典(ビアス。こういうのお前ら好きそう)
・断腸亭日乗(永井荷風。文学と女の話と悪口ばかり)
・好色一代男(井原西鶴。難しい)
・近代能楽集(三島由紀夫)
・エロ事師たち(野坂昭如。西鶴に通じるものがある)
・日本橋(泉鏡花)
・甲子夜話(松浦静山)
・イギリス人(マンディアルグ。エログロ)
・異形の王権(網野義彦)

332 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/17(火) 19:59:12.53 ID:FWKqNnMt0
「星の王子様」
「夜と霧」
「人間失格」

人間性が深くなる

333 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/17(火) 20:00:26.33 ID:ygZNBuzb0
プログラミング言語C

334 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 20:00:32.39 ID:PgcsNExY0
本とかw

335 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/17(火) 20:03:40.60 ID:JxtEsWw40
俺は最近心理学の本にハマってる(´・ω・`)

336 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/05/17(火) 20:04:32.07 ID:fHiLjxmbO
悲しき熱帯

337 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/17(火) 20:05:12.12 ID:8pNm+bUE0
渡邉恒雄回顧録

338 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 20:05:22.71 ID:LLXOtcFl0
らも信者ているだろ。
オレは、アル中の「今夜全てのバーで」と
車いすで暴力団を攻撃する小説しか読んでないけど、
この2冊で満腹状態。

339 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 20:05:23.94 ID:FHUusZyS0
新明解国語辞典

340 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/17(火) 20:10:54.48 ID:TlxjB6010
>>9
> 変身とか良いんじゃない?短いし
> 箱男も読みやすいよ

『変身』と『箱男』は、2ちゃんねらは必読だよね。

341 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 20:12:47.67 ID:1VmIxSgf0
>>333
回答本も買わないとダメだぞ

342 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/17(火) 20:13:31.38 ID:65wJkUeC0
小説読む

タイトルでググって同じ本を読んだ書評とかブログみて、うんうんわかるわかる
みたいなことするのが最近の楽しみ

343 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 20:15:50.62 ID:LLXOtcFl0
オレはハルキ信者には一定の距離をおいてたんだが、
「1Q84」のBOOK1は読んだが捨てた。
だが、BOOK2はおもしろいんだな。
今。BOOK3待ち。(図書館)
ハルキは文章や描写もうまいし、結構好きな小説家に
はいってしもうた。


344 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/17(火) 20:17:13.81 ID:p0Si2VAW0
変身読んだが糞つまらんかったぞ
なんであんなのが世界的に有名なんだよ信じられん

345 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 20:17:24.90 ID:SjSfQXxr0
あれBOOK4が出るまで読んだら負けかなとおもってる

346 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/05/17(火) 20:17:50.92 ID:M+F7dVE4O
上にもあったけど「夜と霧」はまじおすすめ


347 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 20:18:01.69 ID:Xu033T060
旧約聖書・新約聖書・タルムード・阿含経・コーラン

いわゆる人類のアクメーの時代に書かれた有名な書物って他に何があったっけ?

348 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 20:19:22.87 ID:LLXOtcFl0
>>344
同じ「変身」でも東野のやつを読めよ。
100倍いい。

349 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/05/17(火) 20:19:47.25 ID:NW++WxF+0
夜の果てへの旅

350 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/17(火) 20:20:03.87 ID:pAyzsUkY0
悪の教典
これおもしろい

351 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/05/17(火) 20:20:20.19 ID:drFEmrI/O
食材目利き手帖

352 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 20:21:07.63 ID:ktleQAq90
E・H・カー 『歴史とは何か』

353 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 20:21:53.25 ID:oe5EIWhr0
我が闘争

354 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 20:22:37.03 ID:M4NBHqU10
聖書 エヴァンゲリオンの元ネタ


355 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 20:23:32.41 ID:LLXOtcFl0
「悪の教典」は「このミス」の1位だからな。
「青の炎」で感動したからなおさら読みたい。
今は図書館で順番まちの状態。

356 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/17(火) 20:23:43.87 ID:yU8jwt5zO
川端康成好きな人いない?
最近知らない人多いよな

357 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/05/17(火) 20:23:45.86 ID:X6Lsb9bVO
人間の條件

358 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/05/17(火) 20:24:12.36 ID:VMzqpHO/0
ラギッドガール

359 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 20:24:19.85 ID:1VmIxSgf0
>>354
アニメはテレビも劇場も一通りみたけどさ、聖書の謎とかの
くだりって殆ど話と関係ねーじゃんw

SFのなんとか波動エンジンとかと同じレベルだろww

360 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/17(火) 20:24:57.55 ID:/HsXHBr80
ワンピース
ナルト


361 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 20:25:22.87 ID:+TYQM80/0
>>355
買えよ貧乏人

362 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/17(火) 20:25:34.40 ID:dJVgS3hMO
ボルヘスのあれ

363 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/17(火) 20:25:40.88 ID:p0Si2VAW0
>>348
おおありがとう調べたら面白そうだ
でもマンガやらエロゲやらでありがちな設定やねっていうかまんまだけど
小説でこんなのは知らなかったので読むわどんなテイストなのか楽しみだ

364 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/17(火) 20:26:37.46 ID:N0N4BhXQO
「醜くても 愚かでも
誰だって人間は素晴らしいです
幸福じゃなくっても、間違いだらけだとしても
人の一生は素晴らしいです」
というわけで瀬戸口廉也のスワソン

365 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/17(火) 20:26:51.68 ID:jLz+s3l70
>>27
向日葵の咲かない夏
暗いし後味悪いけど、絶対二回読んでしまう

366 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 20:27:12.01 ID:G4jLqs1c0
狂人日記

367 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/17(火) 20:27:28.85 ID:40mZs9D+0
クローチェ「思考としての歴史と行動としての歴史」

368 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 20:27:53.64 ID:Xu033T060
フロイトとアインシュタインの、「如何にして戦争を無くすか」という議題の往復書簡は中々興味深かったな。

出来ればユダヤ系2人+ドイツ人のユングも含めた3人でやってくれたら更に興味をそそったのだろうがな。

369 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 20:30:14.56 ID:LtVOLBAIQ
聖書

370 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/17(火) 20:30:36.51 ID:TMhtwBIA0
ノンフィクション

聖の青春
名人を目指してネフローゼを抱えながら命を削って生きていく村山聖の生き様が詳細にかかれた作品。
登場人物が魅力的で好きなるエピソードが盛りだくさん。胸が熱くなって涙が流れてくるぞ。将棋知らなくても問題ない。

消された一家
北九州の例の事件。松永の狡猾さ巧みさ残虐さに取り込まれていく感覚に陥る。恐ろしすぎてちびるなよ。

371 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/17(火) 20:31:28.96 ID:EcmDFokk0
>>344
つナボコフ「ヨーロッパ文学講義」

372 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/17(火) 20:32:05.91 ID:xZ0tnnm60
>>1
エリートニュー速民の必読書としては

オルテガ・イ・ガセット「大衆の反逆」
ヴェブレン「有閑階級の理論」

373 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 20:32:35.64 ID:lnBfgIMy0
>>344
だよね城最高

374 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/17(火) 20:33:17.79 ID:zuK+/xYDO
小説なんかいくら読んでも知にならん

375 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/17(火) 20:33:53.58 ID:TMhtwBIA0
どんでん返しは「イニシエーションラブ」
手首痛めるほどの掌返しをさせてくれる「悪意」

376 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 20:36:12.97 ID:LLXOtcFl0
バカ高い住民税払ってんだから図書館利用はあたりまえだろ。
東京のある区の図書館は某書を15冊も購入してんだからな。
てか、本屋は売れる本しかおかない。
「今夜全てのバーで」とか「完全失踪マニュアル」とか
紀伊国屋でものうないだろ。図書館にはあるんだよ。

377 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 20:36:41.46 ID:Xu033T060
>>374
幸せな時代なら違ったんだろうけど、今のような時代だったら食える野草だとかのサバイバル知識の方が100倍役に立つ
不幸な時代だからなぁ・・・

378 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/17(火) 20:40:20.68 ID:VmZsllnW0
源氏物語でオススメの訳者を教えて

379 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/17(火) 20:43:21.03 ID:p0Si2VAW0
>>371
それ読んだら幸せになれんの?
絶版だったが探せば近くの大学図書館にあったから
借りようと思えば借りれるが

380 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/17(火) 20:44:24.05 ID:EcmDFokk0
>>378
ウェイリー版

381 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/17(火) 20:45:01.98 ID:TVH6ib890
>>378
橋本治

382 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/17(火) 20:45:59.45 ID:bAUaJeGeO
筒井康隆
銀齢の果て

383 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/17(火) 20:46:44.76 ID:P2MhHsJ50
貴志祐介がエロゲオタってマジ?

384 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 20:46:54.33 ID:lnBfgIMy0
エーコの小説を読み解ける人は少なくとも博識に思えるなぁ
フーコーの振り子とか

385 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 20:47:00.38 ID:Xu033T060
>>376
浮浪者の溜り場になってる図書館が多くてなぁ。

386 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/17(火) 20:47:17.30 ID:ztuqmoLf0
自分だけの世界観・価値体系を作り出すために読書するんだから、自分に不必要な本まで読む必要は無いんだよ。
んで、なにが必要でなにが不必要かは、読みたいかどうかで決めればいい。
何を基準に読みたいかどうかを判断するかってのは色々微妙だけど、表紙とかwタイトルとかw推薦人の好悪とかw
それで十分なんだよ、所詮そのレベルの人間なんだしオマエはw

387 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/17(火) 20:48:44.88 ID:ztuqmoLf0
>>382
銀鈴・・・、ジャイアントロボか!

388 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/17(火) 20:49:54.22 ID:EcmDFokk0
>>379
幸せになれるかは知らんが面白いぞ

389 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/17(火) 20:51:47.93 ID:QlutgXadO
だるまちゃんとてんぐちゃん

390 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/17(火) 20:53:31.53 ID:p0Si2VAW0
>>388
じゃあ読むわ
ロリータの人ってことしか知らんかったのでいい機会だわ
d

391 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/17(火) 20:54:15.68 ID:2yhlJ4Rk0
セルバンテスのドンキホーテ面白いよ

392 :hayate ◆yagamiCK6k (チベット自治区):2011/05/17(火) 20:57:54.05 ID:JHnFvezT0

・安宅和人『イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」』
 価値ある仕事(研究)とは、問題の本質と重要さを見極めることから始めてこそ生まれると説く。
 元マッキンゼー勤務の著者が書く良質なビジネス書。(研究者、学生にもオススメ)

・湯浅誠『反貧困』
 貧困が生まれる社会構造とそれを自己責任論で片付けてしまう人間の心理・構造を鋭く指摘する本。
 問題を定義し、それに対する解決の道筋を提示している。

・三島由紀夫「豊饒の海」
 緻密な文章によって三島の考える人間の情熱、失望、無常観が丁寧に描かれている小説。
 過不足無い語句、滑らかな文章表現によって、色彩豊かな世界がありありと浮かび上がる。
 ピュアオーディオを聞いたときのような美しさを持つ。

・高橋和巳『邪宗門』
 第二次大戦においてある新興宗教 教祖の二人の娘と少年を中心に物語りが展開する。
 宗教を中心に描きながらも、戦争、村、産業の複数の観点から、人間の本質を描く作品。
 物語は暗く淡々と進むが、実は強烈な姉萌え作品。強気な姉が好きな人には是非おすすめしたい作品。

・築地俊彦『けんぷファー』
 平凡な高校生 瀬能ナツルがある朝起きると、「うわー女になってる///」 という本。
 アニメもオススメ。特別編DVD/BDの発売日は5/25

あとは、ラッセルの『幸福論』とか、ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』、ハンナアレント『人間の条件』、
小池竜之介『考えない練習』とかとか。

393 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 21:07:54.53 ID:LLXOtcFl0
犬が好きなやつは、「ベルガ、吠えないのか」を読むといいよ。
短文なんだが、読むのに疲れるんだ。「犬暦」ってのもでて
くるんだよな。本屋にはない。図書館で予約なしで借りれる。
でも、心に残る本なんだよな。しかも、評価が高いんだよ。

394 :名無しさん@涙目です。(福井県):2011/05/17(火) 21:08:55.09 ID:kAUgBEM10
なれるSE 夏海公司
主人公は大学新卒の男性新入社員。
ブラック業界と言われるシステムエンジニアの世界での苦悩、実務の世界を描いた
高校生主人公が多いと言われているラノベ界の革命児。
イラスト目当てでかってもおすすめ。



>>392
こんなところでwwww

395 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 21:13:53.47 ID:LLXOtcFl0
伊坂の「ゴールデンスランバ」もやっと文庫化されたけど、
これもおもしろいよ。何がって・・・全て。

396 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/17(火) 21:14:47.58 ID:ngmhLLgH0
前読書スレできいたフレドリック・ブラウンのさあきちがいになりなさいを読んだが面白かったぞこのやろう


397 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/05/17(火) 21:19:27.14 ID:WsHe8ucl0
フロイトの精神分析入門だな
現代でこれを読んだことのない奴はアーティストとは呼べないな

398 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 21:24:42.83 ID:RYSnsrSE0
小説もいいけど、ノンフィクションとかドキュメント・ルポなんかも
たまに読むと面白い

399 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 21:24:46.98 ID:LLXOtcFl0
一時スレタイで「ユニバーサルメルカトル」とかなんとかつけるやつ
がいて、これは著明な「独白するユニバーサルメルカトル」からとったんだろう
と思って(現に「このミスの1位」)読んだ。たしかに斬新で面白かったよ。
短編集だからこれだけ読めばいいよ。あとは印象になし。

400 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/05/17(火) 21:27:46.97 ID:t1xKiW8j0
麻雀放浪記
阿佐田哲也の

401 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/17(火) 21:28:10.36 ID:RqbpbQ0mO
小さな町の小さなライブハウスから 片山明
アメリカの音楽、特にザ・バンドとか好きな人にお薦め

402 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 21:31:31.84 ID:NNSx+XcW0
>>392
なにやってんだハヤテ…
アニメ実況以外で初めて見た

403 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/17(火) 21:33:15.57 ID:0uj4nllS0
>>399
とりあえず、あの年のこのミスは無かったことにしてくれ

404 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 21:38:08.87 ID:+kBns3dn0
ガルシアマルケスの「百年の孤独」「族長の秋」
あと山岸凉子と明智抄

405 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/17(火) 21:38:48.35 ID:3ZZCXRM70
>>404
明智の名前をここで見るとは思わなかった

406 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/05/17(火) 21:40:42.52 ID:L6dtFJna0
三島由紀夫の「葉隠入門」

407 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 21:40:58.10 ID:uEcPzIdV0
ごんぎつねでも読んどけよ

408 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/05/17(火) 21:41:48.82 ID:vbjJKpl/P
カフカの短篇集でいっちゃん面白いの教えろ

409 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/17(火) 21:42:00.03 ID:0uj4nllS0
三島由紀夫なら「憂国」がエロ狂ってて短いのでお勧めしやすい

410 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/17(火) 21:43:16.07 ID:RYSnsrSE0
「トムラウシ山遭難はなぜ起きたか」
18人中8人が亡くなった遭難事故を、生存者の証言から描く。
ひとつの事象であっても人によって感じ方や記憶が違っていて、
その証言により性格までもが如実に現れているところが興味深い。
この人は気難しいが思いやりがある、とかあの人は自分本位だ、とか。

「墜落の夏」
524名中520名の死亡者を出した日航機123便墜落事故について。
生存者であり、非番であったスチュワーデスの、墜落時や墜落直後の
状況証言が生々しく、それだけでも読み応えがある。
墜落直後はまだ何人もの生存者がいた、というのは悲しい。

411 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/05/17(火) 21:45:08.14 ID:L6dtFJna0
>>161
もったいない
長くても読みやすい文だから半年もあれば読めるぞ

412 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/17(火) 21:45:38.21 ID:TVH6ib890
>>408
父の気がかり

413 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 21:47:00.40 ID:+kBns3dn0
>>405
マンガ好きな人にマンガを薦めるときはかならず明智を添えるが
ネット上であまり反応されたことがない。ありがとう。

414 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 21:58:56.00 ID:kXIwbBZQ0
澁澤の翻訳なら、サド公爵の『悪徳の栄え』もいいが、
レアージュの『O嬢の物語』がエロい

415 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/17(火) 22:04:35.41 ID:MCepz2zi0
>>27
どんでん返し系
殊能将行きの『ハサミ男』
クリスチアナ・ブランドの『はなれわざ』

あと複数の事件がラストで見事に収束するフロスト警部シリーズ

416 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 22:06:41.81 ID:LLXOtcFl0
「Another」はどうよ。綾辻行人
新刊で1900円。図書館で眠ってたよ。
いずれ「館」シリーズも読んでいくけど。

417 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 22:07:41.91 ID:Q/l/obmL0
ヴォネガットのタイタンの幼女

418 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 22:09:21.17 ID:+kBns3dn0
レジナルドヒルも、そこまでつながるかという位全部の事件が収束する
外には出さない内面の描写もしつこくてニヤリとする

419 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/17(火) 22:14:22.89 ID:Ne1kNsiL0
推理小説だと、西澤保彦の「神のロジック人のマジック」にはあっと言わされた。
ただ、この人の場合、推理小説なのに、超能力系、酒系、鬱系、レズ系があるので気を付けないといけない。特に鬱系は強烈。

420 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/17(火) 22:17:23.83 ID:LLXOtcFl0
今日「追想5断章」「死ねばいいのに」を読みおわった。
あと読みたいのは、
「悪の教典」「マリアビートル」くらいか。
外国のであれば「犬の力」(どの店にもない。図書館にも)


421 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/17(火) 22:18:05.02 ID:m/WNqmcq0
太宰と川端と安岡章太郎と小川洋子の短編
海外小説は訳者次第な所があるので読まなくてもいい

422 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/17(火) 22:21:56.80 ID:xBytrrJz0
佐藤亜紀ってフランス語できないのかな
キニャールではしゃいでたけどLe Sexe et l'Effroiの話しないとか明らかに読んでないよね

423 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 22:21:59.68 ID:/Ar09vS+0
>>64
人の書いた本読むな、ってやつか

424 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 22:23:15.64 ID:xBNAK8UO0
俺の人生を変えた本

馬鹿になれ

425 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/17(火) 22:24:05.74 ID:xBytrrJz0
>>414
渋沢のサドは全然駄目だよ
ただのポルノ

426 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/17(火) 22:28:14.78 ID:xBytrrJz0
>>392
豊饒の海がピュアオーディオって面白いな
そういやあれはワーグナーのパクリだったな

427 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/17(火) 22:37:34.31 ID:LU8MDW47O
>>257
奥田英朗の変人が好きならカール・ハイアセンも楽しいと思う

428 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 22:40:01.65 ID:1VmIxSgf0
ガルシアマルケス好きな人でSF好きならウィリアムギブスンも多分好きだと思う。

南米作家だとリョサの緑の家もいい

429 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/17(火) 23:11:11.19 ID:fqqhXDwh0
>>427

サンクス 調べてみる
カール・ハイアセンか

430 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 23:24:10.38 ID:+kBns3dn0
ガルシアマルケスは20代の頃に2・3ページ読んでは脳が疲れて、半年以上かけて読んだが
素晴らしかったから後悔してない。
ウ゛ォガネットの息子は翻訳されてんのかしら?
キングの「IT」「スタンド」も読み応えあるよ。ジョーヒルの「20世紀の幽霊たち」も、息子のくせにちゃんとしてて良かった。
・・・日本人だと・・・何をいまだに持ってるかなぁ・・・宮本輝「優駿」?スイマセン、明日酔いが醒めたら考え直しますから・・・



431 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/17(火) 23:32:06.53 ID:d+2N7lP+0
>>382
あれは面白かった。親に読ませたら引いてたけど

432 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/17(火) 23:32:52.34 ID:lVKUbVKY0
百年の孤独は桜庭一樹が愛読書に挙げてて読んでみるかって買って数ページ読んで積読

433 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/17(火) 23:34:29.41 ID:C2uqOEHC0
でらべっぴん
クリーム
URECCO

434 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 23:36:17.55 ID:Rs0k/Uf/0
奈良林 祥 「HOW TO SEX」

435 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 23:37:29.45 ID:4mtXSbAh0
宗教書上げるやつきめえwwwwwwwwwwwwwww

436 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/17(火) 23:40:54.72 ID:aWKV8Iyx0
くじらぐも

437 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/17(火) 23:41:28.05 ID:QytLzD8Ti
>>430
「ヴォネガット」ね

438 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/17(火) 23:42:55.94 ID:kPSKPe9T0
日蓮大聖人御書全集

439 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/17(火) 23:46:38.96 ID:+kBns3dn0
>>437
ああ、ごめんなさい。
早くレベル上げてレジナルドヒルスレ立てたいなぁ・・・

440 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 00:11:28.80 ID:7zcM1RrD0
スカイクロラシリーズは好きだな

441 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 00:15:35.22 ID:7kqzJp+v0
最近西村賢太をちょっと読んでるんだが
話の予定調和感と主人公の駄目人間っぷりが心地いいな
コメディと言っていいレベル。もちろんいい意味で

442 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/18(水) 00:58:22.11 ID:0aRdgxJd0
葉桜の季節に君を想うということ

443 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/18(水) 01:09:43.35 ID:8UCSZsbJ0
読書スレで影の薄いイギリス小説を使ってにわかイギリス小説オタの俺が十大小説でっち上げたよー

オースティン「自負と偏見」
G・エリオット「ミドルマーチ」
モーム「人間の絆」
ディケンズ「デイヴィッドコパフィールド」
サッカレー「虚栄の市」
オーウェル「動物農場」
ジェローム「ボートの三人男」
ジョイス「ユリシーズ」
ウルフ「ダロウェイ夫人」
イシグロ「日の名残り」

444 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/18(水) 01:17:27.01 ID:0XXFawg/0
糞訳の高慢と偏見を挙げないところにセンスを感じる

445 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/18(水) 01:17:32.62 ID:CmX7nl280
私の男
赤朽葉家の伝説

446 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/18(水) 01:18:17.12 ID:CyyMTJ7k0
マジレスすると蝉しぐれ

447 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/18(水) 01:20:41.01 ID:3XLS7i/w0
読書スレは伸びない!

448 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/18(水) 01:23:50.07 ID:hmF1VZMB0
吉川版三国志

449 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/18(水) 01:30:29.13 ID:rC1ggCOo0
ペリリュー・沖縄戦記

450 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/18(水) 01:33:29.94 ID:N60B2vi50
天使の囀り?だか驕りだかのグロい描写がすごいってよく聞くけど、どんな感じなのだい
苦手なジャンルだし、超長編らしいからいまいち手が出ない

451 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/18(水) 01:34:20.67 ID:eNZeBXEH0
ぎんれいの果て連載で読んだな
なかなか面白い

452 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/18(水) 01:36:17.75 ID:theJTqeU0
>>450
そんなにグロいとは思わなかったけど
登場人物の一人が俺らみたいな美少女ゲームマニアで
読んでてちょっと心が痛い グロイというより気持ち悪かったな
まあ面白かった

453 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/18(水) 01:37:26.87 ID:CyyMTJ7k0
昔それ読んだけど、よく覚えてない中でいうと
体から植物みたいなのが生えてきて、胞子みたいなのを飛ばすとかそんな感じだった希ガス。
種?覚えてないわ。

454 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/18(水) 01:40:10.36 ID:20tzFO3y0
小野不由美の黒祠の島の島は面白かったんでオススメ

455 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/18(水) 01:40:58.42 ID:mL1abYS80
FX投資家のための賢い税金の本
―確定申告書の記入例満載!

456 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/18(水) 01:49:28.87 ID:TMajQs4H0
夕食はディナーの後で
みたいなタイトル
推理ものの短編はいいね。中身は置いといて

457 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/18(水) 01:53:12.73 ID:sqTHjfrF0
グレッグ・イーガンの作品は至高

458 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/18(水) 01:54:49.08 ID:zn5td2kG0
>>456
ボケ老人の話か?w

459 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/18(水) 01:58:14.73 ID:S9CypF6v0
なんでもいいから後藤明生読め

460 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 (catv?):2011/05/18(水) 01:58:33.37 ID:w1XkZwGU0
お義父さん、もう食べたでしょ!!

461 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/18(水) 03:22:01.74 ID:E/qiHKDk0
山本周五郎の季節のない町とか

462 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/18(水) 04:57:31.04 ID:+3ydgsG/0
>>117
大原富枝「アブラハムの幕舎」 イエスの方舟事件が題材
島尾敏雄「死の棘」夫婦で発狂、最後は一緒に精神病院行き(タイトルは勿論コリント前書から)
小川国夫「襲いかかる聖書」新共同訳聖書の編纂にもかかわった作家のキリスト教随想集

463 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/18(水) 05:35:47.75 ID:z7Fm72Jy0
ソフィーの世界がでてないとわ、、、

464 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/18(水) 05:37:08.88 ID:d6IfoxVs0
動物行動学者、日高敏隆が一般向けに書いたエッセイ類が読みやすくてオススメ
日常的に母性本能だの種の保存だの口走ってる人に特にオススメ

465 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/18(水) 09:27:19.38 ID:P1uCZmnPi
中島らもや藤原伊織好きなんだけどオススメ作家いない?

466 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/18(水) 09:31:43.52 ID:jDUzMhoD0
>>465
ド・クィンシーかな

467 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/05/18(水) 09:48:26.51 ID:QRO2VT94O
日本人なら古事記
普通に面白いし為になる

468 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/18(水) 12:03:14.47 ID:UdhQ8ic50
ロラン・バルトおもしろすぎる。訳が難だけど。

469 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/18(水) 12:12:56.32 ID:fqNpmfNP0
創価学会員

「人間革命を読むと、君らが薦めてるどんな本もくだらなく思えるよ」

470 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/18(水) 12:38:00.93 ID:xUDTE6aBO
「解析概論」高木貞治
数学科じゃない俺でさえ、一家に一冊持っとけ、言われた。

471 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/18(水) 13:26:59.10 ID:DKvezHMjO
シェイクスピア 冬物語
侍女が王様に遠慮無さ過ぎてフイタw

472 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/18(水) 13:42:01.25 ID:3FU0siun0
無難に「カラマーゾフの兄弟」で

473 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 13:53:27.27 ID:EnRB13UG0
アンデルセンの童話がけっこう面白い


474 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/18(水) 14:26:55.81 ID:OzV76swK0
嵐ヶ丘 は いい。

475 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/18(水) 14:28:01.62 ID:mrjE05yV0
そういえば大生板に読書ってキチガイコテがいたな。

476 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/18(水) 15:42:15.70 ID:MWWcmEXw0
「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ」辻村深月
題名の意味がラストになってわかる。

477 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/18(水) 15:43:08.71 ID:6AUhjx8E0
五体不満足はν即民のバイブルだろ

478 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/18(水) 15:47:25.47 ID:Olx4gJqA0
>>469
「だったら今のままの方が良いじゃん」
って言いたくなっちゃうね

479 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/18(水) 15:47:27.13 ID:MWWcmEXw0
ν速読書部の公認必読書は
「カラキョー」だな。

まだ読んでいないけど。

480 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/18(水) 15:49:15.02 ID:3wweiZ77O
色川武大 うらおもて人生録

481 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/18(水) 15:49:54.03 ID:7M2YvBk3O
ニーベルンゲンの歌
新曲
エルシード

482 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/18(水) 15:51:03.54 ID:EQ9+XYBTP
androidの青空文庫リーダーで一番高機能なのはどれ?
文字列選択→共有→ever noteへ貼り付けみたいな感じで
サッとメモを取れるようなのない?

483 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/18(水) 15:51:09.88 ID:OzV76swK0
原色の街

484 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/18(水) 15:53:49.41 ID:Vu/vtGK20
ベロニカは死ぬことにしたは面白かった
映画はクソだけど


485 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 15:57:37.13 ID:/c8mJIg+P
>>484
映画は糞 って真木よう子版の方?

486 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/18(水) 15:58:46.59 ID:RWP9kuEL0
>>463
うわおまえモロ頭悪そう

487 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/18(水) 15:59:51.77 ID:Vu/vtGK20
>>485
そうだけど、ほかにあるの?

488 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/18(水) 16:01:45.01 ID:FTyvZ73SP
赤ひげ診療譚
山本周五郎

489 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/18(水) 16:06:43.02 ID:MWWcmEXw0
・ミステリー投票1位・このミス1位
「悪の教典」貴志佑介
・文庫本売上1位
「告白」湊かなえ

490 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 16:07:03.20 ID:/c8mJIg+P
>>487
ハリウッド(リメイク)版がある
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B003617JIQ/

491 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/18(水) 16:07:55.10 ID:2mtcF28Z0
SFしか読まない
SFについて語りたい

492 :名無しさん@涙目です。(中国地方):2011/05/18(水) 16:10:35.70 ID:rovvY4l70
そういえばこの前、経済学者の間で人気のある経済学者の番付が発表されたけど
お前らは当然上位に挙がってる奴はみんな知ってるよな
http://econjwatch.org/file_download/487/DavisMay2011.pdf

ちなみに現役60歳以下の経済学者人気ランキング
1. ポール・クルーグマン
2. グレッグ・マンキュー
3. ダロン・アシモグル
4. スティーブ・レヴィット
5. デービッド・カード

493 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/18(水) 16:12:48.42 ID:Vu/vtGK20
>>490
知らなかった、ありがと
レンタルであったら見てみる

494 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/18(水) 16:18:31.95 ID:4VV3x5R70
ベロニカ、オナニーして自分を解放って意味不明オチだったけどな
結局恋愛かよっていう

495 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 16:27:09.42 ID:/c8mJIg+P
>>492
クルーグマンは
「アメリカがトコトン小さい政府志向で、国民皆保険すらも認めないって
根底には『あいつらのために余分に税金払えるか』ってマイノリティへの差別がある」
って書いてた著書が面白かった。

496 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/18(水) 16:28:31.24 ID:X11y9VkU0
読むべき偉大な哲学者ランキング


◇1位:プラトーン(Platon)
◇2位:アリストテレース(Aristoteles)
◇3位:フレーゲ(Friedrich Ludwig Gottlob Frege)
◇4位:デカルト(Rene Descartes)
◇5位:ヒューム(David Hume)
◇6位:カント(Immanuel Kant)
◇7位:フッセル(Edmund Gustav Albrecht Husserl)
◇8位:ヴィトゲンシュタイン(Ludwig Josef Johann Wittgenstein)
◇9位:メルロゥ=ポンティ(Maurice Merleau-Ponty)
◇10位:クワイン(Willard van Orman Quine)
◇11位:ライプニッツ(Gottfried Wilhelm Leibniz)
◇12位:スピノザ(Baruch De Spinoza)
◇13位:デイヴィドサン(Donald Herbert Davidson)
◇14位:アンリ・ベルクソン(Henri-Louis Bergson)
◇15位:ラッセル(Bertrand Arthur William Russell)
◇16位:ポール・リクール(Paul Ricoeur)
◇17位:ルイス(David Louis)
◇18位:バークリー(George Berkeley)
◇19位:ハイデガー(Martin Heidegger)
◇20位:クリプキ(Saul Aaron Kripke)
◇21位:ダメット(Michael Dummett)
◇22位:サール(John Rogers Searle)
◇23位:ヘーゲル(Georg Wilhelm Friedrich Hegel)
◇24位:フーコー(Michel Foucault)
◇25位:ドゥルーズ(Gilles Deleuze)

497 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/18(水) 16:29:07.49 ID:L4k/3ZB60
>>347
仏教系は色々ありすぎて何を読んでいいか分からん
阿含経って初めて目にしたから興味持った
オススメ教えて

498 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/05/18(水) 16:31:43.56 ID:7IfJrOAF0
>>492
クルーグマンの国際経済学
マンキューのマクロ経済学
アシモグルの成長理論
ここら辺は必読だな

499 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/18(水) 16:41:14.99 ID:jDUzMhoD0
>>347
リグ・ヴェーダとか論語とかプラトンの対話篇とかとか?

>>497
釈迦の教えを最も色濃く残してると言われる最古の仏教経典だね

500 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/18(水) 16:44:02.87 ID:UdhQ8ic50
デービッド・カードだけ知らないな
他の面々はちょくちょく見かけるけど

501 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/18(水) 16:44:14.56 ID:NYEI4irk0
かいけつゾロリ

502 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/18(水) 16:45:04.94 ID:CM8lRo990
はらぺこあおむし
あめんぼとんだ

503 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/18(水) 16:49:17.16 ID:L4k/3ZB60
>>499
>釈迦の教えを最も色濃く残してると言われる最古の仏教経典

ますます興味を持ったよ
分かりやすい本はある?

504 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/18(水) 16:52:13.13 ID:+f/lY5Rz0
>>497
初心者は中村元「ブッダの人と思想」
あとは原始仏教の経典

505 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/18(水) 16:53:03.29 ID:Je9lrYt10
釈迦の教えなんて適当に生きてれば誰でも身につく程度のものじゃないの?

506 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/18(水) 16:53:09.17 ID:jDUzMhoD0
>>503
中村元のバウッダかな

507 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/05/18(水) 16:56:26.67 ID:duvstPkI0
中村人気だな、安いしな

508 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/18(水) 17:00:09.10 ID:+3qntP7Q0
読んではいけない哲学者
ドゥルーズ、ガタリ

509 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/18(水) 17:01:40.30 ID:pzptYwH3O
>>11
マダー?

510 :名無しさん@涙目です。(中国地方):2011/05/18(水) 17:01:44.64 ID:35yYOtzI0
哲学書って気が乗ってる時はおもしろいんだけど
乗ってない時はしょーもないことウジウジ語りやがって
みたいになる

511 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/18(水) 17:03:24.28 ID:L4k/3ZB60
みんなありがとう
初めてだから中村元氏のを読んでみるよ
仏教って何から手をつけていいか分からないから助かったよ

512 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/18(水) 17:08:25.17 ID:+sKPYB6A0
ニーチェのツァなんとかっての借りてきたんですが捗りますかねッ!?

513 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/18(水) 17:09:43.36 ID:h2M6ifrK0
>>508
それ同一人物

514 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/05/18(水) 17:11:44.62 ID:duvstPkI0
現代思想の冒険者では別々に出てるのに悲しいね

515 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/18(水) 17:12:07.39 ID:LLmRN13u0
>>513
別人やw

ドゥールーズはベルクソン読んだ後なら、興味深く読める希ガス。

516 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/18(水) 17:15:22.90 ID:+f/lY5Rz0
>>512
ち、捗らない

517 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/18(水) 17:24:25.03 ID:X2Yy/VDz0
SF
「電気羊は夢をみるのか」

518 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/18(水) 17:29:34.28 ID:oF2N1iv00
銀の河のガーディアン

519 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/18(水) 17:30:54.78 ID:TziHp9sKP
怪奇の民俗学 2 妖怪
妖怪文化入門
宮田登 日本を語る 13 妖怪と伝説
ものと人間の文化史 122-1 122-2 もののけ
怪異学の可能性
鬼の風土記
怪談異譚

ひとまずこれくらい読んで後は漫画をガッツリ読めば俺になれるぞ

520 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/18(水) 17:41:06.46 ID:mxoeZGQN0
海外のホラーでお勧め教えてください

521 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/18(水) 17:50:02.21 ID:tsYwhTFF0
官能小説のお勧めをterchしてくれよ

522 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 17:53:58.35 ID:UmJMf5RD0
夏目漱石を順番に読んでいこうと思ってる
『吾輩は猫である』、『漾虚集』、『坊ちゃん』、と読んで、今は『草枕』読んでる

あと夏目漱石論もいろいろ買った
江藤淳 『夏目漱石―決定版』
大岡昇平 『小説家夏目漱石』
柄谷行人 『増補 漱石論集成』
小森陽一 『漱石論』

他に夏目漱石について書かれた本で面白いのってないか?

523 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/18(水) 17:56:10.66 ID:FTyvZ73SP
道は開ける
デール・カーネギー

524 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/05/18(水) 17:57:32.16 ID:duvstPkI0
江藤読んでるならいいんじゃないか

525 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 18:04:28.85 ID:UmJMf5RD0
>>515
ベルクソンは『笑い』を読んだがメチャクチャ面白かった
ドゥルーズは『カントの批判哲学』を読んだが脳が壊れそうになった

526 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/18(水) 18:04:44.88 ID:XSqWtTPgO
深夜プラス1

527 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/18(水) 18:06:38.31 ID:OzV76swK0
内田百閧読みましょう。

【ノラや】

528 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/18(水) 18:07:09.53 ID:43CGo3860
団鬼六

529 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/18(水) 18:07:30.73 ID:GbsCszKC0
ドグラ・マグラ

脳髄は物を考える所に非ずと言い聞かせて子どもを育てるとどうなるのか実験するのが俺の夢

530 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/18(水) 18:07:56.57 ID:kafGD9Zr0
マイロストシティがよかったな

531 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/18(水) 18:12:13.98 ID:yITid3w30
>>492
クルーグマンって地理学系以外でほとんど名前出てこなかったのに
そこまでの地位に登り詰めたんだ・・・メディアの力おそるべし。

532 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/18(水) 18:12:55.48 ID:wYdiISaA0
一時期金もないし図書館行くのも面倒だったから
青空文庫ばっか読んでたら
戦前の作品を好むようになった

533 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/18(水) 18:14:18.71 ID:/zPSMauF0
ブラッドベリの火星年代記

534 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/18(水) 18:15:21.60 ID:29Ige6rnO
在日魂/チョンテセ

535 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/05/18(水) 18:16:19.39 ID:5desDeWR0
化物語

536 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/05/18(水) 18:19:16.72 ID:/Ry7fIaCO
あなたの人生の物語

537 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 18:21:34.72 ID:UmJMf5RD0
>>532
PCモニタで小説読むってしんどくないか?

538 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 18:22:22.33 ID:JTx8bmkB0
不夜城

539 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/18(水) 18:48:41.67 ID:U+S0M4K70
柳なんとかの「新世界」
ミステリ限定とされた作家だけどこれ直木賞いけた作品でっせ
まじすごかった しんだ

540 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/18(水) 19:35:59.68 ID:AJh+2jmi0
泉鏡花とか読んでみようと思ったが旧文体?難しすぎる
情景が頭に浮かんでこない

541 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/18(水) 19:52:57.76 ID:VQRXmiwo0
リアリズムっぽいラノベってある?

542 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/18(水) 19:54:19.00 ID:ud+dPxz40
フランス人作家の洋書なんだけどシリアスで面白かったよ
タイトルは確か「Vip de yare」だったかなあ

543 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/18(水) 20:00:14.87 ID:nWdGQW1I0
>>541
泉鏡花、文体が独特で一読してもよく分からんよな
歌行燈とか三回読んでようやく理解できた

544 :543(広島県):2011/05/18(水) 20:00:58.42 ID:nWdGQW1I0
安価ミスすまん
>>541>>540

545 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/18(水) 20:19:38.82 ID:uS9xEJfW0
丸山健二のエッセイは意外と面白い


546 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 20:21:21.43 ID:3hLkG2cJ0
書こうと思ったら>>252に書いてあった

547 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/18(水) 20:22:36.51 ID:OzV76swK0
景山民夫の【普通の生活】は何度も読んだ。

548 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/18(水) 20:30:14.65 ID:AYp3xnsS0
谷崎潤一郎の『春琴抄』
内容はもちろんのこと、文章に艶とか気品とかがあふれまくり。

549 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/18(水) 20:58:56.53 ID:oFOFn4+R0
若者のための政治マニュアル

550 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/18(水) 21:00:37.09 ID:+a0v0uJD0
塩婆の本でいい

551 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/18(水) 21:30:42.16 ID:NCx+F7fDO
車輪の下

ヘッセ

552 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/05/18(水) 21:39:21.96 ID:rMo1tDIr0
飛浩隆

553 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/18(水) 22:06:33.87 ID:gZfBfCTI0
一握の砂

554 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/18(水) 22:10:30.78 ID:y4FcWsd0i
チャイクロ

555 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/18(水) 22:17:00.85 ID:8dgD+MFU0
旧約聖書 http://goo.gl/ILog6 新約聖書 http://goo.gl/PNPzS
イエスキリストの映画 1/9 http://www.youtube.com/watch?v=26b4HKuiJ5s

556 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/18(水) 22:23:52.39 ID:c6/6/WRO0
仏教だったブッダの人と思想とダンマパダとスッタニパータは鉄板だな

557 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 22:31:44.08 ID:UmJMf5RD0
スタンド・バイ・ミーとか超名作だよね
思わず泣いた

558 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/05/18(水) 22:36:03.78 ID:vWTzasIEO
初心者には、アンドレブルトンの「溶ける魚」なんかがお薦めかな
ハラハラドキドキで最後まで展開が予想できないよ

559 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/18(水) 22:38:01.97 ID:HP0aV3zR0
最近読んだのは緑の家

560 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/18(水) 22:39:27.41 ID:aXrlfbBz0
西洋古典文学まともに読もうと思ったらまず聖書読んでないとサッパリだよ

561 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/18(水) 22:39:27.84 ID:jsycbPFw0
たいして役に立つわけじゃないけどなんども読んでしまったのは
見沢知廉の囚人狂時代

562 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/18(水) 22:43:40.57 ID:SjPBNSg30
しろばんば

563 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/18(水) 22:47:07.49 ID:Re7e3qgf0
車輪の下って面白いか?ジキルとハイドもつまんなかった。
翻訳が悪いのか?

564 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/18(水) 22:52:03.54 ID:DdBZBLjaO
聖書ってラノベっぽいと言うか厨二設定だらけじゃないか?

565 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 22:58:45.88 ID:UmJMf5RD0
>>562
まさかニュー速で井上靖の読者に会えるとは…

566 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/18(水) 23:00:59.96 ID:E2qQ/X7w0
ちょっと実用書でオススメない?
具体的に言うと仕事ができるようになる本、考える力がつく本、理解力、表現力がつく本

567 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/18(水) 23:01:09.47 ID:5ghEE62o0
自分が読みたいと思った本を読めば良い。
読書は他人に進められるものじゃない。

568 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/18(水) 23:02:23.36 ID:qWD7/GGw0
>>565
もしかして最近の国語の教科書には出てこないのか!?

569 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/18(水) 23:02:54.74 ID:mC6HY1DR0
>>567
勝手に決めるなよ。

570 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/18(水) 23:06:59.48 ID:5AjygfGi0
>>1
・機械の中の幽霊
・構造と力
・存在論的、郵便的―ジャック・デリダについて

・項羽と劉邦
・戦国策
・葉隠

・F.ブラウン短編全部
・星新一短編全部
・H.G.ウェルズ全部

571 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/18(水) 23:09:15.52 ID:Hk2FTnlk0
>>566
ハウツー本だったら前に此処で進められたアドラーの本を読む本ってのがいいよ。

572 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 23:12:00.22 ID:UmJMf5RD0
>>568
最近の教科書は知らんが、俺は学校で井上靖が出てきた覚えはないなぁ
10年くらい前に高校中退してニートしてた頃に、
やることなくて家にあった日本文学全集で井上靖読んだのが小説にはまったきっかけだわ
しろばんばやあすなろ白書、闘牛とか本当に懐かしい

573 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/18(水) 23:13:57.42 ID:Hk2FTnlk0
文学全集があるとはとはむちゃくちゃいい環境ですな

574 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/18(水) 23:14:29.72 ID:bV8SUwRU0
ランボオ
ミシェル・フーコー
三島由紀夫

575 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/18(水) 23:14:40.95 ID:Hk2FTnlk0
文学全集があるとはとはむちゃくちゃいい環境ですな

576 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/18(水) 23:16:14.44 ID:NhI/7LGQ0
今、ユンガーの砂時計の書読んでるけどめちゃくちゃ面白い。
ベルクソンの持続の時間論とも共通する部分もあるし。
鋼鉄の嵐の中でとかはどうなの?

577 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/18(水) 23:16:46.06 ID:eNZeBXEH0
漢字がちょっと読めるようになるだけであんまり意味はねえな
暇つぶしだ

578 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/18(水) 23:17:33.78 ID:CxmV2d/+O
三島由紀夫の不道徳教育講座は最高に面白い

579 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/18(水) 23:17:53.48 ID:bZgTweoX0
アナイス・ニンの日記

580 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/18(水) 23:19:02.62 ID:NhI/7LGQ0
>>525
ウニベルシタスから出てるベルクソンの哲学辺りは分りやすいよ。
それとマゾッホとサドとニーチェ辺りを読んでからアンチオイディプスとかに入ると良いかもしれん
差異と反復は未だに読める気がしないw

581 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/05/18(水) 23:19:03.65 ID:P9i7MfsWO
死刑のすべて(新潮文庫)

582 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/18(水) 23:21:03.97 ID:QyzcNSe+0
坂の上の雲

583 :名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/05/18(水) 23:21:53.61 ID:DMIaXQr2O
徳川家康公傳

584 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/18(水) 23:22:54.61 ID:NhI/7LGQ0
>>578
三島のエッセイは全体的にレベルが高いよな
レター教室とか恋愛講座とか。
何というか柔軟な人なんだなって思わせられる。


585 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/18(水) 23:24:37.71 ID:PHiOOV+90
結局、ヘルマン・ヘッセと芥川が最強という結論に至った

586 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 23:25:46.97 ID:UmJMf5RD0
>>573
親が言うには30年位前にガラス張りの棚にヅラっと飾るのが、部屋のインテリアとして流行ったらしい
俺が生まれる前後に訪問販売に乗せられて購入したって言ってた
誰も読んだ形跡はなかったから本当にただのインテリアとなっていた
おかげでネットが流行る前にもかかわらず、
聖書、プラトン、ダーウィン、パスカル、デカルト、ニーチェ、ディケンズ、バルザック、スタンダール、太宰治、石川淳、井上靖、
などと2年間書籍で充実したニート生活がおくれた
>>580
サドはむかし『悪徳の栄え』を読んだがベルセルクの悪者が主人公みたいな話だったなw

587 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/18(水) 23:28:04.84 ID:dC/6LsTf0
今東光の「極道辻説法」マジでオススメ

588 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/18(水) 23:29:23.84 ID:NhI/7LGQ0
>>580
実際ベルセルク読んでるとサドとかバタイユ辺りの影響を強く感じるよね
蝕とかベヘリット関連の部分は特に


>>392
邪宗門を姉萌えとは分ってらっしゃる。
しかしあれは妹萌え+幼馴染的展開もあるし、年上のお姉さんも捨てがたい。

589 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/05/18(水) 23:29:46.59 ID:9HQx6gAB0
論理哲学論考意味不明だったんだけど

590 :名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/05/18(水) 23:33:09.02 ID:IKE7DTt+0
ヘッセのシッダールタ
翻訳のせいですげえ読みづらいよね

591 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/18(水) 23:36:08.49 ID:eXnSLqY20
「警官の血」みたいなスリリングなのでオススメない?

592 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 23:37:09.18 ID:SY+WE0H80
ν速必読書 失われた時を求めて


593 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/18(水) 23:37:54.84 ID:Fd2P/e+k0
アンケスレ増えすぎワロタ

594 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/18(水) 23:40:18.25 ID:alsd+g+30
1984年
弁証法とはどういう科学か

595 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/18(水) 23:40:52.76 ID:PHiOOV+90
>>590
ヘッセの翻訳って誰が最強なの?
初代の人?

596 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/18(水) 23:42:37.96 ID:8UCSZsbJ0
万年中二病のニュー速民ならニーチェ、カント、キルケゴール、サドは読破してるよな?

597 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/18(水) 23:43:08.77 ID:avZFElrF0
>>478
日犬宗乙

598 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/18(水) 23:43:53.70 ID:1EjlzS7d0
ブルーバックス

599 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/18(水) 23:47:23.81 ID:UmJMf5RD0
トップガン
ハスラー2
カクテル

80年代のトム・クルーズって最高にカッコイイよね

600 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/18(水) 23:47:26.51 ID:theJTqeU0
>>596
中学の時点でキルケゴールやサドにはまったら
大学入学時に哲学科か物理学科で迷って今は研究者

哲学書を読んで下手に精神に影響与えると
人生経路がひん曲がる

601 :名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/05/18(水) 23:47:52.11 ID:IKE7DTt+0
>>595
あんまり詳しくないからわからん。同じ人でも車輪の下は全然気にならなかったし
ただシッダールタは慣れるまでしんどかったってだけ

602 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/18(水) 23:52:31.00 ID:KTPKSGX6O
アインシュタインって哲学者やノーベル賞者のフィールドであっても
余裕で論戦出来ているよね
相手を思いやっていさえもする
恥をかかせないように

なんなの

603 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/18(水) 23:52:47.93 ID:DdBZBLjaO
寺山修司が一度も出てないね


604 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/18(水) 23:54:19.75 ID:dau5AbL50
村上春樹はとりあえず読んどけ
居酒屋のとりあえずビールってのと同じだ

605 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/18(水) 23:58:30.55 ID:Hk2FTnlk0
>>602
ボーアとアインシュタインの論争がむちゃくちゃ面白いぞ

606 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/19(木) 00:03:19.41 ID:YOdffsfCO
>>458
ワロタ

読むのに夢中でトイレに立つのも惜しい、という感じになったのは
エルロイのL.A.四部作
大西巨人の神聖喜劇
ランズデールのハップ&レナードシリーズ
果てしない物語

607 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/19(木) 00:04:33.59 ID:78rNhxyq0
>>604
読みやすくて面白いけど、気取った話が多くてムカつくんだよなあ

608 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/19(木) 00:05:37.73 ID:bh3TWX/r0
>>606
神聖喜劇ってどんな小説なの?
大岡昇平の俘虜記みたいな感じ?

609 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/19(木) 00:08:37.60 ID:1I7AqV3G0
>>602
天才って結構オールマイティじゃない?

610 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/19(木) 00:08:41.77 ID:lEEdda1x0
>>607
ムカつくのもまた読書のうちw
それが正解だよ

間違ってもあれに「共感した」なんて人前で語ってはいけない。。

611 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/19(木) 00:10:26.74 ID:fHJLFgxzO
映画のスレで「ガタカ」を薦められて
見たらやっぱり名作だなって思ったんだけど
本のスレでは、そういう名作は
あんまり紹介されてないみたいだね

612 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/19(木) 00:12:51.65 ID:bh3TWX/r0
>>611
ガタカ好きなら、『万延元年のフットボール』とか『コインロッカーベイビーズ』とかは?

613 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/19(木) 00:13:47.92 ID:5cK9T4hDP
>>611
NASAが選んだ
「最も現実的なSF映画」
だったりする。

ちなみに「…ありえねえだろ(;´Д`)」一位は2012

614 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/19(木) 00:18:12.41 ID:qUR9tWhV0
>>607
村上春樹がおもしろくてよみやすいってすごいな、俺にはサッパリ分からん
分からなくてラノベと貶める人もいるが、
文学作品として高評価を得ているその真価を俺も味わいたいものだ。

615 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/19(木) 00:18:56.22 ID:EvSrISUy0
アルジャーノン

616 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/19(木) 00:20:16.68 ID:qUktzEvxO
>>608
召集されて対馬で訓練を受けてた数ヵ月の理不尽な軍隊生活
引用大杉だし左に傾きすぎだけど読んでて大泣きした
主人公には感情移入できないけど他の登場人物が魅力的だった
武骨な班長や嫌みで小物臭ぷんぷんの上官や愚直な仲間の描写が生き生きしてるよ

617 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 (静岡県):2011/05/19(木) 00:20:21.29 ID:KZXHGslE0
ジャンクリストフ

618 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/05/19(木) 00:20:59.64 ID:VGIDg3hc0
>>496ラッセルって哲学者のくくりなの?

619 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/19(木) 00:23:28.69 ID:Yrc7CeNq0
シュタインズゲート小説版は綺麗にまとめてたな、面白い

620 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/19(木) 00:24:02.05 ID:1I7AqV3G0
最近読んで一番面白かったのが13階段だった

621 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/19(木) 00:24:42.50 ID:78rNhxyq0
>>614
文学作品としてはいいものだと思わないけど、娯楽としてはいいものだと思う
文学作品はもう昔の人たちが完成させちゃった感がある
最近の人の読んでも「あー、なんかあいつに似てるなー」って思うの多い

622 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/19(木) 00:26:08.44 ID:DtWSdjZY0
>>620
同じ作者のジェノサイドを読んでみよう
もっと面白いぞ

623 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/19(木) 00:34:43.07 ID:gZwSuYAQ0
霊長類、南へ

624 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/19(木) 00:37:36.14 ID:tmPsZ3jkO
どっかのスレで冒険投資家ジム・ロジャースを教えてくれた人ありがとう
今読んでるけど結構おもしろい

625 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/19(木) 00:37:52.41 ID:u0pbC9yE0
詳説日本史

626 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/19(木) 00:39:10.91 ID:cPtlqq/d0 ?2BP(3335)
>>602
湯川秀樹も哲学か仏教かわすれたけどすごい

627 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/19(木) 00:41:08.32 ID:PkFIsS+30
>>604
ハルキは新しすぎるから評価が分かれちゃうんだよな
絵画でいえばピカソみたいな立ち位置か
解る奴は解るんだけどね
古典的な価値付けが必要な奴にはちょっと難しいかも

628 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/19(木) 00:45:46.81 ID:qUR9tWhV0
大学に入ってみて分かったが、
中高の教科書は実によく一般常識を体系化してるね。
特に社会の教科書は役立つ。

629 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/19(木) 01:00:50.90 ID:3PpYiGcY0
>>626
シュレディンガーはインド哲学だっけ?

630 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/19(木) 01:08:04.63 ID:bh3TWX/r0
>>616
面白そうだな
柄谷行人がよく話に出してて、前から気になってた小説だからこんど読んでみる

631 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/19(木) 01:13:03.56 ID:si9C5OpF0
イワンデニーソヴィッチの一日

632 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/19(木) 01:14:20.43 ID:PyEhlHpDO
貞観政要

633 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/19(木) 01:17:21.53 ID:p1IRlWPjO
大空のサムライ読んでる
まだ途中だけど今んとこ面白い

634 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/05/19(木) 01:17:29.79 ID:kaB22lUP0
お前ら自分で書こうとは思わないの?
俺は読みたいものがなくなったから自分で書こうと思ってる

635 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/19(木) 01:20:53.77 ID:fzI6MO6d0
もりみとみひこを4畳半で知って読んだ
夜は短し歩けよ乙女の完成度が素晴らしかったです

636 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/19(木) 01:23:03.41 ID:3ab/zH3TP
>>627
ネタで言ってるんだよな?

637 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/19(木) 01:32:00.05 ID:DwtUgosTO
「大人になりきれない人」の心理

>>634
勝手に書いてればいいよっ!


638 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/19(木) 01:48:06.37 ID:f+3zJJNM0
>>634
大まかな流れはできても細部が埋まらない
短編ですらも途中でやる気なくす

639 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/19(木) 02:04:57.28 ID:mEdsh8ld0
>>627
何が斬新なのかは分からんが、根本的な部分は昔の作品と似通ってるんじゃないか?
村上を初めて読んだ印象は「太宰に似てるなー」だった

640 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/19(木) 02:07:02.79 ID:yhz5e+B+O
小学生のときアルケミストを読んで衝撃をうけた

641 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/19(木) 02:52:02.82 ID:aVkAlJrT0
村上春樹の社会を風刺する力は凄まじい

642 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/19(木) 03:17:50.92 ID:g/B5eKagO
村上はどっちもオナニー作家じゃん。

ノルウェーの森のコピペ頼む

643 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/19(木) 03:45:38.60 ID:jaqJvOSv0
古事記。日本の源流がそこにある

644 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/19(木) 03:53:48.53 ID:1f38w4nG0
最近読んで感銘を受けたのは
郷ひろみの「ダディ」だな。

645 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/19(木) 03:55:25.44 ID:OwNZ8oVqO
シュバイツァーの本が面白かったな
まったくこれだから黒人はって愚痴ばっかりだった
今の人権キチが読んだら発狂しかねない

646 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/19(木) 03:58:35.83 ID:EDkDrawP0
ベルクソンと論語が良かった
もう岩波の青全部読んじゃおうかな

647 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/19(木) 03:58:42.19 ID:ZPlwA26t0
>>461
あれは俺も印象に残った

648 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/19(木) 03:58:52.40 ID:1f38w4nG0
家の中で読書できるタイプはすごい落ち着いた人だなぁって思う。
俺は家だとパソコンとかほかの誘惑が多くて本なんかあんまり読まない。

電車の中とか公園のベンチとかだと無性に本が読みたくなるんだけど
まぁ低レベルな男だよな

649 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/19(木) 04:00:13.51 ID:1f38w4nG0
小室直樹の経済学原論は面白かったな。

650 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/19(木) 04:08:28.34 ID:laluxFqYQ
カール ポパーの本読む人のオススメってなに?

651 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/19(木) 04:11:48.13 ID:22Y+Z2zsO
だからブコウスキーだって言ってんだろ

652 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/19(木) 05:25:39.11 ID:HRc0l4VZ0
ノストローモ

653 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/19(木) 06:27:24.39 ID:RRUqvSr70
ヘッセのデミアンを読んだんだが、次に読むべきヘッセ作品とオススメな他の作家教えてくれ
ドストエフスキーは読むつもりだ

654 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 (静岡県):2011/05/19(木) 06:37:56.07 ID:WJQ4cBTe0
te

655 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/19(木) 06:41:28.93 ID:/6E4GTPD0
>>36

10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

が毎度のこと出てくるが

メルロ=ポンティ『知覚の現象学』
ヘーゲル『精神現象学』
ラッセル『西洋哲学史』
ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』

あたりは必須といわずとも普通に読み物として面白いし
教養にもなっていい。

ただしニーチェとカントとサルトルはおぬぬぬできない。

あとゲイの友達がフーコー読んで元気でたって




656 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/19(木) 07:00:50.91 ID:RRUqvSr70
>>655
ニーチェとカントも読むつもりだったが、なんでおすすめできないん?

657 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/19(木) 07:04:18.42 ID:eog2cETj0
電子書籍がはやく整備されてモノ書きの数が増えたらいいなぁ・・・

658 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/19(木) 07:07:29.74 ID:9KbqXS+S0
>>657
出版者の目を通らない落書き同然の駄文がダダ漏れになるんだけど

659 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/05/19(木) 07:18:05.38 ID:FLeguAyTO
遠藤周作の「海と毒薬」

660 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/19(木) 07:18:43.25 ID:V0/A+1sK0
キャプテン・ドレイク

661 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/19(木) 07:20:51.66 ID:ZiYuazLX0
史記 司馬遷

662 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/19(木) 07:21:58.97 ID:QBAAvv/T0
>>658
ネットの糞小説率はすごいよな

663 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/19(木) 07:22:42.45 ID:8V3GKpkg0
北村薫のターン。面白いけど自分が主人公だったら恐ろしい

664 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/19(木) 07:25:54.52 ID:/6E4GTPD0
>>656

必要な前提知識が多すぎる上に
読んだとこで日常はおろか哲学への汎用性も少ない。

調味料にたとえるなら
自作でしょうゆを作れれば苦労はするけど色んな料理に使えていい。

でも、なんかよく分からない島国の1料理にしか使われない上にあまり美味しくない
でも製法がすごく複雑で材料もすごい他種類いる調味料があるとする。
製法を極めると確かに調味料を極めた気分になるが、汎用性ない。


ごめんたとえが分かりづらかった。
カントとニーチェ読むくらいなら
デカルトとスピノザの文献を片っ端から読んだ方が哲学論議にも参加しやすいし
西洋哲学の地盤ができる。
ニーチェとカントは偏りすぎてて哲学論議の相手も選ぶ、しかも進展できない

665 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/19(木) 07:26:45.25 ID:BkEWnuQf0
まあ、出版を通ると出版に都合のいいものしか出版されないという弊害があるからな
新聞が何読んでも全部一緒なのと同じようなもの
テレビのニュースも出てる女子アナが違うだけで内容は一緒なのと同じようなもの

666 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/19(木) 07:27:10.94 ID:EDoYajb30
>>664
そんなこと考えていちいち読書とかしてるのか?


667 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/19(木) 07:30:24.09 ID:1V5WRvU9O
三島由紀夫の不道徳教育講座はマジで面白い。
渡辺裕之の傭兵ものも好き。

668 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/19(木) 07:35:01.14 ID:aeKU9ppy0
カントは汎用性高いんじゃね?

669 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/19(木) 07:41:00.70 ID:K+zmvVUb0
最も感銘を受けた本を教えてくれ
一番面白かった本でもいい

670 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/19(木) 07:42:09.41 ID:ONW5OJCy0
>>1
立正安国論

671 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/19(木) 07:46:59.56 ID:pCly/HLJ0
>>653
シッダルータ
荒野の狼

ガルシア・マルケスの百年の孤独
ショーペンハウアー辺り
でもやっぱりドストエフスキーが一番面白い

672 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/19(木) 08:00:56.33 ID:+adY5ubG0
>>669
山月記

673 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/19(木) 08:05:26.69 ID:ZyH9l2Vx0 ?PLT(24005)

乙武の本で唯一買った本がこれだ
http://ec3.images-amazon.com/images/I/51BDDJHBGQL._SS500_.jpg
基本スポーツ話が多いんだけど例のコレが入ってる
http://sports.cocolog-nifty.com/ototake/2003/06/post.html

674 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/19(木) 08:07:22.09 ID:c/+oKMtP0
北方謙三 「試みの地平線」

675 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/19(木) 08:52:18.84 ID:RrPZZ1X00
【文学賞メッタ斬り】 豊崎由美 大森望

676 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/19(木) 09:05:57.29 ID:NSJchFdA0
>>664
ニーチェはちくま学芸で買うと、中国古典並みの恐ろしい量の注解が付いてるから
事前知識があまり無くてもある程度は何とかなるだろ。
あと試論こと『時間と自由』や『エロティシズム』、『アンチオイディプス』辺りも
読み物としても面白いと思う。時間と自由は漱石も美しいって絶賛してたし

677 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/19(木) 09:38:19.37 ID:TYMEx4DG0
「正しい敬語の使い方」みたいなタイトルの本読んどけ
一生引きこもるなら必要ないけどな

678 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/19(木) 10:33:43.31 ID:gLTMI75+P
西郷隆盛獄中記

679 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/19(木) 10:53:43.89 ID:iBIk3ZTu0
一時期加藤諦三読んでたけどあまりにも主観的で押し付けがましい
斉藤茂太の方がまだ柔軟でいい
年配の精神医学者ってどうしてこう頭カッチコチなんだ

680 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/19(木) 11:11:15.10 ID:CYowdgEj0
ポパーも面白いらしいがいまいちどれを読んだらいいのか分からん
とりあえず自伝は取り寄せた

681 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/19(木) 11:11:40.39 ID:B3WIuIPG0
流星ワゴン

682 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/05/19(木) 11:14:35.62 ID:jkHZRgWEO
ドグラ・マグラ

683 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/19(木) 13:26:38.07 ID:UBuEkPYv0
>>669
性的人間

684 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/19(木) 13:30:25.98 ID:mlfc9i1f0
団鬼六「美少年」「真剣師 小池重明」

685 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/19(木) 16:08:42.96 ID:ZJ7xR+RL0
ポパーは「開かれた社会とその敵」に興味があるわ。

686 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/19(木) 16:18:55.82 ID:tAeJ7iNI0
開かれた社会とその敵は読もう読もうと思って読めない本だなあ。

687 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/19(木) 16:30:08.42 ID:zyN0bRNj0
>>669
昭和歌謡大全集 村上龍 幻冬舎 文庫

ν速板vs鬼女板 みたいなもんだ クソ面白いぞ

まじめな話でいくなら
最後の家族 村上龍 幻冬舎

おまえらが主人公だ。妹もいるぞ。読め。

688 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/19(木) 16:33:33.98 ID:1hpZhVsCO
キチガイ地味た演劇の脚本が読みたい
フランスは漁り尽くしたんだがどっか他に面白いひといない?

689 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/19(木) 16:36:56.25 ID:SVqRoidY0
三毛猫ホームズの憂鬱

690 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/19(木) 16:37:48.06 ID:tAeJ7iNI0
ブレヒトの三文オペラの脚本読んだけれど、あれ何がスゴイのかがよくわからない


691 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/19(木) 16:40:16.63 ID:TzCuKBuY0
お前らOヘンリの短編好きだろ

692 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/19(木) 16:47:26.46 ID:cjygy6bw0
西村京太郎の十津川警部シリーズを読んでいれば、
大きなハズレはない。

693 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/19(木) 16:48:20.90 ID:suIGSkpI0
東京遁走曲

694 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/19(木) 16:49:06.70 ID:mgMF7BL40
そよそよ族伝説

695 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/19(木) 17:24:09.57 ID:xjVa8dRL0
下級武士の食日記って本がすごい面白い

696 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/19(木) 17:28:58.88 ID:PO16Myrq0
>>692
あれ面白いよなw
俺も好きだった

697 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/19(木) 17:39:55.12 ID:HhlALNRN0
青空以外にも、
ttp://www.japanpen.or.jp/e-bungeikan/

698 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/19(木) 17:40:12.46 ID:vwkN4hg90
大空のサムライ

699 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/19(木) 17:52:09.93 ID:3oFX7l7p0
完全自殺マニュアル

700 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/19(木) 19:59:35.03 ID:QDCLbbLr0
>>566
お願いします

701 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/19(木) 20:12:35.20 ID:3A150/SS0
平和を愛する世界人として―文鮮明自叙伝
http://amzn.to/mRfGOk
Amazonで62人が5つ星


702 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/19(木) 20:19:22.21 ID:FrH/A3pX0
いい仏教書おしえれ

703 :名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/05/19(木) 20:20:28.99 ID:Gl1pIqqF0
>>701
うわ、こわっ

704 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/19(木) 20:21:16.77 ID:CI8XDWTE0
「流星ワゴン」はオレもSランクつける。

705 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/19(木) 20:23:45.33 ID:c1Zzhj6+O
モンテクリスト伯
これが史上最高の小説

706 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/19(木) 20:23:45.74 ID:3A150/SS0
>>703
何が「こわっ」だ!お前の地元には元チーム施工の代表、
施工先生がいるんだぞ。

707 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/19(木) 20:24:59.55 ID:xrY1abOUO
イカ娘

708 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/19(木) 20:25:36.25 ID:hdOdKWFm0
日本人のバルト好きは気持ち悪い

709 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/05/19(木) 20:59:29.65 ID:jkXsuySy0
徹子の窓際のトットちゃん、これはガチ

ねらーには特におすすめ



710 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/19(木) 21:01:38.42 ID:UgPos3Xu0
チャンドラーの著作を最近読んでるが面白いな

711 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/19(木) 21:01:47.62 ID:qUktzEvxO
>>684
真剣師はおもしろかったなぁ
才能があって屑人間だけど一部の人に愛されてるというのは憧れるわ

712 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/19(木) 21:04:06.08 ID:Fhy86tDT0
聖書読め
他の作品読むとき捗るぞ

713 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/19(木) 21:13:19.37 ID:IDToi4IC0
「ルワンダ中央銀行総裁日記」服部正也

日本人である事に誇りを感じたし、実務はやはり日本人だと思ったよ。

714 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/19(木) 21:16:30.57 ID:zsQtEo7v0
ル・グウィン「所有せざる人々」


715 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/19(木) 21:20:54.53 ID:R4KjUdE+0
http://blog.fujitv.co.jp/simg/profile/1b4be/101924256/234434.jpg

716 :名無しさん@涙目です。(チリ):2011/05/19(木) 21:37:56.67 ID:qJ0H6HKI0
大聖堂とモンテクリスト伯

絶対読め

717 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/19(木) 21:42:33.82 ID:VhcCg0ht0
カラマーゾフの兄弟を読んでるんだけどキリスト教の知識がないから人物描写をちゃんと読み取れない・・・。
ドストエフスキー教養が高い人じゃないと敷居が高いのかな
解説本とかないでしょうか?

718 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/19(木) 21:44:52.05 ID:tuF9kneF0
今井舞スレ立ってて思い出したけどナンシー関の本
なにぶん内容が古いから今となってはピンとこない部分あるかもしんないけど
旬のネタとしてじゃなく、この人の物の見方や言葉選びをメインに見れば
じゅうぶん楽しめると思う

719 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/19(木) 21:46:44.76 ID:bubWcBri0
夢野久作のドグラマグラってどんな本なの?図書館に置いてねー

720 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/19(木) 21:47:06.88 ID:5cK9T4hDP
>>717
ttp://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4106004011/
なんかどうだ?


721 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/19(木) 21:48:12.70 ID:hUo7jR7y0
マジレスすると「ソクラテスの弁明・クリトン」

722 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/19(木) 21:50:19.58 ID:7S4m/0JV0
>>262
「告白」の進むに連れてつまらなくなる度はハンパねぇな。

伊坂とか山田みたいな漫画が好きなら
真保裕一の「奪取」、「ダイスをころがせ」が面白いだろ。


723 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/19(木) 21:51:14.87 ID:t2RAdcXB0
>>719
読まなくてもいいよ。つまらないから

724 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/19(木) 21:52:40.61 ID:hUo7jR7y0
論理哲学論考何度かでてるが止めとけ
数理論理学知らないと本当には理解できない

725 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/19(木) 21:53:04.50 ID:S6m+PgL80
古典落語は面白いよ。

726 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/19(木) 21:56:18.59 ID:D8StHEC40
ドグラマグラは今の時代の人間が読んだら面白くもなんともないよ

727 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/19(木) 22:02:00.17 ID:faLNvjuf0
>>726
お前いつの時代の人間だよ

728 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/19(木) 22:02:53.74 ID:aZfPYtw10
今まで読んで最高に面白かったのは
村上龍の「半島を出よ」
桁違いに面白かった。すごい作品だよ

729 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/19(木) 22:04:21.03 ID:336gg/EL0
ヴォイニッチ手稿

730 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/19(木) 22:06:33.37 ID:zsQtEo7v0
抱擁家族も面白い

731 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/19(木) 22:08:25.67 ID:clC/0lLs0
体の贈り物

732 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/19(木) 22:10:11.87 ID:RrPZZ1X00
【こう考えればうまくいく】 

       日垣隆

733 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/19(木) 22:27:31.06 ID:Ne2wb3ht0
「ふがいない僕は空を見た」読んだ人居る?

734 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/19(木) 23:07:19.78 ID:bh3TWX/r0
>>688
唐十郎とか読んだことある?

735 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/19(木) 23:10:04.35 ID:bh3TWX/r0
>>717
聖書の知識がないころにカラマーゾフ読んだが、とくに問題なく理解出来たけどなぁ…
名前が覚えにくいから人物評のメモとりながら読めば普通に楽しめる小説だと思うよ

736 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/19(木) 23:33:52.75 ID:uGiIthOS0
>>671
今更だがありがとう図書館で借りるわ
俄然ドスト読むの楽しみになってきた

737 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/19(木) 23:34:46.73 ID:VhcCg0ht0
>>720
おお、参考にしてみます
ありがとうございます

>>735
ロシア正教会、カトリック、イエズス会、無神論者がキャラクターの性格に関連してると思うんです
相手を侮蔑するときとか人間性を宗教性に置き換えて、
その対象人物を宗教的象徴にして宗教性の対立も表現してる感じがしました。
せっかく長編を読むから背景も読みといてみたくなりました

738 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/19(木) 23:36:57.96 ID:uGiIthOS0
>>664
なーんとなくわかった。要するにある程度知識が蓄積されてから読めってことか
とりあえず読みたいけど我慢して基礎固めることにする

739 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/19(木) 23:37:17.67 ID:pQMoEFU10
読むのめんどくさいからラジオ図書館聞き始めた
他の作業もできるから捗るぞ
ただインナートリップの霊友会のCMがうざい

740 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/05/19(木) 23:39:50.28 ID:Q0Q5HfEiO
π 暗黒通信団

741 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/19(木) 23:43:47.72 ID:bh3TWX/r0
>>737
そこまで深く読んでなかったわ…
アリョーシャが信心深いキリスト教信者で、それに対立する無神論者のイワンが大審問官の問答を仕掛けてくるくらいにしか理解してなかった。
ロシア正教会、カトリック、イエズス会の書き分けなんてあったっけ?アリョーシャはどれに当たるの?

742 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/19(木) 23:44:43.17 ID:Ozm5Zn7fO
だからがまくんとかえるくんシリーズだって

743 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/19(木) 23:51:49.52 ID:wJ/pSrer0
「読書をするのは 昔の偉人と語り合うようなものだ」的な発言って だれがどこでいったのか しらない?
おもいだせないんだよね。

744 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/19(木) 23:53:38.53 ID:bh3TWX/r0
>>743
デカルトじゃね?

745 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/19(木) 23:58:07.56 ID:wJ/pSrer0
>>744
あ、サンキュー
いま方法序説 ぱらぱらめくったら あった。
まじ サンキュー。

すっきりした。

いま 「読書について」をよんでて
読書ばっかしててもだめってかいてあるけど
なんか以前に これと逆のこといってる人がいたような気がするけどおもいだせなくて。

746 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/05/19(木) 23:59:48.05 ID:NqY27DZI0
>>102
流石ν速かと

747 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/20(金) 00:02:37.26 ID:xhGgcMuSP
ドグラマグラがやたらとプッシュされてるのが気に食わん
「読んだ人は気が狂う」って煽り文句がミーハー読者を集めてるだけじゃないのか?
あんなもん何回読んでも理解できっこない。確実に言えるのは、こういうスレでお勧めとして挙げられるようなもんじゃない

748 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/20(金) 00:21:50.15 ID:lZuQK5HG0
ある男の歩調が仲間の歩調と合わないのだとすれば、それはほかの太鼓の音を聞いているからだろう。
人は自分に聞こえてくる音楽に合わせてすすめばいいのだ。
それがどんな旋律でも、いかに遠くから聞こえてこようと。

749 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/20(金) 00:22:04.44 ID:tjh16VOS0
仏教哲学大辞典

750 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/20(金) 00:22:21.54 ID:UdCfy1vw0
>>741
ロシアが舞台だから基本はロシア正教会だと思う
アリョーシャと教会の長老もロシア正教会なんだけど、長老はイエズス会的と揶揄されてる
それと同じく料理人ののスメルジャコフもイエズス会的と言われてる
何故イエズス会的なイメージは負になるのか不思議です
イワンは無神論者で、ミウーソフがパリに住み慣れてて教会と仲が悪いから、カトリックもしくは無神論者的なのかなと思った
そうすると各々の考え方に当時の宗教的な色や価値観が出てくるのではないかなと思ったんです

まだ半分も読んでないし、考えすぎかもしれない


751 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/20(金) 00:33:28.41 ID:d6auuQjc0
マジレスすると
聖書とブッダの言葉(岩波書店)
は読んどけ。

他の映画や小説、詩を読むときに捗る

752 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/20(金) 00:36:43.10 ID:K3aTft640
今はマイクル・コナリーにはまってる

753 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/20(金) 01:01:17.73 ID:c6Gg/VQu0
ベタだが

「天地明察」 冲方 丁(うぶかた とう)


754 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/20(金) 01:05:54.21 ID:WV40Rbfh0
>>1
ラストオブモヒカン
長いけどこれはおすすめ(ケネディ愛読書

755 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/20(金) 01:08:03.71 ID:mXkRv1tT0
私文のアホにおすすめ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080602/160117/

756 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/20(金) 02:16:43.37 ID:g+07D9I30
コインロッカーベイビーズ久しぶりに読んだら面白すぎわろた
映画化いつされんだよ

757 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/20(金) 02:23:44.30 ID:GyY7qy0i0
コインロッカーベイビーズは漫画への影響力が凄いな

AKIRA
BANANA FISH
鉄コン筋クリート

この辺全部コインロッカーベイビーズの影響ウケてるだろ

758 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/20(金) 04:59:07.85 ID:VcUlAyAl0
クリステヴァ、敬遠してたけど、詩的言語の革命読んだらおもしろいなこれ。

759 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/20(金) 05:08:35.85 ID:L+coHWYx0
文章の書き方を一から学びたいわ
なんかいい本ありませんか?

760 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/20(金) 05:15:00.64 ID:b9Eka9VS0
新聞お勧め。
意外と読解力が付く。

761 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/20(金) 05:18:24.75 ID:PE7RfKdz0
片っ端から本読んでりゃどの作家が読みやすい文書くかわかってくるぜ
文書きたいなら文読まなきゃ話にならん
とりあえず春樹でも読んだらどうだ

762 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/20(金) 05:18:34.24 ID:VcUlAyAl0
>>759
谷崎潤一郎『文章読本』
三島由紀夫『文章読本』
丸谷才一『文章読本』
清水幾太郎『論文の書き方』
本多勝一『日本語の作文技術』
井上ひさし『自家製 文章読本』
斎藤美奈子『文章読本さん江』

763 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/20(金) 05:21:10.34 ID:07+WpcQR0
トム・ルッツ「働かない」

古今東西の怠け者や怠けムーブメントを検証した本
こんな時間にこんなスレ見てるお前らにぴったりだ
これで理論武装して現状に大義名分を
卑屈になる必要は無い

いやでもマジでけっこう目から鱗ですよ
あの「働いたら負け」ってのがどう考えても真実だと思わせられる



500pあるけど

764 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/20(金) 05:25:03.29 ID:L+coHWYx0
>>763
一方、俺は森の生活を読んだ

趣味で文章書きたいんだが、自分の文章力のなさに呆れる
情景描写が致命的に下手

好きな作家は中島敦なんだけど、あの人とは教養レベルが違いすぎて参考にもならない

765 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/05/20(金) 05:26:27.45 ID:4dS/zV8iO
>>1
南の島の赤毛のブッシュおじさん一家物語

766 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/20(金) 05:27:27.10 ID:WGXx+LSL0
群像劇でこれは読んでおけってオススメある?
軽いものと重いもの両方で

767 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/20(金) 05:29:02.12 ID:U9vakBk80
以前この手のスレで勧められた脳の中の幽霊はすげーおもしろかった。

768 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/20(金) 05:34:24.33 ID:PE7RfKdz0
>>766
途中までしか読んでねーけど宮部みゆきの「理由」
頭の回転遅いと理解できんかも知れん

769 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/20(金) 05:49:06.65 ID:Nyr0AL0O0
数学関連で面白い本ってありますか?

770 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/20(金) 05:56:41.42 ID:VcUlAyAl0
>>764
情景描写を書くためのまともな本は正直これってのはないね。他人から学ぶしかない。

その文章の一文の長さはどうなのか、情報量はどうなのか、リズムはどうなのか、何を切り取ってるのか、
その描写は何を意味しているのか、とか考えながら読むしかない。
たとえば登場人物の人格、行為、観念に関連づけられているかといった点を見てみると

「机の上にはモンブランが置いてあった。」

という描写だけとっても、その人物が物書きであることを示すことができるし、
パソコンを未だ使わずアナログで、固い人物であることを読者に想定させるし、
そうしたことを踏まえてまで詳細に論じてる本ってのはなかなかない。
これは人格に関連づけられた描写。

しかし、描写ってのはそれだけの役割しかないわけじゃない。
のちのちそのモンブランが人物の行為に影響を及ぼす可能性だってあるわけだ。
たとえば、後に彼は密室で殺されて「死ぬ間際に彼はダイイングメッセージを残した」とすれば
それは行為に対して影響を与える描写になる。

と、同時に、書斎の雰囲気を伝える描写でもあるわけだ。

771 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/20(金) 05:58:06.88 ID:u1ad3xgp0
>>769
http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-531.html

これ一通り読むと図書館にあるフェルマー関連の本が
どれもすごく面白そうに見えてきて困るよ

772 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/20(金) 06:05:48.82 ID:WGXx+LSL0
>>769
サイモン・シンのフェルマーの最終定理と暗号解読
どちらもイギリスでベストセラーになったそうだ
ここまで数学関係の事を素人に分かりやすくエキサイティングに読ませる本を他に知らない

773 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/20(金) 06:09:00.19 ID:v2kB+1hn0
アシモフ著のやつ全部

774 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/05/20(金) 06:58:03.04 ID:dKkYPoXj0
テイヤール・ド・シャルダン「愛について」
テイヤール・ド・シャルダン「愛について」

775 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/05/20(金) 06:59:42.45 ID:dKkYPoXj0
ドグラマグラは精神病院が舞台だよ ’80年代後半に映画化もされた そんなに悪い映画化ではない。

776 :名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/05/20(金) 07:04:13.63 ID:oeEWlQV10
>>772
どっちも面白かった。翻訳者の青木薫女史の力量のたまものでもあると思う。

777 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/20(金) 07:18:13.44 ID:50TRqnm00
庄司薫の僕の大好きな青髭

778 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/20(金) 07:33:01.07 ID:9ow7GbBU0
”これだけは”ってんなら、ギボンのローマ帝国衰亡史
めっぽう面白く何度も読み返すことができ目上の人に話して感心される稀有な作品

779 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/20(金) 07:37:04.17 ID:WGXx+LSL0
一つに絞るならS・キングのキャリーかな
それまでは古典も色々読んでたけど
俺にはこういう感じの本で十分満足出来るし十分だと
読書の方向を転換した

780 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/20(金) 07:43:07.92 ID:3Zb/a4/t0 ?2BP(162)

日本昔話とか面白そう、読んでないけどおすすめ

781 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/20(金) 07:46:26.69 ID:e34cxWzb0
>>776
バリー・ギフォードの「アライズアンドウォーク」

782 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/20(金) 07:47:04.65 ID:L+coHWYx0
>>645
マジかよ
すげー興味わいた
水と原始林のあいだにを読めばいいの?

783 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/20(金) 07:47:19.30 ID:roFI85ygO
六法全書と裁判判例集。セットで読めば人生捗るかもしれない。労働者は労働法と最新の判例で充分。

784 :名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/05/20(金) 07:59:08.77 ID:oeEWlQV10
>>781
?誤爆

785 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/20(金) 08:50:54.55 ID:Yj+j5vfA0
「アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない」

        著 町山智浩 

786 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/20(金) 08:58:09.50 ID:u4oLF8Fx0
バカが本読んでも頭良くならねぇ


787 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/20(金) 09:49:45.74 ID:iLhupVqZP
浅田次郎の競馬の達人

788 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/20(金) 10:04:16.88 ID:Yj+j5vfA0
『ツイッターで愛し合うということ』
   
      町山智浩 日垣隆 共著

789 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/20(金) 10:23:32.71 ID:dkHQhdlk0
最近、コヴィーの『7つの習慣』と、カーネギーの『道は開ける』を読み終えた。
今日から『人を動かす』を読む

790 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/20(金) 10:24:43.22 ID:cUjTYTiE0
この手のスレでたまに挙がる

「春にして君を離れ」 アガサ=クリスティ

女性にオヌヌメ

791 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/20(金) 10:42:19.70 ID:YVU4BAec0
「生きるなんて」丸山健二
親なんて自分を生んだ以外の何物でもないから恩義や義務を感じる
必要はまったくない。だから自分の好きなように生きろ。親がぼけて介護
が必要になっても構う必要なし。そんなことで自分の人生が犠牲になるのは
ばかばかしい。

792 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/05/20(金) 10:43:47.13 ID:KEIC9KRE0
積んでた本を少し読もうと椎名誠の哀愁の町に雪が降るのだを昨日読み始めたんだけど
徹夜して読み終えるくらい面白かった
眠たい

793 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/20(金) 10:43:51.28 ID:7+Hnwc+b0
村上隆著「現代アートの急所」

794 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/20(金) 10:45:43.04 ID:vrW4FEN/0
統計数字を疑う

795 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/20(金) 11:10:42.11 ID:n0w1YS8K0 ?PLT(24005)

ドグラマグラも好きだけど少女地獄の方が好き
http://www.aozora.gr.jp/cards/000096/files/935_23282.html

796 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/20(金) 11:29:43.87 ID:D+4suXxF0
道尾秀介個人のキャラはn速民が生理的に嫌悪する素質満載だが、作品はガチ

797 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/20(金) 12:48:03.65 ID:k6Krh03f0
>>791
すげえ。人類の歴史を丸無視だなその人

798 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/20(金) 15:01:51.01 ID:U9vakBk80
>>791
wikipediaで調べて興味わいた
他の作品も面白いかね?

799 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/20(金) 15:09:27.80 ID:cUjTYTiE0
眉村卓 「不定期エスパー」



800 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/20(金) 15:29:36.41 ID:lX8oJBqo0
十五少年漂流記

801 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/20(金) 15:36:20.51 ID:J2DUxqlJ0
週間書籍ランキング、「AKB48総選挙公式ガイドブック 2011」が堂々の1位  もう駄目だろこの国・・・
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1305814630/l50


802 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/20(金) 15:39:16.63 ID:e9TCr+y70
マネジメント

803 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/20(金) 15:44:06.88 ID:6xp3RRDY0
天文対話と三酔人経倫問答

804 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/20(金) 16:10:08.75 ID:ELp2CaWz0
>>800
類似品として

蝿の王
芽むしり仔撃ち

805 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/20(金) 16:40:26.27 ID:lpRnQQGvP
>>804
すばらしい新世界

806 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/20(金) 17:01:47.59 ID:XdhKk2nm0
>>482
そんなん出来たら凄く便利そうだな

807 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/20(金) 17:33:48.16 ID:MYy3YNu/0
>>718
ナンシーは早死にしすぎたよなあ
今のTVとかぶった切ってほしかった

808 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/20(金) 17:34:36.29 ID:O7NjpEFR0
ハードボイルド小説の傑作教えろ

809 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/20(金) 17:35:07.09 ID:QF7Mvduc0
丸山健二って思ってたより有名じゃないんだな・・・


810 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/20(金) 17:36:42.20 ID:AqZRI67c0
もう読むものがなくなってきたからラノベに手を出そうと思う
普通の小説読みの鑑賞に堪えうるラノベ教えて

811 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/20(金) 17:39:37.13 ID:9jWuCl6D0
ソクラテスの弁明

812 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/05/20(金) 17:41:56.10 ID:4p2bz/qVO
新人間革命と御書全集?かな?


813 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/20(金) 17:47:22.70 ID:stwDrnfoP
富田常雄「姿 三四郎」

夢中になって読んだ

814 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/20(金) 18:12:22.57 ID:L+coHWYx0
>>772
面白すぎわろた

815 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/20(金) 18:38:35.02 ID:ELp2CaWz0
ホメーロスの「イーリアス」「オデュッセイア」、プラトンの著作あたりは
聖書と並んで必読。

816 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/20(金) 18:47:44.04 ID:Ovw5YXUd0
聖書の何が面白いのかわからん
コーランやインドの宗教文献のほうが面白い

817 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/20(金) 18:49:31.53 ID:sFtZF15F0
読んどかなきゃいけないと思えどプラトンはともかくホメロスとか邦訳で読んでも絶対退屈すると思うんだよな
カエサルのガリア戦記も同じ理由
古ギリシア語とラテン語を習得したら本気出す

818 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/20(金) 19:02:10.91 ID:O7NjpEFR0
ホメロスのイーリアスやオデュッセイア読んでもつまらんよ
だって歌がたくさん出てくるのに日本語訳しかのってないから
いまいち世界に乗りこめない

819 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/20(金) 19:02:33.25 ID:L+coHWYx0
ラテンアメリカの小説って結構難解だよね

820 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/20(金) 19:09:12.18 ID:gQtQbVzs0
イリアスは血飛沫飛び内臓弾けるバイオレンス
オデュッセイアは主人公が美女にもてもてのハーレムファンタジー

821 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/20(金) 19:11:01.83 ID:n2Fhn/bp0
聖書は預言書を読んどけ。


822 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/20(金) 19:11:23.48 ID:JMZ+/EwP0
最近になってやっとわかった。論語に全部が書いてある

823 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/20(金) 19:12:29.93 ID:Ggur9hQY0
「族長の秋」を読んでるんだけど難しい
時間も語り手も次々変化して読んでて混乱する
語られるエピソードも凄い変だし・・・

でも面白いけどね

824 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/20(金) 19:15:42.56 ID:VcUlAyAl0
イリアスも、オデュッセイアももってるけど読めないのはそのせいか。
でも読まなきゃって義務感で読むのもなあ

825 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/20(金) 19:18:56.83 ID:IsgI98Sf0
夜のピクニック

826 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/20(金) 19:55:20.28 ID:TQ5AOUxm0
>>810
ないです。

827 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/20(金) 19:57:30.22 ID:Wrqrdg7F0
悟浄出世

828 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/05/20(金) 19:59:04.56 ID:AFz+0lfg0
基本的にウニベルシタスはハズレが無い
糞高いけど

829 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/20(金) 20:04:08.32 ID:5CoLc7DO0
マジレスすると聖書は読む必要なくパラパラとめくってふいんき(だけつかめばいい

830 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/20(金) 20:27:43.38 ID:TjnUv/bx0
>>823
ラテン系小説は熱に浮かされたような、とっちらかった創作が多いような気がする。
ペドロ・パラモもとんでもなかった。

逆にヨーロッパは整然とされていて読みやすい。例外はトリストナル・シャンディ。

831 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/20(金) 20:30:36.19 ID:VcUlAyAl0
トリストラム・シャンディは読みたいと思っても手がでない

832 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/20(金) 20:37:29.55 ID:TjnUv/bx0
>>831
読まない方がいい
他人の長いオナニーを見てるみたいだったよ

今はピンチョンに手を出そうか悩み中

833 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/20(金) 20:47:49.60 ID:VcUlAyAl0
でも理論系の本を読むと必ずといっていいほど、トリストラム・シャンディでるから読まないとなーとおもいつついる。
あと失われた時を求めても。

834 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/20(金) 20:57:40.09 ID:TjnUv/bx0
>>833
失われた時を求めては半分買ったけど、未読のまま3年放置。いや、なんとなーく。

835 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 (catv?):2011/05/20(金) 21:39:21.62 ID:rA/IA0yu0
農協月に行く

836 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/20(金) 21:57:35.54 ID:Tdqtj1K60
風姿花伝、読んだ人っている?
興味あるんだけど。

837 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/20(金) 22:22:31.87 ID:07+WpcQR0
要は何事も最初は模倣、物真似を完璧にこなさねばどうにもならんと書いてあった


気がする

838 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/20(金) 22:26:58.24 ID:Yj+j5vfA0
複雑系ってのを読んだ。正直わからなかった。

839 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/20(金) 22:28:33.92 ID:q/0JhpTL0
日蓮大聖人御書全集

840 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/20(金) 22:30:06.89 ID:hHrf70pK0
「毒になる親 一生苦しむ子供」

おまえら向けのハウツー本だよ
安いから買っとけ

841 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/20(金) 22:33:44.67 ID:yTE/TPnqP
アルトゥール・ショーペンハウアー 「読書について」



842 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/20(金) 22:34:44.12 ID:CKYtLrm50
マーチン・ファン クレフェルト 「補給戦」

843 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/20(金) 22:36:52.36 ID:4BIQpRlr0
増補版 現代政治の思想と行動

844 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/20(金) 23:00:21.54 ID:mdjhU+A90
>>36
これ見て思うんだけど、純粋哲学ばっかだよな。ルソーやウェーバーも面白いのに。

845 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/20(金) 23:03:28.00 ID:z4wwAHTs0
有川浩ってどうなの?
読書家が読むような本?

846 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/20(金) 23:03:31.66 ID:KXGKbk+Z0
「世界の中心で愛を叫んだけもの」の著者の短編集は意味わからな過ぎて挫折した

847 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/20(金) 23:04:44.21 ID:s+hBHNTz0
インシテミル読んだ
次に何読もう

848 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/20(金) 23:11:59.89 ID:IsgI98Sf0
>>845
ラノベみたいなもんだよ

849 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/20(金) 23:15:30.24 ID:4BIQpRlr0
イングランド労働者階級の形成

850 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/20(金) 23:28:47.55 ID:tmZe9hqp0
カフカ面白いな。ここで変身がすすめられてる理由がちょっとわかった

851 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/20(金) 23:33:58.36 ID:z4wwAHTs0
>>848
やっぱそうか

>>850
親父が家族にはぶられるやつだっけ?




852 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/20(金) 23:38:47.19 ID:tmZe9hqp0
>>851
ぐぐりゃ考察出てくるが、父母兄妹の家族で兄がある朝ばかでかいダンゴムシみたいな姿になって・・・って話
姿が変わって何かを成し遂げるとかじゃなく、単にある日俺が虫になったらどうなるか?って感じ
ニートと社畜のお前らにオススメだ

853 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/20(金) 23:45:57.12 ID:DhCW31cp0
>>816
インドってラーマーヤナとか?
派茶滅茶で面白いよね
それにしても破壊の神シヴァとか創造の神ブラフマーとか厨二心をくすぐられる
コーランって多言語に翻訳可能なんだっけ

854 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/20(金) 23:49:37.01 ID:VsIN8Wr90
>>57
伊坂幸太郎のゴールデンスランバー読んでるけど、
正直、苦痛だ。
もっと短くまとめられないのか?

855 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 (滋賀県):2011/05/20(金) 23:50:42.05 ID:qj5If5+JP
tes

856 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 00:34:34.87 ID:fJHjYUB90
中野独人「電車男」

857 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 01:10:12.54 ID:f415Hx/z0
>>853
日本語のコーランも売ってるよ
イスラム教的には翻訳したのはコーランとは認められないけど

858 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 01:58:52.56 ID:TNHhGBqn0
>>857
解説書って言う名目なんだよな確か

859 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 02:00:47.66 ID:PLk3ldS10
ドグラ・マグラ

860 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 02:10:48.15 ID:/7xX5FLN0
ぼくはオリバーサックスちゃん!

861 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/21(土) 02:41:48.00 ID:v53d2hew0
>>859
上で面白くないって、書かれてるんだが

どうなのよ?

862 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 02:43:36.15 ID:CPcbyko70
単に読む人を選ぶってことでそ

863 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 02:44:22.52 ID:oM/vS24a0
今、小室直樹の本を読んでるけど、ワクワクしながら読んでるわ。
1冊で宗教から経済まで重層的に学べるぞ。

864 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 02:44:24.60 ID:umUEpTM80
「本当の戦争の話をしよう」 ティム・オブライエン

865 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/21(土) 02:44:29.54 ID:LnSpsMU10
>>1
昨日も書いたけど
ラストオブモヒカン読んだ???

866 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/21(土) 02:45:07.69 ID:igdv0AOvO
太宰治はとりあえず読んどけ

867 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 02:45:27.37 ID:cAgs/9OF0
バルザックだな

868 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 02:46:09.63 ID:5zznjK9t0
西村賢太の小説のクズ具合が面白い。

869 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 02:48:03.93 ID:HOjP4bcn0 ?2BP(0)

>>847
長い家の殺人

870 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 02:49:03.55 ID:Swipy5pc0
四書
方法序説

で十分じゃね?

871 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 02:56:30.60 ID:P7yP6L4d0
綾辻行人
島田荘司
有栖川有栖
浅田次郎
内田百間
夏目漱石
芥川龍之介
夏樹静子
横溝正史
中原中也
三田←名前失念。推理小説で有名な人。

は、外れがない。読んでおいたほうが良いよ。

872 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 02:58:14.73 ID:PAR2wZxI0
幼年期の終り
未来のイブ

873 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 03:02:27.79 ID:/lP6k8quO
ねじまき少女が滅茶苦茶気になる
いくら何でも賞取りすぎ。凄く胡散臭いようなマジもんの超大作のような

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)