5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴史に名を残す偉人ってたいてい早熟だよな。大器晩成型なんて本当にあるのかよ

1 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 06:40:53.44 ID:c8ziug9b0● ?2BP(2)

【BLOOD】アパパネ、母系補なうキンカメの底力 早熟性気になるブエナ

今週は構図がはっきりしている。2強対決。しかも牝馬のなかにあってはかなりレベルの高い2強で、予想の軸もこの2頭が中心になる。

血統的な魅力は、母系がしっかりしているブエナビスタにあるが、ここでは本命をアパパネとしたい。

母父ソルトレイクの貧弱さを何度か指摘したアパパネだが、牝馬3冠を達成した。もちろん、3冠というのは同世代との力の比較になるので、上の世代との対戦がどうかという面はある。
ただ狙ったレースではきっちり力を発揮してきた1頭で、キングカメハメハの種牡馬としての能力の高さを見せてくれた。前走も前残りの展開のなかで、
いい脚を使って差してきたあたり、4歳になっての充実も感じる。本当にこの母系なのかと驚くほどである。

対する○ブエナビスタは戦ってきた相手がまるで違う強みがある。こちらも半兄らに見られた母系の早熟性を指摘したものの、それを打破する活躍ぶりだ。
ただ初めて大敗を喫した反動が気になる。あるいは昨年のヴィクトリアマイルは、状態が最悪ながら勝ち切ったが、冷静に考えれば相手は相当弱かった。
そのあたりを加味すると、5歳になって母系からくる衰えがありそうな気さえしてくる。勝たれても文句はないが、末脚不発の可能性も考えておきたい。

▲はカウアイレーン。半兄ブラックホーク(父ヌレイエフ)が勝った東京マイルの舞台に父は◎と同じキングカメハメハ。もちろん父も東京マイルのGIを勝った。
今週は雨模様の日が続き、週末は天気が回復するとのことだが、少しでも馬場が渋れば、キングカメハメハの血は怖い。

同じくゼンノロブロイ×フレンチデピュティで渋った馬場に強そうなアニメイトバイオが●(=二重△)。◎と同世代のなかでは、前哨戦だけでなく本番も◎に伍した1頭だ。

以下、印のとおり。キングカメハメハには熱い注目をしておきたい。(アサカ・リョウ)

http://www.zakzak.co.jp/race/horse/news/20110511/hrs1105111549003-n1.htm

2 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 06:41:13.40 ID:s3sS37Bd0
俺かな

3 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 06:42:26.20 ID:MaczMxqg0
俺だな
今は充電中だがいつか本気出し始めたら凄いことになるぜ

4 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/21(土) 06:42:45.08 ID:7kFKuiMJ0
俺いまエネルギーチャージしてるだけだから

5 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 06:42:56.15 ID:zAwHF8rm0
野球は2アウトから

6 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/05/21(土) 06:43:06.87 ID:ZDIU7JuQ0
は?
俺だろ

7 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/21(土) 06:43:31.76 ID:lgF6NcXz0
ブッタは割と大器晩成な気がする

8 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 06:43:32.39 ID:UDHuXLM90
龍造寺家兼

70歳で挙兵90歳の頃に宿敵・少弐家を破り、龍造寺の独立を勝ち取る

9 :名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/05/21(土) 06:44:26.67 ID:DuFHAZDsO
毛利とか

10 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 06:44:30.57 ID:/shWXF+80
カストロの伝記読んでたら、21歳のときには当時の政権にとっての脅威になってて暗殺の危機に見舞われてたわ


ワロタw

11 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/05/21(土) 06:45:04.59 ID:uUiLyh510
大器晩成だから歴史に名を残せなかったんじゃないのか?

12 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/21(土) 06:45:23.30 ID:IyP927saO
クレイジーケンバンド

13 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 06:46:36.19 ID:rc5IZUVH0
トルネコがあの歳で導かれるんだから
他にもいるだろ、偉人だって

14 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 06:46:51.82 ID://rE0rLn0
栴檀は双葉より芳しってやつですな

15 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/21(土) 06:47:36.92 ID:Zkw+3yzuO
>>8
ずいぶん長生きだなぁ

16 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 06:48:01.63 ID:TXv7m6EZ0
やなたか

17 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/05/21(土) 06:48:05.20 ID:2gyR7P1J0
伊能さん

18 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/21(土) 06:48:29.31 ID:4NMW5TzL0
在日の偉人いないよね。(´;ω;`)かわいそうです

19 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 06:49:33.97 ID:uryPSft10
昔は短命だから早熟な人しか結果残せなかったんだろ
70歳で能力発揮する才能の人は50歳で死んじゃったとか。

20 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/21(土) 06:49:47.39 ID:lgF6NcXz0
>>18
ハゲが偉人になりそうじゃないか
本国と同胞は嫌いみたいだが

21 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/05/21(土) 06:49:47.38 ID:Qj1Ko/T10
おまえらは超晩成型だからな
ピークは20000年後だっけ?

22 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 06:50:38.05 ID:wjfJ9wa80
大器晩成ってのは、若いうちはうだつが上がらなくて、だけどだんだん力をつけてようやく凄い力を発揮するというような事だと思ってたんだけど

世間で大器晩成と呼ばれてる人って別に若いころ無能だったというわけじゃないんだろ

23 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/21(土) 06:50:39.39 ID:Tg38Utql0
寿命がのびた今、晩成型もそれなりに有利

24 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 06:50:43.21 ID:D/hQIZSeP
俳句とか芸能系は大器晩成らじゃないのか?

25 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 06:50:48.93 ID://rE0rLn0
>>21
弥勒菩薩よりは早いな

26 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/21(土) 06:51:01.54 ID:2t3plev1P
>>1
大器晩成型は実力に対して社会の評価が低かっただけで無能ではないからな

27 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/21(土) 06:51:09.11 ID:anb2M6wI0
たいてい、環境に恵まれてる。

これは偉人じゃなくても、日本の大物って言われてる歌手みてもそう。
大学卒の恵まれた家庭の奴ばっか。

28 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 06:51:16.75 ID:USqCwGjo0
>>13
それ言ったらブライだろ。
でもブライは若い頃から既に、城付きの学者でエリートだもんな

トルネコは40までデッチ
だけど、嫁と息子あり。
そっから豪商にのし上る

29 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/21(土) 06:51:40.06 ID:2hKGInQY0
カーネル・サンダースだろうね。
若い頃は何をやっても上手く行かず、六十歳を超えてからフライドチキンのフランチャイズ販売制度を確立した。

30 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 06:51:41.34 ID:HF6rleho0
ニュートンなんか子どもの頃は劣等生だったそうな

31 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 06:52:10.01 ID:p4/I7pgH0
エルヴィン・ロンメル

32 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 06:52:43.44 ID:wjfJ9wa80
リンカーンってたしかものすごい数の挫折を味わったんだっけ

33 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 06:52:46.22 ID:HF6rleho0
数学系は早熟が多いけど
それ以外ではむしろ早熟型は少ないような

34 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 06:52:57.72 ID:yXz5DE+s0
ディラックだかハイゼンベルグだかは40だった

35 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 06:53:26.03 ID:/09Q0aOC0
そういう言い訳はいいから仕事さがせよ

36 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/05/21(土) 06:53:36.18 ID:nuzHnuiTO
家康は?

37 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 06:53:37.04 ID:aHWOJz6/0
大器晩成=明日から本気出す

38 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 06:53:57.33 ID:lP2dGuSZ0
カーネルサンダース
起業したの60超えてたんじゃなかったっけ

39 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/21(土) 06:54:12.17 ID:Vt/eTaMAO
晋文斉桓、特に晋文公は大器晩成すぎるだろ

40 :感覚(内モンゴル自治区):2011/05/21(土) 06:54:33.18 ID:xwx2Z52mO
中日の落合監督は大器晩成型の代表じやない。

41 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/21(土) 06:54:37.28 ID:2t3plev1P
>>27
日本の歌手なんてほとんど高卒以下だろ

42 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 06:54:39.54 ID:WKc5M/jt0
北条早雲

43 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/21(土) 06:54:50.35 ID:v+c0qCM40
太公望も仕官したのが老人になってからじゃなかったっけ

44 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 06:55:04.18 ID:+pOD8bMUO
まぁ偉人の伝記なんて大体誇張されてるからな生まれながらにして天才であるかのように錯覚してしまうのも仕方ない

45 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/21(土) 06:56:04.91 ID:CCjJk6eXO
乾隆帝ってどうよ

46 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 06:56:08.91 ID:kg9/JdMn0
伊勢新九郎盛時(北条早雲)の名前が出て来ないとは何事だよ、レベル下がり過ぎだろうボトムズ速報

47 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 06:56:16.62 ID:aAr8X4zO0
北条早雲だな

48 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/05/21(土) 06:56:24.32 ID:ZQjcaJOb0
死人に口無し

49 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 06:56:37.78 ID:EdlZAY+r0
>>1の無知さを笑うスレ

50 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/21(土) 06:56:43.77 ID:anb2M6wI0
>>41
よく読め
「大物」

51 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 06:56:51.65 ID:V81EQULq0
鈴木貫太郎とか

52 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/21(土) 06:57:14.23 ID:2t3plev1P
>>30
エジソンとアインシュタインは劣等生だったというデマを信じてしまうタイプ?

53 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/21(土) 06:57:48.53 ID:IyP927saO
児玉清

54 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 06:58:00.05 ID:KOO+yzD40
メンデル

55 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/21(土) 06:58:15.00 ID:L5t2kH+N0

歌手・俳優である加山雄三(73歳)の華麗なる経歴

・当時としてはイケメン・長身
・慶應義塾大学法学部卒(クイズ番組で連続優勝や全問正解パーフェクト優勝多数)
・日常会話が問題ないほどの英語堪能
・マリンスポーツを含めてスポーツ万能。スキーでは学生選抜や国体出場の経験も。
・料理は超一流でプロ料理人が参考にするほど。
・絵画の腕も超一流で個展を開く。
・幼少の頃からカヌー・ヨット・クルーザーの設計を趣味とし、現在は5億円ともいわれるクルーザーを所有している。
・船舶免許・スキューバーダイビング免許。
・彼が主演した映画「若大将シリーズ」は若者に絶大な人気を誇り、東宝の屋台骨を支えた。
・俳優業はもちろん、作詞作曲の歌手としてヒット曲多数。代表曲「君といつまでも」は350万枚の大ヒット。
・24時間テレビのテーマ曲「サライ」を作曲。
・ギター・ベース・ドラム・ピアノ・管楽器など、オールジャンルの楽器を弾きこなす。
・さだまさし、山下達郎、サザンの桑田らは加山に影響を受け、敬愛している。
・ビートルズ来日の時、彼らが宿泊しているホテルで会食し、すき焼きを振舞った。
・鉄道をはじめとする模型製作、TVゲームが大好き。一説には芸能界随一のゲーマーとも。
・先祖には幕末・明治に活躍した公家の岩倉具視、両親は役者の上原謙と小桜葉子、妻子も芸能人。
・ホテル、スキー場の経営に失敗し、一時は20億円以上の借金を抱えて極貧生活を送るが、全て返済した。
・過去、衆議院・参議院ともに出馬要請が10回以上あったが固辞。

56 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 06:58:25.86 ID:r/oepFDn0
早熟型が強いのは、ぶっちゃけ環境に恵まれてるか否かで決まる証拠

57 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/21(土) 06:58:34.52 ID:n5bsD6wZ0
光武帝

58 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 06:58:40.06 ID:xF4VLndg0
タモリ

59 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 06:58:50.34 ID:ZgN/HJR50
ゴッホは死ぬ直前まで絵がド下手だったのですか?それは大器晩成型ですね

60 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 06:58:51.32 ID:Iih144/p0
すごい奴って若いうちからすごいんだよな大抵
スポーツでも芸術でも

61 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 06:59:29.88 ID:CwETm2bO0 ?2BP(563)

>>52
じゃあ本当はどうだったんだよ?
どうせお前もネットで真実を知った(笑)パターンだろ

62 :(内モンゴル自治区):2011/05/21(土) 07:00:43.93 ID:xwx2Z52mO
家康は大器晩成型とは言えないね。早くから天下を取れる逸材だったし。歳を取って急に力を着けたわけじやないから…いずれ天下を取るって筋書きがあったから大器晩成型じやないね。策士だね

63 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 07:01:53.75 ID:Bnt4N2Jx0
俺もそろそろ魔法少女になる予定だわ

64 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/21(土) 07:02:18.35 ID:2t3plev1P
>>50
大物って誰だよ
井上陽水も奥田民生もミスチルの桜井もサザンの桑田も高卒DQNだぞ

65 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 07:02:20.77 ID:axIQv/i80
まあ俺はそのうち本気出すし

66 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/21(土) 07:02:27.70 ID:9iTeJDl9O
劉邦はたしか30過ぎまでニートじゃなかったか

67 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 07:02:31.22 ID:r/oepFDn0
だいたいは能力的には最初から優れてる
ただ、周りの環境に恵まれてるかどうかが早熟か晩成かの違い

68 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/21(土) 07:02:39.16 ID:Zkw+3yzuO
>>46>>42

ボトムズ速報(キリッ


69 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:02:54.72 ID:IX8A9EgA0
>>1

大器晩成型と言えば、俺がいるぜ。
今35歳無職童貞だけど、
50歳で総理大臣、60歳で闇のフィクサー、70歳で資産3兆円だぜ(すべて予定)

70 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/21(土) 07:03:41.99 ID:IyP927saO
>>55
なんていうか、
地球の栄養が集まっちゃったような
人だなw

でも、あんまり羨ましくない不思議

71 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:03:42.28 ID:2FVBqd2K0
>>56
>>67
環境環境うるせえなこいつ
お前の普段の言動が知れるわ

72 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 07:03:43.69 ID:HF6rleho0
フィリップ・K・ディックみたいに死んでから評価されたのも晩成型なのか

73 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/05/21(土) 07:04:13.58 ID:YATxL1zhO
早熟な人ってさ、なんつうの、オッサンになる頃にはもう過去の栄光に縋りついてる迷惑オヤジ、みたいな感じにならないの?


74 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/21(土) 07:04:46.24 ID:dJOq7Zm+0
>>55
腕毛フサフサとか言わせちゃ失礼だな

75 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:04:48.69 ID:XTy+Omny0
>>62
お前は何と戦ってるんだ?

76 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 07:04:55.21 ID:clNM30jt0
早漏な僕だけど子供欲しいです

77 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 07:04:59.34 ID:HF6rleho0
俺はボトムズでもパーフェクトソルジャーだからお前らとは違う

78 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:05:18.24 ID:Wpqckx0S0
>>73
早熟かつ大人物になった人の話をしてるので大丈夫です

79 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 07:06:09.69 ID:lgrCHPfE0
>>56
全然意味がわからないからねっとりと詳しく

80 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 07:06:14.78 ID:DDa+9yvN0
北条早雲は、氏素性のよくわからない浪人が老いてから大成功したっていうのが通説だったが
近年の研究で室町幕府の名門かつ通説より20歳以上若いってのが判明した

現実はこんなものだよ

81 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/21(土) 07:06:31.33 ID:2t3plev1P
>>61
馬鹿を騙すために作られた偉人の「落ちこぼれ伝説」を信じていたんだね可哀想に

82 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 07:06:52.51 ID:WGCZLE/F0
おまえらの場合は待機晩成だろ

83 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 07:06:53.21 ID:jE7HJayL0
大器晩成型は遺伝的には優れていたが環境に恵まれなかった
タイプなんだろうな。


84 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 07:07:27.42 ID:HF6rleho0
アインシュタインは20代以降は才能が枯渇して
原爆開発でもクソの役にも立たなかったとか

85 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 07:07:29.29 ID:cl3Yni0Y0
isyl

86 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:07:30.37 ID:Bdog1NIb0
なにがチャージだよ
股間から燃料漏れ出てるぞ

87 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:08:14.64 ID:5ig35oIH0
>>1
お前が物を知らないだけ。

88 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 07:08:26.07 ID:Q2COU/+q0
大器晩成というかしらないが
死後100年で有名になった偉人ならいくらでもいる

89 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 07:08:35.06 ID:r2AVONfM0
福井敏雄さん 気象庁退官後の活躍が凄かった

90 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/21(土) 07:09:05.31 ID:IyP927saO
水木しげる

イヤ、若いころからすごいンだけどね。
この人に限らず。

91 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:09:19.17 ID:eemuQ1OI0
>>87
お願いしますから物を教えてください

92 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 07:09:20.59 ID:R0be/hcR0
おかしい、カエサルが出ていない

93 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/21(土) 07:09:23.55 ID:lgF6NcXz0
>>88
芸術家とかはやたら死んだあと評価されるよね

94 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 07:09:28.04 ID:cqbfAec40
>>81
お前アスペだろ?

95 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 07:09:39.74 ID:WZ58Jjfi0
ゴッホが絵の練習を始めたのは20代後半になったから

96 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/21(土) 07:09:48.11 ID:anb2M6wI0
>>64
大学「卒」って言い方がわるかったが大学いける環境であるから中退も含めて。
桑田は中退してるし、そりゃ高卒も例外的にはいるよ。
だけど大御所はだいたい大卒。
指折り数えてみろ。

97 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/21(土) 07:09:48.66 ID:L5t2kH+N0
俺を含めて家賃8,000円の市営住宅住人約500人に大学進学した奴なんか1人もいなかった。
ネットの普及によって社会の現実を知り、出自にコンプレックスを抱くようになってからは
シングルマザーである母親を常に罵倒し続けてきた。

「お前のような高卒でパート勤務の底辺が簡単に股広げて子供をポンポン生むから、ますます社会に迷惑かけるんだろうが!」
「何で日本国民に迷惑かけてることを自覚できなかったのだ?何で俺を生んだんだ!」
「今話題になっている東電やソニーの正社員に、俺みたいな出自がいるか?入社できると思ってるのか?」
「東京の世田谷という地区の住人500人に1人も高学歴がいないなんてありえるか?そういう事だろ!」
「お前ら「学」がなかった子に生まれた俺もやっぱり低学歴だよな、格差は連鎖するんだよ」

本来ならば命を絶って国民に謝し奉らなければないと思うが、根性のない俺にはできない。
よって、この連鎖を断つために子孫を作らず・残さずという強固な信念を持つことによって国民に謝したいと考えている。

「罪深いお前らでも、俺一人しか子を産まなかったのが唯一の救いだ、そして俺は連鎖を絶つために子は作らん」
「なぜ泣くの?これ以上日本や国民に迷惑をかけるわけいかないだろ?俺らのような底辺が増産されても害でしかないんだよ」
「俺らは生まれてくるべき人間じゃなかっただろうが!」

母親は俺の罵倒で涙を流すこともある。
2ちゃんによる「貧乏人への罵詈雑言」がフラッシュバックしてきて、
顔を埋めて泣いている母親の頭部を思い切り踏みつけたこともあった。
だが、これが本心なのだ。

98 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 07:10:09.91 ID:cqbfAec40
ゴッホ「俺もそろそろ20代後半だな…絵でも始めるか!」

99 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 07:10:24.99 ID:lkn0dl/c0
太公望「・・・」

100 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:10:47.91 ID:btQInzPs0
>>92
あれだけの人物の割に若い頃はパッとしないな確かに

101 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:10:52.73 ID:ACn3whZW0
ヒトラー

102 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:11:00.58 ID:CwETm2bO0 ?2BP(563)

>>81
だからお前の言う真実(笑)とやらはどうだったか聞いてるんだよハゲ
エジソンは子供の頃から天才だったのか?お前の中では

103 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 07:11:02.64 ID:eT0+rSvm0
早熟な奴って凄いよな。三年前には手も付けてなかったようなことをマスターしちゃう
大器晩成は凡才の努力や天才のバランス調えるのに時間使った結果だろうけど
歳取るだけ純度が落ちる中ひとつとのことを完成させるのは難しく道を逸れる奴も多いんだろう

104 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/21(土) 07:11:52.66 ID:2t3plev1P
>>96
桑田以外は真性高卒のDQNだろ。自分の無能無才を環境のせいにするなw

105 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 07:11:59.17 ID:aHWOJz6/0
おまえらもう人生三分の一過ぎてるんだよ

106 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 07:12:12.22 ID:u1JBUWiP0
エジソンは?

107 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/21(土) 07:12:52.49 ID:IyP927saO
>>84
でも、ユーモアがある人だったから
過去の遺産とタレント的扱いで
晩年のイメージのが強いだろ。
舌出してる画とか。

アインシュタインの名言って、
いっぱいあるケド、
全部晩年のだし。

108 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 07:13:15.81 ID:lkn0dl/c0
モーツアルトとか、親が音楽家で子供の頃から英才教育されてる奴に勝てるわけない

109 :名無しさん@涙目です。(USA):2011/05/21(土) 07:13:44.99 ID:/I6qDDWP0

スキャットマンジョン

110 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/05/21(土) 07:14:01.92 ID:MhxOE9fn0
>>21
もうちょっと時間くれよ

111 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 07:15:51.60 ID:lkn0dl/c0
>>107
アインシュタインは無口でマジメで、舌だしてる写真は偶然とれただけだぞ
知ったか小学生は寝ろ

112 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/21(土) 07:16:52.07 ID:IyP927saO
>>108
それに勝つのがベートーベン
……てな漫画を
完結できなかった手塚治虫は
早熟かつ晩成型。

胃癌にゃ克てなかったが。

113 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:18:42.84 ID:Y6xNQ+hAP
>>81
アスペンさん、真実はどうだったか?と聞いてるんですよ?

114 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 07:19:05.18 ID:w7rXKUzV0
大器晩成って言われる人でもやっぱり二十歳までに能力は決まってしまうから
二十歳過ぎてからの勉強は補完的な学習でしか無い

115 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/21(土) 07:19:32.17 ID:IyP927saO
>>111
君は人間の人格が
一生涯固定されてると
思っているのか?

一生吉野家の牛丼だけ食ってけるか?

116 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/21(土) 07:19:59.73 ID:2t3plev1P
>>102
そもそも、偉人の落ちこぼれ神話なんてものはネットを見て初めて知ったからなあ
エジソンは問題行動の多い子供だったという程度のことは知っていたが

「アインシュタインは数学が苦手だった」だの「エジソンは学力的に落ちこぼれだった」だのという
無能を安心させるための作り話を真に受けるような奴は何をやっても上手く行かないと思うよww

117 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/05/21(土) 07:22:22.31 ID:lfRAuA8X0
>>114
決まってようが決まってないが
やらなきゃ才能や能力なんて、表面にでてこないわけで。

ひとついえるのは無理だといってる奴は才能があろうがなかろうが
駄目だってことだ。やらないんだから。

118 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 07:23:03.53 ID://rE0rLn0
>>111
でもあれ本人も気に入ってたみたいだね

119 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:24:10.84 ID:UG3GZZUI0
ノーベル賞取るようやつって10代の頃からすげーのばかり。

120 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:24:18.41 ID:Bdog1NIb0
こんなスレとソースでよくもまあそんな喧嘩腰で論議できるもんだ
ほらはやく「ハイ論破」って言ってみろよ


121 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:24:21.32 ID:NEfr1XLE0
もともと親も偉大で息子の功績で影になってるだけってのもあるよな

122 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/21(土) 07:24:31.23 ID:vm8TbBB+O
ファラデーは晩成型ではないけど早熟タイプでもないな
普通に10代のころは本を作る仕事についてたし歴史上ほとんどいない小卒の物理学者

123 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/21(土) 07:25:14.54 ID:3YKYg0Kr0
門田

124 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 07:25:19.03 ID:I2Rq5MZoO
米内光政

出世した理由はコネに近いが

125 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/05/21(土) 07:25:30.78 ID:naAxJQt6O
そう言えば、プロ野球選手ってほとんど20代前半には頭角を表すなぁ。

ギター界もイングヴェイは19歳で衝撃デビューしたしシュラプネル系は若いの多いなぁ。
ビルゲイツも早いよなぁ。

フェイスブックもCEO今26歳なんだろ。

大器晩成ってウソだなぁ。



126 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 07:25:45.42 ID:w7rXKUzV0
やっても駄目なやつはダメだよ、これだけは才能と指導者だから
ほんとに極稀に努力だけでずば抜けた能力付く人いるけど
常人には考えられないぐらいの徹底した反復学習で体に叩き込んでる、普通はできん

127 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 07:25:49.62 ID:WuyPqK/o0
ヒトラー

割とマジで尊敬できる
履歴書の尊敬する人の欄には書けないけど

128 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 07:26:00.12 ID:HF6rleho0
>>119
金日成とかな

129 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 07:27:36.08 ID:mdB9/tt6P
漫画ですら大器晩成の作品って少ないよな
読者層を考えたら当然だけど

130 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 07:27:41.62 ID:g9G+K+g80
家康は秀吉という軍事の天才がいたから出てこれなった

131 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 07:27:42.49 ID:aHWOJz6/0
感受性が高い小さい頃に夢中になれるものを見つけたやつはそれが何であれ好きだから努力して上達するよ
年が経つほど何事にも感動が鈍くなってひとつのことに夢中になれなくなる

132 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 07:27:52.44 ID:1vO9K4Ji0
そもそも歴史に名を残す事が偉人なのか?
草民としての生き方も有るのではないか?

133 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:27:53.11 ID:cSsLjCWk0
大器晩成の例で出てくるのって起業家か政治家、あと流行小説家ぐらいだな
これらは若い頃の実力って測りにくいし

134 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:28:04.69 ID:CwETm2bO0 ?2BP(563)

>>116
無能を安心させるためとかじゃなくて純然たる事実なんだが…
馬鹿か?
それにエジソンは落ちこぼれながら実験好きで好奇心も旺盛で、学ぶこと自体は好きな子供だったんだから落ちこぼれてねえよ別に
ただ怠けてるだけの怠惰な子供とはそこが違うから
いちいちそういう風に斜に構えないと物事を見れないお前の方がヤバイと思うわ…マジで…

135 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:28:41.27 ID:Y6xNQ+hAP
思想家とか小説家なら大器晩成とかあり得そうだけど、スポーツ選手で大器晩成型とかいるのかな?
イチローとか?

136 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/21(土) 07:29:07.59 ID:2hKGInQY0
>>128
豚がいつノーベル賞を取ったんだよwwwwwwwww

137 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 07:29:54.29 ID:N8xgMr8d0
スポーツ選手でいうならゴルファーにまれにいるぐらいじゃない

138 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 07:30:19.29 ID:qnGjmvMD0
>>134
>それにエジソンは落ちこぼれながら実験好きで好奇心も旺盛で、学ぶこと自体は好きな子供だったんだから落ちこぼれてねえよ別に

一行で矛盾ってのはなかなか出来ることじゃないぞ
お前は早熟型の天才かもしれん

139 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/21(土) 07:30:21.49 ID:y3LBYm5o0
大器晩成って言葉を餓鬼の頃言われたことがある奴は見込みねーよ
あれは頭悪いですよねえって遠まわしに言ってるだけ
言われるたびにうちの母ちゃん機嫌悪くなってたなw

140 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 07:31:37.41 ID:Aujvc+bY0
現代史の政治家や将軍が功績残してるのは
40代50代になってからだよ
もちろんそういう地位に上がれたのがその歳で
その地位に上がるだけの才能を20代30代で発揮してるわけだけど

141 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 07:31:57.27 ID:15cvB6Jx0
>>56
樋口一葉や沖田総司が家庭的に恵まれてたなんて話は聞いたこともないが

142 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 07:32:27.64 ID:mdB9/tt6P
>>135
イチローって若い頃からずっと活躍してるじゃん
大器晩成ではないと思う


143 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:32:45.64 ID:wxL9pjPH0
大器晩成は誤読だろ
ほんとは大器免成で全然違う意味

144 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/21(土) 07:32:46.58 ID:Q5Pkoh7IO
イチローや高橋直子はどうなんの?
どっちもプロになった当初は糞選手で、監督たちに育てられてまともになった


1番大事なのは能力や才能を引き出す周りの環境だろ

要するに早熟・晩成とかは関係なく、運が全て

145 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 07:32:53.57 ID:KymGpvSO0
>>135
門田とか?
とはいえプロ野球選手になってる時点ですでにある一定のラインは超えちゃってるよな

146 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:33:34.83 ID:CwETm2bO0 ?2BP(563)

>>138
ミスったww
自分のレスなのに笑っちまった

それにエジソンは学校には向かなかったものの実験好きで好奇心も旺盛で、学ぶこと自体は好きな子供だったんだから落ちこぼれてねえよ別に




147 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 07:34:31.52 ID:QlFsq+zy0
大器晩成って言葉が残ってるくらいだから、そういう人もいたんだろう
昔の人の格言はなかなか的を得ている

148 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:34:41.99 ID:Y6xNQ+hAP
>>137
ゴルフはいるんですね。ウッズとか遼君ばっか目立ってるからわからないけど

ただのナースさんでノーベル賞取ったとおもわれがちなナイチンゲールでも、実際の経歴はスゴいもんなぁ
やっぱ下積みは大事なのね

149 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 07:34:53.86 ID:BXx2WYUlO
イチローみたいな才能の塊みて大器晩成とかないわ^^^^


150 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 07:35:06.58 ID:JBhTPnyu0
>>127
書けばいいのに
どうせ大阪だし

151 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/21(土) 07:35:21.86 ID:n5bsD6wZ0
落合 古田 小笠原あたりは大器晩成っていっていいのか
微妙だ

152 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/21(土) 07:35:35.59 ID:anb2M6wI0
>>141
別に環境は、家庭だけじゃないだろ。


153 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:36:13.43 ID:bmqylpgS0
カーネルサンダースがケンタッキーフライドチキンで大成功したのは65歳の頃

154 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:37:23.21 ID:Y6xNQ+hAP
>>142
あのひとは活躍の場がなかっただけで、実力はあったみたいだからちがうかもねwたしかに

155 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/21(土) 07:37:26.02 ID:anb2M6wI0
>>104
お前が必死に中退者や高卒選んでるだけじゃん。
大学卒、中退者も含めてばっかだって。


156 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 07:37:34.14 ID:WuyPqK/o0
>>150
豊臣秀吉って書いてる。
朝鮮出兵したから。

157 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 07:37:56.85 ID:SO6ql/Nf0
伊能忠敬は晩年になってから功績をあげたけど
あの人もチャンスがあれば若い頃から成功してただろうしなぁ。

唯一の大器晩成はタモリじゃね?

158 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:38:21.71 ID:CwETm2bO0 ?2BP(563)

環境は大事だと思うわ
良くある例えで、もしアインシュタインがカースト制全盛のインドで肉屋の息子に生まれたとしたら、例えどんなに頭が良かったとしても彼の一生は「少し頭の良い肉屋の息子」で終わってしまう
極端ではあるけど結局こういう事だ
現代日本でも金持ちの家に生まれるのと底辺DQNの親の元に生まれるのじゃ教育の幅に大きな差があるからな
そこを埋めるのが本来なら国の仕事なんだけどな

159 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:38:36.77 ID:3WGpolICi
カーネルサンダースばっかだな
やっぱ少ないんだな大器晩成なんて

160 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/05/21(土) 07:39:04.05 ID:Ne/ubl2+0
大器晩成の偉人でも若い頃から
他の人とは違ってたみたいなエピソードがあるもんだ

161 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 07:39:14.59 ID:KymGpvSO0
どうでもいいが履歴書に尊敬する人なんて書くか?

162 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 07:39:48.67 ID:HF6rleho0
>>144
イチローは子どもの頃からエースで4番で甲子園出場
最初の頃もクソ監督に当たって試合に出して貰えなかっただけで
常に天才だったと思うが

163 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:40:02.69 ID:bmqylpgS0
>>55
歌下手だよねこいつ

164 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 07:41:00.50 ID:gzKRqEsd0
中国史上最強の将軍李靖

165 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 07:41:11.61 ID:SO6ql/Nf0
>>153でも大佐どまりじゃべつにそんな出世したって感じもしないよね。

166 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:41:34.76 ID:Y6xNQ+hAP
>>162
子供の頃にエースで4番じゃない野球選手はあんまりいないとおもう

167 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/21(土) 07:41:38.80 ID:IyP927saO
まぁ、おれは晩成するから、ヨロシク!!

168 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/21(土) 07:42:35.44 ID:n5bsD6wZ0
宗教家なんかは本当は大器晩成みたいな人多いんだろうけど
後年脚色されちゃうからなあ

169 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 07:42:47.96 ID:78vYGw1m0
理系はなんか才能みたいなものがあるけど
文系偉人は大器晩成型多いでしょ

170 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 07:43:24.63 ID:KymGpvSO0
マネーの虎に出てた堀之内も大器晩成じゃね?
なんかもう定義がしづらいけどな

171 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:43:48.38 ID:wss/VEc70
まあまあ勢いがいいスレッドだけど
みんな歴史に名を残す事に憧れてるんだ?ワライ

172 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 07:44:34.54 ID:SO6ql/Nf0
つか、やなせたかしさんの名前が挙ってないとかここほんとにν速かよ
申し訳ないと思わないの?

173 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 07:45:32.02 ID:8jX5vlxeP
プロになってるのだから若い頃一般人より優れてるのは当然ということは認めて
若い頃プロの中ではダメだったけど、30すぎたくらいから突然活躍し始めたぐらいの選手を大器晩成としたら結構出てくると思う

174 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 07:45:42.28 ID:i4AIwALI0
「いま国民に不評でも、いずれ歴史が評価してくれるだろう」とかいう政治家がいるなぁ。


175 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 07:45:46.22 ID:mdgpUZAo0
そりゃ有史以来まともに大器晩成と言えるのはカーネル大佐くらいだろ

176 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 07:46:03.89 ID:SjOL3vyQ0
作家なら井上靖なんか超大器晩成型だ

177 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 07:46:34.65 ID:r3J7dHNn0
あんま聞かないなあ死んでから評価されるって人はいるけど

178 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 07:47:33.57 ID:+QD8cVh40
おかしい、この手のスレにカエサルと書きこむにわかイタリアオタクがいない

179 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 07:48:21.06 ID:obqpsDK/0
早雲とか道三とか
数代続く第勢力を築いた初代は晩成型が多い気がする

180 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/21(土) 07:49:36.86 ID:IyP927saO
>>171
そりゃ憧れるだろ。
そゆこと諦めて
愛する家族を守る……みたいなのも
カコイイけどさ、

男やで。女に生まれたのと
ちゃうのよ。
どうせ子供はお母ちゃんの子や、
なんかしらやり遂げて
死にたいとは思わんかね……。

童貞だけど。

181 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 07:49:39.59 ID:SjOL3vyQ0
蓮如

182 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/21(土) 07:49:44.24 ID:2hKGInQY0
>>172
やなせさんの経歴って凄いよね。
自伝を読んだらますます好きになった。

お前らにもオススメ。元気がでるぞ。

183 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 07:50:13.76 ID:el8tSOEn0
ぶっちゃけ日本人ってだけで偉人にだよな
回りはそれをわかってなくて
俺を馬鹿にする

184 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:50:26.68 ID:wss/VEc70
将来の統治者の気分次第で、偉人が消されたり改変される可能性があるんだから
歴史に名を残したい憧れって、あんまり意味がないと思うけどなw

185 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 07:50:33.46 ID:obqpsDK/0
大器晩成型の人物は別な分野で小さく成功して基盤を固めて
別な分野で大きく成功してるイメージ

186 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 07:51:05.96 ID:obqpsDK/0
つーか、家康って見方によっては晩成じゃね?

187 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/21(土) 07:51:19.38 ID:IyP927saO
>>182
水木とやなせはヤバイ。

188 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 07:51:41.39 ID:2UzWQTEC0
スポーツ選手もそうだな
みんな早いうちから注目されるけど本当の天才だけが
最終的に生きのこる

189 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/21(土) 07:51:54.46 ID:2t3plev1P
>>149
イチローと言えば、マイケルジョーダンの落ちこぼれ伝説には笑ったな
以前、バスケ関連の掲示板で「マイケルジョーダンは元落ちこぼれで努力の天才」
と言って憚らない奴がいたから調べてみたんだが、真性のスポーツエリートでコーヒーを吹いたわ

落ちこぼれっぽい話として、高1の時に入部試験に落ちたというのがあるが、理由が身長が低かったという下らないオチ
馬鹿はこの一点を見て「マイケルジョーダンは落ちこぼれだった」だと信じてしまうのだから笑える

190 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 07:52:21.94 ID:vLlpf92O0
李舜臣、日本軍がせめてくるまで意外とうだつが上がらなかった。

191 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 07:52:49.62 ID:AHLegan20
早熟ってより、ずっとすごい別格な人だろ

192 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 07:53:23.84 ID:gR3MlbZV0
>>185
ホントになにも出来ないなら晩年に至るまでの過程すら描けないもんな。


193 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:53:28.14 ID:ZYpqTZBU0
子供の頃から天才だけど周りに全く認められずに老人になって……
ってケースが割りとある。


194 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 07:53:37.69 ID:VAuHr9O20
ν速は神童と呼ばれた早熟の集まりだろ

195 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 07:53:45.64 ID:HF6rleho0
>>184
俺みたいに不老不死だと歴史に名前が残るとマズイから
残らないようにしてる

196 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:54:46.98 ID:bmqylpgS0
>>159
コッソリ秘密を打ち明けると、サンダースさんは若い頃から商売がうまかった。
彼が経営していた街道沿いのレストランは味よく値ごろでかなりの人気店だったという。

60のトシに区画整理のため、そのレストランを行政に無理やり廃業させられたのがきっかけ。
生きるため、培った成功経験を駆使して、イチかバチかではじめたのがあのフライドチキン。

圧力鍋とチキン、秘密のスパイスを車に積んで、車中泊で全米を回って売り込んだんだよ。
すごいもんだよ。

197 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/21(土) 07:55:13.55 ID:IyP927saO
>>194
おいやめろ

198 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/21(土) 07:56:36.85 ID:anb2M6wI0
昔の言葉だろうから、
子供時代は地味だが、大人になって花開く奴のことをいってたんじゃねえの。
俺のまわりみても、ガキの頃目立たなかった奴が大成功してる例が多い。

199 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 07:56:48.32 ID:9zj5RV08O
金儲けは歳取ってからでもできるけど、スポーツに関してはある程度生まれながらの素質がなきゃ駄目
馬と一緒

200 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 07:57:10.37 ID:njkJdj6UP
>>116
エジソンやアインシュタインは明らかな発達障害持ちだから、
普通の判断基準で測ると劣等生になるだろうな

201 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:57:10.79 ID:ZYpqTZBU0
アインシュタインも大学の成績は普通だったんだよな。
実験の結果もフツー、だから推薦受けられなかったんだけど。
ナポレオンも学校の成績はフツー。
学業成績と実際の実力には完全な相関があるわけではない。

202 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/05/21(土) 07:58:55.80 ID:IyP927saO
>>199
馬はシビアだよな。
だからある意味憧れちゃうんだが……。

203 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 07:59:02.66 ID:r/oepFDn0
死後評価されたような理解者がいなかった天才はどんな気持ちで世間を見ていたのだろう

204 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 (埼玉県):2011/05/21(土) 07:59:07.39 ID:FC9xIX5+0
ダイタクヤマト

205 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 07:59:16.35 ID:KymGpvSO0
>>201
とはいえほとんどの奴は小さい頃から天才や優等生なんだよね
ごく稀に平凡な中から突き抜ける奴がいて目立って見えるだけ

206 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:59:39.50 ID:5qLxZNyU0
李靖 中国史で名将といったらこの人か韓信かってレベルだけど
おっさんになるまでうだつが上らなかった

207 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 07:59:55.30 ID:wss/VEc70
というか、まず考えてみろ
お前は町内で1位になれる自信がある特技やら何やらはあるのかと

208 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/21(土) 08:00:48.39 ID:anb2M6wI0
>>205
日本でもフィールズ賞の数学者、広中平祐は受験にしっぱいしてるな。

209 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/21(土) 08:01:07.57 ID:2t3plev1P
>>155
大学進学程度で「恵まれている」と思ってしまう貴方の不幸な環境に同情します^^

210 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 08:01:09.35 ID:qnGjmvMD0
>>201
それは興味ない授業には出席してなかったからだとなにかで見たぞ

211 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 08:01:37.78 ID:HF6rleho0
>>206
それなら劉邦だろう

212 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:02:19.40 ID:SA51kXVUP
【震災】「(菅首相は)精神論を披歴するだけ、まるで昔の旧軍人総理となんら変わらない幼稚さだ」 児玉清さん(享年77)遺稿
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305929458/

213 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:02:23.10 ID:huIIUIe8i
江戸川乱歩ね

214 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/05/21(土) 08:03:13.50 ID:yugwLgJq0
ニュー速民は皆才能にあふれているが
まだ本気を出していないからな
本気出したら凄いよ

215 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 08:03:31.21 ID:HF6rleho0
>>210
ドイツの学校はそこまで自由ではない

216 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 08:03:32.84 ID://rE0rLn0
数学で大成する人も、大体数学オリンピックの上位の人なんだよな

217 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 08:04:01.31 ID:Vrgs/vyZ0
たった一つの夢を壊すなよ

218 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/05/21(土) 08:04:12.62 ID:YvmsLBmyO
なんかアーチェリーか鉄砲か乗馬のオリンピック日本代表は60歳くらいのじじいだったよな

219 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:04:25.66 ID:3WGpolICi
>>213
ダメ人間の見本みたいな奴だったな

220 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:04:31.76 ID:ZYpqTZBU0
>>210
相対性理論の基礎になった電磁気学だけは超優秀で、他の物理学は全然成績が低かったという。
実験も終わったらとっとと家に帰っちゃったらしい。


221 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 08:04:51.51 ID:KymGpvSO0
>>208
学徒動員されたからじゃねーの?
wiki見たら
>中学1年の時、2歳上の姉が悩んでいた数学の因数分解の問題をのぞき見、教科書の公式を見てすらりと解いてしまう。後年「数学が面白いと初めて感じた瞬間だった」と振り返っている。
とかあるしw

222 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 08:04:59.17 ID:zMacqNin0
普通に考えて、土木作業員で人生の大半送った奴が
晩年急に目覚めてIQ200位の頭脳になったとしても
本人気づかないだろうし、気づいて論文発表しても誰も見向きもしないだろうしね

それなら早熟でもとっとと駆け上がって、能力落ちた後は仕事は部下に丸投げして
自分のブランドの死守に奔走していたほうが良い人生送れる

223 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:05:16.66 ID:VxNgx0nni
天才子役のダメ人生

224 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 08:05:20.67 ID:sO4Or9u4O
画家とかは死んでから有名になる奴もいるよな

225 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 08:05:24.07 ID:KK5jTjd/0
器が大きいとか言われる西郷隆盛なんか30くらいまでは
本当に性格が過激で了見の狭いやつだったらしい。それが
30超えてから、

226 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 08:06:26.47 ID:gR3MlbZV0
>>206
世の中平和なまんまだったら兵法趣味に没頭したおっさんで終わってたろうな。


227 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:06:28.29 ID:1JhpKelW0
善し悪しは別に環境も才能の一つ

228 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 08:06:32.54 ID:I2Rq5MZoO
>>209
世の中勉強できれば大学行ける奴ばかりじゃねえよ
恥を知れ

229 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 08:06:36.67 ID:hBgPhUsf0
なんでそんなこというねん!
かなしいやんか


230 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 08:07:09.05 ID:07crMetz0
>>211
劉邦はおっさんになってもぱっとしないような
人徳だけだろあいつ

231 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 08:07:21.29 ID:4Otfacxl0
この前ラジオで紹介されてたが
つい先日亡くなった団鬼六も若い頃は儲かってはコケての繰り返しで
SM小説家としての地位を築いたのは晩年になってからだそうだ

232 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 08:08:04.42 ID:MJv0AMJ4P
>>74
あれ、つけ胸毛だろ?

233 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 08:08:13.76 ID:07crMetz0
>>215
大学はスイスじゃなかったか?

234 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/05/21(土) 08:08:19.60 ID:anb2M6wI0
>>209
別に同情しなくてもいいよ。
ただ事実をいっただけだから。
日本の大御所歌手、芸能人は大卒、中退者が多い。

235 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 08:08:19.37 ID:qDUuEwTC0
大器晩成とは才能の無いやつの為の慰め
って誰がいったんだっけ

236 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:08:56.58 ID:5qLxZNyU0
>>211
劉邦は30くらいまでニート生活
李靖は50くらいまでうだつが上らなかった

237 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 08:09:05.97 ID:Iuyx3Yua0
俺左利きでアスペで末っ子だけど天才の欠片すらないよ。
誰だよ左利きは天才とか有名な学者はアスペとか末っ子は大器晩成とか言ってたやつ

238 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 08:09:34.14 ID:r/oepFDn0
スポーツ選手で晩成っているんだろうか
例えば高校生くらいまで補欠でチビだったけど、大学から〜みたいな
みんなエースで四番かキャッチャーで四番かショートで三番(兼投手)ってイメージあるわ

239 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 08:09:48.96 ID:ZeUXCBB60
偉人のその手の話って落ちこぼれ奮起させる為のおとぎ話だぞ



240 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 08:10:44.74 ID:njkJdj6UP
>>237
必要十分条件ではないからな
天才にアスペは多いが、アスペは天才ではない

241 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/05/21(土) 08:11:34.10 ID:HPFR+u1k0
大器晩成の人って代替が発達障害なんじゃないかと思うわ
アインシュタインとかエジソンとかオッペンハイマーとか
あきらかにおかしいだろ

242 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 08:11:40.37 ID:07crMetz0
>>237
馬鹿と天才は紙一重で、お前は馬鹿のほうだったんだよ

243 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 08:11:53.71 ID:jn9/ApSp0
ゴッホは今の時代にいたらエリートν速民か
リアルやる夫みたいになるのか

244 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/05/21(土) 08:12:17.17 ID:bTE5AVI3O
大器には大器の金型があるざます
金型が出来上がった現代じゃ規格外の大器なんてゴミ同然ざます

245 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/05/21(土) 08:12:22.37 ID:sO40JS1P0
名器晩成型ってあるのかな
いや、あるよな
膣トレすりゃ

246 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:12:41.84 ID:ZYpqTZBU0
なんで若い頃、才能が無いと思われていた奴が年を取ったら才能を見せるようになるのか
天才は世にいくらでもいるが、それを見抜く伯楽は世にほとんどいないってことなんだな。


247 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 08:12:48.91 ID:KymGpvSO0
>>237
マイナスを3回かけるとマイナスになってしまうからだよ
どれか一つ欠けてるかもう一個何かあればよかったのに

248 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 08:12:55.57 ID:ZeUXCBB60
アスペにと天才に相関関係もないし
率で言えば健常者よりもはるかに少ない

249 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:13:57.65 ID:FmhPfOwN0
大器晩成と云われてこの歳まで

250 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 08:14:05.83 ID:gR3MlbZV0
>>238
そりゃ当たり前とゆーか。
「子供の頃からエースで四番」な人がバント職人になるのがプロの世界。

だからプロ野球選手はバント下手な選手が少なくない。
アマ時代からバントの練習やるような選手が行ける世界じゃないから。


251 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 08:14:22.37 ID:KymGpvSO0
>>246
元祖大器晩成の韓信を見てもわかるように
要は適材適所なんだよね
自分の能力を発揮できるポジションにつけるかが問題

252 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 08:15:25.19 ID:aHWOJz6/0
目の前の仕事を極めようとしないかぎり何やってもダム

253 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/21(土) 08:15:49.02 ID:mss74hDG0
例えば、究極の80歳童貞なんて大器晩成しかなり得ないからな

254 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 08:17:47.53 ID:eZjGruid0
飽きっぽいやつはダメだよ
ホント継続は力

255 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:18:34.92 ID:bmqylpgS0
筒井康隆はデビューが三十歳。
前衛的実験作品に目覚めたのはようやく四十の声を聞いてから。

子供の頃知能指数146で英才教育をうけさせられた早熟の天才であり、
作家としては大器晩成だったという稀有な人物。それが筒井康隆。

256 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 08:18:47.86 ID:hjC7SpHA0
どうもおくてのようですね デビューは遅れそうです

257 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:18:56.46 ID:Flprnw1g0
>>238
サッカーの長友なんてどうだろう

258 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 08:19:22.37 ID:r/oepFDn0
>>250
つくづくスポーツは才能の世界だな
環境以前に遺伝で決まってる
遺伝の勝者が努力の勝負へと持ち込める

259 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 08:19:26.12 ID:ZeUXCBB60
大器晩成目指すなら職人か政治家だな
他は大体最初から目に付く程度の才能がないと咲かない



260 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 08:19:50.46 ID:KabYm9Wr0
灘卒がすごい業績を残したりノーベル賞貰ったりしたのきいたことないよな

261 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/21(土) 08:20:15.90 ID:KieCFz6m0
>>260
中島らもくらいだな

262 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/05/21(土) 08:20:58.65 ID:bTE5AVI3O
さかなくんさんは潰されずにすんだ大器ですな

263 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 08:21:03.90 ID:KymGpvSO0
>>260
野依良治は灘中

264 :名無しさん@涙目です。(中国地方):2011/05/21(土) 08:21:36.67 ID:wLyWuMl20
毛利元就とかはチャンスが回ってきたのが晩年だったってだけかな

265 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 08:21:57.07 ID:KabYm9Wr0
>>263
あーそうか
でも天才軍団とか超天才とか期待値高い割りにそうでもない気がする

266 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:23:23.28 ID:NCi2VVrD0
>>257
東福岡でスタメンだからエリート

267 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 08:23:48.60 ID:KymGpvSO0
>>265
医者とか官僚に行く奴が多いからじゃね?

268 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 08:24:24.90 ID:aHWOJz6/0
スポーツ上手い人って大抵頭もいいよね

269 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 08:24:28.89 ID:CQ8u4e2m0
ある程度の歳になると能力より動機なのさ
幾ら天才だって動機がなけりゃ何もしないのは当然

早熟業界のスポーツ選手はそもそも動機なんて別に考えねぇし
若い頃しかできないからそれが見えにくいだけ

270 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 08:25:04.40 ID:HF6rleho0
一生ニートだったけど実は世界の学者が驚愕する業績を残してた
キャベンディッシュみたいなのはどういう扱いなんだろうか

271 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 08:25:28.64 ID:eZjGruid0
>>260
東大も少ないと思う

賢い人が官僚になるシステムは社会全体の発展という面からはよくないんだろうな
やっぱり民間人の金持ちを冷遇しすぎだと思う

272 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 08:25:39.14 ID:P83wqCf80
水木しげる やなせたかし

273 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 08:26:48.34 ID:CQ8u4e2m0
>>271
灘だろうが東大だろうが
リア充生活>>>>>世界的成功 の不等号が崩れないのは
その辺のニートと同じさ

274 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/05/21(土) 08:27:21.10 ID:bTE5AVI3O
凡人レベルなら老後安泰・晩節を汚さず
こんなもんじゃね?

275 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 08:27:28.43 ID:SO6ql/Nf0
大器晩成型のAV女優はいないのかな。
40歳を過ぎた頃うれだすみたいな。

276 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:27:49.37 ID:bmqylpgS0
学校教育は当たり前だけど常識的な能才を育てるための機関だし、
バロメーターも常識をベースにしたものだから、そもそも天才とは何の関係も無い。
天才がいい学校を出ていたとしても、それはたまたまその時に接点ができただけ。

天才のスレで学校学校言ってる子は現在就職やなんかで苦労しているリアル学生かな。

277 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 08:28:08.69 ID:gR3MlbZV0
>>260
大抵の場合大学行くから最終学歴が大学で語られちゃうんだよ。
ノーベル賞受賞者ならいる。(野依良治)


278 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 08:28:14.06 ID:r/oepFDn0
>>257
wiki見たらあの脚力のルーツがわかった

279 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 08:28:55.02 ID:CQ8u4e2m0
業績ランクとしては
能力は非凡・動機も非凡
能力は平凡・動機は非凡
能力は非凡・動機は平凡
以下略
だろ

ゼークトの何たらにも当てはまる話だ

280 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 08:29:03.32 ID:P83wqCf80
大器晩成で有名はのは孔子や太公望

281 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:29:27.62 ID:GEu1eVI60
江戸川乱歩は30歳で作家デビューするまで屋台や本屋等、生活苦に追われて職を転々とする駄目人間だったのは有名
今だったらダメ板に常駐する様なもん

282 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 08:29:37.64 ID://rE0rLn0
文系、とくに作家は大器晩成は多い
才能だけじゃなくて、経験も大事なんだろうな

283 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/05/21(土) 08:29:44.75 ID:v45M+qHU0
天才に早熟も晩成もあるかよ

284 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 08:31:09.65 ID:Z1goqql6O
天才とは執念の鬼だ

285 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/21(土) 08:31:37.12 ID:PbUQg+t60
韓信も若い頃はおまえらみたいな奴だったよ

286 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 08:32:11.83 ID:CQ8u4e2m0
「能力に引きずられてなんとなく成功しちゃった」
なんてのが通じるのはせいぜい10代までだよ
長期的に活躍し続ける早熟型はしっかり動機に基づいた努力を続けている

自由な大人になってまだ研鑽を続けること自体が才能
大器晩成の少なさはそれがいかに難しいかということを語っている

287 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:32:13.44 ID:XYBWhlS00
大器晩成や遅咲きって言われてる成功者でもやっぱり下積みや若い頃に色んな経験があるんだよなぁ
俺みたいに何にも積み重ねてない奴がいきなり一発逆転みたいなことあるはずが無い

288 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:32:48.50 ID:wss/VEc70
あれか、こういうスレッドに関心があるやつは、
「歴史に名を残す方法のマニュアル」を求めてそうだなw
こういう条件が揃っていて、こう行動すれば歴史に名を残せますよーっていう
その時点で何百万いる凡人だからw

289 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/21(土) 08:34:03.61 ID:3O4aI0m10
【レス抽出】
対象スレ:歴史に名を残す偉人ってたいてい早熟だよな。大器晩成型なんて本当にあるのかよ
キーワード:ジャンボ鶴田



抽出レス数:0


早熟なのに大器晩成 

290 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/21(土) 08:34:31.09 ID:/5DeHmHP0
大器晩成と言われる人には色々と裏や事情があると思った方がいいよ

291 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:34:37.35 ID:bmqylpgS0
>>288
そういう子は現実逃避も激しそうだなーw

292 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 08:34:44.63 ID://rE0rLn0
あとは役者とかも多いんじゃなかろうか
役者はむしろ子役上がりが駄目だもんなw

293 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/05/21(土) 08:35:06.64 ID:bTE5AVI3O
>>288
長生きするより通り魔にでもなったほうがよっぽど確率高いわなw

294 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 08:35:15.41 ID:zMacqNin0
>>275
聞いたことはあるよ、名前忘れて申し訳ないけど
今のAVは若くて可愛いだけならいくらでもいるけど熟女ではまだまだだから
若いときは一山いくらの部類でも、熟女ジャンルに移行したら美人の部類に
入るような奴も居るだろうし

295 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 08:36:09.87 ID:Esn/FyUG0
やなせたかしなんてアンパンマンで一発当てたの60前だぞ

296 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 08:36:39.30 ID:P83wqCf80
世に大器晩成って呼ばれる人材は延々と努力続けていたわけじゃなく
畑違いの職業を延々と続けていて、たまたま転職したりスカウトされたり
生まれ持った才能と合った職場に移動して大活躍する

結論から言うと努力型の大器晩成なんていない

297 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/05/21(土) 08:37:20.25 ID:v5ZrYf0D0
みのもんただな

298 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 08:37:49.19 ID:5j1TRmkb0
伊能忠敬

299 :名無しさん@涙目です。(山梨県):2011/05/21(土) 08:38:29.13 ID:59En3iJh0
早熟っつーか
子供の頃から偉人への基礎作りみたいな
勉強するなり教育受けるなりはしてるよね

300 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/21(土) 08:38:42.80 ID:5Zi2Mbu70
ダーヴィンなんてお前ら向きじゃない?

301 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/21(土) 08:40:32.50 ID:cC6m88190
大器晩成も早めにある程度上にいかないと日の目を見る前にしぼんでしまう

ダビスタだってそうだったろ。条件戦をある程度こなさないと未完の大器
で終わることを

302 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 08:42:52.51 ID:PAR2wZxI0
お前らみたいなネガティブ人間って大器晩成を見下してそうだな


303 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 08:43:39.39 ID:gs+0480FO
今日のダビスタスレはここですか?

304 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 08:43:44.88 ID:obqpsDK/0
>>225
呂蒙もそうだよな

305 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 08:43:58.81 ID:CQ8u4e2m0
>>301
未勝利戦に勝てなくても乗馬や肉として花開くことがあるとか何とかw

306 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:44:06.36 ID:ow6RPwt5P
龍馬は大器晩成だよ


307 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:45:05.32 ID:GEu1eVI60
>>296
努力も才能の一種ですよ

308 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 08:45:23.21 ID:obqpsDK/0
大器晩成の人たちもその次代のエリート的な道を歩んでる人がほとんどだよね

309 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 08:45:57.57 ID:obqpsDK/0
次代じゃなくて時代だ

310 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:46:43.43 ID:cRl1zeLyi
家康は大器晩成とは言えないな、馬場信房に奴を調略して先陣としてれば日本統一余裕でしたとか言われるぐらいだし

311 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 08:47:52.12 ID:BpUb756t0
太公望とか
すごい晩成じゃないの

312 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/05/21(土) 08:48:06.59 ID:Fnerc3Vm0
孔子

313 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 08:48:07.58 ID:an+uO3JV0
>>22
伊能忠敬も大商人だしな

音楽で大器晩成型といえばベルリオーズやヴェルディとかか?

314 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/05/21(土) 08:48:44.58 ID:SVeoIK7b0
アインシュタインは子供のころは出来が悪かったとよく言われるが
20代で業績残してるしな

315 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/05/21(土) 08:51:46.81 ID:bTE5AVI3O
努力は当然のこととして
DQN夫婦に育てられたDQNネームの子が大成するとは到底思えん

316 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 08:53:12.15 ID:PAR2wZxI0
日本みたいにエリート安定コースの人間しか認められない国では
大器晩成ってゴミカスだから

317 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 08:54:08.34 ID:KymGpvSO0
>>315
玲於奈
まぁ親がDQNかは知らんが

318 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 08:54:38.35 ID:an+uO3JV0
あ、劉邦さんがいた
ゴロツキとしてはエリートだったと言えるのかもしれないが、天才青年項羽を老獪さで負かしたことは評価できる

319 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/05/21(土) 08:55:00.66 ID:YATxL1zhO
ロリロリでチンチンもついてる女の子が活躍する挿絵入りの小説を誰に見せるでもなく書きつづけ、死後それが発見され、芸術作品として評価されたヘンリー・ダーガーなんかは大器晩成とは違うけど、絶対お前らの先祖だろwwwww

320 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 08:55:29.08 ID:CQ8u4e2m0
伊能「日本地図とか誰得だよ…」
西郷「幕府を倒す?そりゃ夢ごわすなぁww」
家康「天下取りとかねーから。三河の小領主で十分。一所懸命!」
アインシュタイン「やっぱ安定が一番だよね。嫌いな授業にもまじめに出よう」

321 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 08:56:09.76 ID:+IZQs6KX0
大器晩成型はだいたい若い頃はカドが立ってたか受け入れられなかっただけで評価されなかっただけ

322 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 08:58:28.79 ID:bmqylpgS0
>>319
しかもあれバトルものらしいな。読んだこと無いけど

323 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 09:00:17.24 ID:5j1TRmkb0
ジジババになってから大成するというより,
やたらな早熟というわけではないってことだな。

324 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 09:01:52.72 ID:CWvUVKkc0
カエサルとか大器晩成型じゃないの?
ガリア戦記とかでも40代だろ

若い頃から活躍してたんだっけ?

325 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (catv?):2011/05/21(土) 09:02:30.82 ID:E6p2SiwY0
ゴッホ

326 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 09:04:13.43 ID:Ku/ioOsA0
サッカーなんかは学生時代天才だなんだ言われてる奴が20過ぎると名前も聞かないって事多いよね

327 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (関西地方):2011/05/21(土) 09:04:19.04 ID:8Ak47U3o0
キーワード:太公望


抽出レス数:4

大器晩成の代名詞だけど意外と少ないね

328 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 09:04:55.87 ID:Y3+5KJxi0
伊能忠敬

329 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 09:05:04.80 ID:gR3MlbZV0
>>320
家康の場合、

今川「お前んちはウチに臣従してるよな?」
織田「俺と組んだんだろが。サボるならジャマだから頃す」
北条・武田「あっちと組むの?なら潰すよ?」
豊臣「逆らわないなら領土よこせ、な?」

なので、そういう心構えでいたら三河の一領主で終わることすら不可能だったと思う。


330 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/21(土) 09:05:16.63 ID:pxJa/UiF0
だよな、とか間違った前提にたって同意求めんなよ

331 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 09:05:21.40 ID:an+uO3JV0
絵画ではゴッホ、アンリ・ルソー、セザンヌ、クレーあたりかね

332 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 09:06:15.87 ID:UTaXZY/B0
>>40
どこが大器晩成なんだよ
プロ3年目で首位打者だぞ。社会人時代には全日本

333 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 09:07:17.47 ID:GEu1eVI60
ロックミュージシャンに大器晩成は少ないよなあ
大抵二十代で名盤とか残して後は死ぬか枯れるだけだし

334 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 09:07:19.84 ID:CQ8u4e2m0
>>329
ほとんどの大名も周り全部敵なのは同じだろ
でみな守成に回って滅びた

335 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 09:08:07.34 ID:XnkWHm83O
カンパニースレだと思ったのに

336 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/21(土) 09:08:08.48 ID:pxJa/UiF0
大器晩成っていうのは自然現象の名前なんで

337 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 09:08:13.05 ID:an+uO3JV0
>>333
あんなん若い内しかやれないだろ

338 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 09:08:21.83 ID:bmqylpgS0
>>330
やっぱり基本は大きいオッパイがいいって前提で語りたいよな

339 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 09:08:49.86 ID:kE61etou0
「釣りバカ日誌」は北見けんいちが39歳、
「山口六平太」は高井研一郎が49歳から連載。

はちょっと違うか。2人ともフジオプロに吸い取られてたような。

340 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 09:09:33.78 ID:AcKnNTa20
北斎とか晩成型なんじゃねーの

341 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 09:09:45.05 ID:wss/VEc70
そういえば卓球の福原愛ちゃんは何なんだろうな
あんだけ金メダルを取る勢いのスパルタ教育で育てられた感じだけど未だに金メダル取れてないしな
残酷だけど、身長差で・・大人になってからは他の背が高くて腕が長い選手よりも不利なんじゃないだろうか?
一方、柔ちゃんは低身長を武器にして戦えるスポーツでよかったなと思う

努力も自分の素質を考慮しないと徒労なだけってこと

342 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/21(土) 09:10:19.19 ID:pxJa/UiF0
早熟→早期晩成
そういう奴がいつまでも偉そうにしてっから腐った利権などが

343 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 09:11:38.21 ID:BO2BIGnL0
早熟じゃなくて持続型だろ

344 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 09:12:04.29 ID:W1lKhHH+0
劉邦なんか大器晩成の典型ではないか

345 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 09:13:25.42 ID:BO2BIGnL0
>>341
一応日本のエースにはなってるんだが

346 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 09:13:48.36 ID:lOTVZmQW0
分野によるよな
数学者なんかは若くないと駄目なんて良く言われるけど
他の分野なら必ずしもそうとは言えないし

347 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 09:13:52.59 ID:+zaTu12v0
家康とか

348 :sage(catv?):2011/05/21(土) 09:15:44.18 ID:bFNxf19N0
こども店長「大器は晩成す」

349 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 09:18:14.50 ID:/lP6k8quO
>>346
そんな若者優勢の数学界だが、フェルマーの最終定理を証明したのはオッサンだ
数学でもあり得るんだから、他の分野でも大器晩成はあり得るはず
俺はまだ大丈夫なはずッ……!

350 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 09:19:03.63 ID:E+/qBoabi
歴史に名を刻めー!お前らっ!!

351 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (関西地方):2011/05/21(土) 09:19:16.70 ID:8Ak47U3o0
おっさんだけど明らかに若い頃から天才だよね

352 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/21(土) 09:19:22.83 ID:6so68l4lO
大器晩成より早熟の方が偉いよね

353 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 09:20:39.13 ID:ASTThmQJO
異能忠敬

354 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 09:20:43.85 ID:lOTVZmQW0
>>349
確かにフェルマー解いたオッサンは数学者としては遅いほうだったな
一所懸命やれば必ずとは言えなくても報われることもあるってことだな

355 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 09:21:07.16 ID:bmqylpgS0
成果が出ないのに努力を続けたんだから大器晩成もかなり偉い
俺努力するくらいなら死んだほうがましだわ

356 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/05/21(土) 09:22:35.33 ID:bTE5AVI3O
IMARU「若い時の苦労は買ってでもしろっていうし!」

穂香「やってみなきゃ分かんないじゃん。環境のせいにするなんてサイテー」

綾戸智絵「波瀾万丈やったけど、ワタシだけは幸せや!」

倖田來未「羊水腐るやん」

357 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/05/21(土) 09:23:23.69 ID:gJVHjDCaO
日本地図作ったやつは大器晩成にもほどがある

358 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 09:23:28.30 ID:AcKnNTa20
>>354
まああれ7年間も引きこもって
フェルマーばっかりやってられたのは
若い頃の実績がそれなりにあったからだろうけどな

359 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 09:23:37.93 ID:o7NGFq7V0
>>80
どっちにしても晩成には変わりないな

360 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 09:24:03.16 ID:SvD3JRkT0
伊能忠敬

361 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 09:24:14.74 ID:aZbWbnLl0
山崎たけし42歳

362 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 09:24:18.10 ID:6ofFoJA5O
>>341
福原が身長低く、腕が短くて苦労してるのは確かだが
今、日本で卓球の代表になってるような選手は、
だいたい10歳になる前にはスパルタ的環境で育成されてる。
中国に至ってはもっと激しい。

363 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 09:24:56.45 ID:ODq8PSMYO
カーネル・サンダース

弁護士、鉄道整備士、ボートオーナー、GS経営者など40以上もの転職を繰り返し
家に伝わるフライドチキンの製法を売って対価をもらうビジネスを思い付き、売れるまでアメリカ全土を放浪していたのが60過ぎてからのこと

そして、レシピを買ってくれた所こそが、今日のケンタッキーフライドチキンであるのは言うまでもない

364 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 09:25:42.49 ID:lOTVZmQW0
>>358
周りからは引きこもって研究してたせいもあって
終わった人間みたく見られてたらしいしな
並の努力以上が生み出した結果だったのは間違いない

365 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 09:28:45.35 ID:KK5jTjd/0
>>324
26歳のときに海賊に捕らえられたが、海賊が20万円を身代金
にしようとしてるのを聞いて、50万円にさせたらしい。その上
海賊と談笑。身代金で開放されると自ら海上保安庁を率いて
海賊を捕縛、処刑したらしい。

366 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 09:29:58.26 ID:bz8hOXYm0
伊能忠敬だな
かっこええわ

367 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 09:30:49.66 ID:an+uO3JV0
伊能忠敬はシュリーマンみたいなもんだろ
既に前半生で経済的に成功している

368 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 09:31:55.03 ID:lOTVZmQW0
>>366
伊能忠敬って商人としてはわりと早くから成功してたんじゃないの?

369 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 09:33:09.33 ID:KymGpvSO0
>>365
ちなみに
海賊との談笑の内容は
「あとでお前ら全員死刑な」

んで帰り道に海上保安庁長官に海賊の処分どうしたん?って聞いたら
引き返して全員ヌッコロした

370 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 09:33:18.29 ID:qQedkOxv0
歴史に名を残そうとか思うなよ。
歳を取ってからでも向上できる。

371 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/05/21(土) 09:34:37.00 ID:ZeOD5gKG0
つ 維新の三傑

372 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 09:35:01.95 ID:gR3MlbZV0
>>292
安達祐実とかだと、逆に子役という「才能」に人生を翻弄されてる気がせんでもない。
あそこまでいくともはや「呪い」ではないかという気がする。


373 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/05/21(土) 09:36:46.39 ID:bTE5AVI3O
>>372
ラスボスはカーチャン

374 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 09:37:35.66 ID:aZbWbnLl0
きんさんぎんさん

375 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 09:37:52.59 ID:bmqylpgS0
>>372
かわいかったけど、いつまでも赤ちゃんの顔でしまいに気色悪かったわ、あの女。

376 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 09:38:27.14 ID:4eqzQVwb0
>>333
クレイジーケンバンドかな

377 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 09:39:45.20 ID://rE0rLn0
>>372
マコレーカルキンとかな

378 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 09:42:03.96 ID:eUYL8V4Z0
iPSの山中先生とかは?
研究者になったのすごく遅いぞ

379 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 09:45:55.68 ID:FCQX5kcU0
志ん生

380 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/05/21(土) 09:46:43.81 ID:GXXl7V2V0
だいたい30歳ぐらいまでに何の頭角もあらわしてないような奴が、今後浮上することはないわな

381 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/05/21(土) 09:47:28.34 ID:yt50k0xgO
ビートたけし

382 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 09:51:08.74 ID:Oe8UnSifO
早熟の天才といえばランボー
20歳で筆を置いたのに名を残したとかすごすぎだろ

383 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 09:51:45.69 ID:XiCpkQmh0
古今亭志ん生

384 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 09:54:49.67 ID:yB5bSDfW0
アインシュタインは6歳で微分できたし成績悪いってのは学校の授業に興味なかったってこと

385 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 09:58:35.70 ID:AI/WfhhC0
周の太公望こと呂尚
春秋五覇のひとり、晋の文公
前漢武帝の宰相、公孫弘
いずれも大成したのは60〜70歳過ぎとか
ここの無職やらニートやらなんてみんなまだ若いんだから
希望を捨てず、適当でもなんとなくでもいい加減でもなんでもいいから、
とりあえず生きとけ
いいことあるかもしれんぞ

386 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 09:59:11.47 ID:yB5bSDfW0
才能というのは経験から養われる勘だよ
どれだけその学問や職業と付き合ってるかによる

387 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 09:59:53.78 ID:Nl4L4ty+P
ゴッホだな
27から絵を描き始めたらしい

388 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 10:00:04.70 ID:JJc5cLdx0
高田嘉平

389 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 10:00:28.02 ID:eUYL8V4Z0
それはあるな
だから生まれついた環境が大事っていう主張も間違いではないとも思う
それが全てではないとも思うけど

390 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/21(土) 10:00:52.57 ID:xMp87q3eO
初陣から大往生するまでチートだった毛利さんはどう?

391 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 10:04:15.60 ID:uPWfzz0T0
>>144
イチローって高卒一年目で2軍の首位打者だったんじゃなかったっけ?

392 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 10:05:06.81 ID:B/Xhj+E6O
伊能忠高とか


393 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/21(土) 10:05:06.93 ID:BV6v6pU5O
チャーチルは昔落第生だった
あと有名だがJFケネディは大統領に就任するまで失敗続きの人生だった


394 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 10:05:28.35 ID:yB5bSDfW0
生まれついた環境と言うが、ファラデーの場合は家計が貧しく、ろくに教育を受けさせてもらえなかったが、
自ら足を運んで図書館なりで科学の勉強をしていたらしく、また、自ら実験器具を作って実験していたわけだから、
観教は熱意によってねじ曲げることができると思う

395 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 10:06:56.12 ID:EMAYCasq0
山本勘助 37歳で就職しようとするも、容姿醜悪のため叶わず。さらに7年NEET。44歳のときコネで武田家に就職

396 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/21(土) 10:08:08.44 ID:kttnG2zm0
劉備も結構晩成じゃないか
桃園ぐらいから劉備視点で書いてあるから最初から大物なだけで

397 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 10:10:37.93 ID:KjiVrq0bO
三国志の曹操は30才まで好き勝手ぶらぶらしてたな
二十歳のとき北部尉やってたけど

398 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 10:12:15.83 ID:eUYL8V4Z0
>>394
そういう例があるから環境が全てではないというのも理解できるし俺もそう思う
でも例えばアフリカの水も満足に供給されてないような村の子供100人と日本の富裕層の子供100人を比べてみたらやっぱり学力に差は出るだろう
ファラデーだって金持ちの家に生まれてたらそういうことに費やしていた時間やストレスが少なくてもっと上にいけたかもしれない
ハングリー精神がそこまでの努力を可能にさせたってところもあるだろうから一概にそうとも言い切れないのはわかるけど

399 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/21(土) 10:12:37.28 ID:xjB3fr3/0
>>157
今で言えば、柳井とか三木谷みたいな
レベルの成功者が個人資産と政府の協力で
ベンチャー企業立ち上げたようなもんで
ポッと出ではない。

400 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/05/21(土) 10:14:16.87 ID:HkBTh68X0
>>52
エジソンも違うのかよ

401 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 10:14:29.52 ID:D+9EeLet0
ファラデーは金持ちの家に生まれてたら遊びほうけて凡人になっていただろう
ファラデーという偉人を生み出したのは貧乏だという環境のおかげ環境のせい

402 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 10:15:11.37 ID:USqCwGjo0
>>46
出てることはつっこまないけど

北条早雲も京都の政界でならした立派な名門武将で
それが東国に天下ってきて、初めから守護の側近で、そっから下克上だろ。

明智光秀も信長に仕えたのは40からだけど
それまで将軍家の側近の名門で活躍してた

403 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 10:15:18.93 ID:aZbWbnLl0
勉強は環境じゃないな
俺なんて小学生から中学受験したけど3流大学
塾も通ってない奴が公立中学から東大なんてザラ

404 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 10:15:59.09 ID:an+uO3JV0
ラマヌジャンの人生って車輪の下っぽいな

405 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 10:16:55.99 ID:D+9EeLet0
俺がニートになったのは環境のせい。
俺も貧乏にうまれたかった。貧乏うらやましい。

406 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 10:17:15.09 ID:TJu6JI9a0
>>398
ほんと極端だなお前
ともかくそれほど差のつきにくい日本に生まれながら偉人になれなかった奴は単に努力と才能不足って事でいいだろ

407 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/05/21(土) 10:17:41.17 ID:EGk9y5fG0
小説家は今までの人生経験が生きるからな
30歳まで働いててリストラで今ニートとかの奴なら
まだ成功する可能性が残されてる

408 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/05/21(土) 10:17:42.89 ID:HkBTh68X0
>>396
25くらいで県の警察のトップになってるけどな

409 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 10:18:23.46 ID://rE0rLn0
才能っていうのは
やりたいことと、やるべきことが一致したとき
世界の声が聞こえるってことだな

410 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 10:18:31.24 ID:aZbWbnLl0
貧乏な家庭だとまずニートは許されないからなw
そりゃ子供は絶対リア充になって立派な社会人に成長するわ

411 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 10:18:32.96 ID:eUYL8V4Z0
>>404
女神が公式をささやいてくれるって言ってたらしいな
たまに間違ってたらしいから女神はドジッ娘に違いない

412 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/21(土) 10:19:06.34 ID:0tcdZtLk0
晩成っつても、若いころ無能だったわけじゃないし
むしろ、凄い才能と実力があったけど世の流れに恵まれなかった人が
年とってようやく何かを成す機会を得ただけってケースがほとんど

413 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 10:19:59.83 ID:JNWcwAtM0
毛利元就がいるだろ

414 :名無しさん@涙目です。(山陽):2011/05/21(土) 10:20:20.51 ID:eMH99+fIO
生年月日占いのサイトいくつかみたんだけど、どこいっても
社会的に成功=58歳 最高の恋=46歳てなってる自分
生理終わってから恋なんていらんし

415 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/05/21(土) 10:20:49.00 ID:HkBTh68X0
>>331
奴らは晩成だな

416 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 10:20:57.97 ID:tz4+ZbBe0
若い頃は本当に無能だったって奴を教えてくれよ

417 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 10:21:00.54 ID:W1bF9k/U0
>>318
晩年がた落ちじゃねえか

418 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 10:24:19.95 ID:eUYL8V4Z0
>>406
偉人の定義を何らかの分野で一定の功績を残した人とする
そうすると勉強して知識を入れるのは前段階であって勉強するってのは偉人になれるかどうかの土俵にあがれるかどうかってだけなわけ
アフリカの子供は環境のせいで土俵に上がれないわけだ
ここで既に相当差がでてくる
土俵に上がった後は運もやっぱり絡むから努力と才能が足りないってだけじゃないわけ
日本人で土俵に上がれなかったやつは努力と才能不足って言っていいだろうけど

419 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/05/21(土) 10:24:43.09 ID:0tcdZtLk0
>>416
ヒトラー
WW1なかったらどこぞで野たれ人でいただろう

420 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 10:25:36.34 ID:EMAYCasq0
大器晩成って言っても、ゴッホなんかは死んでから評価されてるから、希望がない

421 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 10:25:40.04 ID:35vZqB+30
>>418
もう皆わかってる事をタラタラ文章にして書かんでいいよ

422 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 10:26:30.00 ID:D+9EeLet0
>>418
豊臣秀吉とかいるだろうんこ

423 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 10:26:48.69 ID:uX9ckgWV0
死後評価された人って、べつにそいつ自身は何も変化してないわけだから大器晩成とは全然違うと思いまーす

424 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 10:27:34.79 ID:FCQX5kcU0
>>395勘助がいたな
俺が見た平田弘のマンガだとコネじゃなく
甲斐周辺で山本勘助っていう凄い軍師がいるという噂を流し
噂が広まったところで甲斐に仕官…だった気がする

425 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 10:27:37.55 ID:yB5bSDfW0
>>398
其れは何に対して努力するかによるんじゃないかな。アフリカに生まれてもやり方によっては不可能ではない。
あと、裕福な家庭に育ったからと入って、ストレスからは逃れられない。
貧乏には貧乏なりのストレスがあり、富豪には富豪なりのストレスがある。

426 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 10:28:00.43 ID:eUYL8V4Z0
>>422
環境が悪くても全く偉人が出てこないとはいってねーだろ

427 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 10:28:24.71 ID:6YtPkKBZ0
伊能忠敬

428 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 10:29:22.11 ID:iBPgjRwdO
劉邦とか大器晩成じゃねえの

429 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/05/21(土) 10:30:38.71 ID:xmRUu/K70
死後に業績を認められるのがいい

430 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/05/21(土) 10:30:40.45 ID:HkBTh68X0
>>333
ルックスと体力も重要だからな

431 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 10:30:50.06 ID:D+9EeLet0
劉邦とか、あんな時代のしかも中国での話しなんて
作り話だらけに決まってるだろうが
あんなの真に受けてる奴はなんなんだよ
そんなに三国志読んだアピールしたいのか

432 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/05/21(土) 10:31:12.76 ID:bTE5AVI3O
大器晩成なんてそうそうあることじゃねーんだよ
完成間近でフタが飛んでみたり底が抜け落ちてみたり
年収半分になったり

433 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 10:31:14.72 ID:Pgef8gST0
豊田佐吉
毎日寝てばっかりだったがある日急に自動はたおり機を作ったとさ。

434 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 10:31:38.25 ID:1vO9K4Ji0
普通の人は大器晩成だろ。
若い時から活躍するような人なんて漫画の中にしか居ないよ。

435 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (catv?):2011/05/21(土) 10:32:06.74 ID:1GWzOXN30
ここにいるみんなは大器晩成型なんだよな?な?

436 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 10:32:54.55 ID:aZbWbnLl0
歴史に名を残す奴は
そもそも早熟型とか大器晩成型とか
型とか気にしないだろ
型にはまらないから歴史に名を残してるわけでw

437 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/05/21(土) 10:35:07.53 ID:HkBTh68X0
>>296
天才武将として有名な韓信は若いころから中途半端に努力してきたけどイマイチだったが
劉邦軍に入ってから急激に大成した
劉邦軍は韓信以外も晩成集団なところがあるけどライバルの項羽が早熟の天才

438 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/21(土) 10:36:31.89 ID:P9Hacx0h0
10代で成功する奴が早熟型で、20代で成功する奴が大器晩成型なんだろ。

439 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 10:36:42.73 ID:QDjhg8g00
大器晩成型は、時間をかけて確実に積み上げて結果が出るのが遅いだけで、今何もしてないお前らとは違うから

440 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 10:36:46.53 ID:b1s48jSw0
>>339
改めて言われるとつくづくフジオプロ出身だよな

441 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 10:36:56.98 ID:FCQX5kcU0
北条早雲

442 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 10:37:03.77 ID:AtQlbiIe0
ソクラテスとかアリストテレスとか昔の賢人って最初からじいさんみたいなイメージがある

443 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 10:38:40.89 ID:GNCRYlaa0
金持ちの家に生まれて若いうちに投資されてないと表の世界でトップになんて立てねーよ

444 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 10:39:19.53 ID://rE0rLn0
>>438
人生50年だもんな

445 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 10:39:47.92 ID:yB5bSDfW0
環境が悪いから努力しないと、環境が悪くても努力するのは大きな差があるな。

446 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 10:40:19.44 ID:k/1GA6tt0
まあ実際環境で全て決まると思うよ
アホな家庭に生まれたら努力の仕方も生き方もわからないしね
偉人ったってそんなに褒めるもんでもない

447 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/21(土) 10:41:22.62 ID:uX/Ou8/f0
>>1
偉人の偉大なところは、自分の過去をごまかしても、バカを信じ込ませたこと。
つまり、偉人のエピソードの大半は嘘だよ。
お前みたいなバカは「歴史は勝者の視点から語られるファンタジー」という事を覚えておけ。

448 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 10:41:44.99 ID:aZbWbnLl0
偉人とそこらへんの純粋培養ボンボンエリートとは違うだろ

449 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 10:41:51.67 ID:upU1kTQE0
龍造寺家を再興した爺さんがいただろと書こうと思ったら>>8で出てた

この爺さんは半端ねえ

450 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 10:41:58.61 ID:3WGpolICi
>>447
どのへんがバカなんですか?

451 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 10:43:37.03 ID:3WGpolICi
>>436
俺たちが人を客観的に見て早熟か晩成か話してるだけなんで。
なんで本人が気にしてるかどうかの話してるの

452 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/21(土) 10:44:44.89 ID:yB5bSDfW0
運がどうだか、環境がどうだか言うけど、それって結局はいかにその環境を良くするか、いかに運をつかむ勝手ことでしょ?
運をつかんだり、環境がよくならないのは、自分自身がいつまでも受身でいるからだよ。

453 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/05/21(土) 10:44:57.14 ID:bTE5AVI3O
偉人には悪妻がつきものなんだぜ

454 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 10:44:59.17 ID:A5AyA4as0
>>441
早雲は25歳で将軍と直接言葉を交わす申次衆になった超エリートだよ

455 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 10:45:44.74 ID:fgXPwMpM0
>>443
金すらまともに稼げない低脳のDNA継いだやつがトップになるのが無理なだけ

456 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 10:45:56.81 ID:vt8YAuiGO
>>29
いや、若い頃にもいろんな分野で成功してたはずだが

457 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 10:46:32.25 ID:uL92krB+0
お前ら偉人になりたかったんだな
もっと身の程をわきまえろよ
もう無理なんだよお前らは

458 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 10:46:45.27 ID:+olws5eR0
>>372
えなりぇ・・・・

459 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 10:48:37.83 ID:D+9EeLet0
家の近くに図書館があるのに勉強ができないのを環境のせいにしてる奴は
何言っても信用されない

460 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 10:49:20.80 ID:wss/VEc70
偉人になれなくても外国へ行けば異人になれるよ! (なれるよ!)

461 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 10:49:21.19 ID:TIyvlj1w0
タモさんデビュー30歳
仏陀が悟ったのは35歳

462 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 10:49:50.66 ID:NqJwgqxG0
偉人は馴れ合わず取り巻きに煽てられる性質を持つ
誰か何かと敵対的な人間しかなれないよ

こんなスレで楽しめる俺らにゃ無理だ

463 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 10:51:07.88 ID:w2WzuVvv0
まぁ結局人生って運のみだよね

464 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 10:51:15.47 ID:XkDh4I0w0
10歳くらいで人格や社会的カーストはもう固まる
テストの点数やそれ以降の努力はあまり関係がない

465 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 10:52:18.44 ID:lplL2Jik0
大器晩成の反対が早熟なのか?

466 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 10:52:56.47 ID:aHWOJz6/0
頭も才能もないのでせめて人並みに人生送りたいです

467 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 10:53:00.28 ID:zxIeLEgs0
小学校(低学歴の人多い)の同窓会に参加してて感じるんだけど、背が小さい人が多いんだよな
相対的に栄養不足→身体が十分に成長しない・脳がうまく発達しない
なんてことあるのかね

アメリカの教授は、平均身長がかなり高いという統計データを目にした覚えがあるけど
それに通じる話なのかな

468 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 10:54:19.98 ID:EPE9naZT0
このスレの「根拠もなく自分は頭が良いと思ってるバカ」率は異常だな。
何をどうしたら、そこまで言い切る物言いができるんだよ。

469 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 10:56:01.68 ID:D+9EeLet0
>>467
高身長プレミアム。

市場が高身長の人を好む
雇い主が高身長の人を好む
栄養不足→家が裕福でない→教育をあまりうけてない→いい仕事に就けない

470 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/05/21(土) 10:56:23.69 ID:87Ee8GMA0
中国史好きなら謝安

40歳までガチでニート(趣味人としては有名だった)
それまで一族の稼ぎ頭だった叔父が死んじゃって、仕方なく就職
仕官してからは、見事な博打の打ちっぷりで存亡の危機にあった祖国を救った英雄

471 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 10:56:42.52 ID:2JXIpWluO
カーネルおじさんとか超晩成だけど

472 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 10:56:45.12 ID:WYJXFr4Z0
>>420
生前はまったく絵が売れなかったんだってな
ある意味凄いよな

473 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 10:57:01.55 ID:w2WzuVvv0
人間って運には勝てないよね

474 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 10:57:21.38 ID:1vll9iMQ0
やなせたかしさんは中年で作詞家として初ヒットして、60後半でアンパンマン当てる大器晩成型

475 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 10:57:37.02 ID:njkJdj6UP
>>467
背丈と収入に相関がある事が解ってる
背が高い方が収入も高い

476 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 10:58:03.48 ID:KDHGK/It0
モーガンフリーマンだな。


477 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 10:58:06.58 ID:iBPgjRwdO
後はタマモクロスとか

478 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 10:58:50.49 ID:bmqylpgS0
1832 失業
1833 事業失敗
1838 州議会の議長になれず
1843 下院議員への公認に漏れる
1848 また下院議員への公認漏れ
1854 上院選落選
1858 上院選落選w
1861 第十六代アメリカ大統領に

りんかーん

479 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 11:00:11.70 ID://rE0rLn0
でも東大の平均身長は、全国平均よりちょっと低いんじゃなかったっけ

480 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 11:02:16.72 ID:D+9EeLet0
>>479
チビは偏見なしで地位を得られる学力競争に向かうしかないの

481 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/05/21(土) 11:03:16.43 ID:p4NnCExR0
孔子

482 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 11:03:58.78 ID:E2ECl6ai0
無い。すげー奴は最初からすげーから

483 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/21(土) 11:04:29.88 ID:PaSzm8NY0
理数学者なんかはみんな神童だな
10代か20代のうちに大きな仕事を終えてしまう

484 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 11:05:45.75 ID:Jicdjj770
今の東大の教授で小学生の時に微積解いてた人がいるな

485 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 11:06:43.89 ID:lfGj57Cb0
>>233
前に見たドキュメンタリーだと
「地学(笑)石調べて何になるんだよ」って言ってるアインシュタインが居たな
まあ完全嘘っぱちを流すわけにはいかないんだから、そういう性格だったのは間違いないだろう

486 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 11:08:24.55 ID:A5AyA4as0
>>485
奥さんを殴ってたしな

487 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 11:08:34.11 ID:D+9EeLet0
>>484
教えられれば割と誰でも解けるぞ

488 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 11:08:51.95 ID:wss/VEc70
無理して偉人を目指すんじゃなくてさ、
偉人、または偉人として扱われそうな人物の元で働くほうが、ラクだし全然いいと思うよ

489 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 11:09:22.69 ID:YY0wWG6g0 ?2BP(3335)
>>470
おまえらのキャリアモデル

490 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 11:10:02.95 ID:u0rkdxWW0
菅直人は、歴史に名を残したと思う

491 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/21(土) 11:10:40.56 ID:PaSzm8NY0
馬鹿でも知ってるニュートン、アインシュタインの業績は若い頃に完成されたものだし
ただニュートンは発表するのが遅くてわけわからんのだが
一方でガウスやオイラーなんかは最後まで狂気じみた天才だったように思える

492 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 11:13:13.64 ID:bmqylpgS0
>>488
おれは金持ちのせがれとして生まれてじわじわ食いつぶす人生を送りたかった

493 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 11:13:41.72 ID:W1bF9k/U0
>>465
栴檀は双葉より芳しじゃないか?

494 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 11:14:31.46 ID:W+NUvJMx0
まーたソーシャルボトムズ共のケンカかw

495 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 11:14:51.80 ID:lfGj57Cb0
偉人というかアマチュア天文家の板垣さんみたいなのが羨ましい
社長やりながら趣味で超新星探しとか・・・良いなあ

496 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 11:15:44.27 ID:eT0+rSvm0
旬を逃すんだよな
世の中に必要だと思って勉強してる間に世間でそれは流行り廃りして様相が変わってる
本当に必要なことは不変だろうが当人には辛い人生だったろう

497 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 11:17:41.25 ID:aHWOJz6/0
名は歴史に残せてもあんま人生楽しめなかった偉人もいるだろ
凡人は偉人なんて目指すのやめて気楽に生きた方がいい

498 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 11:21:41.28 ID:nS4daE180
専門的知識が必要な分野はあまり居ない
政治家とか起業家は一杯居る

499 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 11:21:55.65 ID:NNI2hP9x0
江戸川乱歩はデビューが31
当時では激レアな存在のフリーターだった
30個以上職変えて親からもこいつ終わってるわって思われてる中での逆転劇
ついでに友達の横溝正史に電報でいきなり「緊急事態だから上京してくれ」みたいなこと頼んでおいて
横溝が東京に飛んでいったら特に何もなかったので仕方なく実家の薬局辞めてそのまま専門作家へ
二人とも日本最大のミステリー作家となった

500 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 11:23:38.67 ID:zyUzBg5S0
若い頃はその辺ぶらぶらしたり、遊びまわってて、後々本気出して結果残すタイプと
若い頃から超天才でそのまま突っ走る人間と
基本的にどっちかに別れるよね、教科書に載ってるような人物って
ドラクエで言う、遊び人から賢者と、僧侶と魔法極めて賢者になるような感じ

501 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/21(土) 11:26:04.56 ID:RUAEzBN0O
ジャンプマンガもそうだな、スタートダッシュうまくいけばあとはつまらなくてもいい
序盤からしくじるようじゃ、先は見えないともいえなくもないが…

502 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 11:27:23.15 ID:FCQX5kcU0
>>454そうなんだ
大人の教科書で見たら早雲の成り上がり下剋上人生をやってたから

503 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 11:28:30.01 ID:GNCRYlaa0
>>455
お前レールの上に乗せてもらってる世間知らずだからそんなこと言えるんだよ
家に資産ない子に生まれてフリーターか零細ブラック企業の社員やってみ?


504 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/05/21(土) 11:29:11.48 ID:AVneCRnL0
ひろゆきとか

505 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/21(土) 11:31:17.84 ID:0N8M6jHc0
晩成型をほめ言葉と思ってた中2の夏

506 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 11:32:15.97 ID:QZfbRfSU0
公孫弘
前漢武帝期の丞相

40歳を過ぎてから春秋を学び、豚を飼って生活していた
武帝が優秀な学識のある人物を集めようとした際に、地方長官の推薦によって60歳ながら登用された
慎み深く、礼儀正しく、それでいて有能だったので武帝は彼を重用し、
最後には丞相にまで上り詰めた


507 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/05/21(土) 11:32:32.75 ID:ndtMwel90
お前らの場合、大器晩成過ぎてピークが訪れる前に死を迎えそう

508 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 11:33:25.77 ID:gR3MlbZV0
>>497
あさりよしとおの「細腕三畳紀」の内の三葉虫怪人の話を思い出すな。

凡庸な自分に飽きて「貴方は変れるんです」という誘い文句のままに
改造手術を受けた男が、それでもかわらず凡庸に生き続け、最後に
戦隊相手の出撃命令を受けるその日にはじめて今まで日々の価値を知り、
「なんで俺は平凡に生きたいって願わなかったんだろう・・・」と泣き崩れるという。


509 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 11:33:40.28 ID:KymGpvSO0
ザッカバーグの家も歯医者とはいえ中流だわな
ゲイツやジョブズももそこまで金持ちの家でもないべ

510 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 11:36:08.84 ID:VEBI5cxd0
大きな空間には隅は存在せず  大器は永遠に完成しない
大きな音は聞こえることはなく 大きな物は形が存在しない

ハアハア・・・・


511 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 11:36:39.53 ID:sQ6SFwUZ0
てst

512 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 11:37:09.52 ID:kUH6n81n0
相沢忠洋とか

513 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 11:41:56.17 ID:gFn+9pto0
キリストちゃんなめんな
30まで大工でその後救世主だからな

514 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 11:44:10.39 ID:gzKRqEsd0
そろそろダレてきたし、歴史上の出世頭でも語ろうぜ
僕は、朱元璋ちゃん!(乞食坊主→皇帝)

515 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 11:44:17.28 ID:f4nz/kUM0
北条早雲って、若いころは単なる素浪人と言われていたが

最近の研究では、そこそこ地位のある官僚だったときいたけど

516 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 11:44:41.78 ID:A5AyA4as0
>>502
それは昔の定説だね
最新の研究による北条早雲像は、名門の御曹司として生まれ若い頃から幕府の要職につき
そのバックアップのもと地方に下って着々と地盤を固め、最終的に大名になったという感じ

517 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 11:45:41.94 ID:c4LDVWN80
冨野が才能がある奴は10代のうちに何らかの形で世の中に出てくる
遅くても20前半まで。それまで才能が開花されない奴は無能だって言ってた

518 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 11:46:28.43 ID:BK7hi5q70
>>18
力道山だけは認める

519 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 11:47:30.75 ID:c4LDVWN80
>>55
すごすぎるwww
ただのバイオハザードマニアじゃなかったんだなww

520 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 11:48:14.66 ID:Ti1BWGqf0
年取ってから成功する奴は若い頃からコツコツ積み重ねたものがあったからこそで
ニートがオッサンになったらいきなり成功するわけじゃない

521 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 11:49:00.36 ID:UTCVcCLE0
やなせ先生ぐらいしかいねえな

522 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/05/21(土) 11:49:44.25 ID:53GJiCXh0
もう出てると思うが太公望とか典型だろ

あと、天下統一って意外と短期間なのな
アレキサンダーにしてもジンギスにしても始皇帝でも
何十年も努力を積み重ねてっていうより、あるきっかけで雪崩のようになる

523 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/05/21(土) 11:49:50.34 ID:jcMnc4/n0
綾小路きみまろ

524 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 11:49:53.74 ID://rE0rLn0
歴史に名をのこせー!お前ら!

525 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/05/21(土) 11:51:28.70 ID:haHOH6a8O
なにわ金融道の作者

526 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 11:52:26.46 ID:ASrfc1xs0
こんなもん世に出るまで不遇だったってだけでな

527 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/05/21(土) 11:52:28.26 ID:haHOH6a8O
井伊直弼

528 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 11:59:40.23 ID:5qLxZNyU0
歴史に名を残すほどの大物はやはり若い頃からすごかったんだろう
時代や環境の性で若い頃は目が出ないことがあったにせよ

若い頃は対して才能もなかったがこつこつと努力して一角の人物になれたひとも
いるだろうが、歴史に名を残すレベルだとあんまいないってとこじゃね

529 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 12:00:38.14 ID:gR3MlbZV0
スーザン・ボイルは今後どういう評価になるのか


530 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 12:00:45.32 ID:2GLDL8xP0
偉人はオリジナルで、偉くない奴はコピーを集めたり配ったりする
大器晩成型は集めたものを捨てるタイプ

531 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/05/21(土) 12:01:43.79 ID:haHOH6a8O
天海

532 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 12:04:49.52 ID:k3Tsf+dv0
画家は生きてる間に認められず、亡くなってしばらく経ってからからようやく〜ってパターン多いか
偉人のカテゴリーではないけど、歴史に名を残す点では入る?

533 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 12:24:58.99 ID:G/ZPCkbC0
>>52
アインシュタインは頭が良すぎてその考えを先生に理解されなくて成績が悪かった

俺たちが「1+1=2」が当たり前と思うように
アインシュタインは微積分がそのレベルで当たり前だった

534 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/05/21(土) 12:41:39.95 ID:Bvi+pOdJ0
こういうスレで偉人のダメなエピソードを読んで
俺も同じだし大丈夫とか安心するのはもうやめろ

535 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 12:44:44.94 ID:xQ2Hy8YE0
毛利元就も大器晩成型に入るか

536 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/05/21(土) 12:48:44.33 ID:1vO9K4Ji0
>>522
天下統一 = 勝利宣言
みたいなもんですから・・・

537 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 12:49:22.55 ID:W1bF9k/U0
>>535
若い時から謀将の才能は見せてたよ

538 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 12:54:11.67 ID:xQ2Hy8YE0
>>537
元就って大したことないような気がしてきた
義興、経久存命時は手出しすらできてない

539 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 12:55:49.21 ID:W1bF9k/U0
>>538
さすがに地力が違いすぎるだろ・・・
演義の孔明じゃないんだから無茶言うなよ

540 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 13:00:31.73 ID:Woq4bsDU0
李靖はやっぱり出てたか

541 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/05/21(土) 13:04:12.12 ID:Gqe5OlErO
劉邦なんかクズの代表みたいなのになんで天下取れたんだ

542 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 13:08:32.23 ID:goLred590
少なくとも、ニートではなかったろ。若い頃の偉人は。


543 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 13:10:14.70 ID:SPv2RnAq0
そうか!2ちゃんは大器晩成型の集まりだったんだ!

544 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/05/21(土) 13:10:17.07 ID:87Ee8GMA0
>>540
中国史における軍人の最高峰の一人だからな。
政府高官だった養父が「うちのせがれは凄いんです!」って売り込んでも、
政府のお偉いさんには全く取り合ってもらえなかったあたりが、悲惨すぎる。
貴族政治真っ盛りなんだから、多少コネが効く世界のはずなのに、まともな
役職に就けないって、どれだけうだつあがらなかったんだよ、李靖

545 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 13:14:53.88 ID:goLred590
>>544
コネクション社会の最大の弊害しょ。
有能過ぎると困る。
いい大学出がいいのは、決められた課題に対しての最大努力の癖が付いてて、使いやすいからだし。

546 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/05/21(土) 13:18:03.54 ID:VB25z5Ib0
徳川家康とか大器晩成じゃね?

別に戦が強かったわけでもないし

547 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 13:22:19.20 ID:KJNjp5EY0
ニートだったけどなんとか賞とった小説家いたじゃない?
あなただって何かできるわっていう女の人にアナルなめてほしい

548 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/05/21(土) 13:25:37.84 ID:Pd1MfooX0
>>59
真に評価されたのが死後だから本人にしてみたら晩成すらできなかった負け犬

549 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 13:26:12.63 ID:Fwgwf5az0
画家とかは大器晩成どころか死んでから評価されてる人多くねえか

550 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 13:28:09.08 ID:FCQX5kcU0
>>516じゃあ小田原城を今川から奪ったのは違ったんだね

551 :名無しさん@涙目です。(大分県):2011/05/21(土) 13:28:45.59 ID:i7eTb4Q40
范増とか

552 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 13:31:37.99 ID:BK7hi5q70
>>550
扇谷上杉じゃね

553 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/05/21(土) 13:32:11.83 ID:XPwOl0JX0
>>550
伊勢早雲は最後まで今川家の家臣だよ。

554 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 13:36:21.06 ID:F/eAUOlR0
有名人というカテゴリでは大器晩成は影をひそめる。
一般人ではどうだろうか?
学生時代では目立ってたが社会人になってからパッとしないなんて人は多いはず。
当然その逆もあり得る。

555 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 13:39:02.79 ID:W6l1XiID0
>>554
破竹の勢い、神童と呼ばれながら学生時代を謳歌したけど今ニートってやつ?

556 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 13:41:13.56 ID:UrNSdEjq0
北条早雲は名門伊勢氏でも晩年までニートと同じだろ

557 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 13:42:08.11 ID:FCQX5kcU0
>>552>>553夜に鹿が小田原城に逃げ込んで
鹿を捉えるという名目で城に入れてもらって
そこで反乱を起こし城外に大量の牛の背中に松明をつけ
兵の軍勢が攻めると見せかけたってやつ
そして大名に55にしてなったっていう説

558 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 13:42:10.10 ID:gR3MlbZV0
>>549
生前評価されて今忘れ去られてる人の方がもっと多いとは思う。


559 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 13:43:19.66 ID:XPwOl0JX0
松永久秀が大器晩成。

560 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 13:43:53.10 ID:WMn4/6Q30
童貞で大器晩成型、お前らの味方 アントン・ブルックナーを忘れるな

561 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/21(土) 13:44:53.91 ID:z76kc9F6O
大器晩成って、評価されるのが遅かっただけで早熟な天才と
評価されるだけの成果をだせるようになったのが遅かった努力の人と2通りあるよね

562 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 13:45:42.92 ID:X5L2uGa/0
・6歳で女帝マリアテレジアの前で演奏会をし、膝の上でキスをされ
・転んだところをマリーアントワネットに起こしてもらって、ついでに求婚し
・十代にしてローマ教会最高勲章「金の拍車」を授与され、騎士の爵位をもらい
・二十歳にならないと入会資格すらないボローニャ音楽アカデミアに
 14歳で受験を許され、余裕で合格し入会

とまあ、最高クラスの早熟型の天才として語られるモーツァルトであるが
実のところ、彼は大器晩成型の天才なのである

その証拠に、彼の代表曲には若いころの作品は少なく、
ほとんどが死ぬまでの5年ほどの間に作られた晩年の作品
まあ、死んだのが35歳なんだけどね

ちなみに死んだ年に作った有名作品は、この辺
・ピアノ協奏曲第27番
・オペラ魔笛
・オペラ皇帝ティートの慈悲
・レクイエム(未完)

563 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 13:48:24.32 ID:XPwOl0JX0
>>557
当時の小田原城城主の三浦というのは大名じゃなかったけ?

564 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/05/21(土) 13:49:59.66 ID:3PcMX2cLO
>>562
キラキラ星は?

565 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/05/21(土) 13:50:16.82 ID:xV3FfaEN0
ヒトラーって若い頃ニートだったんだろ

566 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 13:51:59.20 ID:1soqMBe+0
クレヨンしんちゃんの作者は30まで職を転々とし30超えてから国民的漫画を描いた

567 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/05/21(土) 13:52:33.29 ID:R++r1sP00
三年寝太郎も大器晩成ではないよな

568 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/21(土) 13:52:44.48 ID:z76kc9F6O
大器晩成と言えばスキャットマンジョン

569 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/05/21(土) 13:53:14.93 ID:PaSzm8NY0
>>565
ヒトラーは偉人じゃないし
ムッソリーニのほうが優秀

570 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 13:53:38.15 ID:FCQX5kcU0
>>563ごめん
所詮大人の教科書で得た知識だから詳しくわかんないや

571 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 13:53:58.37 ID:zyUzBg5S0
ヒトラーは若い頃は、売れない画家しながらフリーターみたいなことしてたと書いてあったな
金なくてパンも食べれない生活だったとか


572 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 14:05:18.09 ID:X5L2uGa/0
>>564
22歳の頃
だけど、あんまり代表曲には数えられないかな
ガチで若いころの代表曲だと、17歳の頃の交響曲第25番ぐらいしかないと思う
ちなみにアマデウスの冒頭でかかる曲ね

573 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/21(土) 14:09:39.54 ID:gR3MlbZV0
>>572
「アマデウス」なら25歳の頃に作曲した「グラン・パルティータ」の印象が強い。



574 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 14:11:07.16 ID:KymGpvSO0
>>572
まぁどこまでがメジャーなのかって色々捉えようがあるからね
ピアノ以外の協奏曲ならケッヘル若い頃の曲が多いし
ソナタも若い頃の曲が多いよ

確かに大曲は後年の方が多いけど
それって宮廷がらみから開放されたってせいもあるだろうしね

575 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/05/21(土) 14:13:58.73 ID:jcMnc4/n0
死んでから有名になった人とか大器晩成になるのかな?

576 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 14:29:33.04 ID:2GLDL8xP0
プロトタイプは量産型よりも偉い
早い者勝ち

577 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 14:33:26.28 ID:X5L2uGa/0
>>575
どうだろうねw

幼いころの功績が、生前は全く認めれなかったが
死後になって認められて有名になった場合
早熟なのやら晩成なのやら

578 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 14:41:21.42 ID:ZQxg77bg0
>>571
だから金持ちだったユダヤ人に嫌悪感を持ったんだろ

579 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 14:42:10.70 ID:NLLhm76f0
>>33
数学の世界じゃ、20〜30代前半がピークと言ってる人もいるな
将棋や物理の世界もこれか・・・
逆に化学の世界じゃ、基礎を終えるのに30後半になってるから、そこからスタートだそうな

580 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/05/21(土) 14:45:15.71 ID:Bn5N/i6I0
早熟だったけど周りの馬鹿さかげんに堪えられずレベルを落とした
すると周りがぐんぐん成長していって俺は追いつけなくなった

581 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 15:05:45.02 ID:H5aYMJuI0
>>578
ネオナチも貧困層に多いしな
嫉妬はこえーな

582 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 15:37:28.90 ID:bWencNyv0
小泉純一郎はどうよ。
加藤の乱までは鳴かず飛ばずだっただろ。

583 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/05/21(土) 15:39:09.75 ID:xQ2Hy8YE0
>>557
大森藤頼だったかな
そいつを滅ぼして小田原城と西相模を手に入れた
あとは、東相模を支配する三浦氏との抗争とか、今川氏親と協力しての武田勢との合戦

北条が相模・伊豆を固めたら、その主家に当たる今川としては背後を襲われる心配もない
ってことで勢力拡大も黙認

今川と北条の仲が悪くなるのは、氏綱の代からだ

584 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 15:44:58.79 ID:bnQFkx+K0
偉人じゃないかもしれないが、前田慶次郎を広めた隆慶一郎の作家活動は新聞社退職した後の60歳過ぎ。
しかも作家活動はたったの5年間。

585 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/05/21(土) 15:46:48.86 ID:uAXZ0aAa0
大器晩成とは死んだ後評価される人間のことである

586 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 15:50:31.78 ID:bdJWUafJ0
大器晩成型の偉人なんて>>1が知らないだけで沢山いるだろ


587 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/05/21(土) 15:52:00.44 ID:lKfVQFmC0
>>260
野依先生を知らんのか

588 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/05/21(土) 15:53:16.15 ID:pP06w8pN0
伊能忠敬

589 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 15:56:00.39 ID:ODq8PSMYO
歌川国芳はどうだろう
15歳で歌川豊国門下へ入るが、何を描いても鳴かず飛ばずで
30近くなって描いた水滸伝の武者絵がようやく当たり(浮世絵師としては異例の遅さ)

40代で幕府の倹約令を皮肉る作品を次々出して喝采を浴びたり

一方で猫を見捨ておけなかったり、弟子を誰彼構わず受け入れてたのは
若い頃の苦労があったからかも

590 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 16:02:51.30 ID:ktsm8/240
>>55
しかし、カツラはバレバレ

591 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/21(土) 17:23:20.68 ID:zp14wkDZ0
ジャンボ鶴田だな。
ターザン山本が付けた"早熟なのに大器晩成"のコピーは秀逸。

592 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 17:30:24.96 ID:TTwMwGYm0
俺の股間は大器晩成型

593 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/05/21(土) 17:39:15.06 ID:y38xLj9y0
糞チビの自分のアレの匂いを嗅いだりしたが今はもうそんなこと
するわけがない少なくとも人前でそんなことするわけがない
という早熟な振る舞いがあるわけがない

594 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/05/21(土) 17:41:00.61 ID:GWQkjOWu0
俺ももうすぐ大魔導師

595 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 17:56:06.89 ID:FCQX5kcU0
マルセ太郎がいたよ

596 :名無しさん@涙目です。(大分県):2011/05/21(土) 17:57:44.18 ID:+dbfYj6K0
>>8
流石の早さだ!
同意

597 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/05/21(土) 17:58:54.47 ID:AUU8lk2uO
スーザンボイル
ガイキチだけど

598 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/05/21(土) 18:02:02.70 ID:bd1hfZdyO
カエサル
名門出身らしいけど

599 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/05/21(土) 18:05:02.87 ID:Ux7NnUS40
今の時代だと何をやって成になるのかわかんなくね?
昔なら戦争もあり商売もあり貧乏人が刀練習して一流派建てるのもそれはそれで成功なわけじゃん
結局今だと企業したりしてお金持ち!ってくらいしかないのか?

600 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/21(土) 18:59:48.64 ID:Qq6tgB3R0
社会的評価が後から上がった人を大器晩成と呼ぶなら
そういう人はたくさんいるでしょ ゴッホとか

ただ才能そのものはほとんど生まれつき

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)