5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界大戦といえば第一次世界大戦だけど人気ないよな。ジャップは遊んでただけだし

1 :依頼463(関西地方):2011/06/09(木) 17:51:20.41 ID:wiDL5uLo0 ?PLT(12503) ポイント特典

HBOとBBCが、第一次世界大戦時のイギリスを舞台とした5話完結のミニシリーズ『Parade's End』の製作を決定した。
脚本は『恋におちたシェイクスピア』でアカデミー賞を受賞したトム・ストッパードが担当する。
主演はBBCのドラマ『Sherlock』のベネディクト・カンバーバッチと『ザ・タウン』のレベッカ・ホール。
監督は、エミー賞にノミネートされたHBOのミニシリーズ『ジェネレーション・キル 兵士たちのイラク戦争』のスザンナ・ホワイト。
さらに、『プリズナーNo.6』のミシェル・バックとダミアン・ティマーが製作総指揮を務め、今年の秋に撮影がスタートという。
またプロデューサーとして『X-MEN2』のセルウィン・ロバーツと『恋におちたシェイクスピア』のデヴィッド・パーフィットも加わる。
主演のベネディクトはスティーヴン・スピルバーグ監督の『War Horse』やピーター・ジャクソン監督の『The Hobbit』など、今後の話題作に出演する注目株。
一方、相手役のレベッカも第一次世界大戦をテーマにしたスリラー映画『The Awakening』に主演し、現在はスティーヴン・フリアーズの新作映画『Lay the Favorite』の撮影中だ。
映画界でも引っ張りだこの2人に豪華製作陣が加わるとなれば、おのずと期待は高まる!

http://dramanavi.net/news/2011/06/hbobbc.php

2 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/09(木) 17:52:21.65 ID:EHX1dkzk0
殿中でござるwwwwwwwwwwwwwwwwwww殿中でござるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

3 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/09(木) 17:52:25.23 ID:NRa44n6Q0
ほぼヨーロッパでしか戦っていないのに世界大戦(笑

4 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/06/09(木) 17:53:06.32 ID:2AV8NS750
ヨーロッパで戦ってるあいだに火事場泥棒してただろ

5 :名無しさん@涙目です。:2011/06/09(木) 17:53:17.13 ID:+V4scWuJ0
世界より言葉ってエロゲスレで聞いたけど

6 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/06/09(木) 17:53:18.20 ID:D4mKtXVX0
ユトランド沖海戦をみたい

7 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 17:53:24.63 ID:u6wpDfFy0
今後も世界史では空気なのは確実だな

8 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 17:53:34.20 ID:rBNwavEu0
塹壕に芋芋してただけだから華がない

9 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 17:54:03.14 ID:epGkTzc10
クリスマスまでには帰れるよ(キリッ

10 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 17:54:04.65 ID:60TDoxdc0
WW1でも日本人死んでるから

11 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/06/09(木) 17:54:09.07 ID:fSqbcU4L0
日本「火事場泥棒に必死でした」

12 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/09(木) 17:54:12.83 ID:qCn/X1xO0
レッドバロンの映画はいつ公開なんだぜ?

13 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 17:54:14.99 ID:RgPNNACI0
クリスマスで敵味方関係なく祝った話は泣いた

14 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 17:54:20.90 ID:c5GFpZJNO
世界でいちばん戦争負けた回数多い国ってどこなの?

15 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/06/09(木) 17:54:35.58 ID:BydUu1ZR0
向こうでは地元で起きた戦争だから関心が高い
日本だと徳島の捕虜がどうのこうのという話になっちゃうね

16 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 17:54:37.10 ID:mh9iRVf40
タンネンベルグの戦いとか痺れるだろ

17 :名無しさん@涙目です。(山梨県):2011/06/09(木) 17:55:04.93 ID://qvFmU00
WW2だろ常識的に考えて……

18 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/09(木) 17:55:45.97 ID:IUo6dK/R0
なにを言ってるんだ? 世界大戦と言えばやっぱり第二次大戦だろ。
ただし第二次大戦でも日本が遊んでたってのは同意。

メインイベントの独ソ戦では原爆を使わずに数千万人が戦死した。
人命の価値が歴史上最も軽くなった時代。

19 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 17:56:10.89 ID:4kPmJXIv0
ん?
日本は第二次世界大戦なんかやってないが
ゆとりか?

20 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/09(木) 17:57:13.74 ID:IUo6dK/R0
>>19
ゆとりはおまえ。
第二次世界大戦の二軍会場が「太平洋戦争」。一軍は「独ソ戦」

21 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/09(木) 17:57:14.42 ID:TeHMIPB/0
当時同盟国だったイギリスとかに38式歩兵銃を100万挺ぐらい輸出してる

22 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 17:57:23.84 ID:/YqjXdYp0
>>14
ドイツって言って欲しいんだろ

23 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 17:57:38.32 ID:cDWrjcflP
日本は青島をボッコにしてたくらいだしな

対華二十一箇条要求のあたりから日本の歯車が狂いだした

24 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 17:58:06.48 ID:FdWY2fyYP
マスケット銃にサーベル突撃会場はこちらですか?

25 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/06/09(木) 17:58:38.01 ID:gSPSROdU0
一次なければ二次はなかったんだから
一次が重大だろ

26 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 17:58:44.62 ID:PESiCc/A0
WW1は延々塹壕戦ってのが軍ヲタにすら受けないからな

27 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/06/09(木) 17:59:08.39 ID:gvmk2f+NO
映像の世紀の「大量殺戮の完成」って見てみ。画質は悪いけど、どっかに転がってるよ。
ラストのチャーチルの回想が心に残る。

28 : 【東電 80.4 %】 (catv?):2011/06/09(木) 17:59:09.41 ID:9aHPdNDD0
京都で先の大戦と言えば応仁の乱

29 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/09(木) 18:00:01.82 ID:tbBwjucH0
ロシア帝国崩壊
ドイツ帝国崩壊
オーストリア帝国崩壊
オスマン帝国崩壊

ほら、どきどきしてきただろ

30 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/06/09(木) 18:00:04.66 ID:RM8GtnQr0
結局大帝国はどうなったのさ
アップデートでまともになったらしいけど

31 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/09(木) 18:00:38.42 ID:F6PqnIdN0
アフリカドイツ軍とか燃えるよな

32 :アイスマン(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 18:00:55.17 ID:8YZyxXdCO
我が国は日本は敵国ドイツの
怪物っと呼ばれたUボードを沈めていたんだぞ

33 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/06/09(木) 18:00:58.88 ID:cimZMo8L0
第一次大戦の頃の日本ってまだ剣持って突撃する戦争やってたんだろ
参戦しなくてよかったな

34 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 18:01:05.25 ID:s7GoJXAC0
日本も地中海に艦隊派遣しただろ

35 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 18:01:17.73 ID:c5GFpZJNO
フランスじゃね

36 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/06/09(木) 18:01:26.52 ID:fSqbcU4L0
ドイツアフリカ軍団(dak)やで

37 :名無しさん@涙目です。(九州・沖縄):2011/06/09(木) 18:01:45.89 ID:Vvm73f+XO
地中海に潜水艦派遣は?あれはデマか?

38 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/06/09(木) 18:02:07.30 ID:D4mKtXVX0
エムデンとゼーアドラーがアツい

39 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 18:02:22.24 ID:s7GoJXAC0
秋からやるウィンターズ大尉ことダミアン・ルイスの新作ドラマに期待だな

40 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/06/09(木) 18:04:34.10 ID:SXOervvJ0
ヨーロッパからしたら東の端っこの方にある国なんぞ石ころと同じ感覚だろう
東アジアで治安乱れて市場が荒れたら困るから日本の犬に見張り番やらせてただけだよね

41 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 18:04:37.02 ID:WN0vmZXd0
>>1
ちゃんと火事場泥棒に勤しんでたろうが

42 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 18:05:00.78 ID:/gVYKsp20
エムデンの活躍には憧れたな…
単艦であれほど大暴れした艦は他にいない気がする

マドラス砲撃、港への突入攻撃、縦横無尽の商船拿捕…
格好よ過ぎる

43 :アイスマン(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 18:05:36.08 ID:8YZyxXdCO
やっぱり今までの戦争ではつまらないと言って
大量に人を始末出来る兵器を造らせた
ヒトラーのおじちゃんが出て来ないと
やっぱりWW2に限る

44 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 18:05:39.88 ID:95J3CEPw0
>>33
日露戦争で日本軍がロシアの要塞に塹壕掘って銃剣突撃くりかえして陥落させたのを
各国の派遣武官が本国に「要塞に対し塹壕を掘って接近し突撃する戦法が有効」
って報告しちゃったものだから、第一次世界大戦でえらい事になった

45 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/06/09(木) 18:07:03.80 ID:rs+izkZ60
ユトランド沖海戦とか両軍10隻ちょっと沈んだぐらいで帰ってるしやる気あんのか
どっちかが半壊するまでやれよ
http://www.youtube.com/watch?v=ksVDe8znb5k&hd=1

46 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 18:07:11.84 ID:epGkTzc10
>>44
夜襲もとんでもない事になってたわ

47 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 18:07:53.80 ID:cDWrjcflP
>>30
特に面白味もない戦闘
持久戦に持ち込んで艦作りまくったら勝てるシステム
移動がめんどくさい
エロシーン微妙
わたし東郷さんのオナホでいいの、という女ばかり
困窮してるドクツを援護してたら誰得ルート突入
あまりにがっかりなキングコア編
よかったのはBGMだけ
小澤ちゃんが可愛い

48 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/06/09(木) 18:08:02.66 ID:fSqbcU4L0
>>33
それどころか二次大戦でも突撃戦法が普通だったろ

49 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 18:08:20.98 ID:s7GoJXAC0
U-139のローター・フォン・アーノルド・ラ・ペリエール艦長がマジキチ
沈めた船が194隻453,716総トン

50 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/06/09(木) 18:09:14.64 ID:mAhBuHaC0
欧米が争ってる間に日本が火事場泥棒的に中国を侵略したんだよな
本当に汚いわ

51 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/09(木) 18:10:10.30 ID:e5MxuZQv0
大砲と穴ぼこと鉄条網のイメージしかないな。

52 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/06/09(木) 18:10:57.87 ID:vH5nn6K0O
>>33
第二次大戦の頃の日本は青竹持って突撃するような戦争してました。

53 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 18:11:04.36 ID:epGkTzc10
>>51
だいたい合ってる

54 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 18:12:01.63 ID:MtvqupJi0
>>52
イギリスだって骨董品の槍を武器にしようとしてた時期はあったぞ

55 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/06/09(木) 18:12:33.10 ID:0isk+0gS0
第一次大戦の頃の複葉機が好き。

56 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/06/09(木) 18:13:47.09 ID:4wqPuceN0
>>47
割れの糞シナ人は黙っていろや、カス

57 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/06/09(木) 18:13:48.21 ID:TdEs3pJb0
有刺鉄線を叩き潰す戦車が素晴らしい

58 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/09(木) 18:14:45.10 ID:Q3KkXlmc0
世界対ドイツ大戦

59 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/06/09(木) 18:14:48.93 ID:fSqbcU4L0
チョコエッグの戦闘機シリーズで複葉機が当たった時の嬉しさは異常

60 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 18:15:31.17 ID:KN16E/jc0
モンゴルの方が世界を荒らしまくってたよな

61 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 18:16:19.92 ID:s7GoJXAC0
ガスのせいで伍長が頭おかしくなった戦争

62 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/06/09(木) 18:16:46.32 ID:7v8INYFBO
何が始まるんです?

63 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 18:16:48.29 ID:epGkTzc10
オーストリア=スネ夫
ドイツ     =ジャイアン

64 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 18:16:59.48 ID:cDWrjcflP
しかし近代においてそれ以前の戦争の毛色を少なからず残してる最後の戦争だよね
第二次大戦までいくともう様変わりしちゃってるし

65 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 18:17:07.47 ID:/wMGeYFO0
大して話題にもなってない第一次大戦で死んだ日本人兵ってwwwwwwワロスwwww

66 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 18:17:37.26 ID:f7PrdW9f0
一次大戦の時に、西部戦線にそれなりの兵力を派遣してればなあ・・・

そうすれば二次大戦で負け組にまわる事は無かったはず
あのころの政治家がバカすぎた
外交というものを分かってない

67 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 18:17:58.41 ID:j+JwBgPhI
例のサイトの情報量は異常

68 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/09(木) 18:18:05.54 ID:sR8iYlyc0
ww2も連合国側にいれば良かったのに

69 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/09(木) 18:19:08.16 ID:aOuYHLMD0
WW1のFPSってBF1918ぐらいしか見た事無い

70 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/09(木) 18:19:22.71 ID:95AzmiVY0
サクラ大戦は3まで人気あったけどね

71 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 18:19:25.75 ID:9R8d/96C0
大東亜戦争を知らないゆとり世代が多いなw
日教組の教育はすごいなあ

72 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 18:19:27.07 ID:2jaoPkD80
バンド・オブ・ブラザースの出来が良すぎて過大評価されてるな
まぁ5話にまとめたのはいいと思う
NHKのカラーで見るシリーズのがおもしろい

73 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/06/09(木) 18:20:14.35 ID:pD4Wp5C20
火事場泥棒だった
もうさ、無駄に国土増やさなくていいんだよ
大陸に良く必要はないわ
樺太あたりまでだろ取るとしても

大陸に行っていいことなんてないわ面倒くさいことに巻き込まれるだけ
中国あたりに内乱させとけばいいんだよ

74 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/06/09(木) 18:20:14.54 ID:sv3LwEVNP
第一次世界大戦はヨーロッパの局地戦だろ
あんなもん世界大戦とか名乗るな

75 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 18:20:34.45 ID:F8cLOWGdP
ttp://www.youtube.com/watch?v=5OWE96RTAWI

こんな戦闘の繰り返しだよ

76 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/09(木) 18:20:55.57 ID:EeOElV+D0 ?2BP(40)

仮装巡洋艦とか面白かったよなー

77 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/06/09(木) 18:21:05.48 ID:6I4Mg8mvO
ヨーロッパ戦線のほんの片手間にボコられたあげく、属国にされてしまった日本って…

78 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 18:21:52.49 ID:q1ROoqcqO
いわゆる利益線が朝鮮になるので日本は局地外中立を保全しないといけないので無理矢理イギリスに引っ張られた形になったでいいかな?


79 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 18:22:54.35 ID:QRL8X01+0
経済は大発展し、たいした犠牲も出さず南洋群島手に入れる等日本にとって良い戦争だった

80 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 18:23:41.68 ID:HohSBXTZ0
>>75
機関銃無双すぎだろw

81 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/06/09(木) 18:24:48.57 ID:dOeVCKJr0
>>26
あれはあれで趣きがあるだろ
あそこから近代戦術の多くが生まれたんだから

82 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 18:25:18.63 ID:PESiCc/A0
どう始まったのかもどう終わったのかも良くわからん

83 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/09(木) 18:25:26.12 ID:EeOElV+D0 ?2BP(40)

>>74
まあ昔は欧洲大戦って呼んでたわけで、WW2が起きたから仲間に入れてやっただけみたいな・・・
とは言え政治経済その他に与えた影響では全く大したモノでも有るしな〜

84 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/06/09(木) 18:26:49.04 ID:dOeVCKJr0
>>74
当時の世界=欧州+アメリカと田舎のジャップって感じだろ
現代も対して変わらんが

85 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 18:27:58.24 ID:vAoOtdGW0
戦いのイメージがいまいちぱっと沸かないんだが
○月○日までに攻勢が止まったという表現で数万人死んでるし

86 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/06/09(木) 18:30:13.49 ID:WZDl7gyoO
一次大戦の独英だか独仏だかの戦線でクリスマスを迎えた時に両陣営の一角が一時停戦してわいわいしたら、
そのまま停戦解除する機会を失ってその辺一帯の戦闘が終結したってのはほんとの話なの?

87 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 18:30:24.91 ID:PH7cQqFL0
俺がまだ華も羨むsweet sweet nineteen blueだった頃、ドイツへ留学へ行ったことがある。そこで
仲良くなったあっちのJDと一緒にWW1の事について話し合った。
歴史の授業は明治までで、あとは時事問題としてしか思っていなく、WW1がどういったものだった
のか全く分からなかった俺にキャサリン・リエンは俺に優しく手取り足取り教えてくれた。
ドイツはロシアと戦争しない条約を結んでいたが、ドイツはロシアよりもオーストリアと仲が良かっ
たためサラエボ事件で…

自分たちの暗い過去から逃げずにちゃんと後世まで語り継いでいくドイツ国民にものすごい感銘を受けた。
歴史ってホント大切だな、と思った。どこぞの隣の国では絶対にこんなこと教えないだろうし

88 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 18:30:42.14 ID:F8cLOWGdP
西部戦線
東部戦線
バルカン戦線
イタリア戦線
中東戦線
アジア太平洋戦線
アフリカ戦線

あとは南米で海戦も起こってるな

89 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/06/09(木) 18:30:51.63 ID:4wqPuceN0
>>79
>>66

第一次世界大戦で英国に義を欠いた日本は、敗北必至の太平洋戦争に突入する破目になった。

90 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/06/09(木) 18:31:57.72 ID:+i7/WywG0
第一次大戦のようなお金の儲け方っていいよね
高みの見物しながら金儲け

91 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/06/09(木) 18:34:24.37 ID:osGn23Fb0
日本語で読める第一次世界大戦の本でこれっていうのないんだよなー

92 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 18:34:36.69 ID:U/myWXy8P
>>30
一応シミュレーションゲームだというのに、UIがクソすぎて、もうね

93 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 18:35:11.26 ID:s7GoJXAC0
>>91
8月の砲声
あとリデルハートのやつ

94 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/06/09(木) 18:35:17.34 ID:v0d5K+XU0
>>66>>89
バカ二人は歴史勉強してこいよwwwwwwwwwwwwwwww

95 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/09(木) 18:36:24.24 ID:QU6BEyHp0
>>77
日本も片手間だっただろ。
お互い陸軍は主に第三国と戦闘して、ガチでやり合ってたのは海軍同士だし。

96 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 18:36:24.88 ID:epGkTzc10
>>82
オーストリアがセルビアに無理難題を強いて、おいおいちょっと待て派と、
もっとやれ派が戦争始めた。
で、ドイツが勝てる見込みが無くなったとして降伏
莫大な賠償と広大な領土を分捕られた

97 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 18:36:24.95 ID:WaqL1RMo0
騎兵隊で戦車に挑んだ馬鹿が居たらしい

98 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 18:36:50.84 ID:s7GoJXAC0
>>97
WW2のポーランドのランサーをディスるなよ

99 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 18:36:53.73 ID:6g3fOBCh0
色々降ってくるのがなければいいのに

100 :アイスマン(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 18:38:13.00 ID:8YZyxXdCO
ヒトラーのおじちゃんが前線に出動するのも
この頃

101 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/09(木) 18:40:05.09 ID:0Pm/dQWe0
>>97
ポーランドを馬鹿にしたいだけで
本当は効果的な突撃だって主張してる人がいたがどうなんだろうな

102 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 18:40:18.32 ID:PH7cQqFL0
>>96
へー。関西ではそうやって教わるものなのか。

俺が教わった内容としては、
ロシアとオーストリアは犬猿の仲。

ある日ロシアの暗殺者がオーストリアの皇太子をゴルゴした。

オーストリア激怒。ロシアに決闘を申し込む。

オーストリアピンチ。ドイツに参戦を要求

オーストリア・ドイツ軍がロシアをフルボッコ。これに耐えかねたロシアは
フランスと連合を組む

ロシア・フランスに挟まれたオーストリア・ドイツ軍はタジタジ。遂に白旗を上げる。

ドイツはフランスのベルサイユで「もう戦争はしません。賠償金も払います」の誓約書を
書かされる。

103 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/06/09(木) 18:40:21.76 ID:r4qRhru30
>>75
俺が機関銃で撃つと高確率でHSされるのにぬるいな・・・

104 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/09(木) 18:42:35.62 ID:aPDIDyRu0
とりあえず映像の世紀って奴を見ればいいんだろ?

105 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 18:43:20.27 ID:PESiCc/A0
>>96
良くわからんと言っといてあれだが民族主義が下地を作り、シュリーフェンプランが引き金を引いたってところだな

106 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 18:43:42.15 ID:M1lP9NszO
>>85
「突撃だー!!」
ジャコココバコココダドドドド
ズガーンボカーンドゴァン
「ぐわー!!」
「○○軍団の9割が死にました」「そうか。また増援を鉄道で送らねばなるまい」


107 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/06/09(木) 18:43:48.89 ID:4LU9W9ut0
第一次大戦のおかげで
日本は景気が良くなり、最後はバブル景気となったが
農業国から工業国への転換が進んだのもこの時代

AAで有名な札に火を付けて靴探させる絵もこの当時の物

もし、第一次大戦が無かったら明治からの公共投資や日露戦争の外債で借金地獄になっていた
日本は破たんしていた可能性があると言われている


108 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 18:44:45.32 ID:1qyh7JgR0
>>86
日中戦争の折、中国軍と戦闘中に中国の節だからと一日停戦して祝わねえか?って打診して、
ちょうど戦場の真ん中でパーティやってたらしいわ。
で、宴も終了して各自塹壕に戻り戦闘を再開しましょうってなって、
各軍が塹壕に戻っている最中に中国軍が日本軍に向かって発砲開始。
切れた日本軍が突撃に突撃をかまして唯一相手方を皆殺し。
これが南京大虐殺の真相です。
(場所は南京ではないのだけど何故か南京での話になってる。)



109 :アイスマン(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 18:46:00.09 ID:8YZyxXdCO
>>107
関東大震災どうした!?

110 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 18:46:04.99 ID:C2gPb0lg0
七年戦争は世界大戦だって主張する人がたまにいる

111 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 18:46:06.89 ID:3p9ZmSms0
第一次大戦ってジブリっぽい

112 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/06/09(木) 18:46:42.94 ID:+lB7SsJD0
こんなのが現れたらそりゃパニックになるわ

http://www.brusselspictures.com/wp-content/photos/WWI-tanks/mark-iv-tank.jpg

113 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 18:47:02.35 ID:mMjtYzfy0
もう100年も前の話なのに

戦争始める動機ってイラク戦争と変わらんの?

114 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/06/09(木) 18:47:09.39 ID:4ndyvy2Z0
初期の誇りをかけて戦っていたころの名残がある戦争から近代のただの殺し合いになっていく様は素晴らしいよね。

115 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/09(木) 18:48:56.24 ID:W1WSp1lM0
ダサい戦車しかいないし

116 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/09(木) 18:49:06.06 ID:UrPSZvwS0
第二次世界大戦は実力もないのにでかい顔するとどうなるのかの
見本みたいなもんだからなw

117 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 18:49:06.35 ID:hxiDIgwQ0
貴様は強くない

118 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/06/09(木) 18:49:27.29 ID:WCRUIVQxO
少ししか関連本読んでないけど、シュリーフェン計画とかシュトゥース・トルッペンとか、ツヴァイシュス・ゲヴェールとかいろいろ楽しい

119 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/09(木) 18:49:51.08 ID:n53ebHAR0
不思議なのはドイツっていつも最初は強いよな
・・・太平洋戦争の日本も同じだった
ドイツも物量で負けたの?

120 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 18:49:56.10 ID:epGkTzc10
>>102
似たようなもんだろ

121 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 18:50:22.34 ID:WCPQjPwSQ
>>93
リデル・ハートの「第一次世界大戦」(上)(下)はほとんどの戦域をカバーしている上に
部隊表とか地図も加わって、読むのに滅茶苦茶分厚いんだよな(;´・ω・)
個人的にはユトランド沖海戦とガリポリ上陸作戦が、興味深かった

122 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/06/09(木) 18:50:34.66 ID:u1SyFU05O
ドイツって毎回負けてるよな

123 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 18:50:55.38 ID:jD3Bui4x0
>>101
機関銃でボコボコにされる騎兵が機関銃+鉄のかたまりの戦車に勝てるわけないじゃん。


124 :名無しさん@涙目です。(山陽):2011/06/09(木) 18:51:10.69 ID:rkhOfOuxO
WW1もので大作っつーか映像が凄いのはレッドバロンしか無くないか
紅の豚っていつ頃の時代なんだ

125 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/06/09(木) 18:51:42.15 ID:4LU9W9ut0
>>109
震災後は景気は悪くなったがそこまでは酷くなかった
むしろ、震災直後に発行した震災手形が不良債権になって後に大爆発して
未曾有の不況が起きてしまった


126 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/09(木) 18:52:01.14 ID:0vxbn6N70
アメリカはまだこの時まともな軍隊すら持ってなかったんだよな
実際投入された軍隊も英仏軍に比べて時代遅れだった
この時代のアメリカは孤立主義を取らざるを得ない状況だった

127 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 18:52:14.56 ID:PESiCc/A0
>>102
ロシアもドイツも戦争する気なんて無かった

128 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 18:54:51.03 ID:dgF0cWyD0
>>126
なるほどだから近代化が異常に早かったのか
じゃあ「国防」の面では実は糞弱いのかな
防衛戦はまともな経験ないし

129 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/06/09(木) 18:57:30.34 ID:vaMhwLD80
>>89
ヨーロッパにせめて50万程度の陸上兵力を派遣してれば
日本がWW2で負け組みにまわることは無かったと思う。

小火器等兵器はフランスイギリスがいくらでも供給してくれたのに。

講和会議が行われたヴェルサイユ宮殿で西園寺全権大使一行を捧げ銃で
出迎えるボロボロになった日本兵の儀仗兵を想像するだけで萌える

130 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 18:58:04.46 ID:NctlrMda0
>>14
負けたら国としての形を失ってるケースが多いからな

フランス王国時代をカペー朝成立からとすると、おそらくフランス王国なんじゃないかな
現存する国の中ではかなり歴史が古いしヨーロッパの中央ということで戦争の回数も多いから

131 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 18:59:23.09 ID:F8cLOWGdP
>>129
日本兵は米が食えないと戦えない

132 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 18:59:25.81 ID:PESiCc/A0
>>102
最初は独仏が引き金だろ
でフランスを叩いたあとに国土が広大で動員の遅いロシアを叩く予定だった

これがドイツが2正面戦争を勝ち抜くために予め立てられていた国家戦略で、
ロシアが予備的に動員を開始したために、しびれを切らしたドイツがフランスに侵攻したんだよ

133 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 18:59:38.69 ID:Boosciuh0
>>128
対独戦の片手間に全盛期の日本軍を押し留めるくらいには強い

134 :アイスマン(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 19:00:38.19 ID:8YZyxXdCO
>>125
確かに言われてみればそうだなぁ

135 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/09(木) 19:02:40.90 ID:+1PMHfXk0
WW2のほうがつまらない

136 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 19:03:48.20 ID:Y/DolJVRP
WWUの兵器たちの造形の美しさといったら・・・

137 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 19:04:43.04 ID:8YZyxXdCO
>>131
嘘つくなぁ

138 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/06/09(木) 19:05:12.64 ID:rs+izkZ60
>>135
マジキチばっかで面白いじゃん
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0334420-1307613883.jpg

139 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 19:05:22.54 ID:kWATea930
WWIって塹壕こもってひたすらじっとしてるイメージ
電撃戦のような華がない

140 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/06/09(木) 19:07:55.29 ID:dOeVCKJr0
>>119
基本的に人口もヨーロッパでは多くて、なまじ国力があって軍事技術も一流だった
日本はただ単に民需に投資すべきところを軍需にぶっ込んでた

141 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 19:09:07.64 ID:NGbGn9d40
このころの戦争ってしょぼそうだな
戦国時代の戦に毛が生えたようなもんだろ

142 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/09(木) 19:09:47.95 ID:CYJjl65T0
太平天国の乱の方が規模がでかいからな・・・

143 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/06/09(木) 19:09:56.77 ID:WCRUIVQxO
>>139
開戦当初はそこそこ鮮やかにパリ全面まで到達したんだよ
それ以降のグダグダのが印象強いけど

144 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/09(木) 19:11:02.98 ID:Gp+dgFs00
WW1〜WW2が人類のピーク
以降は祭りの後

145 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 19:12:15.28 ID:I1BE8LSl0
HBOの新作きたか
パシフィックは忘れてやるから良いの作れよ

146 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/09(木) 19:13:48.07 ID:MO7lz+vZ0
>>66
まあ、あそこで恩を売る、というか義理を返しておいた方が良かったかな
前線から離れたアジアの片隅でチョコチョコやってたって、あっちからすりゃ意味無いわな。

147 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 19:14:40.00 ID:kWATea930
>>141
WWIからは機関銃によって以前の戦争に比べて段違いで死者が増えてたはず

148 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 19:14:58.22 ID:KA12Y7ei0
複葉機好きの俺にはご馳走なんだが、国内では本がないお!

149 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/09(木) 19:15:23.30 ID:4Qt/tC+g0
>>12
どこのバイクチェーン店だよwww

って、ガキの頃思ってた

150 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 19:16:49.11 ID:F8cLOWGdP
>>139
西部戦線だけだろ

151 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 19:18:00.24 ID:K0HvgB4O0
>>144
冷戦も結構アツかったじゃん

152 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/09(木) 19:18:04.89 ID:0vxbn6N70
>>143
ドイツ軍がパリに一番近づいたのは実は終戦の年
ルーデンドルフ渾身の一撃もあと一歩のところで成すことができなかった

153 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/06/09(木) 19:18:35.98 ID:wLGKrgb7O
未だに回転式空冷星形のメカニズムがよくわからん

154 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 19:20:14.88 ID:ggllD1+J0
WW2はifで変わりそうな局面があったからなあ
現代兵器ではそんなことはない

155 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/06/09(木) 19:21:42.65 ID:H+0tiEOOO
エホバの証人こと「ものみの塔」は
第一次世界大戦を世の終わりに起こる
ハルマゲドンだと予言し、そして外れたw


これ豆知識な

156 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/06/09(木) 19:25:40.08 ID:dOeVCKJr0
>>154
あったか?
既に火力神話全盛だったろ

157 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 19:27:07.18 ID:sKD8bEO10
塹壕とガス
そんなイメージしかない

158 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 19:28:37.35 ID:s7GoJXAC0
>>129
いやイギリスなんか小銃不足して日本の38式を百万単位で輸入してたぐらいなんだぜ?

159 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/06/09(木) 19:37:58.82 ID:zFT2q4T70
いつぞや見た「デス・フロント」って映画が第一次大戦だったな
微妙なホラーだった

160 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 19:49:24.12 ID:Y60GNxfLi
機関銃→塹壕→戦車のチート武器次々登場が熱いな。
まるで漫画で何段階も真の力を発揮する主人公のようだ。

161 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 19:52:26.89 ID:x6U5nmOU0
戦争映画を見たいんだが、なんかオススメ頼む

プライベートライアンは見た

162 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/09(木) 19:54:13.47 ID:jNr/K+Vq0
日本の躍進が第一次世界大戦を引き起こしたって考えると胸熱

163 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 19:54:49.50 ID:sPAdyg5o0
激動の時代を生きてみたかった

164 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 19:56:05.39 ID:s7GoJXAC0
>>161
ヨーク軍曹
第一次世界大戦のアメリカの英雄もの

165 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 19:58:24.10 ID:F8cLOWGdP
>>161
西部戦線異状なし
二百三高地

遠すぎた橋
バルジ大作戦
ヒトラー最後の12日間
硫黄島からの手紙
父親たちの星条旗
激動の昭和史 沖縄決戦
戦争のはらわた
スターリングラード(ドイツ版)
地獄の黙示録
プラトーン
フルメタルジャケット
ブラックホークダウン

166 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/06/09(木) 20:01:09.42 ID:hnnVvPWN0
第一次は何故か塹壕でタバコ吸ってるシブイイメージ

167 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/06/09(木) 20:07:53.81 ID:HiHSlS45O
一回の砲撃で何日も打ち続けるのがデフォで砲弾どころか砲自体が消耗品とか恐すぎ

168 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 20:07:55.97 ID:7OW+66S50
日本もヨーロッパに派兵するにしても兵站を考えると無理だろ

169 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 20:08:18.50 ID:GtMKJPM80
【レス抽出】
対象スレ:世界大戦といえば第一次世界大戦だけど人気ないよな。ジャップは遊んでただけだし
キーワード:第三次大戦



抽出レス数:0

せっかくBS朝日で放送すると言うのに

170 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/06/09(木) 20:10:11.08 ID:5yYum9T20
3次大戦はアメリカが中国にちょっかいだしてドーン

171 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 20:11:06.09 ID:0mPfR4FW0
漁夫の利。

172 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 20:12:54.63 ID:vIewJ6jTO
青島攻撃と地中海に艦隊派遣したくらいか。
シベリア出兵は少し後だっけ?


発明品はトレンチコートとマーガリン?


173 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/09(木) 20:13:26.51 ID:yy0kOGxg0
WW2だって世界大戦と言っていいのか疑問
まるで全人類が死闘を繰り広げたかのような印象だが
ハードに戦ったのは日本人とロスケとアメ公とドイツ豚だけ
他はすべてぬるま湯に浸かってたクソ
日独米露大戦という名称に変更すべき

174 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 20:13:46.20 ID:zBZYLxKH0
今年はコルトガバメントが採用されて百周年なんだぜ

175 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 20:14:53.31 ID:F8cLOWGdP
>>172
ティッシュもWW1由来じゃね

176 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/09(木) 20:15:43.90 ID:4vfR9XFJ0
GOSICKスレだろ。
死ね。

177 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 20:16:06.98 ID:1l8VDKZb0
チョンのしつけに忙しかったからな

178 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 20:16:33.68 ID:ZEBmG1W7P
>>168
兵站は連合国の受け持ちになるだろ、当然。
そういう兵力の融通はロシアがやっていて、西部戦線に
ロシア兵の部隊がいたらしい。

179 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/06/09(木) 20:16:48.27 ID:A0v4vmhd0
>>176
やっぱ戦争は物語の華だな
GOSICK見てそう思った

180 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 20:16:56.63 ID:0mPfR4FW0
南洋諸島

181 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/06/09(木) 20:17:09.10 ID:XvkzA0wI0
WW1は塹壕戦だからなー

182 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 20:17:17.81 ID:4/IBs2pB0
靖国神社行ったら戦争賛美すぎてワラタ

183 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 20:18:45.56 ID:H8LWwYk90
日本は前哨戦とも言える日露戦争を繰り広げたのに
WW1も全面参戦とかふざけんなよ

184 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 20:18:51.56 ID:m/sARkzR0
WW2とかフランスがドイツ食い止めてればあんな戦線広がんなかったのに
さすがサレンダーモンキー扱いされるだけのことはある

185 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 20:19:15.76 ID:21u0CXi20
第一次大戦時の日本の所業を授業で習って恥ずかしくなったわ

186 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 20:20:14.82 ID:rvc1b9abO
いい加減北とチョンは戦争おっぱじめろよカス

187 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/09(木) 20:20:23.34 ID:m62viDXF0
?プロフィール
名前:Jane Doe
出身地:アメリカ中西部
任務:「衝撃と恐怖」
何か一言:「俺こそがロケットマンだ!」
好きな世界大戦:WW2
特殊能力:ロケットジャンプ

『彼は兵士となって第二次大戦に参加することを切望したが、アメリカ軍のどの部門でも断られた。
それでもくじけず彼は自分でヨーロッパまでの航空券(船かも)を買い、
ポーランドに着いた後には独学でさまざまな武器の使い方を覚え、
ナチスを殺しまくった褒美に自分で作った勲章を自分にいくつも贈った。
しかし1949年に戦争が終結したことを聞くと、彼はすぐに大暴れをやめてしまった。
彼は教練軍曹のような思い出に浸りながら、アメリカ中西部訛りのゆっくりとした話し方をする』



188 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 20:21:33.45 ID:kWATea930
WWIにおいて英雄と讃えられたのに
WWIIの頃には完全に老害化していたペタンを見るとなんとも言えない気分になる

189 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 20:22:15.35 ID:z8jZMgCmP
異状なし!

190 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 20:22:37.79 ID:zBZYLxKH0
>>188
戦争終わったら犯罪者になってたしなw

191 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 20:23:13.57 ID:1yRplXwa0
>>168
1917年10月の陸軍参謀本部「欧州出兵に関する研究」では、
同盟国が協力してくれるなら40個師団の派兵が可能という結論を出している

192 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/09(木) 20:23:57.20 ID:yjC4Py1l0
マーケットガーデン作戦は笑った

193 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 20:30:04.19 ID:rXVtcymh0
イギリスドイツフランス(イタリア)ロシアのここ200年のパワーバランスは見てて面白いな
日本の周りは眠れる豚とふた周り小さい雑魚2匹と
アメリカ様とロシア様の隅っこしかないからつまらないよね
日本とどっこいどっこいの国が周囲に2、3国あったら面白かったのに

194 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 20:30:58.82 ID:HWddvHz20
もう100年前か

195 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/06/09(木) 20:31:12.08 ID:gvmk2f+NO
>>172
ガスボンベも毒ガス撒くために開発されたものらしいぞ

196 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/06/09(木) 20:34:25.46 ID:Pd18dOx1O
その頃、朝鮮土人は乳出しチョゴリが日常だったんだよなw

197 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/09(木) 20:35:05.92 ID:Y9oE40Jb0
2正面作戦とか無理ゲーだろ

198 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/09(木) 20:35:45.80 ID:+RvDfLZl0
>>193
始皇帝が中華統一なんかしなけりゃなぁ

199 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/06/09(木) 20:35:54.73 ID:C0RnZAkoO
で、最強の戦争物のゲームってなによ

200 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/06/09(木) 20:36:51.45 ID:wiMHS1t20
>>33
むしろ積極的に参戦して膨大な死傷者を出して総力戦というものを
日本人が理解していたらその後の展開も変わったはず

201 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/06/09(木) 20:37:57.48 ID:KPwtwDE90 ?2BP(3333)

ファルケンハインの魅力

202 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 20:40:29.90 ID:ZEBmG1W7P
>>188>>190
ネットでちょっと見た記事に「ペタン元帥はフランスを救ったのである」と
主張する歴史本が出たとあった。
仏人女性の回想で、ナチスドイツ軍のパリ入城に際して、(青白い仏軍の
の兵より)腕まくりして日焼けしたドイツ兵がカッコよく見えたっていう内容
も見た記憶がある。 フランス人はWWUのときには、もう戦争はこりごり
という気分だったんだろう。 今の日本と同じ。

203 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 20:41:06.53 ID:7OW+66S50
>>178
人だけ送って後は頼んだって訳にはいかんだろ
輜重の馬にしても現地に余りなんて無いだろうし、日本から輸送するにも途中で死んじまう

>>191
同盟国が協力してくれるよう交渉すれば、向こうが日本は派兵無理だって分かるだろうから派兵しろって言ってこねーよって結論だったと思う
しかも、40個師団なんて政府は首を縦に振らんだろ

204 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 20:42:10.87 ID:9Ehah99b0
露助「革命起きて戦争どころじゃなくなったわwwwwもうお前の勝ちでいいから止めようずwww」
ジャップ「勝ったどー!!じゃあ早速勝利国としてお金を頂きましょうかね^^」
露助「あ?何調子乗ってんの?ぶちころすぞ?」
ジャップ「(´;ω;`)ブワッ」

開戦前にはこういう事してました

205 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/06/09(木) 20:45:11.16 ID:QjoGtrTW0
英仏独露墺(オーストリア)が昔から五大国
WW1で墺が完全に脱落(独露はすぐに復活)、日米が取って代わった
イタリアは地中海限定の地域大国

206 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/09(木) 20:47:27.22 ID:xiIk5Y6p0
坂の上の雲のドラマを見て原作を読んだんだけどさ
日露戦争のころは10個師団くらいしかなかったらしいな
たった10年で40個師団にも増えてたのな

207 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 20:47:32.32 ID:kWATea930
かつての欧州の盟主
オーストリアは何故没落したのか

208 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/06/09(木) 20:48:19.90 ID:NnrPnSEaO
列強を目指し富国強兵と良いながら身丈に合わない近代工業化計って
自国でエネルギー賄いきれなくなった結果があのザマ

209 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 20:48:31.79 ID:w86cJ3qhi
オーストリア軍が雑魚すぎて笑える
ルーマニア軍はもはや伝説

210 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 20:49:32.40 ID:H8LWwYk90
>>204
実際は日本も疲弊してアメリカに仲介頼んだんだけどな
元気な顔で賠償金とか言ってる場合じゃなかった

211 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 20:50:39.16 ID:lND+LdDH0
一体何が始まるんです?

212 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 20:52:32.48 ID:AQKbG3a+0
なんで、オーストリアみたいな小さい国がキッカケで?
と思ってたが、世界史を学んだら神聖ローマ帝国がすごすぎてワロタw

213 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 20:52:51.53 ID:yATJrU4NO
でもひとつ納得出来ないのはアメリカは真珠湾攻撃まで日本軍の戦闘機は複葉機で
しかもパイロットはナチスの傭兵と思ってたらしいじゃん。
なんか後付け臭くて信用出来ん!
事実真珠湾に停泊してた戦艦とか型遅れの使い物にならない古い戦艦ばっかだったらしいし
なんかアメリカは先の先まで見通してるキモさがあるよな

214 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 20:54:32.68 ID:X7Dqldzz0
オーストリア=ハンガリー帝国のワクワク感は異常

215 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/06/09(木) 20:54:36.42 ID:zFT2q4T70
>>213
どこ発の情報よ

216 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/09(木) 20:55:54.77 ID:twVA3Ozy0
ターミネーター1より2のほうが面白いってスレ?

217 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 20:56:38.38 ID:+G+i5ODS0
>>213
まぁ そこまでないにしても
日本は日露戦争で財政が空っぽで、戦争ができるはずがないと思ってたんじゃね?

218 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 20:56:52.45 ID:yATJrU4NO
>>215
テレビかケーブルテレビかなんかで見た
結構信憑性ある番組

219 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 20:59:02.98 ID:s7GoJXAC0
>>216
ターミネーター4は石器並みってスレ

220 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 20:59:58.36 ID:kQ4quCFy0
スペイン風邪がなかったら、ドイツ圧勝だだったのにな。

221 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 21:00:01.37 ID:PESiCc/A0
オーストリアってかハプスブルク朝って感じ

222 :名無しさん@涙目です。(島根県):2011/06/09(木) 21:00:29.21 ID:nEYXYcHz0
一時大戦のユトランド沖海戦は燃えるね。
日米も二次大戦でがっぷり四つでこういう大海戦やってほしかった。そのために営々と戦艦部隊を育て上げてきてたんだし。

223 :名無しさん@涙目です。(青森県):2011/06/09(木) 21:01:51.27 ID:s8GegcGL0
>>199
hoi2かな、今だったらAoDオススメ
これやり始めると他のゲームじゃ物足りなくなるし

224 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/06/09(木) 21:03:20.75 ID:3Qhg8EaE0
>>223
HOI2は戦争ゲームじゃねーだろ…覚えるのもいっぱいあるから説明書ガッツリ読める奴じゃないと遊べないし

225 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/06/09(木) 21:03:39.85 ID:86646jPv0
世界って感じじゃないよね
ヨーロッパで戦ってただけだし

226 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 21:06:09.70 ID:ZEBmG1W7P
>>222
戦艦を造り続けなければならなかったのって、現代なら原発と
同じじゃないの? つまり「砲術の権威」として尊敬されてた人が
立場なくなるから。

227 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/09(木) 21:06:51.35 ID:xiIk5Y6p0
昔、トラップ一家物語ってアニメがあったんだけど
主人公と結婚する旦那さんが元オーストリア海軍の大佐なんだよな
オーストリアが海軍を持ってたなんて今から考えると信じられんな

228 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 21:06:52.92 ID:3ZfMHksI0
ww1は最高だっただろ!!
ろくに犠牲も出さずに、ドイツの植民地奪えたし
戦後は常任理事国だし、物資の輸出でウハウハ

戦争は最高だ!!
当事者にならない限りな!

229 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 21:07:16.85 ID:CKfCVpDQO
機関銃怖い毒ガス怖い火炎放射機怖いスペイン風邪怖い

230 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 21:07:34.25 ID:F8cLOWGdP
>>224
戦争ゲーだろ
Vicは土地転売ゲー
CKは暗殺ゲー

231 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/09(木) 21:08:31.87 ID:Yi0CQr960
機関銃強すぎワロタw

232 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 21:09:16.36 ID:eO86nTBD0
機関銃無双と言うけど交差射撃方が考案されるまでは微妙兵器だった。

233 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/09(木) 21:10:02.06 ID:njFRCB7J0
>>42
帆船の仮装巡洋艦ゼーアドラーもいいぞ

234 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 21:11:42.34 ID:lhyiTphk0
複葉機から手で爆弾落としてたんだろ?

235 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/06/09(木) 21:11:50.17 ID:BYi9QTRf0
日本では別宮翁のサイトが一番充実してるのかな

236 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/06/09(木) 21:12:36.20 ID:gvmk2f+NO
>>228
何百万と死んだんですけど

237 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/06/09(木) 21:12:43.30 ID:D4mKtXVX0
浸透戦術とかわくわくする

238 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 21:16:24.57 ID:H8LWwYk90
>>226
原発は単に日本の外資稼ぎだろ
しかも国内は新しく作るどころか老朽化してもそのまま使い続けてるし

239 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 21:17:00.81 ID:ZEBmG1W7P
>>232
大量生産されて、配備台数が増えれば自然発生的にそういう
使い方になるんじゃ?

240 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/09(木) 21:18:08.16 ID:Yi0CQr960
>>74
植民地から物資・兵力投入しまくってたからあながち世界大戦で間違ってない

241 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/06/09(木) 21:18:15.23 ID:Wkycry9I0
第零次世界大戦=日露戦争説はどうなんだろう?

242 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/09(木) 21:20:09.07 ID:Ti4SSiBZ0
あの馬鹿げた額の賠償金が後にWW2へと繋がる

243 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 21:20:49.75 ID:3pcvbK2r0
>>98
対核防護服装備の中華騎兵隊ってのもあったんだぜ。

244 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/09(木) 21:21:09.74 ID:DEv8XRSL0
>>75
このトゲのついたヘルメットがドイツ人にはオシャレに見えるのか?

245 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 21:21:50.15 ID:kWATea930
>>226
違う
空母の威力が実践をもって示されるWWIIまで
アメリカですら戦艦が主力と考えていた
軍隊ってのは保守的な組織だから
すぐには新しいシステムを受け入れられないように出来てる

246 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/06/09(木) 21:21:54.82 ID:TClhirlaO
HBOとBBCの共同制作
『ROME』がおもしろかったから期待(`・ω・´)

247 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 21:23:48.24 ID:ZEBmG1W7P
第二次大戦が塹壕戦じゃなくなったのは、浸透戦術が発明されたから?
戦車がなかったとしても、塹壕が掘られることはなかったの。
もしそうなら、第一次大戦は巨万の無駄死にだったんじゃ

248 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/09(木) 21:25:53.93 ID:Ti4SSiBZ0
>>247
あんな巨大な塹壕はなかったけど、簡単な拠点から要塞状態のトーチカみたいなのは作ってた
今も自衛隊を含め世界中の軍隊で穴掘りよくやってる

249 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 21:29:43.77 ID:ZEBmG1W7P
>>248
いや、もちろん現代の軍隊も塹壕は掘ってるだろう。
でも、WWTの早い時点で浸透戦術を考案した軍隊があったら
圧倒的な優勢に立てたのかなってこと。
(一時的に優勢に立ったとしても、真似されて長くは続か
ないだろうが)

250 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 21:29:50.11 ID:bkY2XhRu0
だいたいフランスが悪い

251 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/09(木) 21:30:27.75 ID:3Lc+ZLUb0
>>227
sound of musicと言わず、トラップ一家物語って言うとは、
珍しい奴だな。

252 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 21:30:53.36 ID:3p9ZmSms0
http://www.youtube.com/watch?v=SS1dO0JC2EE

253 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 21:31:34.12 ID:kQ4quCFy0
要塞は、今でも通用するかも知れない。
まあバンカーバスターで無効化なんだろうが。
今こそ日本は要塞化すべき!
外敵に侵略される絶好のチャンスだよな。
今のグタグタの政争を見ると。


254 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 21:33:18.91 ID:Lw5IXGczP
>>247
>第二次大戦が塹壕戦じゃなくなったのは

マジノ線作ったら戦車で浸透作戦されたでござる

255 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 21:36:26.12 ID:ZEBmG1W7P
>>245
正解を出せないのが軍隊、軍隊とはそういうもの(キリッ
っていうんじゃ答えにならないだろ。
現代でも、文民のゲーツはF-35押し、米空軍の制服組
はF-22押しっていう対立があるそうだし。

256 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/09(木) 21:36:53.12 ID:Yi0CQr960
>>227
スペインやギリシャに財務大臣がいるんだけど今でも信じられんな

257 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 21:37:17.33 ID:Xd6fv0tr0
>>124
紅の豚は第一次大戦の終わりから第二次大戦が始まる前の話
に近い時代背景だと思う。
豚の乗ってる機体が金属制じゃなくて木製だし
モデルになってる国がファシスト全盛時のイタリアっぽい

258 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 21:39:24.81 ID:bkY2XhRu0
WW1ってイギリスが同盟国の日本に参戦要求して
日本がなかなか参戦しなくて、終わりの方にちょこっと参加して
イギリスに不信感持たれて日英同盟更新無しになった
あのWW1ですか

259 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 21:40:07.03 ID:vLo5sSeNP
WW2だって、アメリカ除いたら、日本は中国の軍閥や欧米の植民地軍と戦ってただけだしな。
機動艦隊や島嶼で戦ったアメリカですら対独戦の片手間だし。



260 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 21:41:16.52 ID:vLo5sSeNP
>>251
ハウスのアニメだとトラップ一家物語だろ。
潜水艦の艦長だっけ?

261 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 21:41:21.90 ID:HzmMTeuG0
第一次は何かしょっぱい
やっぱり二次と比べると兵器の魅力に欠ける

262 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/09(木) 21:42:02.60 ID:Yi0CQr960
WW1スレでパレスチナが出てこないだと・・・
イギリスの白々しさには恐れ入る

263 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/09(木) 21:42:15.00 ID:0tcYpwjB0
>>1
ドイツが東部戦線と西部戦線で大変なことになってる合間に
青島を狙って戦勝国きどりの国のことは忘れてあげて

264 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 21:43:11.29 ID:IswVlmL50
>>251
あれは史実なのか
25歳年下の娘を後妻にするとはけしからんな

265 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/06/09(木) 21:43:59.95 ID:KPwtwDE90 ?2BP(3333)

>>249
ブルシロフ攻勢で我慢しろよ

266 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 21:44:41.22 ID:OG3iTTYm0
>>220
トリインフルで二千万人死んだんだっけ

壮絶過ぎw

267 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 21:44:55.00 ID:Lw5IXGczP
>>261
まあ主にスコップでどつき合いだからなWW1は

268 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 21:45:02.32 ID:eO86nTBD0
>>253

北朝鮮のノドン要塞とかアメリカでも余裕でフルボッコという訳にはいかんみたいよ。
発射基地を簡単に潰せないからSM3とか必死になっている訳で。

269 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/09(木) 21:47:19.08 ID:mj8eMrBA0
地中海に掃海艇派遣してなかったっけ?

270 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 21:47:52.34 ID:TR7caAZI0
アーサーロイブラウンからリヒトホーヘンへの決闘の申し込みとか
騎士道が残ってる時代だもんな
複葉機や三葉機もロマンあふれる

271 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/06/09(木) 21:52:50.57 ID:GhQNv8ZS0
連合国にいながら軍事行動には消極的で緑土獲得の棚ぼた狙ってたのはクソジャップだったよね

272 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 21:53:46.14 ID:Lw5IXGczP
レッドバロンの映画はひどい出来だったけど
飛んでる雰囲気は素晴らしかったなあ

273 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 21:55:00.91 ID:vRqLk3g+0
ヨーロッパしか戦争してないのに世界大戦とは思い上がりもいいとこではないか

274 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 21:57:03.24 ID:W3gGPJqV0
ギリースーツとか戦車の開発競争あたりネタ要素たっぷりで最高に笑える

275 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 22:01:28.60 ID:ZEBmG1W7P
大林宣彦の映画「転校生」は、男子高生と女子校生がぶつかった
瞬間に中身が入れ替わるというものだけど、それはこそWWUの
日本とアメリカの出来事そのままだと思う。
戦前のアメリカ軍人は「何やってるのかよく分からない変わり者」
という視線を浴びていたそうで、現代の自衛隊と似てる。

276 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/06/09(木) 22:02:04.34 ID:BYi9QTRf0
>>273
日本込みで当時の列強は全部参加してるだろ
世界大戦ってのは医者ばかりの合コンみたいなもの。下層が参加しなくても成立するの

277 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 22:02:37.21 ID:6kHkfSZd0
>>213 >>215 >>218

大平洋戦争前の、
アメリカの科学者

「日本人のような、
劣等種族、猿どもに、
空母機動部隊の自発的運用、
戦闘機や攻撃機での、長距離飛行は無理である(キリッ)」


278 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 22:03:24.84 ID:vRqLk3g+0
>>222
ガダルカナルでやっただろう
日本は艦隊決戦主義の軍隊なんだからあの戦いに勝たないといけなかった
負けたから第二次大戦は実質終わった

279 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/06/09(木) 22:05:54.93 ID:5ZShWnCPO
>>271
広島白丁がなんか言ってる。
歴史のない祖国で早く兵役就いて死んでください。

280 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 22:05:56.33 ID:IswVlmL50
>>272
古いけど地獄の天使が最高だろ
http://www.youtube.com/watch?v=KqD3hN9G2AM

やっぱり実際に飛ばして模擬空中戦させた迫力には敵わない

281 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 22:07:07.43 ID:ZEBmG1W7P
>>276
欧米人でもリベラル的な考えをもつ一部の人は、世界大戦と
呼ぶのはおかしいと思ってるらしい。
「第一次世界大戦と、間違った名前で呼ばれているこの戦争〜」
などと書いた、アメリカ人の文を見たことがある。
メジャーリーグの王者決定戦がワールドシリーズと呼ばれて
いるけど、これもおかしいという声は向こうでもあるそうだ。

282 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/06/09(木) 22:07:49.74 ID:I6g0Joia0
WW1も2も休戦期が長いだけの同一の戦争だよね。

せっかく戦勝国だったのに途中でドイツ側に寝返ったジャップってどんだけ外交オンチなの?

283 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/06/09(木) 22:09:12.62 ID:LUJQnWzt0
護衛の艦隊派遣だけじゃなくイギリスは陸軍10万人を要求してたんだっけ?
勝ってたらドイツから何貰えれたんだろうな、胸厚

284 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/09(木) 22:11:01.96 ID:Yi0CQr960
>>281
植民地・半植民地組は予選落ちでいいと思うんだが・・・

第一次世界大戦は戦後処理が面白いと思う

285 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/09(木) 22:11:17.60 ID:iw+Pw2QX0
>>249
>でも、WWTの早い時点で浸透戦術を考案した軍隊があったら
さしたる変化は無かったと思われ。

WW1の塹壕線は縦深防御の奥が深く、後方には複線の鉄道網
が多層に組まれている。

結果として、ある程度は浸透できても、防御線に阻まれつつ前進
する徒歩の速度と、鉄道による予備隊の投入の競争になり、もた
もたしてると数万もの兵員が到着してしまう。

WW2では航空機と機甲師団による浸透戦術、つまり電撃戦が
これを解決した。

286 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 22:11:21.60 ID:ZEBmG1W7P
>>283
ドイツからというより、英米から、満州問題で史実ほど
中国びいきの態度は取られなかったかも。

287 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 22:11:36.38 ID:BOWbz0lAQ
人気ないの・・・世界大戦といえばオレはアトランティスかな20万年も続いたんだってなどんだけ高度な科学力だったんだよスマホとか使ってそう

288 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/09(木) 22:11:36.75 ID:27S39Ncr0
飛行機は糞
一気に戦争が詰まらなくなった

289 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 22:11:37.38 ID:6kHkfSZd0
>>213 >>275

大平洋戦争前のアメリカ軍

「大平洋のド真ん中に浮かんでる、
ハワイ諸島・真珠湾を、
攻撃できる国はねえよwww。」
「ジャップ猿軍には、フィリピンへの攻撃が精一杯だろう、
アジア占領軍・マッカーサーらにまかしときゃいい」


290 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 22:12:02.59 ID:IzTHtYq8O
>>207
当時は民族自決が流行ってたからな
多民族国家だったオーストリアは敗戦の衝撃に耐えきれずにそのまま崩壊した
これを防ぐには、自由主義革命が起こる前から融和政策をとるか、プロイセンに勝って中欧帝国を復興させるしかなかったろう

291 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/06/09(木) 22:12:46.09 ID:eS3RuCgU0
WW1もWW2もルーマニアってやたら損害が大きいよね
主戦場でもないのに

292 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/09(木) 22:13:00.98 ID:xiIk5Y6p0
子供の頃に見たインディー・ジョーンズ若き日の大冒険ってドラマが
第一次世界大戦を舞台にしてた記憶があるけど、どこにもDVDが置いてないんだよな

293 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 22:13:28.61 ID:8pEDdX730
>>29
ろ、ローマ帝国の後継を僭称してた国すべて崩壊しました•••

294 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 22:14:47.22 ID:FJ14S+a40
>>283
アメリカなんかに勝てるわけがないという共通理解を得られてた
ほんともったいないことをした

295 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/06/09(木) 22:14:48.11 ID:BYi9QTRf0
>>281
>>282の考え方は結構正解に近いんじゃないの

WW1とWW2は基本的に同根の戦争(帝国主義やら初期的な資本主義やらの限界含めた)と
考えるべきだと思うわ。欧州大戦とするとその部分が抜ける気がするんだなあ。
アメリカ人は自分たちが深く関わって決定的な立場にいたWW2と違って限定的な立場の
WW1に抵抗があるだけなんじゃないかと。

296 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 22:14:54.59 ID:CKfCVpDQO
>>292
なぜならDVD化されていないからだ

297 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 22:16:57.93 ID:yATJrU4NO
>>281
そういえば麻生叩きの頃にいつもの新聞社が麻生閣下が太平洋戦争でWW2が開戦したと言ったら
ナチスのポーランド進攻の第二次欧州大戦が第二次世界大戦である、麻生は歴史も全く知らないとか意味不明な叩き方してたよな

298 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 22:17:58.64 ID:Lw5IXGczP
>>280
最高だよな
あの飛行船の迫力はいったいなんなんだ


299 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 22:17:58.65 ID:ZEBmG1W7P
>>294
「もったいない」っていうけど、そういう私欲(一国利益主義)が
行動基準と見限られたのが、嫌われた根本原因だと思う。

300 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 22:19:06.29 ID:FJ14S+a40
>>297
WW2がドイツのポーランド侵攻で始まるってのは完全にコンセンサスを得られてるので
その新聞社は何もおかしくない

301 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 22:19:18.72 ID:FLbEJI260
個人的に第一次大戦後のギリシャの残念ぶりが非常に残念
無茶をしてスミルナを失ったり、ギリシャ人が数千年住み続けたアナトリア西部の領土を失った辺り

302 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/09(木) 22:20:06.16 ID:xiIk5Y6p0
>>296
まじかー
もう一回見てえわ

303 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 22:20:47.80 ID:yATJrU4NO
>>300
アホか
その頃はアジアではなんの動きもないよカス
ヨーロッパだけがきな臭かった
麻生が正しい

304 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 22:21:10.44 ID:vRqLk3g+0
>>297
麻生のその発言はさすがに常識外れと言わざるを得ない
高校以上出てるなら恥ずかしいレベル

305 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/06/09(木) 22:21:33.08 ID:8szDjbRI0
メガネの隊長が主人公の映画があったな
そこそこ面白かったけどなんか物足りなかった

306 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 22:22:50.25 ID:FJ14S+a40
>>303
何を言ってるのかさっぱり分からない

307 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 22:23:22.69 ID:62wKxhoj0
日本は何と戦ってたんだ?

308 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 22:24:55.13 ID:yATJrU4NO
>>306
さすがブサヨ
ファビョってうやむやにして逃げるとか最低

309 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 22:24:55.59 ID:W3gGPJqV0
ぶっちゃけナチスがチェコスロバキアを併合してイギリスが宣戦布告したあたりから始まってると思うが
直接ドンパチが起こってからが開戦って意味なのか

310 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 22:25:27.24 ID:vPI7gT4H0
>>283
ただでさえ脆弱だった日本の経済が負担に耐えられなくなっただけ。
大体、イギリスが日本も派遣しろ派遣しろって言っていた場所はガリポリ。
縁も無い土地で大量の日本兵が屍を晒す事になっていただろうね。
あれは蹴って正解。

311 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/06/09(木) 22:25:30.91 ID:BYi9QTRf0
>>299
金剛1隻と陸軍1個師団でも欧州に送っておけば外交上も軍官僚にもプラスだったかもな

312 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 22:26:35.33 ID:677jm8YG0
第一次を世界大戦と呼ぶのは「欧州こそ世界だ」っていう馬鹿白人的発想

313 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 22:27:30.07 ID:FJ14S+a40
>>308
聞いてやるから解説よろ

314 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/06/09(木) 22:27:30.65 ID:zFT2q4T70
>>309
日本が参戦するまで「世界」の戦争ではない、というぐらいのどうでもいいレベルの話じゃないかな

315 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 22:27:44.08 ID:T0P7ww+50
ドラクエもFFも1は記念碑的な作品ってだけで、1番では全く無いだろ
第一次が代表的な扱いをするのは、支持出来ない

316 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 22:28:04.70 ID:IzTHtYq8O
>太平洋戦争で(日本の)WW2が開戦した

って言いたいんだろ
どっちにしろ間違ってるが

317 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/06/09(木) 22:29:30.42 ID:wiMHS1t20
>>292
インディー・ジョーンズが義勇兵としてベルギー軍属として戦う話だったっけ
映画のイメージで見ていたらすげえ悲惨な話で驚いたな
完全に反戦ドラマになってた

318 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 22:29:35.78 ID:bPjZOUaOP
>>310
ガリポリかよw送らなくてよかったな
オーストラリアはここで大量に血を流して世界デビューしたけど

319 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 22:29:46.10 ID:vRqLk3g+0
>>310
どうでもいいが一次大戦の日本海軍ってガリポリの海上護衛とか地味に活躍してたんだな

320 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/09(木) 22:30:10.01 ID:VldBIURS0
Warfare 1917
なかなか面白い

321 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 22:30:51.79 ID:FJ14S+a40
>>317
その割にインディが「これは文明を守るための戦いだ」みたいに熱弁するシーンがあったような

322 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/09(木) 22:32:11.67 ID:cXvg6x5l0
なんかよくわかんないけど清と露を形上ではぶっ潰してビビられてたんじゃないの?
いやまぁよくわかんないんだけどさ

323 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/06/09(木) 22:34:05.94 ID:2+/xlzbS0
WW3がないと永遠に日本は敗戦国だから早いこと第3次は急務だわ

324 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 22:35:29.67 ID:vPI7gT4H0
>>319
旧式の装甲巡洋艦一隻と駆逐艦出して適当にお茶濁しただけともいう。
あの程度の関わり方しかしなかったからこそ、日露戦争で債務国に陥った日本が貿易で儲けて債権国家になれた。
あの戦争で、それなりにうまく立ち回ったよ日本は。
南洋諸島絡みで、アメリカとの関係が悪化したけどね。

325 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/06/09(木) 22:35:54.43 ID:JI+31wzF0
>>173
中国も入れてやれよ、一応1000万人だかが亡くなったらしいから

326 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/09(木) 22:36:33.54 ID:cXvg6x5l0
>>173
あのころはそれが「世界」だった

327 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/06/09(木) 22:37:14.41 ID:uo0EdjVxO
WWT欧州戦線に日本軍待望論があったのは事実
アメリカ参戦前の膠着した欧州戦線で戦局に影響を及ぼしうる連合国が日本しか残ってなかったからな
もし大規模派兵してたらその後の歴史も変わっただろうし、なかなか面白そう

328 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/06/09(木) 22:37:42.19 ID:BYi9QTRf0
学校の教科書でWW1の青島攻略とか日露の旅順とか出てくるけど、こればかりは
でかい地図で場所を教えるべきだと思うんだがなあ。文字だけじゃわからんぞ。

地図で日本-朝鮮半島-旅順-青島と繋いで初めて、そりゃ戦争ならここを取るわなって判る

329 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/09(木) 22:37:44.69 ID:LH5OWeDx0
シュリーフェンプランの大旋回を、徒歩による行軍で実施しようとした独逸とか
プラン17の突進を、青ジャケット・赤ズボンのままで実行した仏蘭西とか
開戦当初は、無茶しすぎだと思う。

330 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 22:37:46.20 ID:Knt8JvSv0
また糞ジャップが勘違いして白人ごっこしてんのか?
おまえらいい加減現実みろよ

中国人
http://stat001.ameba.jp/user_images/20100420/00/zhongguomeinvli/08/aa/j/o0400056110503758473.jpg
韓国人
http://novels.sakura.ne.jp/sblo_files/taeyeon/image/20091222_07.jpg
日本人
http://art27.photozou.jp/pub/281/904281/photo/75759645.v1307361937.jpg
中国人
http://stat001.ameba.jp/user_images/20100314/17/zhongguomeinvli/57/84/j/o0400053510450954241.jpg
韓国人
http://snsd-japan-net.up.seesaa.net/image/E383A6E3838Ahigh.jpg
日本人
http://art45.photozou.jp/pub/281/904281/photo/74855933.v1307361924.jpg

331 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/09(木) 22:37:52.36 ID:Yi0CQr960
>>309
チェコスロバキア併合って戦争回避されなかったっけ?

332 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/06/09(木) 22:38:49.36 ID:Ueqr0KcO0
>>312
でもあのときは確実に欧州の力があったというか、あの時がピークだったというか
植民地とか入れたら欧州で世界の半分以上とってたし
今はアメポチだけど

333 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 22:38:55.09 ID:Knt8JvSv0
キチガイにキチガイといわれたら正常ってことになるの?

おまえら一覧
小林薫
http://pds.exblog.jp/pds/1/200811/23/28/c0144828_1745499.jpg
山口芳寛
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/39/967fa28be725bc111b407b0cb1faa432.jpg
加藤智大
http://rakushou06.iza.ne.jp/images/user/20080702/288833.jpg
星島貴徳
http://mainichi.jp/photo/graph/20090217/11.jpg
金川真大
http://pitaro.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/07/04/p9442409449444.jpg
引寺利明
http://www.geocities.jp/shinnyatarou/100701-1.jpg

334 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/06/09(木) 22:40:45.26 ID:JI+31wzF0
>>299
戦争参加するのに私欲を出さない国ってどこだよ
なんか他国を神格化しすぎてね?

335 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 22:42:55.22 ID:IDIpudB70
アメリカは当初参戦するつもりはなかったのに、ドイツのUボートが
アメリカからアメリカ人を多く載せてイギリスに向かってた豪華客船
ルシタニア号を撃沈しちゃったものだから怒って参戦しちゃったんだよな
ドイツはバカなのか

336 :名無しさん@涙目です。(空):2011/06/09(木) 22:43:20.48 ID:DNnt+Du7Q
淡々と歴史や軍事について語ってれば言いのにウヨサヨ喚き出した揚句キモいコピペを張り出す奴って
必ずいるよね
2chで1番面倒臭いタイプのキチガイだと思う

337 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 22:43:53.79 ID:vPI7gT4H0
第一次大戦で地味に凄いのがフランス。
何が凄いって、人口に対する徴兵率だの死傷率だの、
実はロシアやドイツより上なのに、最初から共和制だったから革命のようなものが起きなかった。
損害と上への不満から反乱みたいなのが一回起きかけたけど、動いたのはたった一個師団。

もしも共和制じゃなくて、王侯貴族納める国家だったら、間違いなくドイツやロシアのように国民が切れてクーデター起こしただろうと言われている。
共和制のお陰で、あそこまでの損害にも耐えられた。

338 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/09(木) 22:44:00.20 ID:KUqfP1MJ0
外交的勝利かもね

339 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 22:44:00.93 ID:yATJrU4NO
>>334
でもアメリカなんて第二次世界大戦以来赤字の戦争ばっかだぞ
ベトナムとか誰特だし


340 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 22:45:25.42 ID:Lw5IXGczP
>>335
バカです
そもそもWW1が勃発したのもドイツがバカだからで


341 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/06/09(木) 22:46:47.96 ID:Ueqr0KcO0
>>173
ポーランドのことも思い出して(ry
ドイツに蹂躙され、独ソ戦の戦場になり、逃げるドイツの盾にされ、ソ連に蹂躙され虐殺されまくりで占領され
アメリカにも助けてもらえずWW2で最も可哀想な国

342 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 22:47:07.25 ID:8pEDdX730
日本は交戦した国と戦後マブダチになるという変な国である
露西亞と、ドイツと、そしてアメリカと。
中国?知らん。

343 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 22:47:34.95 ID:W3gGPJqV0
>>331
ごめん間違ってたわ
俺の記憶はチェコスロバキア併合で怒り狂ったチェンバレンが宣戦布告→ポーランドの一件で交戦開始
みたいになってた

344 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 22:47:46.05 ID:ZEBmG1W7P
>>334
日本人はソ連のことを火事ドロのクズというけど、日本も
欧米からはそう見られてたんじゃないかということ。

345 :名無しさん@涙目です。(空):2011/06/09(木) 22:48:02.38 ID:DNnt+Du7Q
>>340
モルトケやルーデンドルフってバカなのか有能なのかわかりにくい二面性が面白いよな

346 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 22:48:08.56 ID:IzTHtYq8O
>>337
民主主義が専制政治を淘汰していったのは歴史の必然って訳だな
けど、上からの改革ばかりでいまいちその事が理解できない日本ではいまだに人権や自由の概念が希薄で困る

347 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 22:48:41.39 ID:yATJrU4NO
>>335
でもアメリカって独立戦争以来全部の戦争が売られた戦争ってか大義名分ある戦争ばっかりで嘘くさいってヒストリーチャンネルでやってた。
昔からなんか裏で絵描いてるやつがアメリカにいるみたいな


348 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 22:48:48.49 ID:0LhwLvHnO
全く関係ない在日チョンがまたジャップジャップとバカの一つ覚えでほざいてますねw


帰れるもんなら早く帰りなよ韓国にw

349 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 22:48:50.69 ID:F8cLOWGdP
>>244
うん。
でも狙撃の的になるからピッケルハウベは使われなくなるけどな。
映画でも終わりのほうになるとシュタールヘルムっていうWW2で見るような形のヘルメットに更新されてる

350 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/09(木) 22:49:02.54 ID:UkpVlSoP0
確かインドからも大勢いってるんだっけ?
まぁ普通に日本でも行けたな

351 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 22:49:50.38 ID:Knt8JvSv0
また糞ジャップが名誉白人ごっこしてんのか?
おまえらいい加減現実みろよ

中国人
http://stat001.ameba.jp/user_images/20100420/00/zhongguomeinvli/08/aa/j/o0400056110503758473.jpg
韓国人
http://novels.sakura.ne.jp/sblo_files/taeyeon/image/20091222_07.jpg
日本人
http://art27.photozou.jp/pub/281/904281/photo/75759645.v1307361937.jpg
中国人
http://stat001.ameba.jp/user_images/20100314/17/zhongguomeinvli/57/84/j/o0400053510450954241.jpg
韓国人
http://snsd-japan-net.up.seesaa.net/image/E383A6E3838Ahigh.jpg
日本人
http://art45.photozou.jp/pub/281/904281/photo/74855933.v1307361924.jpg

おまけ
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY0cyHBAw.jpg

352 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 22:50:22.76 ID:IzTHtYq8O
>>327
日英同盟が更新されてたらとか考えるとワクワクしてくるな
アメリカを閉め出してイギリスと中国を分割していたらどうなったことやら

353 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 22:50:41.78 ID:W3gGPJqV0
飛行船からボトボト爆弾落とされるのってある意味一番怖いよね
ロンドン夜間空爆とかもう

354 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 22:51:46.22 ID:s7GoJXAC0
>>353
そのおかげで空軍独立の気運が高まったんだけどね

355 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/06/09(木) 22:51:56.66 ID:zVGBX56E0
WWTは近世〜近代へ戦争が急速に変化する過程が面白い

356 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/09(木) 22:52:56.21 ID:BA8m8F040
ジパングってお前らの評価はどうなの?

357 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/09(木) 22:54:09.72 ID:Yi0CQr960
>>335
いや、アメリカは連合国に金貸してたから連合側にどの道つくつもりだった
そのきっかけ与えたのはまずかったけどw

>>337
でも2回目は・・・


機関銃とか戦車ばかりに目を向けがちだけど硝酸合成のこともたまには思い出してください
あと、海底ケーブルの情報戦とか地味なとこが面白いよWW1h

358 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/09(木) 22:55:04.33 ID:Kg73Uoeg0
濃厚な遣欧艦隊スレ・・・になってないな
なぜだ


359 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 22:55:44.69 ID:qXoW2VxsO
ジェンキンスの耳の戦争の方が、世界大戦にふさわしいだろ

参加国は英仏西の三カ国だけど、
新大陸戦線・インド、東南アジア戦線の地上戦に加え、
大西洋、地中海、アラビア海、インド洋で海戦してる

後にはオーストリアやプロイセンとドイツ諸国も加わって、文字通り世界規模に


360 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 22:56:00.79 ID:yATJrU4NO
でもやっぱり第二次大戦には負けるって
たった数年なのにほんとアメリカの戦闘機の進化の過程とかすげーし
日本も無い頭絞っていろいろ試してるのが微笑ましいし


361 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/06/09(木) 22:57:40.78 ID:ymMRx8h6O
失敬だな!
変態兵器の構想中やないか

362 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/09(木) 22:57:59.41 ID:bAJtDFlQ0
ストラビンスキー

363 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 22:58:03.74 ID:bKiw+3MT0
>>12
もう終わってなかったか?

364 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 22:58:20.26 ID:vPI7gT4H0
>>213
>>事実真珠湾に停泊してた戦艦とか型遅れの使い物にならない古い戦艦ばっかだったらしいし

あの時点で、アメリカが持っていた条約開けに作られた新型戦艦はノースカロライナ級戦艦の二隻だけで、
しかも竣工直後でまだ訓練中。

正規空母は七隻ありましたが、アメリカの特殊事情的に戦力を太平洋、大西洋に振りわける必要上、
太平洋には三隻しかなく、いずれもそれぞれ輸送などの任務についていました。

あの時のアメリカ海軍は間違いなく脆弱ですし、あそこにあった戦艦はあの時点では間違いなくアメリカの主力ですよ。
日本でいうとこの長門級と同格のコロラド級もありましたし。
沈んだ戦艦は引き上げてメンテして後生大事に使っていました。

>>227
あの旦那さんは潜水艦艦長として4〜5万トンくらいは撃沈しています。

365 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/09(木) 22:59:50.40 ID:xiIk5Y6p0
>>362
映像の世紀の第二集はおもしろいな
ラストの顔面が欠損した兵士のマスクを作るアトリエは印象的だ

366 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 23:00:08.45 ID:m/sARkzR0
米西戦争もスペインが攻撃してきたってことで叩き潰したけどほとんど証拠ないだろ

367 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 23:03:01.34 ID:yATJrU4NO
>>364
知ったか乙!
長門が太平洋戦争で活躍した記録はないよ
水爆実験で3日くらい沈まず耐えたくらいの逸話しかない大正生まれの老朽艦だし
つまり第二次大戦の頃には連合艦隊のお荷物だったよ


368 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:03:03.47 ID:IDIpudB70
誰も知らないかもしれないが、ガンバスって戦争映画は面白いぞ
主人公はアメリカ西部で複葉機使って銀行強盗してる二人組で
その操縦技術を買われて罪の帳消しの代わりにイギリス空軍に入ってドイツの飛行船と戦うって内容
恐らくDVDにはなってない

369 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 23:03:58.11 ID:vPI7gT4H0
>>359
その戦争のこと、帆船時代のアメリカって本で知ったなあ。
凄い手頃で読みやすくて初心者向けで、あれ読んで海軍に興味持つようになった。

>>367
別に長門が活躍したなんて書いてませんけどお?

370 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/09(木) 23:05:09.65 ID:ls2TNTGb0
【レス抽出】
対象スレ: 世界大戦といえば第一次世界大戦だけど人気ないよな。ジャップは遊んでただけだし
キーワード: WW

抽出レス数:65

かっこつけて略しちゃう男の人って…

371 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/09(木) 23:05:32.47 ID:dPL9f16PP
確かパレスチナ問題の発端だったっけ

372 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:06:12.86 ID:1yRplXwa0
>長門の活躍
そんなもん運用の問題だろ
なに言ってんだこの馬鹿

373 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:07:31.53 ID:Kbt8yYsC0
>>268
ロドンだ 労働の朝鮮読み

374 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 23:07:40.43 ID:yATJrU4NO
>>369
アホか
それに近いこと書いてるよカス
第二次大戦と戦国時代は大好きだから負ける気しない

375 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/09(木) 23:08:35.22 ID:9KwEzy5O0
兵器の移り変わりが面白い

376 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:08:33.56 ID:TQFQntdq0
ノモンハン事件の映画ってないの?

377 :名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/06/09(木) 23:08:39.85 ID:9I/TRpMHO
「長門はなかなか沈まなかった」ってよく言われるけど
あの実験では各国の艦が実験艦とされていて
真っ先に沈んだのが長門だったんだよな

378 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 23:08:53.01 ID:vPI7gT4H0
>>374
どの辺に?

379 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 23:09:52.22 ID:eVBXZNlf0
二つの祖国読むと衝撃受けるわ

380 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:09:57.91 ID:TQFQntdq0
>>374
東條英機はどう思う?

381 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/09(木) 23:11:01.26 ID:hIrso54D0
まがりなりにもその抑止力で世界の平和を長い間守ってたビッグ7を役立たずって言うのはちょっと。。。
WW2時期の長門と砲戦して勝てる戦艦なんてダコタぐらいだし

382 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/06/09(木) 23:11:18.96 ID:3Qhg8EaE0
ところで日本がブロック経済とかでハミられたまま我慢してたらどうなってたの?

383 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:12:32.08 ID:TQFQntdq0
>>382
アメリカかソ連に占領されてたんじゃない?

384 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:13:39.22 ID:Kbt8yYsC0
>>382
日・鮮・台・満・越で経済圏囲って細々とやってく…

385 : [―{}@{}@{}-] .(兵庫県):2011/06/09(木) 23:13:39.57 ID:7FJ5JlPkP
ハワイ王国を日本の県にしてればなあ
アメリカに取られやがって

386 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/06/09(木) 23:14:03.93 ID:4LU9W9ut0
>>373
魯鈍か
さすが朝鮮


387 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:14:17.84 ID:Lw5IXGczP
>>382
赤化してたかもね


388 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 23:14:36.47 ID:ZEBmG1W7P
>>382
親ナチスだけど参戦しなかったスペインみたいに、ゆるやかに
時を刻んでたんじゃ?

389 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/09(木) 23:15:53.69 ID:8tmExy7/0
何が始まるんです

390 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 23:16:15.54 ID:s7GoJXAC0
>>376
モンゴル映画「ハルハ河の英雄的な頁」
http://www.city.fukuoka.lg.jp/fu-a/ja/film_archives/detail/298.html

391 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/06/09(木) 23:16:19.75 ID:3Qhg8EaE0
なるほど、ソ連にいじめられない限りはハミられてた方がまだマシだったのか

392 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 23:16:32.70 ID:yATJrU4NO
>>377
そうだよ
ナチスのオイゲンなんて半年以上沈まなくて解体するために運んでる最中に浅瀬で座礁したくらいタフだからね
まあ浅瀬で座礁とか軍艦としてはマヌケ過ぎる最後だから長門みたいに人知れず沈むのがクールって声は多い

393 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:16:47.95 ID:TQFQntdq0
>>383
立地条件的にゆるやかに過ごすのは無理じゃね?

394 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 23:17:10.87 ID:vPI7gT4H0
>>389
第三次大戦だ

395 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 23:17:21.23 ID:etvBHpnJ0
ヴィクトリカ母が活躍した時代

396 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:18:22.62 ID:TQFQntdq0
>>390
おお、サンクス
見てみるわ

397 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 23:18:49.60 ID:YQLyRWy40
BF1918の新しいバージョンが出たぞー

398 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/06/09(木) 23:19:39.75 ID:PE+8DPelO
福島から世界への宣戦布告ですね

399 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/09(木) 23:19:40.38 ID:JkcMi9xN0
>>312
十分世界だろ当時の列強・植民地が総参加
それ以前の有史以来行われた戦争が霞むくらいの規模

400 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/09(木) 23:19:48.35 ID:W3gGPJqV0
>>371
パレスチナ問題なんて突き詰めれば出エジプトまで遡るぞ

401 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:20:05.28 ID:TQFQntdq0
>>388
安価間違えてた

402 :名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/06/09(木) 23:21:09.67 ID:9I/TRpMHO
>>392
まあ何にせよ、君はちょっとオツムが足りない感じだから
知識をひけらかしたいなら近所の小学生を相手にする程度にしときなよ

403 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 23:21:28.81 ID:IF/vPgR50

日本は最初から全面戦争で協力するって言ってたのに
イギリスの参戦要請の日和見っぷりとニュージーランドとオーストラリアの日本人蔑視のクソっぷりと挑発の酷さ
によくキレなかったもんだわ。
挙句「派兵してもいいのよ?」とかナメすぎ。

おまけに戦争終わったら「日本は日和見してたけど助けてくれるから感謝するわ」とかもうね。
そら日英同盟解消にも向かうわ。

404 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 23:22:36.85 ID:vPI7gT4H0
>>402
お前は戦国武将の豆知識を集める前に読解力どうにかしたほうがいいぞ…

405 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:22:47.49 ID:U/myWXy8P
>>374
間違いを認めろよw

406 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 23:22:55.63 ID:vPI7gT4H0
>>402
失礼、>>392にだった。

407 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 23:23:24.43 ID:yATJrU4NO
>>380
基本的に陸軍はクソだ
まあ東条は東京裁判で死にたくなくてキチガイの振りした部下に頭叩かれまくった逸話が面白いくらいの感想しかないね
俺らはいつだって山本56だから

408 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/09(木) 23:25:36.28 ID:hIrso54D0
海軍善玉説を今時信じてる男の人って…

409 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/09(木) 23:25:59.13 ID:EFcJzepa0
河豚計画が成功してたらどうなってたのっと

410 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 23:27:59.44 ID:pQNYylq10
ドイツってここ150年位戦争に勝ったことないんだな

411 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/09(木) 23:28:07.09 ID:9KwEzy5O0
>>409
満州にイスラエルが誕生する

412 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 23:28:34.70 ID:Tk1RqlthO
>>409
ゴルゴの仕事が一つ減ります

413 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:29:23.64 ID:TQFQntdq0
>>407
陸軍は糞な部分も目立ったが支那事変や日中戦争では頑張ってただろ
ただ一部の人間があほだっただけじゃん
東京裁判では、天皇をかばったりしてるし立派な人だよ

414 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 23:30:20.82 ID:qXoW2VxsO
>>382
アメリカは1940年に、
艦艇100万トン以上と海軍航空隊15000機を整備するという、空前の計画を発表してる

日本の選択肢
1、僅かな可能性に賭け、計画が完成する前に開戦
2、服従し、支配下に
3、無理に計画に付き合って経済破綻、滅亡

415 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/09(木) 23:31:40.61 ID:dat1DhaW0
>>414
1しか選択肢がなかったって思いたくて仕方ないんですね

416 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 23:32:10.00 ID:yATJrU4NO
とりあえず>>364の駄文を三回読んでくれ
主力だの長門級だの最新型だの書いてありますね
これらを組み替えたらどうか?って議論をしてんだよ俺は
頼むから脳みそ使って

417 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/06/09(木) 23:32:59.17 ID:Ra5Lx0voP
タンネンベルクの戦いのフランソワ大将の活躍は異常

418 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 23:33:24.43 ID:JmctfntKO
映画は続編病に陥って絶賛メルトダウン中。
いまや勢いはテレビ映画やテレビのミニシリーズなどにあるな。
アカデミーなんかもういらんねや!!!!

419 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 23:33:28.85 ID:zThCvwK00
現代のイギリス人が第一次世界大戦中にタイムスリップして、
ドイツが開発中だった超兵器(音波兵器みたいの)を破壊してイェー!
みたいな映画のタイトルが思い出せん。レグルス、みたいな感じ。
ぐぐっても出てこない。

420 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:33:33.26 ID:IDIpudB70
日露戦争が第零次世界大戦と呼ばれる理由を教えてくれ

421 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 23:33:55.39 ID:5WtxuPtN0
フランスは二次大戦で超ヘタレだったんで、
いまだに一次大戦の記念行事しかやらない

422 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 23:34:12.52 ID:MyLrcqC/0
>>413
そもそも日中戦争起こしたことが糞じゃねえかw

423 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:34:25.88 ID:U/myWXy8P
>>416
おっと、論点のすり替えっすかw
かっこいいっすねw

424 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:34:26.70 ID:Lw5IXGczP
>>410
言っちゃらめえ

425 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 23:35:13.81 ID:yATJrU4NO
>>413
そもそも俺らネイビーエアフォース派からすれば中国とクソ食い民族の国は諦めて
東南アジアと太平洋に全力入れるべきだったってのが主張さ


426 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/06/09(木) 23:35:38.44 ID:NyShVrJa0
>>403
オージーとカナダは日英同盟破棄を国是にまで掲げたからなw
欧州大衆紙での日本黄禍論はオージーが仕掛けた説があるそうな

>>409
あれに乗ってたのは極東のユダヤ人だけで在米は始から反日一色だったらしいが


427 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/06/09(木) 23:35:57.85 ID:jrGI2V7z0
サプライズが無い

428 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 23:36:34.90 ID:IF/vPgR50
>>419
ビグルスだがまちがえてもググって見ないようにしたほうがいいぞw

429 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:36:47.69 ID:TQFQntdq0
>>414
1922年のワシントン軍縮条約で戦艦の制限があるから1は無理だな

430 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 23:37:10.83 ID:vPI7gT4H0
>>410
フランコの
ドイツ評は、戦術が強くて戦略に弱い国。
イギリス評はその逆だった。

431 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 23:38:03.40 ID:wHWVcpMRO
なんか、アジアのボスだった日本という立ち位置に胸が熱くなるのはオレだけ?


唯一の有色人国家が列強にいるというのもいい


個人的にはこの戦争の時代の陸軍でWW2に突入してしまったことは敗因の一つだな

432 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/09(木) 23:38:46.83 ID:EeOElV+D0 ?2BP(40)

何処の国も行き当たりばったりでヤッてる感じがしてもうたまらんちんなモノがあってなあー
陰謀も陰謀でなんつーかロマンの様なモンが・・・

433 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:40:14.49 ID:Wtazs4xp0
>>425
おまえは加賀百万石がストロー現象で潰れ去らないかの心配だけしてろよ

434 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 23:40:23.72 ID:2XTnlBIxP
塹壕にこもってる芋砂だらけ
空軍も初期にエースになれたスタートダッシュに成功した廃人がルーキーを食いまくって英雄ヅラ
海軍は商戦狙いの潜水艦作戦メイン
なんつーかロマンが無い

435 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/06/09(木) 23:40:45.71 ID:jrGI2V7z0
日露戦争にまぐれ勝ちしちゃったおかげでアメリカ様に目を付けられてしまった

436 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/06/09(木) 23:42:17.16 ID:Ra5Lx0voP
日本も特務艦隊派遣したやんか

437 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/09(木) 23:42:22.83 ID:hIrso54D0
>>425
>>東南アジアと太平洋に全力入れるべきだったってのが主張さ

はぁ 何で明治以降、陸軍の主戦場であり、大陸で戦闘をすべく整備されていた国軍を
海軍が太平洋に無理やり連れ出して、補給もできんと戦闘も出来ずに餓死しまくったんだが

438 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/09(木) 23:42:48.41 ID:PvitEl5B0
サイパン・グアム・パラオ諸島・トラック諸島

これ全部日本の委任統治領だったのに何で連合国側に楯突いたんだよ!
今ならパスポート無しでダイビングに行けただろ

439 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:42:56.76 ID:1yRplXwa0
>>435
アメリカに判定勝ちにしてもらったのに裏で約束してた見返りを与えなかったから切れられただけだろ

440 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/09(木) 23:42:58.18 ID:9KwEzy5O0
塹壕足とかあるから塹壕に篭るのも楽じゃないよ

441 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 23:43:04.81 ID:yATJrU4NO
>>432
それがいいだよな
豪雪地帯だからパラシュート無しで降下して部隊全滅とか
爆撃機だけで編隊組んで出撃して全滅とか
バカみてーな作戦を実行しちゃう辺りがほんと暗中模索な感じでたまらん

442 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 23:44:04.29 ID:MyLrcqC/0
>>431
第一次世界大戦のころの日本は
戦争の好景気で借金も全部返して
不平等条約も解消して
大国のイギリスと同盟していて
なんだかんだいって日本が一番輝いてた時期だよな

443 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/06/09(木) 23:44:20.66 ID:BYi9QTRf0
>>342
台湾とは友人になってるじゃん。そもそも中国はWW2の相手じゃないし。
ウチの爺ちゃんはポツダム宣言の相手である国民党が来ず、八路軍が南京を
包囲してたので投降できずに、昭和22年まで中国に居たと言ってた。

444 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 23:44:21.52 ID:2XTnlBIxP
海軍は本土に攻撃させない事がメインで間違っても打って出るなんてことは不可能なんてことは
地形上誰が見ても明らかなんだが
日露での海軍の圧勝劇のために分を忘れてしまったと

445 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/06/09(木) 23:44:38.82 ID:jrGI2V7z0
機関銃による防御陣地の構築により歩兵の突撃はただの自殺行為になり
時代は塹壕線に突入
攻めたら負けるからヨーロッパでは戦線が膠着状態に
そこに颯爽とアメリカが参戦
アメリカ人は勇敢にもドイツ軍の機関銃に突撃し大量に犠牲者を出したとさ

446 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:44:59.64 ID:TQFQntdq0
>>425
日本は日中戦争を早期に終わらせようとしてたじゃん
それは東條も発言してる
あそこまで攻め込んでたのに長引いたのはアメリカ、イギリス、ソ連が援助してたからだよ
それに満州があったからこそ大東亜戦争をあそこまで頑張れたんじゃん


447 :番組の途中ですが名無しです(dion軍):2011/06/09(木) 23:45:49.44 ID:V0p2zryuP
確か再放送だと思うけどこの後11時からヒストリーチャンネルで
零戦52新撮ハイビジョンマスター版やるよ

448 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 23:48:28.63 ID:yATJrU4NO
>>434
アホか
通称破壊戦を軽んじたから日本は負けたと言っても過言じゃない
山本56はパナマ運河破壊工作を本気でやろうとしてたけど陸軍にキチガイ扱いされて計画はなくなった
成功してれば

449 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 23:49:38.83 ID:ZEBmG1W7P
>>442
戦後でいえば高度成長期〜バブル時代だろ。
でもそこに、後に来る敗戦や大不況の原因もあるはず。

450 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/06/09(木) 23:50:19.50 ID:BYi9QTRf0
>>446
中国大陸の広さ、縦深性に貧弱なリソースしかもたない帝国陸軍がついていけなかっただけやん。
満州は関東軍貼り付けて、食い詰めた農家の次男坊以下を送り込んだ以外にメリット無いだろ。

451 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/09(木) 23:51:27.86 ID:dat1DhaW0
>>448
それはまじでキチガイじみてるからやめろ
成功してればって成功しないから

452 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/09(木) 23:52:10.87 ID:0yqbYrJ20
陸軍悪玉論が今でもはびこってはいるけど、結局は日本にとどめを刺したのは海軍ではあると思うな
主戦場が太平洋である以上それは当たり前ではあるがな

武藤章曰く、
「海軍がノーと言えば陸軍は逆立ちしても戦争なんかできない」

453 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 23:52:25.52 ID:2XTnlBIxP
潜水空母とかに夢見てる架空戦記好きってほんとにいるんだな

454 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 23:52:25.98 ID:MyLrcqC/0
>>449
戦後はなあ。。
アメリカに基地作られたり制空権も取られたりしてる状態じゃなあ
外交もぜんぜんだめだし

455 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/09(木) 23:52:54.72 ID:YvWmsG0O0
>>420
20世紀最初の近代国家同士の戦争で総力戦だったから。
第一次大戦の前哨戦のようなものだから(戦術的な意味で)。

前で何度か話題になってるけどWWUは世界じゃなく欧州の局地戦だとかの定義の問題で
世界大戦=近代国家同士の総力戦と定義すれば日露は第零次大戦といえるのではないかってこと。

個人的には日露戦争は日露間(+同盟国)の戦争で世界大戦とは言えないと思う

456 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:54:59.55 ID:TQFQntdq0
>>450
蒋介石を重慶まで追い込んだだろ
それに満州に関東軍を置くことにより防衛戦を張れてた

457 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/06/09(木) 23:57:13.44 ID:auo4mSg/O
ヨーロッパでは世界大戦って言ったらやっぱりWWTらしいね
地図が大きく変わっちまったし

458 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/09(木) 23:57:14.65 ID:FkWE/ifW0
>>66
ドイツのアジア植民地を火事場泥棒して、その後は調子に乗って
ロシア革命の混乱に乗じてシベリア出兵して火事場泥棒しようとしたけど
無様に失敗したんだよな。
北方領土を火事場泥棒とか言ってるけど、日本もロシアに同じことしてんじゃんwww

459 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/09(木) 23:57:31.81 ID:yATJrU4NO
>>446
そんなことねーよ
中国の内陸部をいちから開発すること思えば
インフラも石油工場も整備されてるヨーロッパの植民地である東南アジアを解放すんのが一番コスパ高いよ


460 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/09(木) 23:57:44.94 ID:IDIpudB70
>>455
アメリカとスペインがフィリピン取り合った戦争は「近代国家同士の総力戦」
じゃないのか 日露戦争のたった4,5年前だぞ

461 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/09(木) 23:59:03.04 ID:7FTtNWaZ0
>>452
> (海軍相)就任直後は不戦を主張していたが、強烈な対米不信感と伏見宮からの圧力、そして
> 物資への関心から、開戦を避ける事は不可能と判断し、10月30日に海軍省の幹部たちを呼ん
> で「この際戦争の決意をなす」「海相一人が戦争に反対した為戦機を失しては申し訳ない」と述
> べ、鉄30万tで対米開戦に同意した。機密戦争日記には「海軍の決意は鉄30万tの代償なり、
> 哀れむべき海軍の姿かな」と記されている。               嶋田繁太郎 - Wikipedia

462 :名無しさん@涙目です。(空):2011/06/09(木) 23:59:16.68 ID:DNnt+Du7Q
>>446
「国民政府を対手とせず」とか言い出して日本は自ら日中戦争早期解決の可能性を閉ざしたじゃん
本気で早期解決するつもりなら上海攻略したあたりで戦争終わるだろ

463 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/09(木) 23:59:56.11 ID:dat1DhaW0
満州に進出する前にいきなり
イギリスフランスオランダアメリカに戦争しかけて植民地奪い取るのか
ヒドイ仮想戦記もあったもんだな

464 :名無しさん@涙目です。(四国地方):2011/06/10(金) 00:00:41.40 ID:UZm9dN770
>>173
独露日米
リアルでガッツのある4強国
現代でもある種この4強が世界の核

465 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/10(金) 00:00:45.10 ID:G9Zt1UofP
日露が注目されてるのはやっぱイギリスがいたからだろ
なんのかんの言ってイギリスの当時の海外領土見たら、イギリスがかんでさえいればほぼ世界大戦
バルチック艦隊が回航してきたときも主要港はほとんどイギリス領で補給がままならなかったというのは有名な話

466 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/06/10(金) 00:01:45.32 ID:illa2FHL0
>>462
近衛文麿は何も考えずにその発言をしたものと思われる。
「なんか国民党は講和渋ってるしよぉ、強気に出たらかっこよくね?」って
アホが首相だとまとまる話もこじれる好例。

467 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/10(金) 00:02:56.73 ID:MHvh1UA10
>>461
嶋ハンは軍政の長に立つべき人物ではなかったな
リベラルな世界だったと阿川弘之なんかの本では表現されても、やっぱり人事という面ではそうではなかったな

ニミッツなんかはその辺が上手だった

468 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/10(金) 00:02:57.77 ID:pd5i5Li90
>>464
日本とアメリカとロシアは放射能撒き散らしたけどドイツなんて放射能漏らす前に原子力撤廃した腰抜けチキンヘタレ包茎インポ野郎じゃんww

469 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/10(金) 00:03:52.44 ID:Mm8IFWWaO
>>463
何その20世紀版四カ国同盟戦争
しかもより絶望的

470 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/10(金) 00:04:39.37 ID:yATJrU4NO
>>464
戦死者から見たら日独露だろ
アメリカなんてほとんど死人出してねーし
アメリカなんかとは本気度が違うよ

471 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/10(金) 00:05:51.93 ID:TZaR4xfD0
アメリカなんて本土は無傷なんだから笑っちゃうよ

472 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/10(金) 00:05:55.64 ID:MHvh1UA10
>>466
その辺は陸軍参謀本部vs海軍、近衛みたいな感じだったんだよな
多田駿はいい人材だったと思うんだが・・・

473 :名無しさん@涙目です。(四国地方):2011/06/10(金) 00:08:31.27 ID:dm2Wtt6N0
ロシアは味方に殺された数のほうが多かったり
素手でMG42に突っ込んだりとかなりクールなやつらだよね

474 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/06/10(金) 00:08:38.62 ID:8nV8FCylO
>>471
穴ぼこが二つ開いたぞ

475 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/10(金) 00:09:33.25 ID:ZoSOTI6y0
ヒトラーは伍長だったんだっけか
戦死しておけばな・・・
そもそもWW1で将軍だったヒンデンブルグが大統領になったのはいいとして
なんでその人が伍長だった奴を首相にしなきゃならなかったんだか

476 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/10(金) 00:10:05.19 ID:MHvh1UA10
日本に欠けていたのは、戦場の選定だった
自分たちが100%の戦力を出せる環境は絶対に太平洋の島々ではなかった

陸軍にとっては自分たちの戦術が上手くいった中国戦線のまま近代的に機械化された軍と相対することになった
戦略は間違えど、日本の猛訓練があったからこそ、あそこまで戦えたといいうのもある
だからもっと場所を考えるべきであった

477 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/06/10(金) 00:10:29.38 ID:aUTMCQApO
カブリロ・プリンツィプの行き当たりばったり度は異常。
なんだよ、飯食ってたらたまたまいましたって。

478 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/10(金) 00:10:31.14 ID:ix953vGH0
ヨーロッパでは塹壕にいた兵士の多くがミズムシ(感染症)で死んだって話
子供の頃に聴いてびびったわ
本当か?

479 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/10(金) 00:11:19.07 ID:EgFmzZAPP
ヒトラーよりゲーリングが死んでたほうが面白い

480 :名無しさん@涙目です。(空):2011/06/10(金) 00:12:10.55 ID:1LiLMHAjQ
>>472
米内は外交による戦争終結を目指した多田を恫喝して近衛についたんだよなあ…
開明派の代表みたいなイメージの米内も結構取り返しのつかないことをしてくれたもんだ

481 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/06/10(金) 00:12:10.83 ID:K4iQt2ph0
関東軍を統制出来ない以上、中国戦線の早期解決は無理だろ
つか国民党の対外宣伝がチート過ぎw

>>466
阿川本って司馬並みにバイアスかかってない?

482 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/10(金) 00:15:01.89 ID:RnA7axtw0
それでもいちおう参謀本部は期限を区切ってそのときまでに解決できないなら撤退すると決めてるんだよ
決めた直後にドイツ快進撃の報が飛び込んできて全てご破算になってしまったけど

483 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/10(金) 00:15:10.34 ID:fMwvIUjBP
日露戦争の行き当たりばったりかげんは異常
といいたいところだけど、あのへんはどこの戦争も似たようなものか

484 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/10(金) 00:16:07.95 ID:/Y1ujuRr0
>>428
ありがとう、そうか、ビグルスだったか!
よく土日の昼間にテレ朝やテレ東でやってた気がする。
確かにそんな名作じゃないんだけど、第一次大戦ものって
西部戦線異状なしとかジョニーは戦場へとか辛気くさいのが多くて、
頭カラッポでOKな痛快娯楽作品って珍しいよな。
ああ、また見たくなった。また見て後悔したいw

485 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/10(金) 00:16:22.71 ID:MHvh1UA10
>>480
米内は親露だったらしいからな
井上成美だってガダルカナルが飛行場にいい、って進言したわけだし、海軍はよかったというのも作られた話だな、とは思う

ただ戦争をやめる勇気があったのもこの人たちではあったんだよな

486 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/10(金) 00:16:42.27 ID:1fVAwZq10
>>460
アメリカからしたら近代戦争ではあるけど総力戦といえるほどのものではないでしょ
戦術も第一次大戦のそれと比べたら旧式然としていたし
なによりギリギリ19世紀だし

487 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/06/10(金) 00:22:20.88 ID:hUoTBd8h0
第一次大戦というと遠い昔に思えるが
去年亡くなった祖母は1915年生まれだから
第一次大戦中に生まれたこととなる
祖母は第一次大戦中に生まれ、第二次大戦を経験し、戦後の混乱を経て
平成になって22年も経ってから亡くなったんだから、かなり激動の時代を過ごしたんだな


488 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/10(金) 00:23:46.57 ID:Tj3X/I8w0
>>66
WW2で負け組になったのは日英同盟解消したせい
四カ国条約は日本外交最大の失策
マジで無能としか言いようがない

489 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/10(金) 00:26:14.27 ID:Q1n2CB5WO
>>487
いい人生だと思うよ
よく第二次大戦経験したジジイとかで二度とあんな青春はごめんだとか抜かすヘタレいるけど
そんなカスはどの時代でもヘタレのカスだよ
俺は単純にうらやましい。第二次大戦の飛行機乗りか戦国時代の武士に生まれたかった

490 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/10(金) 00:26:14.91 ID:FoEN0fo3P
>>446
1対1じゃ日本には勝てないから大国に直接介入してもらうっていうのが1935年の中国の戦略だったしな。
目先の利権しか考えずに挑発に乗って中国の思惑通りに敗北したのが日本。

491 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/10(金) 00:26:54.84 ID:bLzXjiZ+0
>>33
今も中東でイギリス軍が銃剣突撃とかやってるぞ
しかもそれで戦闘勝ってる

492 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/06/10(金) 00:27:19.18 ID:lcpxnm7j0
全ての戦争を終わらせる戦争ってかっこいいだろ

493 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/10(金) 00:28:51.59 ID:RnA7axtw0
>>489
お前は兵役逃れに醤油飲んで死ぬのがお似合いだ

494 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/10(金) 00:31:13.29 ID:MHvh1UA10
>>489
確かに軍服着て軍刀を吊った軍人が歩いていた世界というのは興味がある
でも、ここでプーチンのお言葉を引用させてもらうと

「戦前が恋しくない者には心がない。戦前に戻りたいものには脳がない」

今の時代は理不尽に戦場まで連れて行かれて死ぬってことはないだけいい世界だと思うよ。

495 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/10(金) 00:33:36.58 ID:ijMnAG0QO
ジャップて言い方ちょっとかっこよく感じる
正直そんなに嫌いじゃない

496 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/10(金) 00:35:28.79 ID:Q1n2CB5WO
>>494
アホか
トルストイの言葉借りるなら「腐りきった平和よりは美しき動乱を!」だ
俺は雷電を駆ってマスタングとドッグファイトしたかった

497 :名無しさん@涙目です。(空):2011/06/10(金) 00:36:21.92 ID:1LiLMHAjQ
とりあえず>>489をスターリングラードかビルマ戦線あたりに派遣しようぜ

498 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/10(金) 00:39:29.20 ID:G9Zt1UofP
つーかそんなに戦場行きたいなら外人部隊でも入れよw
この前イラクで死んだ日本人いただろ
安全圏で戦場賛美するのはマジでアホ過ぎてみてらんねぇ

499 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/10(金) 00:39:47.78 ID:JIQr+o/Q0
ひいいひいいとかいいながら槍振り回して
鉄砲で撃たれて死ぬ足軽ぐらいがお似合い

500 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/10(金) 00:39:48.69 ID:z0FUMS700
>>496
君にはIL-2の後部銃座やB-17の下部銃座が似合っているよ

501 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/10(金) 00:40:56.58 ID:TZaR4xfD0
兵士として戦争に参加したいってのはアホにしか見えんよ

502 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/10(金) 00:41:24.78 ID:MHvh1UA10
>>496
お前みたいな国民が多いと国が滅びるんだよ
大日本帝国が滅びたのも軍人以前に国民も悪かったんだよ、分かるか?

たぶん、お前みたいなやつは特攻から帰還した兵士に罵声を浴びせるような奴だよ
非国民、ってな


503 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/10(金) 00:41:57.02 ID:JIQr+o/Q0
なんの努力もなく平凡な日常がいやだ戦争で華々しく活躍したいうらやましいなんて言ってるだけの
人間が戦闘機乗りになんぞなれるわけがない

504 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/10(金) 00:43:26.81 ID:Q1n2CB5WO
>>498
今のテレビゲームみたいな戦争に興味ねーの
レシプロ機同士のドッグファイトにこそ価値があんだよ
敵が玉切れになったら見逃してやったり武士道や騎士道的な精神があった
まあ米軍は玉切れの敵を容赦なく撃ち落としたらしいけど
さすがカウボーイ
民度低い

505 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/10(金) 00:46:16.48 ID:MHvh1UA10
戦場に夢見すぎ
スポーツ選手でさえタガが外れてしまうことがあるのに、戦場だったらもっと当たり前にあるに決まってるだろ

506 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/10(金) 00:47:36.58 ID:Q1n2CB5WO
>>503
黙れやカス
俺には武士道がある
戦争は遊びじゃねえ

507 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/10(金) 00:48:45.08 ID:TZaR4xfD0
>>506
がんばれよ!!

508 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/10(金) 00:49:52.83 ID:6gIyR6NgP
スポーツチャンバラでもやってろやwwww

509 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/10(金) 00:50:52.57 ID:/IG+Lpiw0
今日も日本は平和だな

510 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/10(金) 00:52:46.14 ID:MHvh1UA10
いやいや、忘れていたがここはニュー速だったな



511 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/10(金) 00:55:27.56 ID:fMwvIUjBP
>>491
イギリス人は定期的に銃剣突撃しないと死ぬ病気だからしょうがない
別格

512 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/10(金) 00:55:37.23 ID:ijMnAG0QO
拙者にも武士道がアルでござる

513 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/10(金) 00:57:00.72 ID:MHvh1UA10
>>511
最近だとどこだっけ?
イラクだっけ?
包囲から脱出するのに銃剣突撃したってやつ

514 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/10(金) 01:00:20.21 ID:447hyLPj0
>>511
そんなキチガイじゃねえよ。
せいぜい紅茶飲まないと死ぬくらいだ。

515 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/10(金) 01:02:41.80 ID:aMxCNmBZ0
欧州戦線に日本が参加するにしてもあの非力な師団砲兵じゃ苦労するだろうな

516 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/10(金) 01:02:58.79 ID:pd5i5Li90
イギリス人は美味い飯食ったら死ぬんだろ
だからイタリアとかフランス旅行に行けないんだとか

517 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/10(金) 01:05:05.81 ID:6GrFR5oB0
これは楽しみ

518 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 (関西地方):2011/06/10(金) 01:08:24.55 ID:pXmiFKdt0
WW1なんか複葉機で偵察に行って敵機と出会っても弾がないと何もしないで帰るからな
平和すぎる

519 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/10(金) 01:09:36.02 ID:IfFBD9rc0
戦前版朝鮮特需みたいなもん

520 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/10(金) 01:09:40.35 ID:ix953vGH0
>>516
イタリアやフランスのミリメシは美食らしいな
ワイン付きだとか
一方日本軍は戦地で食料調達に窮して代用豚を食ったとか

521 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/10(金) 01:11:55.41 ID:0gNzHBLY0
Hey, Jap!

522 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/10(金) 01:13:10.53 ID:447hyLPj0
>>520
イギリス軍のレーションは当然の如くインスタントの紅茶付き

523 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/10(金) 01:22:47.11 ID:GZGlt/V10
日中戦争で死んだ中国人って
国共内戦の死者も含んでない?

524 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/10(金) 01:27:15.16 ID:uu1hlG0b0
日本はWW2というか大東亜戦争という感じしかしないからなあ。
欧州とアジアでごちゃごちゃやってたイメージ。

525 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/10(金) 01:32:18.90 ID:K2zyw0xx0
日中戦争を1937年から始めて
1941年の太平洋戦争開始までに終わらせられなかったのは何でだろ
そりゃ中国とアメリカ二つも敵に回したら負けるわ

526 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/10(金) 01:33:22.99 ID:fMwvIUjBP
>>513
アフガニスタンでもやった
伏撃に対して銃剣突撃で反撃

イギリス軍は今世紀に入ってから少なくとも4回銃剣突撃を敢行している

527 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/10(金) 01:35:52.84 ID:ltL0zJj90
西園寺公望の悪口はやめろ

528 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/10(金) 01:37:03.05 ID:6gIyR6NgP
>>525
奥地に引っ込んでそれを米が支援してたから
それを遮断しようとしたら米が切れて日本逆切れで太平洋戦争に突入

529 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/10(金) 01:38:09.17 ID:TfAZ2KRR0
人間は歴史をひっくり返したいと思っている。

530 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/06/10(金) 01:38:13.32 ID:tNeUIv4b0
ジャップ「アメリカに勝てる国なんてないから仕方ないでしょ」
↑残念ベトナムもイラクもアフガニスタンも撤退しましたwwwww

531 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/10(金) 01:39:05.66 ID:TfAZ2KRR0
欧米の武器屋発狂www

532 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/10(金) 01:40:28.48 ID:mf4Xee+sO
>>14
フランスじゃね

533 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/06/10(金) 01:41:04.35 ID:hxSZSa7E0
ジョンブルバージョンもやるのか

534 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/10(金) 01:42:35.04 ID:1fVAwZq10
>>525
近衛文麿がルーピーだったから

535 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/10(金) 01:43:50.18 ID:l9/JmzSCO
日独伊三国軍事同盟は中二病を刺激したんだがなぁ

536 :名無しさん@涙目です。(空):2011/06/10(金) 01:43:53.67 ID:1LiLMHAjQ
>>527
西園寺は期待してた人間がことごとくテロや政争に倒れて最後に残ったのが
よりにもよって近衛しかいなかった状況には同情するわ
本人はイギリス式の立憲政治と協調外交を理想としてたようだから無念の晩年だったな
日米開戦を見ずに死ねたのはある意味幸せだったかも

537 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/10(金) 01:44:29.59 ID:ZVw/Ngoo0
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1307631962/621

不当な圧力への抵抗がサンクコストが
見えなかったことになるのか
だな

すまんな

538 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/10(金) 01:46:50.69 ID:CB8Tajw50
ヨーロッパのやつらの

2000年戦争じゃないか

あいつら3000年前の時代から
戦争ばっかりやっとるがな

539 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/10(金) 01:47:16.32 ID:pXmiFKdt0
>>528
日本は因縁付けてまで奥地に攻めることなかったんだよな
関東軍死ねとしか

540 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/10(金) 01:49:32.00 ID:uu1hlG0b0
>>530
その3カ国はアメリカをぶち殺すんじゃなくて自国防衛主体だろ?

541 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/10(金) 01:52:47.86 ID:veStEKyk0
WW1の後が日本のピークだったな

542 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/10(金) 02:07:27.00 ID:6GrFR5oB0
イギリス軍は銃剣突撃したいがために
わざと小銃の性能を悪くしてるとか

543 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/10(金) 02:16:50.07 ID:zC/+akZu0
>>5
School Daysは関係ないだろ

544 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/06/10(金) 02:45:23.73 ID:fq1d88k60
            _ 、 -──¬‐-、
           /           \
          /             ヽ
         /   ,----、   __    ヽ
         !   /     `'''''''´  `ヽ   i
          |  /              }  |
        _⊥< ,,,,,,,,__           |  !
        /r\f‐┴─-<_  ≦二ヽ__レ'!
       !ノ!. ヽ 厂二二┐ ̄r─‐-、 /⌒!
       l ヽ   !ヽ__//^ヽ!  ̄` ノ/iヽ /
       \__! `ー--/!  \ヽ--'/├'/
         |   / L _ __)ヽ ̄  /‐'
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /
        /  !  ヽ\+┼┼+/  /
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /
  , -‐''" i    \       人
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
       ヽ      \     /  i  `ヽ、
        \     丶_/   |    \
         ヽ     /O \   |      \
           ショウ・ヘイヘ
         ( 狙撃手 /1956〜 )

545 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/10(金) 05:54:21.23 ID:aaL9jRyK0
アメリカは失業率25%を超えて経済破綻まで半年を切ったタイミングで真珠湾攻撃受けてラッキーだったね

546 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/06/10(金) 06:09:11.72 ID:xCqUdaUH0
気前よく金剛級4隻を送り込んでおけばよかったのにね(´・ω・`)

547 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/10(金) 07:27:49.81 ID:cmFqxlUJ0
この戦争のあとのドイツがマジかっけえ
まさに正気にては大業ならず、シグルイの世界や

548 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/10(金) 07:29:36.93 ID:6GrFR5oB0
>>484
現代社会にタイムスリップしたビグルスが飛行士の恰好
のままだったのでパンク野郎に紛れて追っ手をかわしたりとか、
エンターテイメント映画としては面白かったよね。
あと主人公(?)の彼女がすげーイイ女だったような。

549 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/06/10(金) 07:41:47.60 ID:6mORcFul0
>>504
当時の戦闘機の操縦は死ぬほど難しいぞ
だからこそ、エースは選ばれた騎士になれるんだが

550 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/10(金) 07:52:03.60 ID:nV8P+6Dn0
>>546
あの時の日本海軍は金剛型の一点豪華主義で他の艦種はヘボいのだらけだぞ。
その大事な金剛型を喪失するかもしれないリスクを犯してまで派遣する必要ないだろ。

海戦における第一次大戦での戦訓の一つが、
「巡洋戦艦はすぐ沈む」
だぞ。

551 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/10(金) 08:47:39.86 ID:UNvsd9eW0
WW1で棚ぼたで青島貰ったのは
いい思い出

552 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/10(金) 10:57:19.08 ID:Gy7KQ4RK0
パリ砲とかカコイイよね

553 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/10(金) 10:59:09.87 ID:w6d0n7fa0
第一次世界大戦前後の音楽・美術・文学の面白さは異常

554 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/10(金) 10:59:40.10 ID:W8JLLsX20
ハプスブルグ家を終わらせたのが
唯一みんなが得する一件

555 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/10(金) 11:02:09.19 ID:mp219Ya30
うちの曾祖父さん死ぬ思いで青島要塞に突撃したんだぞ

556 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/06/10(金) 11:14:52.94 ID:xCqUdaUH0
>>550
あのユトランド沖海戦に参加できるなんて素晴らしいことじゃないか

ユトランド沖海戦
イギリス海軍 ド級戦艦28 巡洋戦艦9 装甲巡洋艦8 軽巡洋艦26 駆逐艦78 機雷敷設艦1 水上機母艦1
ドイツ海軍  ド級戦艦16 前ド級戦艦6 巡洋戦艦5 軽巡洋艦11 駆逐艦61

損失 イギリス:巡洋戦艦3 装甲巡洋艦3 駆逐艦8 115,000トン 6,094名
    ドイツ :巡洋戦艦1 前ド級戦艦1 軽巡洋艦4 駆逐艦5 62,000トン 2,551名

大丈夫!貸与ってことにしとけば沈んでも弁償してくれるさ!

557 :名無しさん@涙目です。(福井県):2011/06/10(金) 11:19:06.29 ID:9iXG++5K0
戦争前の各国の外交がおもしろい

558 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/10(金) 11:25:07.38 ID:ZBLKuvat0
toy soldiersは名作

559 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/10(金) 11:51:22.98 ID:Q1n2CB5WO
>>549
今の戦闘機よりよっぽど簡単だよ
当時のエースパイロットがF15操縦出来るかって言ったら不可能だろ
逆に今のパイロットなら見よう見まねで昔のレシプロ機くらい乗りこなすよ

560 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/10(金) 12:03:16.48 ID:A385nSqEP
>>559
飛ばすのは簡単だろうが、勝てるかどうかは別問題だと思う。
システムエンジニアが、珠算(ソロバン)の試合に臨むような
ものだろう。

561 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/10(金) 12:10:30.40 ID:ZRtgD3co0
勝者・・・風邪!!

562 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/06/10(金) 12:25:28.80 ID:6mORcFul0
>>559
いやいや、見よう見まねなんて無理だよ
当時の機体はどれも癖が強くて、飛ばすのが難しい

例えば有名なソッピース・キャメルって機体だと、
左旋回操作をすると機首が上がり、右旋回操作で機首が下がるって癖がある

だから、操作を誤ると失速して墜落するか、操縦不能になって空中分解

563 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/10(金) 12:31:07.93 ID:gQ4j8k6w0
イギリスの戦艦ってWW1でもWW2でも伝統的に爆沈するイメージw

564 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/06/10(金) 12:41:37.63 ID:Q1n2CB5WO
>>562
紅の豚かよ
それ複葉機だろが
俺らは雷電や紫電改やマスタングみたいな高性能レシプロ機について話してんだよ

565 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/06/10(金) 12:53:07.72 ID:6mORcFul0
>>564
なんだ

雷電いいな
開発延滞が無ければ陸軍も採用して数千機生産されてたはず

566 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/06/10(金) 13:41:25.00 ID:xCqUdaUH0
清々しささえ感じる
http://www.fun-modellbau.de/ww1-datenbank/US/94-24.jpg
http://www.internetmodeler.com/2000/september/galleria/spad13_138-chambers.jpg
http://www.internetmodeler.com/2000/september/galleria/spad13_94-jeffers-top.jpg
http://www.internetmodeler.com/2000/september/galleria/spad13_94-jones-top.jpg

567 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/10(金) 13:49:01.28 ID:JIQr+o/Q0
>>564
妄想はいいから黙ってゲームで俺つええしてろ、な?
ちゃんと学校の授業集中して受けろよ、な?

568 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/10(金) 14:05:47.32 ID:ZRtgD3co0
>>132
んで、フランスを叩くためにベルギー奪ったらイギリスに怒られた。

569 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/10(金) 14:10:36.28 ID:ZRtgD3co0
>>170
アメリカが中国を遠巻きに締め上げて、
中国がキレたところをクローズアップして、
中国っておかしい国だからみんなで叩こうぜってなる。
中国とアフリカ諸国vsその他という図式になりそうだね。

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)