5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「アトムの親は中国です」 手塚治虫の元マネージャーのジジイが中国で売国発言

1 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/09/09(金) 20:55:34.91 ID:m9uMfNni0 ?PLT(12019) ポイント特典

衝撃的発言! 手塚治虫氏の元マネージャー「アトムの親は中国です」

日本初のテレビアニメとして知られる『鉄腕アトム』。この作品は、日本だけでなく世界の漫画・アニメ界に
多大な功績を残した手塚治虫氏の作品として、今もなお愛され続けている。

ところが、手塚氏のマネージャーを務めた経験を持つとある男性が、2011年夏に中国を訪問した際に、
同作について驚くべき発言をしている。その男性がいうには、「世界で初めてアニメーションを作ったのは
中国」であり、「アトムの親は中国」であるというのだ。

初めてのアニメを作ったのはフランスの作家のはずであり、アトムを誕生させたのは手塚氏のはずである。
これは一体どういうことなのだろうか?

元マネージャーの男性とは、絵本作家で翻訳家の平田昭吾氏(72歳)である。平田氏は1968年から手塚氏
のマネージャーを務め、1971年に自身の作品を出版し独立している。
その彼が、2011年7月29日に中国・江蘇省の同里のイベントに出席した。その一部始終がYoutubeに
公開されている。そのなかで次のように発言しているのである。
・ 手塚治虫氏の元マネージャー平田昭吾氏の発言
「中国にアトムを返しにきました」

「アニメーションというのは中国が世界でナンバー1なんです」

「中国が世界で初めてアニメを作ったんです」

「私の先生の手塚治虫が(中国アニメの)真似をしてアトムを作った。だから、アトムの親は中国です」  
(Youtubeより引用)

そう発言したうえで、平田氏は額装されたアトムの絵を贈呈しているのだ。果たして、彼の発言は本当の
ことなのだろうか? また平田氏が贈呈した絵は、平田氏自身が描いたものなのだろうか、それとも手塚氏
の描いた作品なのか? 発言の真意はさだかではない。いずれにしても続報が待たれる。
http://rocketnews24.com/2011/09/09/129290/

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)