5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

パラレルワールドは存在する!? 未来予言とタイムトラベルの謎!

1 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/02(木) 22:23:05.60 ID:TKiJYRRk0● ?2BP(2)


 時空の中を、自由自在に旅行できたらどんなに素晴らしい事だろう!
 「タイムトラベル」は、SFファンタジーの世界では頻繁に登場するテーマである。
 SF漫画の大人気シリーズ『ドラえもん』では、のび太の勉強机の引き出しからタイムマシンに乗り込み、恐竜のいる太古から科学技術の発達した未来世界まで時空間を旅する事が出来た。
 タイムトラベルに憧れた人も多かっただろう。
 2000年アメリカのインターネット掲示板に、一人の男が現れた。
 彼の名はジョン・タイター。2036年の未来世界からやってきたタイムトラベラーだという。
 やがて、彼はタイムトラベルの理論、タイムマシンの仕組み、未来のガジェット等次々と未来世界の情報をネット上で公開していく。
そして、「予定の任務を完了した」という書き込みを最後に、未来世界に帰ってしまった。
 彼は未来世界で起こるであろう数々の予言を残していた。やがて時がたつに連れ、予言の中に的中しているものがあると話題になっている。
何と恐ろしいことに、まもなく核戦争等で世界人口のほとんどが死滅…というものまであるのだ。

 しかし、ジョン・タイターが本当に未来からやって来たのかは、未だにミステリーのままである。
 では、実際にタイムトラベルは可能なのだろうか?
 この世界には、パラレルワールド(並行世界・並行宇宙)が存在すると言われている。
 我々は日々、大小様々な選択をして生きている。
 コーヒーを飲むか飲まないか、食べるのか寝るのか、就職するのかしないのか、結婚するかしないか…その様々な選択の積み重ねによって人生は作られ、
そして選択の可能性の分だけ世界は常に分岐して、しかも全て存在していると言うのである。
 少しづつ異なる宇宙が無限に並行して存在し、その中の地球に少しづつ違う自分がいるとすれば…異次元はすぐ隣に存在しているのである。

 その理論からすれば、ジョン・タイターは膨大な可能性を持つ未来のパラレルワールドからやってきた未来人なのかもしれない。
だから彼の予言も少しずつ矛盾が起きて、実現したりしなかったりという事が生じるのであろう。
(略)
http://npn.co.jp/article/detail/34181310/

176 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)