5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヨスガノソラ

1 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/05/26(木) 23:20:42.17 ID:dMJUxiG10● ?2BP(2)

天然ガスのパイプライン建設へ 富山と糸魚川結ぶ

2011年5月25日
写真

建設中の直江津LNG受け入れ基地=国際石油開発帝石提供

 石油・天然ガス開発の国内最大手国際石油開発帝石(INPEX、本社・東京)は、新潟県糸魚川市と富山市とを結ぶ天然ガスのパイプラインを建設すると発表した。
2014年末の完成を目指す。受け入れ側の日本海ガス(富山市)では、液化天然ガス(LNG)をタンクローリー車や鉄道で運んできたが、冬の悪天候の影響を受けることが多かった。
完成すれば、ガスの安定供給につながるという。

 INPEXは現在、新潟県上越市に直江津LNG受け入れ基地を建設中。新たなパイプラインは、
受け入れ基地から糸魚川市までの既設のラインを延ばし、日本海ガスの岩瀬工場(富山市)につなげる。

 総延長は約102キロで、管の直径は50.8センチ。高速道路や北陸新幹線の側道を利用して通す。国への必要な許認可を得たうえで、来年春に本格着工する。

 日本海ガスは、鉄道やタンクローリー車で高速道路を使ってLNGを輸送し、岩瀬工場で液体から気体に変えて、供給している。
ただ、この方法だと、強風や冬の雪の影響を受けやすく、貯蔵量にも限界があった。

 パイプラインが通れば、気体のままで供給できるため、日本海ガスは「天候に左右されることなく、供給の安定性が高まる」と話す。

 また、天然ガスは、石油や石炭に比べて地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量が少ない。
新たなパイプラインの沿線には、薬品などの工場があり、環境問題への取り組みの一環として、今後、天然ガスの需要が増えるとの見込みもある。
INPEXは、ライン沿線の企業にも天然ガスを供給する計画だ。

http://mytown.asahi.com/areanews/toyama/OSK201105240140.html

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)