5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

問題「アメリカと戦争が始まったことを知った国民の多くはどう思ったか」→正解「スカッと晴れやか」

1 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 05:05:40.45 ID:4i3e3Z9R0 ?PLT(12001) ポイント特典

昨年4月。1学期が始まる直前、40代の男性教諭は自由社の歴史教科書を初めて手にし、強い違和感
を覚えた。日本神話のコラムが大量に載っていたからだ。「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろ
うか」。同時に、太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた。
授業を始めると、戸惑いはさらに強まった。5〜6世紀に大陸から移り住んだ「渡来人」を「帰化人」
と黒字太字で表現するなど、語句や史料の使い方も、これまでに使った教科書とかなり違う。それに
加えて、写真の裏焼きや単純な事実関係の間違いも他の教科書と比べて多かった。
他社の教科書で必ず学ぶ内容も抜け落ちていた。江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、重い年貢
に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない。生徒たちには、一揆などで用いられた「傘(からかさ)
連判状」の資料を示して、武士による支配と団結して対抗した農民のことを説明した。「欧州の市民革命
や産業革命の項目でも、民衆の状況の説明が非常に少ない」と話す。

自由社の歴史教科書の特色は、検定が不要な「教師用指導書」ではさらに強調される。例えば「アメリカと
戦争が始まったことを知った国民の多くはどう思ったか」という3択問題。正解は「スカッ、と晴れやかな
気分になった」で、「怒った」と「悲しんだ」は不正解となる。「破竹の進撃」をした東南アジアでの日本軍
の占領で「一般住民を数多く処刑した」は「×」だ。

http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000231107280001

2 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/07/29(金) 05:06:03.79 ID:SqBSstQx0
うんこ

3 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/07/29(金) 05:06:16.53 ID:tVyVM8tY0
パッとサイデリヤ

4 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/07/29(金) 05:07:41.01 ID:gJg4SBE90
当然だろ
世論と国際情勢に押されてやむにやまれず開戦に踏み切ったのは事実

5 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:08:31.35 ID:307N0gG70
コカコーラ

6 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 05:09:08.09 ID:ucwrnII00
この教科書で学び直したい

7 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/29(金) 05:09:12.06 ID:ZySwZux30
現在の価値観を過去の価値観に上書きする左巻きの屑

8 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 05:10:20.69 ID:oQhHtF/I0
事実だろ
国民なんて軍が強硬的に出ればなんでもかんでも大喜びした

9 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 05:10:35.00 ID:xGzHmzLi0
最初はキターって感じだろ
やばくね?と感じ始めたのは空襲が始まってから

10 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:10:36.80 ID:CCmtnctx0
メディアに載せられて右へ倣えで支持して
後になって掌を返すのは日本のお家芸なんだろ
2年前の民主圧勝から現在までの流れでもよく判るじゃん

11 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/07/29(金) 05:10:55.62 ID:Cqhgnt0y0
価値観の押しつけとかどの口が言ってんだか

12 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 05:11:10.61 ID:StI2YzLl0
いえーすこーくいえーす

13 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/07/29(金) 05:11:12.71 ID:xDqNRgNsO
>>3
ミラノ風ドリアの美味さは異常

14 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 05:11:16.80 ID:ZHIO4tAc0
まともに外国と戦争したことなかったものね

15 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 05:11:19.39 ID:AUvPVKFU0
ネトウヨ連呼厨もこの時間は寝てるのか

16 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/07/29(金) 05:11:33.89 ID:FvVVYk0m0
帰化人から渡来人への言い換えは例によってサヨからの圧力なんだが
自国の歴史扱うんだから自国中心視点になって当然だろ

17 :名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/07/29(金) 05:11:51.99 ID:10tFtZIhO
トライ人
挑戦人

18 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 05:12:42.66 ID:T7vnmH+f0
アメリカから輸入してた原油が途絶え、米国内の日本人の資金を凍結し
当時の日本の敵国中国に公共融資し、英国に軍事物資を提供

国民「きな臭い」

19 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/07/29(金) 05:12:44.81 ID:cypNJIB00
当時は対外戦争が珍しくない時代
今とは常識が違う

20 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 05:12:49.93 ID:mf1ljgnh0
事実だろ、アメリカの爆撃機が空飛んでくるまで日本の勝ちを全く疑ってなかった訳だし

21 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 05:12:54.75 ID:VArl4yMB0
自称リベラルが何故か特定の思想だけを狂ったように

「ネトウヨがー!ネトウヨwww」

などと叩く滑稽さ。

22 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/07/29(金) 05:13:00.94 ID:M7fq+xu60
帝政ロシアに勝ったんだから新興国アメリカにも勝てるはずだと盲信したんだな

23 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/29(金) 05:13:11.30 ID:9PGTYa1m0
>>13
それはサイゼリア

24 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/07/29(金) 05:13:17.34 ID:8D6d14yj0
Q.戦争が終わったことを知った国民の多くはどう思ったか?

1.スカッ、と晴れやかな気分になった
2.怒った
3.悲しんだ

25 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/07/29(金) 05:13:48.83 ID:BCCwnG+SP
自由社って大阪維新の会が採択した教科書か?

26 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/07/29(金) 05:13:54.00 ID:gJg4SBE90
>>10
敗戦時に責任を指導者に押しつけて知らんぷりするのは国民の権利だとは思う
しかし、今になっても客観的な総括をせず「責任は指導者へ」と思考停止する左翼は死ねばいい

27 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:14:58.47 ID:edNMyHeh0
>「破竹の進撃」をした東南アジアでの日本軍の占領で「一般住民を数多く処刑した」は「×」だ。
結局これだけが言いたいんだろ、アサヒくん

28 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:15:19.32 ID:pJScLEHIP
問題「関東大震災のとき朝鮮人をリンチした国民の多くはどう思ったか」→正解「スカッと晴れやか」

29 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/07/29(金) 05:15:43.48 ID:zeJ9qE0X0
戦争までいかずともチョンだのロシア相手に軍事行動が取れりゃスカっと晴れやかな気分になれるんだけどな

30 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/29(金) 05:16:07.71 ID:s05j3/OG0
ずいぶん左向きな物言いだな、と思ったら朝日だった

31 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:16:13.26 ID:48RJ4Bmn0
>>4
自己責任だろ
関東軍を満州以外の中国からひかせれば会戦せずにすんだ


世論は
日本の道徳教育の根本規範は天皇教の儒教教育だし
維新以来の日本のレイゾンディートルは「まずは強くなって、次に異国を打ち払おう」だから
どうにもならん。


物事は相対的・多角的に見ましょう。別に大和民族は尊くないです。てか民族とかは「神話」です。
天皇は人間です。お父さんも間違えます。戦争は基本的に悪いことです。
軍人は暴力装置です。必ずしも尊敬する必要はないです。
こんなこと国民に教えられるかw

32 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/07/29(金) 05:16:14.60 ID:i36E8z6E0
スプライトの空気扱いは納得いかない


33 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/07/29(金) 05:16:53.29 ID:bRiHZ12w0
問題「民主が大勝したことを知った国民の多くはどう思ったか」 → 正解「スカッと晴れやか」

34 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:16:58.97 ID:pJScLEHIP
問題「原爆を落としたB29の乗員はどう思ったか」→ 正解「スカッと晴れやか」

35 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/07/29(金) 05:17:01.34 ID:cypNJIB00
>>26
まあ公約を実行できなかったんだから叩かれて当然だわな

36 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/29(金) 05:17:23.10 ID:kOH3WyHQ0
なんとも意図がとても分かりやすい記事です

37 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/29(金) 05:17:29.17 ID:hjD5bYIR0
当時の世論は戦争開始に肯定的な意見が多かったらしいからなぁ
でもスカッと晴れやかな気分になったという意見が正解だというのはちょっと違うだろ
怒ったり悲しんだ人もいたよ 特に政府や軍には

38 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 05:18:13.34 ID:hmFMAXv1O
>>9
中国への出兵が長引いてる時点で嫌だとは思われていた、その後配給になったりとか
ただまさか空襲で焼け野原になる事態とは思ってなかったろう
堀越・奥宮「零戦」の奥宮氏の方も軍関係者の中でもアメリカ開戦は予想外で、搭乗員養成の拡大に苦心したと一文あった

39 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:18:55.90 ID:DJpFHF5p0
大衆の無痴さは異常
びっくりするくらい何も知らない

40 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 05:19:20.79 ID:IX26eBKH0
英米に勝てると思って始めたんだから
スカッとなるわな。何だったんだろな前の戦争って

41 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:19:35.06 ID:48RJ4Bmn0
>>26
>「責任は指導者へ」と

アホか
国民に主権がないんだから当たり前だろ。

文民統制も無いから軍人は天皇の裁可で動くし
軍事行動には内閣の同意じゃなくて天皇の同意だしな

42 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/29(金) 05:19:34.69 ID:xZEj5X3O0
日本の軍国主義を扇動したマスゴミが掌返して戦犯戦犯騒ぐ
屑って人を騙してもマジで良心の呵責すらないよね^^

43 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 05:19:53.95 ID:1vms2KeP0
一時だけスカっと晴れやかになるようなことをしたあとに超痛いメにあったんだから

歴史を学ぶにふさわしいだろ

44 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:20:37.62 ID:aXJsyMOR0
ロシアとシナに勝ったら戦力に関しての評価が麻痺しちまうわな
何でこの時に朝鮮を焼き払っておかなかったんだよ

45 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/07/29(金) 05:20:53.61 ID:BCCwnG+SP
>>39
お前自身も大衆の一人だという認識はある?

46 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/07/29(金) 05:21:09.58 ID:gJg4SBE90
>>41
はいはい。とりあえず改行うざいから死んでから出直せ

47 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 05:21:12.00 ID:tDMlF31O0
まあ当時の庶民感覚からすりゃそんなとこだろな
平和主義で軍需産業に嫌気がさしてなんて美化もいいとこだ人間痛みもなくそんな事を思うはずねえよ

48 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/07/29(金) 05:21:40.08 ID:N8bt/NtiO
イエス
コーク
イエス

49 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/29(金) 05:22:32.17 ID:SGz3sE4o0
別にどんな教科書使ってもいいよ
言論の自由がある限りどんな歪曲教科書も結局最終的には説得力のある言論をもって否定される
特にネットが普及した今となっては戦後左翼が卑劣な手法で弾圧してきた歴史観が容易に知れる

50 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 05:22:43.30 ID:Mta7o2soP
昔「日本軍は世界最強、軟弱な鬼畜米英とか楽勝」
今「日本の技術力は世界最高、原発なんてメルトダウンしねえよw」

51 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:22:44.48 ID:48RJ4Bmn0
>>29
お前は、まんまだよ。そのまんま。


>>42
責任感じて、会社やめて田舎に帰った奴もいるぞ。
残った奴は「軍部に紙を抑えられてたから〜軍部に無理やり〜」とか言い訳して逃げたけど


52 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:23:10.07 ID:pJScLEHIP
>>40
勝てると思ったわけじゃないだろ。
いびられていた平社員が、後先構わず上司をブン殴って
「スカッと晴れやか」な気分になったのと同じでしょ

53 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 05:23:21.10 ID:oDKC5UV60
仙石は嫌いだが暴力装置はゲルもヤンも使ってた。
民族は何種類か居るだろwアルコール消化出来ない奴居るし。

54 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/07/29(金) 05:23:33.88 ID:NLyokKOX0
当時の朝日新聞見てみろよ
全部大本営発表だろ
新聞は民衆が買わない記事は書かないぞ

55 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/29(金) 05:23:38.72 ID:onWoi8/u0

     ノ´⌒`\           ∩___∩    ━┓     /  
  γ⌒´     \          | ノ\     ヽ.   ┏┛   /
 .// ""´ ⌒\ \       /  ●゛  ● |   ・    /.    ___   ━┓
 .i /  \   ,_ i )\      | ∪  ( _●_) ミ     /     / ―  \  ┏┛
  i   (・ )゛ ´( ・) i,/ \    彡、   |∪|   |    /     /  (●)  \ヽ ・
 l u   (__人_).  | .   \ /     ∩ノ ⊃  ヽ /     /   (⌒  (●) /
_\  ∩ノ ⊃ /  ━┓\  ∧∧∧∧∧∧∧/     /      ̄ヽ__) /
(  \ / _ノ |  |.  ┏┛  \<         >    /´     ___/
.\ “  /__|  |  ・     <   ━┓   >    |        \
―――――――――――――<.   ┏┛   >―――――――――――――
      ___    ━┓     <    ・     >.          ____     ━┓
    / ―\   ┏┛     <         >        / ―   \    ┏┛
  /ノ  (●)\  ・       /∨∨∨∨∨∨\      /ノ  ( ●)  \   ・
. | (●)   ⌒)\      /            \     | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄  |    /    / ̄ ̄ヽ  ━┓  \   |   (__ノ ̄   /
  \        /   /    / (●) ..(● ┏┛   \  |            /
    \     _ノ  /      |   'ー=‐' i  ・      \ \_   ⊂ヽ∩\
    /´     `\/        >     く          \  /´    (,_ \.\
     |      /      _/ ,/⌒)、,ヽ_         \ |  /     \_ノ
     |     /         ヽ、_/~ヽ、__)  \        \                               ̄~                ´

56 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 05:24:39.84 ID:hmFMAXv1O
>>40
アメリカなど対日政策が進み、日本は貿易や価格維持などの経済を破綻させられようとしていた。
戦争全体を見ても分かることは何も無いだろう。
「勝てる見込みが無いが開戦した」という矛盾しか出てこない。

57 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:24:43.71 ID:xC0BEo9M0
最近、歴史学会とブサヨの乖離っぷりが凄い
団塊脳のブサヨは平気で岩波新書(笑)とかをソースに歴史を語るからたまったもんじゃない

58 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/29(金) 05:24:53.64 ID:S2EzBfHg0
実際に兵隊に行った世代がサラリーマンになった後でも
「兵隊やくざ」とか「独立愚連隊」みたいな戦争娯楽映画が作られて
みんな戦場話を酒の肴に楽しんでいた。

戦争は悲惨・戦場は地獄ってイメージを強固に植えつけたのはGHQでもない
「戦争を知らずに〜 僕らは育った〜」って歌ってた団塊の世代から。

59 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/07/29(金) 05:24:56.19 ID:5cIwxTqo0
真珠湾攻撃はアメリカが原爆落とすために知ってたけど黙認したって高校の時先生が言ってた

60 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:26:28.68 ID:T5FX4MBH0
スカッ、と晴れやかな気分とは
うんこのキレと量がとてもよく、非常にすっきりした時のような気分ですか?

61 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 05:26:29.93 ID:eHHyrTRx0
当時の日本情勢を鑑みればこれは正解だろ
マスコミ各社の皆さんがそう言う世論を作ってたんだから
開戦しなかったら、ナンだこの腰抜けめ首相め!死んじまえ!って言って
実際に殺されてたと思うよ
陸軍青年将校に寝込み襲われてたのは間違いない
そう言う世論を作っていたのは当時のマスコミの皆さんなんですけど、それを否定するんっすか?www

62 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/07/29(金) 05:27:06.38 ID:xMTCGHa00
国民「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいフンドシをしめたばかりの正月元旦の朝のよーによォ〜ッ」

63 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:28:14.35 ID:48RJ4Bmn0
>>52
アホな大衆は思ってたよ

今でも似たようなのいるだろ。
女や在日の人権をガチで侵害しても
「何も国際的な問題はおきない」て思ってる奴。


てか、勝つとか負けるとか以前に、英米から植民地を解放し
日本がアジアのリーダーとして5族協和の旗のもと聖戦を行うんだから
正しい戦争なんだよ。やらなくちゃいけないんだよ。みたいなノリ
ほら、こんなのいるだろ?

64 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/07/29(金) 05:28:16.74 ID:s2gUzoV/0
教科書の内容に間違いはないと思うけど?
民衆の側の説明をしたいんだろ?
日米開戦が決まってスカッとしたというのは本当だろ

65 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/07/29(金) 05:28:45.13 ID:cypNJIB00
>>39
大衆が皆聡明でなければ成立しない社会は危うい
馬鹿が大多数でもやっていける社会こそ理想だ

66 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:28:59.67 ID:7aBpdNIc0
どうでもいいけど大東亜戦争って名前は別に思想の押し付けでもなくね?

自衛戦争とかいいだすやつはちょっと頭いってるけど
そもそも戦争においてあっちが悪いこっちが悪いって左翼が言ってるのがおかしい そういう奴左翼でもなんでもねーだろ
今の日本にはウヨもサヨもいねーよ

67 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/07/29(金) 05:29:05.44 ID:NLyokKOX0
>>61
しかも他ならぬ朝日新聞が一番熱心だった

68 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 05:29:07.61 ID:VArl4yMB0
まぁ結果論ですから

69 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/07/29(金) 05:29:16.98 ID:gJg4SBE90
>>56
開戦前のシミュレーションでもどうやったって勝てないのは分かってたもんな
開戦前提で無理矢理都合をつけてやりくりしたが、まあ試算通りに滅茶苦茶だったわけだ

70 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/29(金) 05:29:34.44 ID:9PGTYa1m0
>>59
そう

71 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:29:38.77 ID:1kjBJRNt0
>生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか
生徒どんだけ池沼揃いなんだよ

72 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:29:40.09 ID:DJpFHF5p0
>>45
あるよ
その俺すらしのぐ無知が大半なのも事実

73 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 05:29:49.74 ID:Gmyegx2a0
>>61
当時は報道統制があったのでヘタなことは書けなかった

74 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/29(金) 05:30:13.79 ID:Cerl+VTj0
ミサイルがくるおおおおー

75 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/07/29(金) 05:30:18.08 ID:s2gUzoV/0
>>24
3じゃね?
勝ってたら1だったんだけどな

76 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/07/29(金) 05:30:29.77 ID:yMoof3Il0
戦争と言われたら戦争以外に方法は無いのかと考えず戦争賛美で突っ走る
ピークカットが目的なのに節電と言われたら意味もなく夜でも節電に突っ走る
原発利権が問題なのに原発そのものの反対に突っ走る
お題目が与えられると頭を使わずに突っ走る民衆心理は昔も今もなーんも変わってねえ

77 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:31:01.55 ID:aXUWFuz40
>>17
スゲぇ・・・

78 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 05:31:15.14 ID:Gmyegx2a0
>>66
戦争正当化の意味が含まれる>大東亜戦争


>同日情報局より、「今次の対米英戦は、支那事変をも含め大東亜戦争と呼称す。大東亜戦争と呼称するは、大東亜新秩序建設を目的とする戦争なることを意味するものにして、戦争地域を主として大東亜のみに限定する意味にあらず」と発表され、

79 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:31:35.82 ID:EDedE8f70
自分から暴力振るっちゃいけないんだよアメリカには。
アメリカは相手が悪だと確定させて「ジャスティス!」って叫びながらじゃないと攻撃できない。
土地にちょっかいだすとか経済で困らせるとかすればよかった。

80 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:31:42.71 ID:xC0BEo9M0
だからこそ昭和天皇も戦後に「日本国民に民主主義は早すぎた」的なこと言ってるわけだが
歴史認識がおかしいブサヨにかかると天皇の命令で戦争が始まったのに昭和天皇が国民に責任転嫁してる!となる。
実際は国民がヒステリー起こして開戦した上に戦後になって軍人や天皇に責任転嫁したのにね
まだ、あくまで聖戦だったと言ってる右翼のほうが純粋であるだけ許されよう

81 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:31:43.47 ID:CCmtnctx0
        l      |   ,     |    \    ! ̄!
    ‐─┼─‐ ―┼―┼-、  ―┼―ヽ,  ヽ   ! !
     メ、 | メ、   |   '  /    |   /      !__!
     メ、 | メ、    |        |   /      ,-、
      人      |        |   /       ヽ-'
    -‐'  `‐-
             ,---――――-、
            ミ,r―-、,-―-、  ヽ
            { ―、  ,― `l  |
            |  ≡  ≡  |  |
            l   (      `へ |
            |  ,ー――-,   /
            ヽ ヽ、 ̄ ̄/   /~l
             \  ̄ ̄' ,./ |
               |゛"' '"゛    |

82 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 05:31:43.56 ID:8V25Xx2i0
スカ晴れか、さすが日本やな
こういう荒っぽい気持ち、忘れたらアカン

83 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 05:31:48.99 ID:hmFMAXv1O
>>49
どうだかねぇ(笑)今もネットで扇動を焚き付けようとする人たちばかりじゃないか。
旧日本のパイロットの会みたいな小さな集まりですら派閥があって、多少情報の精度を歪めてるみたいだし
偏向意見があることを見抜けない限りネットは毒にしかならんよ

84 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/07/29(金) 05:31:49.93 ID:hefJDKUm0
>>59
へ〜×3。911とそっくりじゃん。

85 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/07/29(金) 05:31:52.86 ID:yMoof3Il0
日本は民主的全体主義国家

86 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 05:31:55.18 ID:IX26eBKH0
勝てないとわかっていたのに、いびられてついに開戦?

いじめられて自殺する中学生かよwwwwwww

87 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:32:34.91 ID:5GC0Ju/i0
>>20
いや少なくとも都市部では
早くから、こんなの勝てるわけないと思っていた人はいたらしいぞ

戦争責任は軍部と天皇とメディアにあるが
一億総懺悔になって、無責任国家になってしまった
まあ、もっと昔から日本はそうだが

88 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:32:47.90 ID:48RJ4Bmn0
>>24
「あ〜これでとりあえずは明日から死ぬ恐怖と心配から解放される
もう死ななくていいんだ!」

「これから日本はどうなるんだ?天皇陛下は?」

「アメリカ軍は・・アメリカ軍は漫画を描かせてくれるだろうか!?」

こんな感じ

89 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 05:32:54.36 ID:Gmyegx2a0
>>80
当時は報道統制があった。歴史学会とか言う割りにネトウヨは無知だね

90 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:33:22.63 ID:xC0BEo9M0
満州事変が起こった時に一番に支持したのが社会大衆党
「満州事変はやむなし」という空気を作ったのは朝日新聞社

こいつらは戦後に何の反省もしないで軍部批判に回った
社民党と朝日なんて全く信用できねえ

91 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 05:34:12.57 ID:8V25Xx2i0
ニッポンスカトロ爽やかオーケストラ

92 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 05:35:02.82 ID:JnA60JEU0
国民全体の感情がどうだったかなんて正解はないし検証のしようもない


93 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:35:38.04 ID:7aBpdNIc0
>>78
その辺あいまいだな
後者の意味だといって譲らない人もいるし、前者の意味をふっかけてくるキチウヨもいるし
結果的にアジア独立できたからよかったけど、日本がやったことが確実に独立を助けることとはいえないだろう・・・
もし変な方向に作用しちゃってたらチョン、チャンを南方にも持つことになってたぞw


アメリカはおいといてヨーロッパなんて当時から衰えてたし独立するのも時間の問題っぽいし

94 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 05:35:40.93 ID:hmFMAXv1O
>>73
記事を書く方には制限無かったんだよ。
出版社の情報源はには制限あったけど、それは公的な事柄では今も大差ない。

95 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/07/29(金) 05:36:12.12 ID:5ZNBzT2x0
お国のために死ぬのは名誉だったんだろ?

【結果】
・神風特攻隊
・人間魚雷回天
・沖縄戦バンザイアタック
・捕虜になるのは恥⇒自決
…等々

この現代版が原発処理班&節電厨と言う訳だ

96 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 05:36:27.46 ID:zyEfFIXn0
>>73
それもあるけどそれ以上に日本にマイナスな事書くと一般市民に投石とかされたりした。小村壽太郎と同じ。
勿論、愛国的な記事は良く売れたってのもある。

今で言うと「非国民め!」って抗議とか不買運動とか起こされた感じ。
意外と当時の民衆、煽られやすかったんよ

97 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 05:36:35.62 ID:eHHyrTRx0
>>73
国に統制されたメディアによって国民は熱狂的に開戦を支持したって教えればいいじゃない
20年前の歴史読み物にはそう言う書き方してたけど
今は変わってんのかね

98 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:36:36.55 ID:Ih45U3mD0
挙国一致で暴支膺懲!

99 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/07/29(金) 05:36:56.81 ID:Cqhgnt0y0
>>78
戦争を正当化するのも否定するのもどちらも思想の押し付けだから、
当時そう呼ばれていたという事実だけを元に決めればいいと思うんだがな

100 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:37:00.85 ID:QJda1SZuP
> 生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか

馬鹿にしすぎだろw

101 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 05:37:04.81 ID:StI2YzLl0
>>17
偶然じゃねえんじゃね?

102 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 05:37:30.82 ID:316OnccX0
中島敦の日記とか読んでもキタ━(゚∀゚)━!って感じの世情だったのが伺われる

103 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 05:37:36.29 ID:/AxIPUwD0
太平洋戦争はハワイ襲撃してからだろ
それまでは日中戦争もしくわ大東亜戦争で間違いない

104 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 05:37:58.48 ID:hmFMAXv1O
>>89
報道統制の「統制」をしていたのはメディア自身で、一言で言えば煽った

105 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 05:38:26.64 ID:mB0wkczFO
大多数のバカを少数の富裕層と政治家が治めているのが事実
大多数のバカが低賃金で労働し本来上がる労働対価を富裕層が搾取する
政治家はバカ達が死なない程度に税金を搾りとり
バカ達が暴動を起こさない様に法律で縛る
バカ達は一生飼い殺しで生きていく
これが現実

106 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/07/29(金) 05:39:56.41 ID:wjGyKLq1O
そりゃまあ例えば今韓国とか中国とかにミサイルぶちこめばスカッとするのと同じだろ

107 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/07/29(金) 05:40:31.50 ID:s+zdG6rfP
戦争云々は置いておくにしても
神話を歴史でやるのってどうなの?アホじゃね?

108 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:40:38.76 ID:48RJ4Bmn0
>>97
今は研究進んで
会戦までと戦争前期と戦争後期とかで
色々な微細な違いが確認されてる

会戦までは普通にマスコミの責任大
前半は軍部の情報垂れ流し
後半は軍部でさえ本当のことを把握できない狂気の期間。多分この頃は完全にマスコミも思考停止

109 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:40:51.30 ID:5GC0Ju/i0
>>95
それらすべて、当事者が自発的にやったというのは違うな
しかし、そういう意味でも今と似ているかもわからん
今、かなり危ない状態とは思っているが、
自分からは動けない、みたいな

110 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 05:41:57.24 ID:hmFMAXv1O
>>103
太平洋っても東南アジアから珊瑚海辺りが舞台だからな
アメリカと日本の中間で戦ってたわけではなく、アジア側広域の多数の島々
なので大東亜の方がイメージしやすいと思う

111 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/07/29(金) 05:42:30.88 ID:xMTCGHa00
セイロン沖海戦やらインパール作戦やら太平洋以外の地域の戦いもあるから
太平洋戦争って呼び方には違和感あるなあ

112 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:43:08.70 ID:xC0BEo9M0
>>105
その体制は、大多数のバカが死なずに生きていく為に作ったとも言える
皆社会における小さな既得権益者なんだよ、だから革命なんて滅多に起こらない
平時に革命を志向するのは大体「恵まれた環境の枠中でハブられてる」人だけ
東大出の宗教家とか、出世コースから外れたホワイトカラーとかね

113 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 05:43:11.30 ID:n/a3EJuV0
lllll

114 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:43:24.80 ID:5GC0Ju/i0
>>108
軍部が把握できないとか、それは嘘だろ
開戦前から、海軍あたりは負けると思ってたくらいだから

115 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 05:44:03.32 ID:hmFMAXv1O
>>95
特攻は軍事作戦(艦艇攻撃任務)だぞ

116 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 05:44:12.55 ID:6U/mTH/E0
実際、戦前の日本だって世論が政治をある程度動かしてたわけだから
政治家が好き勝手やってるわけでもない

117 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:44:24.38 ID:ODG/Pp+Q0
人間なんて元々攻撃的、好戦的な生き物だろうが
犬歯があるのがその証拠

118 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/07/29(金) 05:44:48.13 ID:xy3CPli3O
> 江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない。

250年に渡って戦争の無い時代でさえ「平和と安定」ではないのか・・・

119 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:45:24.77 ID:7aBpdNIc0
>>95みたいな昔と今比べて
日本は変わったと思っている奴多いとおもうけど
なんもかわってねーだろ そりゃ時代が進めば少しずつは人道的に形は変えていくけど
世界の国と比べて(国といえないレベルのは勿論除くけど)スイサイダルな国なのはかわんねーだろ
古代の昔っから空気に殺されるこの風潮は何なんだよw(自殺って意味じゃねーぞ)

120 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 05:45:44.40 ID:zyEfFIXn0
>>115
大西中将も「申し訳が無い」って切腹したね。

121 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:45:48.92 ID:1kjBJRNt0
>>57
つうか戦後間もなくは歴史学会そのものがド左翼のスクツで
そこから戦後史観が始まったようなもんだし

122 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/07/29(金) 05:45:52.44 ID:wjGyKLq1O
>>107
いや、昔の人がどういう話を信じてたのかどういう世界観に生きてたのかと感覚で掴むことに役立つけどな

どっちかっていうと歴史と混同するのではとかいう危惧の方がアホらしいわ

123 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/29(金) 05:46:19.72 ID:m7Qi9njo0
>>95
やっぱアメリカ様に逆らうなんてやっちゃいけないことだよな

124 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:47:04.99 ID:Ih45U3mD0
年貢に苦しんでた時代っていつ頃だ?
江戸時代って長すぎてよくわからん、最後の方なんて米が余って酷かったとか言うし

125 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/29(金) 05:47:11.02 ID:nutn5fI4O
そんなに酷い教科書なの?w

126 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/07/29(金) 05:47:25.19 ID:kEUFCQzC0
スカッとしたに決まってんだろ。

勝てると思ってんだからw

127 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:47:42.92 ID:5GC0Ju/i0
>>116
ただし無責任ではあるな
天皇にもいえるが
(実際天皇に戦争責任を問うかがアメリカで問題になったと誰か言ったが)
命はりゃとめられた

128 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 05:47:53.42 ID:hmFMAXv1O
>>114
軍隊も全員が情報共有していたわけじゃない。
兵員養成など重要なポストに居た人でも「開戦決行したから」みたいな事後通知だったりしたようだ

129 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 05:48:29.15 ID:vwQXexa90
東電を皆殺しにした→スカッとした

130 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 05:48:42.67 ID:Gmyegx2a0
>>94
>記事を書く方には制限無かったんだよ。
でた見てきたようなウソをいう虚言癖ネトウヨw

131 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 05:49:00.77 ID:dMCtKb+80
教員がロリコンとキチガイばっかりなのは自由社のせいだったか

132 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 05:49:02.00 ID:8V25Xx2i0
教科書なんていらない
歴史の時間は白紙のノートを出して
みんなで歴史をクリエイトする
未来派宣言

133 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:49:23.86 ID:KuEDP1O80
>>63
結論:マスコミが悪い

134 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/07/29(金) 05:49:31.11 ID:/4pMNPC40
報道統制って言葉の独り歩きを見てると
今言ってる脱原発、脱原発依存、超原発みたいな
方向性もやる気の無さも同じな言葉遊びを
将来の人らは違うものとして無駄な議論しそうだと思ったりした

135 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:49:46.32 ID:1kjBJRNt0
>>124
江戸時代の場合米の収穫高と年貢の厳しさはあんまり関係なかったり
そして米農家も副業で現金収入の道はあったから米を持って行かれても
ほかにやりようはいろいろあったり

136 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:50:32.53 ID:ZEjN2z120
しかし、あの時代の日本は手を広げ過ぎ。
シベリアのソ連軍と対峙しつつ中国戦線を拡大し、太平洋・東南アジアでは米濠軍を相手にし、さらに英軍と戦うためにインドまで。
無理やっちゅうねん。

137 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 05:50:38.50 ID:Gmyegx2a0
>>99 それをいうと日露戦争とか他のいろんな歴史用語も使えなくなるけど、ネトウヨが日露戦争は当時の呼称じゃなく日露戦争でいいけど、大東亜戦争だけは譲れないというなら、譲れない特別な理由がネトウヨにあるわけだね

138 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 05:50:46.40 ID:hmFMAXv1O
>>112
下2行の連中は最悪だな。この世の癌か

139 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 05:51:03.35 ID:Gmyegx2a0
>>104
当局から規制されてた

140 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/29(金) 05:51:07.48 ID:BabaIoIN0
>>13
細菌サイゼリヤ劣化しすぎじゃね?
ピザの大きさとかパスタのソース量とか

141 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 05:52:32.28 ID:8V25Xx2i0
>>131
もう教科書は全部、茜新社に頼むしかないな

142 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/07/29(金) 05:52:50.27 ID:gJg4SBE90
>>135
江戸時代は農民より武士の方が困窮してたしな

143 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 05:52:53.23 ID:VL2UTVOS0
>太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」

バカじゃねーの。
戦争が始まって政府が正式に命名して「大東亜戦争」て決まったんじゃねえか。
むしろ価値観の押し付けはアメリカ型の「太平洋戦争」だろ。


144 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 05:52:58.40 ID:eHHyrTRx0
>>67
まぁ朝日新聞はそのトラウマを未だに引きずってるね
朝日に限らず主要メディアは全部だけど
極端から極端に行き過ぎなんだっつーのww
あれだけボロ負けしたらそれも仕方ないかもしれないけど
ちょっとは冷静になれよww
頭を冷やしてよく考えろと、左右極端になってしまった人たちに言いたい


145 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:53:08.84 ID:48RJ4Bmn0
>>114
俺の>>108は新聞メディアの体制だ


まぁ補足で
戦争後半は海軍も内部の情報が滅茶苦茶。広報用の嘘戦果に基いて作戦練ったり
鈴木貫太郎が山本五十六が死んだの「軍事機密」だから知らなかったり

146 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/29(金) 05:53:10.58 ID:f9QFs/KIO
ジャップは馬鹿だなあ

147 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 05:54:03.33 ID:Gmyegx2a0
>>143
>>78のとおり、「大東亜戦争」の呼称は戦争正当化の意味がこめられてる

148 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/29(金) 05:54:16.68 ID:m7Qi9njo0
反米ブサヨはいつになったら大東亜戦争肯定論者になるんだろ
マニフェストデスティニーから米墨米西でひたすら西漸
ワシントン海軍軍縮からABCD包囲網にハルノートと圧力かけまくり

イラク戦争以上のめちゃくちゃやってるのに、
「民主主義を与えてくださったマッカーサー万歳」とか喜ぶ豚サヨて統合失調症なんだろうか?

149 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:54:49.96 ID:AvQqNW6J0
>>95
戦闘民族なんじゃね?

150 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:55:25.12 ID:7aBpdNIc0
ジャップが馬鹿というよりほとんどの人間が馬鹿だからな
頭いい連中もいつまでも土人どもが馬鹿やってるからこの体制をかえるやる気もでてこねーんじゃねーのw

151 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 05:55:45.04 ID:VL2UTVOS0
>>147

何言ってるの?

152 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 05:55:59.10 ID:pG9dHJUs0
指導者の責任っての笑えるよな
そいつ一人で取り返しの付かない責任をどうやってとらせるのか
だからつけあがってすきほうだいされるんだよ
あほとしかいいようがない

153 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 05:56:49.14 ID:8V25Xx2i0
>>149
日本人は、熱いジュースふりしぼる、ぶったおれるまでやりきるタイプ

154 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 05:56:50.16 ID:Gmyegx2a0
>>148
日本が戦争をやりたがったんだよ。中国撤兵で話をつけようとした近衛・豊田にたいして、東条は陸軍として許せないとか感情論でそれを拒否してる

155 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 05:57:38.08 ID:IBDo1S7W0
右も左も教育に関わるような活動家は馬鹿しかいない
これがこの国の現実だ
国士様は他国をあざ笑うより日本の現状を危惧すべきだ
革命家様は幻滅して中韓を崇めてないで日本を崇められる国にすべきだ

この際二冊並べて教科書使って教師も二人つければ良いんじゃないかね
そんな事やって科学力低下して技術が死ぬのを笑って見てればいいよ

156 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:57:39.33 ID:CCmtnctx0
>>149
滅びの美学が大好き民族なんだよ

157 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 05:58:00.14 ID:StI2YzLl0
>>148
原爆が造れることは1920年代にもう判っていたから。つまり原爆の犠牲になる国が必要だったのだよ。

ほんで落とし穴つくって ほれほれ落ちろ落ちろ していたのが そのそれ その記述。

158 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:58:22.97 ID:xC0BEo9M0
そもそも政治がカスすぎ→軍人しかない→軍人もカスでした という流れだからなあ
大正デモクラシー末期〜昭和初期こそ真の暗黒時代のと言っていい(世界恐慌もあったし)

159 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:58:30.75 ID:9Dp5w5lp0
朝日とか当時のマスコミも煽ってたらしいし、おおむね合ってるんじゃないの?
マスコミが煽って国民が踊って事後に後悔
民主政権がその流れじゃん

160 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:59:01.66 ID:1kjBJRNt0
>>142
農民は実は米以外に収入の道がいくらでもあったけど
武士は米しかなかったからな
足軽から大名果ては幕府まで借金まみれだったというし
肥後の細川家は当時の大名貸のブラックリストに載ってたらしいw

161 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 05:59:10.40 ID:slNvf3TZ0
>>152
カンガー
ハトヤマガー

とマスコミが騒いでいるのは
何時の時代もだがな

そろそろマスコミの戦争責任を問うべきだ。

162 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 05:59:10.89 ID:VL2UTVOS0
原爆がちょうどいい高度で爆発できたのは日本の技術だっていうから引きつり顔で笑える

163 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 05:59:17.75 ID:Gmyegx2a0
>>151
ネトウヨには難しいかな?

・「大東亜戦争」は戦争正当化の意味合いが含まれる。
・ネトウヨは当時の正式呼称を使うだけだというが、その理屈だと、たいていの歴史用語は変える必要が出てくる。日清戦争=明治二十七八年戦役 みたいに。でもそういうのはどうでもよくて大東亜戦争にだけネトウヨがこだわるのは
こだわる特別な理由があるのだろう

164 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 05:59:27.00 ID:48RJ4Bmn0
>>148
ABCDは日本の海軍が「戦争する^^戦争するぞ^^」て感じで
戦争準備を南方で始めたのがそもそもいけない

ハルノートには無理はない。
東条か海軍大将か、統計局が右翼青年に視察される覚悟で
関東軍を満州国に全部引っ込めれば良かった。

あとは国民党政府にお金貸す約束して満州国の存在を認知させればOK
国際連盟でも、そもそもその路線で交渉進めてた

165 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 06:00:13.22 ID:VL2UTVOS0
>>163
なにを言ってるの?

166 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 06:00:17.17 ID:S8/lOXql0
真珠湾攻撃が行なわれた直後の神戸・元町の雰囲気は暗いものだった。
「嬉しくて涙が流れた」などとぬかしてるのは、徳川夢声のような作家連中だけ。
ソースは大岡昇平の『戦争』。

167 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:00:58.66 ID:Gmyegx2a0
>>161
当時は言論統制があったんだよ。よしりんの漫画には出てこないのかもしれないけどネトウヨは無知すぎる


三八年五月、近衛内閣の改造についての予測記事をのせたことが、国内外に悪影響を及ぼすとの理由で「東京朝日」・「報知」など四〇紙が発売頒布禁止となった。
同七月、内閣情報部は、内務・外務・陸軍・海軍の四省の関係者を集めて「新聞指導要領」(係官のための基準で公表は許されなかった)を作成した。
その中には、

 「現在の戦局ないし時局に関し余りに楽観的印象を与うるがごときことを避け長期持久堅忍不抜の信念を鼓吹すること」、
 「国民生活への影響等を記述するに当りては国民に急激なる衝動を与えざるごとく注意すると共にこの難局を突破せば前途に大なる光明をもらすものなることを強調すること」

などとあった。

168 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 (山陽):2011/07/29(金) 06:01:21.39 ID:Zo6bOcauO
スカッと晴れやかってコーラかなんかのキャッチコピーみたい

169 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:01:34.04 ID:StI2YzLl0
>>163
+民様出張乙彼様で御座います ささ お肩などお揉みいたしましょう。

170 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 06:01:35.78 ID:hmFMAXv1O
>>107
神話は創作じゃなくて歪められた歴史なんだよ
出雲なんて「神話にしかない」と長く言われたが島根から鉄器や青銅器がゴロゴロ出るわ(それまでの日本全部の出土より多い)
鳥取県だったか弥生人の脳みそまで出土して、「出雲」の実在はほぼ確実。
当然、神様なんて居ないがその神様は昔の権力者が後世の人間に改変された姿。
なぜそんなことをしたかと言えば、古代も政争があり、古い有力者歴史を語り継ぐことを良しとしなかったかららしい
神様じゃ政治的に影響は及ぼせないからな

171 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 06:01:47.24 ID:VL2UTVOS0
>>168
麻薬のようにやられちゃったわけですね
分かります

172 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:01:58.48 ID:Gmyegx2a0
>>165
>>163の意味がわからないなら、ネトウヨがアホということ。そういう粘り方は恥ずかしいよ

173 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:02:14.51 ID:n/a3EJuV0
鬼畜アメリカ死ね

174 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 06:02:21.46 ID:slNvf3TZ0
>>164
> 東条か海軍大将か、統計局が右翼青年に視察される覚悟で
> 関東軍を満州国に全部引っ込めれば良かった。

脱原発みたいなもので
利権が強すぎて
実行できなかったんじゃねーの。

>>167
> 当時は言論統制があったんだよ。

言論統制もあったけど、マスコミが悪乗りして
主戦論を書きまくったせいで、マスコミが大もうけしたんだろうが。

175 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/07/29(金) 06:02:40.16 ID:8D6d14yj0
「太平洋戦争」には日本の開戦正当性否定の意味合いが含まれる
だから、使用すべきでない

176 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:03:14.31 ID:Gmyegx2a0
>>174
>>167のとおり、戦意をあおるようなことしか書けなかった

177 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/07/29(金) 06:03:19.20 ID:xy3CPli3O
>>161
あれだけ持ち上げられて梯子外された菅って、可哀想といえば可哀想だよな

178 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 06:03:20.28 ID:VArl4yMB0
>>163
使いたいほう使えばいーじゃんw

頭固いよ、おっさんw

179 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 06:03:22.71 ID:VL2UTVOS0
>>172
いやマジで君が何言っているのかわからない。
言いたいことはわかるけど、どんなつながりがあって君のあの発言が出てくるのかわからない。めちゃくちゃだ。
バカでいいから放っておいてくれないかな。
相手してほしくない。

180 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/29(金) 06:03:24.51 ID:yQwCanow0
高岡さんの様子を見た感じじゃ嫌韓嫌中もヤバいな
一度流れが出来たら一気に多くの人が冷静さを失いそうだ

181 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 06:03:46.70 ID:xC0BEo9M0
>>170
古代に於いて政治は神の意向が大事
政治的影響力ありまくりだよ

182 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:03:48.94 ID:StI2YzLl0
>>175
>>157を読めよ。

183 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 06:04:34.93 ID:zyEfFIXn0
当時の外務省はなんでハル・ノートの一番最初の
「これは強制力ないよ、交渉だかんな」
って部分削ったんだろ。

184 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 06:05:03.61 ID:slNvf3TZ0
>>176
> 書けなかった

まあぶっちゃけ、そういう記事を喜んだ
庶民が一番悪いってことなんだけど

それでマスコミの戦争責任が消えるわけじゃない。

185 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 06:05:04.57 ID:7aBpdNIc0
日本は右も左も居ないというか右左装った変なのしかいないから
純粋に技術伸ばして理系大量生産してキチガイみたいに研究してればいいだろ
どうせ金もなくなって来るんだし、ある奴からは搾り取って学びたい奴にだけ学ばせてやればいい
アメリカに見捨てられ気味だけど 何かまじめにやってればまたどっかの国がまた保護国みたいにしてくれるだろう

186 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 06:05:15.36 ID:hmFMAXv1O
>>124
江戸期の離島とかがヤバい

187 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:05:28.12 ID:Gmyegx2a0
>>178
使いたいほうじゃなくて、ネトウヨは数ある歴史用語の中で、大東亜戦争(とシナ事変)だけにこだわるわけ。つまりこだわる特殊な理由があるわけだ

188 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:05:50.87 ID:StI2YzLl0
>>178
おいおい どうせ最後には同調圧力かけてくるくせにおっかねえ野郎だな。

189 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:05:58.13 ID:Gmyegx2a0
>>179
ほかの人は読み取れてるよ。本気でわからないなら病院にいったら?

190 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 06:05:58.95 ID:IBDo1S7W0
しかし大東亜戦争って日本が開戦当時に言ってただけで国際的に通じる名称じゃないよな
思想のために伝わらない語を教えるとか馬鹿なの?
関西弁で書かれた教科書がないみたいなもんじゃねえの?
東海イズムなの?

191 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 06:06:04.59 ID:VL2UTVOS0
>>185
日本ってコバンザメな生き方が好きだよな。

192 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 06:06:23.51 ID:xC0BEo9M0
>>180
民主主義国家である限り、民意は必然
民意に背いてでも「冷静」を保てるならそれは君主の資質により動く国だけだろう
日本なら戦前の立憲君主ではなく完全なる絶対君主として天皇が君臨する状態ね

193 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/07/29(金) 06:06:47.15 ID:c5pwiVl80
>>164
別に日本がある時点で妥協すれば戦争にならなかったというのは正しいんだろうけど
もう一方で相手側も妥協すればよかったって話でもあるわけでしょ
そういうこと言わないで判断ミスとか言っちゃうのってなんなの?
こういうスネオみたいな奴がほんとうに多いよね

194 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/07/29(金) 06:07:56.77 ID:gJg4SBE90
日本としては、戦時中だとしても正式に定められた「大東亜戦争」が正当だけど
「大東亜戦争」を使うのは戦争の美化で価値観の押しつけというなら
「太平洋戦争」を使えというのも価値観の押しつけだよね
という理屈が馬耳東風。全く聞こえてないことになってるのが驚き

195 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 06:08:05.45 ID:VL2UTVOS0
>>193
相手側に妥協なんてないでしょ

196 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:08:11.56 ID:Gmyegx2a0
>>193
半年前に、日本にかなり有利な「日米了解案」てので交渉してたけど、松岡が蹴ったんだよ。そこでアメリカはものすごく譲歩してる

197 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/29(金) 06:08:12.82 ID:bxVZg3fV0
>>189
大東亜戦争と太平洋戦争ではそもそも指すものが違うよね?
当時の大東亜戦争という呼称の代わりとなるのは例えば「十五年戦争」「アジア太平洋戦争」だろうけど、
それはさすがに違和感覚えるでしょ?大東亜戦争でいいじゃない

198 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:08:26.55 ID:StI2YzLl0
>>193
あのさあ

原爆を造るエクスキューズをくれる馬鹿で坊やな国を逃すはずないでしょうがこの魑魅魍魎の国際社会が。

199 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 06:08:43.74 ID:hmFMAXv1O
>>136
アメリカやらオランダ、イギリスとぶつかったのは石油のためだな

200 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/29(金) 06:08:54.40 ID:jUj0CAsq0
こいつらがアホなのは
日本の偏狭なナショナリズムと批判しつつ、
中国韓国の偏狭なナショナリズムを無批判に受け入れていることなんだよな
日本はゴクアクヒドーって正義ごっこが気持ちいいのかもしれないけど、
そんな事繰り返してたら何れ戦争になるぜ
ドイツや日本が、なぜ戦争したか調べたことあるのかと

201 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:09:08.87 ID:n/a3EJuV0
>>193
日本が散々妥協案出しても
アメリカが時間延ばしに徹して開戦の準備始めてたんじゃなかったけ

202 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:09:43.81 ID:Gmyegx2a0
>>194
そうでもない。太平洋戦争に「大東亜戦争と呼称するは、大東亜新秩序建設を目的とする戦争なることを意味するものにして」みたいな価値観は含まれない

>>197
日中戦争と太平洋戦争でいいよね

203 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/07/29(金) 06:09:45.50 ID:c5pwiVl80
>>196
それ妥協といいつつ妥協になってないような内容じゃないの?

204 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/07/29(金) 06:10:00.68 ID:rdZyqofL0
枢軸国は戦争=罪悪で思考停止しているけど
そうじゃなくて何故負けたのかをよく考えたほうがいい

205 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 06:10:23.73 ID:48RJ4Bmn0
>>174
利権とか関係ない。
殺される覚悟があれば何でもできる。
天皇に午前会議でめんとむかって言えばいい

中国でおきてること
国内の世論のヤバさ
絶対にアメリカに勝て無いこと
自分の責任にして、天皇を言いくるめたことにしていいから、戦争反対を天皇には言って欲しい


まぁ自分だけじゃなく
家も焼かれて家族も殺されるかも知れ無いけどな。青年将校や市井の右翼に


206 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:10:27.35 ID:StI2YzLl0
まあ…

千葉さんが東アジア共同体をどう思っているか です。

207 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 06:10:29.85 ID:7aBpdNIc0
>>191
だってじゃないとやってけないだろw
それこそキチガイ右翼が言うみたいに日本人が宇宙人で超技術もって地球に降って来て〜云々

核融合発電しまくってたりSSPS運用してたり、攻撃衛星があっていつでもレーザー照射できますとかそんなレベルでもすぐ追いつかれるからな

違う次元にいけるとかそんな電波なこといえるくらいのレベルの技術じゃないと小さな国で世界をしきるのはむりだろうw

208 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 06:10:40.39 ID:TWkSOw/g0
両方で教えたらいいんじゃないの
江戸時代なんて暗黒の時代みたいに今まで言われてきたんだし
極端すぎんだよどっちも

209 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 06:10:42.86 ID:eHHyrTRx0
思うんだけど、太平洋戦争は太平洋戦争でよくね?
実際太平洋でやってたし
大東亜共栄圏って思想があったにしても、負けてしまったらそれは濁流の彼方に流されるよね
大東亜共栄圏って思想の元に戦争をしたって事は教えるべきだと思うけど
ここは敗戦国として折れる部分じゃないのかね
戦争を正当化してるって言う無意味なバッシング受けると思うが
まぁ建前上負けた国に正義なんてものは無いから

210 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:10:45.66 ID:Gmyegx2a0
>>201
日米了解案はアメリカからの提案だよ。それを日本が蹴ったの

211 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/07/29(金) 06:10:53.10 ID:8D6d14yj0
>>202
「太平洋戦争」は「大東亜戦争」の思想を否定するための用語だろ
価値観が含まれないってなんだよ

212 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 06:10:58.81 ID:zyEfFIXn0
>>193
後、ハル・ノートも試案。
それを最後通牒としてしまったのは流石に日本の落ち度

213 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 06:11:31.57 ID:hmFMAXv1O
>>122
神話は考古学と照らし合わせるべし
歴史は考古学(つまり証拠)を否定することもある

214 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 06:11:35.66 ID:IBDo1S7W0
結局見方の問題で正しい戦争認識の教科書作るという発想が間違ってるんだな
このスレだけ見ててもそれは明らかなわけだし

もう宇宙人が攻めてきて人類は連合軍作って戦いましたって教科書作ればいいよ
因みにパンツ丸出しでしたが恥ずかしくありませんでしたって書けばいいよ

215 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/29(金) 06:12:09.03 ID:PWwt8Sgy0
本土爆撃なんてされたのww2が初めてだったんだろ
自分達は関係無いと思ってるネトウヨとかわらん
家の上に飛行機飛んできて爆弾落とされたらネトウヨも馬鹿なこと言わないと思う

216 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 06:12:46.93 ID:CCmtnctx0
>>214
        |ト、   .-y=====┐..    イ!
        || >:':.:/      ヽ.:`く ||
        |レ'.:.:ノ   ̄ ̄ ̄ \:.:ヽ!!
       /_/      ∞    \ ',
      [___________]
       l.:/ .:.:.,'.:.:..:l/‐-/  l.:/ -',.:.:.:.:,
      V.:.>‐l .:.:>ちホ:::::::::::/ちホV.:.:.', 
     ,.:'.:.:.{  |.:./{ ト-j:::::::::::::::ト‐j l∧.:.'、
.    ∠イ',八__|/_  `´      `´ ハ.∧.:.\
         )ハ::\  'ー=-'  ノ    ̄ 
            Vl:::〕  r≦
           ,x<:::::::<    ヽ:::`x
        / \ヽ:::\___}::://ヽ

217 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 06:12:50.31 ID:chvsSEv70
教科書は優秀な予備校教師に作らせろ
大学教授の無能さは異常

218 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:12:57.64 ID:Gmyegx2a0
>>203
アメリカは譲歩してるよ。

>この日米諒解案が日本に打電されるや、近衛首相はただちに政府統帥部連絡会議を招集し、協議したところ、大勢は受諾へ傾いた。
>諒解案は、日本軍の支那撤兵、支那領土の非併合、非賠償、門戸開放方針の復活などを挙げている一方、
>蒋介石・汪兆銘政権の合流、満州国の承認、日米通商関係の回復、日米首脳会談などを提案してたのであるから日本側が歓迎したのは当然だった。


219 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:13:02.01 ID:StI2YzLl0
>>205
午前はまずいんじゃないのか。午後にやったら午後会議か。

>>213
物証は強い。なぜなら 文章はいくらでも嘘をつくが、モノは嘘をつかないからだ。

220 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 06:13:13.08 ID:AvQqNW6J0
勝ったら大東亜戦争で
負けたら太平洋戦争なんじゃね

221 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/29(金) 06:13:17.69 ID:bxVZg3fV0
>>202
でも俺はその両方をまとめた呼び方が欲しいんだけどなんて呼べばいいんですかね?
日中戦争も太平洋戦争もあとから考えた造語で馴染まないよ

222 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/07/29(金) 06:14:03.44 ID:CblJlnsL0
石丸藤太の「支那を屈するには(1937)」を読んだのだが、日中戦争勃発
直前の書籍だけあって、当時の日本側の認識が結構興味深い。
特に日中が戦争になった場合、既に中国側は広大な国土を利用して転々と
移動しつつ消耗戦を仕掛けてくるだろう、とか中国は日本の東京のように
明確な中心が無いからどこを攻略されても屈服しない、とか言う主張が当時
から一般にされていたのは少々驚きだった。

223 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 06:14:32.17 ID:8V25Xx2i0
自分たちは関係ないと思ってるから、ウヨるのか
自分たちは関係ないと思ってるから、サヨるのか
これは難しい問題やで
無防備マンに聞いてみよう

224 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/07/29(金) 06:14:34.08 ID:gJg4SBE90
>>209
戦勝国から要求されるなら仕方ない部分もあるが、戦争を煽った人間が先陣切って土下座するよう仕向けることじゃないよね
それとも太平洋戦争と呼ばせたい連中はアメリカの手先か

225 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (埼玉県):2011/07/29(金) 06:14:38.83 ID:9Sk7d3IL0
天ころはやっぱ責任取るべきだったよ

226 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 06:14:42.72 ID:hmFMAXv1O
>>209
太平洋といっても東南アジア、オーストラリア北部くらいなもんな
東アジアだった含まれるからアジアの戦いを強調したが良いと思う

227 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:15:18.92 ID:StI2YzLl0
>>221
第二次世界大戦

228 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 06:15:36.94 ID:slNvf3TZ0
>>215
> 自分達は関係無いと思ってるネトウヨとかわらん

新しい物が出てきたときに
まず馬鹿にするという所から始まるからな。

ウィキリークスみたいなもんも、ハッカーのおもちゃじゃなくて
一種の兵器なんだが、日本の支配者層には今一分からないものらしい。

229 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:15:45.19 ID:Gmyegx2a0
>>221
>日中戦争も太平洋戦争もあとから考えた造語で馴染まないよ
日清戦争・日露戦争。第一次世界大戦・・・後から考えた造語はいろいろあるけど、ネトウヨはなぜか「大東亜戦争」と「シナ事変」だけこだわって「日中戦争太平洋戦争はなじまないなじまない!」と言うわけ。なにか理由があるわけだよね

230 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:15:49.26 ID:n/a3EJuV0
>>210
うわぁこれをける意味が分からん
糞が

231 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 06:16:05.86 ID:VL2UTVOS0
分かった分かった。千葉県とは「東亜・西太平洋戦争」で妥協しようじゃないか。どうだ?

232 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/07/29(金) 06:16:13.21 ID:t3Lz5MT+0
ネトウヨアングロサクソン在日認定

233 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 06:16:28.35 ID:7aBpdNIc0
ってか日本人って終わったこと語り合うの好きだよな俺もだけど
いや東アジア人がか

たまには今現在の状況から日本が経済3流4流でもある程度の存在感を保つ方法考えてくれよ
アホ意見丸出しでもいいじゃないか 日本のことを思っているウヨサヨさんの意見も聞いてみたいし

中国と組むのは絶対ありえないな、アメリカの場合はまだ状況よかったからか80年代消されずにすんだけど
(ある意味消されたのかもしれないけど)ある程度の覇権はいいすぎだけど力を持ちたい国が自分より大きい国と
組むと面倒くさすぎる、小さいの集めて大きいのと肩並べたほうがいいね 書いててRTS/シュミゲー脳であほらしいけど

台湾はもちろんなんだかんだ言ってチョンも仲間に欲しいけどいかせん民度が・・・
いい奴もいっぱい居るけど日本のネトウヨ以上にキチガイなのがあっちには倍くらい居そうだしね
インドネシアは反日ってきくし ってかやっぱマリアナだけは領土として持っておきたかったなあ

234 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 06:16:56.13 ID:IBDo1S7W0
>>216
いやお前パンツ丸出しじゃないだろ

235 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/07/29(金) 06:17:19.75 ID:Ra77epwOO
ソ連とアメリカの視点で見たらまあここらへんはスッキリする
いつまでも日本側から見てたら満州がー関東軍がーで堂々巡りになってるような気がする

236 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 06:17:25.89 ID:TWkSOw/g0
>>222
ソ連もそんな感じだったよね?

237 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/07/29(金) 06:17:57.61 ID:0KLimG1UO
文部科学省の教科書検定みると、つくる会関連の教科書は検定意見(間違いの指摘)が多いんだよな。

238 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (埼玉県):2011/07/29(金) 06:18:03.29 ID:9Sk7d3IL0
天ころが傀儡だったにせよ本来なら絶対権力者なんだから止める事ができたんだよね
例え暗殺される危険があろうと明確に戦争を拒否すれば軍部は戦争出来なかった
寧ろ暗殺しちまえば軍部への国民感情悪化が見られたんじゃないかな
結局天ころは自分の既得権益欲しさに逃げた卑怯もんなんだよ

239 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 06:18:22.00 ID:CEJPcpQW0
まぁ、今の日本は右も左も偏った正義感ふりかざす「ごっこ」だよね
どっちも愛国心なんかこれっぽっちもない
大半がただのバカだったとしても国の未来に大義名分を据えてた中革や革マルの連中のほうがよっぽどマシ
いつまでも過去の事でぐだぐだ言ってんじゃねーよ

240 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/07/29(金) 06:18:33.62 ID:U6eifIKh0
シュポン シュワワワー

241 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 06:18:39.30 ID:8V25Xx2i0
戦争が始まってスカッと爽やかなのは
今までムカついてたからかな
それとも僕がシャブやってるからかな

242 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/07/29(金) 06:19:02.14 ID:8D6d14yj0
いいじゃん「大東亜戦争」でも
「大祖国戦争」とか呼んでる連中もいるわけだし

243 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 06:19:14.21 ID:VL2UTVOS0
>>239
まあ実際敵機がせめて来たらまっさきに逃げ出す人が多いんだろうな。
俺?わかんないよ。どうするかなんて。

244 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/07/29(金) 06:19:20.91 ID:c5pwiVl80
大東亜戦争が戦争肯定とか言ってるバカな奴がいるから言っとくけど、
別にチョンとかチャンコロが何人死のうとそれで日本が栄えるならどうでもいいんだよね。
その意味では当然肯定されてしかるべきなんだけど問題があって、
それは要するにどうでもいいことなんだけど、国際社会でどうでもよくないというゲームになっている以上
例えば国で重要なポジションについている政治家が不用意に発言するのはどうなのか、とかそういう話でしょ。
そのレベルならわかるんだけど、なぜかただのゲームにすぎないことを日本国内に逆輸入して
在日が被害者なんですぅ〜かわいそうですぅ〜みたいにくだらないことを言っちゃうのはなんなの?

245 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:19:48.32 ID:StI2YzLl0
それとキャラの眼が離れすぎているのが気になります。

246 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 06:20:10.68 ID:5xI8T4q90
スカッド さわやかコカ コーラン

247 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 06:20:21.26 ID:ZEjN2z120
>>209
アメリカ以外に中国も相手にしたし、インド方面へも作戦展開しているから、戦争の全てを言い表すには、単に「太平洋戦争」というのは無理がある。
第二次世界大戦というしかない。

248 :名無しさん@涙目です。(USA):2011/07/29(金) 06:20:29.76 ID:luq/khG80

うだうだと口論や駆け引きをするよりも
一発ぶちかますほうがスカッとしますよね

昨日のハリウッドでのDJカスケードトランスレイヴで暴動
http://www.youtube.com/watch?v=nZ6JwVmAMqI
http://www.youtube.com/watch?v=XieqpJzseO0

249 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 06:20:41.00 ID:8V25Xx2i0
>>243
パンピーは逃げるに決まってんだろ、つーか逃げろよ
アホか

250 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 06:21:22.20 ID:VL2UTVOS0
>>249
ふひひひひ

251 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 06:21:40.63 ID:FNRadovk0
大を抜いて東亜戦争じゃ駄目なの?

252 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:21:55.49 ID:StI2YzLl0
>>242
露助はと書けよ。

253 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 06:22:24.83 ID:lF3+d5TS0
中国人と朝鮮人が死んだらスカッと爽やか

254 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/07/29(金) 06:22:24.98 ID:Ra77epwOO
当時の軍部ってソ連のスパイがかなりいてブレーンクラスの中にもって話聞くけど
何がきっかけでスパイになるんだろう、
当時の日本の社会主義がどうなってたかは解らんが近代的な戦争だったんだなぁ

255 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 06:22:34.35 ID:7aBpdNIc0
>>239
だな
戦争とか何が原因でとか結果どうなったとかそういうの話すなら分かるが
名前とかどうでもよすぎだろw 戦争#連番でいいじゃねーかw

名前で国の関係が〜とかいってるようじゃあ、よっぽど中身のない歴史なんだなってなるしね

256 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:22:38.63 ID:n/a3EJuV0
>>239
ほんとだな
本気でやるならとっくに行動起こしてるはずだしな
ネットでウヨサヨ暴れられるのは最近見てて気味が悪い

257 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 06:22:52.78 ID:bqtXHj8S0
実際戦争になったら、赤紙届いて、若い男は死ぬし、生活レベルは下がるし
口では喜んでも、内心嫌だとおもってる奴が大半だろ

258 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/07/29(金) 06:22:54.77 ID:rdZyqofL0
教科書はどうせなら牟田口という連合国側のスパイについて
10ページくらい割いて、その卓越した破壊工作について書いて欲しいな

259 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/07/29(金) 06:23:06.64 ID:c5pwiVl80
>>218
なるほど
これが本当であるなら十分譲歩していると思う

260 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/07/29(金) 06:23:27.62 ID:CblJlnsL0
戦前の本「米国海軍の真相」昭和7年出版

アメリカの工業力は日本の10倍以上、兵員の精神力・技量、指揮官の手腕、科学技術
その他もろもろにおいても日本が米国に大きく優越することは期待出来ず、
米海軍と戦って日本が勝てる見込みは非常に薄いという結論になっているが
この本の序文に当時の海軍軍令部次長(後の連合艦隊司令長官)である高橋三吉
が高い評価を与えているのが興味深い。

261 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:23:59.37 ID:StI2YzLl0
>>256
こうやって日本が漸進しているのがきにいらねえだけだべ。

262 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/07/29(金) 06:24:38.15 ID:1oKCNcKr0
なんで軍上層部だけが叩かれてるのか謎。
あの頃は日本人総屑だった

263 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 06:24:39.21 ID:hmFMAXv1O
>>236
ソ連はそんな原始的なことはしてない。今のヴォルゴグラードあたりは瓦礫の山になったが…
工場と作業者を疎開させて生産量確保して、エンジン、戦車、戦闘機などの開発も順調にやっている
航空兵も民間教習所(17歳から通えるらしい)から選抜して、優秀な人間を揃えた
一方ドイツは進軍中にガソリンが尽きた;ω;

264 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/29(金) 06:24:45.50 ID:Al348xj40
戦争の実況とか楽しそうだよな
空爆きたwwwwwwwwwwやべぇwwwwwwwwwみたいんs

265 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 06:24:55.66 ID:v+hS39xg0
>正解は「スカッ、と晴れやかな 気分になった」で、

この「スカッと晴れやか」の代償の高さを学習しないとな..

266 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 06:25:23.63 ID:7aBpdNIc0
なんかネットでチョウセンジガーとかネトウヨガーとかいう泣き声を発するAIが日本でもその他アジアのものでもないきがしてきたw

267 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 06:25:45.02 ID:8V25Xx2i0
>>265
そこから安易な性行為を戒める方向にもっていこう

268 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:26:20.49 ID:n/a3EJuV0
>>261
?誰が?

269 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 06:26:24.23 ID:VL2UTVOS0
>>267
アニメに走るより動物的で子孫繁栄……!

270 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:26:29.76 ID:StI2YzLl0
おいおい

なんか009の天使篇の天使が襲来したみたいになってんですけどこのスレ。

271 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 06:26:48.05 ID:hmFMAXv1O
>>262
当時のアメ公はクズ以下だろ

272 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 06:27:00.91 ID:I28PwgRn0
>>262
その全体的な動きをメディアと教育を利用して作り上げたのが
上層部だからだろw
アホか

273 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 06:27:10.93 ID:eHHyrTRx0
>>224
名称ごときで不毛な論争するのも合理的じゃないなーって思って
大事なのはそこに至った考えであって、名前じゃないと思うんだよ
でも当時の思想を上書きさせない為の防波堤の役割もあるのか
その思想の元に散って行った命があるから折れちゃいけない部分でもあるか
こんな事で論争しなきゃいけないとか、敗戦国は嫌だな全く

274 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/07/29(金) 06:27:13.96 ID:rdZyqofL0
>>262
あの頃はまだ民主化しているとは言えず
1億総土人みたいな状態だった訳だから
インテリ支配者層の責任は重い

275 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:28:10.51 ID:Gmyegx2a0
個人サイトじゃあれだから、国立公文書館のサイトから引用しておくわ

-----------------------------------------------------------------------------------
資料2は、昭和16年(1941年)4月17日に野村大使が近衛文麿外務大臣臨時代理に対して送った電報の写しで、「日米諒解案」の全文です。
この資料によれば、この「諒解案」は以下のような条項からなっています。

一、日米両国ノ抱懐スル国際観念並ニ国家観念
二、欧州戦争ニ対スル両国政府ノ態度
三、支那事変ニ対スル両国政府ノ関係
四、太平洋ニ於ケル海軍兵力及航空兵力並びニ海運関係
五、両国間ノ通商及金裕提携
六、南西太平洋方面ニ於ケル両国ノ経済的活動
七、太平洋ノ政治的安定ニ関スル両国政府ノ方針

 このうち第三項では、以下の項目をアメリカ政府が容認し、また日本政府が保障することを前提として、アメリカ大統領が日中和平の仲介を行う、としています。

A.支那ノ独立
B.日支間ニ成立スヘキ協定ニ基ク日本国軍隊ノ支那領土問題
C.支那領土ノ非併合
D.非賠償
E.門戸開放方針ノ復活但シ之カ解釈及適用ニ関シテハ将来適当ノ時期ニ日米両国間ニ於テ協議セラルヘキモノトス
F.蒋政権ト汪政府トノ合流
G.支那領土ノ日本ノ大量的又ハ集団的移民ノ自制
F.満州国ノ承認
http://www.jacar.go.jp/nichibei/reference/index13.html


276 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 06:28:11.95 ID:VL2UTVOS0
>>274
東条がインテリ?

277 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:28:39.04 ID:StI2YzLl0
>>268
”若者に行動を起こして欲しい大人”。神経戦じゃねえか世代間抗争は。

278 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 06:29:54.27 ID:rBbomDf90
>江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない

いつ重い年貢に苦しんだんだよ
三公七民や四公六民程度で年貢五割以下がデフォだったのに

279 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/29(金) 06:29:57.68 ID:jUj0CAsq0
>>275
キミみたいな有利な情報のみ議会に渡した人間の所為で、
アメリカと戦争になったことは分かった
同じサイトを見てきたけど、はっきり交渉決裂した理由が書いてあったよね
それが情報隠蔽によるものだってことも

280 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 06:30:11.27 ID:TWkSOw/g0
>>263
イメージだけで判断したらダメだね、聞いてみないと

281 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/07/29(金) 06:30:15.62 ID:Ra77epwOO
敗戦した時にマッカーサー様ステキ!抱いて!って手のひら返す日本人も多かったんだっけか
まさに俺達の祖先だよな

282 :名無しさん@涙目です。(USA):2011/07/29(金) 06:30:19.17 ID:luq/khG80
>>271

当時の日本人は大腸菌以下でしたけどね

283 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 06:30:27.10 ID:IBDo1S7W0
歴史認識論争ほどバカバカしいものもない

そんなんフィンランドの不思議ちゃんとドイツのねぼすけどっちがかわいいかみたいなもんだ
無駄に時間使って言い争いをしたところで出てくる折衷案なんてとりあえずフランスメガネはないな、くらいのもんだろ
フランスメガネは可愛くありませんでしたとだけ書いてある教科書とか読まされても何の教育にもならん

284 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 06:30:33.18 ID:hmFMAXv1O
>>260
いち個人の合理性で考えても仕方ない。集団で動く場合、会議で意見をまとめるわけだが
それは喧嘩みたいなもんだ

285 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:31:09.21 ID:n/a3EJuV0
>>277
へぇそうなんだ
気持ち悪いんでやめて欲しいですね俺は

286 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:31:51.63 ID:StI2YzLl0
>>282
いえいえもっと下でいいです。

チョンと妥協した日本人はちんちんのごみ((C)遠藤周作 のようなもの。

287 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/07/29(金) 06:34:05.36 ID:CblJlnsL0
戦前にも冷静に分析した人や資料があるのに、そういう合理的な分析や判断は精神論や観念論で否定された
戦後の日本にも冷静な分析を 「日中関係にヒビが!」とか「日中友好に暗雲が!」とか観念の世界に逃げ込んで
否定している人がいる

288 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/29(金) 06:34:19.11 ID:+87IK3w9O
そのスカっと晴れやかになった事自体が歯止めの効かなさに繋がり破滅を招いたって事ならなにもおかしくないだろ

289 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:34:25.60 ID:n/a3EJuV0
日本人は昔は自虐だったり、ぺこぺこ頭下げるもんじゃなかったらしいがな
敗戦国なのかねぇ


290 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/07/29(金) 06:34:50.95 ID:5BWHn9Kl0
当時の日本国民はほとんどが歓迎してたってのは間違ってないだろ

291 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:35:04.73 ID:StI2YzLl0
ああ

明治男の写真はたいていみんな筋が通った貌。

292 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:35:18.51 ID:Gmyegx2a0
>>275でわかるとおり、アメリカがこだわってたのはとにかく中国撤兵(だけ)なわけ。満州国は承認しようとしてた。だから近衛・豊田も中国撤兵で話をつけようとしたわけよ。ところが東条は陸軍の感情だけを理由にそれを蹴った。

----------------------------------------------------------
(豊田)外相が
「陸軍が支那駐兵問題で譲歩するならば
交渉成立の見込みはないとは言えない」
と答えたが、

(東条)陸相は、
「駐兵問題だけは陸軍の生命であって絶対に譲れない」
と主張した。

ちなみに『東條英機 宣誓供述書』によれば、
東條陸相の主張はこうであった。
「仮りに米国の要求通り支那から完全撤兵すれば、
四年有余の支那事変における日本の努力と犠牲は空となるばかりか、
日本が米国の強圧で無条件撤兵すれば支那の侮日思想は益々増長し、
共産党の抗日と相まって日華関係は更に悪化し、
第二、第三の支那事変が発生し日本の威信失墜は
満州と朝鮮にもおよぶであろう。
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-301.html

293 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 06:35:20.27 ID:hmFMAXv1O
>>257
レコードも制限されたし甘味料が微妙になったな。砂糖も配給制。甘酒や、しる粉がなんとか売られてるくらいか。
本土の基地のコンビニみたいなのにはアイスクリームがあったらしいが。

294 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/07/29(金) 06:36:25.02 ID:c5pwiVl80
>>292

松岡の対応が米の心証を悪化させた事は間違いありませんが、交渉中に南部仏印進駐なんかやってるのですから、まとめるのは無理だったと思います。

そもそも、日米諒解案は双方の要求を詰め込んだものでしかありません。
また、米側からは同時に交渉の前提として、ハル4原則が提示されています。
米側は、日米諒解案から、4原則に基づいて不当な要求を削って行こうと言うつもりだったと思われます。
このハル4原則は、
1.全ての国家の領土保全と主権尊重
2.他国に対する内政不干渉
3.通商を含めた機会均等
4.平和的手段によらぬ限り太平洋の現状維持
と言うもので、内容的には、ベルサイユーワシントン体制において日本も同意していた国際秩序そのものの内容で、大義名分を備えた内容です。
これに沿って議論していくと、行き着く先はほぼハルノートと変わらないものになるでしょう。
(ハルノートは、よく宣伝されているような理不尽なものでも、交渉経緯を無視したものでもありません。)

日米諒解案が野村大使から日本政府に伝えられた時にはなぜかこのハル4原則が省かれていました。
(後のハルノートでも、試案、拘束力なしの一文が省かれていたそうです)
そのため、日本側は日米諒解案を米国案と思い込み、大いに期待したわけですが、米国にはそんなつもりは無いわけで、もし、交渉を続けたとしても、ハルノートよりややゆるい程度の妥協を引き出すのが精一杯だったと思われます。
それを日本が受け入れるかは大いに疑問です。




ググったらこういう知恵袋の書き込みが見つかったんだけど、これについて説明してよ

295 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 06:36:43.38 ID:VL2UTVOS0
>>293
そこは24時間営業なのか?先駆的だな・・・・。

296 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/29(金) 06:37:09.39 ID:jUj0CAsq0
>>292
日米了承案は私案にすぎず、アメリカの本当の要求は伏せていた
日本が前向きに検討するわと打診したら、アメリカが何の話か分からないと返答
それで泥沼化して、結局決裂

297 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:37:43.15 ID:StI2YzLl0
東條英機・歯の詰め物の傍受するラジオ波を天啓と誤解してた説についてはみなさんどうお考えなの。


このあたりのカラクリで、ぺしんと東京裁判でやられたんじゃねえかとね。そりゃ叩くよ。なんで精神異常なものか。

298 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 06:38:55.52 ID:IBDo1S7W0
スカッと晴れやかになれるほど余裕がある国力だったらそもそも戦争になってなかったのではないか
マイナス100を何とかゼロまで戻すための戦争で感情どうこう言える戦争じゃないだろ
逆にアメリカはスカッとする戦争だったかもしれないが

299 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/29(金) 06:39:43.98 ID:4yh4+L/z0
否定するのを強要するのは価値観の押し付けだよね


300 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 06:39:48.08 ID:hmFMAXv1O
>>295
酒保、もしくはPX

301 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:40:39.03 ID:Gmyegx2a0
>>296
またテキトーなことをいう。日本の松岡から修正案を出したんだよ。丸呑みしとけば満州国は手に入った

302 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/07/29(金) 06:40:43.61 ID:CblJlnsL0
>>292
戦前の日本は大臣更迭が不可能で
大臣を外したくなったらいちいち内閣総辞職しなければならない欠陥があったからな
第○次○○内閣とか大量にあるのはそのため

303 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 06:41:20.13 ID:iD/ieseL0
スカっとしただろ
敗戦の未来を知ってて、平和思想で洗脳された俺らの感覚で考えようとするのがそもそもおかしい

304 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/29(金) 06:42:31.16 ID:jUj0CAsq0
>>299
まあな
大東亜戦争もシナ事変も、ただ当時使われていた語句でしなかなく
それを教えることは事実を伝えるという、それだけなのに
なぜか教える方に思想的背景があると糾弾し、
教えないことが事実である訳の分からない結論に至る

305 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 06:44:42.12 ID:IBDo1S7W0
なるべく通じる人口の多い名称使うのが初等教育においては良いんじゃないですかね
ズボンと言って通じないんだから素直にパンツと教えても良いんじゃないですかね

306 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 06:44:48.98 ID:hmFMAXv1O
>>287
発言力も無いのに分析だけしても相手にされんだろ、頭良いんだったら重要なポストに着かないと持ち腐れだ

307 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 06:44:49.15 ID:Tbm8le5t0
>>304
敗戦国なんだから仕方ないだろ
特に日本の場合は完全敗北したわけだから何されても仕方ないんよ
国が滅びてないだけまだマシ

わけのわからん理屈で考える必要なし

308 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 06:45:08.26 ID:Gmyegx2a0
つまり太平洋戦争の原因は、「中国撤兵だけはダメ。いまさら手ぶらでは帰れない」という陸軍の感情論だったわけだ。感情で歴史が動いたわけ。そういう意味では感情を捨ててリャオトン半島を中国に返した三国干渉のときから、日本は劣化してた。

309 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/29(金) 06:45:45.04 ID:i/12XynsP
ファンタの宣伝かよ

310 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 06:45:49.26 ID:q6BlDZU40
自由社なのに自由じゃないな

311 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/07/29(金) 06:46:05.14 ID:c5pwiVl80
>>307
それって国際社会で損になるからしょうがなくやってるだけでしょ?
そうなのに頭の弱い左翼教師はそれを規範にしちゃう、これはなんなの?

312 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/29(金) 06:46:52.32 ID:BLPFRt+h0
おしなべて外交がど下手くそだったからな。

313 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:46:53.11 ID:StI2YzLl0
>>305
パンティーはパンティーと教えないと パンツだけでいいから!とラブホで二重構造に脱がそうとするゴミが
この国にひしめいていることをあなたみたいな温室育ちはご存じない。

314 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 06:47:02.42 ID:w3XQWRRt0
大東亜戦争の呼称に価値観も糞もあるかよ無学者

315 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 06:47:03.97 ID:hmFMAXv1O
>>307
敗戦国でも自分のことは自分で決める責任がある。自分の面倒も自分で見ないといけない。

316 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 06:47:14.37 ID:Tbm8le5t0
>>311
そんな教師がいるのも「日本が負けた」から

それだけだよ
負けたらいろいろなことが歪になるのは仕方ない

317 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/07/29(金) 06:47:49.22 ID:rdZyqofL0
枢軸国は精神的贖罪がデフォだからなぁ・・・

318 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 06:49:37.29 ID:Tbm8le5t0
>>315
敗戦国だから制限されるんだよ

すべての選択肢の中から選んで決めれない
制限されたいくつかの選択肢からしか選べない

まぁ、仕方ないよね。負けたんだから

319 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 06:49:59.42 ID:q6BlDZU40
大東亜共栄圏はアジアの赤化計画だろ

320 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:50:38.02 ID:StI2YzLl0
>>318
九州男児(含む山口 が第三次大戦やりたくてシャカリキなのは、敗戦時カマ掘られた恨みなんだと。

321 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/07/29(金) 06:51:20.98 ID:c5pwiVl80
>>316
別に1回負けてゲームが終わるならいいよ
でもまた別のゲームが始まるわけじゃん
そういう時のために考えていかなければならないでしょ?
具体的には80年代とか勝つ可能性があったわけでしょ

322 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/07/29(金) 06:51:58.66 ID:CblJlnsL0
>>318
(`・ω・´)コラ、釣りはヤメタマエ!!

323 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 06:52:00.86 ID:hmFMAXv1O
>>318
七年間飛行機が作れなかったのと、在日米軍、自衛隊が出来たくらいのもんだ

324 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/07/29(金) 06:52:42.17 ID:w7n0BmHuO
中国や韓国と一緒じゃねぇか
事実を伝えろや

325 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 06:53:27.35 ID:Tbm8le5t0
>>321
そうそう
次の戦争で勝つことだけ考えてりゃいい

ちなみに80年代とか勝つ可能性ないよ
だって軍事力がないもん
経済だけじゃ戦争には勝てんよ
もっというと軍事力がなけりゃ結局経済戦争にも勝てん

326 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:54:09.94 ID:StI2YzLl0
ああ

維新の会か。


どうなん。

327 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/07/29(金) 06:55:26.32 ID:rdZyqofL0
維新の会は大前とかのネオコンかじった銭ゲバが作ったありがちな
ロビィスト集団ってイメージだな

328 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 06:55:59.87 ID:IBDo1S7W0
しかし悪の枢軸扱いされて負けて調教されたつーのに
歴史認識なんてお構いなしに世界のエースパイロットを美少女にして勝手にレズ扱い
あげく自国の人物がモテモテとか冷静に考えるととんでもない事やってるよな

日本人の上司にベタ惚れ設定な上最後一人痛い目見るギャグ担当のボッチとか
フランスの右翼とかマジギレしても良いんじゃないか?

329 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/07/29(金) 06:56:02.33 ID:c5pwiVl80
>>325
80年代は普通に勝てた、というか勝ちにつなげていけたと思うけど、俺が言いたいのはそこではなくて
つまり負けたんだから黙っておけみたいなのは単純にそういうダメな空気に加担してるだけなんじゃないの?って話
あなたはそこで言ってるようにいつ勝てるのかみたいな話をするべき

330 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 06:57:46.65 ID:StI2YzLl0
>>328
C.C.さくらの彼氏がチャンコロメなのもありゃ女が描いているからだる。

331 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/07/29(金) 06:58:03.38 ID:WXV5P8Ow0
スカッと晴れやかに思った奴もいるだろうがそもそも本人にしか分からん内心の話に正誤をつけるなよ
これでもし問題作った奴が当時を経験してないとかだったらそれこそブチギレですよ

332 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/07/29(金) 06:58:48.88 ID:rP6zU1hU0
>>303
そんなこと教えてもますます自虐の史観が強まるだけだろ
国力の差を認識せずに気分で開戦支持して、その結果があれ
「明治の先人って馬鹿ばかりだったんだな」とか思われたらたまらん

333 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 07:00:33.04 ID:hmFMAXv1O
>>328
それは漫画だから、歴史問題に引き合いに出すべきじゃないだろ。

334 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 07:01:44.68 ID:CEJPcpQW0
そういえば何で今の左翼は韓国を崇めるの?
お前らが崇めるべきは地上の楽園北朝鮮じゃないの?一歩譲って中国

>>324
中国人といろいろ付き合いあるけど
向こうのまともな学校は「日本は卑劣な事したけど一般市民は悪くない
まして今の日本人に責任とらせるとかおかしい」
みたいに教えられてるみたいよ。日本の史実とは食い違うとこ多々あるけど
無駄に反日感情煽ったりしてない。
バカ学校は未だに日本鬼子!とか言ってるらしいけど
学校教育というより年寄りの反日がひどいから感化される人もいるらしい
韓国はどうしようもない

335 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 07:01:55.76 ID:StI2YzLl0
>>333
戦争は漫画で煽るものだ。

336 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/29(金) 07:02:09.06 ID:kWy66QwtP
せやろかさかい

337 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 07:03:57.26 ID:StI2YzLl0
あほれ勉強しまっせ引越しの サカイこのひと うそはもうしません

338 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 07:04:23.72 ID:hmFMAXv1O
>>335
今更第二次大戦やるわけにはいかん
人民解放軍はこんなアニメ作ってるけど
http://www.youtube.com/watch?v=2DYB-4PZnOs&sns=em

339 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 07:05:31.75 ID:PP+R1Om10
>>334
ネトウヨが韓国を嫌うのもよくわからんよな
麻生も安倍も韓国とズブズブなのに

340 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 07:05:59.56 ID:StI2YzLl0
>>338
戦争論とかよしりんつこうて 中台緊張も不安煽りまくっておいて ちょっかいもかけさせまくって 全部潰れるとそう書くのか。

341 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/07/29(金) 07:07:20.15 ID:YsFL/rs90
>>339
北朝鮮・中国・ソ連と対抗するために保守は韓国を応援すべきって
風潮の時代が長かったからねえ

韓国に対する保守系の反発が強まったのは従軍慰安婦ネタが
国内で宣伝されるようになってから、一般に広まったのは
ワールドカップからかな?

342 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 07:08:05.47 ID:IBDo1S7W0
アニメで戦意向上っていうけど現代日本人がいざそれで戦場に行ったら
「美少女がいない!!!」
て驚愕すると思うよ

あと実際の戦場って案外みんな長ズボン履いてるし
意外な事に猫耳とかいないし

343 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 07:08:25.33 ID:zyEfFIXn0
>>334
今左翼なんている?

344 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/07/29(金) 07:08:29.24 ID:gJg4SBE90
>>339
別におかしくないだろ

345 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 07:08:54.00 ID:fS9Qp16fO
>>1
>「破竹の進撃」をした東南アジアでの日本軍
> の占領で「一般住民を数多く処刑した」は「×」だ。

これは×であってるじゃん。

346 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 07:08:57.80 ID:StI2YzLl0
>>342
日本の女はあんまり頭よくないからミニスカートに挑戦してみるんじゃないかな…。

347 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 07:10:15.24 ID:YfSBgheBQ
>>339
日本の右派と呼ばれる政治家は殆ど統一協会と関係持ってるしな

348 :名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/07/29(金) 07:10:36.92 ID:Gq3VWs070
シナチョンの教科書みたい

349 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 07:10:55.65 ID:KuEDP1O80
>>308
中国が満州手放すとは思えないんだが、アメリカも満州の権益を渡す気はサラサラ無いだろ

大体アメリカと中国は繋がってるし、アメリカは中国でウマウマしたいんだから。

ちょっと頭の中がお花畑なんでないの?

350 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 07:11:03.27 ID:StI2YzLl0
いやまてよ

ひょっとして頭がいいからミニスカートに挑戦してみるのだろうかウウム。こうゆうところが日本の女にはアリマスネ。

351 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/29(金) 07:11:41.95 ID:m6o9EvRS0
>>334
実際一般市民も悪いよな
まあ生活困窮からファシズムに走るのは仕方ない点もあるけど

352 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 07:12:58.26 ID:CEJPcpQW0
>>339
ネトウヨは短絡的なアホだからな
二元論でしか語れないかわいそうな子たち
エセサヨクもアホだけど

>>343
反日=左翼みたいになってるからな
なんだろこれ

353 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 07:14:55.86 ID:IBDo1S7W0
よくよく考えると小学校で習った歴史の話とか全然覚えてないわ
国語の教科書のお仕着せがましい戦争悲惨体験談大集合みたいなのもアレだし
はだしのげんはギャグ漫画扱いだった

354 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 07:15:18.97 ID:KuEDP1O80
>>352
韓国嫌いでネトウヨ認定されるこんな世の中じゃ、ネトキム。

355 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/07/29(金) 07:15:28.19 ID:wdmNT+9uO
>>17
俺は評価する

356 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/07/29(金) 07:16:05.08 ID:9CKn7RfYO
自分好みの教科書なんてあるの?
オーダーメイドか?

357 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 07:16:26.37 ID:zyEfFIXn0
>>352
右だ左だと言っていられる余力があるうちは幸せかもね

358 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 07:17:28.58 ID:StI2YzLl0
なんで太平洋戦争になったかっつーとさ

チョコレートくれたからだよな。ネトウヨは何もくれないぜ。それどころか小泉景気を上層だけでまわしやがった。

359 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/29(金) 07:17:40.89 ID:EfeGCcQQ0
どうせハル・ノート受理しようが天皇が反対してようが
軍事クーデターで戦争してたろ

360 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 07:20:07.69 ID:KuEDP1O80
>>359
アメリカが欧州戦線に参戦したかったからどの道日本とアメリカは戦争になっていました。


おわり

361 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 07:20:32.55 ID:IBDo1S7W0
>>356
一般的に使われる教科書は円盤状で日本人のおっぱいフェチに焦点があたってるけど
ちゃんと探せばそれぞれの歴史認識に合わせた薄い本が売られてるよ

362 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 07:22:20.17 ID:fS9Qp16fO
>>359
政治家が結果を出せず、国民から無能呼ばわりされて
軍に期待が集まってた時代だしな。

363 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 07:23:11.05 ID:hmFMAXv1O
>>342
ソビエトなんか戦後だって普通に女性兵士がいて教官していたらしいが
日本も女兵士の数増やせばいいんじゃね
まあ戦争なんか起きないだろうから、空空挺だかレンジャーだか特戦群だかにならないかぎりは
極限状態も体験しないだろうけど

364 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 07:23:31.45 ID:YfSBgheBQ
>>442
実際戦争が起きればキモオタは勝ち組になれるかもな
大東亜戦争でもリア充たちがコロッと洗脳されて自ら前線に志願して
機関銃で蜂の巣にされて死滅した
一方、キモオタたちは上官にとっちめられながらも安全な後方で任務を遂行した
終戦後はリア充が死滅したおかげで競争率が下がり女抱き放題
女を楽しみ終えた頃に高度経済成長が始まり経済的にも充実
老後は孫にありもしない戦時中の武勇伝を聞かせながら快適な年金生活

365 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 07:25:24.49 ID:M/oac4B90
変な教科書買うなよ
マイナー本で受験にも不利

366 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 07:26:53.01 ID:YfSBgheBQ
>>364
>>442×
>>342

367 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 07:27:23.79 ID:hmFMAXv1O
>>353
ゲンは今でこそ笑えるが爆弾の火傷で自分の皮引きずってる人とか未だに怖いぜ

368 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 07:27:50.03 ID:Rsc/JCfb0
こうゆう視点は大事だよないかに人間が争いごとが好きで
一度動き出した流れを止めるのがどれだけ難しいか
軍部が悪いとか言ってたらまた同じ事を繰り返す時がくる

369 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 07:29:45.33 ID:FM9XFPMC0
>>1
>単純な事実関係の間違いも他の教科書と比べて多かった。

貴様、学者様か?
一般教員ふぜいが偉そうに

370 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 07:31:42.25 ID:IBDo1S7W0
実際大部分の人はスカッと楽しいんだと教え込まれてそう感じていたのかもしれない
戦後の再教育で悲惨だったと感じるようになったのかもしれない
戦時中の人間の感覚なんて大きな力が働いて曖昧なものだ
みんながズボンだって言ってたら俺だってそれがズボンかもしれないと思うようになるかもしれない
大きな力の外側からみたらそれはパンツなのかもしれないが

あとになってあれがズボンだったとかいやパンツだったとかいう事の不毛さったらないな

371 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 07:32:00.42 ID:Kp9ru1fb0
軍部の側が散々情報統制しておいて、「世論が開戦を後押ししたのだ!」は、
原因と結果、因果関係を倒立させた責任逃れの弁だ。

あまつさえ
>「アメリカと
>戦争が始まったことを知った国民の多くはどう思ったか」
誰が「国民の多く」の声を俯瞰して認識できるというのか。所詮は論者の主観・印象にしかならないものを。
それを三択にして正解不正解をつけるとは、愚劣にもほどがある。

372 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/29(金) 07:32:23.28 ID:43iJBCg9O
まじで今の教科書は恣意的すぎる

373 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 07:34:26.88 ID:Lh8lP30b0
はだしのゲンなんかでも書かれてた「敵の言語を使うな!」って英語排除してたのも
当然そんな法律は無くて、マスコミがキャンペーンしたんだってな

374 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 07:34:32.19 ID:uPnX1N3J0
景気が良くなると喜んだらしいね

375 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 07:36:25.61 ID:Ze3xYP2h0
>>9
わかるわw
ニート初期の気持ちににてるな

376 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 07:36:49.58 ID:AbgpZKl90
>>1
>うか」。同時に、太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた。


まるで今までの教科書の書き方が客観的で押し付けがましく無いとでもいうかのような

377 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 07:37:30.91 ID:ZHPp73O+0
俺のおじさんやおばさん、じいちゃんばあちゃんの話では、
「面倒なことになったな。でもどうせすぐ終わるだろ」みたいに思ってたらしい

378 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 07:40:22.72 ID:Nbm9MV4n0
それなんてコカコーラ?

379 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/29(金) 07:42:10.94 ID:IBDo1S7W0
本日の教訓

右左スレってアニメネタ騒いでも案外流れないな
他のスレだと大体乗っ取りみたいになるのに
やっぱ国士様と革命家様は違うわ

380 :名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/07/29(金) 07:43:21.68 ID:1GS4qM08O
戦争中は大東亜って呼んでたろ
天皇にも承認されたし
GHQに太平洋に直されたけど
それこそ価値観の押し付け

381 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 07:49:07.03 ID:DV+MrkztP
1938年に言論統制始まる前から新聞もいけいけどんどんだったし
そうもなろうよなぁ

382 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/07/29(金) 07:55:29.31 ID:fS9Qp16fO
>>373
でもブラジャーをチチバンドって言うのはどうなんだろう?
チチは良いとしてバンドって英語だろ。

383 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/07/29(金) 07:57:42.51 ID:Uuu/bv7d0
自分に都合が良い歴史的価値観を基準にものを語る教師は頭おかしい
こいつらにとって帝国時代の歴史は自虐的にならないと気が済まないんだろう

それにやたら「戦時中や少数派の気持ちになれ」みたいなことを強要する
そんなもん現代に関係がないし当事者じゃないんだからわかるわけないだろ。そもそも歴史なんて読み物だ

384 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/07/29(金) 08:01:05.56 ID:uUdpRkCTO
気持ち悪い
どっちも変

385 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 08:01:10.42 ID:BhcMUpixi
今の価値観で昔を評価するとおかしくなる

386 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 08:03:24.16 ID:fWWXBwS+P
>>1
スレタイ捏造するなカス

・・・と思ったらマジだったw

387 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/29(金) 08:05:03.81 ID:x+SbLGG+0
中露米も弱肉強食で生きてる国だけど
この三国相手にブサヨの平和への思いが通じるのかね

388 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 08:06:21.66 ID:StI2YzLl0
>>385
お前あんまり頭よくないよね。

当時の価値観で昔を評価したら再度戦争を!じゃねえの?

389 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/07/29(金) 08:07:15.23 ID:wALdSeoTO
まあ難癖付けてきた奴思いっきりぶん殴った様なもんだからな

390 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/07/29(金) 08:08:26.33 ID:2+IbiFzV0
白豚の奴隷になったのはGHQがなんちゃらかんちゃら

391 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/07/29(金) 08:08:36.47 ID:Iy54W0F+O
最後は原爆2発落としたアメリカが
スカッとさわやかコカコーラなわけだ

392 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 08:08:42.90 ID:StI2YzLl0
「おい見ろよこいつ俺のこと殴ったぜ!殴ったぜ!」というその先のそのまた先のシナリオがあったことを見抜けなかったところがあほ。

393 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 08:10:20.75 ID:xiJ+1RQY0
>>388
全然違う

394 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 08:10:45.24 ID:StI2YzLl0
ちなみにマンハッタンを買い占めてまたもあほを露呈しますた。おかげでアメリカは日本をキュッキュッ二十年。

395 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 08:11:39.06 ID:uE59mtKd0
世論と新聞社が軍を煽った

396 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/07/29(金) 08:11:39.06 ID:t+3iX1mq0
ソースは当時の朝日

397 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/07/29(金) 08:11:39.99 ID:xYmBVAzK0
どう考えても勝ち目が無いのにホルホルとかまんまネトウヨじゃん。

398 : 【東電 54.3 %】 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 (チベット自治区):2011/07/29(金) 08:11:58.99 ID:y/geWdD40
そのあたりは川柳川柳のガーコンで
http://www.youtube.com/watch?v=cboCh50o6lk

399 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 08:12:47.06 ID:StI2YzLl0
>>393
そのロジックは高度すぎて民主制にそぐわない。

400 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/07/29(金) 08:12:57.64 ID:3kwSY5RQ0
自称戦争世代の老人どもが語る悲惨な戦争(笑)とやらは
10年ドンパチやってたうちの最後の一年だけの話だしな

401 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 08:13:41.00 ID:3XVvXAHE0
>>62
絶対あると思ったwww

402 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 08:14:38.25 ID:61OE67gi0
実際に白人からアジア解放したからなぁ
それさえなきゃ日本が100%悪いって認めるけど
日本が何もしなかったらアジア人は今頃、扱いにくくなった黒人のかわりに白人の奴隷にされてたよ
アフリカの難民より悲惨なことになってた
白人がそんなひどいことをするだろうか?と思ってる奴は
白人がどれだけ世界をメチャクチャにしたか思い出してみろ

403 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/29(金) 08:14:42.05 ID:aFfNBmUz0
キチガイが教科書を作り
バカな教員が鵜呑みにして
アホな子に教える
これを全て打開しないといけない

まず最初にやるべきは正しい教科書作りだな
在日やなんちゃって左翼が介入できないようにしないとね

404 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 08:14:49.81 ID:StI2YzLl0
>>400
終戦後五年は深刻な食糧難だったようだな。まあ岡山って適当な県なんだと最近わかってきた。

405 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 08:18:04.22 ID:ypQC4x/00
日中戦争が意義の見えない泥沼戦だったからな。戦うべき相手が分かってすっきりしたのは事実らしい。当時の人間の日記をみるとわかる

406 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/07/29(金) 08:18:56.56 ID:7z8npXl00
>>342
13機撃墜の女性エース、
”スターリングラードの白百合”リディア・リトヴァク中尉をご存じないか

まぁ戦死時22才だから少女では無いが

407 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/29(金) 08:19:04.56 ID:hgfJ6e/tO
>「価値観の押しつけでは」
おまえが言うな

408 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/07/29(金) 08:19:56.61 ID:Hsh/FBPf0
白人との戦いのが燃えるのは確か
その感覚は現代人でも分かる

409 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 08:20:54.43 ID:xiJ+1RQY0
>>399
今の価値観で昔を評価することの否定は歴史学においては当たり前のこと
でもそれが直接当時の事実の全肯定に繋がるわけではない
歴史において忘れちゃいけないのは時代ごとに違う観点があるのは当然なのだから、
歴史的事実は「あったもの」としてごく当然の評価を与えないといけない
善悪というのは常に後世が後世の価値観をもって評価するものだからね


410 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/07/29(金) 08:21:25.40 ID:vIl3yqte0
>>1
鎮圧されるにせよ、一揆は起こすことが出来て、そこの代官・領主もお咎め受けたらしいから
機能してたわけだろ。その上で200年以上の安定政権上で支配層でない町人文化が花開いて
女性まで読み書き(豆本が残ってる)してるんだから、同時代の世界と比しても「平和と安定」だろ。
ステレオタイプな資本論的枠組みの方がお好きなんだろうなあ。

あと太平洋戦争開戦時点での新聞記事を見る限り「スカッと晴れやか」は事実。
教師なら、どうしてそうなったを生徒と考えるべきだろ。

411 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/29(金) 08:22:41.22 ID:hgfJ6e/tO
ブサヨ教師って一揆が好きだよなw

412 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 08:23:23.14 ID:knhWfcP50
>>24
全部○

413 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 08:23:49.96 ID:vrVmyDyx0
ペプシ涙目www

414 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/07/29(金) 08:24:34.32 ID:LkzQp4C10
ていうか、国民が開戦を「スカッと晴れやか」と感じるほどに、開戦への圧力を高めたのは
他ならぬ朝日を中心とした新聞じゃん。

415 :名無しさん@涙目です。(USA):2011/07/29(金) 08:26:03.35 ID:luq/khG80
>>402

解放された挙句の
中国共産党と取り巻きの毛派の誕生による虐殺独裁国家の大活躍ですね

416 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/07/29(金) 08:26:18.00 ID:vIl3yqte0
この40代の男性教諭って毎年何も考えずに同じ事を教えてたんだろ。
自由社の教科書が良いとは言わんが、戦後教育のステレオタイプで無い
(それでも事実ではある)視点を提供してるのは間違いないんだから、
その背景を生徒と一緒に考えれればいいだけでしょ。

417 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/07/29(金) 08:26:46.83 ID:7z8npXl00
>>308
中国はそこまで拘泥するほどの場所じゃないだろ
実際、
陸軍は16年度中に中国戦線を大幅縮小し、撤退すると一度決定してる

418 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 08:28:02.63 ID:7I7Nakjt0
>>1
全部正解は記述のとおりじゃん
気持ちの悪い頭のおかしいサヨクの皆さんは
自分の思想が否定されたら、事実さえも捻じ曲げちゃうの?

419 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/07/29(金) 08:28:07.20 ID:WTn7A3s70
>スカッ、と晴れやかな気分になった

正解だろ?そういう風に洗脳されてたのが当時なんだし。
アメリカと日本の絶対的な物量差と戦闘力の違いを今の国民は知ってるからそんな風に思わんだけで

420 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 08:29:18.17 ID:VZey2pUj0
ラリホー

421 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/07/29(金) 08:31:06.15 ID:x6kdfMsy0
>>1
記紀では「帰化」であって渡来人というのはここ数十年の用語
そもそも渡来人というものは、すでに朝廷だの政権だのがあった時代に移住してきたわけだ。
それで勝手に渡ってきて勝手に住めると思うかい?
当然その地のボスにどうか住まわせてください(帰化)と言うに決まってるだろ
秦氏だって東漢氏だって大和朝廷の力添えで移住・定住できている。
「渡来人」の文字からでは、その辺りがぱっと見で判らないんだよな。

422 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/07/29(金) 08:31:54.99 ID:vIl3yqte0
>>345
インドネシアの今村均なら×で正解
辻政信のシンガポールはグレーだが、話が出る状況からして
良い扱いをしたとは思えないわな。

ようするに戦争の局面を○×で教えることが間違い

423 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 08:32:26.98 ID:cLi0Phfu0
だいたいそんな設問に何の意味があるんだろうか。

424 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/07/29(金) 08:33:31.34 ID:OM1Oh+fl0
つまり世論に押されて政治をすると国が崩壊するってことだな

425 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/07/29(金) 08:41:45.19 ID:vIl3yqte0
帰化人を渡来人ってのも、稲作や漢字を持ってきた人間が、おそれながらと、当時の
政権に帰化恭順するって話だと、朝廷の優位を認めるみたいで嫌な勢力がいたんだろうなあ。

現実はもっとドライでギブアンドテイクみたいな感じだったろうし、任那日本府の
感覚も今の日韓の視点ではわからない話なんじゃないの。

426 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/07/29(金) 08:47:10.13 ID:MrrmyrRF0
一般大衆なんてそんなもんだろ
絶対に負けると分かってたのはごく一部

427 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/29(金) 08:47:57.15 ID:ir+fkZwT0
いや、それは正解だろ、その後はどうなったかは別として
国を挙げて戦争に突入したんだから

428 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/07/29(金) 08:50:01.03 ID:uh8NprQvP
なんでお前が当時の感情まで知ってるの?生きてたの?

429 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/07/29(金) 08:50:29.73 ID:TOdQhDobO
水木しげるの昭和史を読んだ限りでは間違ってない

430 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/29(金) 08:50:54.03 ID:x+SbLGG+0
チョンと開戦となったらそんな気分にはなれそうだ

431 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 08:50:57.37 ID:vgLvIZjt0




    結局、歴史なんて洗脳なんですよね





432 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 08:51:30.30 ID:StI2YzLl0
>>428
お前はニュースで知った気になるのと当時の情報を得ることとの間に境界を設定しているの?

433 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/29(金) 08:51:52.17 ID:ir+fkZwT0
>>428
新聞に残ってるだろ

434 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/07/29(金) 08:52:34.01 ID:VIfFDdIZ0
>>425

稲作を持ってきたのは、朝鮮からじゃないから

435 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/07/29(金) 08:53:00.91 ID:TOdQhDobO
江戸時代は地獄でなければならないみたいな決めつけ何なの?

436 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/29(金) 08:53:10.50 ID:ZJNQO9SY0
少なくとも裏焼きは教科書以前に出版物としてダメだな
学級新聞レベル

437 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 08:53:15.29 ID:tGkvtGMF0
この問いに唯一の答えを与えること自体がそもそもおかしいだろ。


438 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 08:53:32.50 ID:StI2YzLl0
>>433
まあ今日の新聞で今日の感じがわかるかっつーとそれはそれでまた別問題だけど。2ちゃんを読む未来人のほうが
新聞を読み返す未来人より苦労するだろうけど正鵠を衝けると思う。

439 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/29(金) 08:54:16.65 ID:ir+fkZwT0
そもそも、情勢的にはもっと逼迫して
さらに欧米列強との初めての開戦である日露の時でさえお祭りムードだったんだからな

440 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 08:54:21.71 ID:7kTGOieY0
マスコミはいつの時代も悪

441 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/07/29(金) 08:54:43.57 ID:uh8NprQvP
>>433
当時の民衆がみんなスカッと爽やかだったとかは分からんだろう
開戦に同調した、という記述ならともかく感情までこうだったなんて憶測でしかない

442 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/29(金) 08:55:10.08 ID:CF7e3sd40
まぁ、太平洋戦争のおかげで「リセット」できたんだから、当時の日本政府と
アメリカにある意味感謝しないと。

443 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 08:56:36.28 ID:tGkvtGMF0
>>435
それこそ戦争をやらかした大日本帝国の都合だろ。


444 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/07/29(金) 08:56:50.03 ID:VIfFDdIZ0
>>441
バーカ、
民衆が開戦に同調したじゃねぇよ。
民衆に引きずられるように、政府が開戦に同調したんだよ。

445 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 08:58:02.23 ID:1N+yHOVw0
ぶらぶらと歩きながら小屋に帰る途中に思い出したのは、よく新聞に出てくる焼け出された人々が「さっぱりした」と言う、ということだった。
百閧フ場合は意味が違っていたがやはり、「さっぱりした」と思った。
「二階の書斎の大机のまわりや、本箱の抽斗や押入れの中や茶の間の廊下の小さなテーブルの上や、その他整理しなければならぬ
片付けなければならないと常々そう思いながらいつまでたってもどうにもならなかった煩いを、一挙に焼き払ってしまい実にせいせいとした気持ちである」

 ドナルド・キーン『日本人の戦争 作家の日記を読む』 内田百閧フ日記より


446 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/29(金) 08:59:00.58 ID:ZJNQO9SY0
俺が前に働いてたとこの社長は「徴兵されたら困るなぁ」と思ったとよ

447 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/07/29(金) 08:59:34.74 ID:vIl3yqte0
>>405
1939年が戦前日本のGDPのピークで日米開戦の時点で日本は
疲弊してたって話もあるからなあ。
どちらと戦うにせよ、勝利条件を決めてなかった上層部がアホだが。

>>371 軍部の側が散々情報統制
日本の新聞記者で統制に戦って処刑された奴は一人もいない。
大抵の国ならでてくるんだけどね。今の記者クラブと同じで、空気読みと
協調・商売として成り立つが優先されたんだよ。

日本の軍部は官僚だから規制は好きだけど、それに唯々諾々と従って
提灯付けた連中があきらかに「世論として開戦を後押しした」のが事実だろ。

今の日本とある意味同じだよ。

448 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 09:01:13.96 ID:tGkvtGMF0
今でもメディアやそこに出てくる文化人がとても国民の声を代表してるとは思えない。
当時のメディアや文化人、知識人の残した記録がどんだけ本当の姿を記録・表現したものか怪しいもんだ。


449 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/07/29(金) 09:02:09.58 ID:XeH2Elxv0
その後ボコられてギブミーチョコーレートwクッソ笑える

450 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/29(金) 09:05:53.23 ID:+87IK3w9O
日清・日露に比べたら
・日本が成長して生産力の差は前者より狭まっている
・敵の基地が遥か遠くで本土を攻撃される恐れが少ない
・ドイツとの戦線を抱えててこちらには全力を注げない
当初はこんな状況に見えただろうし楽勝と思って大喜びしても不思議じゃないよな

451 :名無しさん@涙目です。(中国地方):2011/07/29(金) 09:07:24.38 ID:aONgm/A60
マスコミの作った世論を真に受ける情弱こそ国民である

452 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/29(金) 09:07:53.36 ID:FrnbbST50
ここでは少しでも朝日の肩を持つような発言すると袋叩きにされるからな。
お前らいつまで戦中のメンタリティ引き摺ってるんだよ。飼い慣らされ過ぎ。

453 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/29(金) 09:09:21.29 ID:KJ5qwMno0
8月のヒストリー・チャンネル戦争特集は面白そう

454 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 09:10:58.93 ID:pWFBWVXq0
お前ら詳しそうだから聞くけど
大東亜戦争の総括本でいいのある?
まとめ読みしたい

455 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/07/29(金) 09:12:50.86 ID:VIfFDdIZ0
>>452
ばーか、
民衆が常に正しいと考える方がアホだろ
民衆が正しければ、こんな能無しな民主党政権なんて生まれない。

456 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/07/29(金) 09:15:21.05 ID:VIfFDdIZ0
>>452

【戦前】ヒャツホー、開戦! ⇒ ズタボロ
【平成】ビバツホー、民主! ⇒ ズタボロ

457 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/07/29(金) 09:21:56.19 ID:vIl3yqte0
>>452
朝日の論調に従って世の中で良くなったことが何かあるのか?

458 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/29(金) 09:23:08.08 ID:o/bvqoRi0
そういう投書は確かに存在し新聞紙上に載っていたのは常識
「ついにやったか」的な

459 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/07/29(金) 09:26:29.11 ID:f3wIBBUV0
無謀な戦争を煽った奴らって民主党支持者みたいな奴らだったんだなぁ・・・・・・

あとマスゴミと一緒にね。

460 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 09:31:27.07 ID:N6b8g9KR0
まーたアカヒか

461 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/07/29(金) 09:35:13.49 ID:f3wIBBUV0
大体、戦争直前に山本五十六が小学生に
「さっさと開戦しろ」って石投げられたそうな。

当時のマスゴミはさっさと開戦しろとの合唱だったんだろうねぇ。
2年前のマスゴミはさっさと解散しろとの合唱をしていたけどね。

軍部を煽ったのも結局アホな国民の一部。
ミンスを与党にしたのも結局アホな国民の一部
マスゴミは商売で煽って乗っかった。
悲劇は繰り返されるね。

462 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 09:37:36.54 ID:DdX/3F6Y0
スカッと晴れやかな気分と言うと
お前らはどんな時?

463 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/07/29(金) 09:40:52.85 ID:gEs6naZu0
頭に血が上って炎上参加、司法介入でビビって逃亡&手のひら返し

大戦から2chまで何も変わらんよ

464 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/07/29(金) 09:45:44.39 ID:f3wIBBUV0
>>454
歴史群像系は評価する。
割と中立。
肝心な部分をぼかしているけどね。

誰が暴走した軍部を支持していたのか、という点について。

>>463
2chの一部と書いてくれよw
お前さんも俺も含まれちまうぜw

465 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 09:45:51.34 ID:Rt7F+gBJ0
>>31
満州で日本人が虐殺されまくったのも原因だな

466 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 09:48:24.81 ID:cLi0Phfu0
>>445
都市部だけど坂口安吾も同じような事書いてたな。
なんかあっけらかんとした、放心と諦念が混ざった様な感じの人
が居たという風に書いてた。焼け跡で無邪気に遊ぶ子供たちの描写とかも。

467 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 09:50:35.79 ID:cLi0Phfu0
>>31
目についたから言っとくと。軍に属する人らを尊敬する事と、軍隊を暴力装置として
主権者の監視下に置き続ける事は一切矛盾しない。

468 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 09:51:42.64 ID:JxA0y5DM0
炭酸飲料のCMで言ってそうなキャッチフレーズ

469 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 09:54:27.81 ID:dcE6k3Na0
>>462
米豚女子サッカーチームを破って世界一になった時だろ
超ザマー

470 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 09:55:50.95 ID:Ubqec3qW0
>>31
文章ウザイ段落だけ見ても分かるけど、
お前は自尊心が高く自己顕示欲強すぎるのが問題だな。

自信が思う事は決して断じて間違うことなく許さないってな感じだな

471 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 09:55:58.53 ID:VN+1KRFj0
正解だし、そもそも文句を言いたいならその前にそのように世論
を煽った報道機関としての戦争責任を取れよ>朝日は。

472 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/29(金) 09:59:46.33 ID:QShYET4ZO
むしろ開戦で憂鬱だったのは当時の日本政府だしな

473 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/07/29(金) 10:01:23.64 ID:XhcdSOub0
>>24
うちのばあちゃんがいうには1だってさ

474 :名無しさん@涙目です。(鳥取県):2011/07/29(金) 10:05:35.36 ID:MqFadeWE0
閉塞感が強ければ、それをうち破れそうなことなら何でも歓迎したい気分、
っていうのは一般的に十分あり得ることだろう。
それが破滅への道一直線であっても。
まあ今の日本もこのままだらだらやっていくしかないんだろうな。
もう大改革だの革命に絶えられるだけの体力はない。
対処療法だけでなるべく静かに養生して老衰死するしかないと思うな。
その前に自殺したい人も多いだろうけど。

475 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/07/29(金) 10:08:31.60 ID:f3wIBBUV0
>>472
統帥権干犯問題を引きずり出して政府の軍に対する発言力を弱めたのは
当時のミンスの先祖の野党(鳩山兄弟の爺さん含む)だしな。

結果を見ると、政府は国民によって軍に対し発言できなくなった。ということになる。

476 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/29(金) 10:09:48.72 ID:bcASVE5u0
なんで満州や朝鮮半島がロシア領になるのが嫌だったの?
日本にもロシア陸軍が上陸してくるとか思っちゃった?
日本が大陸に関わらなかったらいまだにチョンやシナチクに苦しめられることも無く、
満州や半島のエラ釣り目の奴らもロシアハーフでもう少しマシな容姿になってたんだよ?
莫大な金と人員を費やして、東北とかよりソウルや平壌に投資し続けた罪は重いだろ…

477 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 10:13:35.35 ID:StI2YzLl0
小沢さんを落とそうとした東京地検特捜部は引責でばんばん左遷されているよ。

そういう地殻変動を、小沢さんサイドが知らないと。あちらさんは当事者だから知っていて黙ってる。

478 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 10:15:55.68 ID:Z+R9ZD+T0
有名な詩人や作家がみんな書いているからな

479 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/07/29(金) 10:15:58.30 ID:bw0CdmigO
>>476
潜水艦やら爆撃機やらがやってくるから

480 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/07/29(金) 10:16:45.17 ID:f3wIBBUV0
>>476
昔の日本は今の中国みたいに容易な開発はし辛かった。
色んな地元のヤクザや土豪、政治家が影響力を行使しようと、進出しようとする企業に集った。
海外の方がやり易かったんだろうね。

あと田中角栄が戦前に現れていたら・・・・・・?
ムリだな。戦後だから現れ得たんだろうな。

あとロスケの港町の名前、ウラジオストクってどうゆう意味か調べてみたら?
当時の人間からしたらロスケに野心が無い、なんてロシアンジョークにしか聞こえないだろうね。

481 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/07/29(金) 10:20:09.81 ID:f3wIBBUV0
>>476
ああ「今の中国みたいに」は取り消す。
「発展途上国みたいに」で。

482 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/07/29(金) 10:23:37.42 ID:bw0CdmigO
>>480
ウラジオストクの意味は東方領だ
何も無くインフラ整備から初めなきゃならず、貧乏で市場も無い朝鮮や台湾満州より
当然国内の方が魅力的だけど、政治的理由で海外に投資を誘導してたんだよ


483 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/07/29(金) 10:25:49.20 ID:I5rgHveJ0
>>476
ロシアは一度やらかしてるからな
詳しくはロシア軍艦対馬占領事件でぐぐれ

484 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 10:27:26.33 ID:xyOWNNbI0
俺大人になるまで農民はお茶が飲めないと思ってた
「買って」飲まなければいいだけのことだったのに

485 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 10:30:19.59 ID:cLi0Phfu0
>>484
かなり狡猾に税制の編みを潜って稼いだりしてたらしいよねw
単に搾取されるだけの農奴的な扱いという訳ではなかったとか。

486 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 10:35:27.55 ID:cfTkJBpz0
世論操作されて洗脳される人間の方が悪い
詐欺師に騙される側にも非はある

今も昔も変わらない人間の低脳さ
もう大天使様を召還して人間を統治してもらったほうがいいのではないか?
低級家畜生物として。
大天使ララエル様は人間7兆人程度の命を捧げる事で召還できるからさ
なぁに、平行世界1000個ぐらいで事足りる。

487 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/29(金) 10:37:00.66 ID:NXnDAC/q0
ロシアは欧州から東アジアにまたがる地球規模の国。

欧州における南下運動が停止し、東アジアへの進出に繋がる、
ベルリン条約というターニングポイントがあるから、
ちゃんと抑えておいたほうがええ。

488 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 10:37:25.75 ID:DMywaIGu0
さわやかのAAかないとか

489 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 10:49:06.53 ID:gpjFXvF/0
うちの爺ちゃんも婆ちゃんも戦中派だけど
戦時中はちょうど今の北朝鮮みたいな感じだったって言ってる
貧しくて何も情報知らされてなかったから
ある意味幸せだったらしいw

どんなに食べ物が無くても
日本は強いから鬼畜米栄には勝てると思ってたらしいけど
さすがに空に向かって竹槍刺す訓練だけは
「これで飛行機落とすのは無理じゃないか?」と思ったらしいw

490 :名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/07/29(金) 10:49:38.79 ID:n1Q5txur0
なぜそういう気分になったか説明されてたらいいんじゃね
マスコミに踊らされてたと

491 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/07/29(金) 10:50:08.43 ID:vIl3yqte0
>>465
ファルージャの戦闘で調べれば判るが通州・満州での日本と
中東でのアメリカに大差がある訳じゃない。

それを是とするつもりはないけど、被害報復と自分達側の安全を
担保しようと考えるのがエスカレートしていくのも道理だしな。

それより重い年貢で苦しむ百姓というステレオタイプな史観で子どもに
歴史を教えてる従来の教科書も自由社同様問題ありありだわ。

492 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/29(金) 10:55:54.17 ID:bZqj+Rg10
公務員なんだから文句言わずに、自分の思想は捨てて教科書通り教えろよ
思想を押し付けたきゃ私立か大学で教師やればいい

493 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 11:02:39.18 ID:xC0BEo9M0
つうか左翼にしろ右翼にしろ教える側は学生側を舐めすぎ
その場では単位欲しさに先公に阿るけど内心は全く別だから

494 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 11:08:59.70 ID:aKyyb1tF0
だって当時はラジオすら一般的じゃなかったくらい情報化社会じゃなかったら
国民はマスコミと政府にだまされてたんだよ。
絶対戦争にも勝てると国民が思っていたのもしかたない

495 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 11:10:55.20 ID:xC0BEo9M0
>>494
30年代のマスコミはしょっちゅう「弱腰政府」を叩いてたわけだが・・・
政府が騙していた側ってのはちょっとひどい

496 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 11:12:43.00 ID:aKyyb1tF0
じゃあマスコミが悪いってことか。
というかそれならマスコミが軍事政権誕生させたってことかも

497 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/07/29(金) 11:14:20.39 ID:XhcdSOub0
政府とマスコミは結構繋がってたんじゃん
今もそうだけどマスコミは国民の声を代弁しているのではなく
日本をこうしたいって奴らの声を代弁しているんだよ

498 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 11:15:51.21 ID:083d4ylB0
>>1
教育ってのはそもそも何も知らない子供にその国で生きるために必要な価値観を叩き付けることじゃないか
いまさら何言ってんだ?ってなるな

499 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/07/29(金) 11:19:36.77 ID:f3wIBBUV0
>>496
いや、マスコミも国民の一部・・・・・
正しく言うなら、その国民の性格。

一部のバカに国ごと引き摺られる構造が昔から変わってないってこと。
ミンスに焼け野原にされた後、また一部だけ反省するのかしら。

少なくとも先の戦争で軍=自衛隊は反省した。
二度とアホな一部の世論に引き摺られないように、と。

500 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/07/29(金) 11:32:25.72 ID:f3wIBBUV0
>>497
民間企業のマスゴミが、商品である「駄文を書いた紙」の売上を無視する訳には行かない。
スポンサーもあるが、国民のニーズをキッチリ捉えていたから書きまくった。
キッカケはどこかの誰かだろう。
しかしそれは当時閉塞感の真っ只中の国民が求めていたもの。

結局あの時ああなったのは、政府、マスゴミ、軍、官僚それぞれが皆国民に良い目を見せたいため。
しかしその四つとも結局中の人は国民なんだよ。
結果責任はやはり国民にある。

皆ソレを未だに誤魔化している。

501 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/29(金) 11:41:34.19 ID:xC0BEo9M0
軍人も国民の一人、マスコミも同様
結局民主主義国家において民意の暴走は「必然」なんだと思うがね、長い目で見て
今のインテリの大部分はこれに向き合わずに「本当の民主主義」という妄想の世界に逃げてるが

502 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/07/29(金) 11:43:31.39 ID:7EArvwH30
昔は帰化人でも渡来人でも正解になったんだけど、
ひょっとして今は違うの?

503 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 12:27:05.03 ID:Gmyegx2a0
>>471
当時は報道統制されていた

504 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 12:28:15.54 ID:Gmyegx2a0
>>461
当時は報道統制があった。ヘタなことは書けなかった

505 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/29(金) 12:34:02.32 ID:StI2YzLl0
>>491
お前さ

手取り十万円でやりくりしている香具師が何百万人居るんだよね今の日本。

ステレオタイプもなにもないわ。純然たる現実だよ。そのうえ更に消費税あげるとか

しずかな羊はいくらでもかりとれて捗ってしゃあないべ。

506 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 12:45:03.25 ID:vaKUhEbK0
そりゃそうだ

507 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/07/29(金) 13:06:02.40 ID:JhD79bas0
十二月八日
太宰治
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/253_20056.html
十二月八日。早朝、蒲団の中で、朝の仕度に気がせきながら、園子(そのこ)(今年六月生れの女児)に
乳をやっていると、どこかのラジオが、はっきり聞えて来た。
「大本営陸海軍部発表。帝国陸海軍は今八日未明西太平洋において米英軍と戦闘状態に入れり。」
 しめ切った雨戸のすきまから、まっくらな私の部屋に、光のさし込むように強くあざやかに聞えた。二度、
朗々と繰り返した。それを、じっと聞いているうちに、私の人間は変ってしまった。強い光線を受けて、から
だが透明になるような感じ。あるいは、聖霊の息吹(いぶ)きを受けて、つめたい花びらをいちまい胸の中
に宿したような気持ち。日本も、けさから、ちがう日本になったのだ。

重大なニュウスが続々と発表せられている。比島、グワム空襲。ハワイ大爆撃。米国艦隊全滅す。帝国政
府声明。全身が震えて恥ずかしい程だった。みんなに感謝したかった。私が市場のラジオの前に、じっと立
ちつくしていたら、二、三人の女のひとが、聞いて行きましょうと言いながら私のまわりに集って来た。二、三
人が、四、五人になり、十人ちかくなった。
 市場を出て主人の煙草を買いに駅の売店に行く。町の様子は、少しも変っていない。ただ、八百屋さんの
前に、ラジオニュウスを書き上げた紙が貼られているだけ。店先の様子も、人の会話も、平生とあまり変って
いない。この静粛が、たのもしいのだ。

508 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/07/29(金) 13:07:53.17 ID:RBGVGL+S0
原発が爆発したときどう思ったか →   メシウマ○
                          日本経済に大打撃×

509 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/07/29(金) 13:39:41.12 ID:5PlHUtEv0
せめて中国をなんとかしてからアメリカとの戦争に踏み切れよな
イノキがアンドレとホーガン同時に相手するようなもんだろ

510 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/07/29(金) 14:13:57.80 ID:wad9vxwh0
>>503-504
下手なことって?
今の民主党がやってること?
sengoku38だっけ。

当時って何時から何時まで?
ソースあるのかよw

511 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/07/29(金) 14:25:30.64 ID:wad9vxwh0
報道統制の指示等の書類が出てきてるのか?
その関係書類を見たこと無いのだがね。

ブンヤはコレが免罪符に成ると思ってるのかね?
だったらマスゴミからA級戦犯は出てこないわけだが。
正力松太郎や緒方竹虎を知らんはず有るまいに。

512 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/07/29(金) 14:27:14.87 ID:vIl3yqte0
>>510
歴代情報局総裁 [編集]1940年12月6日 - : 伊藤述史
1941年10月18日 - : 谷正之
1942年9月17日 - : (兼)谷正之(外務大臣)
1943年4月20日 - : 天羽英二
1944年7月22日 - : (兼)緒方竹虎(国務大臣)(元朝日新聞社副社長)
1945年4月7日 - : (兼)下村宏(国務大臣) (元朝日新聞社副社長、元日本放送協会会長)
1945年8月17日 - : (兼)緒方竹虎

これで言論統制があったから新聞は政府の提灯持ちましたって
言うのは虫が良すぎる話。

513 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/07/29(金) 14:32:15.18 ID:wad9vxwh0
>>512
うははw
逆天下りしといて
報道統制されてたから無罪とか
クズにも程が有るな。

自分たちから勝手に自主規制してたんじゃね?w

514 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/29(金) 15:27:13.47 ID:ie48oiQN0
当時のアメリカの力量をまったく知らなかったの面もあるため、ある程度は仕方ないが
過ぎてからでも、軍部が暴走しただけで俺たち被害者って面してるのは腐ってる
民とマスコミは反省してない

515 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/07/29(金) 16:07:20.76 ID:JhD79bas0
>>511
紙も経済統制で配給制になってたため、少しでも取り分を多くすべく、マスゴミは軍に諂っていた。
のを、戦後になって、その配給を担当していた軍人が恐るべき弾圧を加えていたかのように、マスゴミが
歴史をていぞうしていたことをぼうろしたのが↓

言論統制―情報官・鈴木庫三と教育の国防国家
http://www.amazon.co.jp/dp/4121017595/

516 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/29(金) 16:09:28.64 ID:Ds0lJuOEO
つか、「怒った」と「悲しんだ」を選択する理由がねえからな

517 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/07/29(金) 16:11:47.54 ID:6uFe7tZb0
ハワイ奇襲なんて卑劣な騙しうち以外なにもない。宣戦が怠慢で遅れたとか言い訳にすらならない
海軍ってこのだまし討ちしかアメリカに勝ってないよね。ほんとクズ
こいつらのせいで日本は半世紀たっても卑劣で暴力的な民族という偏見を持たれ
その誤解と怒りが原爆投下の遠因になったとおもえば、残念でならない。真珠湾攻撃立案者こそ最大の戦犯

518 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/07/29(金) 16:23:58.28 ID:Z/baSiAo0
軍足の足音が聞こえてくるな

519 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 16:24:50.95 ID:ZE/h2/aZ0
>>例えば「アメリカと戦争が始まったことを知った国民の多くはどう思ったか」という3択問題。
>>正解は「スカッ、と晴れやかな気分になった」で、「怒った」と「悲しんだ」は不正解となる。
実際メディアは炊きつけてたわけだし、そんなもんだろ。


520 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/07/29(金) 16:30:47.96 ID:IarCiUrE0
正解じゃね
そして一億総火の玉などと世論誘導してたのが、この記事書いた朝日新聞だろ

521 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/07/29(金) 16:38:12.01 ID:7z8npXl00
>>509
1940年のアメリカ連邦議会で両洋艦隊法案が可決されていて、
時間が経つほど不利になってく状況だった

522 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 16:39:28.99 ID:ZE/h2/aZ0
>>517
>>海軍ってこのだまし討ちしかアメリカに勝ってないよね
脳内架空太平洋戦史ではな。

523 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/07/29(金) 16:39:43.71 ID:1OPPBqAH0
当時なんて情報限られてたから大半の人は明日の飯の方が気になってたんじゃね


524 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 16:41:01.26 ID:Gmyegx2a0
>>510>>511

>>167のとおり。ネトウヨが無知なだけだよ

525 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/07/29(金) 16:41:57.62 ID:JhD79bas0
>>517
イギリスへもオランダへも開戦通告は遅れてたんだが、そのことについてとりわけ卑劣だの何だのとは
言われてはないな(捕虜や抑留者虐待がグチグチ言われてたりはするが)。

>>520
まあ、地方局のブン屋なんてこの程度のもんよ。作文が書けさえすればバカでもチョンでも務まる。

526 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 16:42:40.96 ID:Gmyegx2a0
>>512
マスコミの自演なら>>167みたいな発禁にならないでしょ。ネトウヨの負け

527 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 16:43:09.62 ID:Gmyegx2a0
>>520
当時は報道統制があった

528 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/07/29(金) 16:44:05.95 ID:/VM5O+M70
その結果がイケメン優秀かっこいい最後の日本男の喪失につながるな

529 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/07/29(金) 16:44:53.65 ID:I5rgHveJ0
>>517
ミッドウェーまでは日本が結構勝ってたけどな
卑怯って言われてるのは国交断絶前に攻撃したからであって
国交断絶後なら奇襲は非難されないぞ
日露戦争で奇襲してるけど非難されてないしな

530 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/07/29(金) 16:46:52.91 ID:JhD79bas0
>>524
で、それに抗議してペンを折ったブン屋さんがひとりでもいましたか?

531 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/07/29(金) 16:51:29.27 ID:FlLa+1YZ0
校長がネトウヨみたいな奴だとこの教科書で授業することになるんだな

532 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/07/29(金) 17:00:28.03 ID:JhD79bas0
>>527
報道統制があったことによって、アメリカとの戦争になったことを喜ばさせられたなんて落語みたいな
話なんてあるかよw
本多勝一はそんな言い訳してたけどなw

533 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/29(金) 17:03:23.48 ID:rf/F+0kY0
真珠湾攻撃が一見大成功!に見えたから実際スカッと晴れやかだったんじゃないだろうか。
結果としては、空母戦力にはダメージ与えられてないし、
沈めた戦艦も浅海だったから引き上げられて後に復活してるから成功とはいいがたいんだけど。
あとアメリカについての情報提供があまりなされてなかったのもこの問題には大きな影響を与えていると思う。
まあここらへんは調査できないから確固たる結論は出ないのかな。


534 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/29(金) 17:03:30.00 ID:69LcH+BC0
こういうので不思議なのは、社会科なのに「どう思ったか」
とか国語的な言う解釈を求めるくせに、
国語の解釈の問題の「その時作者はどのように感じたか」のような、
時代背景を加味する解釈は切って捨てて、
往々にしてバイアスのかかった今の解釈を求めるんだよな。

社会科ってのは事実とその結果を淡々と学ぶ学問なんじゃないの?

535 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/29(金) 17:04:12.30 ID:Gmyegx2a0
>>532
戦意を失わせるような記事はかけないから国民は誘導されてたわけだ

536 :名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/07/29(金) 17:10:02.54 ID:HzXYtBpQ0
韓国と戦争始まったらスカッと胸が晴れやかになるだろうな

537 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/07/29(金) 17:24:12.57 ID:M8XnEzEt0
普選が途中から行われるようになったけど
国民が政治に参加する機会は今に比べたら少なくて
政治の腐敗が進んでたから軍人が相対的に支持されたってだけの話だろう
憲政の常道とわりと教科書では肯定的に捉えられる時期も結局そういう状態を是正できなかったわけだから


538 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/29(金) 17:27:35.71 ID:UGBGPoHL0
日本軍部内にしっかりスパイがいて
ハメられたんだよな、誘導された

539 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/29(金) 17:33:04.91 ID:48RJ4Bmn0
>>537
だからって暗殺まで讃えて
クーデター部隊への助命嘆願を数万通送ったり

大正デモのノリで反戦新聞を続けてたところに
市井の右翼団体が不買と暴力で圧力あっけたり

普通じゃねぇ。

日本が維新以降、作り上げてきた国民国家の国民像の集大成。
ま、結局、自己責任。
政府と国民と全ての。政府もそもそも国民から分離した貴族じゃくて、みんな民間人だしな。育ちや出は。
一応、爵位持ちばっかだけど。

540 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/07/29(金) 17:58:34.64 ID:JhD79bas0
>>535
戦前は、アメリカの覇権による国際協調なんてまったく当てになるシロモノじゃなかったため、国力=国土
は自分で獲って自分で守るという世界認識を、誰が強いずともみんな自明なことだとしていたから、そんな
報道統制なくとも、勝利は当然に喜ばれたよ。個別の事実について知らされないことはあっても、そのおおも
との世界認識が変わることはなかった。ブン屋は後知恵で作文しているだけさ。

541 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 19:20:49.16 ID:0/EudIH80
「スカッとろ、さわやか」
Coca Cola♪

542 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/29(金) 19:21:58.48 ID:caYEn+Kf0
帝国政府万歳

543 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/07/29(金) 20:18:07.53 ID:AMUrgNmx0
日本はマンガみたいなことをやった。アメリカと戦うために、なんと、当のアメリカから
屑鉄を買った。真珠湾攻撃の十年前から慌てて屑鉄を輸入した。戦争をするには鉄がいる。
石油がいる。だが孤立した日本に屑鉄を売ってくれる国はない。「ではアメリカをダマシテ
屑鉄を買うか」となった。だが、この代金決済は金以外にはない。それではと、日本国内
の低品位金鉱に補助金を注ぎ込み、採算を無視して金を掘らせた。それでも足りないから
「金銀供出令」となった。そのころ、神田の古本屋にも「供出令状」が来た。「古本を
出せ」と。なんと古本の脊文字に使われている金箔を剥がして金塊にするのだと。
そして昭和十六年、開戦した。アメリカは日本の意図に気づいていた。そ知らぬ顔で、
屑鉄を売りつけて膨大な金を手に入れた。そして、日本に原爆を落して叩き潰した。
ちなみに昭和十九年「白金・金剛石供出令」が出た。これもマンガみたいな話だった。
この白金とダイヤは右翼の児玉誉士夫に渡された。海軍特務機関・児玉機関は上海に潜伏
している蒋介石の特務機関と交渉した。アメリカは「世界の屋根」と呼ばれるネパール、
崑崙山脈の乱気流地帯を越えて空輸する「援蒋ル?ト」を開いて蒋介石を支援していた。
蒋介石は米軍パイロットが多大な犠牲をだして重慶まで空輸した戦略物資を、なんと
戦争している敵国である日本に売りつけていた。日本は国内にあった白金・ダイヤを
洗いザライ蒋介石に差し出したことになる。
この話には、まだ続きがある。日本は敗北する。そのとき白金ダイヤが児玉機関に
残っていた。児玉はこれを隠匿した。そして戦犯として逮捕され、巣鴨に拘留された。
児玉の代理は、蒋介石、米軍、保守勢力と交渉した。処刑を免除してくれれば、
この白金ダイヤを差し出しますと。そして、この白金ダイヤの一部が数人の手を経て
吉田茂に献呈された。吉田はこのカネで自民党を結成したとなっている。ロッキ?ド
事件のとき、これらの話が新聞に出た。田中角栄に口利きしたのが丸紅ル?トとかの
経路で、その背後に児玉誉士夫がいた。

544 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/29(金) 20:25:46.51 ID:O5Df2h6y0
>>1を読む限りでは韓国の教科書みたいなノリの内容なのかな?

545 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/07/29(金) 21:30:09.79 ID:EL8R9SQ00
戦前にも”太平洋”戦争って呼称はあったよ
純然に日米二国間での戦争を太平洋戦争と呼んで、「日米もし戦わば」的な未来戦記が多数出版されてたしね
直木三十五なんか直球ど真ん中に太平洋戦争って小説を書いてるし

ちなみに第二次世界大戦って呼び方ももうあった
(無論、ドイツ軍がポーランドに侵攻するよりも前に出された本だが)


546 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/07/29(金) 21:48:54.91 ID:xUKjrU8i0
「日本は騙されて戦争した」と「アジアの解放のための聖戦だった」の両方を何の矛盾もなく受け入れるという
ジョージ・オーウェルもびっくりの二重思考を平気でしちゃうのには頭が下がる。「大東亜政略指導大綱」と
「占領地帰属腹案」が存在する以上、日本自身にはアジアの解放なんてする気はさらさら無いと歴史的に分かっているので、
この双方を満たすためには「騙した人々(コミンテルンでもユダヤでもフリーメイソンでも可)は
植民地の独立を見据えつつ、なぜか日本に華を持たせる事まで考えて行動させた」というすごい理屈をひねり出すほか無いが、すると
「白人は最初から植民地の独立を考えていた」「国策や歴史認識まで陰謀でコントロールされていた(いる)日本国/人は底なしの馬鹿」
という、驚愕の四重思考が発生してしまう…。

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)