5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

はっきり言って進化論は怪しい、昆虫の擬態とか進化論で説明するのには無理がある

1 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/15(水) 23:25:48.36 ID:k2tgBZ8t0● ?PLT(12001) ポイント特典

「進化論」のダーウィンは霊の存在を信じたか?

スピリチュアリズム・ムーヴメントが最も大きな盛り上りを見せた1870年代。
死後の人間の霊が存在することを証明しようとしたミディアムたちの活躍は、
ごく普通の一般の人だけでなく、多くの科学者たちにもアピールするものでした。

ミディアムたちが引き起こしている交霊会での様々な現象は本物なのか? 
それは霊の存在を証明するものなのか? 
こうした問題に対して、科学者の中にはスピリチュアリズムの単なる信奉者としてではなく、
客観的な実験によって検証しようとする人たちもいました。

http://www.myspiritual.jp/2011/06/post-3229.html

2 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/15(水) 23:26:11.44 ID:AZzC28/S0
昆虫みたいな顔の奴居るし説明できるだろ

3 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/15(水) 23:26:29.50 ID:lO3d5b2c0
>>2
殺すぞ

4 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:26:53.98 ID:soXb6+r/0
創造論()

5 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/15(水) 23:26:59.52 ID:SyzTW07d0
お前らは婚活女児からは、昆虫男子って呼ばれてるんだってな

6 :名無しさん@涙目です。(福井県):2011/06/15(水) 23:27:04.02 ID:wnqE1KGV0
木の枝とか葉っぱが昆虫に進化したんだろ

7 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:27:04.33 ID:FgjHhdAt0
余裕で説明付くだろ

8 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:27:33.29 ID:L4mGwW5X0
元は何億といた虫の中でたまたまちゃんと擬態出来てる奴らが生き残ったんだろ
虫はなんか地球外生命体っぽいデザインの奴多いからわからんが

9 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/06/15(水) 23:27:51.02 ID:g6SIytWw0
逆転写酵素のせいや!

10 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:27:56.51 ID:dRpVnWOo0
サナギの中で細胞レベルでグシャグシャドロドロになるなんて怖い

11 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:28:22.43 ID:4pjLmJqGP
最近かわいい子供増えてきただろ
お前らが子供作らないから淘汰されてんだよ

12 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/15(水) 23:28:26.40 ID:lIobuhhu0
>>7
葉っぱに似たい葉っぱに似たいと思ったら葉っぱに似るの?

13 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/06/15(水) 23:28:35.67 ID:bvFP6V/L0
植物のファンネルから進化したんじゃね

14 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/15(水) 23:28:41.99 ID:KQqfbk420
アリの超個体とかマジキチすぎてやべえ


15 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/15(水) 23:28:44.76 ID:fV2v+KGs0
擬態できて無い奴がより目立って捕食されやすいから結果的に
擬態柄の個体が繁殖する、じゃいけないのかね

16 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:29:00.20 ID:NbQIfbJH0
進化論否定厨乙

17 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/15(水) 23:29:07.48 ID:H79yygG80
パラノイアきもい〜(´・ω・`)

サナトリウム行ってそのまま出てくるな〜(´・ω・`)

18 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/06/15(水) 23:29:17.08 ID:JviLMWJX0
じゃあこれから数億年単位でビデオ撮影し続けろよ


19 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:29:33.11 ID:OBz4abzJ0
全部必然と考えると無理が出てくる
全然役に立たない特徴や機能だってある

20 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/06/15(水) 23:29:59.14 ID:oWdw4L5I0
>>12
それは進化じゃない
結果的に葉っぱ似の奴が生き残って子孫残しただけ

21 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:30:05.98 ID:FgjHhdAt0
>>12
突然変異+自然淘汰で似てくる

22 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:30:08.87 ID:UIZAlPT90
>>12
たまたま葉っぱに似た奴が生き残っていったんだろ

23 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:30:35.75 ID:RgB8Xu1FP
葉っぱの色と形を認識して身体をそれに似せるって凄くね

24 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/06/15(水) 23:30:37.52 ID:+x1PnF5f0
多剤耐性菌とか

25 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:30:40.72 ID:Z5llbZzj0
>>12
フィードバックがあるっておかしいよな

26 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/06/15(水) 23:30:42.63 ID:66hQg83XO
昆虫が人間と同じ大きさになると蜘蛛の糸で飛行機止めれますとかやってたけど
いつまで経っても巨大化しないのは何故なんだぜ?やっぱ効率悪いんだろうか

27 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/15(水) 23:30:56.07 ID:KQqfbk420
>>12
似た個体が生き残って遺伝しただけだよ
葉っぱにちょっと似た奴同士交配してすげえ似た奴が生まれて
すげえ似た奴同士で交配して、マジ葉っぱにしか見えねえやつが生まれて
そいつが無双状態で生き残りまくった結果だよ

28 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/06/15(水) 23:31:41.52 ID:QO+09CAz0
>12
わかったかこの野郎

29 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/15(水) 23:31:49.03 ID:GkUp5A5e0
コンピュータでシュミレーションさせると
むしろ昆虫の擬態とかのほうが進化論をうまく説明してるんじゃね。



30 :名無しさん@涙目です。(中国地方):2011/06/15(水) 23:31:49.47 ID:NVmr3jzh0
昆虫はエイリアン説信じちゃいそうだが、
DNAの配列だかハエと人間は似てるんだっけ?

あとキリンの首や象の鼻のような変化は理解出来るが、
蛇の毒牙や温度センサーなんかはどう進化させたんだよと言いたい

31 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:31:59.25 ID:Z5llbZzj0
たまたま言ってる奴は鳥はたまたま羽が生えたとでもいうのか?

32 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/15(水) 23:32:04.20 ID:p3TxbtHY0
>>12
本人が意識するしないに関わらずそういう形状に近い固体が生き残る確率が高く、
そして生き残った固体同士が高配し続けることによってよりそうなっていく、
という事はあるのではないか。

33 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:32:06.65 ID:mlyKsRWlP
進化論とか行ってるけど、単なる確率論だからな。
要は数学が宇宙支配してる

34 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:32:21.56 ID:pbh4Q5/h0
昆虫師匠は数億年も進化に使える時間あったからな。
何があってもおかしくない。

35 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/15(水) 23:32:35.06 ID:VpvRxY0j0
いいかげん定向進化をみとめろ

36 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/06/15(水) 23:32:43.24 ID:82eeKSlD0
>>5
婚活女児について詳しく

37 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/06/15(水) 23:32:53.39 ID:VJRs9am20
>>12
知ったかしてんじゃねえぞ糞ガキ

38 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/06/15(水) 23:33:23.02 ID:j2Q3m1ZP0
>>30
暑がりと暑がりを掛け合わせていった結果

39 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/15(水) 23:33:45.72 ID:IRNVE8H80
12が苛められててワロタ

40 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/15(水) 23:33:53.61 ID:KQqfbk420
ゴキブリの脳を操るハチとかさ、意味がわかんねえよ
なんでそんな事をしようと思ったんだか

41 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/15(水) 23:34:02.71 ID:lIobuhhu0
>>20>>22>>27
ちょっと似てるとかいうレベルじゃないだろ

明らかに何らかの意思が働いてそこ目指してるやん
明らかに葉っぱに化けて誤魔化そうとしてるやん
どうやったらそんな進化するんだよ



42 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/15(水) 23:34:08.00 ID:iQV4+5up0
あいつら世代交代のサイクルが早いしな
京大だかでやったハエの実験でもあいつら速攻進化してたろ

43 :名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/06/15(水) 23:34:09.45 ID:5OVgvuec0
それにしては、ブサイクって淘汰されないな

44 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/15(水) 23:34:12.35 ID:g+CqccFh0
世代交代のサイクルが半端なく短いから余裕じゃね?

45 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/06/15(水) 23:34:22.19 ID:Dtr2NfXw0
>>3
ちんちんびろーん

46 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/06/15(水) 23:34:33.37 ID:xYb4QY680
進化論のキモは現在の生物が原初の生物から変化して生じたと言うことで、
偶発的進化や単純な淘汰は言ってないぞ。

47 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/06/15(水) 23:34:48.98 ID:oWdw4L5I0
進化なんてたまたまだろ
目の前の環境に適応しただけだからな

48 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/06/15(水) 23:34:52.05 ID:52QIHEx50
>>12
オラオラァ

49 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:35:00.66 ID:74+9AcYoP
進化のミッシングリンクの途中で
人魚に進化した人類もいた
みたいな岩井俊二の小説結構面白かった

50 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/15(水) 23:35:17.22 ID:fUxzyhZ50
http://kawakita-insect.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-adfb.html
ムラサキシャチホコなんてどうやったらこんな進化したのか不思議でならない。
鳥とかってトリックアート理解できるの?


51 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:35:20.13 ID:FgjHhdAt0
形状の進化は簡単に説明付くけど
機能的な進化は不思議
働かない中間状態は無意味だからな

52 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/15(水) 23:35:22.89 ID:4ntmdMGTO
まさか今時自然淘汰論なんか信じちゃいないよな?
時代は中立進化論だぞ

53 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/15(水) 23:35:27.52 ID:LyCxGQKw0
植物のほうがおかしいだろ

54 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/15(水) 23:35:30.85 ID:GkUp5A5e0
>>30
毒液:消化液が進化したもの。人間の胃液だってかけられた結構キツイ
温度センサー:人間の手のひらでも暑い寒いは触れずに分かる。あれと一緒。

55 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/15(水) 23:35:41.45 ID:AcbQJtoS0
産業革命時のイギリスの蛾の体色が・・・って高校で習ったような
ゆとりは習わなくなったのか

56 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/15(水) 23:35:52.84 ID:AsCf0swB0
生きて行くのに不利に見える進化って性淘汰によるものが多いよね
つまりブサメンの俺は生きて行くのに(ry

57 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/15(水) 23:35:53.97 ID:KIpUA3+s0
たしかに進化論だけでは部分的にしか説明はできないな
でもそれは進化論が間違ってる根拠には全然成り得ないよ


58 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/06/15(水) 23:36:21.11 ID:6KBULSoA0
そういえばコノハチョウって広葉樹が存在する前から生きてたらしいね

59 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/15(水) 23:36:29.05 ID:5TGh8WkI0
人間はなぜいまだに食わなきゃ死ぬのか?

60 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/06/15(水) 23:36:32.58 ID:QO+09CAz0
あーサイクルか
なるほどそれは大きいよな

61 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/15(水) 23:36:37.92 ID:lIobuhhu0
>>32
よりそうなっていくの意味がわからない
よりそうなっていくの時点で葉っぱに似たいと思ってるってことだろ

葉っぱに似てる=プラス要素の遺伝子
葉っぱに似てない=マイナス要素の遺伝子
ってのは誰が決めたんだよ

62 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:36:43.70 ID:mlyKsRWlP
>>41
何の意思も働いていないだろ

結果として、偶然葉っぱに似た色合いの個体が残っていって、交配によって洗練されていったんだよ

63 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/15(水) 23:36:47.22 ID:gT63o+4R0
爬虫類が鳥類になるのは無理がある
単細胞が多細胞ってのもどうよ
子孫の染色体の数が増えてるとか無いわ

64 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:36:52.86 ID:NbQIfbJH0
>>49
そもそも人類の祖先が海で生活してた説があるからな

65 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/15(水) 23:36:53.18 ID:vQR4kQb+0
>>12お?コラ

66 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/06/15(水) 23:36:55.57 ID:lzlD4WsL0
なんでそっちに進化するんだよってのはよくあるな

67 :マジレス1IX91w ◆MAJI1IX91w (catv?):2011/06/15(水) 23:36:54.09 ID:DfHRgb6H0
奇形が生まれる

偶然にも、良い方向に奇形になる

そいつが生き残る

これだけのことだろバカ
いわばニュータイプは一歩まちがえば奇形なんだよ

68 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/06/15(水) 23:37:10.08 ID:BnKUvTHAO
>>41葉っぱに似てるやつばかり生き残って交配されてったらその特徴がどんどん濃くなってくだろ

69 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:37:19.00 ID:v7gYxIY20
木村資生スレ

70 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/15(水) 23:37:25.24 ID:S5cvIVXL0
虫はマジでエイリアンなんじゃないかと思わなくもない

71 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:37:31.34 ID:wFkmWWjc0
進化論スレ常駐の東京都だけど、今日は眠いので寝ます

72 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:37:39.46 ID:eXIrTZ440
カンブリア紀の多様性も異常
奇形が進化のカギなのは間違いない

73 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/15(水) 23:37:42.22 ID:AsCf0swB0
>>61
捕食者

74 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:37:44.11 ID:FgjHhdAt0
>>61
見つかって食われやすいかどうかが決めてるんだよ

75 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/15(水) 23:38:02.36 ID:HdC6ctq/0
一番の問題は人間が見て擬態だと思っても
本来の捕食者(鳥とか昆虫)には役に立っていない事だよ

76 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/15(水) 23:38:12.40 ID:p3TxbtHY0
>>61
誰が決めたかといえば捕食者の行動だろう。
捕食者が葉っぱに似ない者を食べ続けることによって
結果として葉っぱの形状が最適な個体として選択される事となる。

77 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/15(水) 23:38:14.85 ID:BN78rLv+0
進化論のなんでも「突然変異」で片付ける雑さが嫌い
そんな都合よく突然変異って起こるのかよ

78 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/15(水) 23:38:16.61 ID:b3TJuyq+0
人間は最初から人間だったよ

79 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/15(水) 23:38:38.60 ID:2KOl8Gea0
昆虫は宇宙飛来説で全て解決できる

これで証明されたな

80 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:38:44.97 ID:HSAzMfh30
いまだに進化論で多い誤解は
その種が「自発的に」環境に適応しようとした結果、今の姿になった
というもの。
「キリンさんは高いところにある葉っぱが食べたくて、首を伸ばしたんだよー」みたいな。
んなわけあるか。

81 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/06/15(水) 23:38:52.31 ID:oWdw4L5I0
>>61
生き残ることが+だからな
葉っぱに似ることも+なんだよ

82 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:38:54.57 ID:wFkmWWjc0
>>77
ダーウィンの進化論はそんな説じゃないので
君の呼んだ本がおかしかったんだろう

83 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/15(水) 23:38:58.23 ID:VpvRxY0j0
進化とは散逸構造的なんだ!!

84 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/15(水) 23:39:01.65 ID:wnJCQ7XI0
突然変異なんて言葉で誤魔化してるけど
要するになにも分かってないってことだからな

85 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/15(水) 23:39:02.56 ID:GkUp5A5e0
>>51
実は無意味じゃない、って利己的な遺伝子とかでさんざ言われてるじゃん。
エラから肺への進化途中だって、泥の中で生きるのに役立ってるわけだし。


86 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:39:14.44 ID:FgjHhdAt0
>>77
無数の試行から有利な変異が選択される

87 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/15(水) 23:39:18.84 ID:IRNVE8H80
>>41
自動的に擬態するようにプログラムされてんだろ
紫外線で皮膚が黒くなるのと同じこと


88 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/15(水) 23:39:26.22 ID:fV2v+KGs0
>>61
環境だよ
有名な例だったら工業暗化でぐぐれ

89 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/06/15(水) 23:39:43.47 ID:ssYtlUsx0
>>63
逆に鳥類→爬虫類に進化したのであってその過程が始祖鳥だとしっくり来る
っていうのをギャラリーフェイクで見た

90 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 (東京都):2011/06/15(水) 23:39:44.61 ID:8AOwG1w30
進化論では魚類→両生類→爬虫類•••
となっているけと昆虫はどういう位置付け?


91 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:40:06.03 ID:qZK7PqEX0
証明されてないのにみんな意外と進化論なんだね
ちょっとびっくり

92 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:40:16.78 ID:SlcWRVdU0
ダーウィン信者だけど、レトロウイルスがDNAに取り込まれてその生物の大事な機能を担ってるあたりは神秘に思ってしまう

93 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/06/15(水) 23:40:20.08 ID:yJFSF+520
チョウチンアンコウとか凄いよな
どうやって進化したんだよあれ

94 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:40:31.50 ID:wFkmWWjc0
そもそも葉っぱ(植物)だって進化してきた生命なんだから

生命が進化して植物の葉っぱみたいになるのは変!って考え方はおかしいよ

既に前例がある

95 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/15(水) 23:40:36.24 ID:YxWIPZ3j0
この説が唱えられてから進化の過程を目撃してないもんな

96 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/06/15(水) 23:40:37.70 ID:lzlD4WsL0
狼男みたいに突然進化しないものかな

97 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:40:51.40 ID:wFkmWWjc0
>>89
細野のアホが知ったかしてるだけ

98 :名無しさん@涙目です。(中国地方):2011/06/15(水) 23:40:52.27 ID:f6OJDk+H0
自分の腹の中で高温のガスを作るやつはどうやってそれを知ったんだよ

99 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/15(水) 23:41:04.13 ID:lIobuhhu0
http://crep.ne.jp/photos/private/zpok/rtoeedtrajrvuqqd_re.jpg

何の目的も何の意思もなくこんな風になるとは思えない
じゃあなんで中途半端に葉っぱに似てる奴がいないわけ?
葉っぱに似てない奴は淘汰されたって言うけど
葉っぱに似てない昆虫なんかごまんといるわけで


100 :名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/06/15(水) 23:41:14.37 ID:0sKFAYxi0
>>90
奇形児

101 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:41:16.91 ID:UIZAlPT90
>>84
突然変異ってほど劇的なもんじゃないでしょ
個体差みたいなもんが長い年月積み重なったんだろう

102 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/15(水) 23:41:23.69 ID:+FLS74LDP
寿命が短いと進化も早いのかな
でも、昆虫の寿命ってどの位?

103 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/15(水) 23:41:28.19 ID:0EjeLTgS0
最初は何百億種類といたのが減って今の数種類の形が残ったんだろ
それを擬態と呼んでるだけ。
過去には人間とそっくりなカマキリや、ipodに似たセミがいたかも知れない

104 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/06/15(水) 23:41:49.91 ID:82eeKSlD0
>>12
ばーかばーか

105 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/15(水) 23:41:51.95 ID:2KOl8Gea0
>>89
あぁ〜なるほど
ある程度羽毛が生えないと飛べないのに羽がある方向に進化して行くのはイミフすぎるもんな

106 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/15(水) 23:41:54.12 ID:VpvRxY0j0
有名人でいうとだれが人間の進化形なの?

107 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:42:07.83 ID:lRGIU5NX0
>>27
なるほど
長年の疑問が解けた

108 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/06/15(水) 23:42:32.81 ID:oWdw4L5I0
>>102
もちろん世代交代が早いほうが環境の変化に強いだろ

109 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:42:38.39 ID:wFkmWWjc0
>>99
人間の目には葉っぱじゃなくてこれは虫に見える
将来より高度に擬態するよう進化すれば、この我は「中途半端」だと思われるだろう

そもそも、大抵の生物は、中途半端に何かに擬態している(色や形)
魚などに顕著で、小魚はすべて擬態してると言ってもいい

110 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/15(水) 23:42:39.41 ID:/plKpSNh0
>>99
そんなの全然中途半端じゃん

111 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:42:39.58 ID:NbQIfbJH0
>>106
米良さんとか

112 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/15(水) 23:42:50.86 ID:vQR4kQb+0
>>99こいつマジクレイジーwwwwwwwwwww

113 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/15(水) 23:42:50.60 ID:Ze/qfv2e0
人間の時間の概念じゃなかなかイメージできんよね
1万種類の池沼が生まれて、そのなかで偶然有利な特性を得た池沼が
数百世代を経て健常者を駆逐していくとか話としてはわかるけど、
それが積み重なってハチに擬態するランが出来るとかまさに「神業」と言いたくなる。

114 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/15(水) 23:42:54.75 ID:HduANYFZ0
進化論が勘違いされる原因の一つってポケモンだよね

115 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/15(水) 23:43:12.65 ID:VpvRxY0j0
進化論厨は
中途半端に葉っぱに似ている虫
中途半端に人間っぽいサルをみせてみろ

116 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/06/15(水) 23:43:40.60 ID:KyGjN3iDP
>>62
偶然って都合がいい言葉だなぁw

117 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/15(水) 23:43:40.50 ID:LyCxGQKw0
さかなくんさんだって人間に擬態してるだろ

118 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/06/15(水) 23:44:10.69 ID:jqB9IqWZ0
>>115
そいつらは滅びたんだろ。

119 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/06/15(水) 23:44:35.39 ID:uutn10PW0
この先見て取れる進化と言ったら遺伝子操作だろう

120 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/15(水) 23:44:43.44 ID:GkUp5A5e0
>>91
物理学も証明されてないけどみんな大体認めてるだろ?あれと同じ。
進化論がないと今の生物多様性なんて説明がつかないし、さらに遺伝子なんていう進化論の基礎となる物質も発見されたのがでかい。



121 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/15(水) 23:44:53.31 ID:ZH3v2ozt0
>>115
ミッシングリンクウウウウゥゥゥゥ
トウタサレタノォォォ

122 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:45:02.05 ID:o3NAqvJp0
人間に羽が生える。
もてはやされて繁殖する。
羽が生えた人間だけが残る。

123 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:45:07.53 ID:VSF8g6IR0
http://www.youtube.com/watch?v=EWB_COSUXMw&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?v=vMG-LWyNcAs
http://www.youtube.com/watch?v=9fO0zHiAIG8&feature=player_embedded

124 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:45:09.41 ID:wFkmWWjc0
>>115
>>中途半端に葉っぱに似ている虫
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d9/Rhombodera_basalis_1_Luc_Viatour.jpg
あきらかに保護色により、利益を受けている

>>中途半端に人間っぽいサルをみせてみろ
その形質はサルの生存にとくに有利になるとは思えない

125 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/15(水) 23:45:13.34 ID:hCSt1VMY0
ダーウィン進化論が破綻してるだけ。
進化論自体は間違ってない。

126 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:45:17.36 ID:eXIrTZ440
だいたい進化論の「極微小な変化」なんて進化の上では邪魔になるような変化だろ
それこそ極微小な変化はセレクションされるだろ

127 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/06/15(水) 23:45:21.15 ID:s0scADJo0
かといって意思の介在なんて絶対認めないしな

128 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:45:23.81 ID:74+9AcYoP
>>64
進化論が正しいにしても
一般的に言われてる猿から人
みたいな単純な話では無さそうだよな

129 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/15(水) 23:45:24.43 ID:2mVOPkLM0
突然変異は嘘だよな
ただの奇形ですぐ消えておわり

130 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/06/15(水) 23:45:33.46 ID:Ho0WdWbG0
虫ってある地層から突然発見されて、それより前の地層には全然化石がないらしいじゃん

131 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/15(水) 23:45:37.40 ID:g17AZJm/0
進化の過程で葉っぱに似るのは分かる
でも葉っぱと見分けがつかなくなるレベルまで行くのは流石に異常
ある程度の擬態でもう十分なはずなのに、それ以上の無用な進化をしたってことだし

132 :名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/06/15(水) 23:45:38.45 ID:0sKFAYxi0
>>99
逆に聞きたいんだが
お前が葉っぱ大好き人間で、葉っぱになりたいと心から願ったら
自分の子供が葉っぱよりの人間として生まれてくると思うか?

お前の“意思”で、遺伝子の並び方を自由に変えられる
と考えるは大分オカシイ

133 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:45:44.09 ID:rtr7vgdi0
>>28
ワロタ

134 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:45:47.51 ID:toBPIPzT0
昆虫の擬態なんて進化論でもっとも説明しやすい要素だろ

135 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/06/15(水) 23:45:49.28 ID:8s30hpVa0
中途半端の定義って何だよ
キリギリスとトノサマバッタはどっちが草に似ているんだ?

136 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:45:52.89 ID:wFkmWWjc0
>>125
どこが破綻してんのよ

137 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/15(水) 23:45:53.65 ID:OkuD1mwv0
俺はダーウィンの存在を疑っている

138 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/06/15(水) 23:45:58.52 ID:HjERWyap0
何十億年って歴史の中のほんの一部でエテ公から現在の形状なってんだからなんでもありだろ。
未来的には漂流教室の未来人類みたいになっててもおかしくないわ

139 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:46:14.38 ID:lRGIU5NX0
要するに偶然に擬態能力を手に入れた虫は
他の擬態できない虫と比較して
アドバンテージが極度に高いので生き残り
それ以外は滅びた

アドバンテージに差がなければ
擬態能力は遺伝によって洗練されず消える

140 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:46:25.48 ID:wFkmWWjc0
>>131
性選択

141 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/15(水) 23:46:25.73 ID:p3TxbtHY0
>>99
それは「種の分化」という事で説明がつく。
何パターンもの生き残り戦略が並行して行われておりその一つが擬態であるだけの事。
つまり生物的に「最適な個体」「究極生命体」なる者はまだ決定していないという事。

142 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:46:33.41 ID:U8pw3aZri
俺がギョウ虫だった頃おまえはアニサキスだったな

143 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/15(水) 23:46:45.88 ID:OrZcRHv70
キリンの首や擬態みたいな、微妙な差が有利に働く進化は理解できる
でも翼や肺みたいな最初はむしろ不利になる器官はなんなの?
発展途上は明らかに邪魔でしかない、奇形として消えるべき存在
なんでその時点で淘汰されなかったの?

144 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/15(水) 23:46:48.52 ID:jWrvY3tKO
遺伝子組み替えしたら進化なんて三世代で済むよ。
それを昆虫がしってたかどうかが問題

145 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/15(水) 23:46:57.94 ID:F0y3Psqh0
俺の進化に人類がついてきてない
だからボッチなんだな…

146 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/06/15(水) 23:46:59.11 ID:bSm/ZGMzO
>>132
なんでそこで大分が出てくんだよ

147 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/06/15(水) 23:47:03.31 ID:yJFSF+520
ヤドカリとかいつからヤドカリになったのかとか
カッコウがいつから托卵するようになったのかとか
不思議なことは多いぜ

148 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:47:05.38 ID:rb2QNl6B0
遺伝子の水平伝播の時点で無理

149 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/15(水) 23:47:10.96 ID:ZH3v2ozt0
>>124
有利とかじゃなくて中間がいるはずだろ?
猿の遺伝子がいきなり人間になったのか?

150 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:47:15.59 ID:zd3K61ZH0
サルが人間になるかよwwwwwwwww

151 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/06/15(水) 23:47:19.85 ID:BD1IktQR0
キリン「首伸ばしてぇ……マジ伸ばしてぇ」
キリン「あれ伸びたwwwwwwwwwやべぇwwwwwww」


進化論

152 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:47:32.26 ID:UIZAlPT90
>>131
人間のおまえが異常かどうか判断するのはおかしいだろ
捕食者に聞いてみないとな

153 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:47:34.67 ID:wFkmWWjc0
>>143
>>発展途上は明らかに邪魔でしかない

それが勝手な思い込みで、
例えば鳥の羽なんかは当初は体温調節機構だったことがわかってきている

154 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:47:44.13 ID:Z5llbZzj0
>>118
じゃあなんで普通の猿となんの特徴も無いガは全く滅びる気配がないんだよ

155 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/15(水) 23:47:48.73 ID:fV2v+KGs0
進化論に懐疑的なレスは結構出てくるけど
創造論を主張する奴が全然出てこないなw
これが日本か

156 :名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/06/15(水) 23:47:56.22 ID:LeyqwUQ10
そう望んだからそうなったってのは嘘くさいよな

157 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/15(水) 23:48:05.36 ID:/po5DOP8P
あくまでも結果からそう導いて、それ以外に説明がつかないからそうなんだろうなと言ってるけど
明らかに「出来過ぎてる」のは言うまでもない

158 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:48:08.32 ID:wFkmWWjc0
>>149
原生の猿は原生の人類の祖先ではないので
原生の猿と人類の中間種はいない

159 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/15(水) 23:48:19.48 ID:IoK0XieF0
神が作ったとかもっと信じるの無理

160 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/15(水) 23:48:29.56 ID:VpvRxY0j0
>>118
>>121
>>124

中途半端な奴らは全滅した!
こんなのずるいだろ

161 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/06/15(水) 23:48:33.19 ID:4ntmdMGTO
自然淘汰(自然選択)論ではタンパク質の進化速度と、退化や偽遺伝子といったマイナス方向の進化が説明できない
生物が環境に

162 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/15(水) 23:48:49.86 ID:cJXISAlS0
サルが類人猿になったのなら類人猿がヒトになっても不思議じゃないだろ

163 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:49:07.08 ID:CmM34Yh+0
>>1
ttp://i30.tinypic.com/2zyhimf.jpg

164 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:49:08.38 ID:wFkmWWjc0
>>161
もっと具体的にどうぞ

165 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/15(水) 23:49:12.72 ID:GkUp5A5e0
進化論っていうとおまえら、「進化=優れてる」って勘違いしてるけど
どっちかというと進化って、その環境で生きていけないやつらがやることだよ。
両生類ができたからって、魚類は全然絶滅しないしむしろ昔からある生物のほうが枯れた技術で繁栄してる。


166 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/15(水) 23:49:20.12 ID:p11fZZzw0
逆に考えるんだ。
葉っぱが虫に似たんだ。

167 : 【東電 71.3 %】 (catv?):2011/06/15(水) 23:49:21.88 ID:rufF8W2/0 ?2BP(3)

この世界をシミュレートしている奴がテキトーにパラメータいじっただけ

168 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/15(水) 23:49:30.53 ID:ZH3v2ozt0
俺は実は創造説信じてる
おやすみ

169 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:49:33.96 ID:qZK7PqEX0
>>120
いやいや、物理学は相対性理論とか少しずつ証明されていってるじゃんか
進化論に関してはいろんな研究されてるはずなのに
こういうことしたら進化した!って聞かないのが不思議じゃないか?
進化論を疑ってるというか、なんで進化するか知りたいだけだけど

170 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:49:38.20 ID:74+9AcYoP
いや、擬態の件は俺もあんま納得できないな
馬みたいな顔した奴らが結婚して
その子孫も馬みたいな奴同士で子供を残していったら
ケンタウロスになるのか?ならんだろ

171 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:49:47.29 ID:OBz4abzJ0
すべては試行の塵が積もった結果なんだろうけど
人間の時間感覚では実感が全くわかないな

172 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/06/15(水) 23:49:52.42 ID:t5dUEAGW0
>>149
そもそも猿と人間は繋がってないから、猿から人間になったわけじゃない
今いる霊長類は別の進化の系統に属してる

173 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/15(水) 23:49:54.87 ID:PIjd0ekv0
植物になっていった奴は面倒臭がり屋さんだったのけ?

174 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/15(水) 23:50:05.65 ID:GkUp5A5e0
>>160
馬の進化史とかみろよ
ほとんど居なくなってる。
人間の分岐だとネアンデルタールとか絶滅してるだろ。

175 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:50:21.29 ID:Ywz4b3dA0
ジャップは何年経っても進化しないもんなw
ターヴィンの進化論もジャップの馬鹿さ加減の前には無意味

176 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/15(水) 23:50:22.95 ID:elZk2TYL0
葉っぱに似た奴が生き残ったからってのは納得いくとして
擬態時の動き回らずにじっとしてる行動ってのも淘汰されたものなの?

177 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:50:24.67 ID:wFkmWWjc0
>>169
進化のメカニズムは理論物理なんかよりもよっぽど具体的に解明されてるよ
複雑系だからミクロな予測が難しいだけ

178 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:50:27.96 ID:CmM34Yh+0

>>1
http://river-to-ocean.com/hip-lyc/archives/2pac.jpg

179 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/15(水) 23:50:29.25 ID:iHbeS3h50
オタはオタと結婚して
DQNはDQNと結婚する
両者の溝は埋まらない

180 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/15(水) 23:50:29.77 ID:lIobuhhu0
>>132
じゃあ人間が捕食される立場になったら擬態の能力を手に入れるのか?

捕食される立場の生き物はなんでみんな擬態の能力を身につけてないんだ?
どんな昆虫だってたまたま似てる奴一匹くらいは生まれてきてるはずだろう

181 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/15(水) 23:50:40.00 ID:sKFw8pz00
>>154 絶滅させるほどの、蛾を捕食する奴が居れば絶滅するんじゃない?
そんな捕食者が居れば

182 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/15(水) 23:50:49.77 ID:MlBJtil+0
例えばトノサマバッタか何かは
密集した場所で産まれた個体は、高い移動能力を持って生まれるんだろ?
これって進化とは別の現象なの?ただのその生物としての特徴?

183 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/15(水) 23:50:58.09 ID:HduANYFZ0
>>170
葉っぱに似た虫が葉っぱになるのか?

184 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:51:05.14 ID:m0xD1twj0
色や形が葉や枝にかすかに近い個体が僅かに生き残る割合が高くてそれが気の遠くなるような世代を重ねて今に至ったわけだろ
ロマンよロマン
今ヘタクソな擬態の奴も数万年したらかなり上手く擬態してるかもよ

185 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/15(水) 23:51:09.80 ID:vQR4kQb+0
>>160実際骨も見つかってるじゃん

186 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:51:27.75 ID:flfx5DNv0
種が異なると子孫を残せないけど
新しい種は突然集団で発生するんだよね

187 :名無しさん@涙目です。(島根県):2011/06/15(水) 23:51:31.54 ID:oPOtnbUv0
↓今西センセが一言

188 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:51:32.45 ID:9gfLBO/K0
自転車が倒れない理由「ジャイロ効果」も間違いだったっていうからなw

189 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:51:46.09 ID:CmM34Yh+0
>>1
http://www.google.co.jp/search?q=hindu&hl=ja&safe=off&biw=1280&bih=939&prmd=ivns&source=lnms&tbm=isch&ei=3cb4TcecCpCusAOhs6neBQ&sa=X&oi=mode_link&ct=mode&cd=2&ved=0CBkQ_AUoAQ

190 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/06/15(水) 23:51:49.54 ID:XzvDvgkU0
おまいらもイケメンに進化できればいいのにな

191 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:51:51.98 ID:Ay5EuiNo0
X-MENみたいに突然変異すんだろ

192 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/15(水) 23:52:03.95 ID:67LKjt4Q0
なんかスレの最初の方から
バカのふりしてるやつはなんなの?

193 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/15(水) 23:52:10.61 ID:sKFw8pz00
>>180 捕食者に対抗する手段は、擬態だけじゃない

194 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:52:11.80 ID:wFkmWWjc0
>>180
色んな戦力があるんだよ
そして、身体を構成する物質に使える資源には限りがある

・見つかりにくくする
・素早く動ける
・敵を先に発見する
・臭い物質を食らわせる

などなど
資源の中からいくつかの「進化的に安定な戦略」が残る

195 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/15(水) 23:52:21.08 ID:2KOl8Gea0
>>170
ミノタウルス見たいな奴は結構いるだろ


196 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/15(水) 23:52:30.26 ID:Ze/qfv2e0
>>170
いやなるだろ
100人の村で駒田が10人嫁作って子供産んだら次の世代は10人に1人が駒田だぞ
3世代目で駒田の子供が100人だ。

全員黒人だけどな

197 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/15(水) 23:52:41.03 ID:EKV3blSA0
突然変異もそうだけど、生物自身の「こうなったらいいのになー」
って要素もいくらかはあるんじゃないか?
ガラパゴスのイグアナなんかは同一固体でも環境で体を変化させてしまうそうだし

198 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/06/15(水) 23:52:41.49 ID:eTR6m2jJ0
じゃあ何論なら怪しくないの?

199 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:52:48.34 ID:NbQIfbJH0
>>180
メタルギアソリッドってゲーム知ってるか?

200 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:52:48.92 ID:FgjHhdAt0
動かない奴は擬態しないと生き残れない
動ける奴は機動性を高めればいいだけ

201 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/06/15(水) 23:52:54.40 ID:lzlD4WsL0
ミミックって映画で人間を捕食する進化した生物が
人間に擬態化して近づいてパクってのあったな

202 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:52:54.55 ID:74+9AcYoP
>>183
物凄い葉っぱみたいな虫はいるじゃん
でも物凄い馬みたいな人間はいないぜ

いないこともないが

203 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/06/15(水) 23:53:12.69 ID:ZS+IfkXv0
ウィルスとか変異しまくってるよな

204 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/06/15(水) 23:53:16.24 ID:bq7FTRcP0
ワープ進化ああぁぁぁぁ

205 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:53:19.19 ID:wFkmWWjc0
>>170
馬面の男女を特別に選んで交配させたら
物凄い速さで馬面ばっかのヒトの品種ができあがるよ

206 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/15(水) 23:53:34.86 ID:GkUp5A5e0
>>155
創造論とか、キリスト教信者がゴリ押しするための方便だしな。
SFMの導入で一発で沈められた。

207 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/06/15(水) 23:53:51.13 ID:lzlD4WsL0
葉っぱはまだいい
枝になるあの虫はなんなんだ

208 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:54:08.97 ID:flfx5DNv0
鳥が空を飛ぶために犠牲にするものは大きい
一気に空を飛べる状態まで進化しないと生存に不利になる

209 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/15(水) 23:54:31.32 ID:l8j0RfqK0
進化って単語がおかしいよな。
別に進んだわけじゃないじゃん。

イノベーションとレボリューションが違うみたいに、
物事の進化と生物の進化も、全然別物だよな。

210 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/15(水) 23:54:32.77 ID:Ze/qfv2e0
拾ったキノコ食うのが好きな性質はもうすぐ淘汰されるよね

211 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/06/15(水) 23:54:36.13 ID:eTR6m2jJ0
>>180
人間は二足歩行で武器を使うという進化で克服しただろうが頭悪いのか?

212 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/15(水) 23:54:39.32 ID:xVXnKoKT0
なんでこの二千年で進化した生き物がいないんだ?

213 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:54:42.18 ID:OBz4abzJ0
>>180
ハナカマキリは捕食者だろ

214 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:54:43.99 ID:CmM34Yh+0
蝶 擬態 でグーグル画像検索 


セーフサーチOFF
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&biw=1280&bih=939&tbm=isch&sa=1&q=%E8%9D%B6%E3%80%80%E6%93%AC%E6%85%8B&oq=%E8%9D%B6%E3%80%80%E6%93%AC%E6%85%8B&aq=f&aqi=&aql=&gs_sm=e&gs_upl=6059l11406l0l14l11l0l0l0l4l325l2103l2.4.4.1l11


215 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:54:46.18 ID:qZK7PqEX0
>>177
進化論を正しいとしての研究が進んでる
ならわかるけど
証明にはならないんじゃない?と思うのよ

216 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/15(水) 23:54:50.07 ID:iEZrblmo0
結局ハゲは進化ってことでいいんだな

217 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:54:52.73 ID:wFkmWWjc0
>>208
そんなことはありません
そもそも飛行に不可欠な鳥の肺のメカニズムが恐竜時代に
爆発的なエネルギーを産んでいたメカニズムだからな

218 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:54:53.22 ID:UIZAlPT90
>>196
何回お疲れ言やいいんだよ駒田

219 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/15(水) 23:54:54.09 ID:c1Jt5xYf0
昆虫は5億年の歴史があるからなー
人間だって5億年たったら
指が鉛筆の代わりになったりするだろ


220 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/06/15(水) 23:55:02.63 ID:uutn10PW0
進化を止めてるのは社会や文明
法治されてなかったら突出したブサイクや身体能力知能が劣る人間は
とっくに絶滅してるはず

221 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/15(水) 23:55:16.04 ID:EKV3blSA0
>>154
なんで普通の猿が人間の進化のしそこないだ思ってるんだ?
裸一貫で山にいきなり放置されたら生き残るのは猿だぞ
猿は猿なりに自身の生存環境に特化した現在の最適解なんだよ

222 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:55:17.26 ID:nvjpr4EQ0
イケメンとキモブサメン
どっちの側が多く子孫を残してどっちが淘汰されるか

223 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:55:23.37 ID:wFkmWWjc0
>>215
お前の言う証明ってなんだよ
簡単に言ってるけどさ

224 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/15(水) 23:55:28.37 ID:g+CqccFh0
>>170
ウマ面はセックス出来ないので、人間はミノタウロスに進化しない

225 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:55:30.90 ID:CmM34Yh+0


つーか、擬態してないやつってなんなの?

226 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/06/15(水) 23:55:34.94 ID:HsLfKk4f0
今日のグロ昆虫画像スレ

227 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/15(水) 23:55:35.78 ID:Qsb6BwOM0
人間だってそろそろDNAや微生物を満載したロケットを異星に打ち込むことくらいできるようになっただろ
つまりそういうことじゃね。昆虫とかって先祖が分からないんだろ確か

228 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:55:37.67 ID:DqaFauwX0
毛虫の寄生虫動画みてからダーウィンさんには石投げてる
なんだよアレ宿主コントロールとか

229 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/15(水) 23:55:39.56 ID:iHbeS3h50
環境や食い物の影響もあるだろ

230 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/06/15(水) 23:55:48.70 ID:eTR6m2jJ0
>>215
他にどんな学説があるのかプリーズ

231 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/15(水) 23:56:06.62 ID:HduANYFZ0
>>212
なんで勝手にいないことにしてんだ?

232 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/06/15(水) 23:56:20.63 ID:u+r3iLsv0
背の低い男と背の低い女が結婚して背の高い子どもが生まれることがあるのはどういうことなんだぜ?

233 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:56:23.07 ID:wFkmWWjc0
>>227
んなことないよ
マンガとかフィクションとか、馬鹿の読み物で作家が適当に書いたこと鵜呑みにするなよ

234 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/15(水) 23:56:26.80 ID:GkUp5A5e0
コンピュータによる進化シミュレーション
http://www.youtube.com/watch?v=oCXzcPNsqGA

乱雑性+自然淘汰だけでこれだけ多様性が出てくるのみたら、進化論は認めざるを得ないよね・・


235 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/15(水) 23:56:27.98 ID:53yl/4rH0
俺の遺伝子もこんな不出来な乗り物で悪かったな
40億年続いてきた営みも俺でストップだ

236 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:56:34.73 ID:8KWcQlux0
>>12
おめぇの席ねーから!

237 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/06/15(水) 23:56:49.95 ID:oCUl9f200
代替論が無いんだよね
信じてもいねー創造論でゴリ押さないように

238 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/15(水) 23:56:58.04 ID:p3TxbtHY0
>>180
擬態という生き残り戦略をとる種も居れば
走る速度を早めて逃げる生き残り戦略をとる種も居る。
生物はさまざまなパターンを生み出し最適解を模索していると考えればよい。
逆にハリネズミとハリモグラは似たような生き残り戦略をとるが
実は全くの別種であり祖先も遠い。
遠い種同士でありながら似たような戦略を取るようなケースもある。

239 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/15(水) 23:57:04.47 ID:64cLmaeZP
サウスパーク 抽出0

ニュー速終わってた

240 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/15(水) 23:57:04.58 ID:cJXISAlS0
お前らの小学校時代の同級生を思い出してみろ
公務員官僚や社長になったりスポーツ選手になったヤツがいるだろう?
社会という厳しい環境の中彼らは進化の過程で生き残ったんだよ 




241 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:57:08.62 ID:qZK7PqEX0
>>223
うざ

242 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:57:26.86 ID:wonSjog20
適者生存で説明できるだろ
つか進化論が怪しくても他に説得力ある理論あるのけ
始祖鳥の化石がパチモンだって話もあるが


243 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:57:34.00 ID:wFkmWWjc0
>>241
なんだこいつw

244 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/15(水) 23:57:35.28 ID:Qsb6BwOM0
>>233
お前さっきからちょっと怖いんだけど・・・
酒でも飲んでリラックスしようや

245 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/06/15(水) 23:57:35.34 ID:eTR6m2jJ0
>>241
何も言えないなら人類の進化のために死ねよ

246 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/15(水) 23:57:37.07 ID:GkUp5A5e0
>>212
HIVとか風邪菌とか多剤耐性菌とか進化しまくってるだろ

247 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/15(水) 23:57:59.77 ID:VpvRxY0j0
ていうか進化論の根幹をなす突然変異だって
けっきょく父なる神が因果律をいじった結果に過ぎないし

248 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/06/15(水) 23:58:06.14 ID:oWdw4L5I0
>>194
・完全に別の土地に移住する
・異常な速度で繁殖する

いろいろあるな

249 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/06/15(水) 23:58:09.20 ID:No5PURrf0
進化って漢字を当てるから誤解が生じるだけで、淘汰論ならみんな納得だよ

250 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:58:09.60 ID:wFkmWWjc0
というか、進化論のどこが怪しいのか全然指摘できてないよ
これほどシンプルでエレガントで一貫性のある科学理論は他にそうはない

251 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:58:09.43 ID:FitvnuAj0
じゃあ、働いているかのように振舞う無職の存在をどう説明するんだよ

252 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:58:21.84 ID:qZK7PqEX0
>>243
うわースルーできないのかよ
きもいよキモい

253 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:58:45.90 ID:CmM34Yh+0


1 短頭型の日本人が、ここ100年で長頭型になった。

2 日本人の体型の変化。子どもの体型を見なさい。あんなの30年前とかありえねーから



254 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/15(水) 23:58:53.19 ID:lIobuhhu0
話し戻すけどさぁ

葉っぱの筋まで全く同じ昆虫とかいるんだぞ?
たまたま似た奴が生まれてどうこうできるレベルじゃねーだろ

それにたまたま似た奴が生まれるってなんだよそれ
進化論の辻褄を合わすための屁理屈にしか聞こえないんだが

255 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:59:02.13 ID:wFkmWWjc0
>>252
え、そういうルールになったのニュー速?
でも、そんなルール無視します

256 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/15(水) 23:59:04.21 ID:53yl/4rH0
>>240
そうだよな
人類としては優秀な人の迷惑になっちゃいけないよな
自ら命を絶って資源とかもっと偉大な人たちに回した方がいいような気がする

257 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/15(水) 23:59:10.03 ID:n6S1NS9v0
>>115
あーちゃん

258 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/06/15(水) 23:59:10.58 ID:eTR6m2jJ0
>>252
自身の白痴っぷりを証明できて満足か?

259 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/15(水) 23:59:16.20 ID:qZK7PqEX0
最初の生命てなんだったんだろうな
複数から派生なのかな

260 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/06/15(水) 23:59:27.40 ID:+rgW01eL0
魚が陸に上がりたいと思い続けただけで陸に上がれるのか?
トカゲが空を飛びたいと思ってただけで空を飛べるようになるのか?

261 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:59:30.47 ID:uBWjKHWF0
恐竜がカラスに進化したと言ったら笑われた

262 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/06/15(水) 23:59:36.58 ID:oWdw4L5I0
ニッチな方向に進化したらつれーな
結局絶滅しそうw

263 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/15(水) 23:59:37.56 ID:vQR4kQb+0
>>241
お前淘汰されるぞ

264 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/06/15(水) 23:59:42.77 ID:0PXaqXWu0
目と口と外骨格の進化で淘汰が進んだって聞いた

すごくね?今じゃ口とか当たり前なのに、当時は
何それ!口?!すげえ!捕食マッハじゃん!!とかなってたんだぜ
なんかわくわくするよな!

目とかも、そんなに進化してない中で
ほらこれ見てよ!目つくったら丸見えで食い放題、逃げ放題だぜ!って目がなきゃみえませんよねwwwとかいって
もう画期的進化どころの話じゃなかったんだろうなとか考えると
これから俺たち人類にも何かそういう今の自分では思いもつかないような
画期的な進化が訪れるのかもしれないとか、そういう妄想までしちゃうよね

265 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/15(水) 23:59:47.04 ID:UIZAlPT90
>>254
もう寝ろ
ママに子守唄でも聞かせてもらえ

266 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/15(水) 23:59:47.95 ID:C0s1St74P
進化論って名前が悪いんじゃね
正しくは淘汰論だろ

267 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/16(木) 00:00:03.71 ID:vGQufkOT0
>>251
日本が豊かなだけ。
北朝鮮の平民とかアフリカ土人なら働いてるかのように振舞う無職は絶滅してる。

268 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:00:07.05 ID:0Jrmbzgu0
>>254
主張が曖昧すぎるよ
植物も昆虫も構成してる物質や、生命という枠組みに大差ないんだから、
似せようと思えばいくらでも似てもいいでしょ

「不可能」という根拠がないよ

269 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 00:00:08.12 ID:p3TxbtHY0
>>250
というより進化論否定派が創造論や何者かの意思の介在ありきの思考なので
ニュートラルな考えが出来ないんだろ。

270 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:00:16.79 ID:VDcrNGel0
昆虫は宇宙生物説と昆虫以外宇宙生物説(昆虫こそ元来の地球生物説)どっちだと思う?

271 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/06/16(木) 00:00:20.40 ID:F2puZN/w0
>>253
まぁ日本人の体格は30年前からほぼ変わってないけどな

272 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:00:22.46 ID:bvLn1WFf0
本日の哲学スレか?

273 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/06/16(木) 00:00:24.23 ID:+rsF7bVN0
人間が進化するには一妻一夫を捨てるしかない

274 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:00:26.05 ID:BYaTeVHr0
>>255
ルールwwwしらねーよなにそれ
ガイドライン板でもみてろよ

275 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:00:27.28 ID:SNYfVkmb0

つーか、社会人の殆どは「擬態」で食ってるのが今の世の中なわけで


ってそういうことじゃないの?wwwww
>>1

276 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 00:00:32.93 ID:y0Hmt7qjP
>>235
突如として情強ν速民しか生き残れない環境になるかもしれない
そういう万が一のために用意された多様性の一つなんだよお前のゴミ遺伝子も

277 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:00:35.97 ID:VpvRxY0j0
進化論厨は、ID厨なみに始末が悪い
つごうがわるくなると「絶滅した!適者生存なんや!」
つごうよく骨が出てきたら「さすが進化論や!」

278 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:00:56.48 ID:CmM34Yh+0
いいタイミングで日付変更

279 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/06/16(木) 00:01:08.66 ID:IsU2IJ320
なんでウニウニしたヘンテコな青虫からあんな綺麗な蝶になるのだろうな

280 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/06/16(木) 00:01:08.83 ID:vvCHgd+g0
進化は最初からプログラムされているんだよ
ある一定の環境になると進化するようになってる

つまり、生物は誰かがプログラムしたものなんだよ

281 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:01:17.59 ID:wFkmWWjc0
>>266
変異と淘汰による、同種間内遺伝子構成の偏りを生じる仕組みについての科学論

がいいかな

282 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/06/16(木) 00:01:33.91 ID:209F0Ps20
なんで進化論が理解出来ないんだろ。難しく考えればそりゃ難しくなるけど、
簡単に言えばこれまでの生物史では様々な種がいたけど何かに対応できずに生きていけないものは滅びました。
生きてこれたのが現存する種です。って凄くシンプルな話なんじゃないのか?

283 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:01:39.80 ID:PhCKwwk30
>>272
昨日は正義
今日は進化
明日はボトムズ

284 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/06/16(木) 00:01:42.57 ID:yhzVgS5e0
>>277
神サマ万歳よりはマシ

285 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:01:56.09 ID:0Jrmbzgu0
>>277
お前の言ってる意味がわからん

286 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/06/16(木) 00:02:03.48 ID:sVPpE1zq0
つか進化論信じてないなら創造論信じてんの?
どっちも信じてないとかいうコウモリはどっか行けよ

287 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:02:04.89 ID:SNYfVkmb0
>>271
お前、めくらを擬態か?

288 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:02:09.11 ID:MC4XwnqJ0 ?2BP(225)

俺は1000年前の人間より明らかに劣っている

289 :名無しさん@涙目です。(鳥取県):2011/06/16(木) 00:02:22.04 ID:LrnD1J3B0
いったいどのタイミングで形状が変わり遺伝子が変わってどうやって後生に受け渡すのかすごく不思議
なんとなく数万年とか長い年月でごまかしてるが実際まさにその瞬間って今も常に起きてるのかな

290 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:02:29.39 ID:SNYfVkmb0
1 短頭型の日本人が、ここ100年で長頭型になった。

2 日本人の体型の変化。子どもの体型を見なさい。あんなの30年前とかありえねーから

291 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:02:29.74 ID:DRlz3PrJ0
>>277 書き込む前に、何を書きたかったのかを見直しましょう

292 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:02:36.87 ID:8qHffEuI0
なんでもかんでも一つの理論で説明付くと思うな
いろいろあるんだよ

293 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:02:38.86 ID:8QX/NBRm0
ベルグソンの創造的進化が1番納得できた

294 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:02:56.44 ID:cqzYJUu60
>>282
人類以外は進化したとか
滅びたのは神様が見放したからだとかいろいろあって大変なんだよ

295 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/06/16(木) 00:02:58.73 ID:6e/BnRwXO
なるようにしかならん。


296 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:03:03.67 ID:v/pCRA5p0
最近の人間社会の仕組みだと遺伝子淘汰が進まないよね
生まれ持った形質による差別を良としない風潮とか、弱者にも救いの手を差し伸べるとか、先天的な病気が手術で治るとか
素晴らしいんだけどこのまま行くと種の劣化を招いて未来では問題になってそうな気がする

297 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/06/16(木) 00:03:05.09 ID:209F0Ps20
>>277
生きてたんだから骨が出てきても何らおかしいことはないだろ?何が言いたいの?

298 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:03:08.78 ID:SNYfVkmb0
>>1
http://www.google.co.jp/search?q=hindu&hl=ja&safe=off&biw=1280&bih=939&prmd=ivns&source=lnms&tbm=isch&ei=3cb4TcecCpCusAOhs6neBQ&sa=X&oi=mode_link&ct=mode&cd=2&ved=0CBkQ_AUoAQ


299 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/06/16(木) 00:03:12.93 ID:fcX/y5WR0
ファーブル的なアプローチがもっと評価されるようになったら進化論も進むだろうね

300 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:03:17.35 ID:4PnbG1GB0
とにかく時間さえあれば何でも出来るみたいな感じが胡散臭い
うん億年だのなんだの簡単に言う

301 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:03:30.05 ID:p2Un1lfV0
>>272
ボトムズかよw
あしたは最後まで付き合うぜ

302 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 00:03:36.78 ID:ezWDN7EgP
>>282
否定可能性がないからな、科学哲学のいうところの
こういうデータが出たら否定できるってのがない

全て神の思し召しで説明してるのとかわらない

303 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 00:03:37.41 ID:NcxygOy00
>>282
学術的に見て進化論は膨大な資料と発掘により
遺伝子の変化の時系列をほぼ証明しているのに
この期に及んで根拠もなく創造論を吹く連中は理性がないのだと思う。

304 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/06/16(木) 00:03:37.71 ID:xyGDdfJ30
進化じゃないなら何だって言うんだよ

305 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:03:38.45 ID:SNYfVkmb0
>>1
http://river-to-ocean.com/hip-lyc/archives/2pac.jpg


306 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:04:01.56 ID:LrSWvYyP0
「都合よく進化した」って言ってるけどさ
大量の失敗作がいるんだからな

307 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:04:03.72 ID:GDG5rU2M0
>>254
例えば
筋まで同じ遺伝子の種VS筋がちょっと違う遺伝子の種
バレ率 5.005% VS 5.10% みたいなわずかな差が出て
これが全世代に渡って繰り返されたらやがて駆逐される。いや残ってるかもしれんけど逆転はムリ
当然筋まで同じ種の変異で匂いまで同じ種なんかが生まれたらまた駆逐
同じ土俵にいればシェアの奪い合いになるので長い時間はかかるけどこうなる

308 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/06/16(木) 00:04:07.76 ID:qNGhK/Uc0
恐竜とかは進化で行き着けるものなのかと時々思ってしまう

309 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/06/16(木) 00:04:11.21 ID:dUf6VSmb0
カレハカマキリとかコノハムシは、何もそこまでしなくても…てなくらい葉っぱに擬態してるよな
そこまでしなくても、だいたい葉っぱみたいな平べったい体型で、茶色か緑色しとけば
「鳥の目をごまかす」って目標は十分達成できる気がするが。あのマニアックなまでの
模倣ぶりは何なんだ

310 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:04:15.87 ID:DRlz3PrJ0
>>289 進化よりも「何故食べてはいけないモノ。を知っているか」の方が不思議

311 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/06/16(木) 00:04:22.36 ID:TmEzG4Jd0
せめて進化論を否定して説明できる理論を示してくれないと議論にならないわ
天動説を唱えないで地動説を否定するのは難しいよ

312 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:04:32.27 ID:36g/nD3J0
>>277批判しかできないなら、負けを認めなさい

313 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/16(木) 00:05:12.98 ID:vGQufkOT0
>>282
言ってることは普通なんだけどアブラハムの宗教のやつらは子供の頃から生き物は神様が作った説を刷り込まれてるので
「環境から多様な生き物ができました」って言われると是が非でもしないといけない。

進化論を否定してる日本人は外国カブレだけだろ。



314 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:05:19.59 ID:6+0A0FXd0
おまえらは本質的なところが猿から進化していないな。
人間未満だ。

人権剥奪だな。

315 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:05:21.87 ID:PhCKwwk30
>>297
現代科学の基本は反証可能性の有無だろ
進化論厨のやりかたは、都合が悪くなれば絶滅骨未発見なんや!ですませてる
こんなもんは疑似科学のすることであり、ID厨と同レベルだ

316 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/06/16(木) 00:05:32.27 ID:EBUhwLRP0
>>308
恐竜の体重意外と軽いからな
食い物あったらいけるんじゃないの?

317 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 00:05:34.78 ID:JBy8d2cI0
>>296
種の劣化の前に社会が滅ぶから平気

318 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:05:38.52 ID:cqzYJUu60
>>296
人口爆発を担ってる途上国では普通に自然下さながらの淘汰が起こってそうだけどな

319 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (徳島県):2011/06/16(木) 00:05:40.80 ID:a/OYJrf+0
進化論は嘘くさい。

キリンとかああいう変てこなデザインは
神様が手抜きで作ったとしか思えない。

320 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:05:46.19 ID:YpHtwhV90
ネアンデルタールや北京原人が絶滅したとか言ってるアホは何なの?
今一番言われてる説はSEXして血が交わったのが今の人類だと言う説の方が有力なんだけど?
遺伝子たどっていけば出て来る

321 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:05:48.90 ID:HJGQuNYZ0
>>12
リアル馬鹿

322 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:05:51.82 ID:0Jrmbzgu0
>>289
ある種の中に形状が特別にひどく変わった個体がいても、それは奇形だったり変種だったりと呼ばれる
実際にはこういう個体の遺伝子が特に広まるということはおそらくほとんどない。

実際の進化というのは「少し足が早くなる」遺伝子が、たまたま生き延びて
種の中にある程度(繁殖で)拡散し、誤差による絶滅を防ぐレベルにまで広がってから、
確率と大数の法則により、徐々に種内に占めるその遺伝子の比率を増やしていく
多くの遺伝子でこのようなことが延々とおこなわれており、
結果として地質学スケールの時間である瞬間とある瞬間を比べると
「非常に変わっている」ことが多くなる

323 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/06/16(木) 00:05:55.10 ID:209F0Ps20
俺は昆虫の擬態より人間の体毛が他の霊長類と比べて少ないことのほうが不思議だ。

324 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/16(木) 00:06:09.98 ID:W10OCXPR0
人間の体内時計は25時間
火星の自転周期は25時間
地球上の人間以外の生物の体内時計は24時間

つまり・・

325 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/06/16(木) 00:06:17.03 ID:athihgPo0
速い馬同士を掛け合わせてより早い馬を生み出したり
実が大きくなる植物を作り出すってのは進化にあたるんかねえ
創造論だとそのへんが説明できないっぽいんだけど

326 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/06/16(木) 00:06:19.95 ID:y71r2yc90
ただの人も、こうやって2chに触れることで2ちゃんねらーになる
これが進化なんだよね

327 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 00:06:30.62 ID:tDy8c4gL0
環境に適応するために進化するってわけわからんよね
何がどうなって進化するんだか想像もつかない

328 :名無しさん@涙目です。(鳥取県):2011/06/16(木) 00:06:33.08 ID:LrnD1J3B0
>>296
自分を変えるのではなくまわりを変える文明という力を手に入れたんだからそれでいいじゃん


329 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:06:41.44 ID:L3gJdGlH0
>>310
うまいものが体に悪いのが解せない。
そんなんでよく生き抜いてこれたものだと。

330 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:06:47.54 ID:0Jrmbzgu0
>>302
>>否定可能性がないからな、

あるよ
古生代の地層から原生の兎の化石でも見つけたらその瞬間にダーウィン進化論終わり

331 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:06:51.87 ID:Z7GF6vqu0
たまたま環境に適応出来た奇形DNAを持ってる子孫以外淘汰される遺伝子的流行が進化
医学の発展であらゆる淘汰を弱めてる人間は遺伝子的流行が起きづらいので進化もしづらい
ただ原発事故でガンや白血病で淘汰に晒されると、
放射線を通しづらい皮膚や気管支、放射性物質を排出しやすい消化器系をもつ個体の流行が起こるかもしれない
人間の場合世代交代が遅いので万年単位で結果待ちになるけど


332 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:06:52.67 ID:SNYfVkmb0
いるみなてぃ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&biw=1280&bih=939&tbs=isz%3Am&tbm=isch&sa=1&q=illuminati&oq=ill&aq=0&aqi=g10&aql=&gs_sm=c&gs_upl=20661l21170l0l3l2l0l0l0l0l199l329l0.2
やまぐちぐみ
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/5a/Yamabishi.svg

333 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:06:59.40 ID:f6lS62RS0
>>296
活力旺盛なDQNか社会的にある程度成功した人が子孫を残しやすいという
淘汰圧がある

334 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:07:01.32 ID:PhCKwwk30
>>324
火星は人間さまに媚びへつらうへたれ

335 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:07:05.70 ID:6SNKqkC90
>>314
え?おまえ猿から進化したのwww

336 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/06/16(木) 00:07:25.48 ID:/W9ScU4G0
環境適応 知性発達は確認はできるが
トカゲが鳥 魚から両生類 爬虫類から哺乳類など種の変化は実際に確認されてないのだろ?

337 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:07:29.47 ID:p2Un1lfV0
>>323
人間=火星夫(婦)な訳やね。

338 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:07:39.58 ID:jFd4JsSh0
まあ人間が馬鹿だから進化論にも疑問持っちゃうんだろうな
生物はホントにオーバーテクノロジーだからなあ

339 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:07:40.72 ID:4EWUl+9v0
つまり優秀だろうが劣等だろうがSEXできた奴等が生き残ってきたんだから
デキ婚は人間の新たな進化系だと思う つまりDQNになればいい DQNこそ進化した人類

340 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:07:41.56 ID:jcoqVIVV0
人間はいつ絶滅するんだろうね
意外ともうすぐなのかも

341 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/06/16(木) 00:07:44.78 ID:F2puZN/w0
>>287
男子 17歳 平均身長
1900年 157.9cm
1916年 160.0cm
1954年 163.2cm
1982年 170.1cm
2002年 170.7cm

女子 17歳 平均身長
1900年 147.0cm
1916年 149.1cm
1954年 153.0cm
1982年 157.3cm
2002年 157.9cm

342 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:07:48.10 ID:0Jrmbzgu0
>>315
>>330

進化論は物凄い数の科学理論の体系上にある理論で
反証可能性は山ほどある

343 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (徳島県):2011/06/16(木) 00:07:50.78 ID:a/OYJrf+0
キリンはなんであんなにクビが長いんだよ。

高い所のエサを食べたいなら、
体全体を木の高さまで自然に大きくすればいいだろwwwwwwwww
なんでクビだけなんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

344 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:07:59.12 ID:VRRPtKhT0
>>307
その理屈だと捕食される側の生き物は
全員プロの擬態師になってないと説明がつかないんだよね


345 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:08:02.16 ID:8qHffEuI0
>>308
あの時代酸素が大量だったって話もあるぞ

346 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:08:06.34 ID:SNYfVkmb0
>>335
おまえはお母さんから進化した

347 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/06/16(木) 00:08:08.26 ID:txMpxUxKO
神様にだって限界があるんだっ
だから植物と虫のデザインが重複しちゃうことだってあるのよぅ

348 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/06/16(木) 00:08:13.42 ID:L0Qpnk/j0
クモは昆虫じゃないの?こいつらなんなの

http://iup.2ch-library.com/i/i0339605-1308150434.jpg

349 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:08:47.19 ID:FhvFYZhY0
>>319
変テコってのはおまえの主観にすぎない
キリンの生存確率に関係ないな

350 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/16(木) 00:08:57.22 ID:vGQufkOT0
>>319
キリンの斑論争ってのが日本でもあってだな・・・
あの手のマスクメロンとかヒビ割れた大地の模様みたいなああいう模様も簡単なルールで発現することがわかってる。

351 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 00:09:01.30 ID:ezWDN7EgP
>>315
俺もそう思う
精神分析なんかと同じだよ
お前が今落ち込んでるのは小さいころの母親の抑圧がうんたらかんたら
理屈はいいからどうやったらそれ反証できるの?
どういう反証可能性をくぐりぬけてるのって思う

352 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:09:05.16 ID:SNYfVkmb0
>>341
身長?

体型と骨格の話だが

353 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:09:09.11 ID:0Jrmbzgu0
>>336
実際にとはどういうことですか?

354 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/06/16(木) 00:09:09.69 ID:W2FdHw1Q0
進化も変異の結果なだけで、なろうとしてなったとはちょっと違ったり

355 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/06/16(木) 00:09:21.00 ID:9Uj5SfNu0
スーファミの46億年物語りは結構面白かった

356 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:09:29.29 ID:cqzYJUu60
>>329
肥満を体機能でセーブできないのは
慢性的に食いすぎになる環境が稀だからだろうな
普通の生物ならそういう環境でも肥満が横行する前に個体数が増える
育児を管理する人間ならではの病気なんだろう

357 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:09:31.39 ID:LrSWvYyP0
>>309
葉っぱに似た感じに生まれた奴らの間でも似てる感に差があって
似てない奴らはより多く食われてより似てる奴らが生存して交配して
その中でもまた似てる感の差が・・・と積み重なってのマニアックさ

敗者の内にはせっかく葉っぱに似てるのに変異で赤い斑点なんか備えて目立って死んだ奴とかもいるんだ

358 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:09:36.23 ID:HJGQuNYZ0
>>336
トカゲと鳥に繋がりは無いが。

359 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:09:36.75 ID:QR5A9xzn0
ドラゴンボールで例えると
宇宙から誰かが侵略してきたときにサイヤ人化出来るかどうかで生死が決まるとする
サイヤ人化できないやつはブッ殺されて家系が途絶えるけど出来るやつは勝ち残って子孫を残す
それが繰り返されると地球はいずれサイヤ人だけの星になるだろ?
侵略者を捕食者、サイヤ人を擬態した生物、地球をその生物が生きてる環境に置き換えれば理解できるはず

360 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:09:38.15 ID:SNYfVkmb0
>>348
ゴキブリ嫌いにとっては益虫

361 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:09:41.11 ID:dIR0n7gG0
>>296
クソニートとかは淘汰されて行ってるから良いんじゃね
知的障害者もまともなガキは作らんだろ

362 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:09:41.10 ID:GUMBYho+0
獲得形質が遺伝しないってのはどうやって証明されたんだっけ
ゾウは鼻を伸ばそうと努力したから鼻が伸びたわけじゃないって

363 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/06/16(木) 00:09:49.07 ID:F2puZN/w0
>>352
身長が変わらんのに骨格が変わるわけないだろw
歩かないから筋肉の付き方が変わっただけだよw

364 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:09:52.61 ID:V/gTuigV0
>>296
まさかここ数十年の事をいっているんじゃないだろうな?

365 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/06/16(木) 00:10:02.50 ID:7++d5j/f0
ルパート・シェルドレイクの形体形成場仮説ってのがあってだな
ニューサイエンスとかブームになって、パラダイムシフトだとか盛んに言われていた頃に
ちょっと流行ったな。
生物の形体形成にはじまって、擬態やらシンクロニシティもそれなりに説明する面白い仮説だが、
いかんせん物理的根拠が弱いし、本人の言う事も曖昧だしで、
いまはほぼオカルトとして片付けられている。
いるが、否定側の論点も磐石ではないから、実はまだ結論出ていない、
というか始まってもいない問題だな。
もしかすると、あと200年くらいしてひょっこり最前線に出る考え方かもしれない

366 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:10:06.74 ID:oxcMQr1fP
>>348
クモは、いじり過ぎた電動ガンみたいな印象だな

わかる奴にはわかると思うが

367 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:10:09.06 ID:U3eMqnwC0
>>26
自分の重みで潰れる。あと昆虫がパワーがあるのは
皮膚呼吸で酸素を素早く取り込むからであり
大きくなれば内部まで素早く酸素をとどけられなくなり
パワーも下がる。

368 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:10:21.18 ID:DRlz3PrJ0
>>341 座高と体重は?

369 :名無しさん@涙目です。(鳥取県):2011/06/16(木) 00:10:30.76 ID:LrnD1J3B0
>>324
俺がよく寝坊するのはこれのせいだったんだな

370 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:10:36.02 ID:6SNKqkC90
>>346
母はまだ健在でございます

371 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:10:38.55 ID:Oo0lWlJI0
想像論って何?

372 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/16(木) 00:10:45.03 ID:U6ChSMcD0
A「こいつの骨変わってね?」
B「本当だ!なんかかっこいくね?」
C「それ売ってくれますか?」
AB「大事にしてね」・・・・・後の北京原人の誕生である。

373 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:10:50.02 ID:0Jrmbzgu0
>>362
そのような例がみつからなかったからだよ

現在では一部の細菌や極々一部の植物にそのような(といってももっと地味だが)仕組みがあることが
発見されているけど

374 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/06/16(木) 00:10:56.46 ID:209F0Ps20
原人と恐竜の化石が同じ層から出てきたら進化論は破綻するでしょ?これは反証可能性とは違うのか?

375 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 00:11:07.94 ID:ezWDN7EgP
>>330
じゃなんで手は三本ないんだよ
三つめの眼が後頭部にないのは何故だよ

376 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 00:11:08.96 ID:BInW+znh0
>>296
種の劣化は宗教の誕生時から始まっている
隣人愛?困った人は助ける?奴隷開放?
自分で何とかできずに奴隷のような隷属文明を歩んだ民族は淘汰されて当然
優れた支配者の遺伝子だけ残されていれば良かった
もしも優秀な民族ならばユダヤやイスラエルのように逆境から立ち直る力があるはずだった
ヒトラーのやろうとしたのは正しいこと
それを倫理だの道徳だのと名付けて馬鹿な劣等民族にまで人権だの権利を与えてしまったせいで人類の進化が止まってしまった
自然界をみろ
どこに弱った獲物を助ける生物がいる
世界は弱肉強食なんだよ


377 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:11:13.38 ID:+arHuEts0
じゃあさ
なんでこの世の中多細胞生物ばっかなの
単細胞のほうが生存に有利だろ増えてりゃいいんだから
わざわざ複雑な機構もった多細胞に進化する理由ないし
それに進化したところで交配するやついなくね
同じ進化が同時に起こって番になって子孫残すの?ありえなくね

378 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:11:19.48 ID:jcoqVIVV0
>>341
身長伸びたのは肉食うようになったからだよ

379 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:11:21.24 ID:0Jrmbzgu0
>>374
立派な反証可能性ですね

380 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:11:28.57 ID:HJGQuNYZ0
>>309
世代交代のサイクルが短くて子供がいっぱい生まれて
親になるまで育つ率が低い生き物はスゲー勢いで変化するよ。

381 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/16(木) 00:11:33.65 ID:vGQufkOT0
>>343
身体をでかくすればするほど足の骨を太くしないといけないし生存コストが係るだろ。


というか進化をわかってないやつらって論理が逆転してるんだよな。
キリンが首を伸ばしたんじゃなくて、「キリンの先祖」のうちアフリカの環境に適応したのがキリンなんだよ。

382 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:11:33.83 ID:HwSzxhSk0
【レス抽出】
対象スレ:はっきり言って進化論は怪しい、昆虫の擬態とか進化論で説明するのには無理がある
キーワード:カメムシ



抽出レス数:0

383 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:11:49.83 ID:v/XnmWHQ0
>>348
かわいい
クモはG食ってくれるらしいし最近は見ても放置してるぜ


384 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/06/16(木) 00:11:51.39 ID:dUf6VSmb0
>>336
実はいまでも過渡期の生物はいるけど、そうと認識されてないだけかもしれん
今は単なるちょっと変わった哺乳類だけど、1億年後はそいつの子孫が新しい○○類になってるとか

385 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:11:52.54 ID:1GKsRpBF0
>>325
進化でしょ
自然に変わり人間が必要でない種を淘汰して、
人間に生かしてもらえる(必要な)生物を作り出してるってだけで

386 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:12:00.01 ID:YbXWDqCR0
植物と昆虫のなれあいを見てると
これが単に偶然の重なりと時間の経過でそうなったなどとは
とうてい信じられない
だれかが、確かな意図をもってそうした
としか考えられない
進化論はキリスト教と同じぐらい怪しい


387 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:12:01.70 ID:SNYfVkmb0
ガイシュツだと思うが、ほら、日本のどっかの島で在来種の蝶が
毒のある外来種のまねをして、数年でその外来種の模様だけ獲得したやつ。

あれ、すっげーな

388 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:12:07.90 ID:IDwwrSiD0
>>348
どう見てもメトロイド

389 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:12:32.78 ID:DRlz3PrJ0
>>379 さあ早く兎の化石を見つけてくるんだ

390 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:12:33.09 ID:GDG5rU2M0
>>344
別に逃げ足が速い奴らとか超硬い奴らでもいいんじゃね
メッチャ子供生むとか
どの道全部まだ過渡期だし、擬態が唯一の正解というわけではないし

391 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/16(木) 00:12:37.94 ID:MQhlm+7l0
獲得形質とか本当かよって思ってしまったり

392 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 00:12:52.95 ID:NcxygOy00
>>336
爬虫類、鳥類、哺乳類の進化の過程は

魚類→両生類→単弓類→爬虫類

魚類→両生類→単弓類→爬虫類→鳥類

魚類→両生類→単弓類→哺乳類

なので爬虫類は哺乳類の祖先じゃありません。

393 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:12:54.08 ID:0Jrmbzgu0
>>375
人間(とその近傍の祖先種)そのような進化をする余地がなかったからでしょう。
人間以外なら、例えば蜘蛛なんかは目が八つあったりするけどね

394 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:12:55.03 ID:BYaTeVHr0
>>357
似てないやつらは似てないヤツらで違う方法で生き延びた
ってほうが進化論っぽい

他は全て淘汰されてるって話が出るのは
なんでだろうね

395 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:13:03.55 ID:SNYfVkmb0
>>363
おまえすげーな。身長同じなら体型、骨格同じとかwwww

396 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/16(木) 00:13:07.19 ID:HNM85U9E0
他の動物や人間の雄と違い、
なぜ人間の雌は40代で生殖機能を失い、しかもその後数十年生き続けるのか






説明してみろよ進化論信者

397 :名無しさん@涙目です。(島根県):2011/06/16(木) 00:13:11.43 ID:AMpu+SCQ0
>>341
これは進化じゃなくて、生まれてからの栄養状態に頼る部分がおおきいだろうからな。
食生活が30年前に戻れば身長も戻るだろうね。サイクル的にも30やそこらで
この数値分も変化するわけないだろ。

398 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:13:13.79 ID:Oo0lWlJI0
>>344
ほかの奴らはまだ未熟と考えれば良いのではないか

399 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:13:15.18 ID:DGnaV7SC0
>>329
煙草、酒、麻薬この辺りは不思議だね
ケミカルでは説明つかない大麻なんかどうなんだろ

400 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:13:15.57 ID:lXmLdX7d0
おまいら、クマムシをどうやって、説明するんだよ?
答えてくれよ。
敵が居ないよ。


401 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:13:20.77 ID:0Jrmbzgu0
>>389
なんで俺が反証するんだよw

402 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:13:21.15 ID:zPG1W5010
進化論って証明されてないだろ
変わりになる理論が存在していないからもてはやされているだけで

403 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:13:31.40 ID:EkBJFFg30
どうもおかしいと思ったらこのスレか

404 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:13:31.61 ID:L3gJdGlH0
>>356
なるほどね、
食べ過ぎに関しては想定環境がもっと厳しい環境だった名残なのかな。

405 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/06/16(木) 00:13:33.06 ID:VBRBhl030
民主主義の競争こそ生物の存在理由だと、人は誰しも無意識のうちに感じているんだろう
だから現代には進化論が流行るんだろうな、「淘汰する側」に都合がいいから
逆に社会主義は「淘汰される側」、社会的弱者に都合がいい

社会主義が人工的と感じるのはその社会構造だけじゃない
生物の存在理由を歪めているからだ、人はその根源的な歪みに耐えられない

406 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:13:40.50 ID:HwSzxhSk0
ガイシュツとかw

古来種かよw

407 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/06/16(木) 00:13:52.34 ID:c2EQF7WIO
福音派スレか

408 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/06/16(木) 00:13:55.27 ID:fcX/y5WR0
昆虫の場合だと種別間のカテゴライズが曖昧だったりするしな
それに収斂進化の例や〜モドキと呼ばれる種がおおい。
逆に言うと環境適応性が、プロトタイプが異なっていたとしても、
ある程度同じ習性や外見の変化を伴うってことだよな。
昆虫研究はパンドラの箱だろうな。

409 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:13:56.41 ID:HJGQuNYZ0
>>375
それも進化論の証明だね。
手足の数とかの大規模な構造は進化前の生物からあまり劇的には変化しないんだよね。
あらゆる生物が、その環境の最適解ではなく前の世代の生き物からの影響を引きずった形態をしてる。

410 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 00:14:02.66 ID:JBy8d2cI0
>>375
処理能力的に今の方がいいんだろ

411 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:14:10.91 ID:sHf44Acf0
>>1
俺もそれ思った、小2のときに

412 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:14:24.61 ID:0Jrmbzgu0
>>396
自然状態と比べて高齢の牝の哺乳類は基本的に生殖機能失いやすいよ
競馬の牝馬とか特にそうだね

413 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:14:25.47 ID:VRRPtKhT0
>>381
そのアフリカの環境に適応したキリンとやらはどうやって首を伸ばしたんだよ

414 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/16(木) 00:14:46.05 ID:vGQufkOT0
>>375
動物は外側は左右対称にしておいたほうが生存に有利なんだよ。
三本目とか木の上で捕食動物から逃げるときにすごく邪魔だろ。
手が三本とか三目の哺乳類とか居ないだろ


415 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:14:47.04 ID:FErokyEE0
中学時代ミッシングリンクてあだ名つけられてた

416 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:14:51.15 ID:DRlz3PrJ0
>>401 大発見してみるのも良いんじゃないかと思ってw

417 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:14:57.53 ID:L3gJdGlH0
>>399
そうそう、嗜好品に関してはメリットなさそうなものばかりだものね。
でもうまいとかんじてしまう。
俺なんかガキのころバスの排気ガス好きでねぇw

418 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:15:01.92 ID:HJGQuNYZ0
>>392
単弓類と鳥類の間に爬虫類ははいんねーよ。

419 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:15:02.92 ID:lAGV/ZuJ0
>>402
短期間や実験室内ならある程度証明されてるんだけどね
もちろんこれが超長期にわたって成立するかを証明するのは難しいんだけど

420 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/06/16(木) 00:15:15.68 ID:sCHVw4xI0
人間の分岐が一番わからない
大昔では野生してたほうが絶対生き残れるだろ

421 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/06/16(木) 00:15:17.54 ID:yiQTKh+CO
福音派が沸いてくるけど絶対に流されるなよ

422 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/16(木) 00:15:23.41 ID:4nXfm9W70
進化論はダーウィンが思いついたって思ってる奴が多いけど
ダーウィンは進化論のプレゼンが上手かっただけ

423 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:15:26.37 ID:6SNKqkC90
>>396
人間は知恵の実を食べたから
はい論破

424 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:15:27.94 ID:Oo0lWlJI0
>>375
そんなきみわりぃ人間が生まれたら大体生まれた時に〆るんじゃね

425 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:15:38.09 ID:ltF871tr0
このスレなら聞ける

虫ではないが、植物で種を遠くに飛ばす為に鳥とかに食べさせて運んでもらうやつとかあるじゃん

でも植物は目も耳もないし考えられないし
自分以外の存在知らないはずなのに
消化できないように種を固くするとか
あり得なくね?

俺は大元は誰かが作ったんじゃないかと思うんだが、詳しいやつ教えてくれ




426 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/06/16(木) 00:15:50.30 ID:F2puZN/w0
>>413
サバンナ化していく過程で、より高い潅木を食料に出来たキリンが生き残っただけ
必死で首を伸ばしたキリンが居たワケじゃないよな

427 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/06/16(木) 00:15:55.65 ID:dUf6VSmb0
>>396
生殖能力をなくした後も生き延びて子供の世話を続ける母親の子供の方が生存する可能性が高いから

428 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:16:13.61 ID:Oo0lWlJI0
>>396
男からたかるため

429 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:16:15.17 ID:DRlz3PrJ0
>>413 首の短い奴が、一気に伸びた。とは思ってないよね?

430 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:16:27.11 ID:LrSWvYyP0
>>344
なんで?
危険を察知したら瞬間的に跳んで逃げる
捕食されようがかまわないくらい個体数を増やす
捕食者に見つかりづらい環境を住処にする
捕食者から食料だと認識されない外見を持つ
毒をもつ

生存可能性を高める手段がなんで擬態だけなんだ?


431 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/16(木) 00:16:32.03 ID:8jRS0PMF0
昆虫よりカッコウの方が意味不明

他の鳥の巣に卵産んで育てさせるとか発想がマジキチレベル

432 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/06/16(木) 00:16:35.46 ID:fcX/y5WR0
>>417
シャチとかカラスとか種の中でもピラミッドの頂点に立ってるのは
グルメ的嗜好が強いらしいね
人間も一応そのククリに入るんじゃないかな

433 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:16:37.45 ID:GUMBYho+0
ウミイグアナとリクイグアナが交配するとスーパーイグアナになるけど
一代交配種で繁殖できない
それが突然変異で繁殖しだしたら進化がおきたといえるのではないか

434 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:17:18.64 ID:abk8xvib0
奴らは宇宙から来たんだよ

俺で何人目だ?

435 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/16(木) 00:17:19.98 ID:aECcDgI+0
進化論で説明できないのは鳥の羽じゃないの?
自然淘汰の結果飛べる固体が残ってるってのはありえないわけで
キリンの首や象の鼻は短い固体より長い固体のほうが生き延びていったってのは分かるけど
鳥の場合、少しずつ飛べるって状況が存在しない、飛べるか飛べないかの2択しかない
飛べるように羽が発達する過程において飛べない羽ってのは明らかに無駄で、これは自然淘汰されてしかるべき
そもそも羽が発達途中の化石なんか一切見つかってないしね



436 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 00:17:23.79 ID:ezWDN7EgP
>>393
余地がないってなんだよ
まぁた屁理屈でカバーできてしまうじゃねーか

あと、種の隔たりがわからん なんでキリンと馬の中間みたいなのがいないんだ
もっともっと種族間で連続的に分布してても良さそうなもんだが(ゴリラ人間とか)
なんでこんなに種間でばっさり分かれちゃったん

437 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:17:25.95 ID:Ypa3BREd0
万能の公式すぎて、一部逆らってみたい気持ちになるのは理解できる
中二心がくすぐられるからな

438 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:17:30.26 ID:0Jrmbzgu0
>>425
逆だよ
目も耳もないし考えられない植物ですら進化してるんだから、
進化に意志の介在は必要無い

439 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:17:30.33 ID:xTd11V7S0
>>396
意味が分からん

医療の発達
体内で胎児を育てるのに体力が要るから
子供を育てる期間
人間社会に女が必要だから


440 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:17:32.34 ID:EkBJFFg30
>>425
考えたんじゃないだろう
個体差で種が硬いヤツがどんどん生き残っていったってことじゃないの

441 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 00:17:32.34 ID:NcxygOy00
>>418
は・・・?
そりゃ新説だな。

442 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:17:37.96 ID:HJGQuNYZ0
>>396
↑この人みたいに根本的に誤解してる人多いが、
基本的に進化は個体に起こるんじゃなくて
近い遺伝子を共有するグループに起こるんだよ。

443 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:17:43.23 ID:ma/VGKp20
動物園のサル億年ずっとみてると人間になるって本とですか?

444 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:17:46.08 ID:IDwwrSiD0
反進化論厨がフルボッコすぎてかわいそう
Wikipediaで一生懸命勉強してるんだから優しくしてあげて下さい

445 : ◆rN.CjN.cDU (東京都):2011/06/16(木) 00:17:52.96 ID:SNYfVkmb0
山口組の代紋は、イルミナティが目を光らせてるぞとゆー

しるしである!!!!!!!


けっして、山と口を合わせたもんでわない

446 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/16(木) 00:17:58.09 ID:PyREDSni0
高機能な生物ほど中途半端に混ざった種族が見受けられずちゃんと区分けされた中で個体が増えるのも複雑性が増せば突然変異がより起こりにくく、実現性がなくなるということだろうな
ということで人間の進化はほぼ不可能であるということが推測できる

447 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:18:05.66 ID:f6lS62RS0
>>425
たとえ考えられたって自分の意志で獲得できるようなもんじゃないって
なんでそんな土人みたいな教育レベルなんだ

448 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:18:12.65 ID:L3gJdGlH0
>>432
なるほど、
頂点の余裕が遊びゴコロみたいなものを生んでるのかな。

449 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:18:18.33 ID:0Jrmbzgu0
>>436
屁理屈?

無駄なコスト支払って不必要な器官作るのは明らかに生物の生存可能性を低くするよ

450 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 (千葉県):2011/06/16(木) 00:18:34.35 ID:YFJeJypr0
アダムとイヴのほうがよっぽど無理がある

451 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:18:34.88 ID:lg46meDV0
シロナガスクジラとかどう考えてもみるみる内にでかくなったようにしか見えない
たまたまでかくなった?
そんなわけあるか
明らかに進化には指向性がある

452 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:18:34.75 ID:Ypa3BREd0
ゴリラ人間は最近テレビ出てるだろ

453 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:18:34.51 ID:MW25WXe50
>>425
たまたま皮が厚い種子が消化されず鳥に運ばれて
種子が薄いものより上手く繁栄したってだけだと思うし
典型的な自然選択で説明できる話だと思う

454 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:18:46.85 ID:qovARwcB0
2064年からきたとかいう未来人の書き込みでは進化論は否定されてたねw
信じる信じないはともかく、面白いスレだったわアレは

455 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/06/16(木) 00:18:49.02 ID:lOMczFKP0
>>111
こんなレスで笑うとかくやしい

456 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:18:54.24 ID:BYaTeVHr0
オカピーなんか進化の中間種っぽいよね

457 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:18:59.49 ID:PhCKwwk30
>>425
たとえば425の質問に対して、進厨は「自然淘汰の結果やで」って答えるんだろ?
この場合、自然淘汰じゃないってことはどうやったら証明できるの?

458 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:19:06.43 ID:nsyza4910
>>254
葉脈も毛細血管も、まだら模様も、同じ仕組みでつくられてるから
似ていても不思議じゃない。
こういう生物の形は、設計図があるわけでなく、隣り合った細胞同士が
相互に影響しあって形作られる。
アクチベータ、インヒビター、自己構築、ポテンシャル・ミニマムとかしらべてみるといい

459 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:19:16.04 ID:4juBIJbk0
男がビッチを嫌いなのは、ビッチ好きは自分の子供以外の子供を世話させられてきたことで
結果的に淘汰されていったから。
人間は年中交尾可能だが、自分以外の子供を仕込まれると経済的にもかなりの打撃になる
こうして男の方は肉体的な浮気が嫌いな傾向が歴史的に生み出されてきた

一方、女が心理的な浮気を嫌うのは、夫に女ができて捨てられてきた女が結果的に淘汰されていったから。
女は妊娠などである程度他人の世話にならざるを得ないが、そうしているうちに男を別の女に取られてしまうと
自分も子供も生きていけない。
こうして女の敵は女という傾向が生み出された

460 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:19:19.67 ID:HJGQuNYZ0
>>441
魚類→両生類→単弓類→爬虫類→鳥類

これのほうが珍説だっつーのw

461 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/06/16(木) 00:19:33.95 ID:209F0Ps20
>>425
たまたま種が固かった植物と、それまで通りの柔らかい種の植物があった。この2つは人間で言うところの個人差だ。
それらが群生してた場所で壊滅的な何かが起きた。種が固かった植物は鳥さんに運んでもらい別の場所でまた生え始めたけども、種が柔らかかったそのままいなくなった。

でも優性、劣性とかの関係ははどうなるんだろ。

462 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:19:46.93 ID:SNYfVkmb0

つーか、このスレ、馬鹿しかいねーから面白くないね



463 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/16(木) 00:19:50.09 ID:8jRS0PMF0
>>434
ウルトラセブンでそんな話あったが
キリヤマ隊長が地球の先住民皆殺しにしてたな

464 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:19:51.60 ID:Z7GF6vqu0
>>378
食生活による遺伝とは全く関係ない
後天的な変化を進化と混同しちゃう人って少なく無いよね

465 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:19:53.55 ID:v/XnmWHQ0
案外宇宙人が時々訪れて干渉してるのかもしれんぞ


466 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/16(木) 00:19:54.41 ID:oYFdV+QZ0
おう創造論者
知性を持った何かによって世界が作られたってんならさ
その知性を持った何かはどうやって生まれてきたわけ?

467 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/16(木) 00:19:57.04 ID:vGQufkOT0
>>413
「キリンの先祖」の中に個体差でちょっと首が長いやつとか短いやつがいて、長いやつの方がたくさん葉っぱが食べられた。
そいつらはカロリーをたくさん摂取できるから捕食者に捕まらないしメスとガンガン子作りできた。

相対的に首が短いやつらはあんまり子孫を残せなかったし、残せた子孫も首が長いやつと交配する確率が高かった。

これを2000万年ぐらい繰り返せば
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/giraffokerikusu.jpg
ここから今のキリンぐらいになる。

468 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:20:00.86 ID:0Jrmbzgu0
>>457
その生物の置かれている環境で、明らかに生存に不利な形質が保存されていることを発見すればいい

469 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:20:02.31 ID:EY48+gbMP
視覚のない昆虫がどうやって植物に擬態出来るの?

470 :名無しさん@涙目です。(鳥取県):2011/06/16(木) 00:20:14.61 ID:LrnD1J3B0
>>396
人間って元々は50年ぐらいの寿命で設計されてる
でも医療技術が進んでそれ以上に生きられるようになっただけ
限界は確か120年

471 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:20:16.34 ID:Nx1Ji5Mz0
お前らってこういうスレすきだよね
やっぱり生物の起源については気になるみたいだね

472 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/16(木) 00:20:19.58 ID:aECcDgI+0
>>425みたいな自然淘汰が理解できないやつは、どんなに説明しても無駄
多分中卒だろ

473 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:20:30.12 ID:Oo0lWlJI0
>>457
証明はできないな
逆に創造論も証明は出来ない
なにで証明するの?
新しい学説?

474 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:20:30.51 ID:MW25WXe50
>>448
生活の余裕が文化を生む傾向にあるらしい
だからエサを簡単に獲得できる都会のカラスのほうが
地方のカラスよりいろんなことをする傾向があるってテレビで見たな

475 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:20:45.35 ID:BYaTeVHr0
>>462
スレ中盤でなにいってんの?
400もいってんだから面白いわけねーだろアホ

476 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/06/16(木) 00:20:50.55 ID:qwRwKNkJ0
人間の足の小指の数が少なくなったのとか、適者生存では説明つかないと思うんだよなぁ


477 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:20:54.20 ID:VRRPtKhT0
>>426
ちょっと待てよ
高いとこにある草を食べるのが有利なら草食動物はみんな首が伸びてるはずだぜ
誰よりも高いところの草を食べようとするんだからな

でもみんながそれをしなかったのは低いところにもちゃんと草があったからだ
じゃあキリンもそこまで首を伸ばす必要は無かったということになる

478 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:20:57.82 ID:xy5H5Kq40
>>435
ごめんそれはもう俺が論破された

479 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/06/16(木) 00:21:00.12 ID:lOMczFKP0
>>124
こういう高性能なカメラはもっとエロい用途に使えよ

480 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:21:11.31 ID:SNYfVkmb0
))465
宇宙からは絶えず色んなモノが降ってくるから



影響ないわけないだろjk

481 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:21:14.06 ID:xTd11V7S0
虫や植物でさえ進化や擬態を会得するんだ

多分宇宙自体も進化してるんだろうな
この暗い宇宙も擬態してるのか?

482 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:21:15.82 ID:0Jrmbzgu0
足の小指の数が少なくなるってなんだ

483 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:21:25.37 ID:lg46meDV0
>>467
なわけねえじゃん
それなら他の動物も首が長くならないとおかしい
なんでキリンだけ?


484 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/06/16(木) 00:21:25.86 ID:2RF0fqz8O
その進化の最終系が人間だと思うと泣けてくる
地球全体の歴史から考えると人間の歴史なんてまだまだ浅いし、これから更に進化した生命体が誕生するんだろうか

485 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:21:32.76 ID:swtpiW2V0
宗教と一緒で、進化論もあまりにも妄信的な奴はおかしい
種を存続させるのに有利な条件をもっていた個体が生き残っただけ
そしてそれ同士の交配により、その特徴が濃くなっていった、それだけだ。
とか、したり顔で説いてる奴も多いけど、有利な条件なんて全ての生物共通なのに


どんな生き物だって、昆虫の様に擬態出来たら有利
チーターの様に足が速く瞬発力があった方が有利
鳥の様に、翼があった方が有利
蝙蝠の様に、超音波で障害物を確認出来た方が有利
サメの様に、歯は何度でも生え変わった方が有利
ゴキブリの様に、恐ろしいまでに生命力が強い方が有利
肺呼吸とエラ呼吸と、両方出来たら有利


なのに、それら全てを併せ持った生物は存在しない。

486 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:21:35.49 ID:PhCKwwk30
>>468
そういう意味のない一般論を聞いてるんじゃなくて
425の質問に対する答えの反証を聞いている

487 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 00:21:40.00 ID:JBy8d2cI0
>>447
教育番組とかだと
生き残るために鳥に食べてもらってとか、遠くに飛ばしてとか
さも自らの意思でそうしてるように語るから
変な勘違いする

488 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/06/16(木) 00:21:46.15 ID:fcX/y5WR0
>>448
カラスやシャチ、イルカは意味もなく遊ぶよね
頂点にいる=個体数が少ない、且つ捕食対象がおおいと
食意外にも注意が行くようになってるのかもね生物は。
生活=食ってのは基本的にカラスも俺らも変わらんねw

489 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:21:48.03 ID:O9XmDcl/0
進化論はおかしい!って言う奴はそもそも生物の教科書すら読んでなかったりするよね。

490 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:21:50.48 ID:eXcYQHhaP
このスレ僕のアフィブログに載せました

491 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:21:58.13 ID:HJGQuNYZ0
>>482
おまえ小指が何本もあるのかよw

492 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:22:12.66 ID:SNYfVkmb0


なんかこのスレで、擬態じゃなくて本気でエキサイトしてる数名はとりあえず


寝ろ

493 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/06/16(木) 00:22:21.30 ID:GiTqVGSn0
>>484
女性器はイヤラシイ形をしているが、個人的にはもっともっとイヤラシイ形をしていてほしかったと思う。
一例を挙げると性的に興奮したら女性器から最長3mぐらいまで伸びるような
触手を出して男性器に絡み付き、膣内に引き込むといった機能が備わっていてもよかったのではなかろうか。
もし実際に女性器にそうした機能があったとしたら、私は小学6年生ぐらいの色白で髪が長くて大人しい、
赤いリボンとフリフリフリルの可愛い服がトレードマークの学校一の人気者の美少女小学生に生まれ変わりたい。
そして学校で授業中エッチなことを考えたために、
自分の意に反して膣内から触手がうねうね出てきて、
最初はスカートの上から膣口を手で押さえ込もうとするが、
押さえつけようとしている手の脇から触手がはみ出してきて、
ついにはスカートの裾まで進出し恥ずかしい粘液まみれの触手が生々しい臭気を周囲に漂わせながら
斜め前の席に座っている好きな男子の股間に伸びてゆく場面をクラスメイト全員に見られてしまい、
赤面した顔を両手で押さえて泣きじゃくったあげく、
遠い街の学校に転校したい。

494 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:22:22.87 ID:Oo0lWlJI0
>>483
他の動物は別なものを食べていたのでしょう

495 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 00:22:37.01 ID:NcxygOy00
>>460
現在の主流は爬虫類の槽歯類から獣脚類に移行し、
東北大学の田村教授のグループにより起源論争の終止符が打たれたと記憶してるが?
良かったら出典を教えてくれないか?

496 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:22:41.08 ID:LrSWvYyP0
想像論者は簡単にロンパできる

なんでイスラム教徒なんぞがいるんねん

497 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:22:41.96 ID:PhCKwwk30
>>473
証明できないってことは
進化論は反証可能性もないオカルトなんだって認めタイの?

498 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:22:45.43 ID:v/XnmWHQ0
>>466
噂じゃ神は自分で自分を創ったらしいぜ


499 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/16(木) 00:22:52.72 ID:HNM85U9E0
>>466
お前反進化論者はみんなID信じてると思ってるのかよ
宇宙人の干渉とか考えろよ

500 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/16(木) 00:22:53.14 ID:aECcDgI+0
>>477
まじで頭悪いのな
低いところの草を食べる動物は多くいるが、高い場所の葉を食べれる動物は少ないだろ
その場合高いところの草を食べれる動物のほうがより多くのカロリーを得られる

501 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 00:23:09.09 ID:EpQg86ouO
ダーウィンってやっぱユダヤ系かね?

502 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:23:15.96 ID:SNYfVkmb0
つーか、社会人の殆どは「擬態」で食ってるのが今の世の中なわけで

ニーツも家庭で擬態せざるを得ない苦痛から逃れるために、自室にこもるわけだ



503 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/06/16(木) 00:23:19.40 ID:VBRBhl030
進化論には“突然変異”という伝家の宝刀があるからな
たまたま突然変異した雄がたまたま突然変異した雌と交配する確率は0%じゃないと証明されている
突然変異は地球の長い歴史の中、幾度となく行われてきたと考えられる
故に観測期間が「三年」だろうが「三千年」だろうが「三十万年」だろうが「三十億年」だろうが
たった一度の突然変異で進化論は(広義的には)証明されるわけだ

504 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:23:22.80 ID:yrCQtcis0
50年だか延々暗室でハエを飼育し続ける実験でハエの嗅覚が発達したってニュースになってたよな

505 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:23:25.10 ID:7DLnJanU0
かわええ
http://fc08.deviantart.net/fs49/f/2009/189/7/0/Brahmaea_certhia_by_Blepharopsis.jpg
http://fc03.deviantart.net/fs47/f/2009/224/7/b/horned_by_Blepharopsis.jpg
http://th00.deviantart.net/fs49/PRE/f/2009/216/8/8/bejeweled_by_Blepharopsis.jpg

506 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:23:27.66 ID:ma/VGKp20

             川<_,` )
            / 丶'  ヽ:::::
           / ヽ    / /:::: 
          / /へ ヘ/ /:::::
          /   ヾミ  /|:::   _______________
         (__/|  ___ノ/:::::: /
            川<_,` ):::::< この宇宙は実験室のフラスコの中なのさ
             レ  ノ    \ 
            /  /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            /  /|
           ( ( 、
            |  |、 \
         .  | / \ ⌒l
           | |   ) /
          ノ  )   し'
         (_/


507 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:23:31.14 ID:0Jrmbzgu0
>>486
なんで意味の一般論なんだ??
あらゆる生物における自然淘汰の反証に使えるんだけど?

ある形質に限れば「その形質を持つ個体と持たない個体において、生存率があらゆる状況において明らかに低いのに
その形質が保存されている」ことを発見すればいい

508 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:23:32.30 ID:Oo0lWlJI0
>>497
別にいいよ
今そこにこの生物がいる

それでええじゃないか

509 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:23:37.71 ID:BrZL4RKd0
昆虫は宇宙人の偵察機って言ってるだろ
フィードバックされる
ナメクジやカタツムリも偵察機

510 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/16(木) 00:23:44.87 ID:aECcDgI+0
>>478
どのレス?

511 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:23:53.05 ID:lg46meDV0
>>484
どうやったら進化の最終が人間だと思えるんだ?
恐竜は人間の100倍の歴史があるぞ


512 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:23:57.90 ID:bPIDvaJR0
獲得形質は遺伝する
くり返す獲得形質は遺伝する

513 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:24:22.86 ID:EY48+gbMP
視覚のない昆虫がどうやって自分はこの葉に似てるとか理解するの?

514 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:24:23.66 ID:0Jrmbzgu0
>>495
そもそも鳥類自体が爬虫類の側系統なので、現在の主流の話ではないな

515 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:24:34.07 ID:L3gJdGlH0
>>474
解る気がするわぁ。
現代の人間でもあてはまるものなぁ。

516 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:24:34.56 ID:DRlz3PrJ0
>>482 関節の数が減ってる人が居るってやつじゃね?

517 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:24:37.62 ID:SNYfVkmb0
))493

ちょうどでかいカタツムリを60度くらい下方から見上げたような感じか?

で、ツノが二つ、うにょうにょなら、お前は楽しいんだろうなwww

518 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:24:39.03 ID:KjR8ju3p0
進化論では
いつまでたってもブサイクが生まれ続ける事に
説明がつかないもんな。

519 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/16(木) 00:24:41.33 ID:8jRS0PMF0
>>489
生物の教科書と言えばバナナは何故あんな進化したのか理解できなかったな

520 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:24:44.91 ID:Qs0kgVQO0
猿と人間の間の類人猿が一人もこの世に残ってないのが不思議だわ

521 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 00:24:54.66 ID:KqnO1+m10
その方がロマンがあるだろ
進化の可能性を捨てたくないんだよ

522 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:24:58.76 ID:0Jrmbzgu0
>>503
そんなこと言ってる進化論はありません

523 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:25:02.56 ID:GDG5rU2M0
>>477
多分そっちで勝負したキリンはシマウマと草の取り合いして案外子供作れんかった

524 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:25:06.84 ID:cqzYJUu60
>>483
大きく分けて競争に競り勝つパターンと競争から逃れて生き残るパターンがあるぞ

525 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/06/16(木) 00:25:09.77 ID:209F0Ps20
>>513
食われたか食われてないか

526 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:25:16.82 ID:clNr7dDO0
>>116
「都合がいい言葉」って・・・。
自然淘汰の結果ってだけよ。当然そこには偶然性は含まれるが、決して無意味なわけではない。

527 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 00:25:16.99 ID:McE99GQW0
人間が無双しまくってるので
人間に憧れたほかの動物が人間に近づくように進化していく
犬や猫は全て2本足で立つようになり魚は陸に上陸する
それが地球の未来

528 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:25:27.08 ID:Oo0lWlJI0
>>513
理解してないっしょ
ただたまたまなんかに模様が似てて生き残っちゃったラッキーマンがセクロスして子孫作ったらこうなった
とかでいいじゃん

529 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:25:30.96 ID:xvLVgk3/0
子孫を残してまだ生きるのは知識を残すためかもしれない
って万物創世紀の番組の最後で言ってたな

いい番組だったな

530 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:25:49.98 ID:0Jrmbzgu0
>>518
2〜300年くらい前はブサイクでもレイプすればいくらでも子共残せただろ

531 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/16(木) 00:25:53.05 ID:HNM85U9E0
でもお前ら今までの生物の進化が全部突然変異と自然淘汰だけで行われてきたと思ってる訳じゃないだろ?

532 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:26:07.86 ID:G9Jw6Qyd0
勉強になるなぁ

533 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:26:13.72 ID:8qHffEuI0
忍者が苗木を毎日飛び越える修行するだろ?
で、飛び越せなかった奴は殺される
ジャンプ一回を1~10世代と考えれば進化論をイメージしやすいだろう

534 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:26:17.75 ID:yTBWuOUd0
創造論なんて原始的過ぎるわ・・・
生物が陸に上陸してから何億年経ってると思ってんだよ・・・ほんまに・・・

535 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:26:23.17 ID:MW25WXe50
>>515
やっぱりあてはまるんじゃないの
戦国時代より江戸時代のほうが文化の発展は大きかったと思うし

536 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/16(木) 00:26:27.69 ID:PyREDSni0
>>484
生命が技術を持ち始めたということは遺伝子レベルで成し遂げられる進化ギリギリの部分まで到達したということだろう
現実、遺伝子性質上の欠陥は色々あるだろうがもともとの地球環境のさじ加減が奇妙なバランスを保っているわけだし

537 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:26:36.82 ID:Oo0lWlJI0
>>530
不細工は個体差としか言えないのではないか
あー自己弁護やだセクロスしたい

538 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/06/16(木) 00:26:41.38 ID:fcX/y5WR0
>>518
遺伝子の書き換え速度が文化について行ってないだけじゃねw
やっとこさ平安美人でいっぱいになったしw
といっても数百年だから案外ハイスペースだな

539 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:27:03.56 ID:MDmxy4vi0
>>527
それじゃあ人間に近くない猫は殺さなきゃいけないじゃないか
可愛くなってきたのに

540 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:27:04.49 ID:SvMLo89/0
マジレスするとすべての生命はスパゲッティモンスター様がお創りになられた
昆虫の擬態とかはミートボールの部分のちょっとしたユーモアとアイディアの賜物

541 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:27:08.76 ID:0Jrmbzgu0
>>531
そら原始生命なんか遺伝子の切れっ端をかなり適当に交換してたでしょう
最近だってそういうわけてあげるようの遺伝子のストックいっぱい持ってるし

542 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:27:09.95 ID:0uKKRxSF0
中国人は12億もいるからとんでもない奇形がいるだろ
突然変異みたいなのとか

昔は数百億、数千億種類もの生き物がいたら
進化論=良い意味で奇形がプラスに働いた

はいQED

543 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 00:27:09.93 ID:NcxygOy00
>>514
爬虫類の主系統をクルロタルシ類とするならそうだろうが
そうなると恐竜は爬虫類の側系統になるのか。
また新説を聞いたな。


544 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:27:15.20 ID:JELrqmm50
イヴが生まれた貝がカニになってカニが昆虫になったんだろ

545 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:27:18.02 ID:lg46meDV0
カタツムリに寄生して目を目立たせて鳥に食わせて遠くに運んでもらう寄生虫も
たまたまの突然変異でなったと本気でそう思えるのか?


546 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/16(木) 00:27:25.18 ID:vGQufkOT0
>>483
他に首を伸ばして高いところの葉っぱを食いにいった種があったかもしらんが
そういうやつらは「キリンの祖先」と生物学的ニッチがもろかぶりするので大体、滅ぶだろ。
というか滅ばなかったのがキリンなんだよ。

547 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:27:29.06 ID:7DLnJanU0
http://th03.deviantart.net/fs12/PRE/i/2006/289/5/0/EEEEK_by_Blepharopsis.jpg
http://fc05.deviantart.net/fs12/i/2006/289/6/8/WeightGain_8000_by_Blepharopsis.jpg
http://fc08.deviantart.net/fs12/i/2006/282/5/f/Giant_Guns_by_Blepharopsis.jpg

548 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 00:27:31.30 ID:ezWDN7EgP
突然変異のランダム性+淘汰

基本はこれだけだろ?
だから必ずしも最適化するわけじゃないんだよな

549 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:27:31.34 ID:SNYfVkmb0
>>519

ブドウは?イチゴは?

バナナは種無しに強制的に進化させられたけどな。化学で

550 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:27:37.66 ID:MW25WXe50
>>531
そりゃ高校レベルでもそれ以外の説は習うからな

551 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:27:54.42 ID:+arHuEts0
生殖機能について説明しろや進化論厨どもよ
卵生やら胎生やらどうやって獲得したんだ?あん?
卵生む人間と胎内で生む人間の2種類あって
それで生存に有利な胎内派が主流になったんか?あん?人間で例えたけど突っ込まれるから初めの哺乳類ってことにするわ
x染色体とかy染色体とか進化でできるのかよ有りえなくね


552 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:28:04.32 ID:ltF871tr0
425だが、色々ありがと

何となくスッキリした

553 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:28:10.18 ID:EY48+gbMP
>>518
昔はブサイクでも結婚して子供を残せたから
これからは分からない

554 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:28:15.01 ID:clNr7dDO0
>>545
思えるよ。え、まさか君って・・・。

555 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/06/16(木) 00:28:16.19 ID:209F0Ps20
>>545
たまたまそういう風に生まれた変態がいたんだよ

556 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:28:21.57 ID:yiQTKh+C0
そんなことより20世紀まで絶滅ぜずに生き残っていたという
ホモサピエンス以外のヒト属について誰か語ってくれ

557 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:28:29.44 ID:0Jrmbzgu0
>>543
??

558 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 (catv?):2011/06/16(木) 00:28:32.36 ID:Rv82Rsyd0
空飛ぶ虫どもをみて、「おれもあんな風に飛べたらなあ」って思って羽ばたき始めた。気づいたら両手は羽になってた。これが後に鳥と呼ばれるようになったとさ。

559 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/06/16(木) 00:28:38.46 ID:ZPRMerbm0
進化論は100%間違い


突然変異+淘汰論


が正解

560 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:28:40.39 ID:xTd11V7S0
人間が動植物を遺伝子操作するのも進化じゃないのか?

561 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:28:58.83 ID:NYMHJbdF0
突然変異があるからな。遺伝子コードのちょっとしたエラーで人でも尻尾が生えたり
急激に老化したり。植物とか昆虫なんかはもっと変化しやすいし。
突然変異で真っ赤な固体が生まれても周りに赤い植物なんかがあれば保護色にな
って生存率が上がったりするだろうし。植物なんてウイルスを介して水平伝播するし

562 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:28:58.87 ID:R8YKW+fJ0
明らかに昆虫のほうがスペシャルな存在
数も圧倒的に多い地球の征服者

563 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:29:08.20 ID:ahw3SC4S0
進化論じゃ無生物から生物に変わる過程が説明できない気がする

564 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 00:29:09.29 ID:NcxygOy00
>>557
えっ?

565 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:29:10.73 ID:djt5BnAFP
進化論を丸々信じる気はしないが
対抗する説が創造論ってのが終わってる

創造主である神(のようなもの)を創造したのは誰だよ

566 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/06/16(木) 00:29:19.12 ID:209F0Ps20
>>556
ホモサピエンスにレイプされたり殺されたりして浄化された

567 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/16(木) 00:29:22.78 ID:aECcDgI+0
進化論厨は羽が発達途中の鳥の化石や四足歩行から二足歩行に移る過程の人間の化石が見つからないのなんでなの?
あと何十年見つかってないだけで存在するって言い張るの?

568 :名無しさん@涙目です。(島根県):2011/06/16(木) 00:29:25.99 ID:AMpu+SCQ0
進化論に怪しいところがあったとしても、>>1の糞スイーツサイトよりは十分信用できるわ

569 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:29:26.90 ID:lg46meDV0
>>554
寄生虫なんて生存率低いんだから、たまたまそんな風に突然変異したのが一匹いても
普通に氏ぬだろ


570 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:29:44.75 ID:SNYfVkmb0

お前ら、落ち着け。

ダーウィンの進化論も、アメリカじゃ教えてない。6000年前に世界が始ったって普通に教えてる。


新しいこと考えろ。進化論ありきで話しても埒あかねーし

571 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/06/16(木) 00:29:49.07 ID:yVMZqLqf0
今の人間がいきなり何も無い野生の地に素っ裸で生まれて来て
その後生き延びられる訳が無い
毛が抜け筋肉が落ちたのが退化
代わりに二足歩行になって脳が発達したのが進化となる
進化と退化は同時に行われ最強生物は誕生しない

572 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:29:49.49 ID:0Jrmbzgu0
>>551
卵生から卵胎生を経て胎生になってる
卵生〜胎生の中間形態にはかなり幅があるよ

573 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:29:59.47 ID:Oo0lWlJI0
創造論は神がこの世をお作りになったって理論か
わけわからん
神ってなによ?
どこにいるのよ?

574 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:30:03.65 ID:4GKqN+IeP
みんな、進化と進歩を取り違えてないか
洞窟に暮らす種が目を失うのも、人間とかがある種のビタミン合成能力を失うのも、進化だぜ

575 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:30:05.17 ID:Qs0kgVQO0
>>548
敵がいない安全な環境だとガラパゴス化するしな

576 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:30:05.20 ID:PhCKwwk30
>>468
たとえば明らかに不利、有利ってだれがどう決められるのよ
不利な形質の奴が発見されたところで「実は不利じゃなかったんや!」とか
(創造論と同様に)いくらでも進化論の範疇でもごまかせることできるじゃん

577 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/06/16(木) 00:30:07.28 ID:fcX/y5WR0
>>560
人為的とはいえ、進化プロセスはあってると思う

578 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:30:12.68 ID:SNYfVkmb0
>>559
ニューアカかよw古いわ

579 :名無しさん@涙目です。(青森県):2011/06/16(木) 00:30:12.92 ID:SbJXLXld0
食虫植物なんかも、どうやって虫で栄養補充するようになったんだろ

580 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/16(木) 00:30:17.00 ID:vGQufkOT0
>>549
バナナって一回絶滅しかかったんだよな。
今食えるバナナは昔のバナナと違うとか聞いてワロタw

ジャガイモとかカキとか人間が養殖しまくるやつは多様性がなくなるから病気が来るとあっという間に絶滅しそうになる。

581 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:30:17.34 ID:0Jrmbzgu0
>>559
それが進化論ですよ

582 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:30:25.05 ID:3pL9Zsw00
福島では通常の三十倍で進化が進む

583 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:30:29.55 ID:HJGQuNYZ0
>>563
そりゃそこは進化じゃないしw

584 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/06/16(木) 00:30:45.91 ID:209F0Ps20
>>567
言っとくけどな、
化石が残るほうが珍しいんだぜ。


585 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:30:47.28 ID:v/XnmWHQ0
>>573
わからねえのは白人連中は未だに信じてるやつがけっこういることだ
なんだろうなあれ


586 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:30:47.68 ID:MW25WXe50
>>567
ミッシングリングと呼ばれるものはいろいろあるけど
恐竜→鳥
猿→人間
にいたる化石はわりといろいろ発見されてるでしょ

587 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:30:53.38 ID:ViRuAE7/0
昆虫→骨格、顔の美醜が出にくい((少なくとも俺には分からない)
人間→骨格、顔の美醜が出やすく実生活にまで多大な影響を及ぼす
時代によって嗜好は異なるから一概には言えないが何故似たような顔が増えないのか
自己防衛しろよ
それとも化粧や整形、憧憬や模倣がその代替行為なのか


588 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:30:55.07 ID:009ZxE3Z0
進化論は確かに怪しいよなぁ。
コバエの実験でも変化は無いって結論だったし。

589 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:30:58.72 ID:0Jrmbzgu0
>>567
>>進化論厨は羽が発達途中の鳥の化石や四足歩行から二足歩行に移る過程の人間の化石が見つからないのなんでなの?

みつかってるよ
鳥の場合は恐竜だけど

590 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:30:59.89 ID:Oo0lWlJI0
>>576
不利なやつはいつかいなくなっちゃう

591 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:31:00.86 ID:MgtL/kBW0
http://i.imgur.com/WuBwg.jpg


592 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/16(木) 00:31:01.49 ID:8jRS0PMF0
>>549
俺の頃はバナナは天然の三倍体って習ったぞ

593 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:31:08.74 ID:SNYfVkmb0
>>580

甘い。ボトルネック効果でぐぐれ



594 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/06/16(木) 00:31:27.07 ID:MIu3bxtx0
ゲームの攻略でも 一度「こんな攻略すれば楽だぜ!」見たいなのが発見されたら
俺も俺もってみんなが真似してって、それがテンプレみたいに広がって、それ以外の攻略法する人がいなくなる

みたいな感じ?

595 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/06/16(木) 00:31:27.97 ID:qkqhax5C0
あと数千年したら人間のように知能が発達したサルとか出てくるのかな

596 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:31:27.94 ID:HJGQuNYZ0
>>571
退化は進化の対義語じゃないぞ。

597 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:31:42.83 ID:SvMLo89/0
>>565
スパゲッティモンスター様は最初からそこにおられたのです

598 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:31:44.03 ID:0Jrmbzgu0
>>576
>>たとえば明らかに不利、有利ってだれがどう決められるのよ

基準は子供を残しやすいかやすくないか だけ
極めて単純です

599 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:31:48.04 ID:0QqbpSpX0
でも、放射能で遺伝子壊れちゃうよね (´・ω・`)


生物が40億年以上かけてやってきたことを、東電は一瞬で破壊したよね

600 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:31:57.50 ID:DGnaV7SC0
>>579
光合成を考えるならある程度考えるうるな


601 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:32:12.78 ID:iq6vGKEi0
魚の遺伝子操作して哺乳類を組む課題とか
卒論で究極種と思われる生物を作成せよとか

遺伝子操作は夢があって怖いね。

602 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:32:15.96 ID:SNYfVkmb0



進化などない。


あるのは適応だけだ

603 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 00:32:17.32 ID:sI1L9Mzw0
そもそも俺が生きているこの世界は現実なのだろうか

604 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:32:17.65 ID:PhCKwwk30
>>590
いまはまだいるけどそのうちいなくなる
これも進厨の詭弁論法として使えちゃうな

605 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:32:26.01 ID:MDmxy4vi0
>>587
その化粧みたいに知能によって個体差を埋めてきたからダメなんだろうな
まだ浅いから分からんが

606 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:32:27.26 ID:qhKD7/0a0
>>50
昆虫クンさん半端ねえwww

607 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/06/16(木) 00:32:37.24 ID:JJg1IyJ90
ここまで進化してまだウンコしなきゃいけないとは

608 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 00:32:45.57 ID:NcxygOy00
>>567
あるよ。
近年の研究で獣脚類に羽毛がある事が分かってきている。
これは飛翔用ではなく体温調節用という考え方らしいけど。

609 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:32:49.28 ID:emVp+WnK0
オオツノジカが角が重すぎて絶滅したとか笑える

610 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:32:51.10 ID:0Jrmbzgu0
>>604
詭弁というか事実じゃん
明らかに自然環境は変わっていくんだから

611 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/16(木) 00:32:55.80 ID:8jRS0PMF0
>>565
宇宙の開始も分からない人類に神の発生を解明しようなど夢のまた夢

612 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:32:56.27 ID:lg46meDV0
>>598
本当に子どもを残せるものだけが生き残るなら
とっくに世界は単一の生物に集一されてると思うが


613 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:33:00.24 ID:eWWWZmtT0
すべては偶然の積み重ね
違う未来もあった
こうなるべきしてなったわけではない

614 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:33:00.80 ID:U3eMqnwC0
>>483
すこしづつ首がのびたってのが間違ってる
いきなり首の長い個体でてたまたま環境にあっていただけ

615 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 00:33:01.81 ID:EgE4g3TtP
>>591
これを見に来た

616 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/06/16(木) 00:33:15.79 ID:209F0Ps20
進化論以外の生命の多様性はどうやって説明すんの?創造論はさすがに論外として。
鳥とか人間がいきなり生まれんの?

617 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/06/16(木) 00:33:38.86 ID:LoGpBb7h0
必要は進化の母っていうぐらいだからな
そろそろ進化してみるか

618 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/16(木) 00:33:39.04 ID:vGQufkOT0
>>576
普通、その生物のいる環境で種の生存に有利・不利か、と解釈するのが普通だろう。

たとえば、アリやハチなんかは子孫を残すことのできない個体をわざわざ作る。
一見、不妊の個体を作るのは生存に不利に見えるがが種やコロニー全体からすると労働奉仕する個体は役に立ってる。

619 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:33:39.63 ID:yiQTKh+C0
うちのカミさんの小陰唇みてると
近い将来人類は空を飛べるようになるのではないかと思えてくる

620 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:33:39.82 ID:dzln6Est0
子孫を残すためにセックスが気持いいのはわかるけど
男はいいが女の方はそうでもなかったり、あげく出産は激痛っておかしい

621 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:33:40.49 ID:FErokyEE0
空飛ぶスパゲティモンスター教スレキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

622 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:33:42.06 ID:BYaTeVHr0
>>588
あれは暗いって環境のみだったからねー
天敵がいて食物連鎖がおこる状態を人口的に作れたら
もっと確実な研究ができると思う

623 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/06/16(木) 00:33:42.08 ID:/W9ScU4G0
>>572
その境目て急に卵産めなくなって体内で孵化するようになったの?

624 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:33:44.91 ID:+arHuEts0
>>572
じゃあ聞くが初めての胎生生物のメスが突然変異で生まれたとしよう

じゃあオスは?小作りできねーじゃん

625 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:33:46.20 ID:SNYfVkmb0

非常に賢いカラスは、かつて世界を支配した恐竜の子孫だが、彼らは人間と一緒に道路を二足歩行している。


が、大脳は小さいまま。 だが、空を飛べる。人間と競合すると全面戦争になるから、適応した。
ほっとけばあいつらが覇者。

626 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:33:48.60 ID:0Jrmbzgu0
>>612
その考えはあながち間違ってない
何故なら地球のバイオマスの99%以上は
細菌だから

627 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/06/16(木) 00:33:56.03 ID:K7Y7366J0
いくら条件に恵まれてたからといって、海の中から有機生命体がいきなりでてくることが怪しい
しかもそれが順調に進化して細胞になるとか、この時点でもう意味がわからない

628 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:33:59.03 ID:HJGQuNYZ0
>>567
獲得した形質が生存率に大きく影響するようなものだったら
中途半端な形態の時期ってのは酷く短いものになるはず。

629 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:34:12.06 ID:s/rn8qve0
神様とは言わないけど
なにかしら物凄い力が働いてて
それが生き物を変えるんだよ

630 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:34:16.79 ID:Nx1Ji5Mz0
>>565 もとから存在していたってことだろ

631 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 00:34:18.72 ID:sI1L9Mzw0
>>614
某首長族も数百年後は生まれながらにして首が長いとでも?

632 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:34:21.32 ID:PhCKwwk30
>>598
子供を残しやすいか、残しにくいか
ということの定義が問題なんだろ
進化論ベースであっても、いくらでも有利不利を操作的に定義できるんじゃないの
それならいかなる反証も進化論のまえでは反証じゃなくなっちゃうじゃん

633 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:34:38.91 ID:009ZxE3Z0
>>614
そいつを産んだ母キリンはなかなか出産終わらなくて辛かったろうね。

634 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/16(木) 00:34:54.65 ID:aECcDgI+0
>>608
どっちにしろ鳥類と獣脚類の中間がみつかってねーだろ

635 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:34:55.09 ID:f7ZjnDUw0
おまえらは退化論が正しい

636 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:34:58.71 ID:LrSWvYyP0
>>612
なんで今の地球が完成形だと思ってんの?

637 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:35:03.26 ID:clNr7dDO0
>>569
一匹いたかもしれないし、二匹いたかもしれない。もしかすると一定の割合で発生してたのかもな。
自然淘汰の末、そういう連中が生き残ったんだろう。

人間だって、一定の割合で発生する奇形や体質が存在するだろう?
指が6本だったり、いくら食っても太らなかったり、他人の感情を察することができなかったり。
一見するとなんでもないが、ある環境における需要が高ければそういう連中が生き残って、遺伝を重ね、結果的に「進化」ってことになる。
メカニズムとしては非常に解り易いと思うのだが。

638 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:35:04.78 ID:Qs0kgVQO0
進化論が正しかったら人間は最終的に何になるんだよ

639 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/16(木) 00:35:13.15 ID:8jRS0PMF0
>>629
宇宙線やら隕石の影響で進化したって話は割と見るな
どこまで信憑性があるかは知らん

640 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/16(木) 00:35:14.16 ID:PyREDSni0
お前らは種族的危機に備えるため遺伝子が用意したセーフティ

641 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 00:35:14.56 ID:7dW7kEjwO
50000000年の歳月をなめたらあかん


642 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 00:35:18.38 ID:boiCDxXZP
楳図かずおの14歳を思い出す
人類は滅びるけど最終的にゴキブリが生き残って知能を持って地球を支配

643 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:35:22.55 ID:abk8xvib0
>>604
不適格だから絶滅するわけじゃなく

絶滅する要素を持つから絶滅するんだぜ。

644 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:35:24.88 ID:lXmLdX7d0
クマムシを説明してくれ
賢い人


645 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:35:26.44 ID:Oo0lWlJI0
>>604
なにがおかしいの?
間にいる形態のやつはいつでもいてそのうち新しい特性を持つやつが生まれるかそのまま消えるかってなるだけじゃん

646 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:35:30.45 ID:SNYfVkmb0
>>572
まさに適応だな。ここ3億年だけとってもどれだけカタストロフがあったと思ってるんだ。
人類だって一時絶滅しかかってるんだが、ボトルネックで多様性よりエリートを選んだ。

647 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:35:32.26 ID:SvMLo89/0
>>621
ラーメン

648 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/06/16(木) 00:35:35.61 ID:209F0Ps20
>>638
近々絶滅。

649 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 00:35:36.29 ID:ezWDN7EgP
でもまあ例えばさ、福祉とか一切なしの弱肉強食で
負け組は一切子供作れない社会を1万年くらい維持したら
やっぱり「進化」するんだろうと思うよ
顔良し頭良し肉体良しのリア充ばかりの人類に

650 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:35:40.15 ID:0Jrmbzgu0
>>624
哺乳類の発生段階には性器の形状は関係しないよ
例えば君の奥さんが卵胎生でも、中田氏受精後に子宮に固い膜ができるだけ

651 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:35:48.49 ID:NYMHJbdF0
そういえば、単弓類と双弓類がどこで分かれたか結論は出たのか?

652 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 00:35:48.80 ID:sI1L9Mzw0
>>638
全員Z武になる

653 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:35:55.79 ID:lg46meDV0
そのいきなり首が長いキリンが生まれてそれがたまたま生き残ったとかバカか?
人間腐るほどいるけど首が10Mの人間とか生まれてくる気しねえぞw


654 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/06/16(木) 00:36:03.53 ID:wCnYXEdw0
>>41
たとえば人間中心に考えてるけどさ
人間から見ると葉っぱに見えるってことは
それなりに洗練された視覚の持ち主の生物がそいつの捕食者ってわけだ

もっと感覚器がヘボい生物から見てのみ
葉っぱに見えたり貝殻に見えたり砂に見えたりする生き物はいるわけだよ
でもそいつらは人間からみたらあきらかに普通の形した生き物だったりするわけだ

655 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:36:12.46 ID:MW25WXe50
>>633
実際人間がそんな感じだよね
頭がでかくなりすぎて母親一人で簡単に産めるレベルを超えてしまってる

656 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:36:12.89 ID:EkBJFFg30
ところで今の人類って亜種に分けたりしないのはなんでなんだぜ
どう見ても地理的隔離によって違いが出てきてると思うんだが

657 :名無しさん@涙目です。(山陽):2011/06/16(木) 00:36:24.71 ID:NsXZiC4iO
>>631
それらは別に首が長いことが種族が生きていく上でプラスになるわけでもないし

658 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:36:24.96 ID:GDG5rU2M0
二次元に本気で発情する異常遺伝子も
長い期間を経てやがて駆逐されるだろう。
お前ら、今が華だぞ

659 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:36:25.90 ID:4GKqN+IeP
あと、魚→両生類→は虫類→・・・→人間 みたいに、レベルアップ的な、
系統樹をどんどん上の階梯に上がってく的なことを考えてる奴も、勘違いしてんぞ

生物全体で見たら一番多様な環境に適応して成功してるのは、たぶん微生物
それにくらべれば、動物なんて恐ろしくニッチな絶滅寸前の奇形種
人間なんて考慮にすら値しない希少種

660 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:36:29.89 ID:EY48+gbMP
つかなんて人間は肌色なの?
何に擬態してるの?

661 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/06/16(木) 00:36:41.91 ID:9Uj5SfNu0
キリンよりも虫の話しようぜ

662 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:36:46.08 ID:0QqbpSpX0
>>609
でも、人間も脳みそが大きくなりすぎたせいで、滅びそうだよね

自分の身の丈に見合った以上のものを求めると、生物は滅んでしまうのかもね

663 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:36:47.39 ID:FhvFYZhY0
>>485
それらを全部併せ持つ生物はえらいカロリー消費して生命体として維持できないだろ
進化っていうと勘違いするが強い固体になるってわけじゃない
あくまで環境に適応するかどうか
ここで僕の考えた超生物みたいな論をふりかざしてもしょうがない

664 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/16(木) 00:36:51.19 ID:8jRS0PMF0
>>638
室伏は人類の進化系の一つ

665 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/16(木) 00:36:59.94 ID:vGQufkOT0
>>624
ジュラシック・パークとか知らないの?
オスになるメス出来るんだよ

666 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/06/16(木) 00:37:00.52 ID:3z9PT6JDO
例えば芋虫の気持ち悪い模様は天敵の鳥が嫌がるように目玉状になってる

さすがにこういうの進化で説明つかなくね、自然になるか?
ホントは影に誰かデザイナー的存在がいてそいつが考えてるんだろ?

667 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 00:37:02.32 ID:EgE4g3TtP
お前ら見てるとロリコンが多いから
人間は今後ネオテニー化が進むと思う

668 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:37:02.62 ID:NYMHJbdF0
>>634
たまに科学雑誌くらい読もうよ

669 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:37:09.83 ID:6SNKqkC90
>>652
これからはエコの時代だしな

670 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:37:14.22 ID:v/XnmWHQ0
そのうち「お前ら人類は失敗作じゃー」てなんかよくわからんものが襲ってくるんじゃね
スパロボみたく


671 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/06/16(木) 00:37:14.77 ID:2u0XsO020
進化論を否定しても創造論が正しいってことにはならないんだけど
なぜか必死で否定するんだよね彼らは

672 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:37:15.72 ID:SNYfVkmb0
>>649
種がそんな殺伐えらばないから。

673 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 00:37:17.13 ID:sI1L9Mzw0
>>657
あぁ!?首が長い方がモテるんだよ!モテる=プラス=超人類だろが

674 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:37:21.67 ID:DRlz3PrJ0
>>649 時々産まれるエラーでの障碍者はでてくるだろうけれど
単体では生き残りづらい障碍の遺伝はとてもとても減るだろうね

675 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:37:32.70 ID:Oo0lWlJI0
>>631
違うと思う
あれ生まれた時は普通の長さじゃん
その時にすでにdnaは決まってるから
あとから外圧で首が長くなったりしてもdnaは変わらんから首が伸びることはなさそうに感じる

676 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/06/16(木) 00:37:36.57 ID:209F0Ps20
>>656
それやるとレイシストと罵られるから。

677 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:37:38.87 ID:EkBJFFg30
>>660
おまえは黄色人種だけが人間だと思ってるのか

678 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:37:40.51 ID:0Jrmbzgu0
>>632
君こそ進化論側の出す証拠に対して「俺の基準では認めないぞ」を連呼してるだけ
子供を残しやすいか、残しにくいか は子どもの数や生存率等色々あるが
究極的にはその形質(の遺伝子)がどのくらい種内の遺伝プールに置いて増えるか
ということしかない

679 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:37:58.93 ID:009ZxE3Z0
>>662
確かに。
先月、首のヘルニアになって痛くて死にそう。
頭が大きすぎるからだと思う。

680 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:38:04.39 ID:HJGQuNYZ0
>>666
むしろ一番わかりやすい圧力の例じゃね?

681 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:38:06.33 ID:0Jrmbzgu0
>>634
みつかってます

682 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:38:11.96 ID:PhCKwwk30
>>618
有利不利の解釈がいかようにもできる、のは大問題じゃん

不妊蜂の効用を見出すことができなかったら、不妊蜂は進化論を否定する根拠にもなりうるし
たまたま効用を見つけ出せたから、進化論の補強材料としてつかうことができる

結局、解釈が進化論を成立させるための道具として使われてるわけで
それは反証可能性をもたせないオカルト的行為なんじゃんん

683 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:38:20.99 ID:7Je0JXGl0
地球がどこかの星をまねっこしてるのかも

684 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:38:28.62 ID:lXmLdX7d0
クマムシ


685 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:38:39.67 ID:Oo0lWlJI0
>>653
生まれてきても人間の場合いみないじゃん

686 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/16(木) 00:38:43.49 ID:8jRS0PMF0
人類の進化の変遷は黒人→白人→黄人だっけ?黒人→黄人→白人だっけ?

687 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/06/16(木) 00:38:45.06 ID:StwtrR7G0
>>579
食虫植物ってやつは植物の中では最弱の部類
他の植物がいるような環境じゃまず生き残っていけない
だから他の植物がいない劣悪環境に引っ越して、足りない栄養を虫から補ってる

688 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:38:48.16 ID:abk8xvib0
>>666
嫌がるから→適応
その模様ができた、若しくはまだら模様が生まれた→繁殖に有利になって増えた。

鳩だってそうだろ?最初は白い鳩もいたけど黒が繁殖に有利だから増えた

689 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:38:49.12 ID:Nx1Ji5Mz0
創造論を否定しても進化論が正しいってことにはならないんだけど
何故か必死で否定するんだよね彼らは

690 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 00:38:57.54 ID:NcxygOy00
>>634
エナンティオルニス類・ヘスペロルニス・イクチオルニス・孔子鳥はご存知かな?
ちなみに言っておくと始祖鳥は現生鳥類の祖先ではありません。

691 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:39:01.10 ID:SNYfVkmb0
いま、日本人が爺ババが長寿で、子供をつくらない。これには理由があるがわかるか?

太平洋戦争時、出生率では男子の出産がふえたが、今、また男児の出産が増えている。

692 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:39:19.97 ID:0Jrmbzgu0
>>682
事実として種内の遺伝子の比率は増えている

693 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/16(木) 00:39:24.47 ID:vGQufkOT0
>>649
「負け組」の定義ってなんだよ?
そんなの時代によっていくらでも変化するだろ。


694 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:39:25.16 ID:lXmLdX7d0
誰か説明してよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%A9%E6%AD%A9%E5%8B%95%E7%89%A9

695 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:39:27.52 ID:EY48+gbMP
>>677
何色人種でもいいんだけど
じゃあ黄色人種の黄色は何に擬態してるの?

696 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:39:39.49 ID:155S62Fe0
とりあえずまああれだな。
この分野は最低でもあと1万年ぐらい
研究続けることが必要だ

697 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:39:58.86 ID:GZA20A320
火星からきたんだよ

698 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:39:58.88 ID:PhCKwwk30
>>678
ようするに俺が言いたいのは
進化論は肯定材料たくさんあるし信ずるに値する思想だけど
科学かどうかといわれたら疑問あるよねってこと

699 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:40:03.13 ID:4GKqN+IeP
>>649
いやいや、進化ってのは止まらない、淘汰圧による速度の変化はあるけどね

社会を築いて、遺伝子疾患とか弱い固体も子孫を残せるってことは、
その「社会」っていう環境に適応するように進化してるんだよ

700 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/06/16(木) 00:40:05.71 ID:StDcV0Q/0
>>666
たまたまその模様の遺伝子ができて、鳥に食われなかったから生き残ったんじゃね

701 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:40:09.04 ID:SvMLo89/0
>>671
進化論を否定することで創造論が正しいことにしたいのではなく、
創造論が絶対に正しいので間違った知識が蔓延しないように進化論を否定しているんだよ

702 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:40:09.64 ID:SNYfVkmb0
>>690
よそでやれや。どっかのチャット部屋にさそって。お前、ほんと馬鹿の類だと思うよ。
昭和20年代の洋行かぶれからまるで進化ねーじゃねーかw


703 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/06/16(木) 00:40:13.49 ID:jahsWCmYO
バージェス動物群ってなんで化け物しかいないの?

704 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:40:28.35 ID:5IQ9CTYn0
人類より頭のいいやつらが大昔にいた可能性はゼロではない。
そいつらは原発事故で絶滅したwww

705 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:40:30.68 ID:lm1zH1wT0
なんで現代の猿は人間にならないの?

706 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:40:31.28 ID:Oo0lWlJI0
>>689
だって神様なんてどこの馬の骨かもわからんし


707 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:40:40.02 ID:DGnaV7SC0
>>691
そういうのは統計学っていうんだよ
進化論スレなのに野暮ってもんだ

708 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:40:45.61 ID:lg46meDV0
じゃあ、人間ってなんで頭良くなったんだよw


709 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:40:52.57 ID:0Jrmbzgu0
>>698
なんで?反証可能性が山ほどあるよ
というか、1つでいいから進化論より反証可能性が高い科学理論教えてくんない?
君のやり方と同じ手法で延々と絡めるよ

710 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:41:00.75 ID:BYaTeVHr0
進化論自体が広義すぎて証明難しいけど
突然変異が突然じゃなくて、こういうことすると設計図が変化する
ってのを自然界の環境で説明できれば
証明になるんだろうか

711 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:41:01.30 ID:EkBJFFg30
>>695
全ての生物が何かに擬態してるとでも

712 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:41:03.76 ID:VRRPtKhT0
>>649
ああ
それが淘汰による進化論か

713 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 00:41:05.69 ID:sI1L9Mzw0
もうそろそろ火星に帰ろうぜ

714 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:41:06.23 ID:Qs0kgVQO0
生物はいつになったら環境の奴隷から解き放たれるのだろうか

715 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:41:29.87 ID:155S62Fe0
>>704
な、なんだってー!?

716 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:41:36.13 ID:aF/u/7Op0
地球最初の単細胞生物のほうが私には謎です。
何でいきなり発生するんだよw意味不

717 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:41:43.27 ID:6SNKqkC90
>>705
人間が嫌いだからだよ察してやれよ

718 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:41:53.92 ID:Oo0lWlJI0
>>695
擬態してないよ
紫外線が強いから色素を増やして体の中にはいるのを防いでるだけ
白人が住むヨーロッパは紫外線がこっちに比べて弱い
黒人が住むところは赤道直下など紫外線が強いところがほとんどだから

719 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 00:41:57.54 ID:ezWDN7EgP
>>674
だろうね
おっぱいは大きく、筋肉ムキムキになるだろう IQは平均150くらいになるかも

720 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:41:58.46 ID:0Jrmbzgu0
>>716
まーそれは進化論のカバーする範囲じゃねー氏な

721 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:42:01.74 ID:ViRuAE7/0
例えば全人類に〜がないと生きられない事態が発生したとしたら
その〜はどうやって獲得されるものなんだ
昔見た番組だと必要な部分をどんどん先鋭化していき、不必要なものを
排除して行った結果と説明してた
どの段階で変化するんだろう
やっぱり何万年もかかんのかな
それとも個体としては非常にかよわい人間に与えられた知能でカバーするから
不必要なのかな

722 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:42:04.07 ID:4cgy1fWu0
さすがにダーウィニズムは古すぎるだろ。今の生物学はネオダーウィニズムの時代だ

723 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/16(木) 00:42:04.91 ID:8jRS0PMF0
知り合いのノンマルトが言ってたけど、今の地球人って大昔に宇宙からきた侵略者らしいよ

724 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:42:08.44 ID:7DLnJanU0
蛾の神々しさは異常
http://fc05.deviantart.net/fs11/i/2006/226/e/d/Pokemoth_by_Blepharopsis.jpg
http://fc05.deviantart.net/fs11/i/2006/209/9/0/plushie_by_Blepharopsis.jpg
http://www.wormspit.com/images/Moths/bombyxmacro2b.jpg

725 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:42:11.28 ID:yooRzFaj0
ハンマーオーキッドとか明らかにおかしいのを見ると、進化論じゃなくてID論を唱える人の気持ちも分からなくもない
ただ神様が創ったとかキリスト教過ぎるだろ

726 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:42:12.16 ID:BcTKhnEa0
進化論厨でもさすがに蟻の生態には恐れおののくよね

727 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:42:15.09 ID:+arHuEts0
>>650
じゃあもっと昔の話にして
最初のメスは最初のオスにどうやって合ったの?

728 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:42:18.40 ID:PhCKwwk30
>>709
反証可能性があるってこといいたいのなら
>>692みたいな頓珍漢なレスするなバカ

729 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:42:29.79 ID:lg46meDV0
>>709
最初から何に進化するのかは最初から決まっていて
それをトレースしてるだけ


730 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:42:30.65 ID:009ZxE3Z0
>>705
人間になったサルは、人間に殺されてる

731 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:42:33.46 ID:UsfQtb1F0
>>649
そうやって生き残ってきたのが我々なんじゃね?
どんなに狩猟が上手い子孫を残しても、社会がそれを必要と
してなかったら意味ないよね、多様性があるほうが良いよ

732 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:42:39.54 ID:yiQTKh+C0
何億年後に再度地球上に知的生命体が誕生したとして
かつての文明の痕跡を発見したとき何を思うんだろうな
過去を省みるだけの知性を身につけるだけの進化を遂げているのだろうか

733 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 00:42:44.59 ID:sI1L9Mzw0
>>649
なんだ俺らは自分の血を後世に残す事すら許されないのか

734 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 00:42:45.26 ID:NcxygOy00
>>702
論理的反証がないならレスしないでくれる?
気持ち悪いから。

735 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:42:46.86 ID:8qHffEuI0
>>703
コマネチカリスってなんだよ

736 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:42:49.31 ID:yTBWuOUd0
>>686
サン人→その他
いわゆる黒人はアフリカで独自の形質を獲得した比較的新種

737 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:43:06.39 ID:lXmLdX7d0
クマムシは進化の結果なのか?


738 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/06/16(木) 00:43:07.61 ID:/W9ScU4G0
爬虫類から鳥て中間種見つからなくても跳べるようになったけど
ムササビは哺乳類として滑空してるけど
さらに哺乳類系鳥に進化する可能性もあるの?

ムササビみたいな爬虫類すら見つかってないんだよね?

739 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:43:08.58 ID:EY48+gbMP
>>711
大抵の動物は生息環境に即した色してるじゃん
例外の方が少ない

740 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:43:08.41 ID:4Qi07jd20
知ってるか?肺って胃から進化したんだぜ

741 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:43:10.70 ID:CRY+WOTZ0
>>705
進化して今の猿になったんだろ

742 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:43:11.74 ID:HJGQuNYZ0
>>705
人間は猿から進化したが、べつに今いる猿が人間より進化してない生き物ってわけじゃないぞ。
猿は猿で昔の猿から今の猿に進化してんだよ。

743 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/16(木) 00:43:13.69 ID:mCaFZzbk0
進化論は自然科学ってより社会科学っぽいよね

744 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/16(木) 00:43:14.63 ID:PyREDSni0
>>684
地球上のある温度で塩基配列が組まれたとき秩序を持って動くようなものが出来上がったがその生物の中でたまたま地球上の温度でなくてもそれを保てるような原子の配列を持つ生物が出来上がっていた

745 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:43:17.33 ID:SNYfVkmb0
>>707
統計無視かwwお前は粋でオレは野暮か。お前とオレのレスをくらb


746 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:43:28.12 ID:009ZxE3Z0
あ〜、今日もこうやって終わって行く。
明日も仕事して帰ってきたら2chして終わって行く。

747 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:43:28.18 ID:FrG0Et1Z0
人間の後を継ぐ生物はスクイボン

748 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:43:41.79 ID:GPV46iXwP
>>483
お前需給曲線とか理解出来ないタイプだろ

749 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:43:54.90 ID:0Jrmbzgu0
>>727
単為生殖→雌雄生殖には中間段階が沢山ある(現生種でもそういうのがいる)

・性が無数にある(ミドリムシ)
・雌雄がないけど配偶子を作る
・雌雄がないし、配偶子はつくらないけど、染色体/遺伝子を交換する

などなど

750 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/16(木) 00:44:00.91 ID:vGQufkOT0
>>705
現代の猿は人間の先祖じゃないから。
あと何百万年かしたら
すごく賢い猿になるんじゃないの。ただ、そうなった場合人類のニッチを脅かす脅威になるから速攻で滅ぼされるけど。

751 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:44:01.59 ID:FhvFYZhY0
>>689
創造論を否定って言うか証明してくれるのを待ってるんだけど一向にその気配が無いんだよね

752 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 00:44:11.62 ID:ezWDN7EgP
>>693
他は固定の思考実験に決まってんだろ
お前みたいなバカは淘汰されろカスが

753 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:44:20.47 ID:VRRPtKhT0
>>700
たまたま たまたまって都合良すぎるやろ!
そのたまたま出来た目みたいな模様が上手いこと遺伝するのもおかしな話やし

754 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:44:27.15 ID:djt5BnAFP
俺達は後世にどう伝えられるのだろう
栄華を極めた"人類"として、華々しく歴史の教科書に載るのか
忘れ去られたミッシングリンクとして
存在しなかったかのような扱いになるのか

755 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:44:33.95 ID:EkBJFFg30
>>738
トビトカゲってのがいなかったけ

756 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:44:41.45 ID:SNYfVkmb0
>>734
論理的半鐘って、お前だってできてねーし。お前が示してるのは論理的反証ができるくらいの知識がありますよーっていう
羅列だけ。

757 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:44:43.40 ID:4GKqN+IeP
>>721
たとえば、あるどこにでもいるウィルスが突然凶暴化して、99%が死に絶えても
残り1%の耐性持った奴が生き延びられれば、人類はそのウィルスに対する耐性を獲得したってことだろう

実際に1%になっちゃったら、人類は絶滅するような気もするが

758 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:44:47.28 ID:8qHffEuI0
>>708
文字の発明じゃないか

759 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/16(木) 00:44:55.14 ID:4oZnqqz60
進化論も創造論も証明は出来ない。

つまりどっちも信仰ってことでいいですか。

760 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:44:59.52 ID:lXmLdX7d0
生物が絶滅しても、クマムシは生き残れるのか?


761 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:45:04.18 ID:Oo0lWlJI0
>>753
うまいこと遺伝しなかったことだってあると思うよ


762 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:45:05.23 ID:Nx1Ji5Mz0
>>751 証明なんて無理に決まってるだろ 進化論も然り

763 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:45:09.50 ID:0Jrmbzgu0
>>728
は?
お前は種内のその遺伝子の比率が減る形質の遺伝子がいつまでも種内に残っている事実を以て反証ができるんだよ

764 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:45:16.08 ID:R/anhY5+0
>>716
分解した時計を箱に入れてガシャガシャ振って
時計が元通りに完成するぐらいの確率だってどこかで聞いた

765 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:45:18.26 ID:LrSWvYyP0
>>721
そんときゃ人類絶滅よ
進化の方向性として人間向きのベクトルが全部失敗作だったってだけ
世代交代が早くて個体数も膨大な昆虫こそ種族としては最適解なのかもよ

766 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:45:30.44 ID:cMJ8+nSQ0
>>705
彼らは猿道を選んだんだろ

ロッククライマー(人間)の中には、猿になりたがってる奴もいるし、
必ずしも人間が優位なわけではない

767 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:45:40.60 ID:i7eAuIzA0
>>518
ブサイクの定義が生物界では常に変化しつづてる。
低いところに葉っぱがある環境の首長めのキリンは他のやつらからブサイク扱い。
高い場所にしか葉っぱが無い環境では首長めのキリンはイケメン扱い。
あと、ある程度の遺伝子的ばらつきを保つ事で、
急激な環境変化で全ての個体が適応できなくて絶滅する危険性を回避している。

768 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/06/16(木) 00:45:44.12 ID:F2puZN/w0
http://k-naka.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/02/07/131.jpg

進化ってのはつまりこういうことだろ

769 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/16(木) 00:45:46.81 ID:8jRS0PMF0
創造論って歴史のスタートが6000年前なんだろ?流石に無茶が無いか?

770 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:45:53.76 ID:SNYfVkmb0
ちなみに、お前らホント洗脳されすぎてるわ。色々自分で考えてみろよ。

ダーウィンもアインシュタインも誰かに教えてもらったわけじゃねーんだぞwww

771 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:46:00.90 ID:0Jrmbzgu0
>>761
というか、多分ソッチの方がよっぽど多い

772 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:46:04.77 ID:mpHy+zr/0
ウイルス進化説ってのがあってだな・・・・・

773 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:46:06.40 ID:HJGQuNYZ0
>>753
考え方が逆。
どんな進化をするかは偶然の要素があるが、
進化が起こること自体は生物のシステムなんだよ。

774 : 【東電 66.7 %】 オープン2シーターの風 ◆n5g8z7kBQg (catv?):2011/06/16(木) 00:46:12.98 ID:S0MBGJVx0
進化論と突然変異だけでおk

775 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:46:17.07 ID:WDFjV7bm0
>>753
何万年の間どんだけの世代交代してきてると思ってんだよ

776 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/06/16(木) 00:46:25.00 ID:VQctOw99O
愚かだ
まもなくカレルレンがやって来ると言うのに

777 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/06/16(木) 00:46:42.04 ID:IQdIYL4a0
http://kameari-net.com/okap/wp-content/uploads/Image/c1b40773.jpg

こいつ

778 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:46:46.16 ID:MW25WXe50
>>757
大丈夫でしょ
過去人類は確か1万人以下まで減ったわけで
今なら1%って言ったら6000万人だから余裕だよ

779 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/06/16(木) 00:46:54.05 ID:2u0XsO020
>>701
なるほど
彼らは創造論が正しいことを証明する気なんてさらさらないんだね
常人にはない思考なので分からなかった

780 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:46:56.95 ID:dzln6Est0
>>754
そういうのはたまに考えるな
古代ローマ帝国の人間も生きてる間はインターネットなんて想像もしなかっただろうし
そんな風に時代を超越した存在に今の自分達がどう認識されるのかを考えると
なんかムカついてくる

781 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/06/16(木) 00:47:00.98 ID:gvMP0nzZO
蜂が8の字書いて距離と方角教えるのはどう見てもメカニック

782 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:47:03.57 ID:A4t/kPhJ0
昆虫は地球の進化を促すために、宇宙人が放逐した
生体アンドロイド説を唱える俺の出番のようだな

783 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:47:15.84 ID:h+P9bJvD0
こんな時間に面白いスレだな
出来れば週末に見たかったよ

784 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:47:25.85 ID:MtNiBQWz0 ?2BP(488)

今日の皆既月経って何時からよ?

785 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:47:27.69 ID:0Jrmbzgu0
>>781
ATPのほうがよっぽどメカだよ

786 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 00:47:28.54 ID:EgE4g3TtP
絶滅危惧種の保護って進化論的に意味あんの?

787 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:47:31.06 ID:nUWLOrHR0

DNA操作して人類作った神武天皇以前のウガヤ・フキアエズ朝

72代25代・436世にわたる上古代、天神7代の過去3000億年

の歴史はどうなっ天皇?

http://www.youtube.com/watch?v=ZT3SvDj4vzo#t=3m05s




788 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/16(木) 00:47:33.18 ID:6FhvHxKb0
なんで突然変異と淘汰の話で止まってる奴多いの?

789 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:47:34.03 ID:Dkt0WXwv0
原発猿は淘汰されるん?

790 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:47:36.88 ID:uNZjpDFL0
何十年後か何億年後か知らんけどいつか地球が無くなる日は
地球上で起きた進化の軌跡すべてが失われると思うとなんか空しくならないか


791 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:47:56.90 ID:LrSWvYyP0
>>772
矢に貫かれて生存するとスタンド能力ですね、わかります

792 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 00:48:16.24 ID:DtSeVyTY0
アリがフェロモンで行列作るのはわかるんだけどさ
最初に餌見つけたアリってどうやって真っ直ぐ巣に戻ってきてんの?

793 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:48:21.10 ID:EY48+gbMP
幼い頃黒人って人類とは別の生物だと思ってた
交配して子供も出来ると知った時は衝撃だった

794 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:48:23.05 ID:0Jrmbzgu0
>>790
お前のHDDでもっと近い将来に似たようなことが起こるだろ

795 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/06/16(木) 00:48:30.52 ID:z9YyftzFO
毒を持ってるやつが有利すぎない?
毒のおかげで大きい相手でも倒せたりまたは敵に狙われなかったり
なんでみんながみんな毒使わないの?

796 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:48:30.57 ID:SNYfVkmb0
>>773
適応だろっつの。進化とか、スパン変えると破滅的だったりするからな。

797 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/16(木) 00:48:31.26 ID:8jRS0PMF0
>>781
蜂といえばオオスズメバチに襲撃されたキイロスズメバチが
近隣の別の巣に援軍を要請し、複数の巣で同盟を組んでオオスズメバチに立ち向かうってのはマジ燃えるよな

798 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/06/16(木) 00:48:32.66 ID:Gi3GXWUB0
>>28
死ぬほど笑ってしまった…

799 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:48:33.88 ID:djt5BnAFP
>>585
日本人が神社に参ったり
葬式挙げたり墓参りするのと同じなんじゃないの

800 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:48:35.43 ID:MW25WXe50
>>776
精神生命体が人間より上位ってのが気に食わない
機械を基本的に無線より有線で繋げる人間からしたらw

801 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:48:38.08 ID:CRY+WOTZ0
進化論と別に突然変異ってのがあるんじゃないの
何億年もあったら偶然の要素もたくさんある

802 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:48:42.30 ID:lm1zH1wT0
例えばの話動物園で飼われ続けてるキリンがいたとして
そいつらに餌やるとき首曲げないと食えない位置で餌やり続けてたら
何百年後かには短くなったりするの?

803 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:48:47.02 ID:0Jrmbzgu0
>>792
パンクズ落としながら歩いて来るんだろ

804 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:48:47.14 ID:NYMHJbdF0
>>705
サルと人間は同じ時間をかけて進化してきた。
サルが人間になりえたのはサルと人間の祖先が分岐したときだけ。

805 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/16(木) 00:49:02.44 ID:vGQufkOT0
進化論否定厨の主張 「引力の法則はたまたま今ボールが地面に落ちるだけで、本当に“法則”と呼べるほど普遍的なものかは証明できない。したがって物理学は間違っている」←これと同じ

806 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:49:21.48 ID:0Jrmbzgu0
>>805
そのとおりです

807 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:49:27.32 ID:8qHffEuI0
>>790
螺旋のフェアリーが命の記憶を繋いでくれるよ

808 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:49:37.95 ID:SvMLo89/0
>>782
間違いないよな
でなければ小さくて可愛い生き物にあんな嫌悪感を抱くはずがない

809 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:49:39.99 ID:Nx1Ji5Mz0
進化論が正しいと仮定するならば生命はどこからうまれたの?

810 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:49:43.91 ID:lm1zH1wT0
逆にすげー有益な能力持ってても滅んだ動物とかいるのかな

811 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/06/16(木) 00:49:47.44 ID:3z9PT6JDO
スレの最初の方呼んだら12が俺と同じようなこと書いて、ボコボコにされててワロタw

812 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:49:48.78 ID:mroq/tuR0
>>805
言いえて妙だな

813 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/06/16(木) 00:49:52.43 ID:wCnYXEdw0
ガが2億年前に誕生したとする
スズメガが一度に産む卵は数百個
まあ500個だとしてその子がそれぞれ産む卵は250000個
さらにその子は125000000個
まあ全員が子供産めるまで育つわけないが
何千兆何千京という試行が繰り返されたことだろう

サイコロは偶然で何億回と振られるが
そこから選びとるのは現実
少しでも

814 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:50:02.73 ID:IMsbcEpOP
生物は皆兄弟だからね
遠い親戚

815 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:50:03.09 ID:lXmLdX7d0
クマムシは、放射能まで耐えられると聞いた。
自然界では存在し得ない
放射線でも死なない。
おかしい


816 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/06/16(木) 00:50:10.51 ID:ViRuAE7/0
>>757
なるほどなー
生き延びられた個体が耐性を獲得したってことか
人間生活を営む上で必要な最小単位が分からんから
どうなるかさっぱりだけど意外としぶとく生き永らえそうw

817 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:50:13.59 ID:+arHuEts0
>>749
配偶子+配偶子で新しい子孫なんだよね?確か
それでもう片方の配偶子持つ奴にどうやって合うのかが分からないんだおせーて

818 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:50:14.41 ID:W1yXhRu50
葉っぱに似ている個体が生き残りやすかったってのは理解できる
でも彼らは明らかに自分がその葉っぱにそっくりなのを理解して生きてるよね
何か考えてるの?

819 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:50:14.59 ID:4GKqN+IeP
>>802
多少短い奴を残して、あとは皆殺しにしてったら、短くなるんじゃないの
品種改良ってそういうことでしょ

820 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/16(木) 00:50:17.22 ID:DLA4onhM0
>>12
生物学部だが、おれは支持する

821 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:50:19.84 ID:0Jrmbzgu0
>>809
進化論は生命発生論じゃないよ
発生したあとの生命がどのように適応放散したかについての論

822 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:50:27.01 ID:SNYfVkmb0

ってかね、擬態、あれは「こうなりたい」ってのがないとできないの。そこの話だろ。

お前ら、何、進化論にすりかえて議論してるのよ。 >>1が言ってる要旨はまず「擬態」、次に進化論うんたら。



ほんとアキメクラだなっ、もうほんとやんなるわ。

823 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:50:28.04 ID:djt5BnAFP
>>780
どっかの何かが
動物園見る感覚で地球を観察してたら嫌だよな


824 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:50:29.07 ID:GDG5rU2M0
>>795
羨ましいよな。毒
俺も欲しかった

825 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/06/16(木) 00:50:34.69 ID:2u0XsO020
進化論が否定されても別のより正しいらしい説になるだけなんだけどなあ
創造論以外の

826 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:50:45.72 ID:yiQTKh+C0
>>778
人類はまだ大量絶滅を体験していないが
例えばペルム紀のやつなら
とてもじゃないが乗り越えられる個体は一人としていないぜ

827 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:50:47.00 ID:Qs0kgVQO0
>>809
海から生まれた ←間違い
宇宙からやってきた ←正解

828 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:50:48.59 ID:DGnaV7SC0
>>745
何も間違ったこと言ってない 少し冷静になった見返してみてくれ
進化なんて事はそんな短い間でグンッ!!って事じゃないでしょ

そういうのは統計で見たときにそういう結果だったね  って言うことだよ

829 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/16(木) 00:50:49.94 ID:8jRS0PMF0
>>810
絶滅の原因が隕石にしろ他の要因だったにしろ、恐竜って割と有益な能力持ってたけど絶滅したよ

830 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:50:56.17 ID:lg46meDV0
子供を産ませるだけならどう考えても人間には不要なものが多すぎる


831 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:50:57.50 ID:VRRPtKhT0
>>761>>771
じゃあ目の模様を持って生まれてきた奴が
何回も生まれてきてるってことじゃねーか

たまたまとかいうレベルじゃねーぞ
明らかに目の模様と手に入れようとしてるじゃん


832 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:50:59.49 ID:HJGQuNYZ0
>>813
世代交代に時間のかかる生き物が生き残るって難しいよね・・・
人間超頑張れ。

833 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:51:02.16 ID:A4t/kPhJ0
>>808
あいつら絶対に地球外生命体を元にして作られてるよな。
それを本能で察知できないやつは、ちょっと人間として信用できない

834 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 00:51:09.73 ID:DtSeVyTY0
>>802
まだ中間種の化石が見つかってないのってキリンだっけ?

835 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/06/16(木) 00:51:11.05 ID:P19xS8wu0
俺のちんこが退化してるのを進化論で説明できるのか

836 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:51:11.87 ID:ssmh7D4f0
ID:lIobuhhu0
この人は納得してスレを去ったのだろうか・・・

837 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:51:19.57 ID:h1ijxt0F0
虫はどう見ても周りの生物のDNAを取り入れて形だけ変えてるよな

838 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/06/16(木) 00:51:22.35 ID:F2puZN/w0
>>705
猿だって人間・・・つか何かもっと上位の者になる途中なんだよ
進化ってのは点で捉えたらイカン。 線で考えろ

839 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:51:30.38 ID:SNYfVkmb0
>>795
毒もってる奴って、食われたくない恐怖とかすごそう。そこまでして生きようというなんたら

840 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:51:41.65 ID:mroq/tuR0
>>818
理解はしてない
もともと葉っぱの多いところにいる生物だったから葉っぱに似てるのが有利に働いただけ

841 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 00:51:45.96 ID:ezWDN7EgP
>>805に騙されんな
量的に全然違う反証可能性を一緒にしてる詭弁

842 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:51:52.23 ID:7DLnJanU0
イケメンすぎる
http://fc03.deviantart.net/fs11/i/2006/208/f/3/Pegasus_by_Blepharopsis.jpg

843 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:52:21.34 ID:Nx1Ji5Mz0
>>827 宇宙からやってきたら大気圏とかで燃え尽きないか?

844 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:52:27.84 ID:lg46meDV0
>>839
つーか毒持ってる奴はともかく毒持ってる奴に似せる奴とかまでいるぞw


845 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:52:49.17 ID:MW25WXe50
>>815
程度の問題なだけで放射線自体はありふてるでしょ
しかもDNAのエラー訂正は生命としては必須機能
それが他より強いってのはそんなに不思議ではないと思うが


846 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:53:15.96 ID:r57MPhOt0
百歩譲って昆虫の擬態はまぁ何とかなりそうだけど・・
植物の擬態はとういうことなん?
ビー・オーキッドはどうやって蜂のメスの形を知ったんだ?
誰か教えてくれ

847 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:53:32.88 ID:p2Un1lfV0
つまりコスモクリーナーが欲しいって事か

848 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:53:32.80 ID:WDFjV7bm0
>>831
それが遺伝ってもんだろ

849 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:53:34.03 ID:djt5BnAFP
>>831
進化のターニングポイントで
ちょいちょい生物を超えた存在が手を出してるんだよ
虫に「おい、お前目玉みたいになれって襲われないから」
とかアドバイスしてんだ

850 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/16(木) 00:53:34.09 ID:X0SojCZW0
>>836
ID変わっただけだろ
別人のフリして書き込んでるよ

851 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:53:36.32 ID:0Jrmbzgu0
>>817
配偶子を用いる前は・・・

・雌雄の接合生殖
→雄と雌がそのままくっついて、遺伝子を交換しあって、新しい遺伝構成の個体(二匹)になる
とうぜんこいつらは単為生殖もするやつらなわけで、
そのうち接合生殖前に単位生殖(細胞分裂)してできた個体を接合生殖につかうようになった。
これならば、接合生殖しかしない個体とも生殖ができる   

852 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:53:42.19 ID:RQBvx2af0
進化が世代を積み重ねることでなされるということすら理解してない奴がいるな

853 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:53:42.24 ID:638fbqog0
朝鮮人みたいに限定された地域で
何十世代も美人と優秀な奴を中国に大勢貢いで(間引いて)
近親交配も多かった集団って進化的にどうなんよ?
家畜を作るのと同じプロセスのような気がするんだが

854 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:53:44.63 ID:lXmLdX7d0
絶対0度でも 生き返るのはどうして
なぜ、
クマムシは、あれほど強いのか
説明してください。


855 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:53:52.64 ID:HJGQuNYZ0
>>795
毒ってのは「毒」って物質があるんじゃなくて特定の相手にとって「毒になる」物質があるだけ。
つまり生物が持つ毒は相手に合わせて身につけるものなので、
基本的にその相手にガンガン食われた歴史が無いと獲得されない。

856 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:53:53.61 ID:yiQTKh+C0
>>842
おまえさんみたいなマニアな人には
オオスズメバチのフォルムはあまり魅力的に映らないのかな
俺はすげえカッケーと思ってるよ

857 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/16(木) 00:54:07.96 ID:8jRS0PMF0
スレもそろそろ終盤だし、地球外生命体の話しようぜ

858 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:54:11.81 ID:GDG5rU2M0
>>818
葉っぱに似て目立たない奴らからさらに
敵が来たら木の上で静止する癖が先天的に身についている奴らが
一番生き残りやすかった

859 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:54:18.17 ID:WDFjV7bm0
>>856
曰く、ジャニーズ

860 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 00:54:44.43 ID:MW25WXe50
>>826
あのガンマ線バーストが原因かもしれないってやつか
ガンマ線バーストが主要な原因だと仮定したらマジで生き残れないな

861 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:54:47.11 ID:W1yXhRu50
>>840
そうかなぁ
明らかに自分とそっくりな場所に移動してとどまってる気がするんだよ

862 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 00:54:49.03 ID:rn9WM/q10
このスレ見てID説が根絶できない理由がよくわかった

863 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:54:57.69 ID:4GKqN+IeP
>>846
じゃなくて、たまたま蜂に少し似た奴がより多く子孫を残したんだってば

864 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:54:58.39 ID:JtkMnkjK0
>>12
とりあえず
なんかよくわからんがこいつを叩いとけば波に乗れるんだよな?
死ねよカス

865 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:55:01.30 ID:8qHffEuI0
すべての生物のDNAが二重螺旋構造であることから
生命は原始生命から連綿と続いてきたのだとガッテンしていただけたでしょうか

866 :1です。(東京都):2011/06/16(木) 00:55:13.50 ID:SNYfVkmb0


ねえ、みんな。 今年にはいってから全世界で報告されてるUFO、youtubeで2011 UFO、で検索したら

でてくるやつのうち、白い小さいのがピュんピュンってのは、あれはUFOだけど円盤とかじゃなくて、宇宙人そのものだから。
甲殻類みたいなもんで、部屋のなかをとぶハエみたいに動くだろ?

あれは生き物。宇宙船じゃなくて、あれが宇宙人


867 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 00:55:15.57 ID:DtSeVyTY0
誰か>>792知ってる人いない?

868 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:55:24.78 ID:FhvFYZhY0
>>762
無理に決まってるなんて言い切っちゃったら創造論派はもう口を閉ざすべきだな
進化論はあくまで理論と蓄積したデータで示していく事が出来る

869 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:55:25.34 ID:0Jrmbzgu0
>>862
馬鹿が根絶できない理由と一緒だと当初から結論は出ておる

870 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/06/16(木) 00:55:32.24 ID:yVMZqLqf0
全ての生物は水が無いと生きて行けない
生物誕生論はまずここから考察する事になる

871 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:55:35.16 ID:lg46meDV0
>>858
結果論から逆算してるようにしか見えねー
そんな暇なら体長50倍くらいにしたほうがよっぽど生き残れる


872 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:55:35.87 ID:Qs0kgVQO0
>>853
ゴキブリみたいなもんだろ
いや冗談抜きでさ

873 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:55:36.02 ID:LrSWvYyP0
>>815
クリプトビオシス状態のクマムシは殆ど生存活動を行っていない状態
一方放射線障害は遺伝子障害=細胞分裂障害であって、それを浴びたら即死するようなもんじゃない
仮死状態から復帰して生体活動が再開されても長くは生きられない、細胞分裂が正常に行えないから
放射能に耐えてるわけじゃなくて結果発生を遅らせてるだけ

874 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 00:55:36.98 ID:6WnwqbTc0
デジモンやポケモンみたいに一定以上の経験値積むと進化できるんだよ

875 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:55:43.27 ID:emVp+WnK0
ハナカマキリへの進化とか偶然とは思えないわ

876 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:55:49.36 ID:A4t/kPhJ0
>>862
俺は米国のバカウヨ共を無碍には否定できないんだよ

877 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/16(木) 00:55:56.81 ID:8jRS0PMF0
>>854
クマムシ「むしろ他の生物が何であんな弱いのか知りたいわwwたかが原発事故で日本人オタオタしすぎだろwww」

878 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:55:58.15 ID:Wewbs+fXP
魚からどうやったら昆虫になるのか不思議すぎる

879 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 00:55:58.52 ID:ezWDN7EgP
うんちぶりぶー

880 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:55:58.86 ID:VRRPtKhT0
>>790
悲しくなるとこ言うなお前は

ここでお前らと語り合ってるこの瞬間もすべて消え去るんだな

881 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:56:16.11 ID:EcGFh6WP0
動物はいつ空を飛んだんだとか始祖鳥がどうとか言ってるのに、昆虫は
現れた時には飛行能力装備してたって不思議。
あと、生物は海から進化してきたから、海にも居るんだけど昆虫は2種類位しか
居ないっていうのも。

882 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:56:24.19 ID:0Jrmbzgu0
>>871
50倍にしたら外骨格に割くコストが多すぎて生存不可能

883 :名無しさん@涙目です。(山口県):2011/06/16(木) 00:56:41.50 ID:wCnYXEdw0
>>822
擬態については

まず明度や鮮度が周囲(枯葉とする)にあったものが残ります
次に茶色いものが残ります
次に筋の入ったものが残ります
次に筋に対して並行な筋の入ったものが残ります
次に適度に陰影の入ったものが残ります

って段階的に進化したとすると考えればよくないか
実際はこんなわかりやすくないけど
擬態に進化する途中みたいな蛾とかいるだろ普通に

884 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:56:42.89 ID:djt5BnAFP
>>867
真っ直ぐは戻ってきていない
迂回しまくって辿り付くが
やがて気づいた奴らがより良いルートを見つけて
みんなそれに従う

885 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 00:56:53.57 ID:NYMHJbdF0
やっと宇宙人の話が始まったのにもう終わりそうなのが悲しいw

886 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/06/16(木) 00:56:57.39 ID:F2puZN/w0
>>818
何も考えてない
揺れる葉っぱそっくりに擬態して体を揺らす昆虫は、揺らさない昆虫より生存率が高かっただけ
環境が変わって風が止めば、真っ先に絶滅する

887 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/06/16(木) 00:56:59.44 ID:Zz5M69O40
>>548
なんかの本で、好適ではなく最適を求めすぎた種は滅びるって読んだ事あるわ

888 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/16(木) 00:57:03.92 ID:aECcDgI+0
>>865
RNAウィルスとプリオン

889 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:57:07.73 ID:f6lS62RS0
>>854
水分を抜いた仮死状態になれるから
環境の影響が少なくなる

890 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:57:08.55 ID:zRuUV9GM0
鶏と卵のパラドクスは解明されたんだっっけ?

891 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 00:57:09.86 ID:h1ijxt0F0
フィギュアだらけの環境で昆虫はフィギュアに擬態するまで進化するか

892 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/06/16(木) 00:57:11.99 ID:HKwo7yXdO
ポケモンの功罪だな
あれが進化の正しい意味を間違える第一歩
ポケモンみたいなのは進化じゃなくて変態

893 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:57:12.58 ID:BSO+IGGTP
突然変異と淘汰と適応は神の与えたもうた試練ってことでいいよ
サイコロ振る所に神様出番あったらもうよくね?

894 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 00:57:18.94 ID:lXmLdX7d0
>>877
理解した。
ありがとう
そうだったのか?


895 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:57:21.45 ID:RQBvx2af0
進化は意思をもってなされるわけじゃないんだってのがホントわかってないのな

896 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:57:27.79 ID:SvMLo89/0
>>868
感情論と捏造したデータで真向から戦ってやるよ

897 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/06/16(木) 00:57:28.40 ID:gvMP0nzZO
肉食、草食の虫の口の作りの格好良さは異常

898 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:57:29.43 ID:lg46meDV0
>>882
つーか恐竜の時代の虫とかって実際にでけえんじゃないの?
なぜか同時期にはかったかのように全部小さくなったけど


899 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/16(木) 00:57:38.25 ID:PyREDSni0
>>854まだわからないことだらけじゃね、原子レベルの話にも踏み入れなければならなさそうだし研究のし甲斐がありそう

900 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:57:39.71 ID:WDFjV7bm0
>>867
パンクズってレスがあっただろ
同じようにフェロモンをふりまきながら歩いてるから帰れる
筋肉の疲労度で距離とかも分かる
その他諸々

901 :1です。(東京都):2011/06/16(木) 00:57:51.02 ID:SNYfVkmb0
だから、オリジナリティをもって考えないと、誰かの受け売りか、そのツギハギになるだろ

「これで合ってますか?先生」 以上のものには絶対にならないだろ

奴隷


もっとめちゃくちゃに。自分の思いついたアホな発想でもいいから考えろよ。
そうやって、ダーウィンもアインシュタインも、まあ学問のオオモトは考えてきたわけだ。


902 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 00:57:58.08 ID:dzln6Est0
自分の死んだ後にもし進化論なり創造論なり証明されたならその結果だけでも知りたいわw
未来の生き物、このスレを見て連絡してくれ…

903 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/06/16(木) 00:58:03.20 ID:YkgGzQS40
>>878
魚は脊椎動物で、昆虫は違うからもっと前じゃないの?

904 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 00:58:06.19 ID:WtoC7Tzn0
>>871
食糧難になるだろ


905 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/06/16(木) 00:58:08.45 ID:2u0XsO020
創造論者からみても昆虫は怪しかったりして
奴らは地獄からやってきたに違いない!


906 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:58:17.44 ID:VRRPtKhT0
>>855
身につけるって簡単に言うけど
それもたまたま突然変異で毒を身につけたとか言うんじゃないだろうな

907 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:58:18.39 ID:0Jrmbzgu0
>>898
海の中の甲殻類は今でもでかいよ
恐竜時代だって陸生の甲殻類は大してでかくない

908 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:58:19.14 ID:GPV46iXwP
進化論否定厨ってどんどん追い詰められていくと最終的に不可知論者の真似みたいな戯言を言い始めるから面白いよね

909 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/16(木) 00:58:25.96 ID:vGQufkOT0
>>795
毒は製造コストが高い。毒を作るために毒嚢とか牙を作るのに他の臓器をあきらめなくてはならない。キツイ。
野生では普通に傷つけたても獲物はくたばるし毒のメリットはそんなに多くない。
事実、毒蛇やサソリは自分の身を守るためのほうに毒牙を使う。毒持ってなかったら逃げればいいだけ。

あと、大体、生き物って敵と戦うよりも自分と同じ種族とエサやメスを
めぐって戦うことのほうが遥かに多い。そいつらは毒耐性を持ってることが多いので意味があまりない。

910 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:58:46.06 ID:tKaxVMaO0
なんで俺そら飛べないの

911 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 00:58:46.95 ID:djt5BnAFP
>>795
ドクグモとか
サラブレッドなのに何あんなしょうもない種族やってんだろうな



912 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/06/16(木) 00:58:54.89 ID:KcinSazO0
ラマルク再訪

913 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 00:58:57.50 ID:HNG2OmDu0
>>898
レス乞食死ね

914 :1です。(東京都):2011/06/16(木) 00:59:01.85 ID:SNYfVkmb0
>>399
こそーっというが、オレもやるよ。君もやるのねー

915 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 00:59:02.68 ID:qrE1SgHA0
スレ眺めてると進化論否定する奴って進化論の理屈が理解できないだけなんだな

そういう奴は一回生物系の研究室にお邪魔して
形質転換実験でも見せてもらうといいよ

916 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 00:59:04.52 ID:ezWDN7EgP
うんち漏らした(-_-;)

917 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/06/16(木) 00:59:15.12 ID:s3BayfVd0
進化というより突然変異が正しいだろうな

918 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/16(木) 00:59:19.79 ID:8jRS0PMF0
金星に放置されて怪獣?に進化したジャミラは地球人と呼べるのか。

また、地球人だとするとあくまで地球人同士の争いであるのに
一方に肩入れしてジャミラを殺したウルトラマンの行動は宇宙倫理的に正しいのか。

919 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 00:59:22.49 ID:A4t/kPhJ0
すげーな、このスレ
なんで900番台にもなって、「地球は宇宙人のシムアースだったんだよ!」一色にならないんだよ。
俺のホーム板では考えられない展開

920 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 00:59:30.74 ID:DtSeVyTY0
>>884
ああ、電子機械みたいにフェロモンの後追いかけるだけじゃなくて
ちゃんと最善の方法を試行してるんだな、あんなちっちゃい生きものでも
ありがと

921 :1です。←間違い(東京都):2011/06/16(木) 00:59:35.18 ID:SNYfVkmb0
大麻まんせえ

922 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/06/16(木) 00:59:39.55 ID:3z9PT6JDO
人間がまだ微生物レベルだったころから気が遠くなるほどの時間とエネルギーをかけて受け継がれてきた遺伝子もついにお前らの代で途切れるのか
なんか勿体ないな

923 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/16(木) 01:00:05.81 ID:NHMVZQRI0
擬態のメカニズムなんて解明されてないのに教科書レベルの進化論で答えを出しちゃうν速民って

924 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 01:00:07.17 ID:NYMHJbdF0
ま、進化論がどうだといっているうちにリアルにキメラが作れる時代なんだよね
やろうと思えば牛人間とか人間豚が作れる時代

925 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 01:00:07.41 ID:ezWDN7EgP
うんこー!うんこー!

926 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:00:16.08 ID:0KT8gBq50
>>12
ばーか

927 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 01:00:24.63 ID:mroq/tuR0
>>922
そうやって無駄な形質が淘汰されてくのが進化

928 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/06/16(木) 01:00:28.02 ID:gvMP0nzZO
カマキリの交尾後にメスが雄を食べるシステムってすごい優秀だよな

929 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 01:00:33.17 ID:lXmLdX7d0
>>1
続きを立てる準備してよね。


930 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/06/16(木) 01:00:34.07 ID:c2mbovrPO
>>2
外骨格と内骨格は同じ遺伝子の裏表のようなものだから、全然違うようでいて共通点が沢山あるんだ。
昆虫が地球の王者だというのはあながち間違いではない。


931 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:00:37.90 ID:0Jrmbzgu0
>>920
グラフ理論におけるノードにフェロモン、グラフに個体の移動経路を使っているとおもえばいい

932 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/16(木) 01:00:49.99 ID:vGQufkOT0
>>919
エリートν即民なら、ピンカーとか読んでる当たり前だろ・・・・

933 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 01:00:56.07 ID:8Lx1jCZj0
大昔に生物の突然変異種が大量発生してたとかじゃないと説明つかないだろ
それこそ古代文明が核戦争で放射性物質ばら撒いたとか

934 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 01:01:00.58 ID:MW25WXe50
>>928
奴隷化する人間とどっちが優秀なんだろうなw

935 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/06/16(木) 01:01:19.24 ID:NF78iUOhO
特異な性質を遺伝していく例は特に珍しくもないよね
その性質が奇形なのか進化なのかは人間が任意で別けているだけで、環境に適応して進化したと言うよりも、適応した性質を進化と言い張っている感じだろ
人間も黒白黄色で特性があるし

全ては偶然の積み重ねだとは思うけど、意志の介在を感じることもあるから面白いよね

936 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 01:01:25.10 ID:yiQTKh+C0
>>924
倫理観から開放されるのに数世紀もかからないだろうな
その頃の世の中を是非この目で見てみたいわ

937 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 01:01:25.40 ID:Qs0kgVQO0
>>892
「進化した」が「変態した」になるのか…

938 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 01:01:33.72 ID:MDJyeXYHO
進化の主因は自然淘汰じゃなくて中立進化だから
生物が多様化することで自然に適応したんじゃなくて、自然が多様な生き方を許した。ただそれだけのこと

939 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 01:01:37.65 ID:DtSeVyTY0
>>900
それだとフェロモン同士が混線してわけわかんねえことになるんじゃね?

940 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 01:01:40.39 ID:h1ijxt0F0
カマキリに寄生するハリガネムシてどうやって進化したんだ

941 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/16(木) 01:01:45.34 ID:8jRS0PMF0
>>892
イスラム教徒乙

942 :1です。←間違い(東京都):2011/06/16(木) 01:01:53.09 ID:SNYfVkmb0
>>833
2シーズンでがらっと柄が変わる蝶が日本にいるんだが

↑ライム

943 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/06/16(木) 01:01:54.01 ID:QVgmT7vS0
          ┏  ━ゝヽ''人∧━∧从━〆A!゚━━┓。
╋┓“〓┃  < ゝ\',冫。’  ,。、_,。、     △│,'´.ゝ'┃.      ●┃┃ ┃
┃┃_.━┛ヤ━━━━━━ .く/!j´⌒ヾゝ━━━━━━━━━━ ━┛ ・ ・
       ∇  ┠──Σ   ん'ィハハハj'〉 T冫そ '´; ┨'゚,。
          .。冫▽ ,゚' <   ゝ∩^ヮ゚ノ)   乙 /  ≧   ▽
        。 ┃ ◇ Σ  人`rォt、   、'’ │   て く
          ┠──ム┼. f'くん'i〉)   ’ 》┼刄、┨ ミo'’`
        。、゚`。、     i/    `し'   o。了 、'' × 个o
       ○  ┃    `、,~´+√   ▽ ' ,!ヽ◇ ノ 。o┃
           ┗〆━┷ Z,' /┷━'o/ヾ。┷+\━┛,゛;

         話 は 聞 か せ て も ら い ま し た !
    つ ま り 皆 さ ん は 私 が 大 好 き な ん で す ね ! !


944 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 01:01:55.47 ID:LrSWvYyP0
>>933
遺伝子の複製機能が今より未熟だったんじゃないの?

945 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/06/16(木) 01:02:08.32 ID:lg46meDV0
>>933
それありうるな
隕石の衝突で大量の有害物質が放出され
突然変異ビックバンが起きたとか


946 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/06/16(木) 01:02:11.92 ID:LgtPqvpr0
ユダヤ人が頭良いのもちょっとした進化だな

947 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:02:17.28 ID:0Jrmbzgu0
>>938
中立進化は個体の振る舞いには影響しないので「多様化」にも影響しません

948 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/16(木) 01:02:30.75 ID:PyREDSni0
>>922
内面重視のサルにすらフラれるレベルの人種に居場所はない

949 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 01:02:34.35 ID:Wewbs+fXP
>>708
優れた体力も飛び抜けた武器も持たなかったからこそ脳が進化した

950 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:02:42.69 ID:4GKqN+IeP
>>933
マジレスすっと、総ての原因はG
あいつら、知られてないけど、タイムワープ機能持ってる

951 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:03:16.95 ID:qrE1SgHA0
>>933
ヒント:タイムスパン
人類の歴史()程度じゃないからな

952 :1です。←間違い(東京都):2011/06/16(木) 01:03:27.62 ID:SNYfVkmb0
ねえ、みんな。 今年にはいってから全世界で報告されてるUFO、youtubeで2011 UFO、で検索したら

でてくるやつのうち、白い小さいのがピュんピュンってのは、あれはUFOだけど円盤とかじゃなくて、宇宙人そのものだから。
甲殻類みたいなもんで、部屋のなかをとぶハエみたいに動くだろ?

あれは生き物。宇宙船じゃなくて、あれが宇宙人


953 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/06/16(木) 01:03:35.83 ID:z9YyftzFO
記憶は遺伝する

954 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:03:36.05 ID:f6lS62RS0
>>939
数を重ねるうちに最短ルートのフェロモンが最も強くなる
優秀なアルゴリズムとして応用されている

955 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/06/16(木) 01:03:54.60 ID:X0SojCZW0
そろそろ次スレ頼む

956 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/06/16(木) 01:03:54.53 ID:VRrK6Qd70
このスレが勢い最大・・・・ねよ。

957 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:03:55.10 ID:8qHffEuI0
>>906
ウサギはナス科の毒物を蓄積する

958 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:04:34.57 ID:0Jrmbzgu0
BEとか持ってる暇なやつが立てろよ

959 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 01:04:35.31 ID:djt5BnAFP
何でもいいがν速生物学部の奴ら詳しすぎるだろw
ほんと何でもマニアがいるな

960 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 01:04:59.72 ID:GPV46iXwP
還元不能な複雑さについてもとっくの昔に論破されてるし、進化論否定厨はあきらめなよ

961 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 01:05:01.47 ID:zhSfrW/I0
パンダはなんであの柄にしちまったんだろうな?

962 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:05:02.28 ID:0Jrmbzgu0
>>959
二年くらいかけて俺が教育したからね

963 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 01:05:07.15 ID:AQMF+Ttw0
最近の説では葉っぱが昆虫に成れるように進化したんだよ

964 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:05:10.94 ID:4GKqN+IeP
>>957
食物の植物の毒を蓄積する奴って多いよな

植物って、あいつら、じっとしてるように見えて、凄まじい化学物質戦やってっからな

965 :1です。←間違い(東京都):2011/06/16(木) 01:05:30.78 ID:SNYfVkmb0
ピラミッド遺跡みてみろ


あれはイルミナティのデザインにもなってるが、画されてるのは放射性物質。
ピラミッドは石棺。 王家の谷にあったのは、イスラムでは封印された錬金術=高利貸し



はい、スレたて主おつかれ。お前なんテーノーに操られないからww

966 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:05:31.61 ID:f6lS62RS0
>>961
かわいいから

967 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 01:05:39.15 ID:lXmLdX7d0
人間が人間を食べると
病気になるのは、種の保存のせいなのか?


968 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/06/16(木) 01:05:39.97 ID:dTir4jM30
ゆっくり進化するのか飛躍的に進化(突然変異)するのか知りたい

明日ガラパゴスのイグアナに水掻きが生える事があるのか

有るにしてもそれは偶然なのか必然なのかって事

969 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 01:05:40.52 ID:pSyof83C0
>>961
人間に可愛がってもらう為だろ

970 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 01:05:42.98 ID:+arHuEts0
>>851
俺専門の講師してもらってるようで申し訳ない

その接合生殖とやらの後に減数分裂やらの機構が備わってくんの?
減数分裂とかマジわけわからないんだけど
どうやったらその時だけ都合よく普段とは違った分裂すんだよ意味ワカンネ

971 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:05:43.61 ID:0Jrmbzgu0
>>964
周りの植物を毒分泌して殺す奴とかもいるしな

972 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 01:05:48.94 ID:RYm64lvj0
突然変異と自然淘汰たけでは、昆虫の擬態は確率論的に説明出来ない、と言う話しは、20年位前にNHKのドキュメンタリーで見た覚えがある。

973 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:05:52.72 ID:FhvFYZhY0
>>923
教科書レベルってたいしたもんだぞ
学説が昇華されないと掲載される事なんてない

974 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/06/16(木) 01:05:52.76 ID:vGQufkOT0
>>938
「中立説は適応進化の決定要因として自然選択の役割を否定するものではない」

↑って中立説提案した本人が言ってるのに、自然洗濯を否定するお前はニワカを露呈したね^^;

975 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 01:06:07.85 ID:VRRPtKhT0
>>919
そんなの何回も言ってるからもうとっくに飽きてるだろ

976 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:06:11.98 ID:0Jrmbzgu0
>>968
ゆっくり
人間が介在しても数年かかる

977 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/06/16(木) 01:06:15.78 ID:yfhF7zJ/0
俺が童貞なのが納得できない
進化論などクソくらえ

978 :1です。←間違い(東京都):2011/06/16(木) 01:06:30.02 ID:SNYfVkmb0
>>961
食い物に見ないようにだろ。動物からみて、異様な生き物にみえる。つーか死体に見える。

979 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 01:06:35.86 ID:GDG5rU2M0
リンパ節から出ないかな、毒

980 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 01:06:43.41 ID:Qs0kgVQO0
進化ってのは競争相手に勝つことだよ

981 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/16(木) 01:06:55.89 ID:J8KOD9hbP
人間も昔はサル並みの運動神経があって武器を持つようになって弱くなった

982 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/06/16(木) 01:06:56.31 ID:sEn55gWJ0
>>2
めちゃめちゃワロタ

983 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:07:08.13 ID:WrtPmsPH0
小さなスーパーマン 進化論

984 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 01:07:13.53 ID:yTBWuOUd0

  -─フ  -─┐   -─フ  -─┐  ヽ  / _  ───┐.   |
__∠_   /  __∠_   /    / ̄| /      /    |
  /    /⌒ヽ   /    /⌒ヽ     /l      /     |
 (          |  (         | /  / l    /\     |   /
  \__     _ノ   \__    _ノ   /  \ /   \    |_/


__|__    __    l     __|__      l  ヽ ヽ
  |  |    ̄ ̄  /  -┼─     |       |   l
  |  |       /     | ─-   ├─┐   ̄| ̄ヽ |
  |  |       |      |      /   |    |  │
─┴ー┴─     ヽ_    | ヽ__ / ヽ/     | ヽl


 l     l   |              ┌─┬─┐  ─--
 |     ヽ  |   ヽ      | _. ├─┼─┤   __
 |      l  |    l   / ̄    └─┴─┘   ̄  ヽ
 |      |  |    |   (         , l ヽ       |
 し        し       ヽ__  / ヽ___,ヽ     _ノ

985 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/16(木) 01:07:14.88 ID:abk8xvib0
>>977
お前がある意味人類の終着点ともいえるな

986 :1です。←間違い(東京都):2011/06/16(木) 01:07:31.24 ID:SNYfVkmb0
>>977
だから、お前がいるのは童貞じゃない先祖がいて遺伝子のこしてくれたからだって、誰かがいってたぞ。


言い換えると、お前が終わらす。

987 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/06/16(木) 01:07:37.95 ID:NYMHJbdF0
宇宙線や放射線も進化に影響したはずだし
地球出来立てのころは放射能物質も多かったし大気もなかったから進化も早かっただろうな。
たんぱく質が直接伝播する可能性も完全には否定できないと思うんだけど、これはあんまり言うと
基地扱いされかねないかなw

988 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 01:07:43.39 ID:LrSWvYyP0
>>977
セックスが不要なのは生物として最高峰に達したことの証明だ
誇りに思うがいい

989 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/06/16(木) 01:07:43.91 ID:pSyof83C0
>>968
キリンの首が伸びる過程の化石見つかってないんじゃなかった?
つまり突然変異なんじゃ

990 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/06/16(木) 01:08:00.94 ID:1PL24xdv0
http://livedoor.blogimg.jp/michaelsan/imgs/c/9/c9aa5f42.jpg

991 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/16(木) 01:08:06.02 ID:MW25WXe50
>>968
高等生物に限定して言えば
水かきがある生き物から進化した生き物なら
先祖返りで一世代の間に立派な水かきを持つ個体は現れる可能性は充分あると思うが

992 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:08:09.77 ID:f6lS62RS0
>>972
説明できるだけ理解が到達していないだけだろ

993 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/06/16(木) 01:08:11.46 ID:0Jrmbzgu0
>>970
そもそも接合生殖自体が減数分裂と似た手法なんだよ

普通に一緒にくっついただけなら、お互いの遺伝子を丸々足しあわせた(普通の倍持った)個体になるだろ?
だから、接合前に染色体をわけて(1)、接合後2つの個体になる

これ(1)は減数分裂と同じ手法だ

994 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/16(木) 01:08:14.96 ID:GPV46iXwP
>>977
セックスなど必要ない一代限りの生命体に進化したと思え

995 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/06/16(木) 01:08:16.14 ID:c2mbovrPO
>>15
場所で鳩の色が環境で違うのと同じようなものだね。
白い建物が多い地域は、黒っぽい鳩がカラスに狙われやすいので少なくなる。
逆に、黒っぽい建物が多い地域は、白っぽい鳩は食べられて居なくなる。
昆虫は繁殖数が桁違いに多いから、形が様々な個体が生まれるので、その中で擬態したような色形の個体が生き残る。


996 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/16(木) 01:08:22.35 ID:A4t/kPhJ0
まあしかし、こうして考えるとダーウィンってすげぇよな。
キリスト級のパラダイムシフトまんこちんこうんこ

997 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/16(木) 01:08:24.96 ID:ma/VGKp20
結論、人間は宇宙の寄生虫
    駆除すべき存在

998 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/16(木) 01:08:37.75 ID:Nx1Ji5Mz0
ttp://park8.wakwak.com/~dendo/sinka/index.htm 

999 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/06/16(木) 01:08:43.61 ID:URaNPmqC0
ちんこ

1000 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/06/16(木) 01:08:44.45 ID:Y/zv6Yfe0
せっくすしたい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

235 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)