5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ボクの目の前で親友に抱かれ腰を振る彼女 ―奴の言いなりにそのエロい肢体は開かれていく―

1 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/25(水) 21:58:55.44 ID:UfCQ+fSV0● ?2BP(2)

ミラ・クニス インタビュー 親友ナタリー相手の官能シーンに自信アリ?

“主人公のバレリーナのライバル役”と聞くと、少女マンガ的なイジワルで勝気な女性を想像してしまうが、そんな単純な役どころではない。
妖艶さと官能でもってナタリー・ポートマン演じる主人公・ニナを漆黒の狂気へと染め上げていく“麻薬”のような女性 ――それが、ミラ・クニスが『ブラック・スワン』で演じたリリーである。
ダーレン・アロノフスキー監督はオーディションすらすることなくミラの起用を決め、彼女はそこからバレリーナを演じるための過酷なトレーニングをこなしてリリーを作り上げていった。
彼女はこの作品を通じて何を手にしたのか? 作品について、撮影についてミラが語ってくれた。

http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2011/05/10484/

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)