5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ネトウヨ「日本軍は捕虜の扱い素晴らしかった」 世界「バターン死の行進とかありえねーから!」

1 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/16(火) 22:53:34.58 ID:VyCb2/H40 ?PLT(12003) ポイント特典

AP通信によると、元米兵で第2次世界大戦「バターン死の行進」を経験した最高齢生存者のアルバート・ブラウン氏が14日、米中西部イリノイ州内の介護施設で死亡。

105歳。死因は不明。

フィリピン・ルソン島で1942年4月、日本軍が米兵ら捕虜約7万人を炎天下で約100キロ・メートル歩かせ多数の死者が出た「死の行進」を経験し、詳細な記録を残した。
マラリアやデング熱などにも苦しみ、45年に解放後、医師から「50歳までの余命」と宣告された。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110816-OYT1T00501.htm

2 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/16(火) 22:54:00.70 ID:BvyiXrZp0
ちんこ!

3 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/16(火) 22:54:08.13 ID:DSjK1VKc0
バターンと倒れたわけか

4 :名無しさん@涙目です。(山形県):2011/08/16(火) 22:54:12.47 ID:QMANC96c0
ネトウヨは参謀気取りだから

5 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/08/16(火) 22:54:24.25 ID:XdEpFTZY0

                 |l| | |l| |
                 _,,..,,,,_
                ./ ゚ 3  `ヽーっ
                l ゚ ll ⊃ ⌒_つ
                )`'ー---‐'''''"(_
                ⌒)   (⌒   バ゙ターン
                  ⌒

6 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/16(火) 22:55:04.39 ID:Ke/EwrkS0
>>3
ちょ!カーチャンにも見せたいからもう一回言って!

7 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/16(火) 22:55:08.40 ID:SlBGBN7rO
真夏の怪!
ネトウヨ兄貴は憲兵の生まれ変わりだった!

8 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/16(火) 22:55:12.22 ID:kcWDLXcm0
>>1
詳しい説明サンクス
今では世界的にも韓国領として認識されている

9 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 22:58:20.42 ID:/o6bAkhU0
日本兵だって同じ条件で歩いてたんだろ
ごぼうや納豆にまで文句言いやがってあいつら…

10 : 【東北電 79.2 %】 (宮城県):2011/08/16(火) 22:59:16.12 ID:7Ldgd2ep0
新幹線使えば良かったのにね(´・ω・`)


11 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/16(火) 22:59:50.09 ID:Ix1NOoMNO
七万人も居たなら、護送する時に日本の軍人も一緒に歩いたんだろ

12 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/16(火) 23:00:06.12 ID:5A5iMkSXO
銃後も一般兵も捕虜も無駄に死なす

ってのは今の政治家官僚も変わらないな
当時と

13 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/16(火) 23:00:14.44 ID:DggbfB0v0
> バターン死の行進
別に日本悪くないって話だったろこれ
証拠の写真も捏造って証明されたし

14 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 23:01:19.21 ID:hajTqjCM0
日本軍全滅してればその子孫であるネトウヨも少なかったんだろうな(´・ω・`)

15 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/16(火) 23:01:50.28 ID:4QTUe/cM0
だって輸送手段が…
貧乏が悪いんや(´;ω;`)

16 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/16(火) 23:02:34.51 ID:R1je3APx0
軍上層部が、無能が多かったことは否定し難い。
兵隊を消耗品と考えている。まあ、消耗品なんですがね

>>12
同じだな。
いまや、自衛隊のほうが隊員を大切にしていると思う


17 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/16(火) 23:03:22.35 ID:wyvCk8QQ0
7万人を歩かせずに車で輸送したら良かったってか
そんな資源の余裕は無かったよ

18 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/16(火) 23:03:35.76 ID:fD1hwdXi0
一方、米軍は捕虜を捕らなかった

19 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/16(火) 23:03:50.47 ID:ZpLqzcEjP
夏に100km走るくらい芸能人でもやってるのにメリケンの兵士は情けねぇな

20 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/16(火) 23:05:06.37 ID:F0n2ZDxh0
日本軍の唯一の良心は今村均

21 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/16(火) 23:05:16.97 ID:MINViEaP0
自軍の食料すらないのにバカスカ攻めたあげく捕虜殺してりゃ世話ないわ

22 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/08/16(火) 23:05:20.82 ID:j3JeyVzr0
ネトウヨ大好きパール判事はバターン死の行進について非常に非難してる訳だが。


23 :名無しさん@涙目です。:2011/08/16(火) 23:05:48.35 ID:hexs8DK20
ここでデスマに追われる底辺プログラマーが一言


24 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/08/16(火) 23:07:07.16 ID:iHL9scm40
米は戦後に軍事裁判やってるしチャラで

25 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/16(火) 23:08:00.31 ID:LQ6d26Sb0
米兵が飢餓とマラリアで全滅するまで放置した方が良かったのか?

26 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/08/16(火) 23:08:17.01 ID:upW0epMY0
>>1
おいヤブ出て来いよ

27 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/08/16(火) 23:08:47.97 ID:2bCN+VBd0
日本刀で処刑して食べてたんでしょ。

28 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 23:09:36.13 ID:lKaEsNL20
>>26
ぜったい医者より長生きしてるお(∪^ω^)

29 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:10:35.67 ID:0uY8ZVak0
>>19
芸能人は自由に休憩できるからな

30 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/08/16(火) 23:11:06.75 ID:0XnXt9tD0
今日もチベット千葉静岡神奈川は元気です

31 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 23:11:06.79 ID:Z9WvyKXb0
>>22
まとめブログや2の都合の良い部分だけ抜いたコピペ部分は読んでも
肝心の出典元の本なんて読める知能も理解力もあるわけない

32 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/16(火) 23:11:31.32 ID:d+OuTeGiO
>105歳

そんだけ生きれりゃ別にいいだろ
ガタガタ言ってんなや

33 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/16(火) 23:12:18.81 ID:+4gRzNzE0
100km行進ごときで何が死の行進だよ。

34 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/08/16(火) 23:12:22.35 ID:fmONU09LO
欧米から叩かれるとすぐ在米チョンだのチョンの移民だの喚いてる国士様はこういうの知らないんだろうな

35 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 23:12:42.95 ID:y5QPcDgh0
有明は現代のパターン島で夏コミは現代のパターン死の行進だな

36 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/16(火) 23:12:48.74 ID:Av/lFwC10
まあブラック企業の所業をみれば旧日本軍がこれより温厚だったはずもなく

37 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:13:08.32 ID:+XWSohsO0
美化しすぎ

38 :名無しさん@涙目です。(中国地方):2011/08/16(火) 23:13:33.21 ID:UhdEBK2I0
捕虜の扱いなんてどっちもどっちだろ

39 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:14:07.00 ID:W+nsx4yD0
朝鮮人なら大騒ぎ
アメリカ人様なら沈黙
おまえらほんとわかりやすいわ
小学生のときのまんま

40 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/16(火) 23:14:54.57 ID:LOYPVQZYO
死の行進とか、もうね、アホかとバカかと。
米比軍捕虜をそのままバターンに留めておいたら疫病で多分もっと死者の数は増えていたぞ。
これはマッカーサーが本間将軍に復讐するために単なる捕虜移送中の病死を無理矢理捕虜虐殺事件としてでっち上げたもの。

41 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/16(火) 23:15:14.19 ID:sfcmBubMO
バターンをはじめ、装備一式背負って戦場を歩いた日本兵を見習って日々体力向上に励んでます。
自動車に頼り切ってるアメ公情けねーw

42 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/08/16(火) 23:15:38.75 ID:8q+z9i0/0
そうだな
バスかタクシーで送迎するべきだな

43 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/16(火) 23:16:42.42 ID:ALDzXsvO0
ああバターンって日本軍人だけ冷房の効いたリムジンで移動したけど、
メリケンは歩かせたもんだからバッタバッタ死んじまったってあれだろ

44 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/16(火) 23:17:59.36 ID:d4T+AU180
日本軍の捕虜の扱いが素晴らしかったのは最初のころだけだよ

あとはもうね
まあ戦争だし
美化すんな

45 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/16(火) 23:18:20.21 ID:xclf1SLH0
戦争だろ
何が人道的だとか戦争で語るんじゃねーよ

46 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/16(火) 23:19:40.72 ID:8rvIxbuG0
右翼って何で戦時中の日本軍にあんなに憧れてるんだろうな
知れば知るほど嫌いになると思うが

47 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/16(火) 23:20:04.52 ID:7IRA56qU0
日本軍も歩いてたんだろ、これ 一緒に

48 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:20:41.78 ID:YN2q8uofi
この件は結着ついてなかったか?
第14軍司令官本間雅晴中将の度々の要請を蹴った大本営に連なる日本政府が戦後に自発的に処分しておけば軽くなるんじゃね?みたいな感じで処分したらGHQは関係ないで二重裁判二重なったよな?

49 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/16(火) 23:20:48.28 ID:cTkaIBI30
まぁ実際100kmの行進とか中学生でもできるから

50 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/08/16(火) 23:20:53.19 ID:2bCN+VBd0
>>45
戦争のルールが理解出来ないのはジャップの悲しい性なのか…

51 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/08/16(火) 23:21:18.89 ID:4w9yT2LX0
>>46
権力への憧れ。

52 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/16(火) 23:21:34.37 ID:Mwb68TXf0
>>50
戦争のルールを教えて下さい

53 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/08/16(火) 23:21:57.48 ID:C4SEa94NP
捕虜移送手段の拙さは批判されるべきだけど、殺害を目的とした行為じゃないんで無罪

54 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/16(火) 23:21:59.78 ID:tXyB6d3oO
人道に対する罪なんて事後法だからな

55 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/16(火) 23:22:09.20 ID:JrCv/WOBO
ν速民の体力じゃ2時間が限界だったろうな

56 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/08/16(火) 23:22:21.01 ID:4w9yT2LX0
>>52
ホローポイント弾は人に向けて撃ってはいけません

57 :名無しさん@涙目です。(青森県):2011/08/16(火) 23:22:29.60 ID:w0stWDOP0
日本兵も一緒に歩いてないのか

58 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/16(火) 23:22:45.53 ID:h+5H64YU0
100km程度で死ぬとかアメ公ひ弱すぎだろ
大陸打通作戦レベルの行軍ならやってから言えや

59 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:23:39.14 ID:YN2q8uofi
>>52
捕虜に対して不必要な肉体的、精神的な苦痛を与えてはならない

60 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/16(火) 23:23:50.74 ID:8a1l9kJK0
捕虜の扱いは悪かったよ
何しろ日本兵にすら満足に食わせることが出来なかったんだから

61 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:23:59.15 ID:0uY8ZVak0
捕虜がどういう状態か知らずに100km歩くなんて余裕なんて言ってるのか

62 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/16(火) 23:24:00.13 ID:zvvW+4qF0
バッターン!ボヨヨン!ボヨヨン!

63 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:24:35.33 ID:goKkKzEC0
>>46
ネットのコピペぐらいしか知らないから憧れるんだろ

64 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:25:10.05 ID:c0OjkniOP
まあ、状況見るとそんな極悪非道でも無いな。
いつものように反日のネタだろ。

65 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/16(火) 23:25:44.07 ID:0JXccDxz0
現在進行形で劣化ウラン弾ぽーんぽーん撃ってる国に人道を説かれたくはないよね

66 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/16(火) 23:26:35.56 ID:b3dIzfoM0
食料そこついてから投降だろ
アメリカだって最初からそういう目的じゃん

67 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 23:27:43.80 ID:/hpBoqZz0
江戸時代の飛脚の方がよっぽどきついだろ

68 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/16(火) 23:28:21.22 ID:gEIxUc1HO
予想外に捕虜が多くてその場じゃ置いておけないから後方に移動しなきゃいけない、でも移動手段ないから歩かないと
こういう話だろたしか
その場で餓死させるかの二択だったんだから仕方ないよ

69 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 23:28:21.19 ID:lKaEsNL20
>>40
バターンの捕虜虐殺事件は、たしかにフレームアップが多いけど、
死者の大量発生は、残念ながら、
それまで攻勢遂行中に大規模な捕虜をとったことがない、という日本側の経験不足が原因だお(´;ω;`)

アメリカ軍は、補給線が切れているのに、ぎりぎりまで粘って戦ったから、
ほとんどの人が飢餓線上のコンディションにあったんだお
それを日本側がチェックせず、
しかも、日本側も余剰食糧がないものだから、捕虜の人たちがバタバタと倒れたんだお

ちなみに、米兵の体力云々を言う人がいるけど、
アメリカ軍でも、一日20マイル行軍は当然視されており、それほど日本の歩兵さんと変わりないお

70 :名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/08/16(火) 23:28:46.79 ID:sjArIrVf0
それって日本軍も一緒についていったんじゃないの
捕虜だけで百キロ歩かせたんならそれはもう脱走じゃねーか

71 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/16(火) 23:30:17.84 ID:2pH3+U1s0
捕虜の扱い云々は日露戦争のころの話じゃねえの

自国民に紙切れ一枚で死んで来いと言ってた時代に捕虜をまともに扱ってたとは思えないよね

72 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:30:19.90 ID:I7kmshQs0
アメリカの正義ヅラワロタw

73 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 23:30:42.49 ID:kkISaA8uP
>>69
タラワやぺリリューの戦闘で、米兵は捕虜を取らずに皆殺しに
してたのに、死の行進程度のことでグダグダ言い続けるのは
おかしいだろ。

74 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/08/16(火) 23:31:07.94 ID:gKsbNzLYO
とりあえずさ歴史の勉強する前にリテラシーを叩き込むのをカリキュラムに入れるべきだと思うんだ
歴史勉強する前に教科書が時代によって変わるあやふやなもんだって教えるダケでだいぶ変わる

75 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 23:31:26.85 ID:KZTc7Njs0
日本軍の捕虜収容所は人道的だよ
当時の先進国であるソ連のシベリア収容所の死亡率とほぼ同じくらいであった

76 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/08/16(火) 23:32:44.66 ID:6z/J2Y2XP
前線は有能でも上はバカってのは今も昔も変わらないな。

77 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/16(火) 23:32:44.57 ID:tpvDoto80
>>1
1(Be基礎番号217058)(チベット自治区) は在日韓国人。

1 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/08/02(火) 22:12:03.70 ID:PK7ygc/i0 ?BRZ(10003)
Be基礎番号217058
愉快な倫敦 ★
beポイント:10003
登録日:2010-10-04
>>1の立てたスレ

朝日の通名使用は理にかなっている。ネトウヨは政治家の芸名・通名報道をスルーするダブスタ
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1311816302/
日本人ひとりひとりが戦争責任と向き合わなかったから、原発事故が起きた
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1313285545/
衝撃!朝日新聞はネトウヨだった! 記事に「支那」の文字がはっきりと…
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1311166326/
ネトウヨを放置しておくとネオナチ化して社会秩序が乱れるんです
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1313276072/
マッコリが昨年比4倍の輸入ペース、日本人の味覚がチョン仕様になってきてるな
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1310803119/
「原発政策進めたのは自民、恥を知れ!恥を知れ!恥を知れ!」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1310168786/
聯想集團、ついに世界で500本の指に入る大企業となった
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1310271556/
ν速民御用達・なぜ赤旗ばかりがスクープ飛ばすのか
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1311349127/
ネトウヨは大逆事件について自己批判しないといけないね。あ、大逆事件なんて知らないか(笑)
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1311648832/
日本も英国に見習って21日フジレテビ周辺に湧くであろうネトウヨを全員逮捕しちゃえよ☆
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1313156613/

78 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/16(火) 23:34:24.11 ID:9RnOx8pS0
戦犯で逮捕された本間中将は罪状を聞いてびっくりしたそうだ。
「死の行進」で捕虜虐待したということでの逮捕だからだ。
本間中将からすれば、100kmなんて長距離だとは思ってなかったから。
日本兵なら1日60km歩くのは普通だった。
だから、そんなことで犯罪なのか?という驚きだった。

79 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:34:37.52 ID:YN2q8uofi
今でも自衛隊普通科の徒歩行軍でも二日かかるし熱砂の激しいサンフェルナンドへの行軍は予想以上の激しいものになった
しかし、これは本間雅晴中将を責めるより当時の大本営を責めるべきだ
難癖つけて予備役に回したくせに有能な人を扱えないと暗に認めたようなものだろう
その証拠に収容施設への移送手段を大本営はしっかり提示しなかった

80 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/08/16(火) 23:34:54.23 ID:j3JeyVzr0
>>78
だから戦争に負けるんだよ

81 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/08/16(火) 23:35:44.31 ID:blogQBXu0
>>73
そりゃ戦闘不能と判断して捕虜にしようとした兵士が敵諸共自爆するような連中には近づきたくないだろ
捕虜になるには明確な降伏を宣言しないといけない。そしてそれに対して不義理な行為をしてはいけない
ようは降伏しますと言って敵を油断させてそのうちに攻撃とかしてはいけないんだよ
アメリカは日本軍兵士全員の命よりアメリカ軍兵士1人の負傷の方が損害が大きいと考えるんだから
いらん損害を増やすならためらいなく殺すわ

82 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:36:25.49 ID:U0ApSAXwP
まあ今も昔も日本人にすら残酷だからなw
敵兵ともなるとめちゃくちゃだろw

83 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 23:39:44.47 ID:/o6bAkhU0
>>81
捕虜をとるふりして虐殺した米軍と
捕虜になるふりして自爆した日本軍、どっちが先だったんだろう

84 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/16(火) 23:40:25.73 ID:Eczysi570
>>1
朝鮮人死ねよ

85 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/08/16(火) 23:41:55.95 ID:796ySOTE0
日本は最低だな
ネットウヨクによる戦争美化を許してはなりません

86 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/16(火) 23:42:57.46 ID:QSyqHed40
戦勝国になってたら捕虜の扱いも絶賛されてた。負けたから悪く言われるだけ

87 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/16(火) 23:44:05.59 ID:06xON4+V0
2chみてると「まぁ当時もこんな雰囲気だったんだろうな」と思う

88 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/08/16(火) 23:44:15.58 ID:cEx7/nFp0
バカチョンのニュー速でのスレ立てが横行してるな
バカサヨはスレタイでだまされちゃうんだろうけど

89 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:44:15.24 ID:g3mlCy3U0
日本軍がなんのために歩かせたのかも書かないとだめなんじゃないの。
批判はぜんぜんかまわないけど、記者なら伝えるべきことはちゃんと伝えようぜ

90 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/16(火) 23:45:33.17 ID:ALDzXsvO0

メリケン捕虜の証言

 「途中で水牛狩りを手伝わされたんだ!日本兵が銃を貸してくれて狩をしたんだが、失敗して銃で殴られたんだ!」銃を貸した(笑)

日本軍大佐の証言

 「数万の捕虜が着の身着のまま飯盒と水筒をぶらさげて行進していた。こっちは小銃と背嚢、20`の武装。彼らの気ままな行動が正直羨ましかったですよ…」



そういやあの写真捏造だったらしいねw
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51011727.html

91 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/08/16(火) 23:45:52.31 ID:t25diAyD0
捕虜虐待のB級戦犯で、死刑になったやつもいたもんな

朝鮮人だったけどw


92 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/16(火) 23:46:32.76 ID:WpVbQYct0
しかしなんで本間中将って予備役に回されたん?

一応ちゃんと獲るべき土地は獲ったでしょ

93 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 23:47:30.90 ID:i9ozNNNYP
日本軍は自動車が少ないんだから歩くのが当たり前w
銀輪部隊のチャリが機動兵器ですから

94 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/16(火) 23:48:22.72 ID:o/zzyrt30
日本兵も歩いたんだろ

95 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:48:30.33 ID:YN2q8uofi
>>89
確かにこのスレを立てた人間の真意はわからんが
戦闘地域に捕虜を拘束、残置したまま更に戦果を拡張する事の方がよほど非人道的という事に思いを馳せれないなら記者を辞めるべきだと思う

96 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/16(火) 23:48:32.24 ID:TfdsMxp00
>>78
大量に死人を出したらそんな屁理屈は通らない

97 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/16(火) 23:49:04.33 ID:GklTS1Qu0
バターン、行進距離を日数で割ったら、1日20キロぐらいだったはず。
ぶっちゃけ、マッカーサーが兵隊飢えさせた尻拭いさせられてるよね。

98 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/16(火) 23:49:04.75 ID:uvzc2sa/0
でも毛沢東が女子供も含めた共産軍を中国の奥地で引きずり回したことは賞賛するんだろ?

99 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/16(火) 23:49:55.57 ID:nfM4ujIE0
そもそも民間人の住むところに原爆落としておいて人道に対する罪(笑)とか言い出してるからな
お前らの住んでるところの先住民の人道はどうしたんだよw


100 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/08/16(火) 23:50:02.77 ID:UI5RFrEtP
やっぱ他国のようにその場で皆殺しにしとかんと、後々尾鰭が付いて収拾つかなく
なるよな

101 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/16(火) 23:50:59.12 ID:FMPd2vcC0
自分たちを捨てて逃亡したマッカーサーを恨めばいいのに

102 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 23:50:59.53 ID:lKaEsNL20
>>75
・・・残念な話だけど、日本軍による捕虜収容所の方が、シベリアよりずっと死亡率が高いお

ソ連によるシベリア抑留での日本人死亡率は9・6%
対して
日本軍の収容所における英米蘭の捕虜死亡率は、27・1%だお
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/pow.html

103 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/16(火) 23:51:03.69 ID:Hi52jViS0
>>86
んなこたーない
ちゃんと数字は出てる
英米の捕虜になった兵士の死亡率3〜5%
日本の捕虜になった兵士の死亡率30%ってな

あと、バターンの米兵が気楽に歩いてたなんてこともない
直前まで日本軍に包囲されて疫病が流行った挙句にろくな食事も取れないまま行進に入ったから
おまけに辻みたいなキチガイが捕虜を処刑しろと大本営命令を装って命令しまわってたので、
それを信じて処刑した部隊も出たし、捕虜を「潔く死ねない恥知らず」と教育してきたお陰で
捕虜を暴行する事例も多発した

104 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/16(火) 23:51:57.05 ID:CrHx0Iuh0
バターンと倒れて死んでいっただろうなwwwwwwざまあwwwwwww

105 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (福井県):2011/08/16(火) 23:52:29.10 ID:fhyGxcB/0
>>1
スターリンって知ってるか?エベンキ

106 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/08/16(火) 23:52:32.93 ID:tvOd3kl60
日本兵は思い装備背負って同じ距離歩いたんだろ
どういうこと?

107 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:52:39.04 ID:YN2q8uofi
>>92
彼は珍しい知英米派だった
それを軟弱と受け取る嫉妬心満載の人間が大本営にいた
それが彼の悲劇の始まり

108 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/16(火) 23:52:45.44 ID:0pwER0gg0
捕虜なんて碌なもんじゃないよな
殺されない保証はないし

109 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/16(火) 23:53:20.67 ID:ALDzXsvO0
>>95
お前にはこっちの方が余程人道的な対応なんだろうな

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/beigunzangyaku.htm

110 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:54:07.90 ID:U0ApSAXwP
>>103
3割ってwさすが日本人すなあw

111 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/16(火) 23:54:16.06 ID:wVIn29wv0
実際に歩いて取材した人いたよな余裕で

112 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/16(火) 23:54:16.93 ID:FMPd2vcC0
日本軍に食糧がたっぷりあって、移動用の車もたくさんあったのに
捕虜には与えず歩かせたなら虐待だけど、ないんだからどうしようもない。

113 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 23:54:40.85 ID:kkISaA8uP
>>103
それは収容されてからの生存率だろ。
アメリカ軍の場合、前線で捕虜にせず現場で殺害するケースが
多かったんじゃないかってこと。
欧州は死刑廃止してるけど、その代わり警察官が現場で射殺
してると揶揄する人がいるが、そういうこと。

114 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/16(火) 23:54:45.57 ID:7IRA56qU0
>>103
その数字自体そっくりそのまま受け取れませんなぁwwww

115 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 23:55:02.92 ID:/o6bAkhU0
>>103
なんだ辻ってやつクズだな

116 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:56:03.60 ID:0uY8ZVak0
>>115
あまりのクズさに軍オタには辻ーんと呼ばれ親しまれております

117 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/16(火) 23:56:15.82 ID:ISn5nne/0
>>103
評判よかった日露のときはどうだったんだろう

118 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/16(火) 23:56:29.85 ID:0pwER0gg0
>>112
捕虜に大和魂与えたって腹一杯にはならんよな・・・

119 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/16(火) 23:56:33.29 ID:Hi52jViS0
>>113
捕虜にした後の扱いが酷い軍隊が捕虜にしてくれと頼む投降兵だけは丁重に扱ってたってこと?
ありえないね

120 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/16(火) 23:57:08.17 ID:nfM4ujIE0
民間人を火炎放射器と手りゅう弾で殺害しまくってた米軍にいわれたくねえや


121 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/08/16(火) 23:57:49.60 ID:iHL9scm40
辻って戦犯になってないんだよなw

122 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/16(火) 23:57:54.78 ID:ALDzXsvO0
        ___
       / ,,-、、  ゛^ー-、
      ,/ ,,-i i!;;├...,,__  ゛^-、
      i /l=_゛三_ =_  `-、:::::/
      `/-――-- 、..゛ー- ::|'   見捨ててアイムソーリー
       ` ,―、_,.―..、 ゛-- ,::ノ
        L;;/ 、ヽ::::ノ―b, i
   _    | `` ヽ   _/
   |ii.|___|、ノ___|   l .|
   |i_|     i ‐  ` /  ト、
         `--―"  //
         /ヽ   へ /

123 :名無しさん@涙目です。(四国):2011/08/16(火) 23:58:12.36 ID:X0Bdo36TO
米兵は捕虜にして歩かせる前に日本兵殺したからなw

124 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 23:58:24.34 ID:/o6bAkhU0
>>107
日本はなにも変わってねえな
上にいくとクズが増えまくる
末端が一番責任感があって相対的に優秀という

125 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/16(火) 23:58:29.76 ID:TfdsMxp00
>>115
重機関銃の弾幕の中を銃剣突撃させて死体の山を築いた名将です。


連合国側にとってのね

126 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 23:58:41.41 ID:sfH4I9GC0
日本人兵士からしたら捕虜になってる時点でそのアメリカ人はゴミクズにしか思えなかっただろうしなあ
あと無駄な根性論を捕虜にも要求してそうだし

127 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/16(火) 23:58:44.49 ID:i9ozNNNYP
>>119
アメちゃんは現場でやっちゃうって事だろw
ドイツも西に行けば助かるって言ってアメリカ側にだいぶ投降したけど
その後アイゼンハワーの肝いりの命令で100万くらい死んでるとか本出てたぞ

128 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/08/16(火) 23:58:55.51 ID:blogQBXu0
>>112
あろうがなかろうが、非人道的な扱いをした時点でアウト
アメリカはジュネーブ条約を元に捕虜の扱いをしていたから余計に腹がたったってのもある
自分たちが捕虜を乱暴に扱うと、敵に取られた仲間が痛い思いをするって発想がないのが日本軍
戦争後期に沈没艦から脱出した兵士に銃撃したのは彼らが降伏しないのを知ってたから
というか降伏を宣言しない限り、捕虜になれない

129 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/16(火) 23:58:56.02 ID:wVIn29wv0
まあ捕虜虐待で多数の朝鮮出身者が処刑されたけどな

130 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/16(火) 23:59:09.42 ID:YN2q8uofi
>>109
?訳がわからない…
あの当時に現場司令官の本間中将が苦肉の策で発令したバターンへの行進は結果間違ってはいない…
その場において処刑をやるのが辻の案なら彼はその正反対にいた


131 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/16(火) 23:59:10.89 ID:FMPd2vcC0
捕虜に腹いっぱい食べさせる食糧なんてなかったわけだし
現地調達で近くの村から略奪しても大した量にはならないよ。

132 :名無しさん@涙目です。(九州・沖縄):2011/08/16(火) 23:59:22.59 ID:OUsVfLFmO
武器弾薬装備フル装備の日本兵と水筒だけもった米兵
日本兵の死者はどのくらいだったんだ?

133 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/16(火) 23:59:47.90 ID:wVIn29wv0
>>128
リンドバーグの日記とされるものを見るととても人道的とは思えないが

134 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/08/16(火) 23:59:52.03 ID:sQp13nBV0
当時、車で部隊移動できたのってアメリカだけでドイツやイギリスでも無理だった。
どうしようもないわな。

アメリカ人からすれば「車乗せろや」だろうけど

135 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 00:00:22.67 ID:t5/yYRRE0
>>127
日本も現場でやっちゃうよ
で、その数字は今んとこ見たことないが、捕虜にした後の扱いの酷さから見るに
米英より良かったなんてこたー考えられないね
そもそも、捕虜を卑怯者として蔑む文化もあるし

136 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:00:29.49 ID:B0o6/MHj0
>>127
そもそもアメリカ人は血に飢えすぎだよな
いつの時代も戦争してる上に
同じドイツ人を虐殺しまくってるんだから
アメリカで一番多いの当時ドイツ系だったのに

137 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:00:44.00 ID:9nAUHGjR0
>>121
参議院議員になってるしな
地元には銅像もあるぞ

138 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 00:01:14.97 ID:WfIKxPvC0
>>128
アメリカみたいにその場で殺して、自決したって事にするのが一番良かったんだな

139 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/08/17(水) 00:01:20.45 ID:66SVDBH70
>>120
国家総動員体制を取った以上、国民は全員兵士と取られても文句言えないよ
実際後方部隊のような役目をしていた民間人もいるんだし
軍人の定義は国籍がわかる軍服を着用とあるから、私服の民間人=ゲリラ
ゲリラはどこも現地で殺害が基本

140 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/08/17(水) 00:01:45.04 ID:fWacd5en0
>>113
それは推測じゃなくてその通りで
マッカーサーは捕虜を捕らないことで有名だった。

またアフガンやグアンタナモでやったように
「こいつらは捕虜じゃないから」と理屈をつけて拷問・殺害をやっていた。
こういう日本兵捕虜は捕虜の数に入ってない

141 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 00:01:46.50 ID:meIJ89Fb0
現代においてもイラク人捕虜を虐待してるしな米国
当時どうだったかは想像するのも恐ろしい

142 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:01:56.73 ID:RMEv5V+Q0

バターン死の行進

日本兵
普段の装備に米軍の荷物を持つ。
結果、数十キロの荷物を背負いながら行進。
その上に傷病兵を日本兵捕虜兵訳隔てなくタンカで運ぶ。

捕虜兵
胴はつながれているが荷物ゼロ。


食事
日本兵1に対し捕虜は2〜2.5
この結果、一日の行程を伸ばさなければ途中で食料が尽きる事になる。


行進の結果
日本兵...死者ゼロ
捕虜兵...半数近くが死亡。


143 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/08/17(水) 00:01:58.74 ID:r/Vvim5fP
現場の判断だったらベトナム・中東見てりゃ普通「速攻殺害」で済ますって判るだろ
まさか前線に出る者がエリート&ナイト様とか思ってんのかね

144 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:01:59.99 ID:7e47mLgVP
>>127
ドイツ捕虜が100万人消されたという説はうさんくさい説らしい。
と、2ちゃんで見ただけだが。

145 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 00:02:02.72 ID:HpHju1Ml0
>>135
それは思い込みだろw

146 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/17(水) 00:02:03.32 ID:YVS/RDIiO
なんの措置もせずに逃げたマッカーサーの責任だろ

147 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:02:05.21 ID:bGlwUYEqP
まぁ大してカワンネーと思うぜ実際w
なんせ日本兵の頭蓋骨とか戦利品として持ち帰ってるぐらいだし
それが今ヤフオクとかで流れてるってんだからビビル

148 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:02:19.32 ID:B0o6/MHj0
>>139
それと同じ論理でインディアン全員虐殺したんですね

149 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 00:02:28.99 ID:t5/yYRRE0
>>127
ああそれからいい忘れたけど「消えた百万人」は大嘘だから

150 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:02:40.60 ID:/o1FRI4c0
>>135
例の「百人斬り競争」なんてのも、捕虜の首はね競争だったしな。
捕虜だけでは足りずに、農民までぶっ殺してたがw

151 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:02:41.25 ID:YjkHogLj0
フィリピンの4月の炎天下ってどんなもんなんだろう

152 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:02:50.99 ID:0wWqyNyI0
>>135
なんでお前が知ってんのそんなこと
それに日本人は捕虜になったら見事に寝返るので有名だろ
将棋すらそんなルールにしてるし

153 :名無しさん@涙目です。(島根県):2011/08/17(水) 00:02:56.63 ID:zEAkO74a0
兵士ともあろうものが100キロ程度で死の行進とかゆとり過ぎだろ

154 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/08/17(水) 00:03:10.83 ID:fWacd5en0
>>150
違うよ。さらっと嘘書くな

155 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:03:13.33 ID:RMEv5V+Q0

「お前が証人だ!」 バターン死の行進の報復
http://www.jmcy.co.jp/~goto/Majime/toshio/shonin/shinin01.htm

終戦を迎えたフィリピンでアメリカ軍に投降した日本兵を待っていたのは
あまりにも露骨で非人道的な報復行為だった。
意味もなく鉄道駅から離れた場所に集結を命じられた日本兵は
水筒を採り上げられ、炎天下のフィリピンを長々と行進させられ、
バタバタと死んでいく。

そしてやっとの思いで到着した収容所では更に過酷な強制労働が待っていた。
機械力を持つ米軍はその使用を許さず、重い岩石や土砂を人間に運ばせる。
乏しい食料と不釣り合いな重労働に思わず抗議した看護婦に
収容所の米将校は「これこそが強制労働と言うものだ」と平然として答える。

内地に復員した著者は、後にアウシュビッツ収容所の話を読んで
「自分たちよりよほど人間らしく扱われた」彼らに羨望の念を禁じ得ない。

そして収容所で死んだ日本人が正確に2万の墓標の下に埋められた後。
あれほど酷かった捕虜虐待は嘘のように終わってしまった。
つまり、非人道的な虐待は米軍にとって「ノルマ」を達成させる為の手段でしかなかったのだ。
「2万」とは連合軍が主張する「バターン半島死の行進」による死者のちょうど2倍の数字である。

156 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:03:27.92 ID:XZeq/Row0
日本軍が本気出したらフィリピンの米英軍があっさり降伏して用意していた捕虜の食糧が足りなくなったのが原因

しかも降伏した時すでに栄養失調だったそうな

157 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:04:00.76 ID:pCSD/3Zx0
バターン死の行進は、予想外の大量の捕虜が出来ちゃったからやむを得ず歩かして移動させたんだよね。

殺意があったわけじゃないが、たくさん死者が出て残念なことになった。

日本軍も捕虜を構う余裕は全くなかった。

158 :名無しさん@涙目です。(山陽):2011/08/17(水) 00:04:02.07 ID:Vy+p/iqLO
百キロ歩かせたとしても五十キロくらいで日が暮れるだろ
それともわざわざ暑い昼間を選んで行進させたのか?

159 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:04:07.38 ID:TuopUY4LI
甘えた事言ってんじゃねえよメリケン。
カネミ食品の社員見習え

160 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 00:04:38.90 ID:Tq5PjyeQ0
731部隊・・・

161 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 00:04:46.23 ID:t5/yYRRE0
>>145
んじゃ捕虜の扱いが酷く、捕虜になろうとするものを卑怯者として蔑む文化を持つ軍隊が
何故捕虜にしてくれと頼む投降兵だけは丁重に扱ったか、その理由をどうぞ

162 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/08/17(水) 00:04:52.79 ID:fWacd5en0
>>158
夜に移動とかマジで言ってんのか?
部隊全滅させたいのか?

163 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:05:09.09 ID:sgZbsePJ0
捕虜と一緒に歩いた日本兵も死にまくったんだってな

164 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/08/17(水) 00:05:25.33 ID:iSB16qB9P
>>103
さすが日本だな

現代にまで続く組織の腐敗と精神論のカス

165 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:05:32.79 ID:0wWqyNyI0
>>137
地元のやつは恥ずかしくないのかよ
良心があるならとっとと打ち倒せや

166 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:05:36.77 ID:wU2EkUuT0
夏コミで頑張る感覚で捕虜が歩けるわけないんだよな

167 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 00:05:39.00 ID:c/QVn8bl0
キムチくせースレだな

168 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:05:46.32 ID:B0o6/MHj0
そもそも日本が追いつめられたのもお前のトコが世界恐慌起こしたからだろw
まぁ今もリーマンショックからの金融危機でまた世界恐慌起こしそうだしな
建国200年で2回世界を滅ぼそうとしてるんだからたいしたものだよ
先住民を頃した大地の住民だけあるわ


169 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 00:06:08.95 ID:gFHwKi3G0
>>135
でも戦場から相手兵士のスカルを恋人に送るような趣味は日本にはないがねw

170 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:06:14.97 ID:7e47mLgVP
「バターン死の行進」は「真珠湾の騙し討ち」と同じで、アメリカ政府
が戦意高揚のためにさんざん宣伝材料にしたから、戦争が終わってから
責任者を罰しないわけにはいかなかったんだろ。

171 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 00:06:26.17 ID:RTZLPgGt0
サンダカン捕虜収容所の死亡率が9割9分超えとかなw
酷すぎる。
士気高揚の為に米軍捕虜を殺して、人肉食うとか当時の日本軍はキチっとる。

172 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 00:06:36.87 ID:WfIKxPvC0
マッカーサーが弱ってる兵士を日本軍への妨害兵器となるように
放置して逃げたんだろ

173 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:06:40.23 ID:UNQXbH23i
>>150
捏造だ
日本刀のスペックを知らないバカの言い分をしんじるのか情弱

174 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/08/17(水) 00:06:46.38 ID:fQPf95jU0
辻が全部悪い

175 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 00:06:55.71 ID:t5/yYRRE0
>>169
別に食うのに困ってないのに捕虜を殺して食っちゃう文化はあるけどな

176 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 00:07:07.91 ID:P2Arta9x0
捕虜なんかとらずに使えそうなの以外殺せばいいんだよ
アメ公がやったみたいに

177 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 00:07:17.17 ID:eRsV71C30
体力無くて死んだだけなんだろ。
日本軍は体力有り余ってたうえに、、捕虜達の貧弱な体力考えなかったという……
ある意味命がけのギャグ。

178 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:07:26.75 ID:/o1FRI4c0
>>154
お前が騙されているだけ。

捕虜の殺害だったってのは本人の証言
農民までぶっ殺していたというのは、その部下の証言。
この部下、戦後もゴリゴリの右翼で、部隊の記録を靖国神社に収めていた。
その中に、百人斬り競争の少尉が農民をぶっ殺してたと書いてあったw
もちろん中帰連なんかじゃないよw

179 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:07:52.62 ID:bGlwUYEqP
だから大してカワンネーんだってw
チョンじゃねーんだから被害者ヅラも加害者ヅラもする必要なし
お互い様です

180 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/08/17(水) 00:08:31.22 ID:+hHBddbv0
二本にとって都合の悪いことを書くだけで在日扱いされる

181 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 00:09:07.18 ID:HpHju1Ml0
>>161
だからそれが思い込みだって言ってるんだよ
落ち着けよ

182 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:09:27.86 ID:/o1FRI4c0
>>173
バカウヨ日本刀の能力をディスるw

首はねじゃ日本刀はびくともしないよw
日本刀が痛むのは、頭蓋骨や肩甲骨を切った時だ。

第二次上海事変の時、実際に中国人を切ってその威力を確かめた記録がある。

183 :名無しさん@涙目です。(山陽):2011/08/17(水) 00:09:28.69 ID:Vy+p/iqLO
>>162
別に俺は部隊率いてないよ
夜に移動したらどうなんの?

184 :名無しさん@涙目です。(独):2011/08/17(水) 00:09:34.29 ID:3Z8mrDA90
真偽とか正当性とかは別にして、昔「あいつらへちょいから普通のことで勝手に死んだ日本悪くない」みたいなことを小林よしのりが言ってるのを見てゴー宣から離れたありがとう

185 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 00:10:21.60 ID:t5/yYRRE0
>>181
アメリカが捕虜にせず殺しちゃうってのは思い込みじゃないの?

186 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:10:49.28 ID:RMEv5V+Q0

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/35/AWM_072837.jpg
日本人と戯れるマクファーソン中尉

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4b/JapaneseheadBurma1945.jpg
アメリカ軍に一人ぼっちにされてしまった日本兵

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4e/02/7bcc80f6a2603d596bff96e32796ca11.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/26/c4/044865111ce0f612a32f29db8c3fb8df.jpg
日本人と戯れるアメリカ人女性

187 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:10:50.80 ID:B0o6/MHj0
マジレスすると人間の骨って鉄と同じ固さなのに100人も切れるわけねえだろw

188 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 00:10:52.15 ID:HpHju1Ml0
>>178
わざわざ自慢するあたりが中帰連っぽいな

189 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:10:53.25 ID:ruD8B7Uw0
日中戦争時の捕虜の扱いは酷かったぞ
南京大虐殺とか100人斬り競争とか当時の軍上層部や外務省ですら嘆くほど
日本軍の軍規は乱れていた

190 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:11:55.85 ID:bGlwUYEqP
だからクリントイーストウッドの硫黄島からの手紙はすばらしいよね
アメちゃんもちゃんと捕虜を始末してるしむしろ日本軍は捕虜を返した的な描写
アメリカ人でこんな平等以上の描写してくれるのイーストウッドだけじゃねw

191 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 00:11:59.32 ID:WfIKxPvC0
これって、仮に放置しても日本軍は残虐だって宣伝されただろうし
マッカーサーの自軍の兵を犠牲にしてまでの策略はすごいよ。

192 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:12:37.04 ID:UNQXbH23i
>>182
訳わからんが…
ひとを切れば必ず血糊が切れ味を鈍くする
それ以前に中国がソースとか…
最低だな…
頑張れや夏厨

193 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:12:45.73 ID:JbkvruOfP
>>186
米兵は日本兵の首を戦利品にしてたな、プレデターみたいに

194 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:12:46.97 ID:0wWqyNyI0
>>182
戦後阿南の部下の人が切腹するときに
介錯がいるか聞かれてどうせまともに切れたことないんだから
いらんと言い切ってるんだが

195 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 00:13:00.45 ID:HpHju1Ml0
>>189
まだそんなデマばら撒いてるのか
ここでしか通用しないから頑張れ

196 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/08/17(水) 00:13:34.03 ID:66SVDBH70
>>135
どこの軍も一番うざいのが捕虜だからねえ。下手に取っちゃうと扱いが面倒だし
先行する偵察部隊が任務半ばで捕虜を取るとかできないし
プライベートライアンでも機関銃手を解放してたけど、あれは実際にあったら美談中の美談
任務の関係上捕虜を取れないし、開放して敵に合流されても情報が漏れて厄介
なら殺しちゃおうとなる。
>>148
あれは単に土地が欲しかっただけだろ。捕虜の扱いを定めたジュネーブ条約は1929年だし、
陸戦について明確な規定ができたバーグ条約は1907年。
それ以前はネイティブアメリカンを虐殺しても国際法上はまったく問題はない
ちなみに日本軍は前者を批准していない

197 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/08/17(水) 00:13:44.63 ID:fWacd5en0
>>178
お前がバカなだけ。
望月証言とかいまさら持ってくるなよ

198 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:13:47.32 ID:JbkvruOfP
>>187
わざわざ一発で切る必要はない、ν速民ならチェチェンくらい見てるだろ?

199 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/17(水) 00:14:04.17 ID:rUBS1tRzO
>>87 たしかにw
売国奴、非国民、貴様チョンだな! ・・・どんな時代の言葉が飛び交っているんだよという
Yahoo!ニュースのまんべくんの記事のコメント欄見てたら眩暈してきたわw

200 :名無しさん@涙目です。(独):2011/08/17(水) 00:14:04.81 ID:3Z8mrDA90
>>186
真ん中ってこれ日本人か?

201 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:14:13.57 ID:/o1FRI4c0
>>188
百人斬りの少尉が自慢したのは戦中だよ。
英雄として故郷の小学校に来たとき
「実はな、あれは捕虜の首をはねたんだよ」
って地元民にばらしちゃったんだよ

なんでその頃から日本にいた少尉が、中国共産党にとっつかまらなきゃならないんだよw
ちなみに、少尉を処刑したのは蒋介石の国民党政府だ

202 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:14:15.02 ID:RMEv5V+Q0
日本兵捕虜、名簿の8割が比で埋葬
http://kyushu.yomiuri.co.jp/yomiuri/horyo/news/ne09031801.htm


批判だけは達者な毛唐さんw
言ってる事とやってることが違いますけどw

203 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:14:32.08 ID:B0o6/MHj0
>>198
むしろ一発で切らないとよけいに刀に負担がかかるだけだろw
馬鹿かww

204 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/08/17(水) 00:14:35.99 ID:i17qD0JN0
あ〜あ。
1日経ったらν速も元の木阿弥になっちゃったね。
昨日はつかの間のこととはいえ、
確かに平和でマターリした雰囲気になった時間帯があったのに・・・

205 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/17(水) 00:14:55.06 ID:ymI6aSQV0
俺も歩いたし

206 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 00:15:34.04 ID:HpHju1Ml0
>>201
お前のネタは古すぎる
何が目的なんだよ

207 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/08/17(水) 00:15:37.97 ID:XUUFjoI60
補給もまともにもらってない軍隊の捕虜になっておいて「ありえない」はないわwww

208 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 00:15:38.97 ID:BTIP3rQQ0
まあ、中国人はいいんじゃね。
日本の民間人を虐殺始めたのはあっちだし
しかも中国人が中国人を射殺してる写真を日本軍がやってることに捏造もしてるし

209 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 00:16:30.99 ID:+mfk64rV0
捕虜食ったり人体実験したりしてたんだよな

210 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:16:47.10 ID:ruD8B7Uw0
>>195
ん?何がデマだ??
南京大虐殺があったことはとっくの昔に学術的にも確定してるし100人斬り競争があった
ことも事実だぞ
否定派は相変わらずしょうもないデマ広めて裁判で惨敗しまくってるがなw

211 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:16:52.52 ID:wlY6Sviu0
チョン死ねよ

212 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:16:54.64 ID:/o1FRI4c0
>>192
無知だなぁw

第二次上海事変も知らないのw?

日本軍が中国人を切ってその威力を試した記録だよ?


そもそも、江戸時代に罪人の試し切りが行われていたことも知らないの?

切ったらすぐだめになるシロモノだったら、試し切りなんてしないよねw


ネトウヨ「日本刀は名ばかりのクズ刀、人間を切ったりしたら、すぐにダメになってしまうというのに!!!」

213 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:16:58.95 ID:JbkvruOfP
>>203
一発で切ろうとすると必ず骨で引っかかる、
捌くように切れば間接の位置がわかるから負担はない


214 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 00:17:01.97 ID:gFHwKi3G0
>>178
あれは毎日新聞の記者が誇大に書いただけ 
本人らには部隊を離れたり砲側を離れて勝手な行動する自由はないのは常識


215 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:17:10.02 ID:RMEv5V+Q0
正統史観年表 アメリカ軍の蛮行
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-162.html

さらに、ダワー教授はこう述べる。
「連合国側の虐殺行為は何ら罪を問われず、免責されたままだ。
そして、補虜虐待について言えば、それでなくとも物資不足に喘ぎ、
補虜を受け入れるだけの設備も食糧も不足していた日本側が
それでも交戦法規を忠実に守って、
大量に投降してくる敵兵を捕虜にしたからこそ
様々な問題が生じたのである。 」


ニューギニア戦線でのオーストラリア軍や
マッカサー指揮下の第41師団は、「 捕虜を取らない 」
つまり武器を捨て両手を上に挙げて降伏しようとする日本兵や、
既に降伏した日本兵を殺するので有名だった 。

「 捕虜はいらない。全員射殺してしまえ 」。そして彼等は撃たれた。
日本軍も負傷兵や捕虜に対する連合国側の殺害に関する情報をつかんでいて、
戦時中の日本からの対米宣伝放送( 東京ローズ )では、
第41師団のことを「 屠殺者、Slaughterer 」と呼んでいた。

終戦直後ある米陸軍大尉が公表した記事には、
第41師団、捕虜を取らず という堂々たる見出しが付けられていた。
この師団が例外的に日本兵を捕虜にしたのは、
軍事情報の収集のために捕虜が必要な場合だけであった。

容赦なき戦争、副題太平洋戦争における人種差別、
カリフォルニア大学教授ジョン・ダワー著

216 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/08/17(水) 00:17:40.54 ID:66SVDBH70
>>183
友軍の迷子続出、大半の捕虜に逃げられる
おそらく静止を聞くはずもないから、現地で発砲。後に日本軍捕虜に向けて発砲とアメリカの新聞の載ると思う
1人の兵士がトイレに行っていただけで戦争が始まるのが夜だよ

217 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:17:56.72 ID:B0o6/MHj0
>>196
それ以前はネイティブアメリカンを虐殺しても国際法上はまったく問題はない キリッ

じゃねえよw
国際法上以前の問題だろwwwww


218 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 00:18:15.02 ID:HpHju1Ml0
>>210
完全にデマだよ
お前は中国が言ってること信じられるのか?偽の証拠ばっかり出して恥ずかしくないのかよw

219 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:18:15.67 ID:0wWqyNyI0
なに最近は100人切りとかあったっていうのが
流行ってんの?どう考えても無理だろバカなの

220 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:18:19.10 ID:DEI7puDl0
この手の捏造話はいくらでも出てくるのに硫黄島で英米の捕虜を焼いて食ってた連中の話は
もしかして米国でもご法度なのか?ブッシュの親父なんて人肉食ってた連中の近くで撃墜されたから
マジでやばかったんだぞ

221 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:18:22.41 ID:7e47mLgVP
>>189
戦争という新しい状況に適応し、秩序を打ち立てるには時間が必要。
インターネットも、草創期には何でもありの無法地帯だったが、
5年、10年たってようやく法の下の秩序が浸透してるでしょ?

222 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 00:18:36.53 ID:dn/e6qLEO
日本人なら「たった100kmかよ、俺なんて先月150kmは歩かされたぜ」ですむ話

223 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:19:01.50 ID:ZdfmxrFl0
日本軍も同じ距離歩いたは禁止

224 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:19:03.30 ID:TuopUY4LI
100人斬りとかアポロ以上のフィクション持ち出す奴ってなんなん?リア厨?

225 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:19:13.74 ID:/o1FRI4c0
>>206
百人斬り競争なんて、とっくに事実だと確定してんのにw
まだ理解できないの?

「嘘だ」って裁判を起こした稲田朋美が完全敗訴したじゃんw

>>214
捕虜をぶっ殺したんだから、部隊を離れる必要はない

226 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:19:29.12 ID:B0o6/MHj0
>>213
首キリに関節もクソもねーだろwwwwwwwwwwwww

227 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 00:19:43.97 ID:t5/yYRRE0
いい加減アホウヨの馬鹿屁理屈馬鹿コピペに騙されるのはやめれお前ら
かくいう俺もネット初心者の頃は信じちゃってたけどな、あんなモン調べりゃ調べるほど嘘だとわかる

228 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 00:20:05.07 ID:HpHju1Ml0
>225
嘘に決まってるだろバーカw
武勇伝デンデンデデンデンだよ

229 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:20:15.99 ID:0wWqyNyI0
>>213
無知丸出しだな

230 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/08/17(水) 00:20:19.28 ID:hRuvqgnl0
>>173
なんでこういうこと言う奴は百人斬るのに全部同じ刀使うと思ってんだろうな

231 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:20:41.17 ID:UNQXbH23i
>>212
日本刀は確かに一人二人切れば必ず腰が伸びるんだよww
そのまま使えば鞘に入らないしなにより百人きった刀のソース持ってこいよ夏厨ww

232 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:20:46.53 ID:Sf/KjLaS0
100人切りをデマって言う奴はまず信頼できるソースを提示すべき
周りが言ってたから誰かが言ってたから的なレスばっかで信憑性にかけるぞ

233 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:21:01.01 ID:ruD8B7Uw0
>>218
お前はアホか?www
日本軍自身の記録や証言で南京大虐殺があったことは確定してるんだけど
お前はデマばっか広めて恥ずかしくないの??www

南京大虐殺も100人斬り競争も現実にあったぞ


234 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:21:05.69 ID:B0o6/MHj0
>>230
どんだけ物資の無駄遣いだよwwwwww


235 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:21:16.76 ID:JbkvruOfP
>>226
えっ

236 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:21:18.40 ID:/o1FRI4c0
>>228
人数はともかく、捕虜や農民の虐殺は事実だがな

237 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 00:21:42.44 ID:JbkvruOf0
日本だけが全部悪いとはいわんけど、どこの国の軍隊も戦争が長引くとクレイジーになるのに
日本軍だけが鉄の精神で正しい規律を守り続けられたわけがないだろ

238 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 00:21:47.36 ID:TNyBYR4E0
>>217
いや実際そんなもんだろ
国際法が成立する前はしょせん古代の延長に過ぎない

239 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:21:56.15 ID:H8CTf3+p0
>>120
日本軍が便衣兵やってたからね。投降しようとする人を撃ったり斬ったりするし。
ついでに、首里総司令部陥落以後はもう碌に陣地も武器弾薬も食糧もないのに
民間人がひしめく沖縄本島南部へ雪崩れ込み、理想的な軍民混在の状態に。
壕追い出しは多発するし、便衣兵やるし、軍民混在してるし見分けが付けられん。
知念半島を安全区に設定する旨を知事に通告したのは首里撤退から一ヵ月後。
交渉時に米側軍使を射殺する不手際付。知念への最後の道が前線になる前日。

米軍上陸前の沖縄本島北部への疎開は14のガキから60のジジイまで根こそぎ
動員し、食糧も徹底的に徴発した後で、爺婆と女とガキだけ食糧は自己調達で、
徒歩で疎開するように求めたものだから、無理な人々が多かった。
北部はジャングルばかりで食べ物に乏しく、当然だがジャングルに逃げ込めば
病気にもなり易い。ついでに北部にはゲリラ戦用に宇土部隊が配備されてる。
便衣兵な手口も得意。そして食糧が尽きてトチ狂い、米軍占領下の集落を襲い
住民を虐殺するなどの凶行を重ねてるよ。

240 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/08/17(水) 00:22:12.79 ID:SjONvM900
自国民にもそんな感じだから


241 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:22:14.27 ID:pCs4F7d60
100人斬りは知らんけど南京で少なくとも捕虜が大量に殺されたのは事実だろ
他ならぬ現地日本兵の手記が山ほど見つかってるんだから

242 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:22:28.50 ID:bGlwUYEqP
http://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/
このサイトの考察に
反証できるソースをくれ

243 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 00:22:41.16 ID:HpHju1Ml0
>>233
そんな記録存在しませんがwwwww
日記とかか?そんなもん証拠になるかよ
さっさと人骨出そうね

244 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:22:55.99 ID:wlY6Sviu0
日本人が国際法を遵守したのは常識だぞ

245 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 00:23:03.07 ID:RTZLPgGt0
>>220
小笠原事件は別にタブーでも何でもないよ。
ネトウヨはスルーするけどな。

246 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:23:22.79 ID:c9U8FTilQ
新宿から八王子くらいまでか?

247 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:23:35.37 ID:/o1FRI4c0
>>243
日本軍が公式に虐殺を記録してますがw

助命を約束して降服させた捕虜をぶっ殺してますよ

248 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:23:37.11 ID:0wWqyNyI0
>>235
えじゃねえよ説明してみろ

249 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 00:23:44.64 ID:+mfk64rV0
首切り落とすんじゃなく首突くだけなら数十回は楽にいけると思うけど無理なの?

250 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 00:23:46.18 ID:HpHju1Ml0
>>236
農民の虐殺とか初耳だなwwww新事実ってやつですか?

251 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 00:24:04.45 ID:t5/yYRRE0
>>244
第二次大戦前あたりから人が変わったように守らなくなるのも常識

252 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:24:11.09 ID:UNQXbH23i
>>241
それがデマ、プロパガンダだとしたら?


253 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:24:11.77 ID:RMEv5V+Q0
死の行進」に関し和知参謀長は、要旨次のように述べている。
元来バタアン半島はマラリヤのはびこる地帯である。それだけに敵味方ともマラ
リヤにかかり、その他にデング熱や赤痢に倒れる者もあって全く疲れていた。
バタアンの比島軍の捕虜は五万であったが、その他一般市民で軍とともにバタア
ンへ逃げ込んだのが約二〜三万は数えられ、合計八万に近い捕虜があった。一月
から四月まで、かれこれ三ヶ月半も、バタアンの山中にひそんでいたためほとん
どがマラリアその他の患者になっていた。その彼らを後方にさげねばならなかっ
た。なぜなら軍にはまだコレヒドール攻略が残っていたからである。
捕虜は第一線から徒歩でサンフェルナンドへ送られた。護送する日本兵も一緒に
歩いた。水筒一つの捕虜に比し背嚢を背負い銃をかついで歩いた。全行程約六十
数キロあまり、それを四〜五日がかりで歩いたのだから牛の歩くに似た行軍であ
った。疲れきっていたからである。南国とはいえ夜になると肌寒くなるので、
日本兵が焚火をし、炊き出しをして彼らに食事を与え、それから自分らも食べた。
通りかかった報道班員が見かねて食料を与えたこともある。できればトラックで
輸送すべきであったろう。しかし貧弱な装備の日本軍にそれだけのトラックのあ
るはずもなかった。次期作戦、すなわちコレヒドール島攻略準備にもトラックは
事欠く状態だったのである。
(中略)
むろん道中でバタバタと彼らは倒れた。それはしかしマラリア患者が大部分だっ
た。さらにもう一つ付け加えれば、彼らはトラックで移動することを常とし、徒
歩行軍に馴れていなかったことである。」
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/4kousin.htm

254 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:24:12.57 ID:4ApNVmj40
こういうちょっとマイナーなことがスレタイだとネトウヨがあんま沸かないな
あいつらってやっぱ基本的に無知なんだろうな

255 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:24:14.55 ID:B0o6/MHj0
>>238
200年とちょっと前が古代なのかよwwwwwwwww


256 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 00:24:26.73 ID:HpHju1Ml0
>>247
おいおいそんな証拠なんで今まで黙ってたんだよ
もったいぶんなよw

257 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 00:25:14.61 ID:vd5RI9JA0
バターン死か

258 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 00:25:20.05 ID:JbkvruOf0
>>244
なんでバカウヨは根拠もなく日本軍だけを特別に正しかったと思えるの?

259 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/08/17(水) 00:25:19.94 ID:hRuvqgnl0
>>234
100人斬りは元々戦闘中に中国兵を斬ったと宣伝された話なので別に物資の無駄じゃないだろ

260 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:25:31.90 ID:B0o6/MHj0
>>249
首を突くって相手が動かないようにするのにムチャクチャ手間かかりそうだなww


261 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:25:37.37 ID:JbkvruOfP
>>248
いや、まず無知とか言って否定してるお前が説明しろよw

262 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:25:45.64 ID:RMEv5V+Q0
このスレには第二次大戦期のアメリカ人が沢山いるようだなw

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c4/Anti-Japan2.png


263 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/08/17(水) 00:25:46.93 ID:66SVDBH70
>>238
だって当事者でもない日本が他国の行いに文句言えないしねえ。国際法で決められてるわけでもないし
んなこといったら日本も戦国時代は似たようなことやってるし、中国だって落城した城の民間人を全滅させてる

264 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:25:51.03 ID:/o1FRI4c0
>>250
新事実?
お前が無知なだけ

百人斬り裁判の時に資料が出てきただろうが。
野田か向井のどっちかが、部下に農民を連れてこさせてぶっ殺してた

つーか、この二人がとりわけ酷かったわけじゃなくて、当時の日本軍じゃ珍しくない行為

265 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 00:26:09.17 ID:MYZaKQSk0
お前らって南京大虐殺があったかなかったかをよく議論するけど、一応自分なりに調べてるわけ?
ネットの情報じゃなくて、ちゃんとした文献を読んで

266 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:26:26.61 ID:wlY6Sviu0
>>251
日本人なら日本人が虐殺なんてしない(アメリカ人や中国人に比べて)ってのはわかると思われ

267 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:26:26.97 ID:TuopUY4LI
まーたチベットか。
もうずっとここにいろ。

268 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:26:44.81 ID:0wWqyNyI0
>>241
で殺された人の死体はどこいったの?

269 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/08/17(水) 00:26:52.97 ID:tcivaUoj0
ネトウヨの大好きなパール判事がバターン死の行進は許しがたい残虐行為だって言ってんだから認めろよwww

270 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/08/17(水) 00:26:59.41 ID:hRuvqgnl0
>>260
普通処刑される人って縛られてるよね

271 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/17(水) 00:27:01.50 ID:tNyrn4p1O
戦争に関して韓国に謝る必要は一切ないけど、フィリピンには謝らなきゃいけない
フィリピン自身による自立での独立目前にいきなり乗り込んで
ただ国中を戦場にして東洋一美しい都と謳われたマニラをボロボロにして
国中をボロボロにして疲労させて
ただ独立を遅らせて死人を大量に出しただけだからな
フィリピンに関しては日本は一方的に悪い
どんな言い訳も許されない

272 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:27:03.65 ID:B0o6/MHj0
民間人の虐殺と国単位のジェノサイドを同列に並べるバカがいると聞いて

273 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:27:05.59 ID:ruD8B7Uw0
>>243
お前みたいなアホが今だに「南京大虐殺は無かった!」とかしょうもないデマ広めてるのかw
人骨だせ??人骨なら南京で多数発見されてるし人骨に対する科学的な調査も行われている。
残念でしたww

しかも重要なのは当時現場にいた兵士の記録や証言だから。人骨だけだとそれが違法な虐殺の
結果なのか合法的な戦闘の結果なのか分からない。だから当時の兵士の記録や証言を調べて
何があったかを知る必要がある。

で、その結果南京で日本軍が大虐殺をやったことは事実であると確定しました。
いいかげんデマ広げるのは辞めろ

274 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 00:27:05.94 ID:JbkvruOf0
だいたい日本人は大陸で中国人や朝鮮人を見下して差別しまくったじゃねえか

275 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 00:27:11.61 ID:6VKucOem0
>>252
もう信じたいものだけ信じテロよとほっとかれるレベル

276 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 00:27:17.55 ID:+mfk64rV0
>>260
捕虜を殺すって話かと思った

277 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:27:25.24 ID:wlY6Sviu0
このスレ在日がいっぱいいそう

278 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 00:27:33.27 ID:BTIP3rQQ0
>>264
おい、俺スプライト
ダッシュな

279 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:27:38.07 ID:JbkvruOfP
これで12人か、100人って案外簡単かもな
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/26/28/deliciousicecoffee/folder/815016/img_815016_10030377_0?1283341131

280 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/17(水) 00:27:45.42 ID:hlw90SsnO
昔だって、大阪民国とか北海道出身の日本兵もいたんだから、虐殺するに決まってるじゃん

281 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 00:27:47.20 ID:TGJADsEj0
>>243
全く関係ないが、日本が化学砲弾放置してたアル>日本製は一割以下、ほとんどが大戦後
にソ連が製造したのを供与されたもの、なんて事例もあったし、ニワトリの骨でも虐殺被害者
アルとか言いそうだな。

282 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:27:52.32 ID:/o1FRI4c0
>>256
お前が無知なだけw
無知だからネトウヨなんかやってんだろうな

第114師団歩兵第127旅団歩兵第66連隊第1大隊 戦闘詳報

[12月12日午後7時ころ] 最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名を伝令と
して抵抗断念して投降せば、助命する旨を含めて派遣するに、その効果大に
してその結果、我が軍の犠牲をすくなからしめたるものなり。捕虜は鉄道線
路上に集結せしめ、服装検査をなし負傷者はいたわり、また日本軍の寛大な
る処置を一般に目撃せしめ、さらに伝令を派して残敵の投降を勧告せしめたり。

(略)
[13日午後2時] 連隊長より左の命令を受く。
旅団命令により捕虜は全部殺すべし。その方法は十数名を捕縛し逐次銃殺してはいかん。

[13日夕方] 各中隊長を集め捕虜の処分につき意見の交換をなさしめたる結果、
各中隊に等分に分配し、監禁室より五十名宛連れだし、第一中隊は路営地南方谷
地、第三中隊は路営地南方凹地、第四中隊は路営地東南谷地付近において刺殺せ
しむることとせり。(中略)各隊ともに午後五時準備終わり刺殺を開始し、おお
むね午後七時三十分刺殺を終わり、連隊に報告す。第一中隊は当初の予定を変更
して一気に監禁し焼かんとして失敗せり。
捕虜は観念し恐れず軍刀の前に首をさし伸ぶるもの、銃剣の前に乗り出し従容と
しおるものありたるも、中には泣き喚き救助を嘆願せるものあり。特に隊長巡視
のさいは各所にその声おこれり。

283 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/08/17(水) 00:27:56.59 ID:KPCiawnb0
ネットで真実()のネットウヨクがまた恥を晒したのか(呆れ)
もうオウム真理教並に洗脳されてるな

284 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:28:17.75 ID:B0o6/MHj0
>>270
普通に縛ったくらいじゃ首なんて上手くつけないから
イエスみたいに磔にする勢いじゃないと無理だろwwww


285 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 00:28:27.94 ID:HpHju1Ml0
>>264
珍しいに決まってるだろ
殺戮マシーンと化していたと思い込んでるから困る
お前は見てきたかのようにモノを言い過ぎる

286 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/08/17(水) 00:28:36.74 ID:66SVDBH70
>>247
ちなみにそれは国際法違反ね
降伏を宣言し、それを受け入れた場合はお互い不義理なことをしてはならない
降伏って断ることもできるんだよ

287 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 00:29:23.68 ID:SX+P/wC/0
バターンでは日本兵もフル装備で同じ距離歩いてたんだけど!
米兵はどんだけひ弱なんだwwww

288 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 00:29:28.69 ID:t5/yYRRE0
>>266
日本人なら日本人も単なる人間てことを理解しろよ

289 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 00:29:48.57 ID:nsSLuEtj0
日本兵なんて荷物かついで同じ道のりを歩いたのにね

290 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:29:52.77 ID:bGlwUYEqP
つーかアメリカと日本の話だろ
シナとかチョンの話は専用スレでも立ててそっちでやってくんね?w

291 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 (大阪府):2011/08/17(水) 00:30:10.77 ID:pBDf+QFL0
聖人君子で構成された軍隊でもない限り捕虜虐殺や民間人虐殺を一切行わなかったなんてさすがにありえないと思うんだが



292 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 00:30:19.63 ID:HpHju1Ml0
>>273
じゃあさっさと出せばいいのになwwwwww
虐殺記念館の下に埋まってるとか言い訳してるけど(笑)
南京なんて大した戦闘なかったのに話作って大変だな

293 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:30:23.25 ID:wlY6Sviu0
>>282
どうでもいいけど中国軍や韓国軍が他国を攻めたら
日本の何十倍も虐殺やら略奪やらするだろうなww

294 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/08/17(水) 00:30:24.85 ID:T0umsHIb0
 なお、吉本隆明は、フィリピンにいた日本軍元兵士の証言として、次のように紹介している[2]。
「日本軍は捕虜たちを残酷に扱ったといわれているけど、自分たちにはそんな自覚はちっともなかった。
だって、炎天下であろうがなかろうが、日本軍にとっては一日10キロも20キロも歩くには当たり前。
いつも通りのことをやったら、捕虜たちがバタバタ倒れてしまっただけだ」

295 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:30:30.28 ID:RMEv5V+Q0
バターンから収容所のあるサンフェルナンドまで約100Km。この距離を4日かけて行軍。
1日の距離で換算すれば25Km。 車で走行して約30というところ。

米「日本兵は、泥を塩で薄めたスープを飲ませたりした」
日「そりゃ味噌汁のことじゃないのか?」

米「木の根っこを食べさせたりした」
日「そりゃ牛蒡じゃないか?日本人は今でも食ってるぞ…」

米「栄養失調になってガリガリになった米兵の写真も残ってる...」
日「たった四日間でガリガリになるのか?」

米「マラリアとか、高熱の兵士まで歩かせた...」
日「ふ〜ん...」

Q:マラリアの潜伏期間はどのくらいですか?
http://homepage3.nifty.com/mickeym/No.401_500/416mararia.html#q-3
人の体内でマラリア原虫が侵入してからの潜伏期(発症するまでの期間)は熱帯熱マラリアで12日前後、四日熱マラリアは30日前後、
三日熱マラリアと卵形マラリアでは14日前後です。この中で熱帯熱マラリア原虫は潜伏期も短く、症状も重篤で最も危険です。

バターンの降伏が1942年4月9日、その後移動が四日間として、行軍中に高熱が出て発症したのなら、
まだ日本軍との交戦中に、 自軍陣地内で感染していたということ

マラリアに謝罪と賠償でも請求しとけ
毛虫を訴えた馬鹿がいる毛唐にはお似合い

296 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 00:30:33.25 ID:gFHwKi3G0
だから、軍人が持ち場離れて勝手に行動してたら軍法会議にかけられるんだよ
新聞記者が勝手に話を広げたんだ

297 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/17(水) 00:30:45.24 ID:csHU/Qfw0
米軍だけじゃなく日本軍も炎天下のなか歩いたんだよな?
米軍って基本的に贅沢すぎないか?
一般市民の前ではヒャッハー状態なのに。
強い物の前では人権などの権利を主張しだすんだな。ルール守れよ!ってな。
お前らもルール守れよ。
アメリカも朝鮮も似たようなもんだ。馬鹿か利口かの違いだけ。

298 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:30:55.43 ID:9nAUHGjR0
>>287
日本兵は健康だけど捕虜は水も飲ませてもらえず病人だらけだったんですが

299 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:30:56.71 ID:pCs4F7d60
>>252
牧原信夫上等兵
(11月22日)道路上には支那兵の死体、民衆および婦人の死体が見づらい様子で伸びていたのも可愛想である。
(11月27日)支那人のメリケン粉を焼いて食う。休憩中に家に隠れていた敗残兵を殴り殺す(中略)鉄道線路上を前進す。
休憩中に五、六件の藁ぶきの家を焼いた。炎は天高くもえあがり、気持ちがせいせいした。
(11月28日)部落の十二、三家に出火すると、たちまち火は全村を包み、全くの火の海である。
老人が二、三人いて可哀想だったが、命令だからしかたがない。次、次、と三部落を全焼さす。
そのうえ、五、六名を射殺する。意気揚々とあがる。
(11月29日)武進は抗日、排日の根拠地であるため全町掃討し、老若男女をとわず全員銃殺す。

梶谷健郎
(12月9日)正午ころ東口村附近にて道を尋ねんとせしが、皆逃走して誰も居らず。
折から水田中、膝まで没して逃走中の支那女を発見。
トンヤンピン口口口口ニーライライと呼べど振り反りつつも尚逃走せるにより、
距離三百メートルにして一発射てばヨロヨロと水中に倒れ、そのまま再び起たず遂に死せり。

何故そこまで南京の事を否定するんだ?
別に戦時中に虐殺なんてよくある事だ

300 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:31:04.37 ID:UNQXbH23i
>>273
だからそれが当時のプロパガンダに中国がのっかかったんだろ?
本当イワシの頭もなんとやらだな…夏厨

301 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/08/17(水) 00:31:10.78 ID:hRuvqgnl0
コヴァとかがそうだったけど100人斬りの矛盾指摘する人って一本の刀でやったと思ってるの?
なんでそんな限定条件つけなきゃいけないの?

302 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 00:31:21.68 ID:6VKucOem0
>>293
チュウカンヨリハマシー(妄想

303 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:31:28.62 ID:0wWqyNyI0
>>277
めちゃめちゃいるな

304 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:31:30.91 ID:B0o6/MHj0
というか中国人のあの民度じゃ差別されるの当たり前だろ
アメリカみたく虐殺されなかっただけマシなレベル


305 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 00:31:42.62 ID:9OOfDaf+0 ?2BP(2012)

今日も戦うエベンキ族

306 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:31:49.95 ID:Sf/KjLaS0
>>268
埋まってるんじゃねーの?

307 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:31:52.83 ID:7e47mLgVP
>>286
それこそ、机上の空論だろw
味方に捕虜を取る余裕があったにもかかわらず、国際法上の
捕虜にしない権利を行使してブチ殺してたら、歴史上の扱い
は虐殺事件になるだろ。

> 降伏って断ることもできる

308 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 00:32:00.12 ID:RTZLPgGt0
>>266
日本人は日本人を虐殺してるよ。
日本人だから、悪いことはしない。なんてアホみたいな思い込みすんな。
誰でもどんな人間でも虐殺に加担する可能性はある。

309 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:32:01.59 ID:wlY6Sviu0
>>291
一切なんて誰が言ったww

310 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 (大阪府):2011/08/17(水) 00:32:12.92 ID:pBDf+QFL0
>>277
在日云々は+でやってね^p^

311 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/08/17(水) 00:32:17.47 ID:eVLcr3v40
すくなくとも日本は、
ほとんどの都市を絨毯爆撃して原爆二つ落とすとかしてないよ

312 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/08/17(水) 00:32:17.62 ID:CYnsNhBd0
日本兵も一緒に歩いてましたやん・・

313 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 00:33:11.53 ID:t5/yYRRE0
>>311
それだけの国力がなかっただけだろ
日本は日本の能力の許す範囲で無差別爆撃してるし

314 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:33:21.81 ID:5tuXenGQ0
どの国も同じ

自分の過ちを正当化しようとする

それを本当に正当化出来るのは、戦勝国のみ

315 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:33:22.01 ID:ruD8B7Uw0
>>292
だから南京に行けば沢山人骨見れるから見てこいよw何を妄想してるんだお前は?ww


で、結局南京大虐殺があったこと、大事なのは人骨や写真(笑)などではなく当時現場にいて
作戦に参加した兵士の記録や証言だということは理解したな??

日本軍自身による記録や証言が多数あるから南京大虐殺があったことはもうとっくに確定している
否定してる奴は同じデタラメを延々とはき続けているだけ
残念でしたwww

316 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:33:30.62 ID:0wWqyNyI0
>>299
ちゃんと一次ソース貼れよ
てめえの作文かコピペか知らんが意味ねんだよ

317 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:33:59.57 ID:4ApNVmj40
だいたい日本はあのころあれだけの強国だったんだから虐殺がないわけない(中国が言ってる人数は明らかに捏造だが)

318 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/08/17(水) 00:34:12.35 ID:66SVDBH70
>>295
捕虜として取ったなら治療しないといけないし、マラリアの恐れがある地域ではその対策もしないといけない
国際法上では自軍の兵士<越えられない壁<捕虜

319 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 (大阪府):2011/08/17(水) 00:34:13.80 ID:pBDf+QFL0
>>309
このスレの250みたいな奴が言ってるだろ><

320 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/17(水) 00:34:18.63 ID:kvq2ZNDs0
いきなり7万も降参しますって言われて、これから養ってねって言われても、日本軍でさえギリギリの補給でやってたから無理

321 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:34:33.32 ID:B0o6/MHj0
>>315
南京に行かなくても中国なら人骨腐るほどあるだろ
つい最近も新幹線の事故現場で新鮮な人骨が生き埋めによりできたし


322 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/08/17(水) 00:34:48.00 ID:tcivaUoj0
ラダ・ビノード・パール
「バターン死の行進は実に極悪な残虐である。輸送機関もなく、
また食糧も入手しえなかったために止むをえなかったという理由でこれを弁護しようと試みられたのである。」

「灼熱の太陽下、120キロメートルにわたる9日間の行軍の全期中、約65,000名の米国人およびフィリピン人俘虜は、
その警備員によって蹴られ殴打された。病気あるいは疲労のために行進から落後した者は、射殺され、あるいは銃剣で刺されたのであった。」

「主張された残虐行為の鬼畜のような性格は否定しえない、この証拠がいかに不満足なものであろうとも、
これらの鬼畜行為の多くのものは、実際行われたのであるということは否定できない。」

323 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:34:59.57 ID:wlY6Sviu0
日本人は虐殺なんてしない!
それはお前が日本人ならわかる(キリッ

…というんじゃダメですか?(笑)

324 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:35:08.46 ID:RMEv5V+Q0

http://www.youtube.com/watch?v=aefFXZhOWBQ

325 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/08/17(水) 00:35:09.47 ID:Q69XY1hx0
>>313
重慶は無差別爆撃じゃないぞ 戦略爆撃だ

326 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 00:35:17.93 ID:HpHju1Ml0
>>315
もう南京とかさんざん論争したから飽きちゃったよ
+でやれって感じだな
他の人がお前の相手してくれるから頑張れ

327 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:35:23.39 ID:JbkvruOfP
>>316
早く説明しろよ、逃げるな


328 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/17(水) 00:36:59.85 ID:3bcacELMO
ruDはさっきから「すべて確定してます」ばっかで、
そうかどんな論文があるのかなと期待して見てるが、なかなか出ないな

329 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:37:06.56 ID:7e47mLgVP
南京にしてもバターンにしても、お役所仕事的な印象を受けるんだが。
南京事件の場合には、松井将軍の南京入城式に間に合うように、南京
市内の残敵掃蕩を急いだこと。
バターンの場合には、大本営からの捕虜移送の命令を言われた通りに
やったこと。 そういう感じなんじゃ?

330 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:37:10.95 ID:pCs4F7d60
>>316
野戦郵便旗―日中戦争に従軍した郵便長の記録 第1-5部 (1973年)
ソースもなにも書籍だから図書館にでも行って何冊か参考にしてみろよ
まさか南京大虐殺が捏造というソースはネットの個人サイトや2ちゃんのコピペじゃないよな?

331 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 00:37:12.70 ID:Q69XY1hx0
>>315
>しかも重要なのは当時現場にいた兵士の記録や証言だから。人骨だけだとそれが違法な虐殺の
>結果なのか合法的な戦闘の結果なのか分からない。だから当時の兵士の記録や証言を調べて
>何があったかを知る必要がある。

参考文献出せよ

332 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:37:12.93 ID:ruD8B7Uw0
>>300
>だからそれが当時のプロパガンダに中国がのっかかったんだろ?
>本当イワシの頭もなんとやらだな…夏厨

意味不明www

だいたいさ、南京攻略の総司令官である松井大将は南京で日本軍が蛮行繰り返すからその責任
とらされて更迭されてるんだぞ???
日本軍が素晴らしい軍隊だったら何で松井は更迭されたんだよww

333 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:37:21.58 ID:OKyNuxgEP
山岡荘八の小説太平洋戦争を読めば日本が悪くないことぐらいわかるだろ

334 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 00:37:36.76 ID:BTIP3rQQ0
変えようとするな。彼らはわざとやってるんだ
虐殺があったとか100人がどうとか本当のとこ、どうでもいいんだ
わからせようとするな。彼らは悪意で書き込んでいるんだ

335 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:37:56.88 ID:0wWqyNyI0
>>327
>間接の位置がわかるから負担がない
まずこれを説明しろやマヌケ

336 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 00:38:02.99 ID:t5/yYRRE0
>>325
初期は確かに軍事目標だけを爆撃してたけど、それじゃ埒があかんと言うことになって後期は無差別だよ

337 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:38:16.97 ID:wlY6Sviu0
>>332
素晴らしい軍隊って何?(笑)

338 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/08/17(水) 00:38:43.65 ID:Kh03k+gr0
東京マラソンの二倍か
人数も距離も

339 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/17(水) 00:38:57.42 ID:CIlzW2EMO
ネトウヨは日本にとって都合の悪い史実も受け入れてみなよ

ネトウヨって呼ばれなくなるから

340 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/08/17(水) 00:39:02.14 ID:tcivaUoj0
>>295
米軍は投降した段階で既に食料がない状態で戦闘を続けていた為、非常に衰弱してた訳だが。
よくもまあこんな適当なデタラメを書きなぐってドヤ顔できるもんだ。

341 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/08/17(水) 00:39:46.37 ID:3jKz5xVV0
ん?
米軍は軟弱者の集まりだったって話か?

342 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/08/17(水) 00:40:04.55 ID:YCHHoyRq0
バターン死の行進か
左坊の漏れが旧日本軍によるどんな悪行だったかと期待して調べたのに拍子抜けしたのを覚えてる
そういや駿台の安藤師の本を読んでて、所々で水を注された感じがしたのもよく覚えてる
高校の出張がちな日本史の先生とは格が違ってたんだろう

343 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:40:37.63 ID:UNQXbH23i
>>322
ならば本間中将に捕虜輸送手段をはっきり提示及びその実現に向けた現実的に動こうとしなかった日本の大本営に言いなさい
二重裁判とかを認めたようなものだろう?


344 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 00:40:58.63 ID:TGJADsEj0
>>301
刀一本で3人殺せるとして100人なら33本、こんだけの刀どっから出すんだよ。
一度でも刀の実物見たことあるなら、非現実的なのが分かるんだが。

それ以前に、肉屋で働いたら、刃物で肉切る作業の過酷さが分かる。100人なんて無理。

345 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/08/17(水) 00:41:02.76 ID:66SVDBH70
>>336
というかアメリカがやったのも全部戦略爆撃
彼らの言い分としては日本は民家で兵器を作ってる。市街地は立派な兵器工場だ
彼らはなべを元に兵器を作っている。市街地は物資貯蔵庫だ
これに対して日本はなにも言い返せない

346 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:41:36.30 ID:JbkvruOfP
>>335
切れば間接の位置がわかるじゃん、骨を断つ必要がなくなるから負担も減る
何でそんな事もわからないの?馬鹿?



347 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:41:57.99 ID:OG2pxuyd0
>>311
能力がなかっただけで、やれるならやってたお・・・
たとえば
風船爆弾は、無差別爆撃の極みといっていいし、
原爆すら、日本の方がナチドイツよりずっと本腰入れて開発していたお

そんなわけで、虐殺行為はお互い様だけど、
トータルでみると、アメリカ軍の方がナイーブだったのは否定できないよ
米軍は最初の数年間、市民への誤爆を防ぐために、
損害の大きい昼間の高々度爆撃に固執して、英空軍からバカ扱いされているくらいなんだ

日露戦争の時、国際世論を意識して捕虜をまったく虐待しなかった明治日本と同じく、よりナイーブな方が、後で威張れるんだお・・・

348 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:42:13.48 ID:bGlwUYEqP
>>345
でもドイツも焼け野原にしたよねw

349 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:42:49.56 ID:B0o6/MHj0
アメリカの第2次世界大戦の成果
→アカが世界中に広まり、大陸の市場が丸つぶれ
→冷戦で戦争するハメに
→冷戦が終わったら対戦で助けたはずの中国人とユダヤ人に
投資話を持ち込まれ、元が全く取れずに破綻寸前、世界中に大迷惑をかける

350 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:43:06.59 ID:ruD8B7Uw0
>>331
この動画の始めの3分30秒だけ見ろ。資料の原物そのものが映ってる。
http://www.youtube.com/watch?v=iA_gprpCT-U

時間あったらこの9分30秒位の動画も見ろ。資料の原物見れる。
http://www.youtube.com/watch?v=c7CYCen8HX0&feature=related

南京大虐殺はありました。事実の前にはデマなんて通用しません。

351 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:43:07.73 ID:Sf/KjLaS0
>>344
ソースが肉屋のバイトwww

352 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:43:36.64 ID:0wWqyNyI0
>>346
くそバカだなてめえは
間接のほうがはるかに切りずらいんだよ
もう二度と嘘書くなよチンピラ工作員が

353 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 00:44:02.99 ID:Q69XY1hx0
>>336
首都機能の喪失を狙った戦略爆撃だっての 
無差別爆撃と戦略爆撃は違うの

354 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 00:44:13.72 ID:TGJADsEj0
>>315
証言()

昔、創価のサイトに「姫路の砲兵連隊に所属してた爺さんの南京虐殺告白」があったな。

355 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/08/17(水) 00:44:40.64 ID:eVLcr3v40
べつに捕虜だけを特別扱いしたわけじゃないだろ
203高地とか考えりゃわかるわね。

356 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:44:53.79 ID:oAybMj0Y0
国民の扱いから悲惨なのに捕虜の扱いが良いわけないよね

357 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 00:45:22.57 ID:t5/yYRRE0
>>344
ありゃ別に一日で百人切ったとかいう話じゃないだろ
10日で50人

358 :名無しさん@涙目です。:2011/08/17(水) 00:45:39.12 ID:rO3XtIwr0
普通に日本兵も歩いて居たんじゃね

359 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:45:44.57 ID:JbkvruOfP
>>352
ならソース出せよw
間接の方が切りにくいというソースをw
人体を切断するとき間接を狙うのは常識中の常識なのにマジで馬鹿かこいつ

360 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 00:45:53.00 ID:BMyJUjka0
数があり得ないだけで南京大虐殺はあったんだぜ
第六師団の手記が残っているもの
本屋の本棚にも図書館の本棚にもあるから探してみてこいよ

361 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:46:11.67 ID:bGlwUYEqP
つーか南京では1万前後はやってるだろ
ちゃんと日本側でも資料まとめてんだから
首都攻防戦でこの数が多いのか少ないのかは知らん
参考程度だがベルリン攻防戦では10万くらい逝ってたな
一部兵士が蛮行をやるのはどこの軍でもあるんだから別に驚きはしない

362 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/08/17(水) 00:46:19.68 ID:hRuvqgnl0
>>344
戦国時代とか刀集められなくて戦争終わるな。槍も穂先刃物だし
江戸時代の刀=身分標識説も終わりだな

363 :名無しさん@涙目です。(中国四国):2011/08/17(水) 00:46:50.17 ID:66SVDBH70
>>348
国家総動員体制が取られたからだろ
あれは国民全員が軍属と見られても文句言えないし
実際民間人が徴用されて兵器工場で働いてる
んなこといったらドイツだって無差別爆撃やってるし、日本だってやってる
アメリカはいつものアメリカらしく全力で確実に実行しただけだ

364 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/08/17(水) 00:46:53.28 ID:8WBIz7QbO
>>345
殺陣のような袈裟懸けにするような殺し方でなく
頸動脈やら腹部やらを一突きとかなら何回でもいけんじゃね?
そもそも一日二日でやるわけでもないから刀を取り替えて交互に研げばいけるだろ
包丁だって使い捨てにするわけじゃねえし

365 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:47:24.86 ID:ruD8B7Uw0
>>354
>>350を見てさっさと撃沈してろw
事実を前にしたらデマなんてあっさり崩壊する

366 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 00:47:31.83 ID:t5/yYRRE0
>>353
首都機能の喪失を狙うために住民も目標にして爆撃したんじゃん
つまり無差別だよ

367 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:48:00.39 ID:bGlwUYEqP
お前ら言葉遊び好きだよなw

368 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 00:48:14.98 ID:oJdZJCD30
>>356
これに尽きる
大日本帝国にとって、
人命はとても安い価値しかなかった
勝算が全くなくなってからも、
自国民300万人死ぬまで
戦争継続するとかマジキチにもほどがある

369 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:48:42.20 ID:0wWqyNyI0
>>359
あーあ話になんねえ
こんなんで常識とか言ってるようじゃまるっきり
知識ゼロだなちゃんと勉強してきなぼくちゃん

370 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:48:44.66 ID:B0o6/MHj0
>>363
さんざん有色人種虐殺しといてよくいうわ
国家総動員とか関係なく虐殺する気マンマンな癖に後付けで理由つけても説得力0


371 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:49:02.30 ID:UNQXbH23i
>>350
で?日本軍がやったという証拠は?
そもそも、その案件自体がプロパガンダという可能性は?
デスインフォなんか戦時にいくらでも流せるよな?
別に日本軍が聖人君氏なんざはっきり思わないが嘘とかを認めるのは単なる情弱でしょ
勝ち目のあるハッキリしたソース持ってこようよ…

372 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 00:49:03.98 ID:VYRkTnSA0
ネトウヨの中ではあれはアジア解放の為の戦争で
中韓以外のすべてのアジアの国からは感謝され
民間人は1人たりとも殺さず捕虜は世界中のどの国よりも
丁重に扱い死者も1人もだしていないことになっている。

373 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/08/17(水) 00:49:23.08 ID:NtVZqlrW0
全員殺すべきだったってこと

374 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:49:43.24 ID:JbkvruOfP
マリアナ諸島の玉砕突撃は酷かったな
あれただの的じゃねーか命令した馬鹿司令部は絶対許さんわ



375 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:51:10.07 ID:B0o6/MHj0
>>374
投降してもどうせ的になってんだから似たようなもん

376 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/08/17(水) 00:51:36.48 ID:hRuvqgnl0
中国よりの本に書いてたんだけど日本の初空襲が
「戦争やめて><」っていう中国のビラ撒きだったってマジ?

377 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:51:38.93 ID:JbkvruOfP
>>369
予想通りの反応でワロタ
お前さっきから脊髄反射で煽ってるだけじゃん、根拠となる説明は一切なし
そして指摘されると話にならんとお決まりの逃げ文句w


378 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/08/17(水) 00:51:40.86 ID:JYuNGosj0
歩かされただのゴボウ食わされただの
戦場で文句言ってんじゃねえよ

379 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/08/17(水) 00:52:17.35 ID:8WBIz7QbO
>>374
下手すりゃ狙ってたんじゃねえかって気もするな
当時は玉砕の方が志気も上がるって考えてたきらいがあるし

380 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:52:44.93 ID:JbkvruOfP
>>375
いや、やるにしてももう少し戦略練るべきだろ
完全にゴミ扱いじゃん

381 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:53:02.75 ID:ruD8B7Uw0
>>371
おいおいおおいおいおいおいwwww

>>350はいわゆる幕府山事件と言って南京で起きた虐殺事件でも最大規模の事件だが
日本軍が捕虜を大量に殺したこと自体は否定派の「学者」ですら否定してないんだぞw
何しろ沢山資料や証言があるからな。

>で?日本軍がやったという証拠は?
 だから示した資料や証言だよ 


>そもそも、その案件自体がプロパガンダという可能性は?
 ねーよwプロパガンダと言うなら証拠を出せw

382 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:53:14.75 ID:b812wewU0
2000万人も殺戮する日本人がなんで7万人も監視して歩かせるような
面倒くさいまねしたの?

383 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 00:53:14.73 ID:Q1LibE/60
シベリア抑留に比べたら100k行進なんて冗談みたいなものだろ

384 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/08/17(水) 00:53:49.91 ID:tcivaUoj0
都合の悪い証拠は捏造だ!プロパガンダだ!って言えば済むんだから楽だよな。

385 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 00:54:24.68 ID:TGJADsEj0
>>350
なんだ、戦後捏造手記かよ。

当時の手記なら、カタカナ表記濁点なしなんだが。所々に「戦後に簡略化された漢字」もあるしな。

386 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 00:54:41.13 ID:BTIP3rQQ0
なんか話してると必ずブサヨのほうが汚い言葉で罵りだすんだよな
覚えた言葉を早く言いたいのかな

387 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 00:55:01.62 ID:UNQXbH23i
>>372
別にそんな事は思わないが?
戦争の目的が単なる油の取りあいの延長線状にあっただけだろ?
それはそれで当時正しい選択なんじゃね?
問題は過程において嘘を混ぜるなというところじゃないのか?

388 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 00:55:06.34 ID:VYRkTnSA0
>>384
ネトウヨの中では日本にとって都合の悪いものは全て捏造、プロパガンダで
それ以外の国の都合の悪いものは一切の捏造もなく全て真実になるんだから仕方ない。

389 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 00:55:23.00 ID:qfk+IR420
昨日のオランダスレの続きか

390 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 00:55:39.95 ID:vhJPC+Bb0
一方その頃、日本兵は捕虜にすらされず投降した場合虐殺されていた

391 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 00:56:27.11 ID:t5/yYRRE0
>>390
んなこたー日本もやってたろうけどな

392 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 00:56:30.75 ID:5KCXENOW0
>>385
>当時の手記なら、カタカナ表記濁点なしなんだが

ワロタ
マジで知ったかと中学生しかいねえのかここw

393 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 00:56:55.16 ID:BMyJUjka0
>>376
初空襲は知らんけど、第二次世界大戦は各国ともビラまき大作戦だよ
たとえば
黒人に犯されてる白人女のイラストに
おまえが留守の間におまえの奥さんは何たら〜みたいなやつとか
いかに相手のやる気をそぐかが目的だったらしい
綺麗なカラーのビラ図鑑(各国の)が図書館にあるよ なかなか当時がわかって面白かったよ

394 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 00:57:34.06 ID:TGJADsEj0
どうみても戦後に書かれたとしか考えられない手記が証拠。。。

395 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 00:57:41.44 ID:JbkvruOfP
日本兵は捕虜になるとき偽名を使ってたらしいな
自分が生きて捕虜になった事がバレたら家族全員が末代まで叩かれるからな


396 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:58:02.35 ID:0wWqyNyI0
だいたい手記なら無条件に信じろっていうのも
考えものだろ
いくらでもあとから捏造できるしな
公式な命令書を出してきたやつが一人もいないってのが
怪しすぎる


397 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/08/17(水) 00:58:40.75 ID:fss6tUKUO
ソースをきちんと確認しないといかんよ。
当時は日本軍を貶める為に、色んな情報戦があったんだから。
捕虜を洗脳して、虐殺したとする作文を書かせたりとかな。
そういうのをごちゃごちゃに混ぜないように。

398 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 00:59:27.26 ID:ruD8B7Uw0
>>385
>なんだ、戦後捏造手記かよ。

だから捏造だというなら 証 拠 を出せ。都合の悪いことは捏造ということにしてその
証拠は一切示さない。こんなデタラメはアホにしか通用しませんww

そういえば、南京で家族を日本軍に強姦され殺された夏さんを嘘つき呼ばわりした東中野は裁判で
「学問研究の成果に値しない」とか怒られて惨敗したなww
否定派はアホばっかだw

399 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/17(水) 00:59:27.71 ID:9STVTAAi0
>>102
収容所の看守自体も食料不足でバタバタ倒れる状態
どうせいうねん

400 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 00:59:44.98 ID:VYRkTnSA0
ネトウヨにとっては自国にとって都合の悪いものは全て捏造になるこれ豆知識な
写真、動画、文書どのような形であれ全て捏造
たとえタイムマシーンで当時に戻れたとしても捏造扱いされるだろう。

401 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 00:59:49.33 ID:BMyJUjka0
あの当時って文章の書き方も育ちによってごっちゃごちゃの時代っしょ
神風特攻隊員の手紙読んでみろよ

402 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/08/17(水) 01:00:06.87 ID:SJx8ZXjg0
キャッチコピーって大切だな。
「鉄の暴風」とか「東京大空襲」とか「原爆投下」とか、状況説明っぽくて心がニュートラルだけど、
『○○大虐殺』とか『死の**』のように、人の死を(より残酷に)連想させるフレーズだと、
心が揺り動かされるZE。



403 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 01:00:09.97 ID:Q69XY1hx0
>>350
歩兵65連隊と山砲19連隊で13師団隷下の部隊の資料しか出て来てないんだが

そりゃ13師団が南京攻略の掃討戦を担当してたからで同じ任務をしてた18師団、6師団が出てこんのは不自然だな

404 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/08/17(水) 01:00:14.56 ID:8WBIz7QbO
>>396
末端にまで行き届くモンならその理屈も成り立つかもしれんな

405 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 01:00:38.47 ID:6VKucOem0
気に入らないものは捏造って事にしておこう

406 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:01:13.22 ID:TGJADsEj0
>>392
お前、戦前戦中の文書も見たことないの?

とりあえず「戦訓報集成」って本見てこい。当時の文書の原本をコピーしたのがひたすら
収録されてるから。ひらがな使用の文書なんて一つもない。

407 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 01:01:30.64 ID:B0o6/MHj0
実際ねつ造だらけだしな
中国なんか現在進行形でねつ造しまくってるし


408 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:01:34.63 ID:VYRkTnSA0
日本に原爆が落とされて大勢の人が死んだのも嘘
あの映像や写真はどうみても捏造だし。

409 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/17(水) 01:02:04.69 ID:S9QcnmqHO
ネトウヨは責任取って死ね
日本男児ここにありと示してみろ

410 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:02:07.75 ID:ZdfmxrFl0
南京大虐殺は朝鮮族の仕業アル6
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1311197686/

おまえら遠慮しないでなんか書いてけ

411 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/08/17(水) 01:02:15.33 ID:hRuvqgnl0
>>393
当時は制空権とられてた日本にわざわざ来て爆弾も落とさないで説得する中国△って思ったんだ

412 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:02:22.01 ID:JbkvruOfP
もう戦争自体が捏造だろ

413 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:02:31.80 ID:bGlwUYEqP
>>410
カオス過ぎんなw

414 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 01:02:41.33 ID:B0o6/MHj0
>>408
極論に走るのって典型的な詭弁だよな
ガイドラインに載ってるくらい

415 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 01:02:44.55 ID:oJdZJCD30
>>383
シベリア抑留より日本軍に捕虜にされたほうが
死亡率が高かったんだぜ

416 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:02:55.84 ID:VYRkTnSA0
>>412
ありうるな
実際に自分が体験して目でみたわけじゃないし
とても信じられないな捏造だわ。

417 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 01:02:59.46 ID:BTIP3rQQ0
でも俺のソースもテレビ出しなあ
ちゃんと検証されてると思うけど
よくブサヨはチョンチュンソースで堂々と物が言えるよな
ところどころ捏造が見つかってる時点で他のソースも信用できないんだがね
恥ってもんが・・あ。。恥を気にしないといえば

418 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/08/17(水) 01:03:24.21 ID:NcUXfu5i0
負け軍に余裕なんかないんじゃないの

419 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:03:32.57 ID:t5/yYRRE0
>>406
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6d/62/07cd95a7a3ecc5bb72b9c150c2d43a4f.jpg
これは何?

420 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:03:56.80 ID:TGJADsEj0
>>398
ひらがな使用の文書、当時存在しない漢字。

他に何が必要だ?

421 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:03:59.92 ID:VYRkTnSA0
>>414
ネトウヨの言動を真似してみただけだよ?w
ネトウヨの発言は極論に走ってる典型的な詭弁ってことか

422 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/08/17(水) 01:04:02.62 ID:hRuvqgnl0
>>406
戦訓報と日記は違うでしょ
あと昔って平気で当て字使うぞ

423 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:04:07.41 ID:0wWqyNyI0
>>407
結局どっちを信じるかっていったら普通に日本だよな
中国とかその尻尾のうんことか嘘ばっかりいってるから
信用できんわ

424 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:04:15.07 ID:pCs4F7d60
南京に関しては当時取材に来ていた欧米の記者の手記もあるしニューヨークタイムズも記事にしてる
まあ何を出そうと>>400なんだろうけどな

425 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/17(水) 01:04:16.41 ID:ZXE6W0op0
>>414
ガイドラインw

426 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/08/17(水) 01:04:21.56 ID:NcUXfu5i0
参ったするのが遅かった

427 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 01:04:46.29 ID:B0o6/MHj0
>>421
今度は火病か
サヨクってそれしかないわけ?


428 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/17(水) 01:05:08.03 ID:+1WwyM010
管理しきれない捕虜は殺してもいいと法で決まっている
せっかく生かそうとしたのに軟弱な豚どもが勝手に死んだだけ

429 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:05:27.77 ID:VYRkTnSA0
6回書き込みの俺は火病なら
お前はなんなんだろうな火病より上の病名考えないとな

430 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/17(水) 01:05:33.32 ID:9STVTAAi0
ユーチューブのコメントなんかを見たら海外では南京事件が中国のプロパガンダっていうのが普通の意見だな

431 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 01:06:24.69 ID:B0o6/MHj0
>>429
日本語がおかしくなってるぞ
そろそろキムチかなんか食って落ち着いた方がいいな


432 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:06:59.74 ID:0wWqyNyI0
>>430
まあそうなるよな
ここでいくら吠えても普段の行いが悪すぎるよなあいつらは

433 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/17(水) 01:07:06.75 ID:9STVTAAi0
中国が声高に叫ぶ歴史認識は疑ってかかれ っていのが基本。

434 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:07:34.75 ID:lrU6uXXI0
結論としては、連合国側のように、捕虜をとらず、
もしくは途中で捕虜を全員殺せば良かったんだね。
そうすれば、後年文句も言わなれいし、
当時捕虜を管理する手間も食糧もいらなくて済んだね。

殺伐とした中でも、生かされたからこそ
この人は105歳まで生きられたんだろうけど。

435 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:07:37.37 ID:Yl6OanKv0
まーたキモいブサヨが湧いてるのかよ
いつものブサヨいないアピールはどうした?w

436 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:07:50.69 ID:VYRkTnSA0
日本にとって都合の悪いものは全て捏造!
でもヒロポンでラリらせて人ごと飛行機で敵艦隊させたり
人間魚雷で自爆攻撃させるようなマジキチ国家日本の証拠品は全て
信頼できる!これがアホウヨ脳です・・orz

437 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:08:04.10 ID:JbkvruOfP
>>423
さっさと説明しろよw
都合の悪い事から逃げるのか?w

438 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:08:03.90 ID:8YBwjyJW0
本物か知らないが
http://d.hatena.ne.jp/Jodorowsky/20080120
で南京なんか野戦郵便旗を書いた佐々木元勝が否定してるじゃん。


439 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:08:26.04 ID:TGJADsEj0
>>422
当て字じゃなく、戦後簡略化された=当時存在しない漢字の使用って話。

440 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 01:08:44.44 ID:B0o6/MHj0
>>434
パターン死の行進が
パターン大虐殺になるだけだろ


441 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:08:49.59 ID:ruD8B7Uw0
否定派のしょうもないデタラメは散々みてきたけど今回は

406 名前:名無しさん@涙目です。(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 01:01:13.22 ID:TGJADsEj0 [6/6]
>>392
お前、戦前戦中の文書も見たことないの?

とりあえず「戦訓報集成」って本見てこい。当時の文書の原本をコピーしたのがひたすら
収録されてるから。ひらがな使用の文書なんて一つもない。

「当時はひらがななんて使わない!!!!だから資料は捏造!!!!」
すげーのデマきたwwwやっぱり否定派はいかれてるwww

442 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:08:52.31 ID:vhJPC+Bb0
>>424
ニューヨークタイムスじゃなくてリアルタイム形式をとったのはイギリスの新聞じゃね?
まるで見たように書かれてるけどそれすら伝聞で書かれた物だよ
しかし、日本兵の手記を見れば南京での捕虜虐殺とかは確実にあったっていうのは確認できるな



443 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:09:28.16 ID:ZJgE/hCV0
南京か 日記等のソースだすのはいいんだけど、
なにか残虐そうな事が書かれいたからといって
それが即虐殺(不法殺害)であるとはいえない。

虐殺というならば、専門家による国際法的な観点からの検証が必要だけど
それを見たことがない
だいたい日記等だしてきてこれが虐殺だと言い張ってるぐらい

444 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/17(水) 01:09:33.85 ID:SbPqC1w9O
日本の捕虜の扱いは日本兵すら食うもん無かったから悪いのは当然といえる

445 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 01:10:00.01 ID:Q69XY1hx0
つーか上海戦から南京戦で潰走して、捕捉され掃討されて中国軍が20万人ぐらい戦死しててもおかしく無いわ
追撃速度と包囲がすげぇもん戦史に残る敵野戦軍の撃破だよ。 

446 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:10:18.53 ID:vhJPC+Bb0
>>441
公式文書って言いたいんじゃないの?

447 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:10:56.36 ID:jKapc6BIi
死の行進はプロパガンダに使われて誇張されてはいるだろうけど、捕虜の扱いがよかったわけはないよね
自由に離脱できたのは現地の人だけだったんでしょ?

448 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/08/17(水) 01:11:01.16 ID:hRuvqgnl0
>>430
youtubeで南京検索したら日本語で南京捏造の嘘とかそんなんばっかだったよ

449 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 01:11:41.99 ID:wOAEclm0O
>>434
捕虜を取らない=降伏を認めない=抗戦の権利が残る状態
無抵抗の相手を一方的に殺傷する場合は違法だから、捕虜にした後殺害すれば違法

450 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/08/17(水) 01:12:00.93 ID:SGe86JMc0
規模はわからないけど南京の虐殺はあったって
じいちゃんが言ってた


451 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:12:13.01 ID:Sf/KjLaS0
ネトウヨ≒チョンと思考が似ている日本人


↓これまさにネトウヨと同じw
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 決定的な証拠を聞かれても答えず逃げる
  根拠の無いことをわめく   ┃     ∧_∧
    ∧_∧.....             ┃    <l|l `∀´> 状況証拠では明確ニダ
   <#`Д´>  名無しは粕!! ┃    ⊂    つ
    Oー、 //|人間失格ニダ! ┃     (  ヽノ
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃     レ\__フ
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C 自分に賛成しない人間は敵.┃D 正確な情報では反論できなくなり
   从_从人_从_从人_       ┃  妄想でレッテル貼り
从从ゞ オマエいくらで雇われた! ┃     ∧_∧ <キサマも粕ニダ!!
キサマタバレ∧__∧  从_从人__..  .┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>外野はダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになってコピペ荒らし  .┃F 都合のいい仮定を持ち出しホルホルする
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´> ウリは正しいニダ〜
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    +
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━



452 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:12:36.42 ID:UNQXbH23i
勝ち目のない戦いの中に突っ走った中でサンフェルナンドへの道はあった
本間中将が苦肉の策でそれを発令した裏でなんの支援もしなかった日本大本営を俺は絶対に許してはならないと思う
辻なんざはっきりと言うが餓島で田村の邪魔をしたにすぎない
なんでこいつを生かしてのさばらしていたのか理解に苦しむ…

453 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:12:40.46 ID:t5/yYRRE0
>>446
彼は公式文書でない兵士の手記を否定したがってんのにんなもん出しても意味無いでしょ

454 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/17(水) 01:13:01.35 ID:kVci05CT0
捕虜を扱う日本側も食い物無かったんだから
捕虜が死ぬのは仕方ないていう話は通らないよね

455 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/08/17(水) 01:13:12.49 ID:8WBIz7QbO
>>430
プロパガンダとして使われてるのはほぼ100パー間違いないだろうが
存在そのものは揺るがしがたいだろ

456 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 01:13:15.32 ID:BTIP3rQQ0
おまえらさっきのチベットと東京がいたときにくればよかったのに

457 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:13:25.68 ID:vhJPC+Bb0
ていうか南京スレ名物のkoeiの偽物マダー

458 :名無しさん@涙目です。(九州):2011/08/17(水) 01:13:45.67 ID:fss6tUKUO
ネットじゃ史料が信頼出来る物なのかどうか調べるのに限界がある。
本当は、複数の関係者と会って確認したりして
地道に正贋区別付けて整理していかなきゃならんのよ。
数十年放ったらかしでいい加減な歴史しかやってなかったから
その作業も非常に困難になっている。
真実を扱うべき歴史学者が、思想信条で事実をねじ曲げ、嘘で蓋をしてきた点に措いて
サヨクの「歴史学者」は大罪を背負っている。

459 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:13:53.25 ID:ZTnxgpBR0
北朝鮮の捕虜になって腹いっぱい喰えると思ってる人はいなさそうなのにな

460 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:13:54.89 ID:Sf/KjLaS0
ネトウヨ≒チョンと思考が似ている日本人


↓これまさにネトウヨと同じw
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 決定的な証拠を聞かれても答えず逃げる
  根拠の無いことをわめく   ┃     ∧_∧
    ∧_∧.....             ┃    <l|l `∀´> 状況証拠では明確ニダ
   <#`Д´>  名無しは粕!! ┃    ⊂    つ
    Oー、 //|人間失格ニダ! ┃     (  ヽノ
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃     レ\__フ
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C 自分に賛成しない人間は敵.┃D 正確な情報では反論できなくなり
   从_从人_从_从人_       ┃  妄想でレッテル貼り
从从ゞ オマエいくらで雇われた! ┃     ∧_∧ <キサマも粕ニダ!!
キサマタバレ∧__∧  从_从人__..  .┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>外野はダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになってコピペ荒らし  .┃F 都合のいい仮定を持ち出しホルホルする
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´> ウリは正しいニダ〜
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    +
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━



ID:B0o6/MHj0とかその典型だよね

461 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:14:10.17 ID:VYRkTnSA0
自分にとって都合の良いものは2chの誰とも知らないレスでも信じる一方
都合の悪いものは世界中のどのような学者が行った検証、その証拠品でも
捏造の一言で終わらせるのがアホウヨなんだよね、悲しいけどこれが日本の
愛国者の現実なんです・・・orz

462 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:14:45.32 ID:wcjgV19X0
「死の行進」写真説明を訂正 AP通信、65年前に配信

 【ニューヨーク=田中光】AP通信は18日、65年前に配信した第2次世界大戦時の写真について、
「バターン死の行進」とあった写真説明を、「行進の後」と訂正した。生存者の証言がきっかけで調査
が進み、歴史的な写真の訂正は珍しいという。
 「行進」はフィリピンのバターン半島で1942年に起きた。米比軍8万人が降伏したが、大量の捕虜
受け入れの準備ができていなかった日本軍が80キロ以上の道を歩かせ、数千人以上の死者が出た
と言われている。
 問題の写真は、米軍が日本人から入手したもので、「バターン死の行進で捕虜たちによって運ばれ
る死傷者たち」として45年に配信された。戦後も各メディアで使われ続けたが、ニューメキシコ州に住
む行進の生存者が昨年8月に掲載された写真説明は事実と違うと地元紙に連絡し、AP通信で調査が
始まった。その結果、国立公文書館で保管されていたメモなどから、写真は行進の数週間後、収容所
で撮られたものだと分かったという。
 連絡した生存者はAP通信に対し、「日本軍は、死んだ同僚を運ぶために行進が遅れることを許すは
ずがない」と話しているといい、現場で同僚の埋葬を手がけたことがあるという。
http://www.asahi.com/international/update/0319/TKY201003190237.html
http://www.asahicom.jp/international/update/0319/images/APX201003190001.jpg

バターン死の行進(Wikipedia)
バターン死の行進は、第二次大戦中の日本軍によるフィリピン進攻作戦において、バターン半島で日本
軍に投降したアメリカ軍・フィリピン軍捕虜の死の行進。戦闘・病気での消耗と過酷な行軍に加えて、辻
政信の扇動などにより虐待も行われ、約7千人から1万人の捕虜が死亡した。
本事件は戦時中アメリカ本土で誇張して宣伝され、格好の反日プロパガンダとして利用された。


463 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:14:57.88 ID:JbkvruOfP

           / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ 
         /  ( ●)(●) |  
         |    (__人__) }   
        /、.    ` ⌒´  ヽ  ネトウヨのジョウギを言え!!!!1
       /            |   
       |           | /    
       ヽ_|  ┌──┐ |丿     
         |  ├──┤ |      
         |  ├──┤ |

194 : 中央くん(内モンゴル自治区):2011/02/21(月) 05:52:51.60 ID:QS7MnIFRO
悔しかったらネトウヨの定規は何だか答えてみろよ反日負け組ブサヨニート在日ミンス工作員

67 名前:名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区)[] 投稿日:2011/07/11(月) 02:44:18.44 ID:RuLuxS2CO
だから定規をいってみろよネトウヨのさ



464 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/08/17(水) 01:15:35.06 ID:hRuvqgnl0
>>439
戦後簡略化された漢字って戦前になかったわけ?

465 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 01:15:39.78 ID:yKG26bi1O
自分とこの新兵を虐待したり
ろくに食わせなかったりしてたんだから捕虜なんかまともに扱うわけねーだろ

466 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 01:15:41.58 ID:BTIP3rQQ0
あれ?いるの


467 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:15:49.04 ID:Yl6OanKv0
ブサヨがコピペ連投し出したなw

468 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 01:15:56.16 ID:B0o6/MHj0
サヨクが火病起こしてるのはいつものことだからいいんだが
同じAAを連続で貼り付けて他人をコピペ荒らしとかいってるのはバカにもほどがある


469 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:15:58.69 ID:Zm3uuryW0
糞馬鹿上層部は餓島、墓島、インパールその他もろもろ歩かせるだけで大量の日本兵と言う名の一般人殺しまくったからな。
当時の上層部を叩きまくる風潮があっても良いと思うわ。

470 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:16:17.49 ID:t5/yYRRE0
で、「戦前に存在しない簡略字」ってのはどの文字のこと言ってんのかね
簡略字なんか公文書等で使うのに正しいとされたのは確かに戦後だけど、その簡略字自体は昔からあったものが多いのに

471 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/08/17(水) 01:16:22.59 ID:eEAOvC1/0
そもそも自国の兵の扱いすら糞だったという落ち

472 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:16:47.39 ID:ZJgE/hCV0
>>461
南京事件の「証拠品」(なんでもいい)を世界中(当事者の日中以外)の
学者が検証したという事例をほとんど知らないんだけど、どんな学者がやってるの?
自分がしってるのは、アメリカオーストラリア等の10人未満だな

473 :名無しさん@涙目です。(USA):2011/08/17(水) 01:17:16.54 ID:K1RUXi860

まあでも日本兵も一緒に歩いたわけですし
多少は牛蒡事件的な感じも入りますね

http://www.nationalmuseum.af.mil/shared/media/photodb/photos/050607-F-1234P-006.jpg
http://www.nationalmuseum.af.mil/shared/media/photodb/photos/060320-F-1234P-001.jpg
http://www.nationalmuseum.af.mil/factsheets/factsheet.asp?id=15183

474 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:17:52.05 ID:OG2pxuyd0
>>399
・・・そんなこと言ったら、穀倉地帯のウクライナを焦土にされ、
さらに男性労働力を根こそぎ動員したために、
国民のほとんどがガチで飢餓線上にあったソ連こそ、捕虜なんが亡くなったって仕方がないって話になるよ

ちなみに、戦時中や戦後直後のソ連市民のすさまじい餓えは、
1970年代にようやく検閲から外れ、いわゆる『農民派』の作家たちによって描かれるようになったんだお(´;ω;`)

女子供でどうにか育てた小麦やジャガイモを、ぜんぶ国にもっていかれて餓えていく人々は、本当に悲惨だお・・・

475 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 01:18:01.19 ID:Viiowmze0
自然死まで面倒見れるか

476 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:18:01.66 ID:VYRkTnSA0
ネットde真実 byネトウヨ

477 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 01:18:15.04 ID:B0o6/MHj0
そもそもいくら工作員が喚いたところで新幹線事故の翌日生存者ごと埋めるような国のいうことなんか誰も信じねえよw


478 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:18:36.90 ID:ruD8B7Uw0
こっちが南京大虐殺があったことを示す確定的な資料をだしたらネトウヨは「それは捏造だ」と言った。
資料が捏造されたという証拠を求めるとネトウヨは以下のように言った。

420 :名無しさん@涙目です。(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 01:03:56.80 ID:TGJADsEj0 [7/8]
>>398
ひらがな使用の文書、当時存在しない漢字。

他に何が必要だ?

・・・・・・・・・・・・「当時はひらがなは使用しない!!だからその資料は捏造!!!」・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・wwwwwwwwwww・・・・・・・・・・・・・wwwwwwwwwwwwwwwww

479 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:18:51.42 ID:t5/yYRRE0
>>477
日本側の証拠も沢山あるからねぇ

480 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:19:20.64 ID:vhJPC+Bb0
>>453
手記ってどの手記?
民間にまで手を出したってやつがあるの?
読んでみたい

481 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:19:29.15 ID:jKapc6BIi
本土上陸して日本民族根こそぎ殲滅しようとしてたアメ公が言えた立場じゃないけどな

482 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:19:38.78 ID:VYRkTnSA0
>>477
ネトウヨ風に言わしてもらえば
あの事故も捏造だよ
今の技術をもってすれば
あの事故も全てCGややらせによる映像かもしれない


483 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:19:54.74 ID:ZJgE/hCV0
ネットはきっかけ
それをきっかけに興味をもった各自がそれぞれの方法で調べてる
印象操作乙

>>476
>>472にレスよろ

484 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/17(水) 01:19:57.38 ID:SbPqC1w9O
南京大虐殺はむしろアメ公責めろよ
あいつらが広島長崎での虐殺を正当化するための嘘なんだから

485 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 01:20:01.29 ID:uzstBmowO
まぁ、正直酷いと思うけど戦争だぜ?捕虜の扱いはどこの国でもそう大差ないだろ
僅かな燃料も惜しいのに車に乗せて運ぶ方がおかしいと思うわ


486 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 01:20:11.38 ID:B0o6/MHj0
>>482
それはネトウヨ風じゃなくて埋めてなかったことにしたかった中国共産党政府だろwww


487 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 01:20:30.33 ID:BTIP3rQQ0
ネットde工作 byブサヨ

488 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:20:48.26 ID:xcgi7fXB0
日本は他人に自分が許容可能な苦痛を平気で押し付けるからな。他人の基準なんて知ったことじゃない。今のブラック企業も、放射線汚染も

489 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:21:20.69 ID:VYRkTnSA0
>>486
証拠よろ
>>472風に言わしてもらえれば
中国新幹線事件の「証拠品」(なんでもいい)を世界中(当事者の中国以外)の
学者が検証したという事例をほとんど知らないんだけど、どんな学者がやってるの?
自分がしってるのは、アメリカオーストラリア等の10人未満だな

490 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 01:22:08.74 ID:B0o6/MHj0
>>489
世界中のニュース番組で検証されてただろwwwwwwwwwww

491 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/08/17(水) 01:22:26.40 ID:9lgvRIkFP
はいはい、日本軍最高なんだろ
太平洋戦争はアメリカにはめられた自衛戦争で、日本軍は捕虜の扱いも世界最高水準なんでしょ
あほらし

492 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:22:33.90 ID:t5/yYRRE0
>>480
いや>>350の動画に出てくるやつだろ

>>485
大差あるよ
英米の捕虜になった兵士の死亡率3〜5%
日本の捕虜になった兵士の死亡率30%

上には上がいるもので、ソ連の捕虜になったドイツ兵士と
ドイツの捕虜になったソ連兵士は50%以上死んでるがな・・・

493 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:22:36.22 ID:VYRkTnSA0
ネトウヨの真似するだけでこの世の全てを簡単に捏造扱いできそうだな
簡単なこと簡単なことww

494 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 01:22:49.11 ID:/G5UO/dr0
自分で勝手に作ったネトウヨと戦うのもうやめろよ
+に行けばいっぱいいるから戦ってこいよ

495 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:23:22.10 ID:vhJPC+Bb0
>>489
毎日ニュースに専門家が出てあーだこーだ一言っとったやないかーい

496 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/17(水) 01:23:33.57 ID:y8u3zck3O
戦線広げすぎて補給もままならない軍隊が捕虜をまともに扱えるわけないだろ
明々白々たることをわけの分からない美談にしたがるから気持ち悪いったらない

497 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 01:23:45.52 ID:B0o6/MHj0
勝手にネトウヨネトウヨいって勝利宣言して逃走
サヨクの見本みたいな奴だな

498 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:23:48.67 ID:xcgi7fXB0
お前ら戦争を美化すんなよ。実際には反吐が出るレベルの邪悪だぞ。今の原発対応みりゃわかる

499 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 01:24:00.03 ID:8hdRyFKR0
移動しなきゃ更に死亡者が出たことが予測出来るアレを「死の行進」とか、脳が腐ってるんじゃないのかな

500 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 01:24:05.86 ID:Q69XY1hx0
>>478
虐殺というか掃討を担当してた3個師団の内の1個師団の隷下部隊の氏名に(仮)の付いた兵の書いたと言われる文章じゃん
指揮官が書いてるなら兎も角、なんじゃありゃ?だぞ 

501 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 01:24:39.32 ID:47rOp/GE0
Wikiより第2次大戦での捕虜の死亡率。独ソ日が飛び抜けて高いな。

ドイツによって拘束されたソビエト赤軍捕虜:57.5%
ソビエト連邦を除く東側ヨーロッパのドイツ軍捕虜:32.9%
日本によって拘束された西側連合軍捕虜:27%
ソビエト連邦によって拘束されたドイツ軍捕虜:15〜33%
ソビエト連邦に拘束された日本軍捕虜:10%
ドイツによって拘束されたアメリカ、イギリス連邦軍捕虜:4%以内
フランスに拘束されたドイツ軍捕虜:2.58%
アメリカ軍に拘束されたドイツ軍捕虜:0.15%
イギリスによって拘束されたドイツ軍捕虜:0.03%

アメリカに拘束された日本軍捕虜: 不明
日本によって拘束された中国軍捕虜:不明

(おまけ)日露戦争でロシア帝国に拘束された日本軍捕虜 : 1%

502 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:24:53.43 ID:jKapc6BIi
やっぱ捕虜になるならイタリア軍の捕虜になるべきだな

503 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:25:10.03 ID:VYRkTnSA0
中国の新幹線事故はCG
日本への原爆投下も日本軍による捏造で
実際に原爆なんか投下されてない。

504 :名無しさん@涙目です。(山梨県):2011/08/17(水) 01:25:33.54 ID:1LCXk3Gy0
南京大虐殺ってのは、それまで平和に暮らしていた南京市民30万人を
日本兵が残虐なやり方で殺しまくったって事件だろ?
捏造に決まってるじゃん。南京大虐殺は無かった!


あ、捕虜を千人殺したとか、南京周辺も合わせて数か月かけて10万人殺害とかいうのは
「南京大虐殺」じゃあありませんから、あしからずw


505 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 01:25:40.79 ID:BTIP3rQQ0
>>499
なるほど

506 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:25:57.24 ID:WF7Y6Kd10
お前ら何のために戦ってるんだよ

507 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 01:26:05.61 ID:6+PXBSrI0
日本兵の頭蓋骨を戦利品として
持ち帰った米兵の鬼畜度にはとても敵わない
米軍はそこらじゅうで捕虜虐殺していたらしいね

508 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:26:26.35 ID:ZJgE/hCV0
>>489
自分がいい加減なことを言ってそのソースをだせなくて
悔しいのはわかった。
ということで君が書いた>>461はいいかげんだったといこことで終わり

509 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 01:26:44.05 ID:2vv/xTZP0
“バターン死の行進”というのは、「I shall return」のマッカーサーの野郎が、自分を
フィリピンで破り軍歴を汚した本間中将を処刑するための言いがかりだったんだよ。
「イエスかノーか」の山下将軍が、言いがかりで戦後処刑されたのと同じこと。
マッカーサーの野郎は、本間中将の妻に言い寄るなど、実に下劣な男だった。

本間中将は「バターン死の行進」の責任者という罪より、マッカーサーの輝かしき軍歴に
傷をつけたということで死刑になったと言われている。マッカーサーは日本に乗り込むと、
「本間を必ず死刑にしろ」
とGHQの部下に厳命したという。部下が詳しく調査をして、
「本間中将は“バターン死の行進”の直接な責任者とは思えない」
と報告してもマッカーサーは同意せず、あくまでも本間中将の死刑に固執したという。
http://www.freeml.com/bl/7627/295908/

 夫人が帰国して間もなく、本間中将は銃殺刑となった。後に、マッカーサーが夫人に
「何でも不自由なことがあれば遠慮なく申し出て欲しい」と言ったのに対し、富士子は申し出を辞退した。
http://darmouse2.exblog.jp/908855/

510 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:26:54.45 ID:VYRkTnSA0
>>508
否定するなら自分が証拠品だそうなアホウヨさん

511 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/17(水) 01:27:23.29 ID:8Oi0bOBE0

東京裁判でA級戦犯の無罪を主張したパール判事の南京虐殺への言及

「残虐行為は日本軍がその占領したある地域の一般民衆、はたまた、
戦時捕虜に対し犯したものであるという証拠は、圧倒的である」(共同研究パル判事判決書)

512 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/17(水) 01:27:49.56 ID:8Oi0bOBE0
>>501
こりゃ酷いな
日本は捕虜殺しすぎだわ

513 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:27:57.96 ID:VYRkTnSA0
日本軍による虐殺は一切なかったっていう証拠よろ
もちろんネトウヨさん基準で写真、映像、文章、生存者の証言
学者による検証なんかを証拠に出しても全部捏造扱いするからな^^

514 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/08/17(水) 01:28:27.08 ID:+JokFrgF0
戦争やら何やらで右翼の言い分も左翼の言い分も聞いてきた
その結果として真相なんて誰にも分からないしこうあって欲しい
と言う希望や妄想も入り混じるので何事もあいつらの言ってる事の
中間点くらいと認識するようにした

515 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:28:38.98 ID:t5/yYRRE0
>>507
死体の頭蓋骨を持ち帰った米兵と、食料に困ってるわけでもないのに捕虜を殺してその死体を「度胸付け」と称して食った日本兵、どっちが鬼畜かつったら日本だろw

516 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 01:28:48.67 ID:uzstBmowO
>>492
英米凄いな物資とかの方面で余裕を感じる
逆にドイツとソ連はらしいと言えばらしいが、日本と同様にギリギリ感が滲み出てるな

517 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:29:06.78 ID:ZJgE/hCV0
>>461によれば、「世界中の学者が南京事件について検証をおこない、
それら証拠品ですらネトウヨが否定している」みたいないい加減な事を
書いてるけど、真実はむしろ逆で、そんな面倒なことをしてくれる
世界中の学者などほとんどいない。

むしろ世界中の学者に南京事件に興味をもってもらって、
日本がもっている、あるいは中国がもっている資料を
すべて渡して第3者に検証してもらうのが望ましいとおもってるわ

518 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 01:29:16.48 ID:BTIP3rQQ0
一切なかったって誰か言った?

519 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 01:29:33.66 ID:Q69XY1hx0
>>513
なかったってのは悪魔の証明なんで、それを言い出すと知性の敗北だぞ 

520 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 01:29:35.11 ID:Viiowmze0
>>501
3国とも自軍の死にっぷり考えればがんばったほうだ

521 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:29:36.61 ID:VYRkTnSA0
>>517
結局証拠だせないんだ^^


522 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:29:42.08 ID:ruD8B7Uw0
>>500
いやいやwww

もう一度言うけど幕府山事件(山田支隊が2日間で大量の捕虜を殺して揚子江に流した)があったこと
自体は否定派の「学者」ですら否定してないんだけど。多くの記録や証言があるからね。
山田支隊が大量の中国軍民を捕らえたことは当時の日本でも写真つきで大きく報じられた。
それは部隊の戦果だから。でもその捕虜をその後にどうしたかは一切報じられなかった。殺したこと
は隠されたんだよ。現場の日本軍もさすがに捕虜を殺すのはダメだと知ってるからね。

523 :名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/08/17(水) 01:30:13.41 ID:U3kb0kxm0
ヨーロッパ戦線の死の行進の数々は、バターンとはケタが二つ以上違う

524 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:30:37.59 ID:VYRkTnSA0
>>519
ネトウヨさん基準だとあったって示すのも悪魔の証明と同様だけど?

525 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 01:30:38.31 ID:BTIP3rQQ0
>>521
田嶋陽子のことどう思う?

526 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:30:52.72 ID:vhJPC+Bb0
>>492
やっぱ民間に関する記述ないじゃん
この程度の手記で捕虜が虐殺されたっていうのはこの時代珍しくない
これで南京大虐殺の証拠っていうのはちょっとなぁ

リンドバーグの第二次大戦日記読んだことある?トレイシーとか
あれ一冊だけで太平洋日本人大虐殺っていう大事件になっちゃうよ

527 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:31:00.41 ID:ZJgE/hCV0
>>510
否定するならって何?君がかいたことのソースもとめてるだけ。
>>517にも書いたけど、南京事件について検証してる
第3者的な立場の学者(日中以外)なんてほとんどいないよ

528 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:31:38.84 ID:VYRkTnSA0
>>527
なんだかんだいって証拠品出せないんだねw


529 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:31:54.77 ID:8YBwjyJW0
日本軍が捕虜にした連合軍捕虜の死亡者ってアメリカに殺された人数も入ってるんだろ?
捕虜を輸送してる船とか撃沈されて数千人単位で死んでるしな

530 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:31:55.11 ID:UNQXbH23i
>>509
「いつか一人娘が、私の夫のような男性とめぐりあい結婚する事を望んでおります
本間雅晴とはそのような人でございます」

マニラ法廷 本間富士子夫人


531 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/08/17(水) 01:32:06.69 ID:B3YIuYin0
いつもの反日野郎がウジャウジャいるなwwwwwwww

532 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:32:15.37 ID:jKapc6BIi
専門家でも答え出せてない問題を又聞きしただけのお前らが顔真っ赤にしながら議論するって滑稽この上ないな
一生平行線辿ってろ

533 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/08/17(水) 01:32:16.05 ID:XkS7ksDB0
米兵なんて死んで当然だろw

534 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:32:28.09 ID:t5/yYRRE0
>>526
いや君なんか根本的に勘違いしてるようだけど、幕府山事件をめぐる論争だからねこれ

535 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/08/17(水) 01:33:06.42 ID:SGe86JMc0
戦争の実体験として田舎に帰って当時実際に経験したじいさん、ばあさんから聞いたものがリアルで
ネットや本で学ぶ奴は情弱なんだよw
アホウヨは聞いたことねーべw

536 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/17(水) 01:33:07.52 ID:y8u3zck3O
>>507
昨日NHKでやってたな
米軍の圧倒的戦力で日本兵がバタバタ倒れ蠢いてる
そこにとどめを刺すため戦車でプチプチ潰すんだって

537 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:33:10.10 ID:ZJgE/hCV0
>>528
君とのやりとりの中で、こちらが出すべき証拠なんて何もないよ?

君とやりとりをはじめたのはこれ
>>461,>>472

よくみてみ?

538 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 01:33:42.96 ID:BTIP3rQQ0
>>532
ちなみに選挙とかいったことある?

539 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:33:51.62 ID:qLoeFwIl0
原発事件の政府の対応見てれば、捕虜がどういう扱いだったかは容易に想像つく。


540 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:33:56.72 ID:VYRkTnSA0
>>537
あぁもう出す気ないみたいだし逃げるってことか


アホウヨお花畑基準
日本にとって都合のよいもの→2CHのレスだろうが条件なく信じる、ソースを出せなんて
                    一切言わない

日本にとって都合のよいもの→無条件で信じない、ソースをすぐ求める
                    写真、映像、文書、生存者の証言
                    学者による検証なんかを証拠に出しても全部捏造扱い

ネトウヨさん半端ねぇっす

541 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:33:58.44 ID:Yl6OanKv0
>>532
証拠ガー証拠ガーとかいいながら、確定的な証拠が全く挙がってないのは裁判見てても明らかなのになw

542 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:34:27.63 ID:n2epUoZ20
>>1
たしか朝鮮人は戦後に2倍に増えたんだったよな?
言ってることおかしくないか?w

543 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 01:35:13.57 ID:BTIP3rQQ0
>>535が今から実体験談を話してくれるそうだ

544 :名無しさん@涙目です。(山梨県):2011/08/17(水) 01:35:29.71 ID:1LCXk3Gy0
繰り返すが、捕虜殺害だのは「南京大虐殺」ではない。
30万人殺してはじめて「南京大虐殺」になるのだw

南京大虐殺www そんなの嘘っぱちに決まってるじゃんw

545 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:35:57.90 ID:VYRkTnSA0
ネトウヨさんのお花畑日本史は世界は愚か日本でも
ごく一部のアホにしか受け入れられない現実を認めような
ネトウヨのなかでは存在しなかったはずの慰安婦も
世界では慰安婦問題決議が普通に可決されたりするしww

546 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 01:36:38.30 ID:XbgajEhS0
全国の学校で採用されている日本史の教科書が間違いだったと言い張るのか
すごい自信だな

547 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 01:36:50.60 ID:Q69XY1hx0
>>522
これ? 
http://1st.geocities.jp/nmwgip/nanking/Bakufu.html
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano72.html

548 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:37:16.67 ID:VYRkTnSA0
>>546
コリアンファンタジー史の真似してるんだろう。

549 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 01:37:28.27 ID:Viiowmze0
大本営発表は日本だけじゃないからな
全部を鵜呑みにはできない

550 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 01:37:30.20 ID:BTIP3rQQ0
長屋はもうだめだ。ここに置いていこう

551 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:37:34.93 ID:ZJgE/hCV0
>>540
君の中のアホウヨ像はわかった。
君は、「世界中の学者が検証してる証拠品にもかかわらずネトウヨが
それらを捏造扱い」しているってことでしょ?
その世界中の学者って誰?とこちらは何回も着ている。

ちなみに自分が最終的にいいたいことは>>517

552 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:37:37.10 ID:n2epUoZ20
ネットキムチ達へ

国のことを思うなら勉強をしてください。働いてください。 外人のくせに生活保護をたからないでください。

国際社会と競走している 外国の日本のお金政治の足をひっぱらないほうが国のためになります。

日本には脳の良い人がたくさんいます。 ネットキムチはキムチの寄生虫のせいで脳の悪い人がたくさんいます。

外国でしかもネット上でいくら愛国を叫んで空想のネットウヨクと闘っても本国人からは嫌われ馬鹿にされていますw

祖国に帰って、無職をやめて働きなさい


553 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 01:37:57.67 ID:hlkrTsjK0
またブサヨが喚き散らしてるスレか
もう15日は過ぎたよ

554 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:38:14.33 ID:Yl6OanKv0
>>545
ブサヨにとっては、その海外の議決とやらが証拠だと主張したいのか?w

555 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:38:16.78 ID:vhJPC+Bb0
>>534
ああ、ごめん
あったかなかったかって話?
だったらそりゃあったろうな

556 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:38:18.63 ID:VYRkTnSA0
>>551
あぁなるほど最終的に言いたいことは
証拠は示せませんってことか了解。

557 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:38:24.90 ID:ruD8B7Uw0
>>526
あれでも十分日本軍が南京で虐殺をやった証拠になるだろ。
当時の日本兵士の記録や証言が複数あるから。

あとこのスレの一連のやり取りでは>>478に注目ね。もう逃走しちゃった否定派ネトウヨさんが
あの動画の資料みて「ひらがなだから捏造だ!」とトンでもないデタラメ言ったんだね。

558 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 01:38:37.24 ID:eYx6Mm5X0
しょうがねえだろ車足りなかったんだから


559 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:38:37.77 ID:xsOjOS1d0
>>546
教科書作ってる連中は毎日インターネットを利用しない情弱の年寄りが多いからな

560 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 01:39:19.12 ID:oJdZJCD30
ウヨフィルターがかかったイデオロギーメガネ

そろそろ外せよ

561 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/08/17(水) 01:39:38.73 ID:CUfYTo+70
100km歩いて死ぬの?
24時間テレビは嘘ついてるの??

562 :名無しさん@涙目です。(大分県):2011/08/17(水) 01:39:44.85 ID:rxSj8C0n0
捕虜の扱いがひどかったのは中国と北朝鮮なのは常識だろ


563 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:39:55.09 ID:n2epUoZ20
若いコリウヨは、早く目を覚ませ!
コリウヨの中にはおっさん、じいさんもいるだろうが、その人達は手遅れだ!
彼らの、一日に千を越す程の異常なレス、どう考えても無理なゴリ押しスレタイを見て、何も違和感を抱かないのだろうか?
あからさまななりすましの異常なコメントを見て、何も違和感を抱かないのだろうか?
自分達のしている事が、本当に祖国韓国の為になっていると思っているのだろうか
本当に思っているのなら、同胞を見捨て、祖国を捨て、異国で無職、生活保護で犯罪のぬるま湯生活を止め帰国すべき!
せめて若いコリウヨよ、早く目を覚ませ!


564 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:39:57.37 ID:Yl6OanKv0
>>546
百人斬りが事実だとか主張するような教科書なんて存在したっけ?
ブサヨ教師がキャンキャンわめいてるのしか印象にないんだけど

565 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:40:14.65 ID:VYRkTnSA0
ネトウヨ共同で日本の嘘偽りないネットde真実教科書出せばいいじゃん
日本軍による虐殺はなかった写真、映像、生存者の証言、学者の検証は
証拠にはなりません全て捏造です。そして日本にとって都合の良いものは
教科書の端に2CHの1レスを画像にして貼り付けてこれがその証拠ですみたいな感じで。

566 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/17(水) 01:40:18.81 ID:jPPCWKmT0
証拠があるなら有罪。ないなら無罪。
なんでこんな単純なことに政治思想を絡めて感情的になるんだ?

567 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:40:39.89 ID:ZJgE/hCV0
>>556
根拠を示すべきなのは、今君だよ?

一応きいてみるけど、こちらが示すべき証拠ってなんなん?
そんなこと君とのやりとりで聞かれても、言ってもいないんだけど。

568 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 01:40:44.41 ID:OGIDB5Tk0 ?PLT(12000)

ていうか捕虜の扱いが素晴らしかったらなんなのさ

なんかもらえるの?

569 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:40:45.55 ID:oipbc4mD0

■国旗国歌条例 「制定に賛成が89%」 → ネトウヨ連呼厨が少数派を曝け出した件w

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110630/trd11063022020020-n1.htm
  「国旗国歌条例」について、28日までに7563人(男性6211人、女性1352人)から回答がありました。
89%←YES NO→11%
(2)「国旗国歌を否定するなら公務員を辞めればいい」との橋下徹府知事の発言に同意するか
90%←YES NO→10%
(3)他の自治体でも同様の条例が必要だと思うか
86%←YES NO→14%


570 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:41:00.28 ID:JUK0DoVb0
>>1
あれ、大半は行方不明という名の脱走だぞ
自軍の何倍もの捕虜を38式だけでしかもジャングル歩きながら監視できるわけねえだろ

571 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/17(水) 01:41:18.37 ID:/v9nRss3O
サッカーでボコボコにしちゃったからな日本は
劣等感を呼び起こした事を謝罪するw(^^)

572 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:41:22.16 ID:VYRkTnSA0
>>567
なんだ最終的じゃなくてまだ言いたいことあるの?
証拠示せないのはもうわかったからいいよ。

573 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/08/17(水) 01:41:23.50 ID:t8lCsB210
大2次で捕虜をまともに扱ってる国なんて存在しない
今でも平気で捕虜は殺されてるのに無理

574 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:41:30.31 ID:HKtr0/i00
本当に馬鹿って歴史を今の感覚で話すよな

575 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 01:41:37.86 ID:SrDTzMIt0
日中戦争中の兵士の手記かなんかに
最近の日本軍兵士は規律の乱れがやばいって書いてあったな
戦争やってる国なんてどこもそんなもんだろ


576 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/17(水) 01:41:40.63 ID:5Do0iA7qO
どの国も日本人捕虜を大量に強姦虐殺した事は棚上げして「日本軍は残虐だった」だもんな。一方的に反省しろとかありえんわ

577 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:41:44.81 ID:OG2pxuyd0
>>517
中国史に強い大学、たとえばイェール大などでは、南京事件の研究や紹介がされているお
http://www.library.yale.edu/div/Nanking/index.html

ただし日中双方の研究者は、それぞれ自国の正当化が強いから、第三者が仲介する形で、
日中の相互交流を進めた方がいい、
と、オーストラリアの学者さんも書いているね
http://www.japanesestudies.org.uk/articles/Askew.html



578 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 01:41:46.33 ID:OGIDB5Tk0
>>569
http://sankei.jp

ここまで読んだ

579 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:42:02.55 ID:ruD8B7Uw0
>>547
これって言われても・・・

まあ日本軍が2日間で2万人位虐殺したのは理解したでしょ。ならいいよ。

580 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:42:14.82 ID:t5/yYRRE0
>>576
強姦したのかよw

581 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:42:16.22 ID:n2epUoZ20
臭いネトキムが糞尿を投げて抗議
韓国の大手スーパーがアメリカ産の牛肉を販売したところ、韓国国内の畜産協会が大反発。スーパーの
肉売り場に直接赴きザルいっぱいの糞尿を投げたそうだ。売り物をダメにするとは、後で賠償問題にはならないのだろうか。  
     ↑
引きこもりで風呂に入らないネトキムの臭っさい臭っさい糞を投げつけられるって…w どんな罰ゲームだよwww


582 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:42:42.76 ID:ZJgE/hCV0
>>572
うん こちらが言いたかったことは>>517にもう書いたからね。

で、あとは君が「証拠出せ」といってるけど、こちらがいったいなんにたいする証拠を
出すことになったのか根本的なことを聞いてるだけ

583 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 01:42:56.37 ID:BTIP3rQQ0
ここでブサヨの相手できるやつは教師とか介護に向いてるよ


584 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 01:43:04.79 ID:2vv/xTZP0
>>492
捕虜死亡率なんてあてにならないよ。
戦勝国側は自分に都合のいいようにしか資料を出さない。
いい例が細菌兵器開発の人体実験で、日独の人体実験の情報は敗戦で表に出てきて
非難されたけど、同時期に連合国側はもっと大規模な人体実験を繰り返していた。
731部隊なんて、米国に比べれば可愛いもんだった。
米軍なんて、日本人捕虜を皆殺しにしていたという話がいくつもある。
殺されなった日本人捕虜集団の死亡率を自分たちに都合のいいように一方的に発表しただけ。

585 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:43:27.78 ID:VYRkTnSA0
>>582
そうやって1000まで証拠示さず逃げ続けるのか・・暇なやつだなぁ。


586 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/17(水) 01:43:40.44 ID:9STVTAAi0
>>455
ユーチュブのコメントだと南京事件があったか無かったかは別にしても中国の捏造・誇大プロパガンダと見る人が半分以上かな。
以外と海外の人の方が冷静に見てるわ。
南京事件そのものが創作されたって人も多いな。

587 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:43:53.32 ID:n2epUoZ20
基地外ネトキムが死んだ犬の頭を並べて抗議
戦中、日本軍に協力したとされる韓国人に対する抗議活動。死んだ犬の頭に刃物を突き立てて抗議。
それぞれを日本軍に協力した人物に見立てている。犬の頭は市場で購入されたものらしい。なお、ハングルでは  
犬にまつわる言葉にはしばしば侮辱の意味が含まれるそうだ。
      ↑
ネトキムは可愛い犬をにやにやしながら嬲り殺す人格障害者!馬鹿チョンの70%以上は人格障害者とされている。ネトキムに至っては100%。障害者輸出超大国なのは分かるが、日本にだけは輸出しないでくれ!


588 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:44:05.37 ID:H8CTf3+p0
>>458
弁護士の品質の問題も大きいだろうけど、まともな資料や
証拠や証言を発掘できず、結果として裁判所に碌な証拠を
出せずに敗訴連発に繋げてるウヨ学者やジャーナリストが
無能or致命的欠陥があるだけだろ。
仲良しな政治家さん達がついこないだまで与党だったのに、
一体なにをしてたの?

サヨ学者の方は米国立公文書館漁り、日本の国会図書館
等での漁り&裏付け作業に勤しんで成果を出してるのに。
サヨジャーナリストも逆ハニトラも辞さずに情報を引き出すし、
弁護士もきっちり勝負するし。

589 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 01:44:11.63 ID:Q69XY1hx0
そんなことより何で国民党軍が上海から南京まであんな壊走したのかが、中国側から書かれた資料って無いのか?
詳し人多そうじゃん。 

ゼークトラインを貫かれるのはしゃーないじゃん、国軍は当時としちゃ最新の陣地攻略戦用の浸透戦術だし
だけどその後は国民党軍が脆すぎる


590 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 01:44:13.40 ID:XbgajEhS0
>>564
ここの論調だと、
日本史の教科書は左翼の怨嗟に満ちた魔導書みたいな感じだなぁと思った

591 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:44:17.72 ID:Yl6OanKv0
>>574
それって大体がブサヨに当てはまる特徴じゃね?
虐殺ガーとかわめいてるけど、戦勝国も似たようなことなんていくらでもやってんだろ

592 :名無しさん@涙目です。(関西):2011/08/17(水) 01:44:24.45 ID:K1wOnCp3O
奴隷頼りの生活で体力なかったんじゃないの。
歩き疲れで死ぬとかスペランカー以下だよな。

593 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:44:37.97 ID:OGYZx91k0
いやでも死の行進があったのは事実だろ

594 :名無しさん@涙目です。(山梨県):2011/08/17(水) 01:44:59.37 ID:1LCXk3Gy0
バカサヨが嘘捏造言いまくって責任取らずにしらばっくれたからなあ。

「侵略→進出」教科書誤報問題
従軍慰安婦強制連行捏造報道
南京大虐殺捏造報道
地上の楽園(w
文化大革命マンセー(今でも仙谷はこう思っている!

日本を悪の帝国に仕立て上げるための捏造報道世界にまき散らしちゃったから、
それらを先に何とかしないと、「ほ〜ら、日本の悪行の新たな証拠だよ〜」
と言われてもねえ。

595 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:45:14.05 ID:t5/yYRRE0
>>584
中国ならともかく、戸籍やそれに準じる記録のしっかりした日米でそこらへん大きく誤魔化すってこた出来無いよ

596 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:45:20.99 ID:VYRkTnSA0
>>593
ないよ、全て捏造
南京大虐殺もなかった
ソースはyoutubeの外人たちのコメント。

597 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:45:31.23 ID:ZJgE/hCV0
>>577
>>472
にも書いたけど、そこにあるアスキューデイビッド氏とかそうだよね。
読んだことあるよ。
>>461はもうこたえる気がないようだからどうでもいいけど、
そういう人たちが増えてくれればということをこちらは言いたい

598 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:45:34.41 ID:ruD8B7Uw0
>>564
南京大虐殺はあったこととしてどの国定教科書にも記述されているぞ
教科書に100人斬り競争まで記述はしないだろ
もちろん100人斬り競争は現実にあったぞ
実際に100人斬ったかは知らんがな

599 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:45:45.79 ID:jKapc6BIi
戦争に負けたんだから無くてもあったんだよ

600 :名無しさん@涙目です。(大分県):2011/08/17(水) 01:46:08.50 ID:rxSj8C0n0
>>492
アメリカのデーターじゃ
捕虜の生還率が最も低かったのは朝鮮戦争当時の北朝鮮と中国で
その数字が30%だろw


601 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:46:22.69 ID:VYRkTnSA0
>>597
逃げるんだね了解

602 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/17(水) 01:46:46.52 ID:9STVTAAi0
バターンについてはわりとそのまま信じてる人と連合国の誇大プロパガンダという人が半々かな、ユーチュブ海外コメントでは。

603 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 01:46:49.29 ID:wOAEclm0O
ところでおまいら
辻の捕虜殺害命令は捏造だったわけだが、仮に捏造でない正式な命令だったとしても

召集兵で無い将校であるならば、捕虜や民間人を違法に殺害する命令は
例え命令拒否した結果が銃殺であろうとも、拒否しなければならないんだぜ
志願するしないの自由があるのだから。

勿論全自衛隊員にも適用される。

604 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:46:54.23 ID:snEwE6iv0
105まで生きたってすごいな
やっぱり健康の秘訣はウォーキングだな

605 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 01:46:58.79 ID:+mfk64rV0
現地住民から食料略奪してたんだから虐殺なんて日常茶飯事だっただろう

606 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:47:03.28 ID:n2epUoZ20
またも糞以下のネトキムがやってくれた!生きた子ブタを八つ裂きにして抗議
2007年、インチョン(仁川)市。軍移転反対集会で生後2ヶ月の子ブタの手足をしばり四方に引っ張り、
生きたまま体を裂いて抗議したらしい。なお、動物愛護法に触れるとして実際にパフォーマンスを行った人物は
罰金刑を受けたそうだが、集会の主催者は無罪だったらしく、それに対し動物愛護団体も抗議をしたようだ。 
       ↑
もういい加減にしろ糞に沸く蛆くらいネトキム!まさにマジ基地!幼児などは絶対にネトキムには近づかせないようにしましょう。特徴?見たらすぐわかる池沼です!


607 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 01:47:08.33 ID:Q69XY1hx0
>>579
これだと捕虜が暴れてしゃーねぇから射殺したって書いてあるぞ


608 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:47:15.01 ID:HpTIKGyD0
もういい加減ネトウヨスレ立てる奴をぶっ殺せよ
いい加減調子乗りすぎだろ

609 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 01:48:12.49 ID:z27+I72h0
ごめん。めちゃくちゃ健康に天寿を全うしておられやしませんか?
ご冥福を。

610 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/08/17(水) 01:48:16.57 ID:B0HuvbNmO
最近の反日プロパガンダの流行りは鯨、イルカ殺しだぞ
dolphinでつべで検索して再生数の多いイルカ動画見てみ
完全に日本批判スレになってるから
しかも白人が

611 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:48:28.19 ID:ZJgE/hCV0
>>601
第3者に君と自分のやりとりを見てもらえば、
どっちが逃げてるかすぐばれるよ。
君のかわりに>>577が答えてくれてるじゃない

612 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:48:36.09 ID:HKtr0/i00
>>591
なんで俺にレス付けてんの?

613 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 01:49:05.74 ID:RVlacZTs0
南京で大虐殺が起こっているという時に国民党軍は一体何をしてたの?

614 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:49:21.44 ID:UNQXbH23i
ラーべの日記については誰も触れないんだね?

615 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:49:22.08 ID:t5/yYRRE0
>>600
日本も北朝鮮や中国並みにひどかったってことだよ

616 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:49:26.70 ID:n2epUoZ20
ネトキムが何を思ったのかトチ狂って切腹して抗議
日本の竹島付近の海洋調査を計画に対し、自らのお腹に短刀を突き立てて抗議。ちなみにこの方法は日本の
武士道から学んだらしいが……何かが間違っている気もする。
   ↑
なにかではなくすべてが間違っているネトキムwww 外国から生活保護をむしり取るネトキム!この馬鹿チョンみたいにとっとと腹掻っ捌けや!お前が死んでも誰も悲しまないんだからよ!!!


617 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:49:32.22 ID:pCs4F7d60
>>565
もう既に…
自由社教科書の「広島原爆」写真、長崎のだった
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110808-OYT1T00668.htm

>>576
なにも海外の日本敗戦記念だのどっかの半島の謝罪の要求や
中国プロパガンダ鵜呑みにして反省しろなんて少なくともこのスレでは言ってないだろ?
虐殺なんて珍しい事じゃないし敵国の兵士や民間人なんて恨んで当然なんだから全否定する必要は無い
一番戦時中の日本を自虐史観で見てるのは他ならぬネトウヨだよ

618 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:49:42.69 ID:vhJPC+Bb0
>>54
さっきの手記じゃ南京大虐殺と100人切りの証拠にはならないだろ

それに捕虜の虐殺なんてどこでもやってる
さっきの動画でも兵士の手記を利用してるから書かせてもらうけど
リンドバーグの日記

1944年6月26日(月) ニューギニア戦線で2000人の日本人捕虜を飛行場に連れて行き 機関銃を乱射して殺害しました。
1944年7月24日(月) そこには1人の日本軍将校と十人〜12人の日本兵の死体が、切り刻まれた 人体だけが見せるような身の毛もよだつ姿勢で四肢を伸ばしたまま 横たわっていた。頭蓋骨を覆う僅かな肉片だけが残っている。

619 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:49:43.28 ID:Yl6OanKv0
>>598
普通は「南京事件」と習うよなぁ
わざわざ南京「大虐殺」と強調するブサヨ臭い記述なんてあったっけ?
それに百人斬りなんて、怪しい「証言」以外の証拠が挙がってたっけ?

620 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 01:49:53.91 ID:wOAEclm0O
>>589
制空権を握られていて兵の移動がままならないと予想された
従って南京に大兵力を置き、上海の日本軍に応じて派遣する形を取れず、当初から上海に集中配置せざるをえなかった

621 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 01:50:00.02 ID:qg8LkF0o0
つーかネトウヨさんて何で自国の酷さを認めないの?
いくらがタコクガーと叫んでも、日本兵がうんこだったことは変わらないんだけど

622 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 01:50:13.70 ID:WfIKxPvC0
行進途中にいなくなる捕虜はスルーだったみたいだな

623 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:50:15.58 ID:VYRkTnSA0
>>611
はいはい逃げ逃げ証拠しめしまちょうねー

写真、映像、文書、生存者の証言、学者による検証
こんなんじゃ真実は分からないし全部捏造だよな
真実はネットにしか転がってないよな・・・
ネットde真実調べるしかないよな・・ネトウヨちゃん・・

624 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:50:21.72 ID:qLoeFwIl0
いまですら大して人命尊重されてないのに、
当時、捕虜の扱いがまともだったってのは説得力がないはなしだよなーw

625 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 01:50:30.05 ID:UTDzUhcZ0
歴史を学んだ事のない奴がネットde真実すると旧日本軍マンセーになる
浅知恵に気づき間違いを認識したときにはチンケなプライドが真実を拒むのだろう
この頃には自分は間違っていないと自己正当化する事以外頭にない

ありのままの事実を歴史として見ることこそ成長への第一歩だネトウヨくん

626 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 01:50:39.49 ID:2vv/xTZP0
「バターン死の行進」記事、ユダヤ人団体が文春に抗議 (読売新聞2006年1月14日)

 【ロサンゼルス=古沢由紀子】日本軍が捕虜米兵らを炎天下歩かせた「バターン死の行進」に
ついての月刊「文芸春秋」の記事が「歴史を誤って伝えるものだ」として、ユダヤ人人権団体
「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・米ロサンゼルス)は13日、当地で抗議の記者会見
を開き、文春側に元捕虜らへの謝罪を求めた。
        (中略)
 行進を体験した元米兵でアリゾナ州立大名誉教授のレスター・テニーさん(86)は、文春側に
抗議文を送付。http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1186646130/630
http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/society6/society6_kokusai_1186646130/630

627 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 01:51:14.41 ID:z27+I72h0
南京大虐殺について中国人留学生に日本語で聞いてみた事があるが、
内容に興味がある人はいる?

628 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:51:17.03 ID:VYRkTnSA0
>>617
広島と長崎間違えるとか・・・
こんなことも間違える馬鹿だと
全てが捏造に見えてくるのも納得だわ。

629 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/17(水) 01:51:27.48 ID:9STVTAAi0
>>610
昔から日本叩きの道具だよ。
アメリカ3大ネットでも取り上げかたが一番多い。

鯨問題は定期的に放送してるから
日本を叩く為に放送してるとしか思えないな。

630 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:51:35.49 ID:vhJPC+Bb0
>>598
さっきの手記じゃ南京大虐殺と100人切りの証拠にはならないだろ

それに捕虜の虐殺なんてどこでもやってる
さっきの動画でも兵士の手記を利用してるから書かせてもらうけど
リンドバーグの日記

1944年6月26日(月) ニューギニア戦線で2000人の日本人捕虜を飛行場に連れて行き 機関銃を乱射して殺害しました。
1944年7月24日(月) そこには1人の日本軍将校と十人〜12人の日本兵の死体が、切り刻まれた 人体だけが見せるような身の毛もよだつ姿勢で四肢を伸ばしたまま 横たわっていた。頭蓋骨を覆う僅かな肉片だけが残っている。

631 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 01:51:51.20 ID:WfIKxPvC0
っていうか、じゃあ日本軍はどう対応すれば良かったんだ?

632 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:52:01.64 ID:t5/yYRRE0
>>618
そりゃアメリカも神様じゃないんだから個別の酷い事例はあっただろうね
しかし数字にすりゃ>>501このとおり

633 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 01:52:27.72 ID:wOAEclm0O
>>605
略奪は違法だぞ
代りに軍票や領収書を書いて、後で払う
但し供出自体は義務だし、支払いが数ヶ月後になって冬を越せない事も有り得た

634 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:52:38.30 ID:vhJPC+Bb0
>>630続き

1944年8月6日(日) 「オーストラリア軍の連中はもっとひどい。
日本軍の捕虜を輸送機で南の方に 送らねばならなくなった時のことを知っているかね?
あるパイロットなど 僕にこう言ったものだ・・・。捕虜を機上から山中に突き落とし ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告しただけの話さ」

635 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 01:52:38.38 ID:oJdZJCD30
>>625
それをリアルでやっちゃったのが東中野だな

636 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 01:52:39.91 ID:qg8LkF0o0
あとすぐ1か0かの話になるよね
割合、程度の問題なんですけど

637 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:52:43.99 ID:qLoeFwIl0
>>625
ネットde真実でも日本軍マンセーにはならなけどなぁ。
日露戦争時代はともかく、WW2の日本軍は官僚的で創造性も無く、体育会系の悪いところがでまくりだったし
何よりかっこわるいよね。

638 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:53:23.03 ID:ruD8B7Uw0
>>607
ん?とりあえず「南京で山田支隊が多数の捕虜を殺したこと自体は事実。なぜなら多数の資料や
証言があるから(>>350)」というのは理解したね。だから「その日記はひらがなだから捏造だ!プ
ロパガンダだ!」とか喚いてるネトウヨは問題外ということも分かった。

で、あの虐殺については「自衛発砲説」とかいう「しょうがないから殺したんだー」とかいう説がある。
でもそれはウソ。それこそ事件を隠蔽する目的で戦後に書かれた疑いが強い資料が元になってたり
するし、自衛発砲説を支持する資料や証言などたった一つも発見されていない。

639 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:53:24.78 ID:VYRkTnSA0
証拠としての価値
ネットde真実>>>>写真、映像、文書、生存者の証言、学者による検証
byネトウヨ

640 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 01:53:42.71 ID:XbgajEhS0
まー何にせよ、二度とこんなむごたらしい戦争はしちゃいかんってことだな
ウヨもサヨも関係なしに、これは真理っしょ

641 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:54:00.06 ID:Yo4PwIhA0
ブサヨは嫌いな日本に住んでて何が楽しいんだ?w
過去も現在も嫌いで嫌いで仕方がない日本に良く住めるなw
俺だったらゴニョゴニョしてチョメチョメしちゃうのに


642 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:54:01.66 ID:AH6KVTSB0
>>637
都合のいいことは見て見ぬふりをするからこういうこと言われるんだろうな

643 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/08/17(水) 01:54:09.18 ID:lt41UOGB0
つーか人道的な戦争とかありえるのか。
>>637
何より負けてるからな


644 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/17(水) 01:54:11.99 ID:4WxT9WCO0
麻生炭鉱

645 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 01:54:19.05 ID:wl9eNEL50
>>625
こういう意見を言う人がもっと早くに出てくれれば…

646 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/17(水) 01:54:34.84 ID:5Do0iA7qO
米国は原爆投下に正当性を持たせる為にも日本軍の残虐性が必要だった。
共産圏では西側諸国を攻撃する口実に日本軍の残虐性を強調し利用した。

647 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 01:54:47.18 ID:WfIKxPvC0
この件に対しての日本軍の最善の対処っていうのは何だったんだ?

648 :名無しさん@涙目です。(山梨県):2011/08/17(水) 01:55:01.24 ID:1LCXk3Gy0
>>621
そうだな、お前の爺さんは強姦強盗虐殺魔のどうしようもないウンコ野郎だなw

649 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/17(水) 01:55:04.36 ID:S6EwU0J80
夏の体育館での校長先生のお話みたいなもんだろ。
糞ガキども貧血で倒れやがれーと思ってる訳じゃないけど、長引く話に倒れる奴もいるっていう。
学生も捕虜もお客様じゃねーんだからさー。
捕虜は車に乗せて貰えるとでも思ってたのかよ。

650 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 01:55:05.98 ID:VYRkTnSA0
>>640
そうやって無難な位置に立って物事いて
批判避けようとするやつって俺すげー腹立つんだよね
どっちかについて語れよ、そんな勇気ないやつがここ来るな。

651 :名無しさん@涙目です。(大分県):2011/08/17(水) 01:55:07.15 ID:rxSj8C0n0
中国や北朝鮮じゃ日本兵や米兵の捕虜を直接虐待するんじゃなくて
寝返りさせるために待遇に差をつけて仲間同士でいがみ合わせて
精神的に追い込んで逝ったらしいな
その結果、捕虜の多くが頭がおかしくなって死んだらしいな
そして寝返った連中が中帰連や共産党員なって中国の手下になったんだろ

652 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 01:55:17.09 ID:V/bRaAA60
大戦中の枢軸国だけが異常な残虐性を帯びていたという論調の奴は
どうせバイアスの掛かった物の見方しかできてないから、ネトウヨと同様に相手にする価値無し

653 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 01:55:20.41 ID:2vv/xTZP0
>>632
だから、その数字は信憑性が薄いんだって>>584

ちょうど、ここでも書いてある。捕虜死亡率に入らない英米の陰湿な捕虜虐待の実態。
       ↓
『正論』 2011年9月号
エセ保守史家の系譜〜加藤陽子に騙されるな
著述家 渡辺望
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/1108/mokji.html

654 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:55:25.32 ID:UquhQDSG0
珍しく東南アジア戦線考察スレにでもなってるかと思ったら
相変わらず南京の話かよ


政治厨の脳味噌は三十年前から変わらんな

655 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 01:55:26.31 ID:sBXTNQUAO
日本人しか見てないであろう憲兵がドラマなんかでクソみたいに描かれてるのは実際憲兵がクソだったからなの?

656 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 01:55:30.19 ID:fp3IutlTO
スターリングラードでのソ連軍のドイツ軍捕虜の扱いに比べりゃマシでんがな。
腸チフスで五万人死亡とか

657 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:55:37.24 ID:ruD8B7Uw0
当時の日本軍は捕虜を虐殺しまくったし強姦もしまくったよ。以下参照。

たとえば一月二日南京に入った阿南人事局長一行が中島師団長をなじると、『捕虜を殺すくらいなん
だ』(稲田正純氏談)と反論されているし、
四日にやってきた青木企画院次長一行に、やはり中島が平然と、『略奪、強姦は軍の常だよ』と語るの
で、文官の手前、恥ずかしくなった、と案内役の岡田芳政大尉は回想している。
秦郁彦「南京事件」P.174)



658 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:55:57.03 ID:M/DnJCHM0
攻めに行ったら日本軍より多い傷病兵がいたんだっけ?
まあどうしようもないわな。

659 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 01:56:15.46 ID:0gsz0oME0
この時移動させずに全員捕虜殺しまくってたらどうなってるのっと

660 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 01:56:27.79 ID:m6/YWxaw0
ブサヨの人って中国が南京の証拠を捏造したのがバレて
その事実は中国政府も認めてるのは知ってるよな?

661 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 01:56:39.49 ID:z27+I72h0
>>657
> 秦郁彦

ってかお前誰やねんという

662 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 01:57:03.92 ID:WfIKxPvC0
後から批判するのは簡単だし気持ちいいけど
じゃあ当時のあの状況で何が最善だったんだ

663 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 01:57:20.92 ID:n2epUoZ20
引揚民間人を襲った 朝 鮮 保 安 隊 の略奪・暴行・殺戮の嵐
満州や北朝鮮からの初期の脱出者は悲惨で、
 今も念頭を去らないいくつかのエピソードがある。
 北朝鮮で農業を営んでいた老夫婦は、年頃の娘二人を連れ、
 辛苦のすえやっと38度線近くの鉄原にたどりついた。
 そこで見たものは、日本人の娘達が次々にまずソ連兵に犯され、
 ついで 朝 鮮 人 の 保 安 隊 に引き渡されてさらに散々に辱められたうえ、
 虐殺されている光景であった。
         (中略)
「吉州や端川の海岸線にでた人たちに対する
 ソ連兵や朝鮮保安隊の略奪と暴行は、残酷をきわめた。
 夜中に雨戸を蹴破って侵入してきたソ連兵は、17になる娘を父親からひったくるように連行。
 娘は明け方になり無残な姿で、涙もかれはてて幽鬼のごとく帰ってきたという。
 みなソ連兵を 朝 鮮 人 が案内したのだった。
 部落ごとの保安隊の関所では、厳重な身体検査が行われ、金や着物や米などが取り上げられた。
 靴の底や、女の髪のなかから金を探し出すのはふつう。
 一糸まとわぬ姿にされ、取調べられた若い女性もあった。
 城津での惨状は言語に絶した。(中略) 朝 鮮 人 の 男女が数十人の団体でおしかけ、
 干してある洗濯物から赤児の着物まで剥ぎ取って掠奪され、
 あげくは婦人の“提供”を要求されたという」
     博多港から車で40分ほどの二日市温泉郷につくられたのが、「二日市保養所」である。
強姦によって妊娠させられた女性たちには、堕胎手術が施された。
また、性病に感染した女性たちにについても、匿って回復するまで治療が行われた

664 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 01:57:29.34 ID:t5/yYRRE0
>>653
「死亡率」に入らないわけ無いだろw
虐待死も自然死もひっくるめた死亡者の率なんだから
で、率が高けりゃ自然死以外の要因が大きかったってことになる

665 :豚肉オルタナティブ ◆4GYcgFAxchPZ (愛知県):2011/08/17(水) 01:57:31.21 ID:0bklTA/j0
>10

キップ代がバカにならないじゃん _φ(・_・

666 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:58:01.66 ID:scZzA4UJ0
メンドクセエから全員コロしちまえばよかったのに

667 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 01:58:14.00 ID:wOAEclm0O
捕虜の死亡率に関してだが
太平洋の島毎にレニングラード戦をやってた日本軍の数字や、本土が戦場になり爆撃された独ソは高くなって当然だろw

問題にすべきは虐殺の有無や割合であって、死亡率じゃない

668 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/17(水) 01:58:22.40 ID:pmdeXQv1O
>>1
第一次世界大戦の話だな

669 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 01:58:53.17 ID:II56sGQlO
>>71
だよな。乃木さんとか東郷さんとかね。

670 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 01:58:55.83 ID:ruD8B7Uw0
>>630
南京大虐殺については他にも資料や証言が多数あるぞ。現場にいた外国人とかね。
だいたい前にもいったけど南京攻略の総司令官である松井大将は南京の日本軍が虐殺強姦等
をしまくるからその責任とらされて更迭されてるんだけど。
南京の軍隊が素行良かったらなんで総司令官が更迭されるのよwww

671 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 01:58:59.78 ID:Q69XY1hx0
>>620
から、一度上海が抜かれると壊走して、予備兵力で遅滞戦闘を行なうこともできず一気に追撃されて包囲さて掃討されてる
って事かな?  見通しが甘いなぁ。。。 第10軍が上陸したら上海での包囲を恐れて壊走したのも分かるわ。。。

>>638
何で射殺したかが兵だとわかってなくねーか? 


672 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 01:59:20.32 ID:qg8LkF0o0
自国の兵隊すら扱いがめちゃくちゃだったのに
何で捕虜や現地人を丁寧に扱えたと信じられるのだろうか

673 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 01:59:45.95 ID:UNQXbH23i
南京の虐殺があったなら
ラーべの日記は捏造になるの?
日本は関係なく支那軍の方が市民に暴虐の限りを尽くしていたと記しているけど?

674 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/17(水) 01:59:53.71 ID:sxHNZ2f40
アメリカとか捕虜にせずにその場で殺害してただろ
アメリカが捕虜にしだしたのは終戦間際というか日本が降伏した前後ぐらいからだろ

675 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 02:00:07.13 ID:WfIKxPvC0
結局、その場で全員殺しておけばよかったのか

676 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 02:00:34.43 ID:XbgajEhS0
日本軍の捕虜の運用を賞賛したいんなら、
捕虜の扱いがずば抜けて素晴らしかったというソースが無いと話にならないなぁ。

677 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 02:00:53.01 ID:wl9eNEL50
>>675
いや、勝つもしくは適当な落としどころで終わらせられれば良かったんだろ。

678 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 02:01:13.51 ID:t5/yYRRE0
>>674
真珠湾の日本兵捕虜なんか戦後まで生き残ってるけど

679 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/17(水) 02:01:20.42 ID:5Do0iA7qO
中国の翻訳サイトで南京大虐殺は朝鮮人の仕業だ!って中国人と朝鮮人が言い争いしてんのがあったな

680 :名無しさん@涙目です。(大分県):2011/08/17(水) 02:01:33.57 ID:rxSj8C0n0
オーストラリア軍は日本兵捕虜をヒコーキから放り出して殺したがな

681 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:01:48.45 ID:AH6KVTSB0
捕虜の運用が素晴らしかった国ってどこよ?

682 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:01:54.50 ID:rEmQQbXl0
勝手に大量に降伏してくるからだろ
降伏前に半分ぐらい死んでりゃ食料ももっとあったんだよ
自業自得だな

683 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 02:01:59.00 ID:qg8LkF0o0
そしてつまらないエピソード合戦へ
データで話そうよ

684 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:02:00.96 ID:ruD8B7Uw0
>>661
凄い有名な超保守の歴史家だぞ

685 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 02:02:12.27 ID:WfIKxPvC0
>>677
このバターン死の行進って言われる事件の対処としてだよ。
放置したら一番良かったのか?

686 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:02:12.51 ID:n2epUoZ20
事実を知れ

「在日と結婚し北に行った日本人妻」はほとんどが好きこのんで在日と結婚
したのでは無いよ。朝鮮進駐軍と名乗って在日が暴れ回っていた頃に結婚し
てる人がほとんど。なぜか? 在日が日本人女性を当時多く強姦してたから。
妊娠してしまい、親との縁を切られた人も結構いた。そういう人たちを奴ら
が嫁(事実上の奴隷)にしたんだよ。朝鮮人が日本人女性を嫁にする=征服、
という価値観が彼らにあったんだよ。
という書きこがあった。

自分はこの話しを信じる。なぜなら樺太に残留した日本人女性を支援する活動
をしているという女性が、NHKのラジオで同じようなことを話ていたからだ。

樺太に残留した日本人女性を支援する活動をしているという女性が、NHKのラジ
オで話ていた。 樺太に残留した日本女性は、ほとんどが終戦後レイプや脅迫によ
って朝鮮人の妻にさせられた女性です。脅迫というのは、自分と結婚しないと、ソ
連当局に密告して家族全員を収容所送りにしてやる、というような脅しだったらしい。
終戦から2年後ぐらい後に日本の船が日本人を迎えに行ったときは、すでに妊娠
していたため帰るのをあきらめたという。

「サハリンの韓国人はなぜ帰れなかったのか―帰還運動にかけたある夫婦の四十年」新井 佐和子 (著)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794207980/ii-22/249-3887511-5097148

687 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 02:02:26.41 ID:RTZLPgGt0
秦先生を、お前誰だよという奴がこのスレを開くとはww

688 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:02:41.86 ID:PcFbUuaF0
辻が悪い。あいつは敵を尊敬するという事を知らなかった

689 :名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/08/17(水) 02:02:45.64 ID:F9aZ4Ga+0
>>678
何人だよ

690 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 02:03:55.85 ID:wl9eNEL50
>>685
戦線伸ばし過ぎたのも敗因だし、そもそもバターンなんてアホな状態になった時点でアウトじゃね?

691 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/08/17(水) 02:03:59.94 ID:p3BPzU+t0
伝染病が主因だったんだろこれ

692 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 02:04:09.65 ID:wOAEclm0O
>>664
脇レスだけど
捕虜が出ても戦死扱いされてお終いって事じゃない?
バンザイ突撃で玉砕したから捕虜などいないって扱い

693 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 02:04:22.03 ID:Q69XY1hx0
秦郁彦を誰だ?って言うのは想定外だわw

694 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/08/17(水) 02:04:25.52 ID:jTw2+f/J0
沖縄戦では逃げ惑う制服姿の女子学生を艦載機で機銃掃射したのと何処が違うんだい?
(セーラー服は水兵だからヘータイと同じらしい)

695 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:04:28.35 ID:xsOjOS1d0
>>686
韓国大好きだな。今どっから韓国が出てくんのやら

696 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 02:04:53.15 ID:WfIKxPvC0
>>690
どんな対処しても結果はこれって事か

697 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 02:04:57.76 ID:fp3IutlTO
久留米競輪場にww1の時、ドイツ軍捕虜収容所があったらしく石碑があるんだが、
1000名の捕虜が帰国するまでに戦傷や病気で死んだのは7名と書いてあるぞ。
捕虜は久留米市内を自由に行動でき、音楽会とかやってたとか。

698 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 02:05:06.24 ID:qg8LkF0o0
実際バンザイで突っ込んでばかりだものな
硫黄島ぐらいだろ

699 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 02:05:06.79 ID:BTIP3rQQ0
ここのブサヨのまとめてたかじんとかで検証してくれないかな
松井とか始めて聞いたわ
でも結局戦時下のことなんでどうでもいいんじゃねえか
なんのために裁判したんだよ。


700 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 02:05:24.32 ID:ZJgE/hCV0
南京論争にはいわゆる大虐殺派、中間派、まぼろし派というおおきな
分け方がある。秦氏はこの中間派に属している人。
それぞれどういう主張なのか、それぞれの派の人の本を
読み比べるのがよいね

701 :怪しい名無し セシウムさん(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:06:01.56 ID:iDt/I/A/0
泰緬鉄道での残虐行為が有るだろうに何でバターン。


702 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 02:06:25.68 ID:t5/yYRRE0
>>692
彼は「捕虜虐待」とか書いてるのにそれはないだろ

で、捕虜になる前の投降兵の問題なら、上のほうで答えてる
>>135>>161

703 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 02:06:42.60 ID:UNQXbH23i
だから、別に戦時中だろ?
命のやり取りしてるのはわかるって…
南京が胡散臭い記述によって粉飾されてるんだよ…
はっきりしろよラーべの日記は捏造なんかそうじゃないのか?


704 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:07:11.46 ID:rCaVhCBt0
>>686
朝鮮進駐軍は何名存在したの? その朝鮮進駐軍全員が日本人を嫁にしたの?

705 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:07:25.03 ID:ruD8B7Uw0
>>619
南京大虐殺と記述されてる教科書も普通にある
ていうかそもそも南京事件=南京大虐殺だからな
南京事件って教科書とか資料集とか辞典で調べてみろ

あと100人斬り競争はやった本人の当時の手紙とかある

706 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 02:07:37.54 ID:WfIKxPvC0
まあ、今の日本人ならもっと優柔不断で酷い対処しそうだけど

707 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 02:07:49.14 ID:+mfk64rV0
>>633
youtubeの動画によると日本兵士の日記に補給がとぎれ頻繁に徴発行ったことが書いてるんだが
領収書書いて食料を受け取る姿は想像できないな

708 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 02:07:58.16 ID:wOAEclm0O
>>697
海上封鎖も爆撃も敵が上陸もしない本土の収容所であれば、そんなものだろ
実際には食糧が無くなれば捕虜には与えない。爆撃があれば檻を空けなきゃ焼け死ぬ、敵が上陸してくれば機密保持の為に殺す
本土に移そうにも途中で潜水艦に沈められる
とまあバタバタ死んでく機会には事欠かない

709 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 02:07:59.52 ID:qi0QdPje0
ああ、すごい、10年前ここに来た時とまるで同じ事を言い合っている
何も変わっていない
一生このままなのだろう

710 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 02:08:55.31 ID:qg8LkF0o0
>>709
昔はソース出し合ってたのに
今はコピペで済ますんだぞ
どうだ凄い進歩だろう

711 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 02:09:49.09 ID:Q69XY1hx0
>>710
今はテンプレのコピペ合戦で全然面白くないよ

712 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 02:09:58.56 ID:fp3IutlTO
少なくとも、第一次世界大戦の時の日本の捕虜の扱いはかなりいいほうかと。
上に書いた久留米競輪場以外にも、バームクーヘンとかロースハムのエピソードもあるしな。
ロースハムは大戦後日本に残ったドイツ人捕虜が日本人の口にあわせて開発した日本独自のハムなんだな。

713 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/08/17(水) 02:10:14.98 ID:hRuvqgnl0
>>684
お前誰だよのは驚いたが2ch的には超保守にはならんでしょ
南京で四万人くらい死んでるし、タモさんに引用されて怒ってたし

714 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/08/17(水) 02:10:19.43 ID:p3BPzU+t0
戦中自らの手柄を空想的に誇張する兵士ってどこにもいるんだろうけど
一旦戦争に負けると戦争犯罪の自白として捉えられる場合がある

715 :名無しさん@涙目です。(山梨県):2011/08/17(水) 02:10:57.72 ID:1LCXk3Gy0
お前ら自分の爺さん考えろ。日本兵は爺さんとその仲間たちだ。
わけもなく残虐に人殺しするろくでなしだったか?

ここで日本兵を執拗に貶めてるやつらは、きっと爺さんがそういう
虐殺とかやりかねないような異常者だったのだろうw

716 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 02:11:00.17 ID:ZJgE/hCV0
南京大虐殺=南京事件といっているのは上で書いた大虐殺派の人たち。
中間派の板倉由明氏なんかは、
中国の言う30万の虐殺が南京大虐殺という言葉とイコールで結ばれ、
固有名詞化されてるからそれと南京事件とは別だといっているね。

それぞれの派、研究者によって、南京大虐殺、南京事件の中身が違う

717 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 02:11:28.12 ID:UquhQDSG0
>>710
10年前「南京大虐殺はなかったなぜなら小林よしのりがなかったって言ってるから」
今「南京は挑戦の陰謀」



すごい進化だよな

718 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 02:11:34.16 ID:TNyBYR4E0
アホウヨはもう捕虜虐待について否定するどころか戦争なら仕方ねーじゃんwと開き直ってるからな
これじゃ空襲や原爆でアホジャップが焼け死んでのも戦時下だから正当な出来事だよね

719 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/08/17(水) 02:11:41.51 ID:i+fNnf1w0
捕虜の扱いが素晴らしい(笑)
いつまで妄言に浸ってるんだろうか

720 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:12:03.96 ID:ruD8B7Uw0
>>671
?兵士は命令があったから機関銃で銃殺したんだよ。その命令に抵抗した兵士もいたようだ
けどな。2日で2万も機関銃で虐殺したわけだから肉片が飛び散って凄かったようだ。

721 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 02:12:05.67 ID:t5/yYRRE0
>>712
WW1の時は確かに良かったさ
が、WW1後の日本軍は人が変わったように規律を守らなくなる
なにも捕虜の扱いに関する規律に限った話じゃなく

722 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:12:23.32 ID:rCaVhCBt0
南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京事件
1927年(昭和2)3月、北伐軍の南京入城に際し一部の軍民が諸外国の領事館・居留地で略奪・暴行を働いたことに対して、米・英の軍艦が南京を砲撃し多数の中国軍民を殺傷した事件。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%BB%F6%B7%EF&kind=jn
三省堂提供「大辞林 第二版」より

723 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 02:13:03.27 ID:z27+I72h0
>>684
本では弁慶なんだけど、数年経ったら「まあ、上限でそのくらいという事でムニャムニャ」の人ですか?

724 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:13:18.03 ID:Yl6OanKv0
>>705
>あと100人斬り競争はやった本人の当時の手紙とかある

「百人斬り」と言ったとき、日本語的には「たくさん斬った」ってニュアンスでしかないんじゃないの?
実際に行われたものとブサヨが認識してるものとじゃ相当乖離してるだろ

725 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 02:13:36.77 ID:qg8LkF0o0
WW1あたりは戦術にせよ規律にせよ優れていた
WW2前夜あたりの変節ぶりはWhy?

726 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 02:13:46.31 ID:p4HPhtwe0
もし日本が原爆投下された後に奇跡的な展開で勝ってたら主犯を死刑にできるレベルのアメリカの犯罪行為

東京大空襲をはじめとする民間人への無差別爆撃
広島・長崎原爆投下
日系人強制収容所送り(勝っていれば虐待・虐殺捏造可)
対馬丸撃沈をはじめとする民間人を乗せた船舶撃沈
日本への資源の禁輸といった戦争挑発行為

727 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:13:56.35 ID:rCaVhCBt0
>>724
■■■■「百人斬り」裁判で示された新資料■■■■■■■■■■
・本人の手紙
http://bbs2.otd.co.jp/mondou/bbs_plain?base=27727&range=1
>南京入城まで百五斬つたですが、その後目茶苦茶に斬りまくつて二百五十三人叩き斬つた
です、おかげでさすがの波平も無茶苦茶です、百や二百はめんどうだから千人斬りをやらう
と相手の向井部隊長と約束したです、
>戦友の六車部隊長が百人斬りの歌をつくつてくれました・・・(中略)・・・まだ極楽や
靖國神社にもゆけず、二百五十三人も斬つたからぼつぼつ地獄落ちでせう

・当時の部下による手記 ok
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin2.htm

>このあたりから野田、向井両少尉の百人斬りが始るのである。・・・
>「おい望月あこ(※2)にいる支那人をつれてこい」命令のままに支那人をひっぱって来た。
助けてくれと哀願するが、やがてあきらめて前に座る。少尉の振り上げた軍刀を背にしてふ
り返り、憎しみ丸だしの笑ひをこめて、軍刀をにらみつける。
>一刀のもとに首がとんで胴体が、がっくりと前に倒れる。首からふき出した血の勢で小石
がころころと動いている。目をそむけたい気持も、少尉の手前じっとこらえる。・・・
>その行為は、支那人を見つければ、向井少尉とうばい合ひする程、エスカレートしてきた。
>両少尉は涙を流して助けを求める農民を無残にも切り捨てた。・・・ ok

728 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/08/17(水) 02:14:01.11 ID:iYBTgY5j0
日本叩いときゃ楽だからな
馬鹿のためのお仕事

729 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 02:14:14.59 ID:Q69XY1hx0
>>720
14000じゃなくて20000なの? 仮に2万でも、2日で2万って別に多くないと思うけど?


730 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 02:14:32.04 ID:wOAEclm0O
>>707
前線部隊が頻繁にやる分にはまだマシ
というか兵士は邪魔になるから数日分の食糧しか持たない。後から補給部隊が追いつくまでの間徴発可能なら徴発で賄うのは普通

悪質なのは軍票乱発して大量に物質を徴発した挙げ句、現地はインフレで軍票が紙切れ、本土も戦後のインフレで紙切れ
とやった各地の軍政本部

731 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/08/17(水) 02:15:54.09 ID:Ha86mPt9O
というか過去の戦時中の行為とかどうでもよくね
他国にしたことも、自国がされたことも真実なんか分からんし

つか嘘かもしれないんだし、本当にするために朝鮮人虐殺しとけよ
まだ手遅れじゃない

732 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/17(水) 02:16:09.48 ID:KmkBfFeSO
>>718
正統もなにも全て受け入れてるよ日本は

733 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 02:16:23.33 ID:WfIKxPvC0
後から批判するのは簡単だけど、当時の日本に捕虜に腹いっぱい食べさせる余裕はない。
そんな補給が無茶苦茶な戦争をしてた事自体が悪いんだろうけど。

734 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 02:16:27.36 ID:BTIP3rQQ0
>>725
そっか、やっぱチョンかしら

735 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:16:28.03 ID:AH6KVTSB0
>>727
ソースもとがないですwwwwwwwwwwwwwwww

736 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:16:52.54 ID:rCaVhCBt0
>>731
お前割腹自殺しないの? 大日本帝国は敗戦したぞ

737 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 02:17:21.64 ID:7PU5ukyr0

                  /) ∧___∧
      死刑制度は   ( ヽ<^ν^ >  代表面すんなクズ
      \  恥ずかしい  \ /´  ⌒ヽ   死刑が妥当         /
         \            〉  __刀_ノ                  /
独島は    \         (  (       潰そうと思えば    /
韓国に譲れば? \        (__)     いつでも潰せる    /  自民は扇動者
 ∧_∧      \        (神奈川)              /  ∧_∧
<ヽ`Д´∩   人人人人人人人人人人人人人人人人人人人 ⊂( @∀@ ) 参政権実現
⊂   ノ   <                            >  ヽ ⊂ )
,(__つ   < われらν速ネトウヨバスターズ四天王!!!!!!  >   (⌒) | 反NHKは非国民
し'       <                            >   三 `J 
  (千葉)    YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY  (チベット自治区)
天皇は      /           ∧_∧         \        通名報道は合理的
税金の無駄  /  天皇はニート ◯( `∀´ )◯         \
       /  国外追放すべし  \    / 保守はウヨの   \
      /                |⌒I │  親戚        \
     /    何が誕生日だ(笑   (_) ノ               \
                       (静岡)

738 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/08/17(水) 02:17:29.32 ID:lt41UOGB0
これは結局さかのぼっていったら日本人はなぜ戦争に進んだのか
というNHKスペシャルでやってたところまで行き着くからな

739 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:17:37.58 ID:ruD8B7Uw0
>>713
秦は学者としてはちゃんとしてるから事実には凄く忠実なんだろう。南京に関しても資料や
証言等を冷静に判断して虐殺はあったとはっきり言っている。だから田母神みたいに何の
根拠もなくデタラメ言う奴は厳しく批判する。

ただ思想的にはかなり右よりだろう。

740 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 02:17:50.03 ID:fp3IutlTO
あと、どうもブリヂストンのゴム工場にもドイツ人捕虜が関わってるらしい。
>>721
宇垣軍縮と軍事調練あたりが関係あるかもねん。

741 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:18:11.94 ID:Yo4PwIhA0
南京大虐殺

548年 東魏の降人侯景、南京(建康)を陥落、徹底的破壊され大虐殺。
589年 隋、陳の南京(建康)を陥落、徹底的破壊。大虐殺。
618年 隋の煬帝、南京(江都)で殺害され、南京大虐殺。
十国五代時代 戦乱で南京(金陵)大虐殺続発。
1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大虐殺。
1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大虐殺。
1645年 清軍、南京乱入略奪、南京大虐殺。
1842年 英軍、南京突入、南京大混乱。 
1853年 太平軍、南京乱入。腐敗清軍南京略奪。
1862年 ウォードの常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大虐殺。
1864年 曾國軍、南京乱入。南京大虐殺。
1911年 辛亥革命、南京略奪。
1927年 国民党の国民軍、南京占領。南京事件。
1949年 中共軍、南京乱入、資本家の財産強奪、国民党員金持ちを大虐殺。


742 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:18:39.30 ID:rCaVhCBt0
>>741
南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

743 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:19:41.66 ID:AH6KVTSB0
>>742
今から探さないんですか?

744 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:20:35.33 ID:Yo4PwIhA0
koueiだw

745 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 02:20:54.80 ID:Q69XY1hx0
ID:ruD8B7Uw0さんは詳しいみたいだから聞いてみたいんだけど
国民党軍って何がダメだったんだ? 
一応近代軍隊ではあったよな? あの弱さは異常だろ。  

746 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 02:20:55.45 ID:UNQXbH23i
頼むからラーべの日記は捏造なのか真実なのかはっきりしろよ
ネトウヨ…

747 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/08/17(水) 02:21:34.39 ID:p3BPzU+t0
アメリカ軍も日本兵捕虜を動物よろしく全裸のまま雑務させたりして一定の虐待はやっていた
しかし日本側は基本的に物資が不足していたわけで捕虜を維持すること自体が負担だった前提がある
だいたい石油止められて始めたような戦争だったわけだし
大岡昇平が描いたような状況とは次元が異なる扱いだったはず

748 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:21:56.25 ID:ruD8B7Uw0
>>724
何言ってるかよく分からないけど、まともな頭の人が資料を見れば100人斬り競争は
現実にあったと判断するしかないよ。ネトウヨは勝手に妄想して「100人なんて斬れない!!
捏造だああ!!」とかアホなこと言ってるけど、実際は道中に無抵抗な捕虜を斬る競争をした
のが100人斬り競争。刀は研げばいいだけ。

749 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 02:22:17.08 ID:fW27CBTxP
>>745
打通さんが出てきそうなレスだ
まだ2chにいるか知らないけど

750 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:22:35.52 ID:7tDa4Kwg0
日本軍最大の罪は朝鮮に文明を与えてしまったこと
それが全世界の総意

751 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:22:38.43 ID:Yo4PwIhA0
虐殺()笑
黒い太陽731くらいのプロパガンダwww

752 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:23:21.48 ID:Yl6OanKv0
>>727
その本人とやらは武勇伝的にそれらを語ってるわけなんだから、いくらでも誇張表現なんて含まれてる考えられないのかい?
それ以前に本人らがそのようなことを行うことが出来たか否かということ自体に対して様々な議論があるんだから、
それだけをもってしてブサヨ的な百人斬りを事実だとは認められないんだよw

753 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:23:54.71 ID:rCaVhCBt0
>>751
◆731部隊とは◆
旧陸軍、関東軍防疫給水部本部の別名。
部隊長の石井四郎陸軍軍医中将に因んで石井部隊とも呼ばれる。
昭和


の勅令で設立された。

細菌戦部隊の設立は、日本軍の組織的な犯罪として行われた。
敗戦が確実となった1945年8月13日、証拠いん滅のため731部隊本部は爆破され、残されていた捕虜は
全員が虐殺された。

戦後米軍は、731部隊が人体実験の結果得たデータと引き替えに、731部隊の戦争犯罪を問わなかった。
そればかりか、幹部たちは高額の退職金までもらい、官公庁、大学、製薬会社、自衛隊などに再就職をした。
非加熱製剤によるHlV感染、開発中の試薬による被害などの事件は、731部隊の犯罪が問われず、
戦後も脈々と生き続けている証である。

731部隊細菌戦被害国家賠償請求訴訟
http://www.anti731saikinsen.net/
森村誠一「悪魔の飽食」
http://www.morimuraseiichi.com/list/html/096.html
731部隊・細菌戦とは?
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/sub5.htm
731部隊の設立から敗戦(証拠隠滅)まで
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/731butaiseturitu.htm
こんなにもあった細菌戦部隊
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/saikinn1.htm
731部隊の設立と実験
http://www2.tokai.or.jp/s-koukyouso/heiwanotabi/731.html

754 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 02:25:32.06 ID:TYv6xC04O
真面目な話、
俗に言う「死の行進」は、結果として捕虜の死者が多かっただけで、
特別捕虜に酷い扱いをしたわけじゃない。
最前線に捕虜を多数置いておく訳にはいかないので移送したのだが、
現地では車輌不足のため
「勝者」である日本軍の兵士でさえ、
多くが徒歩で捕虜の護送にあたってた。
もちろん、日本兵にも多数の死者は出てる。
ちなみに、負傷した米兵捕虜はきちんと車輌に乗せて移送してた。
当時、従軍カメラマンとしてフィリピン戦線に行ってた人の
証拠写真もある。

755 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:25:40.77 ID:Yo4PwIhA0
いつものパターンwww


756 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 02:27:17.13 ID:nVq6fqsk0
ネトウヨの人って生きてて恥ずかしくないの?

757 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:27:50.44 ID:AH6KVTSB0
>>752
ていうかソース元がないからwwwwwwwwwwwwwww

758 :大陸打通太郎 ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 02:28:09.01 ID:Q69XY1hx0
>>749
敵地であるはずの中国大陸で、なんと「百万の精鋭健在」。中国のゴロツキ集団
はもとより、米空軍・米海軍による空爆と海上封鎖をもってしても大陸打通作戦
の闘魂を砕くことはできなかったのだ。現に「百万の精鋭」は維持されており、
中国軍の反撃で崩壊などということは全く無かった!11 

ってか? まぁ俺打通太郎は第一総軍さんあたりの別コテだと思ってたけどね


759 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:28:10.98 ID:7tDa4Kwg0
ネトウヨネトウヨ騒いでいるのは在日です


760 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/08/17(水) 02:28:47.29 ID:hRuvqgnl0
>>749
チンピラゴロツキって言うために南京大虐殺肯定する人ね
あいつのフィールドは世界史板とかだろ

761 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 02:28:53.80 ID:wOAEclm0O
>>754
脇レスだけど、当時の国民軍は近代軍隊では無かった


762 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:28:55.33 ID:ruD8B7Uw0
>>729
2万だよ。捕虜を違法に2日で2万も虐殺するのは珍しいと思うけど

>>745
え?南京陥落後も重慶に移動して徹底抗戦したから日本軍は食料の補給すら十分に出来なく
なり最終的に負けたんだけど。

参謀本部は始めから南京攻略に反対だったんだよ。南京陥落しても中国は降伏なんかしない。
広い中国を日本は攻めきれないから南京攻略なんて辞めるべきと石原莞爾なんかは主張した。
でも現場の軍がどんどん南京まで攻めて大虐殺やっちゃって、国民党軍も降伏なんてしないで
徹底抗戦したから日本は負けた。石原莞爾の予想通りになった。

763 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/08/17(水) 02:30:10.26 ID:YrEavw5W0
>別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりは毛頭ないが、
>占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を
>持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなけれ
>ばならない。その多くは憲兵隊に属し、のち戦犯に
>指定された。

「ニッポンは誤解されている」 日本教文社 1988 年
アルフレッド・スムラー著(フランスの雑誌パリマッチ特派員)
※アマゾンで購入可

764 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 02:31:38.57 ID:6/U05BG+0
強いからだに鍛えてもらって良かったなって言ったら怒られるの?

765 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 02:32:55.17 ID:Zsu/sW9r0
南京大虐殺は大虐殺ではなく虐殺だろ30万ってのはアメリカの原爆に会わせるため
さらにゲリラが展開してたみたいだから一般人と区別がつかなっかたから殺しまくった
てかみんなあほだな戦争じたい非人道的なんだからさ人道も糞もないよ



766 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:33:03.69 ID:n2epUoZ20
 全く謝罪も賠償も行われていないむごたらしい虐殺

二十九日午前三時、冀東防共自治政府の保安隊は突如、日本軍を襲撃した。不意をつかれた日本兵は獅子奮迅の防戦をするも、死者三十人あまり。この戦闘の最中に保安隊は自分達のボスだった殷汝耕を拘束し、同時に日本人民間人の虐殺を開始した。
居留日本人四百人のうち、二百六十人あまりが惨殺されるのだ

惨状を聞いた日本軍の第二連隊はおっとり刀で通州の現場に到着、あまりのむごたらしい惨殺死体に驚嘆、愕然、唖然となった。

 浜田巡査宅では長女が手榴弾で吹き飛び、長男は銃剣で刺され、夫人は凌辱された後女子師範学校まで引き立てられたが、途中で逃げ出した。
 付近の日本食堂では男の子が壁に打ち付けられて頭蓋骨陥没の即死、五人の女店員は射殺されていた。食堂・旭軒の女店員八人も強姦のあと裸体にされ、陰部には銃剣がさし込まれていた。
他の場所には女の全裸死体が放置され、全員の陰部が刃物で抉られ、或いは男は眼を抉られ、カフェでも女店員が絞殺され、全裸のまま死体を放置してあった。
或る店では女店員全員が強姦され、陰部に箸が突っ込まれていたり、口の中に砂を入れられたりして殺されていた。なかには死体から内臓がはみ出し、蝿がたかった現場もあった。
 通州の高級割烹旅館だった「近水楼」では女中四人が射殺後に凌辱され、天井裏に隠れていた宿泊客十一人は北門付近まで数珠繋ぎにされて連行されたあと虐殺された。ことき同盟通信の安東利男記者が城外に転がり落ちて一命を取りとめ、北京まで這云の体で逃げた。

 こうして保安隊は事前にリストアップしていた日本人の民家を次々と襲撃し、財産を横領強奪、片っ端から日本人を殺戮し、凌辱を重ねた。逃げ遅れた日本人は手足を縛られ鼻や喉を針金で突き通され、ひきずられ、二ヶ所に集められたうえで射殺された。

 日本軍守備隊に運良く逃げ込むことができた百二十人だけが助かった。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~senden97/tusyu_jiken_1.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6

767 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/08/17(水) 02:33:05.37 ID:8WBIz7QbO
>>754
それだと上にある死の行進写真が誤認だったことが発覚したアメリカ人生存者の証言と真っ向から食い違うけど?

768 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 02:35:01.33 ID:qg8LkF0o0
食料がなかったってのは捕虜虐殺の定番の言い訳ですな
世界ではよくあること

769 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/08/17(水) 02:35:02.06 ID:hRuvqgnl0
>>762
首都と沿岸の重要都市を取られるのが弱いといってるんではないだろうか?

770 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 02:35:05.36 ID:fp3IutlTO
宇垣軍縮で日本陸軍は内部に様々な歪みを抱えていく。
また、余剰将校は学校調練のために軍隊外に浸透していった。
そして、鳩山由紀夫のじい様である鳩山一朗が統帥権干犯などといいだしてから、日本の軍隊はおかしくなっていく。

771 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:35:30.73 ID:rCaVhCBt0
>>763
最近捜狐(ソウフ)、新浪網(シナ・ドットコム)、百度(バイドゥ)等中国のほとんどすべての主要イ
ンターネットポータルには「南京大虐殺を行った日本軍の40%が韓国人だった」という根拠のない
内容が流布した。このデマには「韓国軍人が日本軍人よりさらに残忍だった」という内容が含まれ
ている。
このような根拠のない噂は昨年7月から中国インターネットで広がり始めた。昨年7月22日当時、
中国新聞網は「中国インターネットに飛び交うこのようなデマが日本とフィリピンのメディアにまで
伝播するなど大きな国際問題になっている。」と明らかにしたことがある。同紙は「このようなうわさ
は歴史に対する'無知'からきたもの」と指摘した。
特に「日本軍第15師団に所属した韓国軍で構成された一連隊が最も残忍だった。」というデマが
中国ネチズンを興奮させた。このデマでは「第15師団所属の韓国軍が集団的に中国女性たちを
強姦した」と流布している。しかしこのような事実無根のデマが中国の嫌韓派によるのか、それと
も日本の歴史操作によるのかはまだ明らかになっていない。
比較的詳細な資料で上がった文では▲当時の松井石根が率いる第15師団所属「朝鮮人部隊」
が虐殺の先頭に立ったが彼らは日王に表彰まで受けた▲松井は後日、東京の極東国際軍事裁
判でこの事実を証言した▲中国侵略に加担した日本軍250万人のうち韓国国籍が160万人で▲
裁判の結果、韓国出身148人の戦犯が有罪を宣告され23人が死刑になった、などの具体的な内
容まで指摘する。

772 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 02:35:33.33 ID:wOAEclm0O
>>762
まあ広い中国と言っても攻め切れないわけじゃないし、重慶に籠ればいずれ干上がるのは中国側。
攻め切る為には対ソ戦を諦めて海軍も縮小せにゃならんわけだ。
日ソ間、日米間の外交が不安定な間は踏み込めない

まあそんな事は前線の司令官には関係ないんだがね、目の前に敵がいて撃って来たら
当面の脅威を排除するまで攻撃を続けるのが交戦規定なわけだから


773 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 02:35:49.91 ID:z27+I72h0
いや、日本軍が残虐って歴史にしとかないと、原爆を美化できないし。
アメリカ人は日本兵がいかに残酷だったか語らないと、話になんないし。
日本は負けてんだから「・・・そうですね」しか言えんし。
御霊さんたちも「もう仕方がない。戦争で死ぬ人間が出ないのなら泥かぶってもいいよ」
と言ってくれてる、事にしておきたいから特に白黒つける必要は無いとは思ってるけどね。
調子にのってアルカニダにまで図にのられてもちょっと。

774 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 02:36:05.77 ID:Q69XY1hx0
>>762
抽象的だのう。。。 国民党軍が勝ったというか生きのこったのは、国民党軍が云々でどうにか出来る部分では関係ないことじゃん。。。



775 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 02:36:15.69 ID:+mfk64rV0
>>730
動画では徴発とは食料などを略奪することで軍隊においても違法行為ですと解説してたわ
上官の命令で徴発行ったんだと
食料の徴発は各隊とも非常に盛んなものであるだそうだ

776 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/08/17(水) 02:36:36.55 ID:hRuvqgnl0
>>766
通州事件って謝罪も賠償もあったはずだろ
しかも原因が日本

777 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:36:54.33 ID:rCaVhCBt0
>>765
東京裁判判決は20万です。また原爆の死者は、東京裁判の時点では10万とされていたので、
全く関係ありません。
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/nakkin_faq_ans5.html

778 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 02:37:13.46 ID:wOAEclm0O
>>776
>原因が日本
>原因が日本

779 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 02:37:40.77 ID:5RBH4C6m0
■「バターン死の行進」記事、ユダヤ人団体が文春に抗議

日本軍が捕虜米兵らを炎天下歩かせた「バターン死の行進」についての月刊「文芸春秋」の記事が
「歴史を誤って伝えるものだ」として、ユダヤ人人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」
(本部・米ロサンゼルス)は13日、当地で抗議の記者会見を開き、文春側に元捕虜らへの謝罪を求めた。
 記事は、同誌の昨年12月号に掲載された「『バターン死の行進』女一人で踏破」。
ジャーナリストの笹幸恵さんが、フィリピンで行進のルートを4日間かけてたどり、
「栄養失調気味の私ですら踏破できた」と報告。「日本軍による組織的残虐行為」との批判に、疑問を投げかけた。
http://mizuho14.blog3.fc2.com/blog-entry-613.html

”栄養失調気味の私ですら踏破できた”

780 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:37:47.98 ID:mKKlEXAL0
戦前の日本軍ないし日本は素晴らしかったとか力説されてもさあ
今のネトウヨさんたちの所業見てると関東大震災のときの朝鮮人狩りも
南京大虐殺もどれも余裕でやりそうな感じなんだけど

781 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/08/17(水) 02:38:06.57 ID:H2N59ddS0
100kmなんぞ12時間もあれば走破できるだろ。甘えるな。

782 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 02:39:21.99 ID:wOAEclm0O
>>775
上にも書いた様に、上官の命令の下に行う徴発は違法でなければ略奪でもない。

略奪ってのは、命令が無いまま勝手に代価を支払わず物品を奪う事

783 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 02:39:30.36 ID:BTIP3rQQ0
>>771
へーいいデマながすなあw
普段からそうだから、しょうがないよね

784 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/08/17(水) 02:39:36.75 ID:hRuvqgnl0
>>778
あれっ?
日本が保安隊を間違って攻撃したことの報復じゃなかったっけ?

785 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:41:13.23 ID:rCaVhCBt0
>>783
中国は朝鮮人が南京大虐殺をしたということをデマだとハッキリ明言しています。

786 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:41:27.06 ID:n2epUoZ20
中国の非道な虐殺 済南事件
1927(昭和2)年の南京事件に続いて、1928(昭和3)年5月、済南事件が発生した。
 以下は、同事件に立ち会った佐々木到一誌の手記である。
 「・・・・邦人に対して残虐の手を加え、その老荘男女16人が惨死体となってあらわれたのである。予は病院において偶然その死体を実見したのであるが、酸鼻の極みだった。
手足を縛り、手斧様のもので頭部、面部に斬撃を加え、あるいは滅多切りとなし、婦女はすべて陰部に棒が挿入されてある。
ある者は焼かれて半ば骸骨となっていた。焼け残りの白足袋で日本婦人たることがわかったような始末である」


 尼港事件
当時、日支両国は赤色ロシアがドイツと単独講和を結んだことから生ずる極東の混乱に共同して対処するため、日華共同軍事協定を結んでいたが、
尼港事件が発生して、我軍と赤色パルチザンとの間に市街戦が起こると、尼港に停泊中の四隻の支那艦隊は何と我軍の兵舎領事館員を砲撃したのである。
我守備隊の一部はこの背信に憤激して支那砲鑑に突撃したが、支那砲鑑より機関銃の乱射を浴びて氷上に全滅した。盟約を結んでおきながらこの通りの背信行為に出たのである。
そしてこれも知られた事実だが、尼港在住七百数十名の日本人を陵辱、虐殺した赤色パルチザン四千名の中、千名は支那人、五百名は朝鮮人だったと伝えられる。

787 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 02:42:07.14 ID:WfIKxPvC0
逃げる途中に死ぬであろう傷病兵をマッカーサーは置いて行ったわけで
どうせ死ぬ兵なら日本軍の負担にして有効利用って
冷酷だけどこれぐらいじゃないとダメなんだろうね。

788 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 02:42:22.25 ID:UNQXbH23i
レイプオブ南京を認めるのに
ラーべの日記は黙殺するネトウヨ…

789 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 02:42:26.17 ID:fp3IutlTO
俺の爺様は、大正時代に当時の中学校まで毎日片道10kmを歩いて通学してたらしい。
ほんでそれはそう特別でもなかったらしい。
あの頃と現代では徒歩の距離感覚が全然違うのかもしれないね。

790 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/08/17(水) 02:42:51.76 ID:p3BPzU+t0
ニコ生とかでバターン死の行進のルート踏破生中継するやつとか出てこないかな

791 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:43:12.66 ID:ruD8B7Uw0
>>765
ほらね・・・こんな小林よしのりみたいなしょうもないデタラメを言う人がウヨウヨと・・

>>769
いや、でも結局負けたのは日本軍だから日本軍よりは強かったでしょ
日本軍は無策すぎ

>>772
参謀本部を無視して南京攻略を目指した現場の軍は明らかにダメだったぞ。「中国は弱いから南京
さえ落とせば降伏する」という考えで侵略をした。でも石原莞爾の言うようにそんなことは無くて徹底
抗戦されて予想通り日本は負けた。ちなみに当たり前だけど侵略したのは日本側だからな。

>>774
??ええ??意味がよく分からない。国民党軍が徹底抗戦して日本軍は敗北したんだから少なくても
負けたのは日本の方でしょ。国民党軍を負かすことが出来なかったのが日本軍だぞ。

792 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/08/17(水) 02:43:22.21 ID:8WBIz7QbO
>>771
前々から思ってたけど朝鮮人か日本人かを中国人がわかんのかよって思うわ
特に血気盛んな若い兵なんざ日本語教育を受けてから言語で判別も難しいだろうし

793 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 02:43:38.37 ID:Vx7Q/Pzh0
コレといい南京大虐殺といい
日本軍は陰湿すぎるだろ。

こんな陰湿国家を無条件降伏させたアメリカはマジで正義の味方

794 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 02:43:40.83 ID:Zsu/sW9r0
>>777
ごめん南京大虐殺があったなかったとかぶちゃっけどうでもいい
どっちでも現代人には関係ない旧日本軍はもう戦争熱で狂ってたやろうし


795 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 02:43:48.18 ID:Q69XY1hx0
日本の総力戦研究所は日米開戦は日本の敗北と判断していた。
結果その通りになったよね 

とは全く違うじゃん

国民党軍が放置プレーされてたから生き残っただけで。。。 

796 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 02:44:26.66 ID:qg8LkF0o0
降伏も作戦のうち
相手がルールを認識しているのが前提だが
守れば食料への打撃
守らなければ非難ができる

797 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:44:36.64 ID:rCaVhCBt0
>>792
朝鮮人の徴兵は1944年開始。志願兵制すら1938年に入ってから決定されました。ok

798 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/17(水) 02:44:52.17 ID:dRYoPjGeO
>>763
ネトウヨの嫌う朝鮮人とネトウヨはそっくり
そしてネトウヨって憲兵ぽいと思ってたからなんだか胸熱

799 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 02:45:08.56 ID:BTIP3rQQ0
これはいいチベット
中国軍が自国民を射殺してる写真とか普通だよねえ

800 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 02:45:33.67 ID:WfIKxPvC0
アメリカは敵にしちゃいけない
補給はすごく大事

これを学んだので次回?に生かそう

801 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 02:45:39.75 ID:FLCjbZDq0
アメ公は捕虜にしないですぐ射殺したからな

802 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 02:45:41.69 ID:wOAEclm0O
>>784
保安隊を誤爆した事自体が事実か怪しいし、他に原因があると考えているけど
百歩譲って事実だとして保安隊を誤爆した事は、民間人を殺傷する原因として正当化できんだろ。
沖縄の在日米軍が沖縄に誤爆したら、沖縄の警察や民間人が在日米軍基地に突入して
兵士やその家族を殺傷したら 原因は米軍にあるの?

803 :名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/08/17(水) 02:45:50.75 ID:KOAGtaab0
>>789
当時の兵隊は一日30`らへんの徒歩行軍が戦闘に差し支えない目安だからな

804 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/08/17(水) 02:46:10.75 ID:hRuvqgnl0
>>791
キルレシオ?で勝ってれば負けを認めがらないもんなのよ

805 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:46:26.90 ID:rCaVhCBt0
>>799
143枚を検証しました。
ttp://www.geocities.jp/pipopipo555jp/#syashin

806 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:46:35.27 ID:n2epUoZ20
漫画でよくわかるチベット凌辱、虐殺
http://www.geocities.jp/my_souko/goda_01.htm

807 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/08/17(水) 02:47:53.33 ID:8WBIz7QbO
>>797
じゃあどうあがいても朝鮮人が云々はデマじゃねえか
バカウヨまた騙されてんのか

808 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/08/17(水) 02:48:16.93 ID:p3BPzU+t0
>>793
朝鮮人の反日感情は多元的だけど、起源のひとつはアメリカに対する畏怖だろうな
日本人と一緒にアメリカと戦ってしまったのはいやいやだったということにどうしてもしなければならない

809 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:48:50.10 ID:rCaVhCBt0
>>807
その通りです、中国側は朝鮮人犯人説を真っ向から否定しています。

810 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 02:49:52.27 ID:+mfk64rV0
>>782
国内での徴発の意味はそうかもしれないけど南京付近での徴発は略奪だったみたいだな
http://www10.ocn.ne.jp/~war/chouhatsu.htm

811 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 02:50:20.55 ID:Zsu/sW9r0
てかおまえらどうでもよくね昔の事なんて
御先祖様でホルホルしたってしゃーねーしさ
戦争はだめ
アメリカは敵に回したらだめ
こんなけわかっときゃいいだろ

812 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 02:50:38.24 ID:wOAEclm0O
>>791
イマイチ理解して無い様なので書き足すけど
現地部隊は南京が首都だから攻略したのでは無く
上海で攻撃を受けて、南京が敵の後背根拠地、出撃拠点だったから南京まで掃討したわけだ

中国側が攻撃を止めない以上、一度南京まで攻略しないと敵の攻撃は続く、攻略すれば一段落する
視点を変えれば、南京を攻略しようとしなかろうと 戦争は終わらない

813 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/17(水) 02:52:03.10 ID:dPsNVevTP
タブーになってる父島人肉食事件
別に食糧不足でもないのに面白半分で米軍捕虜殺して食っちゃった
しかも殺されたのがブッシュ父の戦友という凄い事態

814 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:52:40.87 ID:BnFboK9Z0
>>776
誤爆については日本はすぐに謝罪して事後処理も済ましてるぞ。
それが原因なんてこじつけにも程がある
通州事件の原因は中華民国寄りの冀察政務委員会の宋哲元の密命を受けた保安隊の暴発で
中国にも明らかに責任がある。

815 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 02:53:02.57 ID:wOAEclm0O
>>810
領収書を書いていないか、支払いが無かったなら実質的に略奪だろうけど
そこに言及が無いのだけど


816 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 02:53:12.08 ID:Q69XY1hx0
>>791
上海から南京を1つの会戦と捉えんとダメだぞ 総力ぶち込んで負けて潰走して殲滅された後は引篭もりプレイしてただけなんだから

 


817 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:56:00.21 ID:ruD8B7Uw0
>>812
いやいやそれは絶対におかしいww満州事変も盧溝橋以降の日中戦争も全部日本側
による侵略戦争。これは保守系の歴史家や政治家も認めている史実だから。

だからさ、自国の負の歴史をいつまでも認めないからダメなんだよ。史実にはちゃんと向き合って
自国の負の歴史も認めないと北朝鮮になっちまうぞ。

818 :名無しさん@涙目です。(東海):2011/08/17(水) 02:56:34.07 ID:eYAWAb6hO
アメリカは今やってるけどねぇ

819 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 02:57:05.64 ID:Yo4PwIhA0
ネットに転がってる左翼のソース持ってきてドヤ顔しかもリンク切れ
何がしたいの?


820 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:57:50.89 ID:mKKlEXAL0
太平洋戦争を日本が始めたのは日本のためだけだろ
どこもやってることだから特別非難はしないけど
アジア諸国を列強から解放するため〜とか大真面目に信じてるバカいるのかね

821 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 02:57:52.60 ID:wOAEclm0O
>>817
貴方の言葉で語りなさいよ


822 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 02:58:02.73 ID:BTIP3rQQ0
軍事板っすか、さすがのブサヨ、ネトウヨも参加できませんな

823 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 02:59:08.36 ID:rCaVhCBt0
>>819
戦後日本は大日本帝国時代の圧制と蛮行を認めて謝罪しています。
これが日本国の公式な歴史観です。侵略はしなかったというのは
学術的にも全く相手にされない俗説に過ぎません。

824 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 03:01:01.01 ID:WfIKxPvC0
>>820
第一次大戦後に人種差別撤廃条約を提案したこともあるんだから
そういう大義が全くなかったとも言えないんじゃないか。

825 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 03:03:04.03 ID:wOAEclm0O
もし仮に日本側の侵略戦争だったならば
作戦が稚拙過ぎる。敵首都前面に過少兵力で敵前上陸なんて馬鹿をやるかね?

対米開戦には開戦までの意思決定プロセスから、作戦計画まではっきりしてるけど

対中戦はそんな物存在しないし対応も後手後手。本当に仕掛ける側ならおかしい


826 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/17(水) 03:03:54.55 ID:aIvN8+Yj0
>>820
大アジア主義ってのがあって五族共和の謳い文句(つうか欧米植民地主義の打破)を信じてたヤツもいた。
敗戦後にGHQにトンデモない危険分子だからさっさと解散させろと言われた玄洋社とか。
まあ玄洋社でググれ。

827 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/08/17(水) 03:03:57.84 ID:p3BPzU+t0
勝者が書く歴史に筆の滑りすぎた箇所が見つかることはあるだろう

828 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 03:04:55.40 ID:wOAEclm0O
>>823
釣りだとは思うけど、もし本気ならダメだなあ
君みたいなのが大本営発表を鵜呑みにしちゃうんだぞ

829 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 03:04:59.06 ID:ruD8B7Uw0
>>821
いや、普通に考えても他国の首都を総勢20万もの兵士を投入して攻略して
その国を降伏させよう!というのは侵略だろ。これが侵略じゃなかったら何なの??
まさか・・・自衛の戦争とか言うじゃないだろうね?

南京攻略に関しては総司令官の松井大将が最後の成果を上げたいと考えたこともあの無謀な
侵略の原因の一つだな。

830 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 03:06:11.65 ID:TNyBYR4E0
>>824
あんなもん移民受入国に内政干渉を強要するための悪法だろ

831 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 03:06:34.41 ID:5PgMj+Xd0
>>817
それはおかしいね。盧溝橋事件が中国側からの発砲で行われた事は既に定説だし、
盧溝橋事件以後も中国軍は停戦を無視し不拡大方針を採っていた日本軍に対して、盧溝橋周辺や廊坊、広安門事件と度々攻撃を仕掛けている。
それらの挑発攻撃に対して止む無く日本は華北で自衛の為、軍事行動を行ったわけさ。
その後も日本は戦争回避の為、華北の権益を全面的に手放す大幅な譲歩案を示した和平交渉を行ったのにも関わらず、中国がそれを無視し上海の陸戦隊に攻撃を仕掛け
それに日本が応戦した形で日中戦争が起こった。つまり日本の自衛戦争である事が明白で当時の国際世論も日本に同情的な意見は多かったのさ


832 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 03:07:20.07 ID:rCaVhCBt0
日中戦争は侵略戦争でした。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9433262

833 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/17(水) 03:07:39.35 ID:DGMe+wcEO
アメリカ中国韓国軍の事を知れば知る程怖くなってくる


左翼はその辺りスルーなの?(´・ω・`)

834 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 03:07:49.02 ID:2vv/xTZP0
http://unkar.org/r/history2/1182691664
25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 19:45:37 ID:epvoi4Ce0
>>8 >>24
-----------------------------------------------------------------------
441 :名無し三等兵 :02/08/19 03:51 ID:3yMSaBtl
玉砕なんてものは実際には多くの地域で軍民問わず全滅戦を行った
アメちゃんのデマゴーグだよ。

443 :名無し三等兵 :02/08/19 04:02 ID:wyGi8rju
>441
沖縄では投降してきた一般市民を
ニヤニヤ笑いながら火炎放射器で焼いたり、
女子中学生を輪姦したあと射撃の的にしたりしてたらしいね。

旧軍の軍人は「投降しても殺されるだけだから最後まで戦え」って説得したのに
投降してハチの巣にされるアホな民間人が後を絶たなかったらしい。

479 :名無し三等兵 :02/09/09 19:13 ID:???
沖縄戦での米軍による民間人に対する残虐行為については、海兵隊員E・B・スレッジ著
「泥と炎の沖縄戦」で、その一端が伺えます。
(昔、地元新聞で連載されていた。異常な環境の中でキチGUY・・・否、そんな環境に
適応できる「正常」な状態になっていく兵隊達を、素面に戻った者の心で描いた回想録)

-----------------------------------------------------------------------

「E・スレッジ、生物学者、1981年に出版の回想録」
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm

835 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 03:07:59.57 ID:Yo4PwIhA0
>>820
大東亜共栄圏の事?
八紘一宇の精神をリスペクトした資源欲しさの領地拡大だけど
欧米列強の植民地からの開放だよ
日本が勝てば当然日本の植民地になってたけど


836 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 03:08:31.84 ID:MGNv+P+p0
だいたい自軍すらまともに食わせられない兵站の軍隊がまともに
捕虜扱えると思ってる方がおかしい。
経緯はどうあれ敗者の悲しいところだな。捕虜は持たない方が賢かったかもね

837 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 03:09:20.50 ID:rCaVhCBt0
>>828
小泉総理、安倍総理、麻生総理もダメですか?

拝啓

このたび、政府と国民が協力して進めている「女性のためのアジア平和国民基金」を通じ、
元従軍慰安婦の方々へのわが国の国民的な償いが行われるに際し、私の気持ちを表明させていただきます。

いわゆる従軍慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題でございました。
私は、日本国の内閣総理大臣として改めて、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、
心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを申し上げます。

我々は、過去の重みからも未来への責任からも逃げるわけにはまいりません。
わが国としては、道義的な責任を痛感しつつ、おわびと反省の気持ちを踏まえ、過去の歴史を直視し、
正しくこれを後世に伝えるとともに、いわれなき暴力など女性の名誉と尊厳に関わる諸問題にも
積極的に取り組んでいかなければならないと考えております。

末筆ながら、皆様方のこれからの人生が安らかなものとなりますよう、心からお祈りしております。

敬具
平成13(2001)年
日本国内閣総理大臣 小泉純一郎

838 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 03:09:21.90 ID:5PgMj+Xd0
>>829
降伏って何ですかね?
日本の示した寛大なるトラウトマン和平工作の第一条件を蒋介石は一度拒否して1ヶ月も返事しなかったのよ。
それでは継戦意思があると看做されて当然。

839 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 03:10:22.14 ID:wOAEclm0O
>>829
何かの間違いで社民党が政権を取りました
日本に居るアメリカ人が警察に捕まって拷問されました
横須賀の米軍を自衛隊が取り囲んで砲撃してます
在韓米軍が横須賀に上陸して自衛隊を撃破、北に逃げながら抵抗を続ける自衛隊を舞浜に上陸した別動隊が逃げ道を塞ぎ
東京を包囲しました。 自衛隊は程無く降伏し米軍は東京を占領。
社民党首脳部はロシアの支援を受けられる北海道に逃亡しました

これでアメリカの侵略かい?

840 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 03:11:09.35 ID:rCaVhCBt0
>>835
Q.日本は解放戦争をしました!!
A.御前会議で決められた大東亜政略指導大綱によると東南アジアの植民地化を
決定しています。

841 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 03:11:21.61 ID:BTIP3rQQ0
いいチベットがんばれー

842 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 03:13:08.53 ID:oJdZJCD30
>>825
いわゆる対支一撃論ってやつだな
確かに稚拙な考えだな
当時の日本軍のアホに小一時間説教してやりたいが・・・

843 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 03:13:13.98 ID:ruD8B7Uw0
>>831
何を言ってるんだw
日本政府や参謀本部、天皇は不拡大方針だったのに現場の軍がその方針を無視して
他国に攻めていったんだろ。中国に日本が攻めてきたから中国は自衛の為に戦った。

極めて分かりやすい構図だぞw

中国を日本軍が責めた。だから中国は自衛の為戦った。

侵略したのは日本で自衛の為戦ったのは中国

844 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 03:13:19.15 ID:rCaVhCBt0
>>839
満州事変(侵略)以降は植民地を持ってる列強国と大日本帝国がこれ以上
植民地を増やさない条約を交わした、大日本帝国もその条約にガッツリ署名
している。しかし中国に攻め込みたい大日本帝国は支那事変・日華事変・
日支事変と称し、これは戦争ではないのだから条約違反ではないなどと
議論好きの中学生のような詭弁を弄して条約違反の日中戦争を起こす。

その条約違反に激怒した加盟国は連合組んで大日本帝国をフルボッコ。
大日本帝国の軍部は負けて国民から責められるのを恐れて一億総自殺行為
の無茶苦茶かつカルトな戦闘に巻き込んで国民を皆殺しにしようと企てる。

しかし敗戦を決意した天皇に軍部は一喝されて御前会議の場で子供のように
全員泣き崩れる。

845 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/08/17(水) 03:14:54.50 ID:WfIKxPvC0
日本は植民地経営にも向いてないよ

846 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 03:15:48.45 ID:OAZc+g460
女の記者が楽々踏破したんだっけ?ww

847 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 03:16:01.27 ID:RX5d/s5R0
アメリカ軍も、日本軍もそうだけど、
なんていうか、今の原発作業員に近いものがあると思う
最前線に送られた兵士は行きたくないだろなぁ

848 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 03:16:25.79 ID:wOAEclm0O
>>844
事変だと言ったのはアメリカの軍事物質が止まるからだろ
もっと論理的な書いてくれよ つまらんからさ

849 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 03:16:36.36 ID:2vv/xTZP0
>>844
日中全面戦争の契機となった第二次上海事変を調べてみろ。
どう考えてもシナ側が仕掛けてきた戦争だ。

850 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 03:17:31.69 ID:Q69XY1hx0
>>843
この戦闘の背景には、蒋介石の、
万里の長城以南の中国に対する統一を守る(蒋介石は現時点では満州における領土回復は後回しと考えていた)ために、
日本軍を華北から撤兵に追い込むという戦略があった。
このとき既に日本は華北分離工作によって華北にその影響力を強めており、
これは国共内戦を戦う蒋介石にとっては国民の支持を得続けるためにも容認できない事態であった
(←第二次上海事変時においては、西安事件が起きた後であり、国共合作は事実上成立している)。
この戦略の基礎となったのが1930年代における中独合作である。1934年からドイツの中国国民党への投資が続いており
、ドイツ製の軍需物資が輸出され、
ドイツ軍事顧問団の指導により、大陸沿岸と揚子江には砲台が築かれ
第一次世界大戦型の要塞線「ゼークトライン(チャイニーズヒンデンブルクラインとも)」
が上海の西方の非武装地帯に上海停戦協定を違反して盧溝橋事件以前から築かれていた。
又、継続的に参謀も派遣され、当時ドイツからの軍事顧問として国民党で働いていたファルケンハウゼンの計画にそって、
国民党軍は上海租界を攻撃し、日本軍を要塞線にひきつけようとした。
この作戦は、上海に駐留する日本軍を攻撃により挑発して要塞線で出血を強いる事で、
日本国内の対中干渉世論を転換させる事が目的であった。
第一次世界大戦で得られた軍事的経験に従えばこれはあまり冒険的でない作戦計画であり、
だからこそ蒋介石も採用したと思われる。
中国軍はドイツ製の鉄帽、ドイツ製のモーゼルM98歩兵銃、当時世界一といわれたチェコ製の軽機関銃などを装備し、
火力では日本軍をはるかに上回り、第36師、第87師、第88師、教導総隊などはドイツ軍事顧問団の訓練を受けていた。
1934年(昭和9年)、上海・南京間の陣地構築が始まり、1936年には陣地構築が急ピッチで進んだ。福山と呉県の間(呉福線)、
江陰と無錫の間(錫澄線)、呉淞と竜華の間(淞滬線)、呉県から嘉興を通って乍浦鎮の間(呉福延伸線)にトーチカ群が設置された[2]。

第二次上海のWIKIな 不満があったら書き換えてこいよ

851 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 03:17:35.29 ID:6agq4D/r0
>>846
だからその女の記者が
病人状態で、立ち止まると誰かに殴られる条件で踏破したなら偉いよw

852 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 03:17:46.37 ID:ruD8B7Uw0
>>838
いや、だから何を言ってるんだ?そもそも他国を責めたのはどっちだよw
侵略=強盗して「お前は俺の物になれ!!争いはやめようじゃないか!寛大な処置だろ!何故
返事をしない!??貴様は俺達を攻撃する気だな!!悪いのは俺の物にならないお前だ!!」

こんな狂った考えを支持するのかww



853 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 03:17:47.71 ID:Yo4PwIhA0
>>843
租界には欧米や日本の住居が有った訳だな
欧米も同じく支那に巣食ってたのに日本の居住地を重点的に襲われりゃ
日本ぶちきれるだろw
切欠を作ったのは支那


854 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/17(水) 03:18:42.56 ID:DGMe+wcEO

米中韓軍の非道はスルーする日本の左翼さんは、道徳語る前にベトナムさんに謝ろうぜ(´・ω・`)



855 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 03:18:49.52 ID:5PgMj+Xd0
>>843
ん?満州事変はともかく日中戦争は明らかに違いますね。あれは少なくとも現地軍の暴発で起きたわけではない。
満州事変に関しては既にタンクー協定が締結されてるし、華北、上海にいた日本軍は協定に基づいて合法的に駐留していたもの。
これは国際的にも承認されていた正当なもの。
合法的に駐留していた日本軍が攻撃を仕掛けられたら、応戦するのは極めて正当な自衛行為だな。

856 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 03:19:01.84 ID:OAZc+g460
>>851
その程度で死の行進っすか

857 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 03:19:29.76 ID:UNQXbH23i
レイプオブ南京を純粋無垢に信じてる方は一度脳味噌を洗浄されてはいかが?

858 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/17(水) 03:20:07.19 ID:aIvN8+Yj0
>>847
アフガンの米軍とかどう考えてもタリバンが待ち伏せしてるであろう山岳地帯の細い山道を
ハンビーと輸送トラックで激走とかやって仕掛け爆弾で爆死!とか未だにやってるからな。
前線の兵士はいつも悲惨。

859 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 03:20:31.01 ID:rCaVhCBt0
>>857
143枚を検証
ttp://www.geocities.jp/pipopipo555jp/#syashin

860 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 03:21:56.31 ID:UNQXbH23i
>>859
その対極にラーべの日記があるのはご存知?

861 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 03:22:25.30 ID:qLoeFwIl0
電波話す人って口調似るよね。
まあ誰かさんの真似っこだからなんだろうけど
(´・ω・`)自分の意見が無い人間は論理破綻を起こしてるからすぐわかる


862 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 03:23:14.32 ID:ruD8B7Uw0
>>839
??w もうちょっと分かり安い例えをしてくれ・・こんな感じ↓

強盗が貴方の家に押し入りました。貴方の家の一部は強盗に占領されました。
貴方は自分と家族の生命財産を守る為に強盗と戦いました。悪いのは強盗です。
貴方は自衛のタメの戦いをしただけだから悪くありません。

中国に強盗に押し入ったのが日本でそれに抵抗したのが中国です。
悪いのは強盗した日本です。しかも南京大虐殺なんてやったから弁明の余地がありません。

863 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 03:24:03.49 ID:IHdkSmWD0
日本軍がまともで人道的とかありえんだろ。

ソースは二昔前の体育会系教師。

864 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 03:24:15.09 ID:rCaVhCBt0
>>860
ドイツだけで『資料・ドイツ外交官の見た南京事件』という本が一冊できてしまうほどある
のです。また1994年にアメリカが公開した当時の文書にも南京事件関連のものが確認されて
います。

865 : 【Dnews1307025188863846】 (福井県):2011/08/17(水) 03:24:23.38 ID:BTIP3rQQ0
で、結局捕虜の扱いは素晴らしかったとか誰か書いたか?
ウヨはある程度日本軍の蛮行(戦争になればどこの国もそう)を認めて発言
ブサヨは一歩も引かず持論を展開。暴言、極論
どっちが頭悪いの?

866 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/17(水) 03:28:24.15 ID:DGMe+wcEO
100km行進程度でハッスルする左翼とかwww


そりゃ日系戦闘団がアメリカ最強になる筈だわ(´・ω・`)

867 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 03:29:19.26 ID:ruD8B7Uw0
>>852
>>853

>>855
もう本当に何言ってるんだネトウヨどもはwww満州国なんて国連で日本以外がみんなあれは
日本の侵略行為の結果出来た国だからダメだ!って言ってるだろw

満州事変は中国にある鉄道を日本軍が爆破してそれを中国がやったことにでっち上げて軍隊
投入して満州国なんて作ったんだぞ。同じことを日本が中国や韓国にやられたらお前らは「それ
は中国の自衛の戦争ですねえ」とかヘラヘラ言うのか??言わないだろ。

まったくネトウヨは北朝鮮そのものだねえww

868 : ◆700oufDTt. (中部地方):2011/08/17(水) 03:29:47.48 ID:Q69XY1hx0
脳味噌のキャパが少ないから、1つの事を、その前から起こった事の繋がりだと理解できんのだろ


869 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 03:30:31.21 ID:UNQXbH23i
>>864
チャンの母方の祖父は、日中戦争当時、南京に首都を置いていた中華民国の政府職員で、チャンの祖父母は南京が陥落する数週間前に脱出した。このとき、チャンの両親は生まれる前であった。チャンの両親は「南京大虐殺」を目撃したわけではないが

870 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/08/17(水) 03:31:13.89 ID:QCTWuQl+0

一方、米英豪は日本人の傷病兵をひとまとめにして生きたままガソリンをぶっかけて

焼き殺していたんだけどな(事実)。

871 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 03:32:11.57 ID:2vv/xTZP0
>>864
そもそも“南京大虐殺”なるものをでっち上げたのはドイツ人。

月刊WiLL 2008年1月号
■古荘光一
「南京大虐殺」とドイツ軍事顧問団
http://web-will.jp/latest/index.html

「南京大虐殺」のでっち上げにはきっかけがあった。蒋介石政権とドイツの独裁者ヒトラー
の間に生じた軋轢である。ヒトラーは、ドイツから蒋介石の軍隊に供給されるはずだった
軍事設備や武器の取引を止めた。日本、イタリアと組んで日独伊防共協定を結ぶ上で
邪魔になったからである。
 これに対し、蒋介石を始め、ドイツ商人や当時支那にいたドイツ軍事顧問団が立腹した。
そこでヒトラーに協定を破棄させようとの思惑から、提携相手である日本は野蛮国だと
宣伝しようと目論んだ。

http://unkar.org/r/history2/1155479839

872 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/08/17(水) 03:33:34.24 ID:/7i4MpLL0
バカサヨでもわかる真実の歴史
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7139876

873 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 03:37:50.18 ID:ruD8B7Uw0
はあーーまたネトウヨを論破しまくったなあwwww

南京大虐殺があったことも日本が侵略戦争をしたことも当然事実だと分かったな


もう何百回もネトウヨのしょうもない妄想を論破してるわwww
じゃあなww

874 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 03:38:54.92 ID:UNQXbH23i
又聞きの又聞きじゃないですかww

レイプオブ南京()

875 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 03:40:15.83 ID:OacCPo8Q0
サンダカン死の行進
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%AB%E3%83%B3%E6%AD%BB%E3%81%AE%E8%A1%8C%E9%80%B2

鬼畜度から入ったらこれだろ。2000人近くの捕虜のうち助かったのはたった7人だけ。
これの内容を読むとまさに戦争は人を鬼畜にするなと思った。

876 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 03:40:46.74 ID:nwITVTW10
>>859
■『日寇暴行実録』の
「日本軍のいくところ略奪されて鶏も犬もいなくなった」
は、この写真のキャプションとして相応しくない。しかし、徴発、略奪は一般的な真実であったことが、多くの資料から読み取れる。

↑何これ
 これで反論のつもりなのだろうか?

877 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 03:41:16.18 ID:qLoeFwIl0
日本人の人命軽視はこの時代から全く変わってないどころか、民間にまで派生して
むしろ悪化してるといえる。
ソ連が崩壊してもロシアのやることはかわんないし。
民族的欠陥ってのは容易に解消されないんだな。


878 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 03:42:15.69 ID:5PgMj+Xd0
>>867
ほう?合法駐留していたにも関わらず、攻撃を受けても何もするなと言うつもりかね?
軍隊の外国への駐留は条約に基づいたものである限り正当。
北京にいた日本軍は北京議定書、上海にいた日本軍は上海休戦協定に基づいたものであり、
満州もタンクー協定が成立していた。米、英、仏、伊が同じように条約に基づいて北京、上海駐留していた。
現在の米軍が世界各国に軍隊を駐留しているのと同じだ
キューバがグアンタナモの米軍基地を攻撃したらどうなるか考えて見よ。

879 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/17(水) 03:43:33.96 ID:DGMe+wcEO
>>873

バカサヨ論破されて逃走wwww
その捨て台詞から考えてお前言論893連呼してた奴だろw

またバカサヨ史に一つ追加されたな(´・ω・`)

880 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 03:43:39.68 ID:Yo4PwIhA0
>>867
馬鹿だろお前w
脳が左に偏りすぎて何も見えなさすぎだなw
元々満州は満州族が住んでいた場所だ
それを漢民族が横取りしてただけだろw
その後ロシアに租借としょうした植民地にされてたんだろwww
それを日本が分捕って、満州族の溥儀を皇帝に
満州国を建国したんだろがw
だから国際連盟も満州国を認めたろがwww
何が認めないだよ
体が左に傾いてるぞwwwwwwwwwwwww

881 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 03:45:35.71 ID:2vv/xTZP0
>>867
>日本以外がみんなあれは日本の侵略行為の結果出来た国だからダメだ!って言ってるだろw

23ヶ国から承認されていた独立主権国家「満州国」
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/manchu7.html

882 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/08/17(水) 03:46:02.35 ID:/7i4MpLL0
>>877
人命軽視とかw有色人種を食い物にして散々痛めつけてきた欧米諸国が言えることじゃないけどな
たしかにあいつら反省してないし民族的欠陥なんだろうな

883 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 03:46:22.44 ID:rXKedwgo0
バターン死の行進は、てめーらの食料がなくなるまで日本人を殺しまくって
食料がなくなったらあっさり降伏
で、そんな食料をもってない日本軍は、収容所へ移動させる
それが死の行進ってやつ
てめーらで食料を食い尽くして、それがなくなったら日本軍に食わせてもらうって発想も気持ち悪いが
そんな食料が少ない日本軍が、アメリカ兵に分け与え、なおかつ同じように行進したのに
アメリカ兵だけ倒れていった

たんにアメリカ兵が厚顔無恥で雑魚ってだけのエピソードでしかない

884 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/17(水) 03:48:52.68 ID:DGMe+wcEO
ネットサヨクまた負けてまうん?(´・ω・`)

885 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/08/17(水) 03:49:17.47 ID:/7i4MpLL0
バカサヨ涙目wwwwwwwwwwww

886 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 03:49:34.33 ID:lJi2lmIf0
どちらにせよ不毛な争いだわな
戦争やってりゃどこの国でも非道な行いがあっても不思議はない

887 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/17(水) 03:49:51.11 ID:4AvMDEp70 ?PLT(12245)

結局、戦争の悲惨さは実際に経験しないとわからんのだろうな。
戦争を知らない甘ちゃん世代がドンパチ始めたら、
アフォ共がしおらしくなるまで、山に篭っているとするか。

888 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 03:50:36.40 ID:qLoeFwIl0
>>882
(´・ω・`)どの国にも民族的欠陥はありますけどね。
日本人らしい日本人といえば体育会系浮かべるでしょ。
暴走族のなりそこないみたいな連中。
イギリスはイギリス紳士みたいなのかな。酷く差別主義的ででも法は守る。
一長一短があるけど、現代社会ではイギリス紳士の方が文明的な生活ができるだろうな。


889 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 03:52:31.89 ID:GuSuls+30
現地調達を命じて案の定深刻な物資不足招いてる中で捕虜をまともに扱うわけねw
牛蒡食わしてどや顔してるような猿どもだからな
捕虜は大変だったろうな

890 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 03:53:00.85 ID:TNyBYR4E0
アホウヨはとうとう戦争犯罪を容認しちゃったよね
やっぱりアホジャップの出来損ない民間人が焼け死んだのも因果応報だよねw

891 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/08/17(水) 03:53:21.20 ID:/7i4MpLL0
>>886
白人どもは戦争以前から非道な行いしてるからなwプラマイゼロなんてことにはならない

892 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 03:54:50.20 ID:rXKedwgo0
>>888
>イギリスはイギリス紳士みたいなのかな
物凄いマイノリティだぞそれ
てか、そのイギリスの印象は、メディアに洗脳されてるだけ

893 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 03:55:54.82 ID:kcRUrQDd0
奴らは手ぶら。
一緒に歩いた日本軍は重装備。
どっちがしんどいと思ってんだ?

894 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 03:56:01.53 ID:TNyBYR4E0
>>891
日清戦争や満州事変は棚に上げるアホウヨ

895 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/08/17(水) 03:57:09.26 ID:/7i4MpLL0
>>888
白人が守るのは白人の為の法だけなw
イギリス紳士とか言ってるけど、今紳士の国では無法者の暴動が起きてるんですがw

896 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/17(水) 03:58:54.79 ID:DGMe+wcEO

バカサヨ論破されたのにまた同じ話をし始めたぞwwww



897 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 03:59:48.43 ID:UNQXbH23i
戦争の中でデスインフォやプロパガンダを流すのはお互い様じゃないですかwww
国威発揚の為に流した欺瞞情報を敵側が更に利用する
それを理解しない情弱がレイプオブ南京や韓国発の情報を鵜呑みするんでしょ?
頭悪すぎるwww


898 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/08/17(水) 04:01:11.18 ID:50bRkmLZ0
>>873
>>879
両方きめぇ

>>881
承認したのが中堅国家が多いみたいだが当時の情勢がよくわからん

899 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 04:05:08.90 ID:5RBH4C6m0
当時の米英から見れば、日本軍なんて黄色い猿だからな。
それだけバカにしてた奴等の捕虜になるなんてこれ以上の屈辱はない。
だから、日本軍を残虐な奴等に仕立て上げておかないと、
白人としてのプライドが保てないんだろw

900 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 04:07:05.56 ID:kcRUrQDd0
反対の立場なら、
日本軍は、行進どころか
全員惨殺されてたよ。
知らない人は、
リンドバーグの従軍日記でググれ。

901 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 04:09:41.36 ID:2vv/xTZP0
Bataan Death March|軍事板常見問題&良レス回収機構
http://mltr.ganriki.net/faq08d06p02.html

902 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 04:11:04.54 ID:O6WXfTYc0
そんなバタバタ死んだぐらいならさ、補給線破壊に徹して放置しときゃ勝手に全滅したんじゃねえのと思うんだが。

903 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 04:13:04.49 ID:2vv/xTZP0
捕虜を取らない、とは

ニューギニア戦線での オーストラリア軍や マッカサー指揮下の第 41 師団は、「 捕虜を取らない 」
つまり武器を捨て両手を上に挙げて降伏しようとする日本兵や、既に降伏した日本兵 を殺するので
有名だった 。

日本軍も負傷兵や捕虜に対する連合国側の殺害に関する情報をつかんでいて、戦時中の日本からの
対米宣伝放送 ( 東京 ローズ )では、第 41 師団のことを 「 屠殺者、Slaughterer 」と呼んでいた。

終戦直後ある米陸軍大尉が公表した記事には、 第 41 師団、捕虜を取らず という堂々たる見出しが
付けられていた。この師団が例外的に日本兵を捕虜にしたのは、軍事情報の収集のために捕虜が
必要な場合だけであった。( 容赦なき戦争、副題太平洋戦争における人種差別、カリフォルニア大学
教授 ジョン ・ ダワー著 )
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm

こういう実態は、連合国側発表の捕虜死亡率にカウントされてないんだよね。

904 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/17(水) 04:14:23.59 ID:4AvMDEp70 ?PLT(12245)

敗者は口を噤むのみ。負けた試合でウダウダ言っているのがネトウヨ。
戦時中なら、そんな女の腐ったような奴等は軍部に締め上げられてる。

905 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 04:16:51.46 ID:UNQXbH23i
>>902
米軍も追い詰められてたが、日本の第14軍も期限を大本営に切られていた
そもそも、戦略方針自体がブレまくり
半島要塞に立てこもる米軍を攻略したらいいのか、マニラやダバオの港湾を押さえるのかもあやふや

906 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 04:17:21.63 ID:naa6fVOF0
捕虜取らず皆殺ししてれば良かったのか

907 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 04:18:42.66 ID:UNQXbH23i
>>904
だから捏造を今の時代に許せと?
間違っている事は間違っていると言わないのが正しいのかな?

908 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 04:19:25.80 ID:Cz9wrws90
>>855
豊台も通州も北京議定書の指定区域じゃないだろ。
駐留していいのはその南の黄村であって。
それに塘沽協定があるのに華北分離工作を仕掛け
傀儡政権を樹立し、軍を駐留させたのは違反だろ。
中国側が警察権を有する非武装地帯なのに。

909 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 04:19:44.26 ID:SsAVyqVv0
二次大戦中捕虜の扱いが素晴らしかった国などない
一次大戦中ならけっこうある


910 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 04:20:20.22 ID:jghDNzcq0
米国絡みだとそこそこ冷静に議論できるネトウヨが多いんだねw

911 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 04:28:51.95 ID:JZAisFZO0
>>908
豊台は北京議定書で駐留が認められている北京〜山海関を結んだ鉄道沿線の駅がある場所で、
日本軍の前はイギリス軍が北京議定書に基づいて駐留していた場所だぞ?
そのイギリス軍の駐留に中国も他の締結国も何も異議を挟んでいなかったから日本軍も駐留した訳で、
違法でも何でもないよ。

912 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 04:29:05.30 ID:BXL7rWPx0
ネトウヨにかかると、慰安婦や慰安処も全部戦後の捏造らしいからなw
現地人虐殺も無差別爆撃も捏造
テンノーヘイカのヘータイさんがそんな事をするワケない、反日アカの捏造に決まってるにだってね(笑)

913 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 04:30:11.42 ID:jq11TZBj0
リンドバーグがアメリカ軍による日本人虐殺を日記に記してるしお互い様だよ
なのに日本による戦争犯罪だけ取り上げて、原爆投下の免罪符にしようとしてる

914 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 04:33:16.49 ID:jq11TZBj0
>>247
軍服を着用しない不正規戦兵の処断だろ低能

915 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 04:34:17.69 ID:BarYFYVy0
何が凄いって自軍の兵士を捕虜並の待遇で酷使したのが凄いよ、無能なTOPの下には付きたくないね
個人主義・自由主義が蔓延するのも当然だろうなぁ

916 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 04:36:04.52 ID:+NCGq4mO0
たくさんのインディアンを死ぬまで歩かせたアメリカンには文句言う権利無いな

917 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/08/17(水) 04:42:09.82 ID:O4By1eT90
>>913
リンドバーグは大部分オーストラリア軍の記述じゃなかったか?
アメリカ軍に関しての記述は少なかった気がする。

918 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 04:42:18.36 ID:Cz9wrws90
>>911
指定区域ではない。それは単なるイギリスの条約違反。
イギリスが違反したから日本も違反していいことにはならないし、
中国側の状況や軍事力が変化すれば咎められて当たり前。

919 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 04:44:02.70 ID:TScViWvfO
まーたバカサヨが勝利宣言して逃亡か

920 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/08/17(水) 04:44:31.29 ID:/7i4MpLL0
>>912
慰安婦はただの娼婦な強制でもなんでもない、あいつら兵隊の給料の何倍も金貰ってた
それに当時の日本軍に行く先々で虐殺するような兵力も物資もねーから捏造だわな
そんなことするくらいなら労働力として使う
虐殺をよしとしていたのはむしろ白人ども、あいつらは有色人種は人じゃなく動物だと本気で思ってたからな

921 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 04:44:39.20 ID:jFX/Fu4Z0
捕虜にすると騙して日本兵皆殺しにしたアメ公が何言ってんだ

リンドバーグが本に書いてる
飛行機の上から突き落としたり
してるから

922 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 04:44:53.51 ID:+NCGq4mO0
>>919
ピンポンダッシュみたいだな

923 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/08/17(水) 04:48:30.38 ID:twyOlcjw0
>>お国へ帰れ

924 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 04:50:07.26 ID:VXf3NEJ70
>>918
いいや、指定区域です。
北京議定書の締結国が行っている列国の指揮官会議でも豊台は明確に守備区域に定められついて
イギリス軍の担当に指定されていた事実があります。もちろん中国もそれに抗議はしていないし、
米、英、仏、伊と行った他の駐留国も日本軍の豊台駐留に抗議も何もしていません。
つまり条約上も豊台への駐屯は合法であるというのが北京議定書各国の認識で
日本はそれに基づいて駐留しただけ。

925 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 04:53:59.79 ID:OG2pxuyd0
>>881
さすがにそれはミスリード

独立国家としての満州国は認めないが、中華民国の一部としての自治政府なら認める、
と、それなりに日本に都合のいいリットン調査団の結論をめぐり、
33年2月の特別総会で反対したのは日本のみ
他は賛成42票、棄権1票だから、けっきょく国際連盟では、満州国は承認されていないお(∪^ω^)

また、満州事変は九カ国条約違反なのであって、
国際社会的には、この九カ国から日本以外に承認している国があるかが重要だお(∪^ω^)
しかし、そんな国はなく、
承認した国家は、枢軸国寄りの国か、枢軸国にへつらわなくちゃいけない立場の国か、
それとも魔術を信じて外交していた国(エルサルバトル)か、
といったケースばかりなので、国際的な意義はものすごく低いんだお・・・
たとえば、
現在、グルジアにガチで抑圧されている南オセチアとアブハジアも、ロシア以外はほとんど承認していないため、
独立国として認められていないことを考えて見てほしい(´;ω;`)

926 :名無しさん@涙目です。(福井県):2011/08/17(水) 04:54:59.89 ID:BTIP3rQQ0
なんでブサヨ全盛のときにウヨ来ないの
予定調和か

927 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 04:55:51.68 ID:9S61VEci0
飴「捕虜を100km歩かせるなんてひどい!」
日「日本兵も装備背負って一緒に移動したんだが」
飴「ぐぬぬ」

928 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 05:04:45.59 ID:RMEv5V+Q0
>>925
その天下の国際連盟自体がすぐぶっ潰れちゃうからなあ…
まあ普通にリットン報告書は間違ってると思うよ

「誰が誰を侵略したとか、そういう事案じゃない」「複雑過ぎるから取りあえずニワカは引っ込んでろ」
とか書いてあるし、日本や満州国に配慮が無かった訳でも無いんだけど
でも「中華民国に主権」は絶対的に間違ってるよ

そもそも、漢民族は当時までに一度も万里の長城以北を自国領にした事が無いし、清朝から中華民国への継承も不法で、歴史的正当性が皆無
あまりにも入り組んでて白人には難し過ぎたんだろうね
あの「中華民国の主権」に関して明記された九カ国条約でさえ、その範囲に関してはあえて定められていないから、満州地方編入の根拠にはならない

929 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/08/17(水) 05:18:49.85 ID:gr07ul0s0
せやろかさかい

930 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 05:18:57.42 ID:OG2pxuyd0
>>928
リットンさん自身は、「溥儀って蒋介石よりもマシな政治家じゃね?」と言っているくらいで、
調査団の結論も、どう見ても日本に妥協しまくっているお
その調査団の結論を蹴ったのは、
もう日本の指導部が迷走をはじめていて、手打ちという外交技術を失っていた証拠だと思うお?

ちなみに当時の満州は、すでに、かなりの漢民族化が進んでいるから、
中華民国の領土権主張も、それほどムリじゃないんだお
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/6mansyu-jin.htm

931 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 05:22:48.96 ID:a+gLJN6i0
ドイツ軍の捕虜となった米兵の死亡率は1.2%。
 日本軍の捕虜となった米兵の死亡率は37.3%。

まあ国際的に見てかなりひどいやり方だったのは確実だろな。

932 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/08/17(水) 05:26:42.70 ID:asK39KQ80
>>1
                   |   ヒ  許  |
                   |            .|
                   |   ヤ  .し  .|
            __   |            .|
         ,,..-''"     ̄ |   シ  て   |
       /  /li  i    l            .|
      /  .: / V  |ヽ ヽ l   ン      |
      !  l: 7 ̄ ヽ、.|`マfヽl          |
       !:, .ハ/    ヾ!  ヽ! ` 、 ス      |
        lハ | '" ̄ヾ  ァ" ̄ヽ  Kハー----‐''"
         `!""        "" .ノ,ノ
      _. j、           /_:ヽ、
    l{ l ..レ! ト、  ーrr‐r   ./   `ヽ.
       }: l」 .l i''ー-.ゞ‐'-‐ァ'::/  ./  V
     /ヽ_ l \::::≧≦::::/  //  |
     バー、ヽi.  ¨    ゙¨ ___ 〈 ,;:'  }
     !ゞ¨l  l!    /   ヽ'ヽ l /  /:i
     、    ノ. 日   本  ̄ j   / }
    「ゝニニ.ノ゙i            l     l
     l、    ,l!             l    ,:l
    l!  ̄ ̄ /           .l   ./ i

933 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/08/17(水) 05:29:34.41 ID:H9YeVeZ40
> 医師から「50歳までの余命」と宣告された。
ヤブすぎワロタw

934 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/17(水) 05:30:22.58 ID:nylNjUtB0
アメリカ軍はそもそも捕虜をとることすらせず日本兵が投降してきても問答無用で虐殺してたけどな

935 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 05:33:15.60 ID:RMEv5V+Q0
>>930
>中華民国の領土権主張も、それほどムリじゃないんだお

だからそれが国際法的に無理があるんだってw
アメリカの人口の90%が移民になったらアメリカで無くなるかって話
アメリカ政府がメキシコ政府にぶっ潰され、メキシコのマフィアが「こっからこっちは俺のね」言ってるレベルだから

936 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 05:33:55.12 ID:yKdQUDA6i
小笠原事件とかマジキチもいいとこだよね

937 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 05:45:49.74 ID:j0r66EMG0
メリケン兵は貧弱だな

938 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 05:51:16.49 ID:1WrJvWHE0
捕虜の死亡率が異常に高いのが日本軍の特徴

939 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/17(水) 05:52:13.69 ID:qhRlk4960
正規軍が餓死しまくるんだからどうしようもないよな

940 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 06:02:36.65 ID:AKNvj4gG0
>>1
詳しい説明トンスル
御礼にキムチ奢るニダ

941 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/17(水) 06:04:24.22 ID:5QwsBDpG0
バターンキューの語源だっけ?

942 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 06:06:09.15 ID:RMEv5V+Q0
捕虜の死亡率が高いって、わざわざひっ捕らえた奴を虐待死させたんじゃなくて、
物資に乏しくロクに食わせるものも無くて餓死させたか、病死させたって感じだろ

欧米人みたいにその場でなぶり殺しにしなかった為に何十年も責められるんなら、
武装解除して、あとはその場に放置しておけばよかったのにな

943 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 06:11:25.12 ID:fif2G3/N0
お互い様だろ

944 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/08/17(水) 06:12:03.65 ID:aAI8ohQh0
バターンより福岡大の生体実験だろうが

945 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 06:14:09.99 ID:5lodVcWo0
涙の道?

946 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/08/17(水) 06:15:44.53 ID:5cp7wRLS0
戦後まもなく、GHQの将校が将棋に目をつけ、プロ棋士を本部に呼び寄せた。
交渉に当たったのは、升田幸三という豪放磊落な棋士。
どうやらGHQは将棋の中に危険思想が含まれていると感じていたようで、
場合によっては将棋を禁止することも検討していたのかもしれない。将校は尋問する。

「将棋はチェスと違い、取った駒を自分の兵として再び使う。これこそ捕虜虐待の思想ではないのか?」

升田「冗談ではない。チェスこそ取った駒は殺したままでいる。それこそ捕虜虐待ではないか。
   だが日本の将棋は、捕虜を絶対に殺しはしない。再び将校となって働いてもらうのだ。
   あなたは先ほど「兵として再び使う」と言ったが、それは違う。
   将校を歩兵として使うことは、日本将棋ではしない。
   元の官位のまま、将校は将校として、飛車は飛車として遇するのである」

GHQ将校「それは詭弁ではないのか?」

升田「違う。昔、楠木正茂という将軍は、敵兵が川に落ちるのを見て、これを救った。
   本来は殺すべきはずである敵兵を、救ったのだ。救われた兵は感激し、正茂の部下となって大いに働いた。
   これこそ、日本の精神である」

GHQ将校「…しかし、日本では庶民にまで将棋をやらせていると聞いた。
      それは、武道と同じく、戦いの準備をさせているのではないのか?」

升田「武道の『武』とは、矛を止めると書く。力を外へ向けるのではなく、
   己を磨くためにあるにすぎない。また日本人は、庶民と言えど本も読めば文字も書く。
   将棋を指すのも教養の一環である。それよりもお伺いしたいことがある。
   チェスで王様を助けるために、女王を犠牲にすることもある。
   女を楯に助かるとはどういうわけなのか、レディーファーストの精神に反するのではないか。
   お答えいただきたい」

947 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 06:22:57.04 ID:UNQXbH23i
>>946
これはいい話だね
頭がいい切り返しだ

948 :名無しさん@涙目です。(福井県):2011/08/17(水) 06:34:20.17 ID:Ar8Nafzn0
24時間テレビと同じ距離じゃねーか

949 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 06:39:46.81 ID:/o1FRI4c0
>>353
戦略爆撃の意味がわかってないアホ

無差別爆撃が戦略爆撃の本質
敵の生産能力だけじゃなく、国力そのものを潰すのが目的なんだから

950 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 06:41:52.88 ID:SGDA7bCF0
兵站を軽視してきた結果がもろに出たんだな
この時は敵兵相手だったから大した問題にはならなかったんだろうけど
3年後のインパールは逆バターンとも言えるな

951 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 06:42:11.81 ID:/o1FRI4c0
>>419
ネトウヨ「南京の手記は捏造、当時はカタカナ表記だというのに!!」

「特攻隊の遺書もひらがなを使ってるがw?」


ネトウヨ「ぐぬぬ・・」

952 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/17(水) 06:56:38.82 ID:z0hbwS6L0
岡崎トミ子は「バターン死の行進」でたかりに来てた馬鹿の
応援質問もやってたな。

ついでにこの馬鹿連中に謝罪をした駐米大使の藤崎は
今の外務大臣のいとこ。
両方とも国賊だ。

953 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 07:04:21.60 ID:j8DtZZ/R0
結局どこの国も60年以上前のこと許せん許せん言ってるだけだな
日本含めアホ国家しかいないのでWW3も直に起こるだろう

954 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/08/17(水) 07:08:11.13 ID:/VRg0hvl0
まあ、捕虜だけ歩いたわけじゃないしな・・・・

955 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 07:11:00.40 ID:o19EIseN0
しっかし馬鹿な戦争だったな。また神風吹くと思った?んなわけねーだろ。どんだけ無駄に人を死なせたんだよ。当時のクズどもは。

956 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/08/17(水) 07:14:44.09 ID:pPh1ZlWy0
>>895
イギリスは一応約束事は守るぞ
オージーとかいうイギリス人の出来損ないは別だけど

957 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/17(水) 07:18:13.37 ID:feZEHZ460
日本軍は品行方正でアジア各地で解放者として尊敬されてたからな

958 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 07:20:14.03 ID:1cktlO7N0
>>956
イギリスが守らないから中東に何十年も禍根のこしてるんじゃねーか

959 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/08/17(水) 07:23:18.78 ID:7ZgjOHkY0
ウヨは日本軍を美化しすぎなんだよな。

960 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 07:24:15.47 ID:fnTs+U6N0
闇金から取立てにあってた奴が、グレーゾーン金利の消費者金融の取立てに変わった
それをアジア人が日本人いい人って錯覚したんだよな
日本人はアジア開放するんじゃなくて、アジアの資源狙って戦争してるんだし

961 :名無しさん@涙目です。(大分県):2011/08/17(水) 07:28:21.22 ID:aalsNZoE0
負けようと思って戦争始める奴はいないんだから
勝った方が得するシステムが存在する限り
なくならない事位アホでもわかる

962 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/08/17(水) 07:29:54.28 ID:gTewGPd00
>>83
少なくともガダルカナルでの投降と虐殺は日米でも新聞で報じられたレベルだから
それが最初なんじゃないかな

963 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 07:31:21.11 ID:OG2pxuyd0
>>935
日本はその「メキシコ政府」、
つまり中華民国を、満州の主権者である認め、条約を結んでいるんだお

1915年、日本は中華民国と、日華条約をむすび
満洲・蒙古での日本人の土地所有、商業権を認めてもらっているお(∪^ω^)

964 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/08/17(水) 07:31:33.47 ID:CeuSP2nIO
ブル・ハルゼー提督の言ってる事聞いてりゃわかるじゃん
日本人を殺せ、殺せ、殺して殺して殺しぬけだぞ。
戦意鼓舞だとしても品性疑うよマジで。



965 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/08/17(水) 07:34:50.87 ID:5sFrcv500
ハルゼーがNGなら、一人一殺を合言葉に出刃包丁まで武器として持ち出した某国はどうなるのっと

966 : [―{}@{}@{}-] .(兵庫県):2011/08/17(水) 07:35:40.34 ID:MCLe5UGTP
はあー?
日本兵ですらろくに食ってねーで徒歩で移動してんのに
何十万人も降伏するんじゃねえよ
水?イギリスから送ってもらえやカス

はあー?
勝手にジャングルに逃げ込んで餓死しそうになったくせに
急に降服してきて歩かせるなー?
アメリカにトラックと道路作るの頼めやカス

967 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/17(水) 07:39:28.53 ID:sEFl/yO7O
朝礼でバターンと死ぬ奴いるな

968 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/08/17(水) 08:15:09.55 ID:CeuSP2nIO
>>965
出刃?たけやりでB29落とす訓練なら聞いたぞ。


969 :名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/08/17(水) 08:17:24.41 ID:CeuSP2nIO
不正に取得した土地でパチンコ屋やるような
品位の無い国とか嫌い。


970 :名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/08/17(水) 08:21:01.57 ID:/7i4MpLL0
まぁあの世界不況と人種差別と列強と植民地の利害関係等々のカオスな混乱の中で
唯一まともだったのが日本だったわけだな。他が私利私欲のクソみたいな国だらけだったってだけで
日本が悪いところは一つもない良く戦ったしか言いようがないね。
これは歴史的事実をみても日本が提出した人種平等原則案をアメリカが独断で棄却したことから
道徳的観念からみて白人至上主義な列強のモラルが欠如もしくは時代遅れだった故に起こった世界混乱だったと言えるね

971 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 08:28:39.25 ID:jOK+JGRY0
捕虜や兵士を食わせられない貧乏国は戦争すんなってことだな。
自衛ならともかく侵略ですし。

従業員にサビ残強要したり過労死させないと経営が成り立たない企業は
ダンピングの温床ですし市場を歪めるんでとっとと退場してくださいというのと似てますね。

972 :怪しい名無し セシウムさん(チベット自治区):2011/08/17(水) 08:49:15.62 ID:iDt/I/A/0
>>820
当時の一般人は信じてたらしい。
満州に居た人から聞いた話。


973 :怪しい名無し セシウムさん(チベット自治区):2011/08/17(水) 08:51:27.94 ID:iDt/I/A/0
>>829
八カ国連合軍の北京入場は侵略なのか。

974 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 08:53:46.11 ID:WrU8qKw60
でもまるいちにちあるたら100キロいくよね

975 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/08/17(水) 08:53:54.57 ID:Zwk3u/g50
殺さなかっただけましと思いなさい貧弱豚めが

976 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/17(水) 08:55:03.70 ID:2eQPe/PU0
日系人強制収容所 零下30℃

977 :怪しい名無し セシウムさん(チベット自治区):2011/08/17(水) 08:58:51.66 ID:iDt/I/A/0
>>895
イギリスの様な階級社会で紳士なんてほんのわずかしか居ない。

978 :怪しい名無し セシウムさん(チベット自治区):2011/08/17(水) 09:03:13.56 ID:iDt/I/A/0
>>974
時速4キロで25時間。
栄養状態や健康状態、道路や気象条件考えれば虐待だな。

979 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/17(水) 09:33:03.87 ID:HqHcNxgq0
当時の日本人には捕虜が理解できていない
ていうか7万人も捕虜になるとか戦争する気ないだろw

980 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 09:40:31.89 ID:SGDA7bCF0
>>968
「決戦兵器」を東條が視察した時の記事でみたな。
おなじみの竹槍に混じって置いてあった。

981 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/17(水) 09:40:54.66 ID:eQLxu4rb0
大日本帝国はアジアで唯一の国だった

982 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 09:44:57.60 ID:Z/7Ca7xQ0
>アメリカ軍はそもそも捕虜をとることすらせず日本兵が投降してきても問答無用で虐殺してたけどな



それ、実際にやったのソ連軍な

983 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/08/17(水) 09:47:14.22 ID:jcasUdFe0
ここまで工藤大仏なしとか
ネトウヨのコピペリストから脱落したんか?

984 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 09:47:43.51 ID:1+ekQVOp0
自軍の損耗の半分が飢餓によってもたらされた軍の捕虜の扱いなんて推して知るべし

985 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 09:51:07.52 ID:dIn9tV+20
だいたい行き当たりばったり過ぎるんだよ
本気で短期決戦、早期講話を目指してたんなら大量の捕虜が出る事くらい予想してなかったのかよ
どうせ「その時は臨機応変に対応、ということで」とかなんとか、今の会社みたいに有耶無耶にして開戦したんだろ

986 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 09:52:43.90 ID:n+5k2AoD0
第一次大戦のころまでは日本は捕虜の扱いがよかったんだけどどこで道をまちがえたのかね

987 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/17(水) 09:54:26.05 ID:XVHIuvC0O
戦争にさんかしといて被害者とかないから
一般人はべつとしてな

988 :名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/08/17(水) 09:55:38.96 ID:ekRQDPSt0
>>986
捕虜を取り過ぎた、欧米みたいに殺せばよかったんだよ

989 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 09:57:58.05 ID:BuuajKE+0
>>127
こんな感じに現場で処刑しちゃうんだろ
http://www.youtube.com/watch?v=2XfSClIbMh0&feature=related

990 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/08/17(水) 09:58:59.45 ID:9g7bX90X0
>>986
自国の兵隊の食糧すら満足に配給出来なかったのに
捕虜の面倒なんかみれるわけがない。

991 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/17(水) 09:59:01.12 ID:8ElAbfbX0
たった100キロ歩くだけで死ぬとかフィジカル弱すぎるだろ。
そんなヤツはどうせどこかの戦場で死んでるって。

992 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/17(水) 10:00:04.86 ID:5RBH4C6m0
日本軍「物量に勝る米軍が簡単に捕虜になる訳がない」
米軍「アジアの猿ごときに負ける訳がない」
日本軍「えっ?」
米軍「えっ?」

993 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 10:01:15.91 ID:Iz59osvi0
旧日本軍は度胸試しと称して、一般人に張り付けにした米兵を銃剣で突き刺す練習をさせてました
大陸では身重の妊婦をレイプした後、殺害してお腹の中にいる赤ちゃんを銃剣で取り出して放り投げました。
小さい赤子を抱いて夕食の準備をしていた女性をレイプするために赤ちゃんを
煮えたぎる大鍋に生きたまま放り込みました。
他にもまだまだありますが、旧日本軍が大陸から日本鬼子と呼ばれる由縁となっています。



994 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/17(水) 10:04:00.95 ID:btXkX1uf0
貧乏な軍隊に投降する方がバカ

北朝鮮の捕虜とかなりたいか?w

995 :名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/17(水) 10:05:03.46 ID:qxmFUmkIO
>>993
鬼畜米兵は?

996 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/17(水) 10:06:22.42 ID:bu9GQbAn0
鬼畜米英だろ・・・

997 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/17(水) 10:08:55.29 ID:n+5k2AoD0
第一次大戦のころまでは国と国とが戦争してても国民同士が憎みあうように仕向けてなかったというか

998 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/17(水) 10:10:30.09 ID:uBnucP2j0
入隊したらネトウヨはいじめで100キロ歩かされそう

999 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/17(水) 10:12:38.24 ID:ULQhaBeTO
ブサヨの妄想お疲れ

1000 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/17(水) 10:13:51.37 ID:LbeCxHF30
>>993
それの中国バージョンもあるな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

296 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)