5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

答えのない毎日 ただ過ぎてゆく時間 これから先どうなるのだろう

1 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/22(月) 00:46:20.56 ID:0oU/1SUbP ?PLT(12000) ポイント特典

「これでちゃんと中学生に」=震災で5カ月遅れ卒業式−宮城・南三陸の小学校  2011/08/21


東日本大震災の津波で校舎が全壊した宮城県南三陸町立戸倉小学校が21日、卒業式を行った。
約5カ月遅れとなった卒業式に出席した現在中学1年の卒業生は「これから人の役に立てるよう頑張りたい」と、新たな出発を誓った。

戸倉小は校舎が津波にのまれ、児童2人と講師1人が死亡。卒業証書も水と泥をかぶった。
式は、同小が移転先で校舎に使っている同県登米市の廃校となった小学校の教室で行われ、戸倉小関係者は「最も遅い卒業式ではないか」としている。

式には、卒業生23人や保護者ら計約100人が出席。卒業生は緊張した面持ちで、汚れを落とされた卒業証書を麻生川敦校長から受け取った。
麻生川校長は「5カ月余り遅れたが、全員と会えたのはこの上ない喜び。
津波で何もかも失ったという気持ちがのしかかるが、6年間の素晴らしさは皆さんの記憶の中に刻まれている」と式辞を述べた。

津波で自宅が流され、仙台市の中学校に転校した佐々木要君(12)は「卒業式をきちんとしないまま中学に行ってしまったが、
これでちゃんとした中学生になれると思う」とほっとした表情を浮かべた。
戸倉中学に通う須藤未帆さん(13)は「久しぶりにみんなに会えて良かった」と笑顔。
「これまで多くの支援をもらった。これからは私たちが人の役に立てるよう頑張りたい」と語った

http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011082100124

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)