5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

星空めてお

1 :選民 ◆7gXXvvS1Kw (江戸城):2011/10/13(木) 20:32:04.57 ID:Ry/bl48l0 ?PLT(12000) ポイント特典

コラム「南風」 隕石ハンター2011年10月13日 このエントリーを含む delicious Yahoo!ブックマークに登録

 太古の昔から人類は天の彼方(かなた)から降ってくる物体、いわゆる「隕石(いんせき)」に畏敬の念や恐怖と共に限りない謎を感じてきたようです。
「隕石」を語るには、この素朴な謎を追い求めた「隕石ハンター」ことH・ナイニンガー博士のことを語らずにはおれません。
 今からおよそ90年前、ナイニンガーさんは米国・アリゾナ州の大学の生物学の教員をしていました。
ある日の夕方、講義を終えて教室の外へ出たところで、突然前方に大きな火の玉が落下するのを見て大変な衝撃を受けました。
以来彼は隕石に取り憑(つ)かれ、来る日も来る日も隕石探しに明け暮れるようになりました。
 彼はその後(生活のため大学を移って講義をする傍ら)いろいろな隕石の収集と記述をするとともにたゆみない情宣・教育活動に生涯をかけました。
収集した膨大な隕石コレクションと教育活動によって多くの研究者が隕石へ科学的興味を持つようになりました。
特にシカゴ大学のノーベル賞化学者のH・ユーリー博士の目に留まり、ナイニンガーさんが築き上げた「隕石学」はやがて「宇宙化学」へと発展しました。
収集された隕石の大半は後にアリゾナ州立大学に売却され、「隕石センター」が設立され一般に公開されました。
 一方、約40年前アメリカ大陸の大草原に全天空カメラ12台が設置され、15年間火球観測がなされました(「プレーリー・プロジェクト」)。
その結果によると、隕石は火星と木星の間の小惑星帯に由来すること、大きい隕石ほど落下が少ないことが明らかになりました。
例えば、こぶし大の隕石は年間1万〜2万個程度地球に落下しますが、著しい気候変化をもたらす巨大隕石の落下は何百万年に1度は起こることになります。
隕石落下が恐竜絶滅をもたらしたとする「隕石落下説」にも根拠があることが分かります。
(中村昇(なかむらのぼる)、元NASAシニア研究員 神戸大学名誉教授)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-182739-storytopic-13.html

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)